NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1290日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。10月31日。

=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=
     九電本店電気ビル前
   http://youtu.be/NrMdvBrFo48

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1290日目報告☆
呼びかけ人賛同者10月30日3645名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月30日2名
  増田英男 中原美穂子 
私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
玄海原発1号機を廃炉にするという九電の経営方針が出ました。
市民運動の 成果だと思います。
お金がかかりすぎる というのが、理由のようですが、他のすべての
原発でも まじめに考えれば、実際は採算割れだと思います。
将来にわたっての 使用済み核燃料の管理費など はじき出しようがないからです。
また、事故が起こった場合の 現状復帰など いくらお金を掛けてもできないの
です。
原発は 廃炉にするしか 方法はないのです。

次は でたらめな「安全」を根拠に再稼動をするという川内原発の
再稼動ストップを実現しましょう。
 負けられません、勝つまでは。
あんくるトム工房
玄海原発1号機廃炉へ  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3232
<青柳コメント:下記★ 舩津康幸 さんから:>
1.「九電社長「結論まだ出てない」」NHK佐賀10月30日 22時09分


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆燃料の取り出し時期も定まらず 行方も知らぬ廃炉行程
      (左門 10・31-826)
※「燃料取り出し 準備難航 福島第一1号機 2~5年遅れ 廃炉計画に影響
も 東京電力は30日、1号機の燃料取り出し時期を見直す方針を公表した。使
用済み燃料は2年遅れて2019年度開始、溶け落ちた燃料の取り出しは5年遅
れの25年度開始とする」(朝日新聞、本日号)。予想以上に難航
しています。「ゆくへも知らぬ恋の道かな」という花鳥風月・相聞歌を詠むこと
ができた時代は「平安」であった!今は「へいせい」でありえない!

★ 野呂正和(鹿児島県護憲平和フォーラム事務局長) さんから:
みなさま

10月29日、伊藤知事が招集する臨時県議会、
11.5(水).6(木).7(金)の日程が決定しました。

31日(金) 8:00 県庁前に集まってください。抗議集会です。

伊藤知事がこの県議会の判断を受けて再稼働を了解し、さっさと行政手続きを終
えようとしています。
議会の多数を占める推進派に対して、県民の大多数が、再稼働に反対しています。

5日は本会議で伊藤知事が招集の理由を説明した後、各会派からの質疑。
6日は原子力安全対策等特別委員会が開かれ、再稼働関連の陳情の審査と採決。
7日は本会議で委員長報告と陳情に対する討論・採決。
それぞれ10:00開会。

はっきりと日程が示された以上、最大限の抗議が必要です。
5.6.7 いずれも、県庁前に9:00に集合しましょう。

最重要日は11/7です。11/7金曜日、9:00 、
文字通り総結集です。休みを取ってでも参加ください。

福井地裁は、「万が一の具体的な事故の可能性があれば差し止めすべき」という
判断を示しました。
鹿児島地裁に提起されている、差し止めの仮処分が12月末に判断される見込み
です。
県議会が推進の決議をしたならば、冷静な司法の判断にあい醜態をさらけ出します。

一方、この県議会の強行採決への最大限の抵抗は、司法判断への大きな後押しに
なります。
多くの人が反対しているということを、具体的に可視化させる必要があります。
集まりましょう。

★ 杉原(反原発・かごしまネット) さんから:
<鹿児島県庁前に抗議テント>
みなさま
 30日午後7時すぎ、鹿児島県庁の行政棟正面玄関前に、「ストップ再稼働!
 テント」が立てられました。
 鹿児島県知事が11月5日開会の臨時県議会招集を告示し、再稼働強行の姿勢
を鮮明にしたことに、抗議するものです。併せて県議会に対し、県民多数の「再
稼働反対」世論に真正面から向き合うことを求めています。
 テント↓は24時間態勢で座り込みを続けるための拠点として、県民有志が立
てました。
http://tinyurl.com/mem2b5e

 一時、県庁職員、ガードマンの激しい妨害を受けましたが、設置を完了しまし
た。県側は「庁舎管理規定」を持ち出し、県庁敷地内に「テントを建てることは
禁じられている」の一点張りで、一時管財課長が「撤去勧告」を出しましたが、
有志側は「再稼働強行の知事の政治姿勢に抗議するための、県民の正当な表現の
自由の行使である」と反論。午後9時15分には、県側は「規則違反であり撤去
を求めることに変わりはないが、通行の妨害にならないこと、テントが増設され
ないこと」という2点を示し、夜間の行動をせずに引き上げた模様です。
 県議会は5日招集され、6日に原発特別委で陳情審査・採決、7日の最終本会
議で特別委の結論をなぞった決議がなされようとしています。反対世論がこれ以
上拡大しないうちに、県議会の多数を自民会派が占めている状況を盾にして、
「数の論理」で強行突破しようとするものにほかなりません。

 10月9日から5カ所で開かれた「住民説明会」また、追加開催された29日の
日置会場での「説明会」の全てで、再稼働反対の声が圧倒的であり、のみなら
ず、再稼働の必要性、責任の所在、避難計画のずさんさ・実効性のなさ、使用済
み核燃料・高レベル廃棄物の処理・管理ができないという「トイレなきマンショ
ン」状態への対策の不在――など根本的な問題が指摘され続けましたが、満足な回
答はなされないままになっています。
 このような中で、県議会を開き、強行突破しようする伊藤知事の姿勢を糾弾し
なければなりません。
 みなさん、ストップ再稼働! 県庁前テントに連帯の声を上げてください。

★ hajime chan さんから:
■ 地震・津波、関連資料一覧

Mw 6.5 以上の、震源を特定しない、基準地震の必要性明記  8p
岩手・宮城地震、地震動、約 10,000 ガル ★ ( 周期 0.1 s ) 33p
北海道留萌地震、基準地震動、約 1,000 ガル( 周期 0.02s ) 38p
全国の地震、Mw 5.0~6.9、基準地震動 (620ガル) 超過多数  39p
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/shin_taishinkijyun/data/0010_06.pdf

