NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1372日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。1月21日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●

原子力規制委員会での川内原発許可の取り消しを求める
  本日、1/21「異議申立て」意見陳述会
陳述者15名の意見陳述要旨:http://tinyurl.com/k9a99b2

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1372日目報告☆
      呼びかけ人賛同者1月20日3697名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】1月20日1名。
        寺澤明仁
私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 青柳さん
お疲れさまです。
20日のテラ・カフェ・憲法は 先週に引き続き
「ラスト・エンペラー」をみました。
満州国 侵略と阿片 よく描かれていました。
あんくるトム工房
ラスト・エンペラー http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3328

★ 橋本左門 さんから:
  ☆三本矢の正体見たり「枯れススキ」アベノミクスは不渡手形
      (左門 ’15・1・21−908)
※3本目の矢(景気浮揚)を何とかと世界にまでセールスに出
かけて、人気取りのつもりで「イスラム国」からの難民・避難民
支援を打ち上げたのを「危ない!」と思ったが案の定、日本が
「十字軍への参加を支援した」と取られ同額の人質代を突き
つけられた。日本国憲法の立場と方法は「イスラム国」にも配
慮する深い平和主義なのである。国内では、長期金利が低下
して、生命保険を値上げしたり・止めたりする行き当たりばっ
たりである。身ぐるみ剥がれる前に決済した方がよい。

★ 松本真一 さんから:
さよなら原発福岡実行委員会
青柳 様
はじめまして。
お忙しいところ、突然のメールにて失礼いたします。

貴委員会で、来る3月11日に上映を予定されている『日本と原発』ですが、
事前の予約やチケット(整理券など)の購入が必要でしょうか?
是非鑑賞したいのですが、仕事の都合で直前にしか会場に着けないと思い
お尋ねする次第です。
ご回答のほどよろしくお願いします。

 ・・ 松本 真一さんから ・・
さよなら原発福岡実行委員会
青柳 行信 様
早速のご連絡ありがとうございます。
私一人だけでなく、周りにも声を掛けて
是非とも参加させていただきます。

● さよなら原発!3・11福岡集会●
 
3月11日水曜日当日
第一部 集会 警固公園午後2時から3時 デモ3時から天神周辺
集会チラシ:http://tinyurl.com/kka9263

第二部「日本と原発」の上映会
福岡市立中央市民センター 午後6時から20時30分
福岡上映会チラシ: http://tinyurl.com/lk26ckl

★ 徳永 誠 さんから:
さよなら原発福岡実行委員会
青柳様
先程お電話差し上げた、徳永と申します。ご丁寧に対応いただき、ありがとうご
ざいます。
3月11日の「日本と原発」上映会に、「2名」参加させていただきます。
よろしくお願い致します。

★ 伊東真紀(放射能防御プロジェクト九州管理人) さんから:
青柳さん
こんにちは。いつもメールありがとうございます。
大変ご無沙汰しております。

  
1/25(日)の三田医師&木下黄太氏講演会のお知らせとお願いでご連絡させてい
ただきました。

震災後に首都圏の母子2,000人以上の診察・検査をしてきた三田医院の三田医師
は、唯一、被ばくを心配する人たちの相談を受け入れてこられた医師です。
首都圏で診察&生活を続けることに限界を感じ、昨年ご本人も移住し岡山にて開
院されました。
これまでも診療の合間に、首都圏始め各地で講演会をされてきましたが、
このたび初めて九州でお話しされます。
ナビゲーターは木下黄太氏です。

放射能防御プロジェクト九州の主催で、管理人の私が運営しています。
この貴重な機会、ぜひ避難者や支援者のみなさまには聴いていただきたいと思
い、広く情報を拡散していただけると幸いです。
脱原発の皆さまはもちろん、病院関係やその他研究機関、大学関係の皆さまなど
にも・・・
まだ全然情報を伝えきれておりませんので、ご協力いただけると助かります。

なお、基本的にはこくちーずからの予約申込み(予約は1,000円、予約なしでの
当日は1,500円)なのですが、ギリギリまで告知したいこともありますので、
もしこくちーず申込みが難しいという方の場合は、当日受付にて「青柳さんから
の紹介」と言って下さった方については、特別に前売り料金にさせていただきま
すので、そのようにお伝え下さいませ。

日時:2015年01月25日(日) (開場14:00/開演14:30)
場所:福岡市立中央市民センター・ホール(3階)
参加費:こくちーず予約 1,000円/当日 1,500円
http://kokucheese.com/event/index/242461/

(*このメール最後に詳細を添えておきます)

こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/242461/

FBイベントページ(お知り合いをぜひ招待して下さい)
https://www.facebook.com/events/932213316807451/

三田医師を取材放送したKSB瀬戸内海放送の番組

お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたしますo(^-^)o
MAKI(伊東真紀)

日時:2015年01月25日(日) (開場14:00/開演14:30)
場所:福岡市立中央市民センター・ホール(3階)
(福岡市中央区赤坂2丁目5-8【地下鉄空港線「赤坂駅」2番出口徒歩約5分。 バ
ス→明治通り「赤坂門」徒歩約5分、国体道路「警固町」徒歩約3分】)
参加費:こくちーず予約 1,000円/当日 1,500円
http://kokucheese.com/event/index/242461/

