NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1381日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。1月30日。

【転送・転載大歓迎】

1/21鹿児島川内原発に異議申立て「口頭意見陳述」
★ 小倉志郎(原子力市民委員会・原子力規制部会)さん
意見陳述書 http://tinyurl.com/nnd2pb5

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1381日目報告☆
      呼びかけ人賛同者1月29日3705名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
      私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
雨になりました。 また、寒くなるそうです。
NHKのラジオのニュースは この3日 繰り返し繰り返し 人質事件のことを
報じています。 このしつこさはとても異常な報道だと 私は感じています。
まるで 国家の武力行使容認を 期待させるように 煽っているかのようです。
冷静に 見ることが だいじです。
道を誤ったのは 安倍氏の防衛政策です。アメリカ追随は間違っています。 
武力では 何の解決にもなりません。 
日本は武力を行使しないという憲法9条の旗が これまで日本を守ってきたのだ
と確信しています。
あんくるトム工房
通してなるか その無法 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3339

★ 橋本左門 さんから:
  ☆池上さん「新聞ななめ読み」に復する「問題の先送り」させないために
      (左門 ’15・1・30ー917)
※《朝日新聞は、日本の大企業にありがちな、典型的な誤りを犯したので
はないかと考えています。それは「問題の先送り」です。・・・・朝日新聞は
過去に金融機関の問題先送り体質を批判してきました。自社もまた同じ
だった。この自覚と反省から再生への取り組みをすべきではないかと考
えるのです》(本日朝刊)。日本国の「問題先送り」は70年も続いている!

★ 金信明 さんから:
  期日が迫りましたので、再度、ご案内を差し上げます。
韓国古里(コリ)原発・甲状腺がん訴訟勝訴原告者  イ・ジンソプさんに聴き
学ぶ闘いの500日!
http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/199

日 時 2月1日(日)14:00〜16:00
場 所 福岡市立中央市民センター第1会議室 
福岡市中央区赤坂2丁目5番8号(地下鉄空港線赤坂駅2番出口徒歩5分)
参加費 無料(ジンソプさんの交通費など席上カンパをお願いします)

★ 仮面ライダ― さんから:
おはようございます
朝から雨が降って
昨日の配達業務は時間がかかり苦労しました。

福岡市では
3・11直後の反原発のツイッタ−デモも見かけなくなり
〈私〉の心も日々、大量消費社会に8割りの重心を置く
マスメディアによって
その思いは〈風化〉させられています

吉永小百合さんが、福島の詩人の詩を朗読され
CDに録音収録されるようです。
菅原文太さんに次ぐ強力な助っ人が健在です。

一日川柳
〈安倍さん弾は一発残っちょるがよう!!〉

★ 鳥原良子 さんから:
2.4-5(水・木)川内原発再稼働阻止・原発いらない!鹿児島の女たち&福島の女
たちの共同アクショ|脱原発の日のブログ
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11982484274.html

鹿児島の女たち16人参加します。
とにかく、やれることは、なんでもやってみるという気持ちで
頑張ってきます。

みなさま
「川内原発再稼働阻止・原発いらない 鹿児島の女たち&福島の女たちの共同ア
クション」への参加・賛同・協力が呼びかけられています。
昨年11月7日、鹿児島県議会は「川内原発の早期再稼働を要請する請願」を採択
し、これを受けた県知事は再稼働を容認しました。

2月4日、5日の二日間、電力会社と国の暴挙に立ち向かう女たちの行動が行われ
ます。
全国のみなさまのご参加、ご賛同と協力をよろしくお願いします。
2月4日(水) 13:30 東京霞が関経産省前テント広場集合
       14:00〜15:00 原子力規制委員会抗議・申し入れ行動
       14:00〜15:00 経産省申し入れ・抗議行動
       15:30〜16:30 内閣府申し入れ行動
       16:00〜16:30 首相官邸前抗議行動
2月5日(木) 11:00〜    東京日比谷公園霞門出発〜参議院議員会館
                デモ行進
       12:30〜15:00 院内集会(参議院議員会館講堂)

この行動への賛同団体・賛同個人を募集中(下記連絡先へ)
賛同カンパ振込先 ゆうちょ銀行 口座00170-3-586959
         口座名「原発いらない鹿児島&福島の女たちの行動」
       (他銀行からの振込み ゼロイチキュウ店 当座0586959)
連絡先 鹿児島県内 鳥原良子(鹿児島の女たち)090-9498-9308
    福島県内  黒田節子(福島の女たち)070-5018-7478
    鹿児島・福島以外 再稼働阻止全国ネットワーク
     TEL 070-6650-5549  FAX 03-3238-0797
     

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2393】2015年1月29日
┏┓
┗■1.デタラメ高浜審査書案は認められない! (上)
 |  電気は足りている、安全でない原発再稼働は滅亡への道
 └──── 渡辺寿子(原発いらない!ちば)
○次々再稼働を後押しする規制委
 昨年12月17日規制委は関西電力高浜原発3,4号機が原発の新しい規制基準に
適合しているとして、審査書案を了承しました。九州電力川内原発は昨年9月10
日に審査書が正式決定され、続いて高浜原発と再稼働へ向けての手続きが規制委
によってどんどん進められています。川内原発も非常に杜撰(ずさん)な審査で
「合格」とされてしまいましたが、高浜原発についても川内と同じくデタラメな
審査で審査書案を了承しました。
 審査書案は問題点が多すぎる上、一般の人が理解するのが難しい専門的、技術
的な点が多々ありました。
 私は再稼働反対の立場から規制委に対して審査書案に反対の意見を一件でも多
くぶつけることが重要と考え、以下の様に自分が重要と考えるポイントに絞って
簡潔にまとめて意見提出しました。

○低すぎる基準地震動
 基準地震動については、敷地ごとに震源を特定して策定する地震動は最大加速
度が700ガル、震源を特定せずに策定する地震動は最大加速度620ガルとしていま
す。しかし2008年岩手・宮城内陸地震では最大加速度4022ガルを記録していま
す。関電はこの地震の震源域は高浜原発周辺地域とは地質学的背景が異なるとし
て、観測記録収集対象外としています。しかしこの理由を読んでもなぜこの地震
を対象外として考慮しなかったのか、納得できません。基準地震動の値を低く抑
えるための恣意的判断に思えます。

○なぜコアキャッチャーつけない?
 審査書案によると、欧米の原発では標準装備となっている溶融核燃料を格納容
器の底で受け止めるコアキャッチャーを高浜原発では装備しないことになってい
ます。安倍首相の口癖になっている「世界最高水準の安全規準」はどこへいった
のでしょう。日本が輸出しようとしている日立、東芝、三菱の日本製のどの原発
にもコアキャッチャーはつけることになっています。新基準に通っても事故は起
きると委員長自身がいっているのに、(コアキャッチャーがあれば万全で再稼働
してもよいというというわけではありませんが)過酷事故に備えて、少しでも被
害を減らすため、装備可能なコアキャッチャーをつけない原発の稼働をなぜ認め
るのか。こんな審査は容認できません。

○老朽原発内に緊急時対策所とは
 高浜3,4号機の緊急時対策所(免震重要棟)はまだ建設中です。そのため
「代替緊急時対策所」を隣接の高浜1,2号機の原子炉補助建屋内に設置すると
しています。
 この提案は1,2号機は運転しない前提となっています。原子炉等規制法では
原発の運転期間を40年と規定しており、約40年が経過する高浜1,2号機は本来
は廃炉となるはずです。しかし関電は「規制委の認可を受ければ最大20年延長で
きる」という例外規定を適用して運転期間を延長することを目指し、そのための
特別点検を12月1日から始めています。
実際に1,2号機を運転しようとすれば、上記の提案の前提が崩れ、3,4号機も
審査し直す必要が生じます。
 福島第一原発事故では免震重要棟がなかったら、もっと深刻な事態になってい
たといわれています。これは何重にもひどい関電のデタラメな提案です。緊急時
対策所についての関電のこんな提案をよしとする規制委の審査書案審査はまった
く認められません。

