NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1302日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。11月12日。

今日も明日も明後日も
=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=
九電本店電気ビル前
http://youtu.be/NrMdvBrFo48

・本日11月12日 <ご参加よろしくお願い致します。>
●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
福井県敦賀市から斉藤征二(元原発下請労働者)さん傍聴来福
敦賀・玄海・美浜・浜岡・大飯・高浜原発で作業されました。
詳細:http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11950413651.html

●沖縄県民に連帯する11.12福岡県民集会●
下記に詳細
http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11950413651.html

・原子力規制委員会で「異議申し立て書・署名」報告。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1302日目報告☆
呼びかけ人賛同者11月11日3654名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】11月11日1名。
平川美智子
私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
本日12日(水)の集会 成功を願っております。
沖縄県民に連帯する 11.12 福岡 県民集会
みんなで 参加しましょう。
あんくるトム工房
沖縄に連帯    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3247

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆政権の座さえ保てば嘘もつける 小義を土産に解散と出る
(左門 11・12-838)
※『アベノミクスの終焉』を御本人が一番ヒシヒシと痛感しておられるから、国 民が悟る前に延命策を考えたようだ。中国主席と「握手」ができた?消費税を 10%に値上げしないという見え見えの手土産で選挙民を幻惑できる間に、総選 挙で勝てばアベノミクスを形成外科手術をして、1年でも2年でも政権を維持し たい――なんともミジメったらしい算段であることよ。
絶好のチャンスなのに四分五裂の野党は打つ手がない。国民のネットワークのみ が頼りだ。

★ ハンナ&マイケル さんから:
報告メールに載っている「九電本店電気ビル前」をクリックすると、「ひろば・ テント行動」として、池田さんの歌や、森部さん朗読による福島に住む藤島さん の詩集「なんじょすっぺ」からの「東京電力株主総会」という詩などが、テント の映像なんかと共に流れていますね。

目下、テントの南側に止めてある宣伝カーから時々その録音を流していますが、 テントの中にいて、気づいたことがあります。南から北に歩いてくる人は、その 音をなんとなく耳に入れながらこちらに近づいてくることになるわけですが、以 前はほとんど皆、知らん顔して前を向いて歩いていたのに、最近、興味を惹かれ た様子でチラとこちらのテントに視線を投げる人が多くなっているのです。情宣 の効果だと思われます。
昨日、「異議申し立て」行動をして東京から帰福した北岡さんが、テントで青柳 さんに報告している間、通行人を観察していました。車の前に立ち止まって、詩 の朗読にじっと耳を傾けていた年輩の女性の姿や、九電ビルから出てきて携帯を かけ終わった後も、「ふるさとは原発を望まない」というリフレーンの歌をうつ むいて最後まで聞いていた九電工の作業服を来た若い男性の姿が印象的でした。

★ 奥道直子(在ドイツ)さんから:
青柳行信様、
先日お知らせした、ドイツの科学ジャーナリスによる福島原発内部取材は、下記 サイトで観れます。
最初の20分が原発内部(1号機、4号機)、その後は放射性物質に汚染された土地 (富岡町ー飯舘村ーふたたび富岡町ー福島市)です。
ドイツ語ですが、ハンナ&マイケル両氏のコメントと合わせて観ていただくとお およそが分かりますでしょう。
両氏のコメントを転載させていただきます。
www.ardmediathek.de/tv/Reportage-Dokumentation/Die-Story-im-Ersten-Ranga-Yogeschwar-in-/Das-Erste/Video?documentId=24500396&bcastId=799280
http://tinyurl.com/mbphhka
「ドイツ最大のテレビ局、第一ドイツテレビで昨夜、福島の現状が伝えられてい ま した。40分の番組で、レポーターのランガ・ヨゲシュワーはテレビで人気の 科学ジャーナリストですから、かなりのドイツ人が福島の現状を見てくれたので はないでしょうか。

テレビチームが、三年に亘る交渉の末、外国取材班としてついに初めて許可をも らい、福島第一、第四原発内部に入り、事故処理作業の様子などを撮影していま す。入る前の物々しい防護服着用のようすから、コントロールルーム内部の様 子。あの全電源喪失のさなかに、技術者が懐中電灯を頼りに壁に直接書きとめた 冷却水のメーターの数値など、事故当時の必死の闘いが生々しく蘇ります。汚染 水を貯蔵する巨大なタンクが敷地内に350基並んだ映像。でも刻々と水は増え 続ける一方でタンク建設はどこまで続ければいいのか、気が遠くなります。