*こくちーずにて予約受付中*
http://kokucheese.com/event/index/242461/

【 三田茂医師&木下黄太氏講演会 in 福岡 】
日本のリアルな現状から、福岡という位置をどのように捉えるか。 東京から岡
山へ移住し初の来福となる三田医師と、震災後全国で講演し福岡でも定期的に講
演を重ねてきた木下氏。このお二人の待望の本音トークです。
貴重なお話が聞けるトークイベントにぜひご参加下さい。

三田茂医師(三田医院) 小平市三田医院では首都圏の子どもたち1000人以上の
甲状腺や血液検査を続けてきた三田医師。首都圏での診察に限界を感じ、2014年
4月に岡山へ移住し開院。その後も全国から岡山へ診察に訪れる人が絶えない。
被ばく可能性のある地域の子どもたちを数多く診察・相談を受けてきた中で感じ
たこと見えてきたことから、日本の医療現場のリアルな実情を語る。

木下黄太氏(放射能防御プロジェクト) 長年テレビ局にて報道番組等に携わっ
てきた経験から、政治思想に偏ることなくニュートラルな視点で事象を捉え精力
的に発信を続けている。ネットに蔓延する陰謀論やトンデモ情報については常に
糾弾し、各自が冷静に読み解く力をつけるよう忠告するなど、バランス感覚を持
つことの重要性を訴える。 その独自の視点で、今現在〜未来の日本のリアルを
語る。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日までに2日続けて福島第1原発で死亡などの重大人身事故が起きています。
その記事の前に、今朝も、川内(せんだい)原発、玄海原発関連とすすめていきます。

きょう、川内原発の地元で、
1.「ドキュメンタリー映画:福島の事故背景や被害者の苦しみ描く 「日本と
原発」あす上映 かごしま環境未来館で生協 /鹿児島」毎日新聞 2015年01月
20日 地方版
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20150120ddlk46200564000c.html
全文「グリーンコープかごしま生協は21日、鹿児島市城西のかごしま環境未来
館で、国内の脱原発訴訟に関わっている河合弘之弁護士が監督を務めたドキュメ
ンタリー映画「日本と原発」(2014年)の上映会を開く。??????????
「日本と原発」は、東京電力福島第1原発事故前から原発訴訟に携わってきた河
合弁護士と海渡雄一弁護士、東電株主代表訴訟事務局長を務める木村結さんの3
人が関係者や有識者にインタビューして構成。福島原発事故被害者の苦しみや原
発事故を引き起こした背景などを描いている。
グリーンコープ生協(宍道紀代美理事長)は設立以降、原発は「いのち・自然・
暮らしを脅かし、未来の子どもたちに大きなツケを追わせるもので、共存できな
い」として、脱原発社会を目指している。宍道理事長は「福島の現状を知り、同
じ日本に住む私たちができることを考えてほしい」と鑑賞を呼びかけている。午
前10時開演で、鑑賞料不要。問い合わせは、かごしま生協組合員事務局
099・218・8356へ」

玄海原発関連、
2.「今日の記者モノ 原発は選挙争点にならない?記者:永松英一郎」西日本
電子版2015年01月21日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/54105/1/
「前知事の国政転身に伴い11日に投開票された佐賀県知事選。玄海原発(佐賀
県玄海町)の再稼働への対応も問われた選挙だったが、原発をめぐる論戦は低調
に終わった。その是非は別にして、原発再稼働問題は今後も日本の選挙で争点に
ならないのではないか、という思いがする。・・・
玄海の再稼働については候補者4人のうち山口氏、樋渡氏を含む3人が容認姿勢
を示したこともあり、ほとんど争点にならなかった。
原発を巡るこうした構図は、東日本大震災後の国政選挙にも共通している。昨年
末の衆院選でも最大の争点になったのは、安倍政権の経済政策「アベノミクス」
の継続の是非。原発再稼働について「反対」をはっきり主張したのは共産党や社
民党ぐらいで、大きな論戦にはならなかった。
直近の世論調査では、原発再稼働に反対する意見が過半を占め、賛成・容認派を
上回っている。にもかかわらず、再稼働を推進・容認する政党や候補者が選挙に
勝つ現象が起きるのは、多くの有権者が経済政策の有効性など目先の生活に直結
する問題を重視しており、原発政策を必ずしも優先順位の上位に置いていないと
いうことだ。・・・・
再稼働を容認する民意は、サイレント・マジョリティー(沈黙の多数派)になっ
ている。「有権者が合理的な判断をしている」と見る向きもある。しかし、いま
の民意の裏側には、世界を震撼させた福島第1原発事故の現実から目を背け、忘
れようとしている私たちがいないだろうか。事故からまだ4年もたっていないの
に、事故への関心が薄れつつあるのは多くの人にとって否めない現実だろう。
原発政策をめぐっては、再稼働の是非ばかりでなく、使用済み核燃料の処分問題
をはじめ難題が山積みのままだ。思考停止に陥ることなく、一人一人が考え続け
なくては、と自戒を込めて思う。」