留萌地震、基準地震動、1,000 ガル超( 周期 0.02s ) 3-4/3-9p
Mj6.8 (Mw 6.6)? 基準地震動、1,000 ガル超( 0.02s ) ?3-30p
http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/taishinkojo/pdf/ukeoi_7.pdf

震源を特定しない、全国基準地震 Mj 6.8~7.3 (Mw 6.6-6.9)? 29/100p
震源を特定しない、全国基準地震 Mj 6.8~7.3 (Mw 6.6-6.9)? 60p
Mj 6.8 (Mw 6.6) 以上の、震源を特定しない、基準地震の必要性? 57p
http://jishin.go.jp/main/choukihyoka/katsu_hyokashuho/honpen.pdf

柏崎原子力発電所の基準地震動、2300 ガル( 0.02s )
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu10_j/images/100609c.pdf

2000 年前に発生した、超巨大津波 (推定最大高 50m 前後)
http://www.asahi.com/special/10005/OSK201108270036.html

以上、御参考になれば幸いです。敬具。 (2014.1030)

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<三菱重工がデンマークとの合弁会社で8,000kWの風力発電機を運転>について
報告します。
http://www.kankyo-business.jp/news/009053.php

『三菱重工など、風力発電の単機発電量で世界記録 発電量19万2000KWH/日
2014年10月29日掲載:環境ビジネスオンライン

三菱重工業は、デンマークのヴェスタス社との洋上風力発電設備専業合弁会社で
あるMHIヴェスタスが、定格出力8,000kWの風力発電試験機である
「V164-8.0MW」プロトタイプ機を用いて、24時間で19万2,000kWhの発電を記録
したと発表した。

1基の風力発電設備が1日に達成した発電量としては世界最高で、MHIヴェスタス
は「V164-8.0MWの能力が十分に発揮された結果であり、技術の質の高さを裏打
ちするとともに、試験チームの技能の高さを示すもの」と説明している。

V164-8.0MWは現在、型式認定取得を目指している世界最大の風力発電設備。今
回の世界記録は、デンマーク北部ウスタイル試験場において、10月6日から7日に
かけての24時間に実施された陸上実証運転で達成された。その発電量は、同試験
場近郊の都市ティステッドの1日の電力需要を十分賄うものとなった。

なお、この発電データは、ウスタイル試験場を所有するデンマーク技術大学によ
り計測された。

本設備は2014年1月にウスタイル試験場に設置し、その後、90%の稼働率で運転
されている。今後も、型式認定取得に向けて、引き続き発電設備の性能データを
収集していく。

V164-8.0MWの仕様は、定格出力が8,000kW、翼長が80m、受風面積が21,124平方
メートル、ナセル体格が全長24m×全幅12m×全高7.5m、ナセル重量が約390t、ハブ
高が約105m(プロトタイプ140m)、全高が約187m(プロトタイプ220m)。

MHIヴェスタス(MHI Vestas Offshore Wind A/S)は、三菱重工業とヴェスタス
社が今年4月1日に発足し、営業を開始した。両親会社の洋上風力発電設備事業を
分割・集約してスタートし、急成長が期待されるこの分野でグローバルトップの
プレイヤーとなることを目指している。』

 環境ビジネスオンラインが、三菱重工がデンマークとの合弁会社で洋上風力発
電機が24時間で19万2,000kWh=1時間8000 kWhの発電を記録したことを報じてい
ます。

 これまで、世界の洋上風力発電機は1基7000kwhの物が開発されていると言わ
れてきましたが、1基8000kwhの物ができたようです。

 デンマークやイギリスなどは強い偏西風が常時吹いており、遠浅の海が多いの
で洋上風力発電機の発電量が多くなると言われています。

 九州も日本の中では、洋上風力発電の条件は恵まれているとは言われますが、
デンマークやイギリスほどには条件は良くないそうです。

 北海道や東北の一部は、緯度がデンマークやイギリスとよく似ており、ほぼ同
じ風が吹くそうです。 

北海道や青森県などに、この洋上発電機を125基建設すれば、最新型原発1基
分の発電ができます。

北海道や青森県の洋上発電機の電力を今の日本の交流送電線網で九州まで送るこ
とは、交流電力のエネルギーロスで実用的ではありません。

 しかし、ヨーロッパで始まっているような、直流電線網を建設すれば十分に実
用的になります。

 また、北海道や青森県以外では、九州の風が洋上発電機の発電に向いているよ
うです。

響灘などでも、十分に採算が取れると思います。

 洋上風力発電機は燃料費も必要でなく、CO2も発生せずに、化石燃料を購入
して、日本の外貨が国外に流れることもなくなり、日本のエネルギーの本当の自
給率も高まります。

 セメントの原料は日本にありますから、洋上風力発電機をつくるための、鉄、
銅線、プラスチックなどの原料になる、鉄鉱石、銅鉱石、石炭が必要になります
が、石油、LNGは全く不要になります。

 殆どの洋上風力発電機の建設費用は、材料の製作、機械の加工費、取り付け工
事費です。

日本の労働者の仕事がいくらでも増えます。

 原発の燃料費は当面は1円/kw程度なので、原発と洋上風力発電機は多くの
点では非常によく似ています。

違うのは、原発は福島のような大事故が起きる事、使用済み核燃料が処理できな
い事、被爆労働者を大量に必要とする事ですが、洋上風力発電機はプロペラや発
電機が海上に落下した時、付近に小型船がいると沈没してしまう恐れがあること
ぐらいと思います。 

 洋上風力発電機は止まっている原発の発電能力以上に建設する必要が有ると思
います。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、先ず次の玄海原発関連の記事から。(昨日の28.29.の続報)

昨日の西日本新聞朝刊が1面トップで伝えた玄海原発1号機について、さっそく
九電が反応を示しました、
1.「九電社長「結論まだ出てない」」NHK佐賀10月30日 22時09分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5083088101.html?t=1414695453526
「来年10月で運転開始から40年になり、国から、廃炉にするかどうかの判断
を求められている九州電力・玄海原発の1号機について、九州電力の瓜生社長
は、30日、記者団に対し、技術的な検討などを行っているとした上で、「まだ
結論は出ていない」と述べました。・・・・30日、鹿児島市で記者団の取材に
応じ、「延長するのであれば、それなりの申請をしなければならないということ
はわかっている。今の安全基準に対応するためにはどうすればいいか、技術的な
検討や工事の内容を詰めさせている。まだ結論は出ていない」と述べました。

