NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1394日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。2月12日。

【転送・転載大歓迎】

● さよなら原発!3・11福岡集会●
 
3月11日水曜日当日
第一部 集会 警固公園午後2時から3時 デモ3時から天神周辺
集会チラシ http://tinyurl.com/kka9263

第二部「日本と原発」の上映会
福岡市立中央市民センター 午後6時開場 上映6時30分
参加費:500円
上映会チラシ  http://tinyurl.com/lk26ckl
託児室があります。
事前予約申し込み連絡先 電話090-5721-6218(そがべ)
メール hendrix1965317@gmail.com (あさの)

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
     http://youtu.be/NrMdvBrFo48

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1394日目報告☆
      呼びかけ人賛同者2月11日3737名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
お疲れさまです。
一昨日(10日)のアーサー・ビナードさんの講演会の後の交流会は
とても賑やかでした。
日本の各地で 9条の会のような町に根ざした学習会ができるといいですね。
安倍の謀略を迎え撃つことで、憲法を暮らしの中に活かしましょう。
あんくるトム工房
9条の会 交流会   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3355

★ 橋本左門 さんから:
☆中国は原発大国へシフトする 大気も汚水も日本を襲う
      (左門 ’15・2・12-930)
※地図の上の、稼働中・建設中・計画中の印を見て愕然と
とした。遼東半島から海南島まで海岸線がびっしり埋まって
いる。内陸部は揚子江などの大河の流域に数珠つながりで
ある。50基を超える。南シナ海・東シナ海・渤海に流し出さ
れた汚染水は、それより東北の諸国を汚染して止まない。
そのようなことは考えもしない心の構造がもっと怖い。

★ 飯高京子(日本友和会) さんから:
青柳さま、
いつも有り難うございます。感謝しています。
昨日、「さよなら原発、福岡」へ先日の「申立て」カンパ振り込みました。

★ 西岡淳子 さんから:
  ☆おでんで寒波を乗り越える会
青柳さんお疲れ様です。
今年一番の冷え込みの中、真冬のおでんで温まっていと小さき者、いと弱き者
が、暖をとりつつ、
福島の皆さんの事、原発の再稼働の事、集団的自衛権と戦争の事など、色々思い
を馳せるひとときになればなぁ~と思います。

日時:2月23日月曜日12時スタート
西岡がビニール袋入り7個入り198円のを買って来ます。
中身は卵、大根、ちくわ、こんにゃく、まるてんなどです。
他にスジとか餅入り巾着が欲しい人は自分で持って来て下さい。
このおでん、7袋(7人分)までは西岡が負担します。
川島さんは、・おにぎりを一人2個まで作って来られます。
おでんの発注がありますので、2/20までに、青柳さんに申し込みして下さい。

★ ギャー さんから:
  「感謝するよ」(原発ではないもの)
70億もの星くずの一つであるおまえ
おまえの輝きが夜空を身近に引き寄せる
誰も真似できないおまえだけの踊り
おまえは踊って世界をつくった
天皇の勲章やテレビに取り上げられる偽物とは無縁だ
本物の踊りは踊りとは名付けられていない
本物の歌がただの悲しみでしかないように
夜空を引き寄せる力が
新しい世界のありかに結びついている
悲しみが喜びに変わる魔法のような瞬間を生きているから
おまえという一瞬に出会えた奇跡に感謝する

★ 梁井孝子 さんから:
 胸熱くなるワイツゼッカー様 2015.2.12
私 過去の事知らない
知っていても教えない
反省しない

隣国諸国への植民地支配
戦争の蛮行もう言わないで
となりの国の人なぜ怒っとうと?
私好かんとよ____。

強制収容所で命を奪われた人
悲嘆の山波が続く
目をそむけ沈黙を守り
知らないでおこう
こんなのうそだとさえ言い張った人

成人も、若者も、幼児さえも
過去を引き受けねばならないと
胸熱くなるワイツゼッカー様_______。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<「原発比率を含む2030年の電源構成を話し合う経済産業省の作業部会」に
ついて5>を報告します

作業部会の議事録の発表がまだなので、正確な議論はできませんが、動画を観て
いると、最近の原油価格の暴落と、原油価格に連動する日本の大量の輸入LNG
価格の大幅な低下が指摘されていますが、この低価格が2030年まで続くかど
うかは分からないとの発言がいくつかあります。そして、原発比率を含む
2030年の電源構成を検討するシナリオは1本だけでは無く数本必要だとの発
言が有ります。

 その通りと思います。

民主党政権時代の作業部会には、2030年代までに原発の稼働比率をゼロにす
るシナリオはありました。しかし、このシナリオは全部の原発電源を再生可能エ
ネルギーで置き換えるシナリオで再生可能エネルギーの賦存量の検討が主体的な
検討でした。

 そして、緊急にGTCC(LNGガスコンバインド発電)の建設を行って即時
原発ゼロを実現するシナリオは全く検討されませんでした。しかし、現実には即
時原発ゼロの設計図通りに東京電力は動き、実質的には福島第一原発・福島第二
原発を失い柏崎刈羽原発の再稼働見込みを建てにくい東京電力が、国が大株主に
なり、多額の福島第一原発の事故処理への資金投入をしてもらっているとはい
え、経営的に比較的安定に向かっています。民主党政権時代の作業部会のシナリ
オ通りに動いた、九州電力と関西電力が、今原発が見込み通りに動かず、電力の
自由化の前で苦境に陥っています。そして、多くの電力会社の緊急に建設された
GTCCがガスタービン発電の稼働で停電を免れ、最近動き始めた後付の排熱発
電でプラントが完成し、安価な発電原価の電力を入手し、CO2の発生を減らし
ています。