○MOX、プルサーマルは審査なし
 高浜3,4号機は昨年の7月に審査を申請しましたが、プルトニウムとウラン
の混合酸化物(MOX)燃料をふつうの原発で使うプルサーマル発電をすること
を前提としています。
しかしこの審査書案ではMOX燃料とプルサーマル発電に関する記述はわずか
1ヶ所です。MOXについては、ホウ酸水の濃度を上げて中性子の吸収度を上昇
させ、核分裂連鎖反応が進む速度を抑える方針としていますが、これが過酷事故
の時本当に有効なのかは証明できていません。
 そもそも規制委にはMOXに関する審査基準が存在せず、MOXの危険性をど
んな基準でどのように評価したのかわかりません。これではウラン燃料を使った
発電に比べ、より危険といわれるプルサーマル発電が前提の高浜3,4号機をま
ともに審査したとはいえず、審査は無効です。(下)につづく

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日は、川内(せんだい)原発に自治体の立ち入り調査がありました。一方、反
原発・鹿児島ネットなども精力的な取り組みを県内で進めています。(3.の記事)
また、玄海原発の地元でも知事が原発周辺の離島を視察しています。
それでは、今朝も川内原発、玄海原発、九州の動き、と続けて紹介していきます。

1.「鹿児島県が川内原発調査 周辺9市町も同行」南日本新聞(2015 01/29 22:00)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=63365
「鹿児島県は29日、九州電力川内原発の再稼働に備えた安全対策を確認するた
め、立ち入り調査をした。地元の薩摩川内市のほか、原発から半径30キロ圏の
8市町の原子力防災担当者が初めて同行した。」

1’.「川内原発 県と9市町が立ち入り調査」南日本放送 [01/29 19:07] ※映像有
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015012900007555
「・・川内原発を巡っては国の新しい規制基準に基づきおよそ1500億円かけ
て地震や津波対策などの工事が行われました。・・29日の調査には、県と9市
町の防災担当者ら22人が参加。九電側は、山元春義副社長らが対応しました。
安全対策の説明では、来月、川内原発で事故に備えた大規模な社内訓練を予定し
ていることや新基準に基づいた対策の実施状況などが説明されました。県と9つ
の市・町の担当者らは、事故が起きた際の指揮所となる代替緊急時対策所などの
設備などを確認しました。九電の担当者は、新規制基準を踏まえ、最大で6メー
トルの津波を想定し、堤防や防護壁を整備したことなどを説明していまし
た。・・・・」

1”.「鹿児島県など、川内原発立ち入り調査 30キロ圏8市町も同行」西日
本電子版2015年01月30日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/54804/1/
「・・・調査後、県の屋島明人危機管理局長は「改善を指摘する点はなく、しっ
かりした取り組みがなされていた。8市町も理解を深めたと思う」と述べた。8
市町が九電と結ぶ協定には立ち入り調査権限がない。いちき串木野市の久木野親
志まちづくり防災課長は「4年前に視察したときより設備が強化されていた。運
用する人の安全意識を高めてほしい」と話した。・・・・」

1”’.「【動画】川内原発、県の立ち入り調査に周辺自治体も同行」KTS鹿児島
2015年01月29日 ※映像有
http://news.ktstv.net/e54808.html
「・・・・重大事故が発生した際に指揮所となり、最大100人を収容できる代
替緊急時対策所では、総理官邸とつながるTV会議システムなどの通信設備や放
射線量を計る機器の整備状況などについて発電所の担当者から説明を受けていま
した。29日の立ち入り調査はおよそ2時間半にわたって行われ、・・・・」
1””.「30km圏内の自治体も同行 川内原発の安全対策を調査 」KKB鹿児島放送
[1/29 18:27]  ※映像有

http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=0¶m1=0¶m2=0¶m3=0
1””’.「県が原発に立ち入り調査 周辺自治体も同行(鹿児島県)」KYT鹿児島
読売テレビ1/29 18:54 ※映像有
http://www.kyt-tv.com/nnn/news8725894.html
1”””.「原発に県と市町が立ち入り調査」NHK鹿児島01月29日 19時54分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5054978441.html?t=1422562183026
「・・・調査のあと、鹿児島県危機管理局の屋島明人局長は、記者団に対し、
「九州電力が非常にしっかり取り組んでいるという認識を新たにした」と話して
いました。・・・・」

こんな記事がありますが、川内原発にひとたび何かあれば、こんな機能も吹っ飛
びますね、
2.「川内港、コンテナ取り扱い2万TEU達成南日本新聞(2015 01/29 06:30)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=63340
「川内港(薩摩川内市)の2014年外貿コンテナ取扱量が、初めて2万
TEU(注・コンテナの単位)を突破した。同港京泊ふ頭で28日記念式典があ
り、約60人が発展を期待した。」

3.◎◎「原発の問題点指摘 元原子炉格納容器設計者、きょうから県内4カ所で
 /鹿児島」毎日新聞 2015年01月29日 地方版
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20150129ddlk46040616000c.html
「九州電力川内原発の再稼働問題を巡って、元原子炉格納容器設計者、後藤政志
さんの講演会「川内原発が溶け落ちるとき」が、29日から鹿児島市など県内4
カ所で開かれる。後藤さんは元東芝の原子炉格納容器設計者で、工学博士。東京
電力福島第1原発事故(2011年)後の11年5月、参議院行政監視委員会に
参考人として出席し、旧原子力安全・保安院の「ストレステストに係る意見聴取
会」の委員も務めた。・・・
問い合わせは、反原発・かごしまネット099・248・5455へ。会場、日
時は次の通り。カッコ内は参加費。
▽鹿児島市=29日午後6時半、中央町の市勤労者交流センター(800円)▽霧
島市=30日午後6時半、国分中央の国分シビックセンター公民館(500
円)▽薩摩川内市=31日午前10時、中郷の川内まごころ文学館(同)▽いちき
串木野市=2月1日午前10時、湊町のいちきアクアホール(同)。」

玄海原発関連、
4.「山口新知事が離島を視察」NHK佐賀01月29日 18時34分 ※映像有
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5085009171.html?t=1422555473895
「佐賀県の山口知事は29日、・・・・視察したのは、唐津市にある7つの離島
のうち、市の西部の向島と馬渡島、それに北部の松島です。7つの離島は、あわ
せて人口およそ1700人で、10年前と比べて人口は3割ほど減少し、漁業な
どの産業の維持が課題となっています。
また、7つの島全てが玄海原発の30キロ圏内に含まれ、原発事故の際に住民が
漁船などで避難できない場合に備えて、島の学校や公民館で住民が「屋内退避」
を行うための対策工事も進められています。
山口知事はこうした課題や現状を視察するために29日島を訪れたもので、この
うち、馬渡島では、「屋内退避」に備えて地元の小中学校の体育館に組み立てら
れた、放射性物質の侵入を防ぐテントの設置状況を確認するとともに、唐津市の
防災担当者に対して、市の避難計画の内容などを詳しく尋ねていました。
このあと山口知事は島の人たち20人と意見交換し、この中で参加者は、「高齢
化や過疎化とともに水産物価格の下落も進み、島の暮らしを巡る状況は厳しいで
す」と訴えていました。そして、若者の流出対策や高齢者の介護施設の充実など
について、要望しました。
これに対して山口知事は、「課題についてしっかりと取り組んでいきます」と応
えていました。
視察のあと山口知事は、「厳しい状況に置かれている離島のような地域を支援す
ることは佐賀県を盛り上げることにつながっていくと思う。また、きょうの視察
で原発の再稼働についてもしっかり取り組まないといけないという認識を新たに
しました。これから4年の任期の中で、離島をめぐる問題についてしっかり対応
をとっていきたい」と話していました。」