2.「(佐賀県)伊万里市、九電に抗議 玄海原発の火災連絡遅れ 」西日本新
聞2014年10月30日 00時29分
全文「28日に九州電力玄海原発(玄海町)で起きた火災の伊万里市への連絡が
遅れた問題で、同市の前田隆博総務部長は29日、市役所に九電発電本部の篠原
雅道副部長たちを呼んで抗議。改善策を31日までに文書で回答するよう求め
た。九電は検証を始めていることを伝えたという。市への第一報は、最も早かっ
た県の38分後。原発から半径30キロの緊急防護措置区域(UPZ)内のほか
の10自治体だけでなく、九電と安全協定を結んでいるUPZ圏外の県内の市町
や福岡市よりも遅かった。会談は非公開。市などによると、九電は遅れを謝罪し
た上で「連絡が円滑に進まなかった」「詳しい説明を求められたりしてほかの自
治体への電話が長引いたためではないか」と説明。市側は迅速な対応とUPZ
圏内の連絡を優先するよう求めた。同市は安全協定を結んでいないが、九電側は
「連絡の遅れとは関係ない」と否定したという。」
・・・・事故時の対応がいかにいい加減かを示す典型事例になりますね。

関連、
3.「(青森県)核燃事故時の連絡体制 17市町村で不備」河北新報2014年10
月30日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141030_21003.html
「核燃料サイクル施設(青森県六ケ所村)で重大事故が起きた際の連絡体制に関
し、県内の17市町村が事業者の日本原燃や県との間で特にルールを設けていな
いことが29日、分かった。調査した県保険医協会などが参加する団体「なくそ
う原発・核燃、あおもりネットワーク」は「福島の事故以降もなお、お粗末な防
災体制だ」と批判した。・・・・・」
・・・・詳細は検索してどうぞ。いずこも同じ、ほんとうにいい加減です!!


次に川内原発関連記事、
4.「九電に申し入れ 審査合格「辞退を」さよなら原発佐賀連絡会」佐賀新聞
2014年10月30日 10時03分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/120100
全文「反原発の市民団体「さよなら原発!佐賀連絡会」(豊島耕一代表)は29
日、九州電力に対し、原子力規制委員会の適合性審査に合格した川内原発(鹿児
島県薩摩川内市)の合格辞退と、玄海原発(東松浦郡玄海町)の審査申請撤回を
申し入れた。
要請では、航空機テロ対策の不備やフィルター付きベントの設置猶予など新規制
基準の問題点を指摘し、住民の避難計画についても机上の空論と批判した。どう
しても再稼働する場合は、誰も被ばくしない避難計画の実証や、大飯地裁判決が
認めた原発から250キロ圏内の潜在的被害者の了解を得ることなどを求めてい
る。この日はメンバーが九電佐賀支社を訪れ、申し入れ書を手渡した。九電の担
当者は「要請については本店に伝える」と答えた。


鹿児島では、
5.「<九州電力>社長が安全対策を説明 まず2市(姶良・出水)からスター
ト」毎日新聞?10月30日(木)22時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000132-mai-soci
全文「川内原発(鹿児島県)の再稼働を目指す九州電力の瓜生(うりう)道明社
長は30日、鹿児島市内で、同県姶良市の笹山義弘市長と、同県出水市の渋谷俊
彦市長に会い、安全対策などについて説明した。九電は、薩摩川内市を除く同原
発の半径30キロ圏内に位置する計8市町の首長との面会を予定しており、この
日が皮切りとなった。再稼働に関する陳情を審議する、鹿児島県議会の臨時議会
が始まる前日の11月4日までに終える見通しだ。瓜生社長は、姶良、出水両市
長と個別に会い、社員教育などの取り組みのほか「いかなる事象が発生しても、
福島第1原発事故の1800分の1のレベルの放射性物質しか出さないような対
策をしている」などと、万一の事故リスクについても説明した。
姶良市は、市議会が川内原発の廃炉を求める意見書を可決しているが、笹山市長
は再稼働に異論は挟まず「安価な電力を供給いただけるよう、頑張ってくださ
い」などと述べた。終了後、意見書に触れなかった理由について笹山市長は
「(市長と市議会の)二元代表制であり、今回の議題になじまない」と報道陣に
説明した。」
5’.「川内原発、安全対策を徹底=周辺2市長に説明―九電社長」時事通信?10月
30日(木)21時1分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014103000964
「・・・二人の首長は「安全性を絶対の命題とし、電気の安定供給をお願いした
い」などと要望した。・・・・」 
5”.●●「九電、川内30キロ圏説明開始 姶良、出水市長は再稼働容認」西日
本電子版2014年10月30日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/48894/1/
・・・・・・・姶良市長の言葉に驚きます、再稼働容認!!

5”’.●●「議会の意思無視か」 市長の姿勢に批判の声も、川内原発再稼働説
明」西日本電子版2014年10月31日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/48870/1/
「・・・・初日の2市長との会談はいずれも約30分で終わり、瓜生社長への激
励の言葉も飛び出した。住民や議会の危惧が九電トップに伝えられることはな
く、地元からは「肩透かしだ」と不満の声も上がった。・・・・
こうした対応に、姶良市議会の湯之原一郎議長は「議会の意思が無視されたまま
でいいのか」と憤った。出水市の主婦永池美保さん(52)は「九電社長も県幹
部もいる前で、再稼働を急がないでと訴えるチャンスだったのに。市長は市民の
意見を代弁していない」と失望を隠さなかった。 」・・・・図解地図が添付さ
れています。