一般家屋の除染作業をしている映像では、歯磨きブラシ程度の鋼鉄ブラシで1セ ンチ1センチ、ごしごしと民家のブロック塀をこすり落としている作業員の手元 をカメラがじっと追います。それが一区画終わって数値を測って、規定内に下 がっていれば合格。レポーターはその作業員にその同じ塀の外側の部分をしめ
し、地面に計測器を当てると数値は一挙にはねあがる。何もコメントしなくて も、あなたたちがやっていることはまったく無意味だというレポーターの思いが 伝わってくる編集です。畑に延々と並べられた廃棄物の黒いビニール袋の山も、 増え続けるばかりで、この番組を見た人は、事故収束なんてとんでもない、と はっきりわかってくれるでしょう。
そのうちきっと日本でも翻訳字幕がついてネットで流されるでしょうから、広 まってほしいものです。」(11月3日付け青柳「第1295日目報告書」より。)

★ 大山千恵子 さんから:
映画「日本と原発 私たちは原発で幸せですか? <http://www.nihontogenpatsu.com/>」

ドキュメンタリー映画である。この2時間余りの作品で、日本と原発の関係が判 る(と監督jは豪語してた)。
やられたら10倍返しでやり返す逆襲弁護士との異名を持つ河合弘之
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/3682e5c844df92b0ebd2862b351c14ae> 初監督。

弁護士らしくなくて、すてき。
構成したのは原発訴訟を永年つづけてる海渡雄一
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/0bab87f7b6b792f448013cf5cfe6eba7> 弁護士。

にこにこへらへらしてて河合監督との対比が面白い、元・日弁連事務総長。
音楽は「交響曲第1番 HIROSHIMA」を佐村河内の替わりに創った...あの、新 垣隆。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝も川内(せんだい)原発関連の記事からはじめます。※下方にもあります。
鹿児島県庁前から薩摩川内市に移ったテントのことはテレビのニュースが画像に ありました。

1.「【動画】川内原発稼働差し止め訴訟 原告「避難計画に深刻な欠陥」」南 日本放送 [11/11 18:54]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2014111100006292

1’.「【動画】川内原発1・2号機運転差し止め訴訟 第7回口頭弁論」KTS鹿 児島2014年11月11日
http://news.ktstv.net/e53213.html
「2000人を超える全国の住民が国などに川内原発の運転を差し止めるよう求 めている裁判の7回目の口頭弁論が開かれ原告側は避難計画に深刻な欠陥があ り、川内原発の再稼働
は許されないと主張しました。この裁判では鹿児島、熊本、宮崎の3県を中心と した全国のおよそ2200人が原発の運転は重大事故の危険があるとして国や九 州電力に川内原発
1、2号機の運転差し止めや原告1人につき1万円の慰謝料を求めています。
11日の裁判で原告側は「避難手段が大幅に不足しているなど避難計画に深刻な 欠陥がある」と訴えました。また「現在の火山学では大規模なカルデラ噴火の前 兆を把握し、事前に
核燃料などを搬出することなどは不可能である」として川内原発の再稼働は許さ れないと主張しました。
一方、九電側は「耐震設計の目安となる地震の揺れの設定に問題は無く、安全性 は確保されている」と主張しました。・・・」

1”.「川内原発操業差し止め訴訟 住民側が主張「避難計画に欠陥」 KKB鹿児島 [11/11 18:30]
http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=0&param1=0&param2=0&param3=0
「・・・・・次回は九電が反論する・・・。・・・・反対住民は川内にテントを 移した・・・・」
・・・・このページに映像ニュースがあります

1”’.「住民らが噴火や避難対策の不備訴え 川内再稼働差し止め訴訟」西日本 電子版2014年11月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/49699/1/
「地元同意手続きが完了した九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働 は住民の生存権や人格権を侵害し憲法違反として、26都道府県の2479人が 国と九電に差し止め
を求めた・・・」

2.「九電、重大事故の社内規定説明 原子力規制委に」西日本電子版2014年11 月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/49700/1/
原子力規制委員会は11日、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の運転管 理体制を定めた保安規定補正書の審査を行った。九電側は重大事故の対応を定め た社内規定について
説明、規制委側は再度の補正は求めなかったが、規定について不断の見直しを行 うよう要請した。
九電側は事故の際に原子炉を冷やす水が確保できなかった場合、海水注水を迷わ ず判断できるよう基準を定めたことなどを説明した。規制委側は規定の見直し態 勢について質問、九
電側は「年に1度再検討し、必要な場合はその都度見直す」とした。川内原発再 稼働をめぐっては7日に地元同意手続きが完了。保安規定と工事計画が認可され れば、九電は使用前
検査を申請する。」

福島第1、
3.「正門周辺の大気中の環境放射線量」毎日新聞2014年11月11日
「10日正午現在 1.320マイクロシーベルト毎時 数値は東京電力のホー ムページから抜粋  前日は1.422マイクロシーベルト毎時」