4’.「“現場主義”の山口知事が離島視察」佐賀テレビ2015/01/29 20:09 ※映像有
http://www.sagatv.co.jp/news/
「・・・・玄海原発から直線距離でおよそ6キロに位置する唐津市の「向島」を
訪れ、島の分校などを見て回りました。“現場主義”を掲げる山口知事が今回視察
先に選んだのは、離島が抱える課題を直接確かめたかったからだということで、
向島の次に向かった馬渡島では子供たちに元気よく迎えられました。馬渡小・中
学校の体育館で山口知事は、原発事故に備え放射性物質が外から入らないよう整
備された一時的な避難所に実際に入り、広さなどを確かめていました。・・・・」

4”.「(佐賀)知事が3離島を訪問 「原発が不安」の声相次ぐ」朝日デジタ
ル2015年1月30日03時00分 
http://www.asahi.com/articles/ASH1Y5TNKH1YTTHB00L.html
「女性の一人が「原発が一番心配」と切り出すと、話題が玄海原発の再稼働問題
に集中した。原発で深刻な事故があれば自家用船での避難が前提とされている。
住民からは「(本土の)どこの港に避難するべきかも分からない」「(放射能
が)漏れたとなれば、原発に近づく方向に逃げるしかない」と不安が続い
た。・・・・・原発で深刻な事故があれば自家用船での避難が前提とされてい
る。住民からは「(本土の)どこの港に避難するべきかも分からない」「(放射
能が)漏れたとなれば、原発に近づく方向に逃げるしかない」と不安が続いた。
 知事選期間中から、再稼働容認の姿勢をみせる山口知事が「状況に応じて、
様々な避難のパターンを考えます」と答えると、「(島民の多くは)マイカーを
最寄りの名護屋港に置いている(ので他の港に逃げてもそこからの足がない)」
「海がしけたら逃げられない」「(荒天での避難は)死ぬ覚悟」といった声が上
がった。・・・」

4”’.「原発事故時の退避施設「早急に整備」 佐賀知事、唐津の離島視察」西
日本電子版2015年01月30日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/54810/1/
「・・・玄海原発から最短約8・7キロの馬渡島では小中学校の体育館に設置さ
れた放射性物質除去フィルター付きのテントを見学。島民約400人に対し収容
力は約70人分と説明を受け「島の生命線にかかわる話。しっかりやらないと」
と整備を進める考えを示した。
同島住民との座談会では、市の避難計画などで原発事故時は漁船などで唐津市本
土の「最寄り港」に避難するとされていることから「原発に向かうように避難し
なくてはならず怖い」という不安の声が上がり、知事は「(避難経路は)考えま
す。そのときそのときの判断が大切で決められた通りにやるのは危険」と柔軟に
対応する方針を伝えた。・・・・」

政府が、
5.(九州)「電力買い取り、新制度に不安 九州経産局が再生エネ説明会」西
日本電子版2015年01月30日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/54799/1/
「太陽光発電など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度のルール変更に伴
い、九州経済産業局は29日、福岡市で新ルールの説明会を開催した。九州各地
から集まった事業者や個人からは「ルール変更で採算性が見えなくなった」など
不安や疑問の声が上がった。予定の300人を大幅に上回る500人以上が参
加。経済産業省資源エネルギー庁の担当者が、26日から適用された新ルールで
九州では、需要を上回りそうなときに電力会社が事業者に発電を止めてもらうな
どの「出力抑制」を無制限に行えるようになったことなどを説明した。・・・
会場からは「時間制の出力抑制は、1回当たりどれくらいの長さか」「再生エネ
の接続可能量を定期的に見直すとしているが、どれくらいの期間か」などの質問
が続出。これらに対し、同庁担当者は「出力抑制の公正、公平なルールを早期に
整備したい」「接続可能量の見直し期間は決まっていないが、1年ごとぐらいに
なると思う」と答えた。
終了後、再生エネ事業を展開する機械メーカー(東京)の担当者は「出力抑制が
無制限となるため、事業性の試算ができなくなる。もともと国の制度設計に甘さ
があった」と指摘。福岡市の事業者は「今後は、新規計画を進めるのは難しい」
との見通しを示した。・・・・・」

安倍首相が、
6.「原発安全対策の必要性強調 衆院予算委で首相」佐賀新聞2015年01月29日
19時02分????????
http://www.saga-s.co.jp/news/national/10202/150970
「安倍晋三首相は29日の衆院予算委員会で、東京電力福島第1原発事故を踏ま
え、原発の安全対策を進める必要性を強調した。「安全神話に寄りかかっていた
と言わざるを得ない。安全神話と決別し、しっかりと安全対策を構築していかな
ければならない」と述べた。今後のエネルギー政策に関し「原子力依存度を可能
な限り減少させ、再生可能エネルギー導入を最大限進める」と明言し
た。・・・」(共同)

6’.「首相、「自衛隊の能力生かす」…在外の邦人救出」読売新聞?1月30日
(金)0時19分配信
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150130-OYT1T50000.html?from=ytop_main4
「・・・また、首相は、原子力発電所の安全対策に関連し、「安全神話から決別
し、安全対策を構築しないといけない。安全対策を日々更新する決意だ」と述べ
た。そのうえで、「厳しい規制基準に合致したものについて再稼働を進めてい
く」と改めて強調した。」

6”.「<衆院予算委>海外の日本人救出に自衛隊 首相が法整備意欲」毎日新
聞?1月29日(木)20時47分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150130k0000m010098000c.html
「・・・11年3月の東日本大震災で起きた東京電力福島第1原発事故を受けた
安全対策については「安全神話と決別した中で対策を構築していかなければなら
ない」と述べた。民主党の馬淵澄夫氏への答弁。」
・・・・原発問題への認識もとんでもないが、人質救出に自衛隊を派遣して、ど
うしても戦闘で人を殺したいようです。

福島第1原発、
7.「正門周辺の大気中の環境放射線量」毎日新聞2015年01月30日02時35分東京朝刊
「29日正午現在 1.110マイクロシーベルト毎時 数値は東京電力のホー
ムページから抜粋  前日は1.112マイクロシーベルト毎時」

8.「事故相次ぎ会長が第一原発視察」NHK福島01月29日18時41分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055022321.html?t=1422560577808
東京電力の數土文夫会長は、県内の原子力発電所で作業中の死亡事故が相次いだ
のを受けて29日、福島第一原発を訪れ、作業に携わる企業の責任者と安全対策
などについて話し合いました。・・・・視察後にJヴィレッジで取材に応じた數
土会長は、「廃炉に携わっている企業の関係者とは、忙しいからといって無理な
工程を作らず安全を第一に進めていくことを確認した。安全対策についてもきち
んととっていきたい」と話していました。」

9.「汚染水処理の道険し」日本テレビ系(NNN)?1月29日(木)22時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150129-00000061-nnn-soci
「東京電力・福島第一原発では、事故で溶け落ちた核燃料を冷やした後に出る高
濃度汚染水約27万トンが、今もタンクにたまっている。こうした汚染水につい
て、東京電力は当初、今年3月末までに全て浄化処理することにしていたが、
23日、これを断念し、廣瀬社長が資源エネルギー庁に正式に伝えた。29日の
『デイリープラネット』「プラネットView」は、「福島第一原発 汚染水処
理の道険し」をテーマに、社会部原発班の杜雲翼記者が解説する。(詳しくは動
画で) 」

10.「社説:汚染水処理 態勢整え着実に進めよ」毎日新聞 2015年01月30日
 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150130ddm005070068000c.html
「東京電力福島第1原発の汚染水対策が、一筋縄ではいかないことが改めて浮き
彫りになった。・・・・・・」