 民主党政権時代の作業部会のシナリオを一番忠実に守った九州電力が、電力会
社では1社のみ老朽化したGTCCのリプレス以外今日に至っても一基も
GTCCを建設せずに、苦境に陥って、川内原発の再稼働の一番乗りをめざし、
住民を放射能大量被爆の環境に巻き込む経済活動にまい進していますし、少しだ
け建設した関西電力が後を追っています。即時原発ゼロの設計図は民間には有っ
たのですが、政府のシナリオを実行した電力会社ほど今苦境に立たされています。

 即時原発ゼロの設計図通りに4年間がすぎているのですから、作業部会は即時
原発ゼロの設計図のシナリオも作成し、国民の意見を聞くべきと思われます。

 どうして、このような悲劇が起きたかといえば、作業部会の委員は経済の専門
家ではあるかもしれないが、原子力の専門家が一人もいないからです。この部会
には、川内原発や高浜原発の審査書が本当に世界最高水準の新規制基準の適合性
審査で安全を担保されたのかどうかの判断能力が無いので、シナリオのもっとも
基本の部分の検討能力が有りません。この作業部会に原子力ムラの住人でない原
子力の専門家を入れて、即時原発ゼロのシナリオを作成すべきです。

★ 青木幸雄(宮崎の自然と未来を守る会)さんから:
後藤政志講演@宮崎/川内原発は最短19分、20分で溶ける。
その後事故から1時間半で圧力容器は溶け落ちる。

1月28日の宮崎市での講演を皮切りに、鹿児島市、霧島市、薩摩川内市、いちき
串木野市、水俣市、熊本市と7日連続で行なわれた後藤政志氏(元・格納容器設
計者)の講演は、実に内容の濃いものだった。鹿児島県知事の再稼働「同意」後
の記者会見(2014.11.7)に対する氏の見解から始まった講演は、最後の格納容
器の破壊実験(動画)まで、聞き落とす事も見逃す事もできない講演となった。
参加出来なかった方は是非。必見です。
民意を無視して再稼働を強行しようとする九電は、住民の前に出てしっかり説明
して欲しいですね。加圧水型再稼働申請の関電、四電、北電も同じです。

後藤政志氏講演会/2015年1月28日(水)宮崎市民文化ホール(イベントホー
ル)演題:川内原発が溶け落ちるとき
後藤政志講演@宮崎

鹿児島県知事:「何よりも、実は避難するのに相当の時間的な余裕があります。
これは今回の規制委員会の審査を受けた、合格した原発が、どういう形でそのあ
と炉心等々が変化するかという時間軸で追っていくと、実はけっこう時間がある
ので、そういう意味でゆっくり動けばいい。」
後藤政志氏:「信じられないことをおっしゃっている。福島の原発沸騰水型の方
が圧力温度が低い。川内原発加圧水型の方が、はるかに早く炉心溶融します。大
体最短19分、20分で溶ける。その後事故から1時間半で圧力容器(原子炉容器)
は溶け落ちてしまう。」
避難するのに時間的余裕があるなどという発言は、何重にも間違った非科学的で
独善的な見方!
(1)特定の事故だけを取り上げて、事故の多様性を無視
(2)事故対策がうまくいかない場合を考えていない。
(3)皆が避難できるというのは幻想!

★ 中西正之 さんから:
青木幸雄 様
 後藤政志氏の宮崎市での講演の動画はよくできていますね。
後藤政志氏は福島第一原発の過酷事故の発生後、早い時期から米国サンディア国
立研究所でのPWR(加圧水型原子炉)格納容器破壊実験のビデオを公開され、加
圧水型原発の格納容器と原子炉建屋の破裂によるチェルノブイリ型放射性物質大
量拡散が起きる可能性が大きい事を警告されてきました。

私も、2013年9月20日のNHK「特報フロンティア」の放映を観て、九州
電力の新規制基準に対する九州電力の再稼働申請書の過酷事故対策では、正に米
国サンディア国立研究所の格納容器破壊試験の結果と同じ事が起きる可能性が大
きい事に気が付いて、1年半ほど機会あることにそのことを訴えてきました。

後藤政志氏の南九州連続講演が始まってから、遠方なので講演会を聞きに行くこ
とができないので、どのような講演会だったのか知りたいと思っていましたが、
メール通信の感想にも、動画もなかなかあらわれてきませんでした。やっと、鹿
児島の講演会の動画を見つけたので、青柳通信でお知らせしました。今回、宮崎
の講演会を紹介していただいて、良く分かりました。これまでの後藤政志氏の講
演会の動画を観ていると、講演会毎に話の組み立てが少しずつ違うようで、私に
は鹿児島の講演会よりも宮崎の講演会の方が良く分かる気がしました。

後藤政志氏の南九州連続講演がどのように評価されたのかが、殆ど伝わってきま
せんが、原発の反対運動をされているひとの中には、インターネットを使用され
ない人もおられるので、インターネットの動画の視聴会をしたり、DVDに記録
できるなら、DVDを作成し多くの人に観てもらうのも、川内原発と玄海原発の
再稼働問題を多くの人に知ってもらえるのに役立つように思われました。