5””.「川内原発30キロ圏内説明、九電社長と首長の一問一答」西日本電子版
2014年10月31日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/48899/1/
◆九電・瓜生道明社長 協定見直し可能性はある
Q:両市長の反応をどう受け止めたか。A:「それぞれ『原子力の安全については
しっかりやってほしい』という気持ちが伝わってきた」
Q:面会の目的は。A:「原子力の安全文化を醸成しながら自主的、継続的に原子
力の安全性を向上させる取り組みについて、私どもの思いを伝えたかった。こう
した取り組みは、継続することによってより良くなるものと思っている」
Q:会談終了後に出水市長が安全協定の見直しに言及したが、どう受け止める。A:
「(出水市など)6市町と協定を結ぶときに『今回は出発点』と申し上げた。さ
らなる安全・安心につながるのであれば見直すべきで、可能性はなきにしもあら
ずだ」
Q:九電が住民向け説明会を独自に開く考えは。A:「地域の皆さんの不安や疑問
を切り口にした資料を使い、『フェース・トゥ・フェース』の対話活動は今も
やっている。(大規模な説明会では)皆さんがどう思っているかが、よく分から
ない」
◆笹山姶良市長 安定供給の決意を評価・・
Q:川内原発の安全性は確認できたのか。A:「国が新規制基準を作った。それをク
リアしたことは評価している」
Q:姶良市議会は原発再稼働に反対し廃炉を求める意見書を可決しているが、市長
は一切触れなかった。A:「議会の議決は尊重すべきこととして非常に重く受け止
めている。しかし、電力政策は国の責任の元にしっかり進められなければいけな
い。電力の安定供給が必要であり、今回の件とはなじまない」・・・・
◆渋谷出水市長 知事らの判断を見守る・・・・
Q:市として再稼働に同意したということではないのか。A:「薩摩川内市の市長
と議会が同意し、次は県議会と知事の判断に移る。私はその判断を見守りた
い」・・・」

テレビでは、
6.「安全対策の取り組みを説明 九電瓜生社長姶良・出水市長と会談 」KBB鹿
児島テレビ[10/30 18:26]  ※映像あり
http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=0&param1=0&param2=0&param3=0
6’.「原発周辺の市長や町長と会談」NHK鹿児島10月30日 20時25分 ※映像あり
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055791701.html?t=1414696604869
6”.「【動画】九電・瓜生社長が原発周辺自治体の首長と会談」KTS鹿児島2014
年10月30日
http://news.ktstv.net/e52985.html


7.●「鹿児島市長「薩摩川内市は議会審議など踏まえ最終判断」」南日本放送
[10/30 16:28] ※映像あり
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2014103000006075
「鹿児島市の森博幸市長は30日の定例会見で、川内原発が立地する薩摩川内市
が原発再稼働に同意したことについて、「議会の審議などを踏まえ、最終的に判
断された」と述べ、理解を示しました。森市長は定例会見で「いろいろな意見が
あったが、苦渋の判断をしたと聞いているので、一連の流れのなかで最終判断を
したと思う」と述べ、薩摩川内市議会が28日、川内原発の再稼働に同意したの
に続き、薩摩川内市長も再稼働に同意を表明したことについて理解を示しまし
た。また、再稼働の手続きのなかで焦点となっている「地元の同意」に関して
は、「市町村を総括する立場の県がしっかりと対応をして判断すべきだ」と述
べ、従来の考えを繰り返しました。」

福島第1、
8.「核燃料取り出し、2年先送り…カバー解体遅れで」読売新聞?10月30日
(木)21時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00050119-yom-sci
「東京電力は30日、福島第一原子力発電所1号機から核燃料を取り出す時期
を、現在の計画より遅らせると発表した。プール内の使用済み核燃料を取り出す
作業の開始は2年、原子炉内で溶け落ちた燃料(溶融燃料)の取り出しは5年、
それぞれずれ込む。建屋を覆うカバーの解体工事が遅れていることなどから、計
画通り作業を進めるのは難しいと判断した。・・・・・・・」

8’.「前倒し、当初から疑問視=溶融燃料取り出し問題―規制委」時事通信
2014/10/30 20:00
全文「・・・・政府や東電は昨年6月に従来の計画より最大1年半前倒しする方針
を表明。廃炉作業が想定以上に進んでいるかのような印象を与えたが、原子力規
制委員会は「絵に描いた餅だ」などと実現性を疑問視していた。」

政府は、まだこんなことを言っています、
8”.「1号機、燃料取り出しに遅れ=福島第1の廃炉作業―工程見直しの公算・政
府、東電」時事通信?10月30日(木)18時12分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014103000879
「・・・経済産業省資源エネルギー庁は「スケジュールとして決まったわけでは
ない。できるだけ前倒しを検討する」と話すが、現場は放射線量が高く、作業も
前例がないため、大幅な前倒しは難しい。」
・・・・全原発からの撤退を決めて、じっくり構えてやってはどうですか!

9.「未使用の井戸から流入 第一原発地下水のセシウム濃度上昇」福島民報
2014/10/30 09:13
http://www.minpo.jp/news/detail/2014103018947
「東京電力福島第一原発の建屋周辺にある井戸「サブドレン」の地下水から高濃
度の放射性セシウムが検出された原因について、東電は29日、復旧できず未使
用の別の井戸から配管を通じてセシウムが流れ込んだとの考えを明らかにした。
同日、福島市で開かれた県漁協組合長会で説明した。高濃度の放射性セシウムは
2号機原子炉建屋山側のサブドレン2カ所で検出された。これらの井戸は原発事
故発生後、高線量でがれきが堆積しているため、復旧できない未使用の3つの井
戸と地下の配管でつながっている。・・・」

10.「福島第1・1号機 建屋カバー撤去準備作業を再開」河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141030_63027.html
「・・東電は31日、屋根のパネルを試験的に外し、飛散防止剤の効果を検証す
る作業を行う。当初は30日に実施予定だった。」

被災地フクシマ、
11.「原発早期視察 内堀新知事が意向」河北新報2014年10月30日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141030_61004.html
「・・・「できるだけ早く(福島第1原発に)行き、現場の課題をこの目で見
て、東京電力に申すべきことを申し上げていきたい」と述べ、知事就任後、早期
に福島第1原発を視察する意向を示した。・・・」
・・・??―副知事のときに見ていないか

12.「中間貯蔵施設に搬入検討 学校汚染土問題で環境政務官示す」福島民報
2014/10/30 09:13
http://www.minpo.jp/news/detail/2014103018948
「・・・幼稚園などで保管している汚染土が中間貯蔵施設の搬入対象から除外さ
れ、扱いが宙に浮いている問題で、福山守環境政務官は29日、搬入を可能にす
る方向で検討する考えを示した。・・・」
・・・・昨日の11.の続報。?

