NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる


コメントする

原発とめよう!九電本店前ひろば第2134日目報告【転載】

【転載開始】

青柳行信です。2月 21日(火)。【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2134日目報告☆
         呼びかけ人賛同者2月20日合計4277名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん

お疲れさまです。
一昨日 訪問した沖縄 糸満市の南にある 摩文仁の丘、ひめゆりの塔を
ご紹介します。
資料館を訪問して、胸が締め付けられるような気持になりました。
今また、戦争に向かって 社会が進んでいるような気がしています。
止めることができるのは 今しかないのです。
ひめゆり部隊や 摩文仁の丘で 亡くなられた方々のことを思うと
戦争は二度と起こしては ならないと堅く心に刻みました。
あんくるトム工房
沖縄 摩文仁の丘 ひめゆりの塔
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4242

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆「9条に違反するから撤退」と言えばいいのにドッコイショ!
言葉を忘れたカナリヤは、象牙の舟に金の櫂、
月夜の海に捨てられて冷たい自民を思ひ出す。ドッコイショ
(左門 2017・2・21-1669)
※漏らしてはならない確認事項をカッコつきで呟いてしまった
幼稚さ。防衛相経験者に「自衛隊員を危険にさらしたらどうす
るのか」との小言は任命者に言ってくれ!と言わんばかりに
苛立っている。弁護士・日本会議などでフリーパスが仇になっ
て、「ポスト安倍」は風前の灯だが統領は馬の耳に念仏・・・・。

★  乱 鬼龍  さんから:
☆川柳【住宅支援 打ち切る政治ならば切る】

★ ギャー さんから:
「『とるに足りないもの』の一員として」

今の世の中で
「とるに足りないもの」とされているいのちたちが
どんなに世界をすなおに見ていることか!
ぼくたちは
「とるに足りないもの」の一員として
この世の中に物申そう

★ 沖縄・矢ヶ崎克馬 さんから:
     <避難者通信>
  朗報をお届けいたします。

沖縄県の来年度予算案に福島県からの避難者に対する家賃補助が計上されました。
http://www.pref.okinawa.jp/site/somu/zaisei/documents/h29_tousyo.pdf

歳出案の77番目の新規事業で 1561万8千円 が計上されています。
内容は1世帯月々1万円の家賃補助を110世帯分予算計上しています。
H29年度に続き30年度も実施したいという構えです。

避難者の皆さん、金額は少ないかもしれませんが、住宅補助を受け入れ側で工面
してくださる心を十分受け止めてくださることを望みます。
国策による米軍基地押し付けに悩む沖縄県が、同じ国策事業の事故処理で棄民さ
れようとしている避難者の皆さんに、共感の意を表明したものとして非常に貴重
な予算案をいただいたと思います。
沖縄問題で沖縄県民の意思表示を「自己決定権」と象徴的に表現していますが、
沖縄在住を決めた避難者の皆さんの沖縄の県民となるべく自己決定と、沖縄のた
めに自己の力を少しでも尽くしたいという皆さんの思いを、沖縄県としても評価
した結果として受け止めてください。
「人権の光」を沖縄の一員としてともに大切にして逞しく生きていきましょう。

予算案の当該項目の具体的内容を書き出します。
( 子ども生活福祉部 )
☆ 77 (新規事業) 被災者生活再建支援事業
(当初予算額) 15,618  千円
(事業概要)東日本大震災による避難世帯に対する戸別訪問、家賃支援等に要す
る経費
(所管課)消費・くらし安全課

避難先の都道府県で住宅費補助を予算措置を講じた最初の例ではないでしょうか?
政府・福島県の「帰還政策」で事実上の避難者切り捨てが展開される中で、沖縄
県が避難者受け入れ先として家賃補助の予算措置を決めたことは極めて大きな
ニュースです。全国の避難者の皆さんに当面大きな励ましを与えるのではないで
しょうか。
県議会では県政与党はもちろん、野党も含めて賛成をしてくださる方が多く、可
決は間違いないとと信じています。