1.「(社説)原発事故処理―安全と着実さが最優先」朝日デジタル2015年1月30
日02時13分
http://www.asahi.com/articles/ASH1Y3CPHH1YUSPT006.html
「・・・・福島第一では13年4月に約3千人だった平日の作業員が、現在は2
倍以上の約7千人に増えている。
それでも、燃料が溶け落ちた1号機では、燃料がどこにどんな形状であるのか、
どこから取り出したらいいのかも、まだわかっていない。強い放射線の下で燃料
の状態を確かめる技術から開発しなければならない。
国と東電の13年6月段階の廃炉工程表では19年度だった使用済み燃料の取り
出し開始を21年度に、20年度だった溶け落ちた燃料の取り出し開始を25年
度に遅らす。それが東電の方針で、事情は2、3号機も同じだ。
高濃度汚染水の処理も、東電の広瀬直己社長が13年9月に安倍首相に今年3月
末までに終えると約束した。だが、それも放射性物質を取り除く設備の不調など
で、想定の約6割しか処理できていない。・・・」

12.「各漁協の意見を2月集約 第1原発・サブドレン地下水放出」福島民友新
聞?1月29日(木)12時18分配信
http://www.minyu-net.com/news/news/0129/news10.html
「県漁連の組合長会議は28日、いわき市で開かれ、東京電力福島第1原発の建屋
周辺の井戸「サブドレン」などから汚染地下水をくみ上げ、浄化後に海に放出す
る計画について2月25日に予定する次回の組合長会議で、各漁協の意見を集約す
ることを決めた。・・・・」

12’.●●「サブドレン計画 県漁協、年度内了承へ 要望書への東電回答後 
/福島」毎日新聞 2015年01月29日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20150129ddlk07040267000c.html
「・・・来月25日の次回会議までに要望項目をまとめる。最終的な了承は「要
望書への回答後」としており、早ければ年度内に了承される見通しだ。・・・・
会議後、矢吹組合長は「1年でも2年でも早く収束させるために必要な計画」と
述べ、佐藤組合長も「漁業者の疑問について、国や東電のこれまでの説明でおお
むね回答がなされた」と語った。
◇汚染水貯蔵量は現在の2倍可能 対策チームと東電 国の廃炉・汚染水対策
チームと東電は28日、いわき市であったサブドレン計画を巡る漁協組合長会議
の後、報道陣への説明の中で、福島第1原発内の汚染水の貯蔵可能なスペース
は、現在の貯蔵総量の2倍近くに当たる約100万トン分あると述べ、「敷地が
なくて汚染水があふれる危機的状況ではない」との認識を示した。計画の早期実
施に理解を示す漁協幹部らは「計画を認めなければ汚染水をためる場所がなくな
り、あふれて海が汚れる」としており、議論を呼びそうだ。」

被災地フクシマ、
政府が、
13.「福島第1原発事故 中間貯蔵施設、来月3日に着工」毎日新聞 2015年
01月29日 東京夕刊
全文「環境省は29日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土などを保
管する中間貯蔵施設の建設工事を、福島県大熊、双葉両町で2月3日に始めると
発表した。東日本大震災の発生から5年目となる3月11日までの汚染土搬入を
目指す。全体の面積は計16平方キロ。このうち来月着工するのは、搬入した汚
染土を仮置きする「保管場」(両町各1万平方メートル)。」

14.「中間貯蔵施設、2月3日着工…完成まで数年か」読売新聞?1月29日
(木)14時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00050081-yom-soci
「・・・・最初の段階で、両町内の工業団地2か所で貯蔵前の汚染土などをため
る「保管場」計約6ヘクタールを整備。・・・最終的な工事面積は約1600ヘ
クタールに上り、同省は地権者との交渉がまとまった場所から工事範囲を広げて
いく。ただ、地権者が全国に避難するなどして交渉は難航しており、施設完成ま
で数年かかるとみられる。」

15.「「宅地単価」据え置きを決定 住宅確保損害で原賠審」福島民友新聞?1
月29日(木)12時19分配信
http://www.minyu-net.com/news/news/0129/news9.html
「原子力損害賠償紛争審査会は28日、文部科学省で開いた会合で、東京電力福島
第1原発事故の避難住民が住宅取得費用に充てる「住宅確保損害」で、損害算定
の目安となる本県都市部の1平方メートル当たりの平均宅地単価について、現行
の3万8000円を据え置く方針を決めた。国の調査で本県都市部の昨年の平均宅地
単価は前年比1.9%上昇、設定単価を上回る3万8528円だったが、これまでの全
国の地価と比べても大幅な変動がなかったため。ただ多くの住民が避難する郡
山、いわき両市を中心に実勢価格が上昇している現状もある。・・・「・・・毎
年見直すべきかは検討の余地がある」と指摘、見直しの頻度を検討することに
なった。」

16.「Jヴィレッジ、一部再開へ=東京五輪にらみ18年夏に」時事通信?1月29
日(木)13時8分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2015012900477
「日本サッカー協会や福島県などで構成するJヴィレッジ復興プロジェクト委員
会は29日、東京電力福島第1原発の事故対応拠点となっているサッカーのトレー
ニング施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町)の営業を2018年夏に一部再開する
方針を決めた。当初予定の19年4月を前倒しする。復興と安全性をアピールし、
20年の東京五輪のサッカー合宿誘致などにつなげたい考え。グラウンド11面のう
ち事故対応に使われていない2面と宿泊施設などを前倒し再開する方針。・・・・」

17.「福島市にサッカースタジアムを 「つくる会」2月25日発足」福島民
報2015/01/29 08:36
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012920650
「福島商工会議所など福島市内の経済団体は「福島市にサッカースタジアムをつ
くる会(仮称)」を設立する。サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)
が将来、J2などに昇格することに期待を寄せ、充実した環境のサッカー場を整
備する機運を高める。2月25日、市内のホテル辰巳屋で設立総会を開
く。・・・・」

18.「県、配置地域拡大を検討 県外避難者対応の復興支援員」福島民報?1月
29日(木)11時55分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012920659
「福島県は東日本大震災や東京電力福島第一原発事故に伴う県外避難者の相談な
どに当たる復興支援員の配置地域拡大を検討する。内堀雅雄知事が28日にさい
たま市で開いた埼玉県担当の復興支援員との意見交換会で明らかにした。新たな
配置先として検討するのは、避難者の多い隣県の山形、新潟、群馬、栃木、茨城
の5県。平成27年度からの配置に向け、予算面などで調整を進める。県は既
に、東京都に9人、埼玉県と千葉県に各4人を置き、近く神奈川県にも配置す
る。・・・・意見交換会には県の復興支援員4人と浪江、大熊、双葉、富岡の各
町が採用した復興支援員各1人の計8人が出席した。・・・・埼玉県には県内か
ら5097人(昨年12月11日現在)が避難している。」

19.「アプリ「なみえ新聞」開発 全国避難者にタブレット配布」福島民報?1
月29日(木)12時0分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012920658
「東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く福島県浪江町は、福島民報社の
ニュースや「おくやみ」情報を発信するアプリ「なみえ新聞」を開発した。各世
帯に配るタブレット端末に搭載し、最新の県内情報を伝える。全国各地に避難し
た町民に県内の現状を伝えて絆を維持する目的で、福島民報社が避難者支援の一
環として協力した。30日から県外に避難した世帯から順次、発送する。
 「なみえ新聞」は、浪江町がタブレット端末事業を効果的にするため、外部業
者に委託し開発した。福島民報の紙面に掲載されているニュースの一部や「おく
やみ」情報などを集約し、毎日更新する。・・・・町はタブレット端末利用の希
望を受け付けており、現在までに約5500世帯から希望が寄せられてい
る。・・・」