★ 坂井貴司 さんから:
 「建国」記念日の2月11日、これに抵抗する「2.11反ヤスクニ福岡集
会」が開催されました。

 沖縄靖国訴訟の原告であり、反戦をテーマにした作品を製作してきた彫刻家の
金城実さんが講演しました。金城さんは、映画『獅子たちの抵抗』(2014年
 西山正啓監督)に出演もしました。

 金城さんの両親は天皇を崇拝する模範的な「大日本帝国臣民」でした。太平洋
戦争が始まると父親は、「祖国日本のためにこの身を捧げるべきだ」と幼い実さ
んをおいて19歳で陸軍に志願しました。各地で戦い、沖縄からはるか遠く離れ
たブーゲンビル島の戦いで戦死しました。24歳でした。
 母親は沖縄戦で実さんの手を引いて逃げ回りました。生き残った母は、「実を
立派な日本人に育ててくれ」という父の遺言に従い、厳しく教育しました。「立
派な日本人になれ」と言う母に反発して実さんは、「父は犬死にだった」と言っ
て言い争いました。

 彫刻家となった金城さんは、凄惨な集団自決を記録するチビチビリガマの像を
共同制作しました。その像が日の丸焼却の報復として右翼に破壊されました。金
城さんは両親の生き方は幻想だったと思い知らされました。そして沖縄靖国訴訟
を起こしました。その原告団に金城さんの母がいました。

 金城さんの講演です。

 「あの戦争で犬死にしたことを犬死にとは言わず、英霊と言うことは、子ども
や孫に対して嘘をつくことになります。それは彫刻家として許されることではあ
りません。日本人の99パーセントに喧嘩を売ることになりますけれど、私はそれ
でも喧嘩を売ります」

 「沖縄にとって安倍晋三首相一族は疫病神です。安倍首相の祖父の岸信介は、
本土のアメリカ軍基地を沖縄に移しました。それで沖縄に米軍基地が集中するよ
うになりました。叔父の佐藤栄作は「核抜き本土並み返還」と嘘を言って沖縄県
民を騙しました。そして安倍首相は『丁寧に説明する』と言って、警察を使って
辺野古に米軍基地を建設しています」

 「沖縄靖国訴訟野おかげで、大学落第六年の私は必死で勉強しました(^_^)。こ
の裁判を弁護士に任せてはいけないと思ったからです。沖縄戦を体験した者の怒
りと悲しみを持って裁判を闘う必要があったからです。
 弁護士はどうしても法廷での駆け引きに勝つことを目的にします。それではあ
の戦争を経験した者の思いをぶつけることはできません。だから私は法律を勉強
しました」

「沖縄靖国訴訟の原告の一人はクリスチャンでした。
 裁判長は『あなたはクリスチャンですね。では日本の伝統的な仏教や神道をど
う思いますか』と質問しました。
 その人は『伝統は素晴らしいと思います』と答えてしまいました」

「沖縄靖国訴訟を日本本土のマスコミは報道しませんでした。それに対して、琉
球新報や沖縄タイムズなどの沖縄のマスコミは大きく報道しました。これによっ
て、沖縄では靖国神社はタブーではなくなりました。これは良い変化になりまし
た」

 「私は今の天皇は、人間的には良い人だと思います。なぜなら父親の裕仁が何
をしたのかを学んでいるからです。沖縄についても本当に良く勉強しています。
 それに比べて、安倍首相をはじめ若い政治家たちは何も学んでいません。天皇
を担いで戦争を始めようとしています」

 金城実さんとの質疑応答です。

「以前は冗談だった琉球独立論が、今ではリアルな話題になっています。そのこ
とについてどう思いますか?」

「琉球独立論と本土復帰論は、沖縄戦終結後の捕虜収容所で同時に生まれました。
 独立論は徳田球一など弾圧されていた共産主義者や社会主義者が中心になって
唱えました。
 それに対してアメリカ帰りの人達が中心になって本土復帰論を唱えました。依
拠したのは米兵が捨てた雑誌を読んで知った大西洋憲章でした。彼らは東京に行
き、在東京の沖縄出身者と合流して本土復帰運動を組織化しました。

 アメリカ統治下の琉球政府の立法院選挙で、独立派の候補者は全員落選しまし
た。これによって独立論は一時消えました。

 独立論が復活したのは1995年の少女暴行事件です。独立論を考える団体がたく
さんできました。その人達はあの県民集会でビラをまき、「琉球独立」の旗を掲
げました。これで注目を浴びるようになりました。

 現在、本土による沖縄いじめを見て「もはや独立しかない」と考える人々が増
えています。独立という選択肢を突きつけて、本土政府と闘うべきだと言う人も
います。

 私は先日、アルゼンチンに行きました。この国には沖縄出身の移民がたくさん
います。『沖縄が独立して日本から経済封鎖を受けたら、アルゼンチンの私たち
沖縄移民が食料を送るなどして助けます。心配しないで独立してください』と言
われました」

 「沖縄から米軍基地を撤去したら、中国軍が沖縄を占領する、チベットやウィ
グルのようにやられる、だから米軍基地は沖縄に置くべきだ、という声が必ず帰
ってきます。沖縄の人々は、中国の脅威を感じているのでしょうか」