13.「県に中貯影響調査の簡略化申請」HNK福島10月30日 12時55分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055801461.html?t=1414696489360
「除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設をめぐり、環境省が、周辺の環境に
与える影響の調査を簡略化する申請を今月、福島県に行ったことがわかりまし
た。建設に向けた初めての具体的な手続きですが、環境省が目標とする来年1月
に除染廃棄物の搬入を始めるには、地権者の同意や輸送の安全確保の具体策な
ど、課題は山積しており、残された時間は少なくなっています。・・・」

14.「広野町 独自に放射線量を測定」NHK福島10月30日 22時37分 ※映像
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055791311.html?t=1414696381886
放射線に不安のある住民により多くの情報を提供し、帰還につなげようと、広野
町は、住宅地に近い里山周辺の放射線量を、無線操縦の小型ヘリコプタ(2機)
を使って、独自に測定する取り組みを始めました。・・・・・・」

15.「雄国太陽光発電所が完成 喜多方に会津電力、全量を売電」福島民報
2014/10/30 08:50
http://www.minpo.jp/news/detail/2014103018944
「原子力発電所に依存しない社会づくりに向け、会津地方の自然を生かしたエネ
ルギー自給を目指す会津電力(佐藤弥右衛門社長)が喜多方市熊倉町に建設して
いた雄国太陽光発電所が完成し29日、現地で竣工(しゅんこう)式が行われた。
 同発電所の総敷地面積は約2万6000平方メートルで、太陽光パネル
3740枚が並んでいる。冬季の積雪を考慮し、パネルを傾けて地上から約2・
5メートルの高さに設置した。・・・28日から発電を開始した。・・・」

16.「桧原湖と小野川湖のワカサギ釣り1日に解禁」福島民友(10/30 20:40)
全文「桧原漁業協同組合は30日、北塩原村裏磐梯の桧原湖と小野川湖のワカサ
ギ釣りを例年通り11月1日に解禁することを決めた。漁期は来年3月31日ま
で。県が29日に発表した放射性物質検査で、桧原湖のワカサギに含まれる放射
性セシウムが1キロ当たり11.4ベクレルと食品の基準値(1キロ当たり
100ベクレル)を大幅に下回ったため判断した。同漁協独自の検査でも基準値
を下回っている。解禁後も定期的に検査し、県のホームページや遊漁券販売所な
どで結果を公開する。」

17.「30日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定
値」福島民報10月31日朝刊紙面
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
・・・・「放射性物質の検査結果(野菜・果実)」

18.「(栃木県)【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)」下野
新聞10月30日17:25
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20141029/1762298
▼空間放射線量率(30日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上1
メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)・・・・・・・>

19.「(栃木県)【指定廃棄物の行方】「選定手法確定」を否定 環境省の質
問書回答に塩谷町長」下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20141030/1763313
「塩谷町の見形和久町長は29日、指定廃棄物最終処分場詳細候補地に関する質問
書への回答を受けた環境省との会談で「(候補地の選定手法を)議論したのは認
める。だが確定はしていない」と述べた。同省は、町側が質問した活火山や土石
流のなどの危険性について「(県内)すべて詳細調査はできない。既存のデータ
で(候補地を)絞り込んだ」と回答。見形町長は会談後、取材に対して「環境省
の考え方に変化がない。納得がいかない」と切り捨てた。・・・・・・
塩谷町民指定廃棄物最終処分場反対同盟会の和気進会長は会談後、記者団に対し
て「(回答は)環境省の都合のいい話で聞かなければよかった。住民の意向を聞
きながら、抗議にうかがう機会もつくりたい」と述べた。」

20.「(秋田県)東電に1億2202万円、4回目の賠償請求」河北新報?10
月30日(木)14時41分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141030_41052.html
「秋田県と県内8市町村などは29日、東京電力福島第1原発事故の対応で支出
した放射性物質検査、畜産業支援などの費用1億2202万円の賠償を東電に請
求した。請求は4回目。・・・これまでの県の請求額は5億8371万円だが、
支払われた額は3788万円にとどまっている。市町村などについては、請求額
2億4737万円に対し、支払額1904万円。」

21.「岩手県に和解案福島第1原発事故ADR」河北新報?10月30日(木)14時
41分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141030_61051.html
「福島第1原発事故をめぐる東京電力に対する損害賠償請求に関連し、国の原子
力損害賠償紛争解決センターに和解仲介手続き(ADR)を申し立てていた岩手
県は29日、同センターが示した和解案を発表した。9月に示された骨子案に人
件費が約400万円上積みされた。和解案は28日に提示された。・・・県はこ
とし1月、市町村と広域連合の計36団体と共同でADRを申し立てていた。」

原発(関連)施設、
22.「【茨城】J-PARC事故 運転再開へ対策了承 都内で有識者会議」
東京新聞2014年10月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20141030/CK2014103002000142.html
「加速器実験施設「J-PARC」(東海村)で昨年五月に発生した放射能漏れ
事故を検証する第七回の有識者会議(委員長・矢野安重仁科記念財団常務理事)
が二十九日、東京都千代田区のホテルで開かれ、施設を管理、運営する日本原子
力研究開発機構(原子力機構)などが策定した再発防止策を了承した。第三者会
議のお墨付きを得たことから、住民の理解を得た後、施設は運転再開される見通
しとなった。・・・・」