20.「(プロメテウスの罠)広野を掘れば:27 目の色が変わった」朝日新
聞デジタル?1月29日(木)16時0分配信 (有料記事)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11574942.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11574942
「◇No.1169 五月晴れの中、子どもたちの歓声が上がった。2013年
5月、福島県広野町の桜田4遺跡。遺跡が見つかった災害公営住宅の予定地で、
町立広野小と広野中の発掘体験が行われた。
?町長だった山田基星(もとほし)(66)は朝、孫のゆうか(12)とあさか
(10)を小学校へ車で送り届けた。そのとき言い聞かせた。「遺跡、よく見て
きなよ」発見された当初は復興の妨げのように見ていたが、いつしか遺跡を通じ
て町の歴史を心に刻んでほしいと願うようになっていた。
広野中の渡辺守(わたなべまもる)(49)は担任する2年生を引率した。社会
科の教諭。授業では、町に奈良時代のころの公的機関「駅家(うまや)」があっ
たかもしれないと話していた。・・・社会科の教諭。授業では、町に奈良時代の
ころの公的機関「駅家(うまや)」があったかもしれないと話していた。・・・・
10分もしないうちに、女子生徒が500円玉大の石のようなものを見つけた。
ねずみ色がかっている。「石ですか?」「いえ、土器のかけらですね」職員の言
葉に、金四朗たちの目の色が変わった。みんな夢中で地面を削りだした。・・・・
子どもたちは感想文を書いた。「広野町にこんな遺跡があったなんて思ってもい
なかったので、とても誇りに思います」「もっとこの町のことについて知り、詳
しく説明できるようになってみたいです」故郷への思いにあふれる言葉が並ん
だ。発掘体験に込めた大人たちの願いをしっかり受け止めていた。」
・・・「目の色が変わった」→生きていくうえで過去の歴史を知ることが如何に
大切かを示す。子供たちに元の町を返せ!!

21.「楢葉町が太陽光発電事業 県内最大級、2年後に操業」福島民報?1月29
日(木)9時12分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012920661
「福島県楢葉町は町内波倉に出力10メガワットの太陽光発電事業に乗り出す。
県内最大級で、今秋に事業に着手し、2年後の平成29年秋の操業を目指
す。・・・28日に町役場で開かれた町議会全員協議会で概要を示した。建設地
は波倉地区内の4カ所で計約20ヘクタールの平たんな農地。土地は私有地で地
権者38人の同意を得ており賃借契約を結ぶ。総事業費は約35億円・・・・」
・・・昨日の17.記事にあるほうが大きいようだが?

22.◎「(いわき市)福島第1原発事故の背景探る 来月いわきで映画上映」
河北新報2015年01月29日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201501/20150129_65042.html
「東京電力福島第1原発事故の背景などを探る長編ドキュメンタリー映画「日本
と原発」の自主上映会が2月11日、いわき市の「ポレポレいわき」で開かれ
る。・・・・告訴団に参加するいわき市の歯科医院長の織田好孝さん(65)ら
約10人が昨年12月、実行委員会をつくり、準備を進めてきた。織田さんは
「原発事故からもうすぐ4年になり、風化が進んでいる。被災地にいるわれわれ
が忘れてはいけない事故の真実を呼び覚ましたい」と話している。・・・・」

23.「県内消費者8割 県産食料購入」NHK福島01月29日18時41分 ※映像有
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054846271.html?t=1422560358468
全文「消費者団体が県内の1000人あまりを対象に行ったアンケート調査で、
日ごろ食料品を購入する際に、「福島県産を購入する」と答えた人の割合が8割
近くにのぼり、原発事故後に落ち込んだ、福島県産の食品への回帰志向が強く
なってきていることがうかがえます。
県内の消費者団体で作る協議会は原発事故のあと毎年、県内の消費者を対象にア
ンケート調査を行っていて、去年行った調査の結果がまとまったことから29
日、協議会の担当者が県に報告に訪れました。
それによりますと、日ごろ食料品を購入する際にどの地域の食材を最も多く購入
しているかを尋ねた質問では、「福島県産」と答えた人が前の年に比べておよそ
11ポイント増えて78.1%にのぼり、福島県産の食品への回帰志向が強く
なっていることがうかがえます。
また、福島県産の原材料を使った加工品を購入する理由については、▼「安全だ
と思うから」が最も多く43.9%、▼次いで「おいしいから」が
 27.2%、▼「応援したいから」が16.7%でした。
一方、被ばくのリスクについて尋ねた質問では、県内では「気にしない」という
回答が前の年より増えたものの、主に県外の人を対象に消費者庁が行っている別
の調査では「受け入れられない」という回答が増えていて、協議会では県内と県
外で放射線への受け止めに差が見られたとしています。
県消費者団体連絡協議会の田崎由子事務局長は、「県内では放射線に対する知識
や理解が進んでいる一方で県外とは温度差がある。風評被害の払拭に向けて理解
を広めていきたい」と話しています。」・・・・需要な記事なので全文引用しま
した。

24.「(福島県)29日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線
量測定値」福島民報1月30日朝刊紙面
http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
・・・・「放射性物質の検査結果(野菜)」、「いわき産ゆず出荷制限解除・・・」

25.「「天のつぶ」新CMを放映 TOKIO国分さん出演」福島民報?1月29
日(木)9時21分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012920644
「東京電力福島第一原発事故による風評を払拭(ふっしょく)しようと、福島県
は28日、人気グループ「TOKIO」の国分太一さんが出演する県産オリジナ
ル米「天のつぶ」のテレビCMの放映を始めた。同日、東京都中央区の時事通信
ホールでCM発表会が開かれ、国分さんらがおいしさをPRした。県は「新生!
ふくしまの恵み発信事業」の一環として平成24年からTOKIOを起用した
CMを放映し、県産農林水産物の魅力と安全性を発信している。新CMは県内と
関東圏で放映される。・・・・・」

26.「(鹿児島県で)会津坂下の特産、鹿児島で販売 湯川の道の駅は焼酎、
果物扱う」福島民報?1月29日(木)12時3分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015012920652
「会津と薩摩が手を組んだ−。福島県湯川村の道の駅「あいづ 湯川・会津坂
下」と鹿児島市の「かごしま市商工会アンテナショップゆめりあ」で、4月にも
双方の特産品の販売を開始する。本県から遠く離れた九州への販路拡大は東京電
力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)にもつながると期待される。「ゆ
めりあ」では、店内に会津坂下町コーナーを設け、町特産のコメや日本酒、み
そ、リンゴジャムなどを販売する。湯川村の道の駅には、鹿児島市の焼酎や南国
フルーツ、黒豚や鶏の加工品などを置く予定だ。・・・・
両青年部は、東日本大震災の復興支援として平成24年にかごしま市商工会青年
部が会津坂下町産のコメなどを購入し消費拡大に協力したのがきっかけで交流を
続けている。」

27..「(栃木県)【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)」下
野新聞1月29日17:45
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20150129/1854182
▼空間放射線量率(29日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上1
メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)・・・・・・・>

28.(栃木県)指定廃棄物処分場問題 環境省職員の出席拒否 来月4?6
日、塩谷町民向け報告会」毎日新聞2015年01月29日地方版
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20150129ddlk09040210000c.html
「東京電力福島第1原発事故で生じた放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場
建設問題で、塩谷町は2月4?6日に町内3カ所で町民向けの経過報告会を初め
て開催する。町は28日、報告会への環境省職員の出席を拒否する内容の文書を
小里泰弘副環境相に宛てて前日に送付したことを明らかにした。・・・・」