近年の野党共闘の創生地だけでなく、放射能公害被災者に人権の光を与える予算
措置に踏み切った行政の創生地としても、民意実現のためにたたかう沖縄の行政
としての人間性を評価したいと思います。

この間議会が開かれる機会をとおして通算20回近く議員全員の方と県事務局に
資料を提供して陳情を繰り返してまいりました。資料は、避難者の実態、汚染の
実態、健康被害の実態、チェルノブイリ法の紹介と日本の人権の低さ、日本の法
律を無視している年間20mSvの不当さ、1kg当たり8000ベクレルの危
険、全国の健康被害、沖縄県内の病院の実績、等々でした。

運動は「つなごう命の会」が中心となり課題に応じて「避難者アンケート委員
会」「原発事故避難者に公的支援を求める会」として組織を改め、皆さんのご協
力を得てまいりました。

「被災者に人権の光を」とスローガンして放射能公害下の人権運動として位置づ
けてまいりました。

お涙頂戴ではなく、主権者が国民である民主主義社会として当たり前の権利を主
張することをしました。権利なんて表現すれば非常に硬くなりますが、国策で展
開した不始末を被害を受けた住民が泣き寝入りする形で解消するのではなく、
ちゃんと公害を与えた企業も国も責任を取って、「一人一人を大切にする」政治
と行政をやって欲しいということの中身を権利として訴えました。「主権在民」
という言葉を念頭に置いてやってきました。

汚染や被害を隠蔽しようとする「国際原子力ロビー」「日本政治」への批判も含
みながら堂々と訴えてきました。

「被災者に人権の光を」のスローガンに恥じない内容を訴えてきました。陳情の
内容は①福島県内からの避難者支援、②福島県外からの避難者支援、③沖縄県民の
放射線被曝の防護健康維持、の3分野にわたり、実施を訴えてきました。

家賃については半額補助をお願いしてまいりました。額は1世帯1万円にとどま
りましたが、沖縄県の温かいご配慮は、どんなに避難者の皆さんを励ますことか
計り知れないものを感じます。県全体の予算枠が縮小する中で、感謝の一言です。

放射能公害下の諸問題を堂々と訴えられ、多数の皆さんの賛同も得ながらここま
でやってこられたことを感謝したいと思います。
皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
議会で可決されるまでは予断が許されませんが、沖縄県が私たちの心を受け止め
てくれ「被災者に人権の光を」与えてくれたことを大喜びしたいと思います。
矢ヶ崎克馬

★ 江藤成一(えとうせいいち) さんから:
また急にメールを送ってすみません。
今回は先日、今泉の[あすみん]にて開かれた日本コリア協会の講座に参列した際
にいただいた同協会の会報誌に今度の27日の月曜日の18時30分に舞鶴のココロン
センターにて福岡大学名誉教授の石村善治氏を招いて「言論の自由」をテーマに
「憲法について語ろう」と題した講座が開かれその講座の問い合わせ先に青柳さ
んの番号が記載されていることも確認しました。
私も当日は公休日なので同講座に参列できるかもしれません。当日は何とか都合
をつけて会場に足を運び御互いの都合がつけば青柳さんにもお会いしたいと思っ
ておりますので宜しくお願いいたします。
それと最近では東芝が原発事業で多額の負債総額を抱えて厳しい経営状況に追い
込まれているようですがその様な話を聞くと日本の全ての企業にたいして原発を
捨てるよう呼び掛けないと東芝のような状況に追い込まれる企業が今後これから
も雨後のタケノコのように次から次へと出てくるかもしれませんね。
そのことでもココロンセンターでお会いする機会があれば話を出来ればとも思っ
ております。
それでは御互いの都合がつきましたら今度の27日にまたお会いいたしましょう。
護憲と脱原発、反原発の声が一人でも多くの人達に伝わることを心より願ってお
ります。