23.「(青森県)再処理工場、完成を16年に延期 日本原燃、地元に報告」
共同通信2014年10月30日
http://www.47news.jp/feature/kyodo/news05/2014/10/post-9604.html
日本原燃は30日、青森県六ケ所村に建設中の使用済み核燃料再処理工場の完成
時期を、従来の今年10月から2016年3月に延期することを決め、六ケ所村
と県に伝えた。延期は完成時期を未定としたケースを含め22回目。」

24.「(プロメテウスの罠)検証もんじゅ:12 闇の中での引き上げ」朝日
デジタル2014年10月30日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11428848.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11428848
「◇No.1082「もんじゅ」で炉内中継装置の落下事故が起きた約1カ月
後。2010年10月1日。関西電力の元常務、辻倉米蔵(69)は、もんじゅ
を運営する日本原子力研究開発機構の敦賀本部長に着任した。中継装置をどう引
き上げるか。それが辻倉の最初の仕事となった。筒の中から電柱を引き抜くよう
な作業だ。ただ、その装置は重さ3・3トン。場所は炉心燃料からわずか120
センチ。細心の注意が必要だ。作業は10月13日朝、始まった。先端をゆっく
りと持ち上げる。しかし、約2メートル上げたところで側面に引っかかった。落
下の衝撃で、中継装置が微妙にゆがんでいたのだ。・・・・・・」

規制委、
25.「(規制委)新委員ら「良い材料に」=柏崎刈羽で2度目調査―規制委」時
事通信?10月30日(木)11時59分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014103000087
「・・・現地調査には、9月に新しく委員に就任した石渡明氏や原子力規制庁職
員ら12人が参加。原発敷地外で地形や地質を確認したほか、ボーリング調査の試
料を観察した。石渡氏は終了後の記者会見で、「今まで審査会合で出てきた資料
が実際どうなっているかわかった。今後の審査にとって良い材料になった」と述
べた。31日は敷地内の断層の活動性を確認するため、5~7号機側の縦穴調査を視
察する。」 

電力、
26.「東電、13年度のコスト削減8200億円=2割は設備修繕先送り」時
事通信2014/10/30-21:26
全文「東京電力は30日、2013年度に総額8188億円のコスト削減を実現
し、政府が1月に認定した新総合特別事業計画(再建計画)の目標値を326億
円上回ったと発表した。人件費を大幅に削減したほか、グループ間の取引価格の
低減などが寄与した。削減総額の約2割は、設備の修繕工事の先送りが占めた。」

27.「北海道電、4年連続赤字へ=経常損失220億円―15年3月期」時事通信
2014/10/30 21:00
??全文「北海道電力は30日、未定としていた2015年3月期連結業績予想を公表
し、経常損益が220億円の赤字(前期は953億円の赤字)になる見通しを明らかに
した。11月1日から電気料金の再値上げを実施するが、停止中の泊原発(北海道
泊村)に代わる火力発電の燃料費負担が響き、4年連続の赤字となる。」
27’.「北電 値上げで黒字転換 3月期予想、純利益10億円 経常は依然
赤字」北海道新聞10/30 19:14、10/31 02:28
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/571640.html
・・・詳細はこちらの記事で。

28.「(富山)北陸電力の中間決算、原発なしでも引き続き黒字」朝日デジタ
ル2014年10月31日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASGBZ3G9LGBZPUZB001.html
「志賀原発(石川県志賀町)の停止が続くなか、第1四半期(4~6月)決算に
続いて連結、単体とも黒字を確保。増収増益となった。久和進社長は本店で会見
し、現行の電気料金を維持する考えを表明した。連結売上高は、再生可能エネル
ギー関連の賦課金・交付金の増加などにより、前年同期比120億円増の
2634億円。・・・・」

29.「関西電、今冬も賞与見送りへ」時事通信?10月30日(木)20時3分配信
全文「・・・30日、今冬の賞与を見送る方向で労働組合と協議を進めていること
を明らかにした。原発再稼働の時期が不透明で、収支改善が見込めないため。労
使が合意すれば、2年連続で夏冬賞与がゼロとなる。」

30.「(関電)大飯原発の基準地震動を了承 耐震性強化工事が必要に」福井
新聞10月30日10時30分
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/56260.html
「・・・・関電によると、配管などの耐震性強化工事が必要になる見通し。・・・」
・・・昨日19.の記事関連。

31.「(政府が)発電停止、1時間単位で要請=12月にも再生エネ拡大策-
経産省」時事通信2014/10/30-21:42
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014103001082
「経済産業省は30日、太陽光など再生可能エネルギーでつくった電気の「固定
価格買い取り制度」について、購入を義務付けられている電力会社が発電事業者
に対して、1時間単位で発電の一時停止を要請できるルールを導入する方針を決
めた。新規契約する事業者が対象。・・・12月にも関係省令を改正す
る。・・・経産省は、再生エネによる発電量を柔軟に調整できれば、電力会社の
受け入れ可能量を増やせるとみている。」・・・

原発立地(周辺)自治体、
32.「今冬も7%の節電呼び掛け 関西広域連合」紀伊民報?10月30日(木)16時
48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00283183-agara-l30
「第50回関西広域連合委員会が29日、和歌山市のホテルで開かれ、今冬の電力需
給対策について、昨冬同様、2010年度冬比7%減の節電を呼び掛けていくことを
決めた。県内での委員会の開催は2013年8月以来。・・・」

33.「<四国電力>9月中間決算、3年ぶり黒字に」毎日新聞?10月30日
(木)19時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000078-mai-bus_all
「四国電力は30日、2014年9月中間連結決算を発表した。最終(当期)利
益が123億円(前年同期は32億円の赤字)で、中間期としては3年ぶりに黒
字転換した。経常利益は197億円(同67億円の赤字)。・・・・
四電は、黒字転換について、昨年7月から段階的に開始した電気料金の値上げ
や、人件費や修繕費など経営効率化、石油より価格の安い石炭を優先したために
燃料費が低下した結果としている。」