「本土の人々は沖縄に米軍基地を置くことは日本の安全保障に必要不可欠だ、と
言いますね。いわゆる『地政学』というやつです。

 尖閣諸島を石原慎太郎が買い上げる、野田首相が国有化すると言った時、沖縄
県民は笑いました。

 『どうなろうが、沖縄を犠牲にすることしか本土の連中は考えていない。まと
も付き合うのはバカらしい』と思ったからです。

 本土では盛んに開催される尖閣諸島を守る集会は、沖縄では一回も開催された
ことはありません。中国が沖縄に攻めてくることなぞ、沖縄県民は誰も考えてい
ません。

 中国が攻めてくるぞと産経と読売が騒いでいますね。あれは新聞ではありませ
ん」

 「若者が絶望する国は、汚い国です。何が美しい国日本ですか」

 集会の後、参加者160人(例年よりも多いそうです)は、警固公園へデモ行進し
ました。

 金城実さんが集会の最後に発言しました。

「ファシズムは空気です。その空気を読み取る事が重要です。
 今の状況を放置すれば、この公園で遊んでいる子どもたちは、10年ぐらいで兵
隊になるでしょう。その時、『お父さんや、おじいちゃんは何をしていたの?ど
うして私は兵隊にならなきゃいけないの?』と孫や子どもたちに問い詰められる
でしょう。
 そうならないために、私たちは闘うのです」

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
大震災・原発事故から3年と11ヶ月を迎える中、また、先の見えない被災地の暮
らしを伝える記事もあります。
また、4年目を前に「2巡目で初のがん確定診断 福島の子ども甲状腺検査」
(15.の記事)という見出しの記事もみえます。
さて、今朝も記事は、いつものように、川内(せんだい)原発のある県の話題、
世論調査・・・と紹介していきます。

川内(せんだい)原発の地元の鹿児島県の離島で、
1.◎◎「“多雨”の屋久島CO2ゼロへ奮闘 水力発電 島内ほぼ賄う 電気自動
車 官民で導入 [鹿児島県]」西日本2015年02月12日 00時13分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/145011
長い記事「世界自然遺産の鹿児島県・屋久島で、二酸化炭素(CO2)の排出量
をゼロに近づける取り組みが進んでいる。「1カ月に35日降る」といわれるほ
ど雨が多い屋久島。この地域特性を利用した水力発電で、島内ほぼ全ての電力を
賄う。地元の人々は、離島の不便さを受け入れ、挑戦を支えている。
発電を担うのは大手電力会社ではなく、セラミックスを製造する「屋久島電工」
(従業員約130人)。千尋(せんぴろ)滝(1300キロワット、1953年
完成)、安房(あんぽう)川第1(2万3200キロワット、60年)、安房川
第2(3万4千キロワット、79年)の3発電所がつくる電力の約2割は1万3
千人超の島民や会社などが使う「民需」に回され、残りを同社工場で使っている。
なぜ屋久島の主電源は民間企業の水力発電なのか。・・・・・
経済産業省電力市場整備課によると、大手電力を除いた民間企業がこれほど民需
電力を担う例はない。九州電力も「屋久島電工が大きな電源を持っている。島内
の大部分は、自然遺産や国立公園で電源開発(の可能性)は限定的」とみて進出
する計画はないという。
屋久島は発送電分離も実践している。3発電所の電気を、島南部はJA種子屋久
と安房電気利用組合が、北西部は九州電力、北東部は上屋久町電気施設協同組合
が送配電している。・・・
屋久島の1人あたりCO2排出量は、全国の4割程度だ。・・・・」=2015/02
/12付 西日本新聞朝刊=
・・・・この記事、すでに2月6日の福岡版の夕刊の1面トップで大きく報じられ
ていました。もちろん、今朝の福岡版紙面にはありません。鹿児島版でしょうか?

2.「川内原発:事故時の放射性物質、拡散状況を風船で調査 70人が450
個飛ばす /鹿児島」毎日新聞 2015年02月11日 地方版
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20150211ddlk46040649000c.html
「・・・・市民団体「川内原発建設反対連絡協議会」の鳥原良子会長(66)は
「避難先となっている鹿児島市に飛んだ時もあった。実際に分かったということ
は意味がある」と話した。」
・・・2月10日にも他紙既報です。

3.(世論調査)「武器使って救出可能に」賛成25% 反対33%」NHK2月10
日 5時07分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150210/k10015343761000.html
「NHKは、今月6日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象にコンピュー
ターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査
を行い、調査対象の65%に当たる978人から回答を得ました。・・・・・・
一方、「国の原子力規制委員会が安全性を確認した原発は運転再開を進める」と
いう政府の方針に、賛成かどうか聞いたところ、▽「賛成」が24%、▽「反対」
が38%、▽「どちらともいえない」が32%でした。・・」

原発施設関連、
4.●●「原子炉部品などの廃棄物 (25m)プール35杯分に」NHK2月11日 5
時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150211/t10015375101000.html
「全国の原子力発電所などから出る低レベル放射性廃棄物のうち、原子炉の部品
など、放射性物質の濃度が比較的高い廃棄物の量は、25メートルプール35杯
分に当たる1万4000立方メートルに上るという見積もりを電力の業界団体が
まとめました。
低レベル放射性廃棄物のうち、原子炉の部品など放射性物質の濃度が比較的高い
廃棄物は、地下50メートルから100メートル程度の深さに埋める「余裕深度
処分」と呼ばれる処分が行われることになっています。今のところ、処分施設の
設計などの規制基準が整備されていないため、原子力規制委員会が先月から検討
を始めています。
こうしたなか、電力各社でつくる電気事業連合会は、廃炉作業中や建設中を含む
全国の原発合わせて59基と、青森県六ヶ所村に建設中の使用済み燃料の再処理
工場などで発生する廃棄物の量を見積もりました。
それによりますと、原発が原則40年の制限期間を20年延長して運転した場
合、余裕深度処分の廃棄物の量は標準的な25メートルプールおよそ35杯分に
当たる1万4331立方メートルに上るということです。
余裕深度処分の廃棄物は、使用済み燃料を再処理したあとの高レベル放射性廃棄
物と同様に処分場は決まっておらず、廃炉に伴って出る廃棄物についても処分場
の確保が課題であることを改めて示す結果となっています。」