被災地フクシマ、
4.「飯舘村民の半数が賠償申し立て 原発避難で裁判外手続き」共同通信 2014/11/11 17:27
全文「福島第1原発事故で避難を余儀なくされた福島県飯舘村の住民が11日、 東京都内で記者会見し、村の人口の半数に当たる約3千人が東電に損害賠償を求 め、原子力損害賠償
紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を14日に申し立てると発 表した。弁護団の保田行雄弁護士は「同じ避難地域の半数の人たちが集団で申し 立てるのは恐らく初
めて。画期的な動きだ」と強調。現在支払われている1人当たり月10万円の 「避難慰謝料」を35万円に増額するよう請求する一方、「村に帰れずに生活が 破壊された」として1
人2千万円の慰謝料なども求めるという。」

5.●「福島原発事故:福島県外進学者に賠償返還、強硬的に求めず」毎日新聞  2014年11月11日 07時30分
http://mainichi.jp/select/news/20141111k0000m040129000c.html
東京電力が、福島第1原発事故の前に福島県外の大学への進学が決まっていた女 性(21)に対し「転居で避難は終わった」として「過払い」分の精神的賠償の 返還を求めている問
題で、経済産業省資源エネルギー庁は「被災地を混乱させる」として、強硬的な 手段で返還を求めないことなどを東電側と確認。東電は女性らに通知した。ただ し、避難終了の具体
的な基準は公表しないとの姿勢は変えず、問題の根本的な解決には程遠い。・・・・
ただし、避難終了の基準についてエネ庁の森本英雄・同室長は「最終的には裁判 所で決めてもらうしかない」と話す。東電は、避難終了の具体的な基準を公表し ておらず、「今後も
しない」としている。女性の家族は「加害者の東電が賠償の支払いを恣意(し い)的に判断できる状況がある以上、被災者に不利な先例となるわけにはいかな い」と話している。」

6.「除染作業員の診断票を偽造か…健診なしで雇用も」読売新聞?11月11日 (火)18時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00050088-yom-soci
「福島第一原発事故を受けて国が直轄で実施した福島県田村市での除染で、労働 安全衛生法で請負業者側に実施が義務付けられている作業員の健康診断の書類が 偽造された疑いがあ
るとして、除染を発注した環境省が調査に乗り出したことがわかった。・・・福 島第一原発事故を受けて国が直轄で実施した福島県田村市での除染で、労働安全 衛生法で請負業者側
に実施が義務付けられている作業員の健康診断の書類が偽造された疑いがあると して、除染を発注した環境省が調査に乗り出したことがわかった。」
・・・・この作業に従事する人たち、相当の被ばくをしているはずです。

7.「除染土、中間貯蔵施設へ搬出準備 福島・川内の仮置き場」朝日デジタル 2014年11月12日03時25分
http://www.asahi.com/articles/ASGCC55D8GCCUGTB00M.html
「・・・・除染で出た土などを詰めた袋を一時保管する福島県川内村の仮置き場 で、土で覆われた4377袋(1袋1立方メートル)を掘り出し、すぐ搬出でき るように新たな袋に
詰め替える作業が始まった。汚染土を中間貯蔵施設に運び込むための初めての準 備作業で、環境省が11日、報道陣に公開した。この仮置き場は2011年末か ら県内でいち早く袋
を保管し始めた。間もなく3年を迎え、袋の傷み具合などを確認できるため、最 初の準備場所に選んだという。・・・」

8.「検査体制充実を宣言 古殿で全国地下水サミット」福島民報2014/11/11 09:38
http://www.minpo.jp/news/detail/2014111119164
「県内の6町村を含む全国9市町村でつくる安全・安心でおいしい地下水連絡協 議会主催の第5回安全・安心でおいしい地下水サミットは10日、古殿町勤労者 体育センターで開か
れた。「東京電力福島第一原発事故による放射性物質の飛散を踏まえ、地下水の 検査体制充実にあらためて取り組む」などとする宣言を採択した。 毎年持ち回 りで開いており、約
250人が参加した。・・・・協議会加盟市町村は次の通り。 小野町、葛尾 村、鮫川村、平田村、古殿町、川内村、北海道東川町、千葉県芝山町、愛媛県西 条市」

9.「11日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定値」 福島民報11月12日朝刊紙面
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
・・・・「教育施設の放射線モニタリング調査」、「放射性物質の検査結果(キ ノコ・穀類・野菜・果実)」

10.「(栃木県)【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)」下野 新聞11月11日17:30
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20141111/1775833
▼空間放射線量率(11日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上1 メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)・・・・・・・>

11.「(栃木県)<指定廃棄物>栃木の処分場案「最終」回避、検討へ」毎日 新聞?11月11日(火)20時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000068-mai-sctch
「・・・・栃木県内に発生した指定廃棄物(放射性セシウム濃度1キロ当たり 8000ベクレル超)について、望月義夫環境相は11日、国が建設する処分場 を最終処分場にしない
方法を有識者会議で検討する方針を示した。放射性物質の濃度が一般廃棄物とし て処分できる1キロ当たり8000ベクレル以下に低減した後、処分場から取り 出し、別の場所での
処分や再利用が可能か検討する。年内にも議論を始める。・・・・
処分場建設に向けた調査候補地に選ばれた同県塩谷町の理解を得る狙いがある が、見形和久町長は9日の会議後、報道陣「最終処分場はどこかへ作らなければ ならない。(放射性物
質濃度が)7999ベクレルならいいのか」と否定的な見解を示している。」