3.●「今日の記者モノ「九電批判」と「第三者委批判」と」西日本電子版2015
年01月19日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/53925/1/
「この本を一般の人はどう読むんだろうか。そもそも、手に取る人がどれだけい
るんだろうか。先日、そう思いながら買った。昨年12月、福岡市内の書店に並
んだ本のタイトルは「ドキュメント!! 九電メール問題第三者委員会」
(「メール問題」研究会編)。2011年夏、九電の「やらせメール」問題の発
覚を受けて調査した弁護士らによる「第三者委員会」についてまとめている。
ざっくり要約すると、九電を厳しく非難した「第三者委員会」への批判
だ。・・・・」
・・・・この記者がこういう本を書いているそうです。興味があれば検索してど
うぞ。

福島第1原発、
4.●●「福島第一・二で事故…東電協力企業の2人が死亡」読売新聞?1月20日
(火)23時10分配信
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150120-OYT1T50136.html
「東京電力の福島第一原発と第二原発で事故が相次ぎ、20日、東電の協力企業
の男性社員2人が死亡した。東電や双葉署によると、20日午前9時半過ぎ、福
島県楢葉町の福島第二原発の廃棄物処理建屋5階で、機器の点検中だった同県い
わき市平、会社員新妻勇さん(48)が、円筒形の金属容器(高さ約0・6メー
トル、直径約1メートル)と支柱に頭を挟まれ、病院に運ばれたが約2時間後に
死亡した。容器と支柱は廃棄物処理に使う機器の点検用器具の一部で、固定用ボ
ルトを外したため容器が傾いたという。」

4’.「東電「作業の手順不十分」=死亡事故相次ぐ―福島原発」時事通信?1月20
日(火)20時55分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015012000897
「・・・・・東電の姉川尚史常務は20日、本社で記者会見し「原則として守るべ
き手順、行動が不十分だった」と陳謝した。両原発とも21日の作業を原則休止
し、安全対策などを総点検する。会見では、作業工程が厳しいのではとの質問が
出た。・・・姉川常務は、第1原発では汚染水処理や放射性物質の飛散を防ぐ舗
装など、現場の安全性を高める作業が多いと説明。「どう迅速に進めるかという
立場で作業する人が多い。善意で作業を進展させようとしたことが災いした」と
述べた。」

4”.「原発で労災事故相次ぐNHK福島01月20日19時34分 ※映像有
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054819141.html?t=1421781035645
4”’.「死亡事故で廃炉作業中止し点検へ」NHK1月20日 21時42分 ※映像有
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150120/k10014835021000.html
「・・・・東電社長「安全確保までほとんどの作業再開せず」  福島第一原発
と第二原発で死亡事故が相次いだことを受けて、東京電力の廣瀬直己社長は、安
全が確保されるまではほとんどの作業を再開しない考えを示しました。・・・・」

5.「第1原発で労働災害増加、けが人が3倍 環境整備が急務」福島民友新聞?1
月20日(火)11時30分配信  ※グラフ有
http://www.minyu-net.com/news/news/0120/news6.html
「福島第1原発の廃炉作業をめぐる労働災害が相次いでいる。東電によると、本
年度は昨年11月末までのけが人が40人(熱中症を除く)に上り、前年度同期に比
べて3倍以上に増加している。今年に入っても労働災害が続発している。30年以
上かかるとされる廃炉作業に向けて労働環境の整備が急務となっている。東電に
よると、本年度の昨年11月末までの死亡・重軽傷者数(休業日数1〜14日以上)
は9人と、2013(平成25)年度の5人に比べて約2倍に増加。特に重傷(休業日数
14日以上)が6人と倍増している。・・・」

6.「正門周辺の大気中の環境放射線量」毎日新聞2015年01月19日
「18日正午現在 1.120マイクロシーベルト毎時 数値は東京電力のホー
ムページから抜粋  前日は1.118マイクロシーベルト毎時」

被災地フクシマ、
7.●●「除染不安 生活再建余儀なく 原発避難者、移住急増 本紙調査」東京
新聞2015年1月20日 07時09分 ※グラフ有
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015012090070900.html
「福島第一原発事故の避難住民のうち、福島県内や首都圏などで土地や住宅を買
い、移住を決める人が急増していることが、本紙の調査で分かった。二〇一三年
度から購入が増え、一四年度は既に前年度を上回った。購入件数は累計で三千八
百近くになる。政府は除染して住民を帰還させることを施策の中心にするが、早
く生活再建したい住民の心情がうかがえる。
損害賠償の支払いに悪影響が出るとの懸念から、移住しても住民票を移さない
ケースが多い。本紙は実情を探るため、福島県や避難者数の多い十一都県の担当
者に、避難指示区域の住民が移住先の不動産を買うと不動産取得税が軽減される
特例の適用件数(購入件数)を取材した。その結果、一一年度は計七十三件だっ
たのが、一二年度は七百三十六件、一三年度は千四百八十四件に達し、本年度は
昨年十一月前後の段階での集計で既に約千五百件に上る。この四年間の累計は三
千七百八十九件だった。大半の約三千二百件は福島県内への移住だが、隣接する
新潟、栃木、茨城の三県は百件を超え、宮城県が五十八件、群馬、埼玉、千葉各
県への移住も三十件を超えていた。・・・・・
<不動産取得税の軽減> 原発事故で放射線量が高い帰還困難区域や居住制限区
域に住んでいた人が、避難先などの都道府県で自宅に代わる家を買うと、法律の
特例で、元の土地・家屋の大きさに応じて不動産取得税が軽減される。取材した
11都県以外でも数は少ないものの適用例はあり、購入した不動産が安い場合に
は制度を使わなかった例もある。」
・・・効果の薄い“除染”を施工したとして何としても帰還させ県内にとどめさせ
ようとする政府や県、政策の変更を!

