NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる


コメントする

原発とめよう!九電本店前ひろば第2346日目報告【転載】

【転載開始】

青柳行信です。9月21日(木)。 【転送・転載大歓迎】 

明日、「市民連合ふくおか」例会
9月22日(金)17:00~
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

議題:衆院解散・総選挙について

・市民連合ふくおか「市民憲法講座」
     「憲法について語りあおう」
第16回目:  9月22日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況  パートⅡ
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2346日目報告☆
       呼びかけ人賛同者9月20日迄合計4381名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆「反戦は最後の仕事」反骨と平和の俳人・金子兜太師
(左門 2017・9・21-1881)
※アベ政治 すべて許さない」と反戦デモの先頭に立つ。
《ぼくの知人で保守的な実業家から手紙が来ました。「俺
はおまえのやっていることに賛成だ。戦争体験を語ること
でみんなに覚醒を促していくことに賛成だ」というのです》
(赤旗日曜版)。日野原さんを超えて更に御長命を祈る!

★ 福岡の福島久子 さんから:
☆国民の大きな問題「小さい」と
※加計問題・森友問題を「小さい」と言った二階幹事長。
さすがに、安倍さんが幹事長に選んだだけのことはある。

◎九電前水曜日座り込みたい(隊)第17回目報告。
参加者4名(男性1。女性3)。
女性の多くは、夫がいてもワンオペ育児である。これは弊害がある。
辺野古に来ている(政府側の)トラックは、違法な過積載状態である。
辺野古のことは、マスコミが報道しないから、一般の人には情報が殆ど知らされ
ていない。
そんな話をした。

★ 戦争はいやだ調布市民の会」さんから:
戦争法強行採決から2年の9月19日
戦争法・共謀罪の廃止と
安倍内閣退陣を求める大集会
10,500人が結集
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会は、戦争法強行採決か
ら2年間、毎月19日に行なってきた抗議行動を、2年目の今日、18時半か
ら国会議事堂正門前で実施しました。
安倍内閣が、臨時国会での冒頭解散を表明した直後の行動となり、会場には
10,500人が結集。調布からは15人の参加でした。

youtube版はこちら↓
https://youtu.be/MKYPCJenxvM

集会は、安倍政権のもり・かけ疑惑隠し、北朝鮮のミサイル発射を利用した
世論操作、憲法違反の「国会冒頭解散」を厳しく糾弾し、「戦争反対、対話で
解決!」「軍事挑発、今すぐやめろ!」「戦争法は、今すぐ廃止!」「安倍政
権は、今すぐ退陣!」「私たちは諦めないぞ!」「野党がんばれ、野党は共闘
!」「市民と野党は共闘するぞ!」「みんなの力で政治を変えよう!」「改憲
勢力 みんなで倒そう!」などのコールがくり返し響きました。
民進党の小川俊夫参院議員、共産党の志位和夫委員長(共産党議員は22人
が参加)、自由党の小沢一郎共同代表(メッセージで参加)、社民党の福島み
ずほ副党首らが、憲法違反の冒頭解散を批判し、野党の共闘を強めて「安倍の
野心を砕く」決意を語りました。
主催者あいさつは総がかり行動実行委員会の高田健さん、各界から、学者の
会の佐藤さん、ママの会の沢口さん、違憲訴訟の会の山口さんが次々に決意を
語り、1000人委員会の福山真劫さんが今後の行動を提起(以下の「行動
日程」を参照)しました。

<当面の「行動日程」>
以下の通りたくさんの行動が提起されていますが、みなさんの条件に照ら
しながら、各自で積極的に参加を追求し、参加した方は、その様子や感想・
意見を、この「伝言板」に投稿してください。

憲法9条を変えるな!安倍内閣退陣
9・28臨時国会開会日行動
日時:9月28日(木)12:00~13:00
場所:衆議院第2議員会館前を中心に
主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
共謀罪NO!実行委員会
http://sogakari.com/wp-content/uploads/2017/08/20170928A.jpg]

http://sogakari.com/wp-content/uploads/2017/08/20170928B.png]

★ 弁護士 池永修 さんから:
10・10全国総決起集会

10月10日、生業訴訟の判決が言い渡されます。
全国18の裁判所で展開されている原発事故被災者の集団訴訟の中でも最大の生
業訴訟の判決は非常に注目されており、判決後には避難者問題を政治マターとす
る運動を加速させる予定です。その動きに弾みをつけるため、10月10日の生
業判決当日は、全国で同時の決起行動が行われます。
九州でも、避難者訴訟団と、玄海原発差止訴訟団の共同で決起行動を実施する
ことになりました。
詳しくは添付のチラシをご覧ください。
http://tinyurl.com/yc7olwa5
http://tinyurl.com/yd2eu6ug