★ 田中一郎 さんから:
原発と放射能 必見・必読集(3):超危険・超汚染の再処理工場(青森・六ケ
所村、茨城・東海村)が規制されずに「やりたい放題」の破滅的デタラメ(「三
陸の海を放射能から守る岩手の会」他の奮闘に注目を!)
        いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-26ef.html

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*東電・中部電、火力発電を全面統合へ 18年度にも
朝日新聞デジタル 2/20(月) 3:05配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000007-asahi-bus_all

*方針策定、難航確実=2号機、追加調査も―溶融燃料取り出し・福島第1
時事通信 2/20(月) 7:07配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000014-jij-soci

*【静岡知事会見抄録】浜岡原発31キロ圏内の避難が今後の課題
産経新聞 2/20(月) 7:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000001-san-l22

*数十秒で死亡…福島第1原発、毎時500シーベルト超えの衝撃 東電が火消
しに躍起の「放射線量上昇」誤報
産経新聞 2/20(月) 10:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000505-san-soci

*分析技術者100人養成 JAEAが第一原発廃炉に向け
福島民報 2/20(月) 10:02配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000234-fminpo-l07

*「共謀罪」審議 誇張やあいまいさが目立つ政府答弁
東京新聞 2017年2月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017022002000114.html

*かつて反共保守だった生長の家が反安倍政権になった経緯
NEWS ポストセブン 2/20(月) 16:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00000020-pseven-soci

*高レベル廃液固化、再び停止=クレーン不具合か―東海再処理施設
時事通信 2/20(月) 16:24配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000084-jij-soci

*甲状腺がん44人で変わらず=事故時18歳以下検査2巡目―福島県
時事通信 2/20(月) 16:27配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000085-jij-soci

*浜岡1号機で水漏れ=環境影響なし―中部電
時事通信 2/20(月) 19:02配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000119-jij-soci

*東電、ドローンで3次元構造把握 導入目指し飛行試験実施
東京新聞 2017年2月20日 18時15分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022001001658.html

*<福島・県民健康調査>甲状腺がん確定、10月~12月なし
毎日新聞 2/20(月) 20:55配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000073-mai-soci

*大飯原発、「合格」へ…審査書案了承の見通し
読売新聞 2/20(月) 23:22配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00050093-yom-sci

*原発再稼働「反対」57% 天下り規制「強化を」78%
朝日新聞デジタル 2/21(火) 0:04配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000003-asahi-pol

*佐賀知事に発言撤回求める 原発再稼働で慎重派首長ら
東京新聞 2017年2月20日 20時59分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022001001935.html

*<熊本地震>阿蘇で地層が1.5メートル横ずれ
毎日新聞 2/20(月) 21:59配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000082-mai-soci

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zpd6wbe
【TMM:No3006】
2017年2月20日(月)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
転送歓迎
1.「裁判勝利!福島切捨てをゆるさない」2・19原発被害者訴訟原告団
全国連絡会の総決起集会に参加しました
山場を迎える裁判闘争勝利のために皆様のご支援をお願いします
冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)
2.油断した人々をのみ込む津波地震
南海トラフ、慶長地震に第3の学説がある理由
警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その186
島村英紀(地震学者) 3.メルマガ読者からイベント案内(お問い合
わせは主催者へお願いします)
◆2.26 被ばく懇談会「焼却施設と原発事故前後の健康被害」
4.新聞より3つ
◆玄海再稼働 佐賀で抗議集会 (2月19日東京新聞朝刊28面より)
    ◆実測210シーベルト 廃炉阻む
扉ごし調査 デブリ散乱 サソリ停止
福島第一2号機格納容器  核燃料残量も状態も謎
            (2月19日朝日新聞2面より  見出しのみ)
◆「事故忘れるな」私たちへの警告   ―視点―
            (2月19日朝日新聞より)