8.「県、国に再検討要請へ 営業損害賠償打ち切り 県内全商工団体「反
対」」福島民報?1月20日(火)11時43分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012020462
「福島第一原発事故に伴う営業損害の賠償支払いを平成28年2月分で終了する
とした経済産業省資源エネルギー庁と東電の素案に対し、福島県内89商工会と
10商工会議所の全てが19日までに「反対」との意向を示した。各団体は「原
発事故は収束しておらず、容認できない」としている。県は、早ければ今週中に
も資源エネルギー庁と東電に素案の再検討を要請する方向で調整に入った。県商
工会連合会は、加盟する全商工会から文書や聞き取りなどで素案に反対の意向を
確認した。・・・・
※営業損害賠償の素案  経済産業省資源エネルギー庁と東京電力が昨年12
月、県商工会連合会などに示した。商工業者らに対する営業損害の賠償支払いを
福島第一原発事故から5年となる平成28年2月分で終了する内容。これまで、
避難区域内の支払い時期は今年2月分までとされ、避難区域外の賠償期間は決
まっていなかった。」

9.「川内村が 廃棄物搬出、時期明示を 環境省に要望」河北新報?1月20日
(火)14時50分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201501/20150120_61049.html
「福島県川内村の遠藤雄幸村長は19日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃
棄物を保管する村内の仮置き場について、除染廃棄物搬出の見通しを早期に示す
ことなどを求める要望書を望月義夫環境相に提出した。・・・・望月環境相は1
月16日、中間貯蔵施設への1月中の搬入開始を断念すると発表し、今後数年間、
仮置き場での保管が必要との考えを示した。」

10.「仮設暮らし健康不安 避難住民、高橋議員に訴え 福島」しんぶん赤旗
2015年1月19日(月)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-01-19/2015011914_01_1.html
「・・・高橋ちづ子衆院議員は17日、東日本大震災・原発事故のため避難を強
いられた浪江町民が住む福島県北地方の二つの応急仮設住宅団地を訪れました。
それぞれの集会所で町民と懇談、切実な要望を聞き取りました。・・・・
「医療費免除制度はいつまで続くのか」との年配男性の質問に、馬場町議が「現
行分は2月末まで。今後も続くが、1年刻みはみなさんにとっても不安だと思
う」と答えます。複数の医療機関に通っていると答えたのは懇談会出席者16人
のうち3人。・・・「甲状腺検査を18歳以下だけでなく、おとなもきちんと
やってほしい」との要望に、高橋議員は「18歳で区切らず続けることが大事
だ」と応じます。一時帰宅時の交通安全対策、自宅周りも除草することなど、身
近で具体的な要望も続出。「別居する孫たちは4年も避難しているので今の小学
校を転校したくない。一人ひとりの希望に沿った支援、対応をしてほしい」と言
う男性もいました。・・・」

11.「常磐線「竜田−原ノ町」不通区間 31日から代行バス運行」福島民友新
聞?1月20日(火)11時31分配信
全文「JR東日本が、震災と原発事故の影響で不通となっているJR常磐線竜田(楢
葉町)−原ノ町(南相馬市)間(46キロ)の代行バスの運行を31日から始める方
向で調整していることが19日、複数の関係者への取材で分かった。関係者による
と、代行バスは朝と夕の1日2往復の運行を見込んでいる。JR東日本はこれまで、
2月をめどに運行を始める方針を示していた。JRは、バスの運行開始に合わせて
利用客らに放射線量の情報を提供する方針。
区間内のうち放射線量が高い帰還困難区域に指定された夜ノ森(富岡町)−双葉
(双葉町)間などで被害状況を調査しており、本年度中に結果を公表する計画も
示している。」

12.「(プロメテウスの罠)広野を掘れば:18 そうか、駅家がある」朝日
デジタル2015年1月20日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11559559.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11559559
「◇No.1160 2013年1月25日、広野町。町の災害公営住宅予定地
の発掘調査をしていた山本誠(49)と、野村信生(44)は顔を見合わせた。
予定地で遺跡が見つかり、それがどんなものか詳しく調べはじめて5日目に、丸
い柱を立てるための四角い穴の跡が出てきたのだ。・・・四角い柱の跡は関西の
現場でよく見ていた。古代の公的機関の特徴だ。でも、東北は違うかもしれな
い。青森県教委から来ている野村に聞いてみた。「(縄文時代の)三内丸山(さ
んないまるやま)遺跡って、こんな穴ある?」・・・・
「いやあ、ないですねえ」あっさり否定された。・・・・昔の航空写真なら、開
発される前の地形が写っているかもしれない。1961年の写真を見つけた。調
査現場の北東に、正方形の溝で囲われた区域が写っていた。1辺は100メート
ル前後あるように見える。・・・・この区域のさらに北東には、碁盤目状に区画
した古代の耕地「条里(じょうり)」がある。山本は続けて広野町のホームペー
ジを開いた。町の成り立ちを紹介する文の最後に、こうあった。「続日本紀」の
養老3年(719年)の条には「石城(いわき)国始めて駅家(うまや)一十処
を置く」とあり、その一処がこの地に置かれた可能性も考えられます――。そう
か、駅家だ!山本はひらめいた。・・・」
・・・記録は大切です。