平日日中の企画ではありますが、ぜひご参加をお願いいたします。

※9/22(金)原発損害賠償請求千葉判決日(判決14時予定)
日時:9月22日(金)13:30より16:00
場所:東京電力本店前 東京電力、経産省に申し入れをおこないます
主催:千葉訴訟原告と家族の会/千葉県弁護団/原告と家族を支援する会
共催:ひだんれん/被害者訴訟原告団全国連絡会/全国弁護団連絡会
/公害被害者総行動/たんぽぽ舎

★ 田中一郎 さんから:
※日本の司法・裁判所は行政(安倍・自民党政権)よりもひどい日本国憲法無
視・人権踏みにじりの「現代の悪代官所」です=解体しよう、日本の司法・裁判
所、くたばれ日本の検察官・裁判官(その6) いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-4dad.html

※(必読)フクシマが危ない! 福島原発事故放出放射能による健康被害の「抹
殺プロジェクト」=「三味線」と国際ガン研究機関(IARC)(今月号(2017
/10)『DAYS JAPAN』より) いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/iarc-1815.html

★ たんぽぽ舎さんから:
【TMM:No3178】
紹介内容全文こちら⇒http://tinyurl.com/y8g57pu4

2017年9月20日(水)地震と原発事故情報-
6つの情報をお知らせします

1.老朽、被災の東海第二原発再稼働許さない
核武装直結施設「常陽」再稼働にも反対しよう! (下
渡辺寿子 (原発いらない!ちば)
2.紹介~東京湾に浮かぶ2つの原子炉(米国原子力空母)に
ついての歌
2017年空母はいらないどこにも(原子
作詞;相馬正男
3.6/30刑事裁判公判に於いて明らかになった数々の事実と
佐藤栄佐久元福島県知事抹殺が示すこの国の闇の深さ
9/14東電株主代表訴訟第35回口頭弁論期日と報告集会と
映画「『知事抹殺』の真実」に参加し
冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)
4.メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からイベント案内
(お問い合わせは主催者へお願いします)
◆10/8第23回原発はいらない西東京集会&デモ+ミニライブ
会場:西東京市役所田無庁舎市民広場
主催:原発はいらない西東京集会実行委員会
6.新聞より1つ
◆歴史のない国  山口二郎(法政大教授)
(9月17日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*福島原発事故、原子炉に届いた冷却水は「ほぼゼロ」だったと判明
現代ビジネス 9/20(水) 9:00配信より一部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00052931-gendaibiz-bus_all

*保管核燃料取り出し3年ほど延期へ
ホウドウキョク 9/20(水) 16:53配信より一部
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00018521-houdouk-soci

*東電支払い7億3000万円 ADR、県に初の和解案
福島民報 9/20(水) 13:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000602-fminpo-l07

*東京電力7億2700万円支払い 福島県職員超勤手当など和解へ
福島民友新聞 9/20(水) 12:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00010009-minyu-l07

*<東芝>「稼ぐ力」の低下は不可避 半導体売却後の課題
毎日新聞 9/20(水) 21:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000117-mai-bus_all

*<原子力規制委>5年の任期中 一点も曇りなし…田中委員長
毎日新聞 9/20(水) 22:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000124-mai-soci

*たけし 米国はイラクの時はさっさとやったのに北朝鮮は核持ってるから怖いのかな
東スポWeb 9/20(水) 11:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000002-tospoweb-ent

*「アマゾン」で放射性物質商品 基準超、無届け販売
東京新聞 2017年9月20日 13時31分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017092001001153.html

*規制委、来月4日にも「合格」へ 東電柏崎刈羽原発6、7号機
東京新聞 2017年9月20日 18時22分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017092001001473.html

*柏崎刈羽、27日にも適合 規制委「安全第一」明記受け
東京新聞 2017年9月20日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017092002000242.html

*東芝、日米韓連合へ売却 半導体事業 取締役会で決定
東京新聞 2017年9月20日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201709/CK2017092002000237.html