福島第1原発、
5.「正門周辺の大気中の環境放射線量」毎日新聞2015年02月11日
「10日正午現在 1.082マイクロシーベルト毎時 数値は東京電力のホー
ムページから抜粋 前日は1.077マイクロシーベルト毎時

6.「<福島原発>12日から宇宙線で「透視」、溶けた核燃料調査」毎日新
聞?2月11日(水)20時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00000048-mai-soci
「東京電力福島第1原発で、宇宙線を利用して原子炉建屋全体をエックス線写真
のように外から「透視」し、溶けた核燃料(燃料デブリ)の分布を探る調査が
12日に始まる。これまで原子炉圧力容器の内部を調べる手段はなかった。圧力
容器内に残る核燃料の量などを把握し、難航が予想される燃料デブリ取り出し策
の検討に役立てる方針だ。・・・・」
・・・・昨日、13.の続きの記事。

東電が、
7.(新潟県)「東電 発電所崩落60年補強なし」NHK東京」02月09日 19時53分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150209/5335071.html
「先月、新潟県湯沢町にある東京電力の水力発電所の屋根が大規模に崩れ落ちた
事故で、東京電力は60年以上にわたってこの建物の補強工事を行っていなかっ
たことを明らかにし、今後建物の強度に問題がなかったかさらに調査を進めるこ
とにしています。先月10日、新潟県湯沢町にある東京電力の水力発電所「湯沢
発電所」で、3階建てのコンクリート製の施設の屋根が大規模に崩れ落ちました。
東京電力は、屋根に積もった雪の重みで崩落したとみて調査を進め、9日記者会
見して、その結果を明らかにしました。・・・・」
・・・・こんな投資も節約して黒字? 否、原発以外の投資を避けてきた結果で
しょう。

被災地フクシマ、
8.「大震災・原発事故4年 被災者の声 ボランティアに涙 ローン重なり不
安」しんぶん赤旗2015年2月11日(水)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-02-11/2015021115_01_1.html
「東日本大震災、東京電力福島第1原発事故からまもなく4年になります。被害
の様相、復興の進捗(しんちょく)は地域により異なります。被災者の実情と思
いを聞きました。・・・・」
・・・・紹介されている例はフクシマではないが、大多数の被災者が震災から4
年経っても、未だ先も見えない生活を続けています。

9.「震災から3年11カ月 手掛かり求め沿岸部を特別捜索」福島民友02/11 16:10
http://www.minyu-net.com/news/news/0211/news13.html
「県警などは浜通り沿岸部の被災地で行方不明者の特別捜索を行い、不明者発見
につながる手掛かりを懸命に捜した。県警本部と沿岸部を管轄する警察署、福島
海上保安部、県、双葉地方消防本部、浪江、双葉の両町から計約330人が参
加。巡視船なども海上から捜索に当たった。行方不明者の多い浪江町請戸地区の
集中捜索には、着任後初めて石田勝彦県警本部長が参加。・・・・」

10.「震災から3年11カ月 被災3県で行方不明者の捜索行われる」フジテレビ
系(FNN)?2月12日(木)0時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150212-00000215-fnn-soci
「東日本大震災の発生から、11日で3年11カ月。被災3県では、行方不明者の捜索
が行われた。あの日から、11日で3年と11カ月、被災地では、行方不明者の捜索
が行われた。その手がかりさえ見つけることが難しくなる中、福島・浪江町で
は、福島県警による一斉捜索が行われた。
レーダーの反応のあった場所を掘り起こして、行方不明者の手がかりを探した。
現在も、福島第1原発事故の避難区域となっている福島・浪江町。考古学調査な
どにも用いられる地中レーダーを使い、捜索が行われた。・・・
こうした中、被災地の活性化に向けたユニークな条例制定の動きが、福島・郡山
市で始まっている。・・・・」

11.「郡山の地酒で乾杯を 市議有志、推進条例案提出へ」福島民友新聞?2月
11日(水)11時48分配信
http://www.minyu-net.com/news/news/0211/news11.html
「郡山産の地酒やジュースで乾杯を―。郡山市議の有志は10日、地酒などによる
「乾杯」を推進する条例案を24日開会の3月市議会に提出することを決めた。3月
中の施行を目指し、市民のほか4月から始まる大型観光企画ふくしまデスティ
ネーションキャンペーン(DC)で訪れる観光客にも地酒を味わってもらい、郡山
の魅力をPRしながら、地産地消を進める。
同様の条例は、県内では会津を中心に酒どころとして知られる市町村で制定され
ている。郡山市の条例案は、日本酒や焼酎、果実酒など酒類に加え、地元産の果
物や野菜を使ったジュースなどの飲料も対象とし、原発事故による農作物の風評
被害解消の一助とするのが特徴だ。・・・・」