29.「(千葉県)福島・相馬の馬、引き受け手探す 液状化の千葉・香取の
NPO、飼料支援も」毎日新聞 2015年01月30日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150130ddm013040007000c.html
「東日本大震災で被災した馬を支援する取り組みを、千葉県香取市のNPO法人
「引退馬協会」が続けている。震災直後から、被災地の馬に飼料を届けたり、飼
い主が手放した馬の新しい飼い主を探したりしている。香取市も震災で液状化被
害を受けたが、関係者は「より厳しい状況の東北の被災地を手助けしたい」と話
す。・・・・
伝統行事「相馬野馬追(のまおい)」で知られる福島県の相馬地方では、個人で
複数の馬を飼育している家庭も珍しくない。馬を支援して被災した飼い主の負担
を減らすことができればと、飼料を届けに現地に向かった。だが、津波で泥をか
ぶって皮膚の病気になった馬も多く、目を覆うような状況だった。状態の悪い馬
11頭を引き受け、協会の支援者に譲渡した。その後も地元自治体などと連携し
ながら馬の救出や支援を続けた。これまで協会が引き受けて新たな飼い主に譲渡
したのは約60頭。」・・・・・沼田さんは「間もなく震災から4年。馬にとっ
ても人にとっても落ち着いた状態を取り戻したい」と語る。」

30.●●●(千葉県)「被ばくを避ける産後ケアセンター設立が福島県の反対でつ
ぶされた!」女性自身2月10日号 ※福岡では昨日から発売
「・・・・2012年に妊産婦のために千葉に産後ケアセンターを作る計画が、(千
葉在住の助産婦の発案で)あったことを福島県の反対でつぶされた。県は、子供
の健康を守るより、県民を流出させないことのほうが大事なんです!・・・・」
・・・重要なレポートです、詳細は、175〜177ページをどこかでお読みください。

31.「(茨城県)放射性物質を含む廃棄物処理、茨城では分散保管の可能性
【環境省】」DAILY NOBORDER?1月29日(木)14時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00010001-noborder-soci
「東京電力福島第一原発の事故に伴い発生した高濃度の放射性物質が付着した
「指定廃棄物」の処理について、環境省は茨城県が分散保管を継続することを容
認する可能性を示唆した。これは28日に行われた茨城県内の自治体と国との会議
で、従来どおりの継続保管を求める声が多く、出席した小里環境副大臣も「茨城
県特有の事情があり、一時保管を継続するという選択肢も排除せずに検討する」
と理解を示したもの。・・」
・・・他紙でも既報。昨日、31.32.の記事。

32.「埼玉原発住民投票 署名6万2609人 必要数には届かず」東京新聞
2015年1月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2015012802000202.html
「埼玉県民に原発の是非を問う住民投票を目指す市民団体「原発埼玉県民投票準
備会」は二十七日、条例制定の直接請求に向け昨年十月から行ってきた署名活動
で、六万二千六百九人分が集まったと発表した。直接請求に必要な法定署名数
(県内有権者の五十分の一)の十一万八千百八十二人には届かなかった。準備会
メンバーで請求代表者の一人、野田千香子さん(75)=さいたま市中央区=は
「直接請求に必要な『五十分の一』は、あくまで地方自治法で決められた数字。
六万人を超える人が『原発について自分たちで決めたい』と訴えた事実は無視し
てはいけない」と活動の意義を語った。準備会は二月七日午後二時から、さいた
ま市浦和区の市民会館うらわで、署名活動を振り返る報告会を開く。・・・・」

原発施設、
33.「(新潟県)柏崎刈羽原発の再稼働期待=同友会代表幹事が視察」時事通
信?1月29日(木)19時0分配信
全文「経済同友会の長谷川閑史代表幹事は29日、原子力規制委員会の新規制基準
に基づく適合性審査を受けている東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)を訪れた。視
察後、記者団に対し「耐震構造や安全設備を強化しており、なんとか(審査を)
パスする状況になるのではないか」と述べ、早期再稼働への期待を込めた。長谷
川代表幹事は、原発停止に伴う電気料金の上昇が企業活動の足かせになっている
と指摘。その上で「(原発を)再稼働させることで制約の一つを解消してほし
い」と語った。」

34.(青森)「原燃の努力なければそれまで」規制委員長また苦言」河北新報
2015年01月29日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201501/20150129_21023.html
「原子力規制委員会の田中俊一委員長は28日の定例記者会見で、青森県六ケ所
村の使用済み核燃料再処理工場の新規制基準適合性審査の進展について、「事業
者の努力がなければそれまでだ」と述べ、日本原燃の審査に臨む姿勢に苦言を呈
した。
原燃は昨年12月、審査会合を週1回開くよう規制委に求め、今月26日の会合
では各会合前に事務打ち合わせを2回開くことを要望した。だが、原燃の都合で
審査会合が延期されたり、重大事故対策の補正申請時期が先送りされたりするな
ど、原燃の一方的な対応が目立っている。・・・」
・・・・仕事にやらされ感があって身が入ってないか、無駄な作業と思いながら
仕事してるんでしょうね!!

35.「(静岡)浜岡乾式貯蔵、4号機対象 将来、3?5号機共用も」静岡新聞
(2015/1/29 06:49)
http://www.at-s.com/news/detail/1174163177.html
「中部電力が浜岡原発(御前崎市佐倉)の使用済み核燃料を保管する乾式貯蔵施
設の建設に向けて26日に原子力規制委員会に行った適合性審査の申請で、中電
は現時点では同施設を「4号機の付属施設」と位置付け、4号機貯蔵の使用済み
核燃料を搬入対象と考えていることが28日、中電への取材で分かった。残る
3、5号機の使用済み核燃料の搬入については、3、5号機の適合性審査を申請
する際に併せて申請する方針。将来的には3?5号機共用の付属施設として使う
ことを想定しているという。・・・・」

原発周辺地域、
36.「(茨城)再処理事業終了を説明、廃液管理心配の声 東海村」2015年1
月30日03時00分
全文「日本原子力研究開発機構は29日、東海再処理施設(東海村)での使用済
み核燃料の再処理事業を終える方針について住民に初めて説明した。再処理の際
に出た高レベル放射性廃液やプルトニウム溶液の管理は施設内で続けるが、住民
からは「危険性が高いのでは」と不安視する声も出た。
1981年に本格操業を始め、これまでに1140トンの燃料を処理した。東京
電力福島第一原発事故後、新しい規制基準に対応するためには1千億円以上の改
造工事が必要だと判明。昨年10月に国に提出した機構改革の報告書で事業終了
の方針を表明していた。この日、村内であった事業報告会で山本徳洋・再処理技
術開発センター長が、施設の解体や必要な技術開発で数十年かかる工程を説明。
高レベル放射性廃液の危険性を下げた「ガラス固化体」について、現状では保管
容量が足りなくなるため、「近い将来、保管能力の増強計画を相談させてほし
い」と話した。住民からは「東海第二原発よりも津波の高さ想定が低いのはリス
クが高くないか」「事業終了が関連企業の雇用に影響を与えるか心配」などの
声があがった。」

37.「京都・京丹後市が関電に安全協定要請 高浜原発30キロ圏外」京都新
聞?1月29日(木)12時28分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150129000064
「関西電力高浜原発(福井県高浜町)の再稼働手続きをめぐり、同原発から最短
で30・9キロに位置する京都府京丹後市が、原発の安全対策を事前に取り決め
る安全協定の締結を関電に要請していたことが29日、分かった。・・・・・
関電の八木誠社長は6日、30キロ圏外の自治体とも安全協定を結ぶ可能性を示
した。これを受けて、同市が8日、関電宮津営業所を通じて申し入れた。中山市
長は「あくまで30キロ圏内が重要だという線引きは理解しているが、30・9
キロの当市は、極めて近い隣接地域と言える。圏内の自治体と同程度の協定を結
びたい」と強調した。」