★ 中西正之 さんから:
原発運転差し止め裁判における論旨の問題5

<2 2‐3、2-4 IAEAの安全基準に対する不備についての批判>

原発運転差し止め裁判において、早くから原子力規制委員会が策定した新規制
基準はIAEA(国際原子力機関)の安全基準の重要な項目である深層防護の第5層
目の避難計画の項目が欠落している事が厳しく批判されていました。しかし、最
近になって、深層防護の第4層目の過酷事故対策の不備も厳しく追及する差し止
め裁判が増えてきました。
そこで、原子力規制委員会は「2‐3‐1 国際原子力機関(IAEA)の安
全基準と日本における規制基準とはどのような関係にあるか。」及び「2‐4‐
1 国際原子力機関(IAEA)が採用している深層防護の考え方とはどういう
考え方か。」の論旨を説明し、電力会社への支援を行いました。
原子力規制委員会は、IAEAの安全基準は各国の原発の安全規制への推奨案で有
り、IAEAの加盟国にIAEAの安全基準の実施を義務付けるものでは無いので、IAEA
に加盟している日本の新規制基準がIAEAの安全基準と同じでなくても、問題ない
と説明しました。
IAEAの加盟国に対する要求は、そうであるが日本の場合は福島第一原発の過酷
事故を経験し、その反省から「日本は,まさに自国の判断として,確立された国
際的な基準を既存の施設に適用する方向で新規制基準よりも上位の法整備を行っ
たのであり,上記原子力規制委員会の考え方は,法解釈を誤ったものというほか
ない。」と厳しく批判しています。
原子力規制委員会は、「2‐4‐1 国際原子力機関(IAEA)が採用して
いる深層防護の考え方とはどういう考え方か。」の論旨を説明しています。
日本では、1999年にJOCの臨界事故が発生し、この事故の衝撃からIAEAの深層
防護の第5層の原子力防災計画が詳しく検討され、1999年「原子力災害対策特別
措置法(減災法)」が制定されています。この「原子力災害対策特別措置法」が福
島第一原発のメルトダウン事故の発生時、どこまで有効に活用されたかは、疑問
が有ります。しかし、日本でもIAEAの深層防護の第5層についてはかなり理解さ
れていたようです。
しかし、深層防護の第4層目の過酷事故対策については、日本では一部の研究
者に知られていただけで、日本原子力学会でもほとんど理解されていなかったよ
うです。
2016年4月10日の青柳通信で「日本の新規制基準にはどうして深層防護第4層
の対策が殆ど無いのか。」を報告していますが、その中で「日本の原子力学会や
電力業界、政府の原子力規制官庁の中で、IAEAやヨーロッパやアメリカの5層の
深層防護とは何かが分かり始めたのは、2014年頃と思われます。2014年
3月に発行された学会事故調査報告書には、IAEAの深層防護とその第4層とは何
かの見解がかなり明瞭に説明されています。また、「原子力安全の基本的考え方
について 第1編 別冊 深層防護の考え方 標準委員会 技術レポート 日本
原子力学会」[注1]が発行されたのは2014年5月20日で、この報告書で
深層防護の設計思想と第4層の基本概念が説明されました。しかし、IAEAの
安全基準報告書に詳しく説明されているような具体的な対策についての説明まで
の検討はできていません。
新規制基準の策定の為に、原子炉の安全基準の検討を始めた会合は、2012
年10月25日に第1回の会合が持たれています[注2]。この時から、何回か
の会合まで一部の委員により、IAEAの深層防護の第4層の検討をして、新基準に
取り入れようとの意見が度々提出されていますが、新規制基準の策定は2013
年7月までに行う事が国会で決まっているので、それを行っていてはとても新規
制基準は完成しないので、深層防護の第4層の検討はしないとのことになったよ
うです。その代わりに、過酷な地震対策と過酷な津波対策、及び過酷な火山活動
対策の検討を行い、その対策で代替とする事にしています。
このような根本的な批判も必要と思われます。
[注1]原子力安全の基本的考え方について 第1編 別冊 深層防護の考え方
標準委員会 技術レポート 日本原子力学会
http://www.aesj.or.jp/sc/s-list/tr005anx-2013_op.pdf
[注2]発電用軽水型原子炉の新安全基準に関する検討チーム第1回会合議事録
平成24年10月25日
https://www.nsr.go.jp/data/000050411.pdf

★ 井手 さんから:
<10月国際反戦デー企画>
基地建設、戦争と改憲の安倍政権倒せ!
10月反戦行動に立とう!

●2017年10月22日(日)14時~16時30分
●福岡市長浜公園(福岡市中央区舞鶴1丁目7)
●集会:14時~
☆実行委員会からの提案
☆参加者からのアピール
●デモ:15時15分出発
(長浜公園~天神西通り~国体道路左折~
三越左折~バスセンター左折~警固公園)
●よびかけ(呼びかけ、賛同を募っています)
◇『福岡から止めよう! 沖縄新基地建設』実行委員会
(連絡先:080-1760-4767(井手)090-6635-4981(岡本)
◇辺野古アクション(福岡)

★ 山崎 (上映実行委員会)さんから:
9月23日に『標的の島 風(かじ)かたか』上映と
三上智恵監督トークを開催いたします。
皆様、ぜひぜひご参加ください。

・・・・・以下転送転載シェア希望・・・・・・・・

◆◆「標的の島」上映と三上監督のトーク◆◆

●日時:2017年9月23日(土・祝)18:00 開場/受付
18:20 上映
20:35 三上監督トーク
21:10終了

●参加費 1000円

●場所:龍谷大学アバンティ響都ホール
tel 075-671-5670
地図→https://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
JR京都駅八条東口、地下鉄京都駅南改札、から各徒歩1分
(京都駅八条口アバンティ9階、ビル東側のエレベーターを利用下さい)