12.(いわき市)「避難者と地元住民が交流}NHK福島02月11日19時26分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055266541.html?t=1423679767665
「・・・・この催しは、福島県内で最も多い2万4000人の住民を受け入れて
いるいわき市で県が去年に続いて開き、被災者支援を行っている住民グループや
自治体など20の団体がブースを設けました。震災と原発事故から来月で4年に
なりますが、福島県内では、避難が長期化する中、心身ともに不調を訴える人
や、避難先の地域に溶け込めずに悩む人など、新たな課題も生まれていま
す。・・・・
原発事故の影響でほぼすべての住民が避難している、楢葉町の社会福祉協議会の
生活支援相談員の女性は、「周囲の人たちの支えもあって避難生活を送ることが
できている。元のコミュニティーも大事だが、新しいコミュニティーを作ってい
くことも大切だと思う」と話していました。」

13.「富岡町民による「3・11を語る会」4月から活動強化 県外避難者も
一員に 語り部2倍に増員、研修会も」福島民報2015/02/11 12:22
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2015/02/post_11470.html
「東京電力福島第一原発事故の現状を語り継ぐ富岡町民による「3・11を語る
会」は4月から活動を強化する。現在、県内で避難生活を送る町民18人が語り
部として活動しているが、県外避難者も一員になってもらう。10日、郡山市の
富田町若宮前仮設住宅内の富岡町生活復興支援センター(おだがいさまセン
ター)で総会を開き、4月以降の活動強化や会の自主運営方針を決めた。語り部
の居住地域を県外に広げる一方、語り部を現在の2倍程度に増やす。・・・
震災前の家族だんらんや楢葉町に住んでいた孫の話題、将来を全く見渡すことが
できなかった避難直後の様子などを伝えている。「原発事故でそれまでの生活の
全てを奪われてしまった。不安は大きいが、ありのままの現状を伝えていきた
い」と決意している。」

14.●●「第2部営業損害(8) 病院再開を模索 経営成り立つのか」福島民
報2015/02/10 11:45
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2015/02/post_11464.html
長い記事「東京電力福島第一原発事故で避難指示解除準備区域となった南相馬市
小高区の小高赤坂病院は、休業が続く。鉄筋コンクリート造りの病棟に人影はな
い。・・・院長の渡辺瑞也(みずや)さん(72)は一日も早い再開を模索して
きた。しかし、東電から支払われる営業損害の賠償金は職員の社会保険料や退職
金、病棟建築費の長期債務の返済などに消える。・・・・
順調な病院経営は原発事故で暗転した。23年3月11日、東日本大震災が発生
した。床や壁の一部にひびが入った。設備に大きな損傷はなかった。翌日、政府
が福島第一原発から20キロ圏内に避難を指示した。・・・・
政府と東電は原発事故に伴う営業損害賠償を28年2月分で打ち切る素案を示し
た。県をはじめ各団体は一斉に反発している。●●県内には、再起を果たした事業
者がいる一方で、打ち切りの素案により絶望の淵(ふち)に立つ事業者がいる。」

15.●●●「2巡目で初のがん確定診断 福島の子ども甲状腺検査」佐賀新聞
2015年02月12日 02時00分
全文「福島県の全ての子どもを対象に東京電力福島第1原発事故の放射線の影響
を調べる県の甲状腺検査で、事故直後の1巡目の検査では「異常なし」とされた
子ども1人が、昨年4月から始まった2巡目検査で甲状腺がんと診断が確定した
ことが11日、関係者への取材で分かった。また、がんの疑いは7人になった。
2巡目でがんの確定診断が出たのは初めて。12日に福島市で開かれる県の検討
委員会に報告され、放射線の影響かどうか慎重に見極める。チェルノブイリ原発
事故では4~5年後に子どもの甲状腺がんが急増した。」(共同)・・次の記事
続きの文章があるようです。

15’.●●●「子ども甲状腺検査で2巡目初 がん確定 福島県、疑いは7人」西
日本電子版2015年02月12日 03時00分  ※絵図有
http://qbiz.jp/article/55717/1/
「・・・・・このため県は、事故直後から3年目までに実施した1巡目の結果を
放射線の影響がない現状把握のための基礎データとし、2巡目以降でがんが増え
るかどうかなどを調べる計画だ。1巡目はがんと確定したのは86人、疑いは
23人だった。昨年12月の検討委員会では、1巡目で異常なしとされた4人
が、2巡目で「がんの疑い」と診断されたことが報告された。関係者によると、
2巡目でがんが疑われた子どもは前回から3人増え7人になった。がんと確定し
た1人を含む8人は震災当時6?17歳の男女。検査対象は1巡目が事故当時
18歳以下の約37万人で、2巡目は事故後1年間に生まれた子どもを加えた約
38万5千人。」
・・・・この新聞社、こうした記事が見受けられますが、紙面には現れません!?
・・・・一方、15.の記事の佐賀新聞はどうなんでしょう? 佐賀の方、教え
てください。

16.●●「相馬市 学校給食に市産米「安全性は確保」」河北新報?2月11日
(水)14時20分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201502/20150211_61032.html
全文「相馬市教委は4月から市内の小中学校15校の給食に市産米を導入すること
を決め、10日、各校に通知した。放射性物質の測定で安全性が十分確保できると
して、福島第1原発事故前と同じ地場産のコメに切り替える。国の基準値1キログ
ラム当たり100ベクレルを下回る10ベクレル未満の精米を使う。市産米導入に不
安を抱く家庭に配慮し、4月以降、ご飯を持参する希望者には、給食費からご飯
代分を返金する。
市内の学校給食では、放射性物質汚染への懸念に配慮し、会津地方のコシヒカリ
を使っている。市教委は昨年秋から切り替えに向け、保護者らを対象に説明会を
開催。児童、生徒2696人の保護者を対象にした昨年12月アンケートでは「市産米
を食べる」が83.8%に対し、「ご飯を持参する」が7.2%、無回答などが
9.0%だった。
原発事故後、学校給食用のコメを外部産地に切り替えた浜通り地方の自治体のう
ち、いわき市は昨年12月から市産米を導入、新地町は4月から町産米を使うこと
を決めている。広野町(北海道産使用)と南相馬市(新潟県産使用)は現段階で
地元産に戻す予定はない。」