13.「「被災地のために生きる」 小山明子さん」朝日デジタル2015年1月20
日10時15分
http://www.asahi.com/articles/CMTW1501200700001.html
「●「必要な本」贈り大熊町支え 福島第一原発の事故で避難した福島県の自治
体の学校は、いまも仮校舎で運営を続けている。「避難先でも、教育だけはしっ
かりやりたい」。奮闘する教職員と、そこで学ぶ子どもたちを支えるものの一つ
が、全国から届く数々の、小さな支援や激励だ。映画監督の故・大島渚さんの妻
で俳優の小山明子さん(79)も、応援を続ける一人。夫の死後に訪れた福島
で、原発事故の現実を目の当たりにしたことをきっかけに町との交流が始まり、
もうすぐ2年になる。・・・」

最近、修学旅行関連の記事が多い、
14.「宮崎の中学生ら来県 21日まで福島県内巡り絆強める」福島民報?1月
20日(火)11時13分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012020476
「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)と風化防
止を目的とした福島県の「ふくしまから はじめよう。キビタン交流事業」で交
流が始まった宮崎県から19日、訪問団が来県した。21日まで県内各地を巡
り、復興に向けて歩む県民と絆を強める。・・(5人は)・・・・福島空港のメ
ガソーラーを見学した後、県庁に内堀雅雄知事を訪問した。・・20日は桑折町
のあんぽ柿生産現場を視察し、醸芳中の生徒と交流する。21日は本県沖の浮体
式洋上風力発電などを見学する。」

15.「全員合唱で「ふるさと」歌う 双葉翔陽と熊本・翔陽」福島民報?1月20
日(火)10時50分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012020469
「熊本県大津町の県立翔陽高1年生は修学旅行で福島県を訪れ、19日、猪苗代
町体験交流館で双葉翔陽高の生徒と交流会を開いた。両校は校名が同じことから
東日本大震災後から義援金などを通して交流している。・・・・翔陽高は以前は
本県に修学旅行に訪れていたが、東京電力福島第一原発事故の影響で場所が変更
となった。山田校長は保護者らを説得し、今回の本県訪問につながった。・・・」

16.「修学旅行、安達太良の自然を満喫 熊本の多良木高校」福島民報?1月20
日(火)10時49分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012020468
「熊本県多良木(たらぎ)町の多良木高2年生64人は19日、修学旅行で福島
県二本松市を訪れた。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、九州地方か
ら二本松市に修学旅行生が訪れるのは初めて。・・・22日まで本県に滞在し、
スキーなどを楽しむ。阪本達也校長は「九州では震災報道が減少し、記憶の風化
が進みつつある。生徒は現場を見て、福島の今を熊本に帰って伝えてほしい」と
話した。震災前、九州から最も多く修学旅行を受け入れた時は、年間13校が訪
れていた。・・・・」

17.「(福島県)20日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線
量測定値」福島民報1月21日朝刊紙面
http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。

18.「(栃木県)【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)」下野
新聞1月20日17:20
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20150120/1845791
▼空間放射線量率(20日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上1
メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)・・・・・・・>

19.「(栃木県)すみかを追われる野生動物の悲哀 絵本作家いわむらさんが
描く 栃木・那珂川町で企画展」東京新聞2015年1月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/20150120/CK2015012002000186.html
「人間にすみかを追われる野生動物を描いた絵本「ひとりぼっちのさいしゅう
れっしゃ」(偕成社)の企画展が、栃木県那珂川(なかがわ)町のいわむらかず
お絵本の丘美術館で開催中だ。作者の絵本作家いわむらかずおさん(75)は
「人間の身勝手さは、本を書いた約30年前から変わらない」と、東京電力福島
第一原発事故を経ても原発の再稼働に向かっている社会に、穏やかながらも厳し
いまなざしを向ける。・・・いわむらさんは「この後、動物たちが人間との付き
合い方について、どのような結論を出すのかを描いてみたい気持ちもある」と
も。「いつか自然や動物が人間を見放すかもしれない。私たちは原発事故を謙虚
に反省し続けなければ」と声に力を込めた。」 

20.「【埼玉】川口そごうで東北物産展 飯舘村のかぼちゃも販売」東京新聞
2015年1月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20150120/CK2015012002000163.html
「川口市の「そごう川口店」で20日、東北地方の総菜や料理、銘菓を販売する
「東北物産展」が始まる。26日まで。今回は、東京電力福島第一原発事故で住
民が避難している福島県飯舘(いいたて)村など阿武隈(あぶくま)地域の特産
品を販売するコーナーもある。販売されるのは、飯舘村オリジナル品種のかぼ
ちゃ「いいたて雪っ娘(こ)」や漬物、菓子など約20の食品など。・・・