11’.「(栃木県)【指定廃棄物の行方】 塩谷町に賛否140件 福島への集 約提案受け」下野新聞11月11日 朝刊
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20141111/1775803
「塩谷町総務課は10日、本県など5県の指定廃棄物を東京電力福島第1原発周辺 に集約すべきだとする同町の提案に対し、同町役場に同日までの4日間で賛成98 件、反対42件の計
140件の電話やメールが寄せられたと発表した。・・・
「福島県在住」とことわった人では反対15人、賛成13人。賛成意見は「放射能を 拡散させないためには必要」など。反対意見は「関東地方で使っている電気を 作っていた発電所の事
故なのだから関東地方の栃木県で処分すべき」などだった。」

12.「【栃木】出荷制限解除から1年 原木生シイタケ栽培農家 険しい道の り続く」東京新聞2014年11月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20141111/CK2014111102000161.html
「・・・福島第一原発事故後に県産の原木生シイタケが出荷制限されている問 題。昨年十月に一部農家でようやく出荷制限の解除が始まってから一年が過ぎた が、厳しい生産工程管
理や風評被害に苦悩する農家は多い。県内第一号の解除農家となった矢板市下太 田の君嶋治さん(63)も、その一人。生産量が減る冬場を前に、根気強く作業 を続け
る。・・・・・
県内では十月末現在、施設、露地栽培合わせて六市町の十六農家が個別で出荷制 限を解除されているが、大半の農家はまだ解除に至っていない。・・・・ 「制 限が解除されても規
模が小さいままでは駄目。多くの人が復帰しないと、風評被害は乗り越えられな い」。原木を見渡しながら君嶋さんは力を込めた。
◆にじむ次世代への思い 明るい未来期待したい? 「今さら転職もできないし、 生活が懸かっているから」。この道40年近い君嶋さんの言葉には、危機感と同 時に農家としての誇
りや素直な思いがにじんでいた。その理由は後継者でもある長男とその家族の存 在。原発事故との長い闘いを支えるのは、次世代の家族も守りたいとの思いがあ ると感じた。険しい
道のりでもシイタケ栽培に明るい未来があることを願いたい。]

13.「<宮城最終処分場>現地調査、越年の可能性」河北新報?11月11日 (火)12時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00010014-khks-soci
「福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場建設をめぐり、環境省が 県内3候補地でボーリング調査に向けた準備作業を見送って10日で2週間が過ぎ た。加美町が断固反対し
ていることに加え、候補地では近く雪が降り始め、作業への影響は避けられそう にない。ボーリングを含む現地調査の完了は、越年の可能性が高まってい る。・・・・」

原発立地自治体、
14.「(新潟県)事故想定、柏崎刈羽で訓練=泉田知事と国、意見にずれ―新 潟」時事通信?11月11日(火)19時21分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014111100916
新潟県は11日、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)で重大な事故が起 きたと想定し、原子力防災訓練を実施した。県と周辺自治体のほか、内閣府や原 子力規制庁などが参
加。住民約260人が実際に避難や屋内退避を行った。
訓練では、2007年の新潟県中越沖地震と同規模の地震で7号機が電源を失って 炉心溶融(メルトダウン)が起き、格納容器内の圧力を下げるためベント(排 気)を行い放射性物質が
放出されたと想定。東電はベント作業のため、手動で弁を開ける訓練も公開し た。・・・ 県と原発30キロ圏内の9市町村などをテレビ会議システムで結んだ 災害対策本部会議では、
安定ヨウ素剤の服用について、国側は放射線量の測定結果を基に「避難所に着い てから服用する」と主張。一方、泉田知事は「事前に飲まないと、ヨウ素剤の効 果を十分に発揮でき
ないのでは」と反論した。
また同圏内の避難所について、泉田知事は「数百人が出入りするのに大丈夫な のか。2重扉など何か対策がいるのではないか」と国に対応を迫ったが、内閣府 の山本哲也政策統括官
は「地域の防災・避難計画で対策の検討をお願いしたい」と自治体側に対応を求 めた。」
・・・・泉田氏は、ベントそのものを批判もしてましたよね。この知事は一貫し ています。

14’.「(新潟県)柏崎原発事故に備え防災訓練 新潟、住民の安全確保検 証」西日本新聞2014年11月11日 11時55分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/126296
「・・・県庁の災害対策本部で市町村とテレビ会議を開催。刈羽村の品田宏夫村 長が「一刻も早く住民を遠くに避難させたい」と訴え、泉田裕彦知事は放射性物 質の拡散方向が分か
るまで待つよう伝達。約5分後、北に避難するよう指示した。」