16’.●●「給食に地元米 47市町村に…新年度」読売新聞2015年02月11日
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20150210-OYTNT50125.html
「学校給食に地元産米を使う自治体が新年度から県内47市町村になり、福島第
一原発の周辺を除くと原発事故前とほぼ同じ水準に回復する見通しであることが
10日、わかった。放射性物質を懸念して多くの自治体が県外産などに替えた
が、徐々に地元産が復活し、新年度は相馬市と新地町が再開する。県学校給食会
は「全袋検査や独自の検査で安全なものだけを提供してきたことが安心につな
がったのではないか」としている。・・・・
4月から小中学校15校で再開する相馬市は、昨秋から保護者説明会を開催。給
食では精米後の検査で放射性物質が検出限界値(1キロ当たり10ベクレル)未
満のものを使っていることや、炊飯後も各学校で検査する市独自の方針を説明し
た。それでも一部の保護者から「将来どんな影響があるか分からない」と不安の
声があった。・・・・」」

17.「特定不妊治療助成 福島県内922件、過去最多」福島民報?2月11日
(水)10時7分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015021120885
「保険が適用されない高額な特定不妊治療(体外受精、顕微授精)に対する国と
福島県の助成が平成25年度は福島県内で922件に上り、過去最多となった。
制度が始まった16年度の約5倍に上り、晩婚化や晩産化が影響しているとみら
れる。県は経済的な理由で治療を続けられないケースが増えているとして、27
年度に男性の治療を対象にした新たな助成制度を設ける。東日本大震災と東京電
力福島第一原発事故が発生した翌年度に当たる23年度は前年度より減少した
が、24年度は216件、25年度は103件それぞれ増えた。26年度も前年
度を上回る見込みだという。・・・・」

18.(広野町に)「利用者と古里に 富岡から群馬に避難の社会福祉法人「友
愛会」」福島民報?2月11日(水)10時12分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015021120890
全文「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から11日で3年11カ月。原
発事故で福島県富岡町から群馬県高崎市に避難している社会福祉法人「友愛会」
は来年3月、広野町で施設運営を再開する。障害者支援施設「光洋愛成園」や知
的障害者通所授産施設「ワークセンターさくら」など7施設を新築し、入所、通
所者約70人と、職員、職員の家族約120人が県内に戻る予定だ。双葉郡での
障害者福祉施設再開は震災後、初めて。関係者は帰還の日を心待ちにしている。」

19.「楢葉町の災害記録誌 第1編完全版が完成」福島民報?2月11日(水)10時
9分配信
全文「福島県楢葉町が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の教訓を後世に
残そうと制作していた「楢葉町災害記録誌~語り継ぐ震災、築く未来へ」の第1
編完全版が完成し、町は10日、県や県内市町村、団体などに発送した。
 既に完成し全町民に配布した第1編ダイジェスト版より写真を大きくし、震災
や津波、原発事故などについてのデータを新たに収めた。
 第1編は大震災発生から警戒区域が見直された平成24年8月までの約1年5
カ月間が対象で、フルカラー213ページ。
 町は、第2編の編集に向けた準備作業に着手している。」

20.「県が見直し作業再開 浜通り都市計画区域マスタープラン」福島民友新
聞?2月11日(水)12時44分配信
http://www.minyu-net.com/news/topic/150211/topic3.html
「県は10日、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で中断していた浜
通り(双葉地方を除く)の都市計画区域マスタープランの見直し作業を本格的に
再開した。震災や原発事故で社会状況が大きく変化した浜通りの現況などを踏ま
えて見直しを進める。・・・・」
・・・・ベースは「帰還」!!

21.「子どもの発想を商店街に 県が3カ所選定、復活目指す」福島民友新
聞?2月11日(水)11時46分配信
http://www.minyu-net.com/news/news/0211/news10.html
「県は新年度、にぎわいを失った商店街の再生に向け、子どもの意見を取り入れ
た「商店街プロデュース事業」を始める。子どもの豊かな創造力を生かして商店
街復活を目指し、古里への関心、愛着を強めるのが狙い。県はショッピングモー
ルなど大型店舗の郊外への出店や店主の高齢化に加え、震災をきっかけにした小
売店の事業停止などで活気を失った商店街が多いと分析。
一方で震災や原発事故による避難生活などで子どもたちが地元に根付く商店街に
触れる機会の減少も大きな課題とみて、子どもと商店街を結びつけたい考えだ。
事業は県内の商店街3カ所を選んで行う。・・・・」