38.●●(福井県)「高浜、大飯原発運転差し止め、関西電力が争う姿勢 福井
地裁で審尋」福井新聞ONLINE?1月29日(木)8時10分配信
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/62950.html
「再稼働に向け、原子力規制委員会による適合性審査が進む関西電力高浜3、4号
機(高浜町)、大飯原発3、4号機(おおい町)の運転差し止めを福井県の住民ら
が求めた仮処分申し立てで、裁判所が当事者の意見を聴く第1回審尋が28日、福
井地裁であった。関電側は申し立て却下を求めて争う姿勢を示した。
審尋は非公開で行われた。住民側弁護団によると、関電側は答弁書で「地震や津
波などの安全対策を十分に行っている。放射性物質が異常に流出するような事故
が起きることは考えられない」と主張。万が一、事故が起きても放射性物質の流
出は確実に防止できるとし「住民の人格権を侵害することはない」とした。
住民側は申立書で、「事故を招く具体的危険性が万が一でもあれば、差し止めが
認められるのは当然」として大飯3、4号機の運転差し止めを命じた昨年5月の福
井地裁判決を引用し、両原発が再稼働すれば250キロ圏内の住民の人格権が侵害
されると主張している。
樋口英明裁判長は、基準地震動(耐震設計の目安となる地震の揺れ)の引き上げ
に対する対策工事などについて双方に意見を求め、次回審尋までに書面を提出す
るよう求めたという。
住民側弁護団は「決定は再稼働前でなければ意味がない。次回審尋で結審するよ
う強く求めた」と話した。・・次回審尋は3月11日に行われる。
・・高浜、大飯原発をめぐっては、大津地裁が昨年11月、再稼働差し止めを求め
た住民側の仮処分申し立てを却下。これを受け、本県や大阪府などの住民ら9人
が同12月、仮処分を福井地裁に申し立てた。福井地裁判決に関しては住民、関電
側の双方が控訴し、名古屋高裁金沢支部で争われている。」

38’.●●「関電 慎重審理求める」読売新聞2015年01月29日
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukui/news/20150128-OYTNT50264.html
「・・・関電側は答弁書などで「両原発の安全性は十分確保されている」として
却下を求め、「仮処分の判断が及ぼす影響は非常に大きい。十分な期間をかけて
審理が行われるべきだ」と訴えた。・・・・関電は取材に対し、「(両原発の)
安全性が確保されていることを立証したい」とした。」

一方では、同じ地域の人が、
39.(福井県)「原発の一定比率確保を経産省に要請 福井県原子力平和利用
協議会」福井新聞(2015年1月29日午後5時00分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/63008.html
「福井県で民間の立場から原発を推進する県原子力平和利用協議会(原平協)は
29日、経済産業省の関芳弘政務官らに対し、国のエネルギー基本計画で「重要
なベースロード電源」と位置付けた原発の一定比率を確保することや、安全が確
認された原発を早期に再稼働するよう要請した。石黒順二副会長ら8人が参加。
冒頭を除き非公開で行われた。・・・・・・・
関政務官は「できるだけ要望に応えられるよう、関係省庁と連携し取り組みた
い」と述べるにとどめ、要望に対する具体的な言及はなかったという。稲田朋美
自民党政調会長、高木毅衆院議員、滝波宏文参院議員にも要請した」」

40.(青森県)村議2人、福島の視察途中で「がん検診」へ」読売新聞2015年
01月29日 11時01分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150129-OYT1T50029.html
青森県六ヶ所村議会むつ小川原エネルギー対策特別委員会が昨年10月に1泊2
日で行った視察の途中、村議2人が2日目の福島県の東京電力福島第一原子力発
電所の視察に参加せず、がん検診を受けていたことがわかった。2人には宿泊費
や交通費に加え、2日分の日当も公費で支払われていた。・・・2日目の日当の
支払いも含めて公費の支出に問題はなかったとしている。・・・」
・・・・こんなことで住民の安全なんか守れない!! 「・・問題なかっ
た・・」と、とんでもない!!

41.「(特集記事)<核燃再考>格差 六ケ所村羨望の的/原子力マネー
(2)」河北新報2015年01月29日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201501/20150129_23001.html
「・・・・青森県六ケ所村の海沿いにある泊地区の朝市。冬場を除いて毎月開か
れる。昨年11月に訪ねると、主催する村商工会の木村豊治事務局長は「村で採
れた鮮度抜群の食材が自慢。朝市は住民に喜ばれている」と胸を張った。会場の
イベント広場は2003年、電源3法交付金の約3億527万円で整備された。
同じ場所で1986年、使用済み核燃料再処理工場の建設に反対する漁師と、機
動隊がにらみ合った。・・・
<交付7分の1>「六ケ所村はうらやましい」。隣の野辺地町の中谷純逸町長は
羨望(せんぼう)のまなざしを向ける。原子力関連の交付金を受け取っている
が、総額は六ケ所村の約7分の1。消防署の人件費や給食センターの維持管理費
でほとんど消える。人口は約3400上回るが、町の本年度の一般会計当初予算
は約64億円で、六ケ所村の予算約133億円の半分に満たない。・・・」

電力、
42.「電力6社、ガス4社が値上げ=原油安効果、円安が打ち消し−3月」時
事通信2015/01/29-19:22
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2015012900934
「電力10社と都市ガス4社は29日、3月の電気・ガス料金を発表した。電気
料金は、東京、関西、中部など6社が3カ月連続で引き上げ、ガスは全社が値上
げする。原油安を背景に火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)などの価
格はドルベースでは下落し始めているが、円安による輸入価格の上昇がこれを打
ち消したためだ。標準家庭の電気料金は、最も値上げ幅が大きい中部電で144
円上昇し、8360円となる。・・・」

43.「(東北電力)3月電気、ガス料金値上げ」新潟日報2015/01/29 18:41
全文「東北電力(仙台市)と北陸ガス(新潟市中央区)は29日、原燃料費調整制
度に基づき、3月分の電気・ガス料金を値上げすると発表した。円安で液化天然
ガス(LNG)の価格が上がったため。標準的な使用量の家庭で2月に比べ、電
気が53円、ガスは地区により74円程度上がる。同制度は原燃料費の変動に応じ電
気、ガス料金に含まれる調整額の単価を見直す仕組み。値上げは電気、ガスとも
に3カ月連続。標準家庭の料金は電気が7890円、ガスが地区により
6780〜6922円。」

44.◎「東北電力、経常利益1千億円超 3月期、原油安で上方修正」佐賀新
聞2015年01月29日 18時46分
http://www.saga-s.co.jp/news/national/10204/150966
全文「東北電力は29日、2015年3月期連結決算の業績予想を修正し、経常
利益の見通しを880億円から1050億円へ引き上げた。最終的なもうけを示
す純利益も、680億円から780億円に拡大。原油価格が大幅に下がり、火力
発電の燃料費が減るのが主因だ。
通年での黒字は2年連続。原発は全て停止したままだが、純利益は連結決算を公
表して以来、2番目の高水準。
これに伴い1株10円の期末配当を実施し、年間では前期の1株5円から15円
に増やす。大震災後の業績悪化で全役員が続けてきた報酬の自主返納の割合は、
現在の35〜70%程度から、2月以降は20〜40%程度へ小さくする。」
・・・・原発比率が小さかった会社は利益がでています!! 昨日の42.の記
事の四国電力に続いて。

45.「九電、西部ガスが3月分も料金値上げ」西日本電子版2015年01月30日
03時00分 更新
全文「九州電力と西部ガスは29日、石油や液化天然ガス(LNG)の輸入価格
に料金を連動させる原燃料費調整制度に基づき、3月分の電気、ガス料金を発表
した。電気はモデル家庭(月300キロワット時使用)で前月より30円高い
7564円となり、3カ月連続の値上げ。ガスはモデル家庭(月23立方メート
ル使用)で77円増の6509円と、2カ月連続の値上げとなる。」