14”.「(新潟県)原発事故想定し、防災訓練柏崎刈羽 5キロ圏内住民が避 難」新潟日報2014/11/11 13:51
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20141111144962.html
「・・・刈羽村から「避難先を早く決めてほしい」と求められると、知事は気象 台の風向き予測を元に村上市への避難を指示した。内閣府の西村康稔副大臣は 「5キロ圏内の住民避
難を最優先してほしい」と呼び掛けた。」

15.「(宮城県)石巻市長 女川原発30キロ圏内の意見考慮を」河北新報 2014年11月11日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201411/20141111_13047.html
「石巻市の亀山紘市長は10日の定例記者会見で、東北電力女川原発2号機(女 川町、石巻市)の再稼働について「立地自治体だけではなく、30キロ圏内の自 治体からも意見を聞
くことが必要」との認識を示した。・・・・亀山市長は「(UPZの意見が)ど のような形で、再稼働の条件になるかどうかは判断できないが、ある程度の意見 は考慮すべきではな
いか」と述べた。」

16.「浜岡再稼働条件 川勝知事「11市町同意必要」」【静岡新聞】 2014/11/11 06:34
http://www.at-s.com/news/detail/1174140474.html
「中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の将来的な再稼働について、川勝平太知事 は10日の定例記者会見で、少なくとも同原発周辺の11市町と県の同意が条件 になるとの認識を初
めて明らかにした。11市町は重大事故への備えが求められる原発から31キロ 圏にある。・・・・」

16’.「浜岡再稼働「31キロ圏11市町同意必要」 知事が表明」中日新聞 2014年11月11日
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20141111/CK2014111102000094.html
「・・・・地元四市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)に加え、原発の半径三十一 キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)に入る七市町の同意も必要とする考えを示 した。七市町は藤枝
市、袋井市、焼津市、磐田市、島田市、吉田町、森町。再稼働する際に七市町の 事前了解を条件とすることを盛り込んだ安全協定の締結を、中電に求める方向で 調整してい
る。・・・」」

17.「(北海道)核のごみ、道内受け入れ「あり得ない」高橋知事が明言」北 海道新聞(11/12 01:45)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/573888.html
「高橋はるみ知事は11日の記者会見で、原子力発電所から出る高レベル放射性 廃棄物の最終処分場の道内受け入れについて「あり得ない」と明言した。高レベ ル放射性廃棄物の持
ち込みを「受け入れがたい」と宣言した道条例を「順守する」との従来の立場か ら踏み込み、拒否する姿勢をより明確にした。・・・ 一方、最終処分事業を担 う原子力発電環境整備
機構(NUMO)が、道内で最終処分事業についての説明会を開くことについて は、「国民、道民の理解を得る意義は否定しない」と述べて、反対しない考えを 示した。」

原発施設、
18.(東北電力)「<神話の果てに>原発建設 技量の証し」河北新報?11月 11日(火)12時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00010019-khks-soci
「・・・同社初となる女川原発(宮城県女川町、石巻市)の1号機は1984年に稼 働した。国内でトップを切った日本原子力発電(原電)に遅れること18年。既に 東京、九州など電力7
社が計25基を保有していた。「自分たちの技量を証明するには原発が必要だっ た」。当時の経営環境を知る元東北電役員が語る。・・・・・東北電の供給量の 2割以上を占めるまでに
なった原子力は、東日本大震災と福島第1原発事故で壁にぶち当たる。後ろ盾と なった国策は揺らぎ、原子力は「次世代エネルギー開発までの過渡的手段」と位 置付けられた。「原発
の新増設はもはや望めないだろう」と元東北電役員。「だからこそ経営陣は現有 原発を手放すわけにはいかないんだ」。衰退に向かっている原子力の現状が言外 ににじんだ。」
・・・・元々、しぶしぶ参入、いま原発なくても黒字になった、もう原発から撤 退したらいいのに!

19.「大間原発、20年12月完成想定=地元に13日伝達―Jパワー」時事通信?11 月12日(水)1時2分配信
全文「電源開発(Jパワー)が、建設中の大間原発(青森県大間町)の完成時期 を2020年12月と想定していることが11日、分かった。北村雅良社長が13日に青森 県を訪れ、地元関係者
に今後の工程を説明する。
Jパワーは年内に、運転開始の前提となる新規制基準への適合性審査を原子力規 制委員会に申請する予定。建設中の原発の審査申請は初めてとなる。」
・・・・2020年、もうやめておいたほうがいいと思います!! 原発撤退を先に 決めましょう!!