21.「(埼玉県)国と東電を追加提訴 県内避難の7世帯30人「生活、仕事失っ
た」」埼玉新聞1月20日(火)17時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00010001-saitama-l11
「東京電力福島第1原発事故で避難生活を余儀なくされたとして、福島から県内
への避難者による第2次集団提訴が行われ、避難者7世帯30人が19日、国と東電を
相手取り、計約3億5200万円を求める訴訟をさいたま地裁に起こした。原告は、
原発事故を受け福島市、福島県南相馬市、郡山市、須賀川市、浪江町から避難し
てきた家族で、県内に住む3〜90歳の男女。原告の約半分は自主避難世
帯。・・・・・県内ではすでに昨年3月、6世帯16人が国と東電を相手取り、さい
たま地裁に提訴。弁護団によると、全国24カ所でも避難者による同様の訴えが起
こされているという。・・・ 提訴後の会見では、弁護団が原子力損害賠償紛争
解決センター(ADR)による自主避難者への限定的な補償を問題視した。・・・・」

22.●●「(埼玉県)法定数届かぬ見通し」朝日デジタル2015年1月20日10時38分
全文「◇原発の是非問う県民投票めざす署名  原発の是非を問う県民投票を実現
しようと市民グループ「原発埼玉県民投票準備会」が集めていた署名が法定数に
届かない見通しであることが19日、わかった。同会が明らかにした。
◇11万8000人分必要 現在5万7000人分  署名集めは昨秋スター
ト。衆院選などによる「中断」を挟み、同日までに、ほとんどの市町村で2カ月
間の署名期間が終了した。
条例制定の直接請求には有権者の50分の1にあたる約11万8千人以上の署名
が必要だが、同会によると、19日夕時点の集計で約5万7千人分。まだ、約
10市区町の署名を集計していないが、これらを含めても法定数には届かない見
込みという。」

23.「【千葉】柏市、26日から持ち帰り開始 手賀沼の放射性焼却灰」東京
新聞2015年1月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20150120/CK2015012002000155.html
「福島第一原発事故の影響で発生した高濃度の放射性物質を含むごみ焼却灰の処
分問題で、柏市は十九日、県の手賀沼終末処理場(我孫子市・印西市)で一時保
管する灰について、二十六日から市内に持ち帰ると発表した。柏市は、処理場で
一時保管する二百九十六トンの灰を、北部と南部の両クリーンセンター(CC)
に持ち帰る。最初に南部CCに百トンを運び、建屋内で管理する。十トントラッ
クで週三回運び、二月中に終える予定。・・・灰をめぐっては、柏、流山、松戸
の三市が、終末処理場に計五百二十六トンを一時保管。国が設置する最終処分場
の完成めどとした今年三月までを保管期限としていたが、完成する見込みがない
ことから、三市は持ち帰ることを決めた。昨年十二月から搬出していた松戸
は作業を完了し、流山は現在、作業を進めている。」

規制での動き、
24.●●「<高浜原発>意見公募に3600件 川内原発の5分の1」毎日新
聞?1月20日(火)19時27分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040044000c.html
「原子力規制委員会は20日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)が新規制
基準に適合しているとした審査書案に対する意見公募状況を発表した。寄せられ
たのは約3600件で、初めて審査をクリアした九州電力川内(せんだい)原発
1、2号機(鹿児島県)の約5分の1にとどまった。高浜原発の意見公募は16
日までの30日間。・・・高浜原発の再稼働に向けた安全審査では、今回の許可
以外に、安全対策を踏まえた工事計画と運転管理を盛り込む保安規定変更の二つ
の認可の補正が必要となる。」

25.「原発テロに備えた審査…柏崎刈羽・高浜で開始」読売新聞2015年01月20
日 19時29分
全文「原子力規制委員会は20日、航空機衝突などのテロ攻撃に備え、原子力発
電所に新たに設ける緊急時制御室など「特定重大事故等対処施設」の審査を始め
た。この日審査が始まったのは、昨年12月に申請が出された東京電力柏崎刈羽
原発(新潟県)と関西電力高浜原発(福井県)。それぞれの電力会社が、原子炉
を遠隔操作で冷却したり、圧力を下げたりする設備の設計方針を説明した。原発
の新規制基準では、テロ対策として、原子炉格納容器の破損を防ぐこうした施設
を、新規制基準施行から5年となる2018年7月までに設けるよう求めている。」

26.「<大間原発>安全審査始まる」毎日新聞?1月20日(火)13時28分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150120k0000e040211000c.html
原子力規制委員会は20日、Jパワー(電源開発)が建設中の大間原発(青森
県)の稼働に向けた安全審査の初会合を開いた。東京電力福島第1原発事故後、
建設中の原発の審査は初めて。大間原発は全炉心にウラン・プルトニウム混合酸
化物(MOX)燃料を使う世界初のフルMOX商業炉で、この安全性が審査の焦
点となる。