●主催
「標的の島」上映と三上監督のトーク実行委員会

●協力
龍谷大学政策学部奥野恒久研究室
龍谷大学政策学部松浦さと子研究室

●問合せ
090-8525-6136(北野)
m.osm0601@gmail.com(松本)

●映画の紹介
映画『標的の島 風(かじ)かたか』
★ 映画公式ホームページ
http://hyotekinoshima.com/
(以下は、公式HPから引用しました。)

「標的の島」とは、沖縄のことではない。
それは今あなたが暮らす日本列島のこと。

2016年6月19日、沖縄県那覇市。米軍属女性暴行殺人事件の被害者を
追悼する県民大会で、稲嶺進名護市長は言った。
「我々は、また命を救う“風かたか”になれなかった」。
「風(かじ)かたか」とは風よけ、防波堤のこと。
沖縄県民の8割の反対を黙殺した辺野古の新基地建設、全国から1000人の
機動隊を投入して高江で強行されるオスプレイのヘリパッド建設。
現場では多くの負傷者・逮捕者を出しながら、激しい抵抗が続く。
さらに宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行していた。

なぜ今、先島諸島を軍事要塞化するのか? それは日本列島と南西諸島を
防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」
の一環であり、日本を守るためではない。基地があれば標的になる、軍隊は市民
の命を守らないー沖縄戦で歴史が証明したことだ。だからこそ、この抵抗は止ま
ない。この国は、今、何を失おうとしているのか。映画は、伝えきれない現実を
観るものに突きつける。

歌い、踊り、咲き誇る文化の力。
「最前線」に集まる人々、新たなる希望。

監督は『標的の村』『戦場ぬ止み』の三上智恵。大学で民俗学も講じる三上が
描くのは、激しい抵抗や衝突だけではない。エイサー、パーントゥ、アンガマ、
豊年祭。先祖から子孫へと連なる太い命の幹、権力を笑い飛ばし、豊穣に歓喜
する農民の誇りと反骨精神。島々の自然と歴史が育んだ豊かな文化がスクリーン
に咲き乱れる。そして、県民大会で古謝美佐子が歌う「童神(わらびがみ)」、
辺野古のゲート前でかき鳴らされる三線の音色。
高江のテントで「兵士Aくんの歌」を歌う七尾旅人のまわりには全国から駆け
つけた若者たちの姿があった。この一年で安全保障政策を大転換したこの国で、
平和と民主主義を守る闘いの「最前線」はどこか? それに気づいた人々が、
今、沖縄に集まっているのだ。

●三上智恵(みかみ・ちえ)監督のプロフィール【トーク】
ジャーナリスト、映画監督。
1987年、アナウンサーとして毎日放送に入社。
95年、琉球朝日放送の開局時に沖縄に移住。同局のローカルワイドニュース
番組「ステーションQ」のメインキャスターを務めながら、
「海にすわる~辺野古600日の闘い~」「1945~島は戦場だった オキナワ365日
~」「英霊か犬死か~沖縄から問う靖国裁判~」など、沖縄の文化、自然、
社会をテーマに多くのドキュメンタリー番組を制作。
2010年、日本女性放送者懇談会放送ウーマン賞を受賞。
12年に制作した「標的の村~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち~」は、
ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル
大賞など多くの賞を受賞。劇場版『標的の村』でキネマ旬報ベストテン文化映画
部門第1 位、山形国際ドキュメンタリー映画祭で日本映画監督協会賞・市民賞を
ダブル受賞。15年5月『戦場ぬ止み』を劇場公開。『標的の村』『戦場ぬ止み』
ともに、劇場公開後も全国各地で上映会が続いている。
現在は、フリーのジャーナリスト、映画監督として活動するほか、沖縄国際大学
で非常勤講師として沖縄民俗学を講じる。
著書に「戦場ぬ止み 辺野古・高江からの祈り」(大月書店)、
琉球新報政治部記者・島洋子氏との共著に「女子力で読み解く基地神話」
(かもがわ出版)。最新刊「風かたか 『標的の島』撮影記」(大月書店)が
3月刊行。

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/

●「市民連合ふくおか」例会●
9月22日(金)17:00~
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

議題:衆院解散・総選挙について

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ●
     「憲法について語りあおう」
第16回目:  9月22日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況  パートⅡ
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
案内チラシ http://tinyurl.com/yajaapfm

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判関係●
梅田裁判判決
12月4日(月)14時30分。多くの傍聴をお願いいたします。
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)
・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/ydhrltfl

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●九州電力に提出した公開質問状●
http://tinyurl.com/y9p3nwa9

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
          午前10時から午後3時。(月・火・木曜 開設)
           (水・金・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告