20.[中国電 島根原発事故時の緊急対応拠点、免震重要棟を公開 ]【山陰中 央新報】’14/11/11
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=549071004
「・・・免震重要棟は、国の新規制基準による審査と使用前検査を経て運用する 施設で、10月末に工事が完了した。」

21.「中部電、(浜岡原発)大飯差し止め「不当」書面で見解 廃炉訴訟」 【静岡新聞】2014/11/11 07:50
http://www.at-s.com/news/detail/1174140484.html
「中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)3?5号機の永久停止(廃炉)を求めた第 1?4次訴訟の第13回口頭弁論が10日、静岡地裁浜松支部(古谷健二郎裁判 長)で開かれた。中電
側は、関西電力大飯原発(福井県)の運転差し止めを認めた福井地裁判決につい て「客観性を欠き、事実認定に不当な点が数多くある」と反論する準備書面を提 出した。中電が同判
決への見解を示すのは初めて。・・・・」

22.「(福井)高浜原発、再稼働へ安全対策着々 防火帯整備、水素燃焼装置 も」福井新聞(2014年11月11日午前7時15分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/56986.html
・・・昨日の31.の類似記事。

自然エネルギー、
23.「風力発電復旧見通し立たず/深浦」東奥日報2014年11月11日(火)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20141111084613.asp
「深浦町舮作にある深浦風力発電所(出力1万9980キロワット)の発電機のブ レード(羽根)1枚が破断した事故で、事業者の西つがる風力発電(本社東京) 担当者が10日、町役場を
訪れ陳謝した。破損した羽根の残存部分の撤去作業は週内の開始を目指すとい う。復旧の見通しは立ってない。事故原因は調査中。
写真:支柱最上部に据え付けられているナセルには焦げた跡やへこみが見られ、 部品も一部露出している=8日午前11時55分、深浦町舮作」

政府、
24.「原子力委員長再任を承認=衆院」時事通信2014/11/11-13:23
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014111100047
「・・・・岡芳明原子力委員会委員長を再任するなど、・・・全会一致や与党な どの賛成多数で承認した。」

海外、
25.「イランに原発8基建設へ=ロシア」時事通信?11月11日(火)22時57分配信
「【モスクワ時事】ロシア国営原子力企業ロスアトムのキリエンコ社長とイラン のサレヒ原子力庁長官は11日、覚書を交わし、イランに原発8基を建設すること で合意した。4基は南
部ブシェールに造られる。」
・・・ロシアもイランもわからない国の群れ!!

参考記事、
26.「<原発関連企業>他分野に技術応用 原発依存から脱却目指す」毎日新 聞?11月11日(火)18時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000051-mai-bus_all
原子炉の定期検査用機器を製造してきた茨城県日立市の「S・P・エンジニアリ ング」(従業員35人)は昨年末、数社と共同で老化防止や美容などに効果があ るとされる水素水の
携帯用生成器を開発した。・・・
帝国データバンク(東京)の調査では、原発関連企業は2011年6月時点で山 形県を除く46都道府県に2258社あった。日本原子力発電東海第2原発をは じめ多くの原子力施
設が集中する茨城県には201社あり、東京都(574社)に次ぎ全国2位だっ た。・・・」
・・・・興味深い記事です、時間があれば検索してどうぞ。?

27.「(プロメテウスの罠)漫画いちえふ:6 メヒカリ食べ、去る」朝日新 聞デジタル?11月11日(火)16時0分配信 (有料記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000016-asahik-soci
◇No.1093 竜田一人(49)は漫画「いちえふ」で、福島第一原発で働 く作業員たちの何げない日常を描いている。10人以上の男たちが一軒家で暮ら すむさ苦しさや、車
に相乗りして原発に向かう道中のばか話、そして原発内での作業風景を、のどか とさえ言えるタッチで展開する。描いていない思い出もある。2012年12月 下旬。夜7時ごろ、
JRいわき駅近くの居酒屋に、同じ現場で働いてきた若手からベテランまでの作 業員や、会社で事務をしている女性、元請け会社の重役たち15人ほどが集まった。
ある作業の打ち上げであるとともに、竜田個人の節目でもあった。この段階で被 曝(ひばく)線量が18ミリシーベルトに達していた。会社が定めた年間の上限 20ミリシーベルト
に迫り、いったん1Fを去らなければならなかった。・・・・
実はこのメヒカリ、地元産ではなかった。このころ、まだ漁の自粛が続いてい た。スーパーで竜田が見たのも愛知産のメヒカリだった。・・・」

28.「岐阜県警職員の告訴状提出=「発電所反対の住民情報漏えい」」時事通 信2014/11/11-12:08
全文「中部電力子会社の「シーテック」(名古屋市)が岐阜県大垣市に建設を計 画している風力発電所をめぐり、反対派住民らの個人情報を県警職員がシーテッ ク側に漏らしたとし
て、同市に住む男女4人が11日までに、地方公務員法違反容疑で告訴状を岐阜 地検に郵送した。告訴状によると、県警職員らは昨年8月~今年6月、大垣署内 でシーテック社員と
面会した際、4人の実名を挙げ、「自然破壊につながることに敏感に反応する」 「病気のため入院中」などの個人情報を伝えたとしている。」
・・・警察は、原発関連でもやっているでしょうね!!