34.「(愛媛県)現職と新人の一騎打ちに 県知事選告示」愛媛新聞
ONLINE?10月30日(木)17時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-09475301-ehime-l38
「・・・立候補したのは、届け出順に、無所属現職の中村時広氏(54)=自民、
民主、みんなの党推薦=と、共産党県委員会副委員長で無所属新人の小路貴之氏
(71)=共産推薦。知事選の主な争点には四国電力伊方原発の再稼働問題や、地
域経済の活性化策などが浮上している。・・・小路氏は松山市天山3丁目の選挙
事務所での出陣式で「エネルギーの地産地消を進め、原発ゼロの安全・安心な愛
媛を実現しよう」と気勢を上げた。・・・投開票は11月16日。・・」

35.「(国会で)民主・細野議員、宮沢(経産)大臣の福島への姿勢を追及」
DAILY NOBORDER?10月30日(木)14時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00010003-noborder-pol
「・・・30日午前の衆議院予算委員会で、・・・・宮沢大臣について「事故から
3年半経ったにもかかわらず、国会議員の中にいまだに福島に行ったことがない
人がいることに驚いた」と大臣の姿勢を疑問視・・・・・」

36.「東電株 資格問われる 衆院委・塩川氏 保有の経産相追及」しんぶん
赤旗10月30日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-30/2014103004_03_1.html
「・・・29日の経済産業委員会で、「経産相は原子力損害賠償・廃炉等支援機
構の担当大臣でもある。東電の存立、経営に直結する権限を持ち、東電支援策の
具体化をはかってきた。東電株式の保有は、経産相の資格が問われる問題だ」と
指摘しました。・・・」

37.「東京・新橋 スーツびしっ 再稼働反対」しんぶん赤旗10月30日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-30/2014103015_02_1.html
「九州電力川内(せんだい)原発のある薩摩川内市長などが再稼働への同意を表
明した翌日の29日夜、ビジネス街の東京・新橋で、「脱原発☆スーツデモ」が
行われました。仕事帰りの人たちなど200人以上が「川内原発再稼働反対」
「日本のために再稼働反対」と唱和しながら、約1時間かけて東京電力本店前な
どをデモ行進しました。・・・」
37’.「普通に働く私たちの意思表示 脱原発 スーツデモに200人」東京
新聞2014年10月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014103002100003.html
「・・・途中から参加した女性会社員(27)は「鹿児島が地元で、川内原発の
ことが気になっているので列に加わった。再稼働はすべきではない」。来年四月
から医療系の会社に就職する大学四年の鎌田建さん(21)は「就職活動中に物
流系の会社の最終面接で原発問題に関心があると話したら、入社したら余計なこ
とは考えないように言われた。社会人になるからこそ発言しなくてはならないと
思う」と話した。」

海外、
38.「原発阻止を本格化させる三陟市」ハンギョレ新聞?10月31日(金)1時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00018649-hankyoreh-kr
「江原道三陟(サムチョク)市が原発建設計画の白紙化を要求する公文書を政府と
国会などに送り、市議会は日本の福島原発被害実態国外研修を推進するなど、新
たな原発建設を阻むための動きが本格化している。・・・・
住民投票で85%が反対 総理室や韓水原にも送る 市議会は東南アジア研修をや
め 日本の原発から避難した仮設住宅での懇談会を計画・・・・来月14日から4
泊5日の日程で、福島の仮設住宅に住んでいる住民たちに会い、懇談会を行い、
原発事故地域の周辺都市住民たちの生活実態も見てまわる予定だ。・・・」

39.「トモダチ作戦で被ばく、米国での東電訴訟を連邦地裁が認める」
Bloomberg?10月31日(金)0時42分配信
http:/
/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000002-bloom_st-bus_all
「10月30日(ブルームバーグ):2011年に起きた東日本大震災の救援活動に従事
した米海軍の兵士らが、東京電力の福島第一原子力発電所の事故で被ばくしたと
して損害賠償などを求めている問題で、米カリフォルニア州の連邦地裁は同州で
の訴訟を認める判断を下した。・・・」

40.「フランス―7か所の原発に謎の無人機が接近」読売新聞?10月30日(木)21
時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00050120-yom-int
「【パリ=三井・・奈】フランスで今月、7か所の原発に謎の無人機が接近してい
たことが分かり、カズヌーブ内相は30日、捜査を開始したと発表し
た。・・・・・・」

参考記事、
41.「京都で原子力国際シンポ 地域の会・新野さんが講演」新潟日報
2014/10/30 23:10
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20141030142983.html

42.「・・・福島第1原発事故の反省を踏まえて地震、津波による原発のリス
クについて考える国際シンポジウムが30日、京都市で開かれた。東電柏崎刈羽原
発を監視する住民組織「透明性を確保する地域の会」の新野良子会長が講演し、
国や地元自治体、電力会社と住民が顔を合わせて情報共有する場の大切さを訴え
た。シンポジウムは、原子力に関連するさまざまな研究分野の専門家らが垣根を
越えて知見を持ち寄る場として京都大が主催。国内外から200人超が参加し
た。・・・」

43.「【埼玉】秩父の市民団体が製作 脱原発を訴えるカレンダー」東京新聞
2014年10月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20141030/CK2014103002000132.html
「秩父地域で活動する市民団体「原発とめよう秩父人」が、脱原発を訴える二〇
一五年用カレンダーを製作した。メンバーの一人でイスラエル出身のダニー・ネ
フセタイさんは「原発問題に関心の薄い人にも興味を持ってもらいたい」と呼び
掛けている。・・・」

44.「日本人長所は「礼儀」「親切」=災害・原発3分の2が不安―国民性調
査」時事通信?10月30日(木)17時25分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014103000816
「・・調査を行った統計数理研究所・・・・・原発事故への意識調査では、「非
常に」または「かなり」不安を感じるとした人が65%。過去4回調査した結果よ
り10ポイント以上多く、最多になった。地震など自然災害についても、約3分の2
が同様の強い不安を感じていた。」

45.「「何のための規制委員長か」=小泉元首相」時事通信?10月30日(木)17
時43分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014103000842
「・・・「世界で最も厳しい安全基準」を課しているとの安倍晋三首相の説明に
対しても「原発を稼働している(他の)国の基準と比べて、どこが厳しいのか一
つも説明しない」と批判した。」