27.「<規制委>京大と近畿大 大学研究用原子炉に初の現地調査」毎日新
聞?1月20日(火)20時11分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150121k0000m040072000c.html
「原子力規制委員会は20日、京都大原子炉実験所(大阪府熊取町)と近畿大原
子力研究所(東大阪市)の現地調査を行った。商用原発と同様、運転再開に新規
制基準への適合が必要となった大学の研究用原子炉に対する規制委の現地調査は
初めて。
調査対象は、京都大の研究用原子炉(KUR、最大熱出力5000キロワット)
と臨界集合体実験装置(KUCA、同100ワット)、近畿大原子炉(同1ワッ
ト)の計3基。研究や教育訓練などに使われ、KURはがん患者の放射線治療に
も用いられる。両施設とも昨年2〜5月から定期検査のため運転を停止してい
る。・・・視察した規制委の田中知委員は「今後のスケジュールについては、厳
正にしっかりやっていくとしか言えない」と語った。」

原発施設、
28.●「(茨城県)東海村・加速器事故施設 作業員が転落、労災公表せず」
東京新聞2015年1月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2015012002100004.html
「二〇一三年に放射性物質漏れ事故があった茨城県東海村の加速器実験施設
「J−PARC」で昨年十二月、作業員が重傷を負う労災事故があったが、公表
されていないことが分かった。施設側は被ばく事故でないためとしているが、〇
七年にあった同じような事故は公表されている。施設を管理運営する
J−PARCセンターによると、事故は昨年十二月二十四日夜、機械棟でケーブ
ルの取り付け作業をしていた男性作業員(40)が足場から約三・五メートル下
に転落、右足を骨折した。一一九番で駆け付けた救急隊が男性を水戸市の病院に
運んだ。センターは事故を国や県、村に報告したが、公表していない。公表しな
い理由を「作業員が被ばくしたり、放射性物質による汚染や外部環境への漏えい
もなかった
から」と説明。・・・」
・・・隠ぺい体質が温存されています

29.「(青森県)日本原燃、事故対策設備を公開 臨界事故などの新基準に対
応」西日本新聞2015年01月20日 19時13分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/140490
「日本原燃は20日、青森県六ケ所村に建設中の使用済み核燃料再処理工場で、
臨界事故が起きた際に進行を食い止めるための設備などを報道陣に公開した。新
規制基準が求める重大事故対策の一環として、同社が設置を進めている。この日
は、使用済み核燃料を溶かした液体のタンクで臨界が起きた際に、反応を止める
薬品を配管から手動で投入する装置を公開。・・・・」
29’.「(青森県)再処理工場重大事故対策設備を公開/原燃」デーリー東北
2015/1/20?21:53  ※写真有
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20150120/201501200P051222.html

30.「(福井県)原電社長、分社化を否定 再稼働へ意欲」中日新聞2015年1
月20日
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20150120/CK2015012002000015.html
「日本原子力発電(原電)の浜田康男社長は十九日、福井市の中日新聞福井支社
を訪れ、伊藤博道支社長らと懇談した。「東西で分社化する検討に入った」とす
る一部報道について「検討も公表もしていない」と否定。敦賀原発2号機(敦賀
市)など「既設機の再稼働を一生懸命やりたい」と述べた。・・・・」

電力会社、
31.「(関電の)見通し甘さ、消費者から指摘相次ぐ 京都・関電値上げ説明
会合」京都新聞1月20日(火)9時39分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20150120000035
「関西電力が4月に予定する電気料金の値上げについて、関電が消費者に説明す
る会合が19日、京都市中京区で開かれた。参加者から経営見通しの甘さなどを
指摘する声が出た。消費者が値上げについて考え、国に意見を述べる際の参考に
してもらうため、NPO法人コンシューマーズ京都(京都市中京区)が企画し
た。・・・・説明にあたった関電京都支店の社員は「13年5月に値上げした時
の見通しより原発再稼働が遅れている」と値上げの背景を強調。原油安が続けば
火力発電コストが低下することから「原油価格が下がれば燃料費調整制度で毎月
料金に反映させる」とし、4月からの値上げに理解を求めた。参加者からは原発
が再稼働できない状況を想定した対策や経営効率化の努力が不十分との指摘が
相次いだ。」

32.「【特報】増殖する原発コスト 廃炉後も電気代に転嫁」東京新聞2015年
1月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015012002000162.html
「関西電力など電力四社が老朽原発五基を廃炉にする。問題は三百五十億円以上
とされる廃炉費用だ。各社は原発稼働中に電気料金に上乗せして積み立ててきた
が不足している。そのため、廃炉が決まって発電していない原発の廃炉費用も、
電力消費者が負担する制度に移行するという。何ともおかしな新制度が、原発の
コストの高さをあらためて浮かび上がらせる。(以下、紙面とのこと)
・・・廃炉に使用がコストがかかり結局電気料金は高くなる!!