29.「(九州)【地場企業決算】スターホールディングス 9月中間連結」西 日本電子版2014年11月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/49687/1/
「・・・・九州電力の再生可能エネルギーの買い取り手続き中断で、太陽光発電 の売電事業計画の達成が不透明になり、決算短信に「継続企業の前提に関する重 要な不確実性が認め
られる」と注記を掲載した。」
・・・・買い取り手続き中断はこうしたところにも影響がでます。

30.●「川内原発 消えぬ火山噴火リスクへの不安」〈AERA〉dot.?11月11 日(火)16時7分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141111-00000015-sasahi-soci

31.●「【川内再稼動】(4)政府 迷走が招く「不信感」」西日本電子版 2014年11月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/49698/1/
「手続きが粛々と進んでいるだけ。首相が出ていくような話ではない」?。新規 制基準下で初となる九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に向けた 地元手続きで、最大の
関門になる県知事の同意表明前の6日夜、安倍晋三首相周辺に高揚感はなかっ た。・・・7日、・・現地では、首相が会見して再稼働の必要性を国民に訴える とのうわさもあった
が、結局首相は何も語らなかった。
政府の原発再稼働に対する姿勢のすべての根拠は、今年4月に閣議決定した新た な「エネルギー基本計画」だ。「国も前面に立ち、立地自治体等関係者の理解と 協力を得るよう取り
組む」。首相周辺は、1年以上の議論を踏まえてまとめた基本計画に沿って手続 きが順調に進んだとの自信をみせる。「政府方針で閣議決定以上のものはないん だ。ちゃんとやって
る」
だが、再稼働に向けた一連の審査や地元手続きでは、一貫性のない動きが続い た。・・・・
「前面に立つ」と宣言しながら、実際には「手探り」(経産省幹部)が続く政府 の姿勢が、国民や自治体の不信感を招いている。=おわり」

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
1面トップに大きな見出し「近く解散 首相決断」とあります、
32.「首相、近く衆院解散決断 総選挙12月14日有力か」2014年11月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/49706/1/
・・・・2016年までの政治日程の表があります、
32’「「増税派」封じへ先手 政権に体力、今が「好機」」2014年11月12日 03 時00分 更新
http://qbiz.jp/article/49703/1/
「・・・・選挙で勝利すれば、予定通りの増税を求める与党内勢力を抑え込むこ とができると判断した。年明け以降は原発再稼働や安全保障法制の国会審議など 国論を二分する難題
が控えており、「政権に体力がある今が解散に最も有利」との計算も働い た。・・・・選挙で再び過半数を得れば、政権運営の推進力にもなる。年明けに は、反対世論が多い九州電
力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働が見込まれる。通常国会後半には、 同じく反対世論が多い集団的自衛権行使容認の閣議決定に伴う安保法制に取り組 む。・・・・」

34面に、31.、その横に小さな見出しで1”’.、2.の記事が並んでいます、
32面に九州経済欄に、29.の記事。

今朝の紙面は以上です。(11.12.5:02)
※この新聞記事紹介は、この時間を過ぎた頃には次のフェイスブックにも毎日貼 り付けています。
⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu
※この新聞記事紹介でお気づきのことがあれば⇒ ysykf@yahoo.co.jp

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2330】
┏┓
┗■.たんぽぽの皆さん今晩は毎日メィルが届くのを楽しみにしている
|    飯舘村の安齋です
└────

○九州、地元、全国の皆さんが反対しているにもかかわらず聴く耳をもたず原発 再稼働にまえのめりの原発村、安倍、経産、国、県、薩摩川内市、福島原発事故 は世界史最大最悪の
原発事故なのに、福島の皆さん原発事故による汚染被曝、避難を余儀なくしてい る皆さんを泥足で踏みつける原発村。
避難生活が4年になろうとしています。
借り上げ住宅、四畳半の狭い仮設ぐらし避難している皆さんの体調にも異常が 見られます仮設で独り寂しく亡くなる方もいます。
原発事故がなければ、生まれ育った故郷で家族可愛いお孫さんに看取られて天 国に旅立つのが人生の花ですよね。
○安全、安心、クリーン、電気代はやすく壊れない、でも大事故が起きました。 責任を取らずに逃げ回る、国、原発村。  県民、地元住民の皆さんに正確な情報 も伝えずに被曝をさ
せた国、県、行政。
自分たちは何か悪い事でもしたのでしょうかね。
今の子どもさんは原発事故にたいしては大人の行動を厳しい目で見ていますよ。
自分も原発事故前は、医師要らず、薬要らずで飯館村で暮らしていましたが、 4年近い避難により、脳こうそく、心筋こうそくになりました、でもまだ生きて いますよ。
○原発再稼働を止める手段はまだありますよ。
全国の皆さんと手を繋ぎ再稼働は許さない。
福島の子どもさんを見捨てないでください。
全国の皆さんにお願いします。
福島から、あんざいです。
┏┓
┗■.伊藤鹿児島県知事が、民意を無視し、川内原発再稼働の受け入れを表明した日
|  金曜官邸前抗議で、「大人の責任回避」「責任の押し付け合い」を憂う
|    11/7 第125回金曜官邸前抗議行動に参加して
└────  渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