★ 中西正之 さんから:
<平成29年2月11日の第5回佐賀県原子力安全専門部会の資料が掲示された>
佐賀県の原子力安全対策課のホームページに平成29年2月11日の第5回佐賀県原子
力安全専門部会の資料が掲示されました。
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00353373/index.html
議事録の掲示は第3回までで、第4回、第5回については、動画の掲示も無く、
議事録の掲示もまだありません。
第4回、第5回の佐賀県原子力安全専門部会は傍聴をしてきましたし、配布資料
の掲示はされた事と、第5回の佐賀県原子力安全専門部会で、「佐賀県原子力安
全専門部会資料
5-2-1 これまでの専門部会会合における質疑等(案)」と「佐賀県原子力
安全専門部会資料 5-2-2 九州電力株式会社玄海原子力発電所の発電用原
子炉設置変更許可申請書(3号及び4号発電用原子炉施設の変更)に関する審査
書に係る原子力規制庁への確認事項案について」が掲示されたので、ある程度佐
賀県原子力安全専門部会の問題がどこにあるのか分かります。

この専門部会は、各委員が九州電力の説明資料、原子力規制庁の説明資料、第
2回の「玄海原子力発電所の現地視察」についての、疑問や意見を述べてそれら
についての審議が中心になっています。しかし本来は、玄海原発3、4号炉の設
置変更許可申請書についての適合性審査書や、それに付随されているパブリック
コメントで示された国民の意見や疑問、又それに付いての原子力規制委員会の考
え方等を議論すべき会議だと思われます。

そして、適合性審査書はまとめだけですから、長い間行われてきた適合性審査
会合で論議された内容や、新規制基準が策定されたときに審議された内容につい
ての議論が必要です。しかし、この専門委員会は、住民説明会を詳しくしたよう
な会議を行っています。

第4回、第5回の議事録はまだ掲示されていませんが、「佐賀県原子力安全専
門部会資料 5-2-2 九州電力株式会社玄海原子力発電所の発電用原子炉設
置変更許可申請書
(3号及び4号発電用原子炉施設の変更)に関する審査書に係る原子力規制庁へ
の確認事項案について」に各委員の質問と九州電力や原子力規制庁の回答がまと
められています。専門的な内容ではありますが、分かることについては批判して
いく必要が有ると思われます。
中には、良心的な委員の質問もありますが、九州電力や原子力規制庁の都合の
良い説明だけではなく、玄海原発3、4号炉の設置変更許可申請書についての適
合性審査書そのものの問題を審議してもらわないと困ると思われます。

★ 深水登志子(Stop! 沖縄新基地建設・福岡) さんから:
【署名】「沖縄平和運動センター議長 山城博治さんの即時釈放を求める」 宗教
者共同声明
http://tinyurl.com/gr76g69

【署名】「市民ネット・沖縄から帰れ!神奈川県警」は署名キャンペーンをはじ
めました。ぜひ多くの賛同をお願いします。
Change.org での署名キャンペーン http://bit.ly/2khgF1L
署名用紙(PDF)のダウンロード http://bit.ly/2lfSKPw

※・【弾圧速報】辺野古抗議で一人が不当逮捕
http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/49521946.html

★ 前田 朗 さんから:
※昨年12月に国連総会で採択された平和への権利宣言を、東京新聞が取り上
げました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017021902000133.html?ref=rank

賛成131、反対34、棄権19という投票結果を紙面ではきちんと紹介し、分
析も加えています。
ネット上の記事では紹介していないので、いささか誤解を招くおそれもありますが。

※梁英聖『日本型ヘイトスピーチとは何か』(1)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2017/02/blog-post_90.html

※ヘイト・スピーチ研究文献(92)
有田芳生「ヘイトスピーチ解消法の意義と展開――差別の煽動を根絶させるために」
『セフルム』23号(2017年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2017/02/blog-post_20.html