原発立地地域、
33.「福井県)原発テロへ警戒強化 山谷大臣、県警部隊の訓練視察」中日新
聞2015年1月20日
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20150120/CK2015012002000014.html
「拉致問題で県内入りした山谷えり子担当大臣は十九日、国家公安委員長として
県警機動隊の原発警戒部隊の訓練などを視察。懸案となっている問題の現状把握
に努めた。・・・・」

34.「<青森県知事選>5月21日告示、6月7日投開票」毎日新聞?1月20日
(火)19時46分配信
全文「青森県選挙管理委員会は20日、任期満了に伴う知事選の日程を5月21
日告示、6月7日投開票と決めた。4期目を目指す現職の三村申吾氏(58)
と、原発ゼロを訴える市民団体共同代表で医師の大竹進氏(63)の無所属2人
が立候補を表明しており、自民党県連は三村氏の推薦を決めている。」

35.「京都・舞鶴市長選、山内氏が立候補表明」京都新聞?1月20日(火)18時16
分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150120000124
「任期満了に伴う京都府舞鶴市長選(2月1日告示、8日投開票)で、共産党舞
鶴地区委員長の山内健氏(46)が20日、無所属での立候補を表明した。共産
党や労働組合などでつくる市民団体「みんなで『市民参加の舞鶴』をつくる会」
が擁立、同党が推薦する。市役所で同日会見した山内氏は、集団的自衛権や原発
再稼働に対する多々見良三市長の発言や病院再編政策などを批判、「市民に冷た
い市政からの転換を果たしたい」と述べた。・・・・市長選には、多々見市長も
立候補を表明している。」

自然エネルギー、
36.「九電工など出資 中津市でメガソーラー稼働」西日本電子版2015年01月
21日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/54127/1/
九電工(福岡市)などが出資する再生可能エネルギー事業会社「九州エターナル
エナジー」(同)の大規模太陽光発電所(メガソーラー)が大分県中津市に完成
し、稼働を始めた=写真(積水化成品工業提供)。土地の賃貸借契約を結んでい
る積水化成品工業(大阪市)が20日、発表した。同社によると、子会社の積水
化成品九州大分工場内の遊休地約1万9700平方メートルにパネルを設
置。・・・・出力1600キロワットで、年間発電量は177万3千キロワット
時。九州エターナルエナジーは、全量を九州電力に売電するという。」

37.「メガソーラー事業の発展はこれから!」データ・マックス2015年1月20
日16:46
http://www.data-max.co.jp/company_and_economy/2015/01/28597/0121_dm1435/
「複数のメガソーラーを運営する企業トップの談話。「昨年の9月に太陽光発電
を含めた再生可能エネルギーにおける買い取りの保留が九州電力から発表されて
以来、メガソーラーおよび産業用の太陽光発電事業から撤退する企業が続出して
いる。もったいない話である。直近では、条件つきながら買い取りへの回答を再
開することを表明している。現在メガソーラーや産業用の10kw以上の買い取り価
格は32円。当社は、買い取り価格が25円に下げられても事業として構築すること
ができる。・・・・逆風と言われるが、これからが大きなビジネスとなる。ここ
で辛抱することが大事」と述べた。ただし同社のメガソーラー事業は、用地取得
から企画、設計・施工、運営、計測そして管理まで一貫した自社でのマネジメ
ントを実践している。そこには『地球環境を守る』という不動の信念が根底に流
れている。」

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
26面福岡都市圏欄に、
38.「「小水力発電」知ってほしい 31日に朝倉市でシンポ」
・・・市民団体「朝倉市に小水力発電を進める会」の主催だそうです。九州大学
大学院工学研究院と共同で。
「入場無料。午後1時半〜4時半、朝倉市把木池田のらくゆう館で。・・白木地区
の視察希望者は0時半に同館に集合。同会=0946‐25−0036」

30面九州経済面に、36.の記事。

今朝は以上です。(1.21.5:15)
※この新聞記事紹介は、次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 

−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

【九電本店前ひろばテントから生まれたオリジナル曲】
    ●「きみへ」 さよなら原発!●

作詞・作曲者y.y 演奏・画像(池田制作)

「きみへ 〜さよなら原発!福岡〜 」

編曲・歌 荒木美帆(声楽家)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●原子力規制委員会への川内原発許可の取り消しを求める●
  本日、1/21「異議申立て」意見陳述会
陳述者15名の意見陳述要旨:http://tinyurl.com/k9a99b2
意見陳述会の開催ご案内。
   http://tinyurl.com/mren9jk
「異議申立て」者:1500人
異議申立て書 http://tinyurl.com/mq2qzxs
執行停止の申立書 http://tinyurl.com/nnrmlnr

●原発と平和の未来を考える 佐高信講演会●
  週刊誌 ”週刊金曜日”編集委員が来福
日時◆1月22日(木)18時30分〜(18時開場)
場所◆ふくふくプラザホール(福岡市中央区荒戸3丁目2-29)
地図:http://tinyurl.com/lbn2jm4
参加費◆1000円
案内チラシ:http://tinyurl.com/mzomhvw

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
     第11回裁判判 2015年1月23日(金)14:00から 佐賀地裁
             原告総数 原告総数 8879名(12/17現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● さよなら原発!3・11福岡集会●  
3月11日水曜日当日
第一部 集会 警固公園午後2時から3時 デモ3時から天神周辺
集会チラシ:http://tinyurl.com/kka9263

第二部「日本と原発」の上映会 福岡市立中央市民センター 午後6時から20時
30分
福岡上映会チラシ: http://tinyurl.com/lk26ckl

● 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 ●
判決公判 2015年3月20日(金)11時、佐賀地裁。
     ホームページ: http://www.facebook.com/genkai.genpatsu

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
       
        午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中