○11月7日(金)、恒例の金曜首相官邸前抗議行動が行われました。「再稼働反 対」の多くの民意を無視し、伊藤祐一郎:鹿児島県知事が、九州電力川内原発再 稼働の受け入れを表明
したとのニュースが流れています。
今日も、様々な人たちが、多彩なスタイルで抗議しています。常連の方の思いを 紹介します。
(1)千葉県在住の89歳の男性。小気味よく響く拍子木を叩く。昭和20年に徴兵検 査を受け、8月25日に入営予定だった。ところが、8月15日に終戦となり、兵隊 にならずに済んだ。大
人の責任として、長らえた命を反原発・脱原発に捧げている。
(2)都内在住の60代の女性。川内原発再稼働を審議する鹿児島県議会傍聴のた め、11月5~7日鹿児島へ行った。11月7日午後の飛行機で帰京。ちょっと休憩 後、金曜官邸前抗議に駆
け付けた。次世代の子供たちへの当然の責任と語る。
○作家・村上春樹氏は、毎日新聞(11/3付)のインタビューで、次のように述べた。
『…僕は日本の抱える問題に、共通して「自己責任の回避」があると感じま す。45年の終戦に関しても2011年の福島第一原発事故に関しても、誰も本当に責 任を取っていない。そ
ういう気がするんです。例えば、終戦後は結局、誰も悪くないということになっ てしまった。悪かったのは軍閥で、天皇もいいように利用され、国民もみんなだ まされて、ひどい目
に遭ったと。犠牲者に、被害者になってしまっています。それでは中国の人も、 韓国・朝鮮の人も怒りますよね。日本人には自分たちが加害者でもあったという 発想が基本的に希薄
だし、その傾向はますます強くなっているように思います。原発の問題にして も、誰が加害者であるかということが真剣は追及されていない。もちろん加害者 と被害者が入り乱れて
いるということはあるんだけど、このままでいけば「地震と津波が最大の加害者 で、あとはみんな被害者だった」みたいなことで収まってしまいかねない。戦争 の時と同じように。
それが一番心配なことです。…』
○九州電力川内原発の再稼働にあたり、原子力規制委員会、安倍首相、薩摩川内 市長、鹿児島県知事など再稼働を認める方々から伝わってくるのは、責任回避の ため言い訳、責任の
押し付け合いだけである。「大人の責任回避」は、日本人の習性なのだろうか。
○東電福島第一原発事故を風化させないためにも、私たちは抗議の声、知恵、力 を出して行きましょう。
あせらず、あわてず、あきらめず。
私たちは、“福島”を忘れない。原発再稼働を許さない。

★ 前田 朗 さんから:
世界人権宣言66周年記念の大阪集会です。
http://blhrri.org/topics/topics_0355.pdf

★ 井上澄夫 さんから:
奄美の徳之島で同島の漁協が目の覚めるような決断をしました。感動しつつ、 速報。
◆沖縄・辺野古埋め立て用 土砂積出し仮設桟橋に不同意
とくのしま漁協 全会一致で議決 11・9 奄美新聞

-----集会等のお知らせ------

「きみへ ~さよなら原発!福岡~ 」
http://youtu.be/WZb9zgoMY8s

<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
第12回口頭弁論 11月12日(水)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
国証人5名尋問の法廷、「新館1号法廷」
(正面玄関から右手の2階建ての建物)
10:30-11:40  被告・国側の証人尋問
<休憩>
13:30-17:0
報告集会:「みくに」二階17:30~18:30
福岡市中央区赤坂1-9-23
地図: http://tinyurl.com/mvzfhsn
(ハローワーク福岡中央交差点「サニー赤坂店」北側)
交流・食事会 同上 三階 18:30~20:00
連絡先:(080-6420-6211青柳)

●沖縄県民に連帯する11.12福岡県民集会●
http://blog.ohashilo.jp/article/104648683.html
11月12日(水)
集会18:00~/デモ19:00~天神周辺
@警固公園(福岡市中央区天神2-2)
地図: http://tinyurl.com/l7kllp7
連絡先:(080-6420-6211青柳)
チラシ表:http://tinyurl.com/m7nqme8
チラシ裏:http://tinyurl.com/jvnhcmu

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
第11回裁判判 2015年1月23日(金)14:00から 佐賀地裁
原告総数 原告総数  総数  8680名(11/5現在)
ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 ●
判決公判 2015年3月20日(金)11時、佐賀地裁。
ホームページ: http://www.facebook.com/genkai.genpatsu

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
<facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中