エネルギー、
46.「【神奈川】原発ゼロへ 決意新た ソーラーパネル設置 2月1日通電
式」東京新聞2015年1月29日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150129/CK2015012902000114.html
「福島第一原発事故を受け「脱原発」を前面に出した川崎市のNPO法人「原発
ゼロ市民共同かわさき発電所」が、中原区のマンション屋上に一号機となるソー
ラーパネルの設置を終えた。メンバーらは、近くの市国際交流センターで通電式
を開く二月一日を「原発をなくす決意を共にしあう日にしたい」と話している。
NPOは、ごみ問題に取り組む市民や保育関係者、弁護士らが昨年三月に結成し
た。「市民による、市民のためのエネルギー革命」を掲げ、原発を必要としない
未来を求めて自然エネルギーによる発電所をつくり売電する構想で、思いを共有
する人々から建設協力金八百万円を集めた。・・・・・」

47.「三菱重工、シェールガスの運搬船2隻受注 長崎で建造へ」西日本電子
版2015年01月30日 03時00分 更新
全文「三菱重工業は29日、北米産天然ガス(シェールガス)用の運搬船2隻を
三井物産から受注したと発表した。長崎造船所(長崎市)で建造し、2018年
と19年にそれぞれ引き渡す予定。搭載量はともに17万7千立方メートルで、
16年の開通が見込まれる新パナマ運河を通航可能な液化天然ガス(LNG)運
搬船としては世界最大。従来の球形タンク(4基)に肩部分をふくらませる改良
を加え、容積効率を向上させた。ガスは電力、ガス会社に販売される。」

参考記事、
48.(長崎県)原発再稼働や核燃料再処理、政府の動きを批判 県平和運動セ
ンターなど「ネバダデー」に毎日新聞2015年01月29日地方版
http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20150129ddlk42040489000c.html
「米国が1951年にネバダ州で核実験を始めた「ネバダデー」の27日、県平
和運動センターなどが長崎市内で学習会を開き、約90人が参加した。原水爆禁
止日本国民会議(原水禁)の藤本泰成事務局長が講演し、九州電力川内原発(鹿
児島県薩摩川内市)の再稼働や使用済み核燃料の再処理を進める政府の動きを強
く批判した。・・・・藤本事務局長は、福島第1原発事故の被害の大きさに触れ
ながら、「川内原発を動かす背景にどれだけの金と利権がうごめいているか。
しっかりと洗い出さなければならない」と指摘した。
 また、原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す再処理について、日
本は核兵器5000発以上分に相当する約47トンのプルトニウムを保有してお
り、米国などが非難していると解説。「それで『核兵器を廃絶しよう』と日本政
府が言っても誰も信じない。現実に再処理をやめて日本が核兵器を持たないとい
う意思を見せていかなくてはならない」と訴えた。」

49.「3・11後のサイエンス:「出力抑制」を恐れるな?=青野由利」毎日
新聞 2015年01月29日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150129ddm013070005000c.html
長い記事「・・・・ことの発端は、固定価格買い取り制度に基づく再生エネ事業
者から大手電力への太陽光接続申し込みの急増だ。「このままだと需給のバラン
スが崩れる」と、九州電力などが接続保留を打ち出した。これを経済産業省の作
業部会で検証し、電力7社が「現在、または近い将来に接続申込量が接続可能量
を上回る」と認定された。その結果、従来の1社に加え6社が太陽光を無制限・
無補償で出力抑制できる「指定電気事業者」に指定された。小規模電源も抑制対
象とする▽太陽光の買い取り価格決定を契約時にする、といったルール変更も実
施される。・・・・
当然、多くの環境NGO(非政府組織)が問題点を指摘している。代表的なの
は、5年以内に運転40年を超える老朽原発まで含め、各社の原発がほとんどす
べて稼働する前提で再生エネの接続可能量を試算している点だ。供給電力が余る
なら電力会社同士をつなぐ地域間連系線で別の地域に送ればいいのに、これがわ
ずかしか使えない前提となっていることも再生エネの閉め出しにつながってい
る。・・・・・」
・・・・時間があれば検索してどうぞ。

50.「「吉田調書」公開は「愚か」…畑村氏が政府批判」読売新聞?1月29日
(木)10時7分配信
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150128-OYT1T50123.html
「東京電力福島第一原子力発電所事故の解明にあたった政府の事故調査・検証委
員会の畑村洋太郎・元委員長(東京大学名誉教授)は28日、内閣府原子力委員
会の会合に出席し、吉田昌郎・同原発元所長(故人)の聴取記録「吉田調書」を
政府が公開したことを「愚かだ」と批判した。・・・・」

50’.「「吉田調書」公開を「愚かだ」と批判 原発事故調元委員長の発言は正
論なのか」J-CASTニュース?1月29日(木)18時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000008-jct-soci
「・・・畑村氏は、15年1月28日に開かれた内閣府の原子力委員会の会合に出席
し、その中で、調書公開について「委員長の方針として封印したのに、不思議な
ことが起きて公開された。考え方がとても愚か」と述べた。原子力委員会では、
原子力利用の指針となる「基本的な考え方」を1年ほどかけてまとめることにし
ており、この日から有識者の意見聞き取りを始めていた。こうした畑村氏の発言
は、読売新聞が報じ、ネット上で、論議になった。・・・・・「率直に話さなく
なる」「教訓になる」と賛否割れる・・・・」・・・以下は検索してどうぞ。

51.「落札率9割超える…震災道路復旧工事で談合疑い」読売新聞2015年01月
29日 09時09分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150128-OYT1T50172.html
「公正取引委員会が28日、東北地方の震災復旧工事などの入札で談合が行われ
ていた疑いがあるとして、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で道路舗装業
界大手のNIPPO(東京)、前田道路(同)、日本道路(同)など13社の強
制調査に乗り出した。・・・・」
・・・ここでもゼネコンが、この人たちの不正は底なしの様相!!??

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
5面下方に、「衆院論戦ポイント」に、6.の首相発言がある、

7面経済面に、47.の記事、その続きに、
52.「喜界島でも買い取り中断」再生エネ」
52’.【九州電力】喜界島の再生可能エネルギー設備に対する接続申込みの回
答保留について」2015年01月29日 17時09分 更新
http://qbiz.jp/article/54767/1/
九電のプレスリリース
喜界島の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留について
http://qbiz.jp/apdf/3871c8a64e7ac867db69872b47ad18e0.pdf
別紙
http://qbiz.jp/apdf/c17be389b3fc6609cb7ef6dfb0c7ffb9.pdf

30面九州経済面に、大きく5.の記事、その最下方に、45.の記事、

31面に、1”.の記事。

※この新聞社、官の公式な動きと、九電の動きだけは確実に紙面に出します。

今朝の紙面以上です。(1.30.5:54)
※この新聞記事紹介は、次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

【九電本店前ひろばテントから生まれたオリジナル曲】
    ●「きみへ」 さよなら原発!●

作詞・作曲者y.y 演奏・画像(池田制作)

「きみへ 〜さよなら原発!福岡〜 」

編曲・歌 荒木美帆(声楽家)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●原子力規制委員会への川内原発許可の取り消しを求める●
  1/21「異議申立て」意見陳述会
詳細 下記 ホームページ
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●「さよなら原発!福岡」例会 2月3日(火)18時30分から●
福岡市人権啓発センター
場所:福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
電話 092−717−1237 FAX 092-724-5162
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● さよなら原発!3・11福岡集会●
 
3月11日水曜日当日
第一部 集会 警固公園午後2時から3時 デモ3時から天神周辺
集会チラシ http://tinyurl.com/kka9263

第二部「日本と原発」の上映会
福岡市立中央市民センター 午後6時から20時30分
福岡上映会チラシ  http://tinyurl.com/lk26ckl

● 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 ●
判決公判 2015年3月20日(金)11時、佐賀地裁。
     ホームページ http://www.facebook.com/genkai.genpatsu

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第12回裁判判 4月24日(金)14:00から 佐賀地裁
         原告総数 原告総数 総数8962(1/29現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
       
        午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中