★ 福岡県・坂井貴司 さんから:
BS放送が視聴出来る方はごらんください。

安倍首相が嫌悪感をあらわにして「みっともない憲法ですよ」と罵った日本国
憲法。

実はこの日本国憲法には3つのドラマがありました。

太平洋戦争前の「良妻賢母」、「純潔」の陰で大きな犠牲を強いられていた日
本人女性を間近で見てきたベアテ・シロタ・ゴードンが、日本国憲法草案に不退
転の決意でもって男女平等を書き込んだこと、鈴木安蔵などが作成した憲法草案
が大きな影響を与えたこと、そして、最近になって発見された「大島暫定憲法」、
伊豆大島の島民が書き上げた草案です。

NHKBSプレミアム
アナザーストーリーズ
「誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~」
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2017-02-21/…/1453050/

放送日:2月21日放送時間:午後11時45分~

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

● 3.19アベ政治を許さないin 福岡集会実行委員会●
日時:2月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
3.19 案内チラシ http://tinyurl.com/htbqllq

●福岡市民救援会5回総会の案内●
2月26日(日)13:30 中央市民センター
内田博文さんの記念講演「共謀罪と治安維持法」。
案内チラシ http://tinyurl.com/zs39kgp

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
        「憲法について語りあおう」
第9回目: 2月27(月)18:30~
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 言論の自由・「共謀罪」(テロ等準備罪)を問う
案内チラシ http://tinyurl.com/zmhdlj9
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 ●
仮処分第1回審尋 3月1日(水)14:30~佐賀地方裁判所
【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

第21回期日 4月14日(金)14:00~佐賀地方裁判所
第22回期日 6月30日(金)14:00~佐賀地方裁判所
    URL:http://no-genpatsu.main.jp/

● 3.19アベ政治を許さないin 福岡集会●
いのち・ふるさと・暮らしを破壊する
アベ政権を終わらせる
一万人福岡県民総がかり行動
3月19日(日))12:30~15:00
福岡市・ 冷泉公園 (福岡市博多区上川端町)
豊田 勇造(とよだ ゆうぞう)&バンド
講演・伊波洋一さん「沖縄の現状と課題」
15:00デモ出発
    冷泉公園から天神周辺 10コース
私たちのアピール・行動で天神埋め尽くしオキュパイ
      3.19 案内チラシ http://tinyurl.com/htbqllq

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:3月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
           「憲法について語りあおう」
第10回目: 3月27(月)18:30~
・発題者:出水薫(九大大学院法学部研究員)
・テーマー 「三つの「ポスト」状況と日本国憲法
           (1)-ポスト新自由主義と日本国憲法」
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●水島朝穂さん講演会●
案内チラシ http://tinyurl.com/ha9f8q2
日時:4月15日(土)14:00~16:30
場所: 福岡市立中央市民センター大ホール
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
☆水島朝穂さんプロフィール
水島 朝穂(みずしま あさほ 男性、1953年4月3日生)
早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
専門は憲法学、法政策論、平和論。
(学位論文「現代軍事法制の研究 -脱軍事化への道程」)
立憲デモクラシーの会」のメンバーで、市民連合の中心的役割。
主催:市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第3回期日 福岡高裁●
4月17日(月)14:00~ 501号大法廷。
門前集会 13:30

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論
5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷
門前集会 13:00
福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加

第3回口頭弁論
当日の写真 https://goo.gl/photos/knzkpMGDBZN3Zv2h6
川内行訴_期日の概要 http://tinyurl.com/hysqx3c
川内行訴プレゼン その1 http://tinyurl.com/ja344on
川内行訴プレゼン その2 http://tinyurl.com/h6mbvwx

第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

● 安保法制違憲訴訟の会●
http://anpoiken.jp/

○-----------------------------○
          ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
     午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
              場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
          ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
         <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
           青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】