46.「(九電子会社)九電工、大幅増益 9月中間連結」西日本電子版2014年
10月30日 15時22分 更新
http://qbiz.jp/article/48837/1/
「・・・屋内線や空調管工事が好調で、売上高は中間期の過去最高を更新。施工
やコスト管理の一元化で原価を下げ、経常利益、純利益とも過去最高。・・・」

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
3面に、8.の類似記事で、
47.「福島、廃炉工程の見直しへ」2014年10月31日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/48896/1/
36面九州経済欄に、
48.「九州電力と西部ガス、12月料金値下げへ」2014年10月31日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/48879/1/
37面社会欄に、5”.と5”’.の記事。

今朝は以上です。(10.31.5:08)
※この新聞記事紹介は、この時間を過ぎた頃には次のフェイスブックにも毎日貼
り付けています。 
⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu
※この新聞記事紹介でお気づきのことがあれば⇒ ysykf@yahoo.co.jpへ。

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2319】
┏┓
┗■.火山噴火は予知できない
 |  噴火の予知は地震予知以上にむつかしい
 |  警戒レベル別に区分すること自体が間違い
 └──── 島村英紀(地震学者、武蔵野学院大学特任教授)さんの発言紹介

A.島村英紀氏はこう解説する。「噴火の予知は地震予知以上に難しいんです。
世界的に見ても、予知できずに噴火した例の方がはるかに多く、予知できたケー
スはごくわずかです。今回も警戒レベル1の御嶽山がいきなり噴火したように、
私は警戒レベル別に区分すること自体が間違いではないかと思っています。“1
だから安心”と人は信じてしまうからです。むしろ“火山噴火は予知できない”と
肝に銘じておくほうがいいのです。」
B.「東日本大震災クラスの巨大地震が発生するとプレートが大きく動きます。
その結果、震源地付近での歪みはある程度解消されますが、隣接する他の地域と
の均衡が崩れます。その影響で今後、100年単位で余震が続くと考えられます」
(島村特任教授)
C.M8までいかずとも、今後、関東では大規模な地震が多発する可能性が高い
と島村特任教授は強調する。
 「1703年の元禄関東地震から1923年の関東大震災が起こるまで約200年ありま
した。このサイクルから、関東で巨大地震が起こるまであと100年は平穏な時期
が続くはずでしたが、東日本大震災で状況が一変した。今後、関東は活発な地震
活動期に入るはずです」   出典:「女性セブン10月16日号」

★ 前田 朗 さんから:
11月1~2日、岐阜市で第51回護憲大会が開催されます。2日の分科会の一
つでヘイト・スピーチが取り上げ られ、私が講演します。
http://tinyurl.com/okcvzsl

クマラスワミ報告書について(5)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/10/blog-post_30.html

★ 井上澄夫 さんから:
キャンプ・シュワブ前の抗議行動が成果をあげています。10・30付琉球新報
記事「石綿建物解体なし キャンプ・シュワブ、反対市民ら抗議」にこうあります。
 〈【辺野古問題取材班】新基地建設の準備が進む名護市辺野古の米軍キャン
プ・シュワブ内で、予定されている飛散性のアスベスト(石綿)を含む建造物の
解体工事を止めようと、反対市民らが29日、同シュワブゲート前で抗議行動を
行い、県や沖縄防衛局の車両などの立ち入りを阻止した。県など関係機関が現場
へ立ち入りができなかったため、同日の解体工事も行われなかった。

★ 酒井嘉子 さんから:
11月3日は憲法公布日です。
九条の会・福岡県連絡会では、安倍内閣が閣議決定した集団的自衛権の行使を許さな
いための全国統一行動に参加し、集会とデモを行います。

日本がアメリカと共に「戦争をする国」になることを阻止するのは、今、しかありま
せん。多くの皆さまの参加を呼びかけます。
~~~~~
2014憲法フェスタin天神
集団的自衛権行使を許さない全国統一行動
とき 11月3日(月・祝)13:30開会
ところ 天神5丁目 須崎公園
 地図 <http://webmap.city.fukuoka.lg.jp/index.html?id=828>
オープニング 青年の平和への祈り
第一部   文化アトラクション
沖縄で活躍のミュージシャン歌と語り
沖縄からのメッセージKEN子さん 

第二部  若者と地域からの訴え
第三部  デモ行進(15:00~ 会場から市役所西広場前)
主催 九条の会・福岡県連絡会 
代表世話人 石村善治(福岡大学名誉教授)
事務局 はかた共同法律事務所内 村井正昭弁護士 
電話 092-752-3208

-----集会等のお知らせ------

「きみへ ~さよなら原発!福岡~ 」
http://youtu.be/WZb9zgoMY8s  

<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
第12回口頭弁論 11月12日(水)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
   国証人5名尋問の法廷、「新館1号法廷」
            (正面玄関から右手の2階建ての建物)
10:30-11:40 被告・国側の証人尋問
<休憩>
13:30-17:0
報告集会:「みくに」二階17:30~18:30
   福岡市中央区赤坂1-9-23
   地図: http://tinyurl.com/mvzfhsn
(ハローワーク福岡中央交差点「サニー赤坂店」北側)
交流・食事会 同上 三階 18:30~20:00
連絡先:(080-6420-6211青柳)

●沖縄県民に連帯する11.12福岡県民集会●
http://blog.ohashilo.jp/article/104648683.html
11月12日(水)
集会18:00~/デモ19:00~天神周辺
@警固公園(福岡市中央区天神2-2)
地図: http://tinyurl.com/l7kllp7
連絡先:(080-6420-6211青柳)
チラシ表:http://tinyurl.com/m7nqme8
チラシ裏:http://tinyurl.com/jvnhcmu

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
第・11回裁判判 2015年1月23日(金)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数 総数 8657名(10/30現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 ●
判決公判 2015年3月20日(金)11時、佐賀地裁。
ホームページ: http://www.facebook.com/genkai.genpatsu

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
   <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中