22.(いわき市)「集客増へ作戦会議 いわき湯本温泉でおかみら知恵絞る」
福島民報?2月11日(水)10時11分配信
http://www.minpo.jp/news/detail/2015021120891
「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、客足の低迷が続く福島県いわき
市のいわき湯本温泉を盛り上げようと、旅館やホテルのおかみでつくる「いわき
湯本温泉湯の華会」は10日、同市常磐湯本町の雨情の宿新つたで作戦会議を開
いた。いわき市は今春から始まる大型観光企画「ふくしまデスティネーション
キャンペーン(DC)」に加え、5月に同市で開催される首脳級国際会議「いわ
き太平洋・島サミット2015」など観光面での好機が続く。湯の華会は3月末
まで計4回の作戦会議を開き、受け入れ態勢を整える。民間企業の新規事業開発
や行政の観光PRなどを手掛ける観光プロデューサーの渡部祐介さんを監督に迎
えた。第1回作戦会議には約10人が集まった。・・・・

23.(いわき市)〝講談・落語の会〟を開催??避難者ら対象に無料招待」いわ
き民報2015年02月10日(火)更新
http://www.iwaki-minpo.co.jp/
「東京日本橋西ロータリークラブ(RC)主催の「講談・落語の会」が3月14
日、市文化センター大ホールで開かれる。国際RC第2750地区、同第
2530地区いわき分区共催、市、いわき民報社などの後援。同会は震災後、い
わき市内で避難生活を送る双葉郡の人たちを主な対象に、講談師神田織音師匠、
落語家三遊亭美るくさんの芸を楽しんでもらう催しで、いわき市民も来場でき
る。開場午後2時、開演同2時半。入場無料だが、チケット制のため事前の申し
込みが必要。希望者は、現在住んでいる地区の各RC担当窓口に直接、あるいは
電話で申し込むこと。
申し込み窓口は次の通り。▽いわき平=いわきワシントンホテル椿山荘(平字一
町目1)・電話(35)3000▽いわき小名浜=まちづくりステーション小名浜
(小名浜字本町11の1)・電話(54)2890▽いわき勿来=ホテルミドリ(植
田町中央一丁目6の9)・電話(62)3737▽いわき内郷=クレールコート事
務所(内郷綴町榎下70)・電話(27)1011▽いわき常磐=湯本タクシー(常
磐湯本町天王崎41の1)・電話(43)2602▽いわき平東=東横インいわき駅
前店(平字三町目17)・電話(25)1045▽いわき四倉=うなぎのながやま
(平下神谷字出口94の1)・電話(34)7917▽いわき平中央=横山デザイン
ハウス(平上荒川字安草48)・電話(29)2341▽いわき鹿島=鹿島ショッピ
ングセン
ターエブリア(鹿島町米田字日渡5、エブリア1階インフォメーション)・電話
(46)0100▽いわき桜=ニュータウン薬局(中央台鹿島三丁目53の7)・電
話(46)0456・・・・・」

24.「復興クローズアップ 相馬双葉漁協の試験操業 安全性確認58魚種
に」福島民報2015/02/11 18:00
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2015/02/post_11480.html
「・・・・相馬市の松川浦漁港を拠点とし、県内トップを切って平成24年6月
に始めた。当初はタコ、ツブ貝の三種のみだった漁獲対象は、安全性を確認した
上で追加し続け、対象は58種まで増えた。操業海域や漁法も徐々に拡大。小型
船による沿岸での操業も漁法が増え、参加漁業者も多くなってきている。今年に
入って小型船によるマガレイの刺し網漁が始まり、沖合底引き船の漁ではマダラ
が初水揚げされた。イシカワシラウオ漁では船引き網漁が加わった。同漁協は震
災前、150種類以上の魚を捕っていたという。佐藤弘行組合長は「いまだ道半
ば。ナメタガレイやヒラメなど主力の魚を加え、漁獲対象を増やしていきたい」
と話している。」

25.「(福島県)11日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線
量測定値」福島民報2月12日朝刊紙面
http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。

26.「(プロメテウスの罠)弁当ガイギー:11 「原爆の子」を胸に」朝日
新聞デジタル?2月11日(水)16時0分配信 (有料記事)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11595650.html?iref=comtop_list_ren_n13
「◇No.1181 慶応大学教授の村井純(59)は震災後間もなく、旧知の
IT投資家、伊藤穣一(48)から連絡を受ける。放射線測定ボランティアに協
力してほしい、と。村井は快諾した。測定機器で様々なデータを集め、インター
ネットで共有する――。これはまさに〈日本のインターネットの父〉と呼ばれる村
井が、20年近く取り組んできたことだ。・・・・放射線測定ボランティア
「セーフキャスト」の打ち合わせで、村井は、やや強い調子でクギを刺した。
2011年5月ごろのことだ。・・・だがある小学校で、職員らが「やめて欲し
い」と話しかけてきた。周囲の放射線量もわからない中、学校のデータだけ公表
されると、線量の高い所と思われてしまう、と。その報告を受けて、村井は測定
方針の変更を提案した。・・・・
被爆2世の村井にとって『原爆の子』は生活の一部であり、原爆と一緒に生きて
きた、との思いがある。だから村井は、福島第一原発の事故が起きた時、真っ先
に広島の原爆のことを思った。「原爆の被害だけでなく、ピカの毒がうつると
か、結婚が破談になるとか、広島出身というだけで差別されるという歴史があっ
た。それを繰り返してはいけない」 フランケンたちは、学校中心の測定方針を
白紙に戻すことにした。次の問題は、集まり始めた膨大な線量データの見せ方
だった。」

27.「南相馬市民の集団訴訟 200人追加提訴へ 支部で審理困難か」毎日
新聞 2015年02月11日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20150211ddlk07040198000c.html
「福島第1原発から30キロ圏外の南相馬市鹿島区の23人が原発事故による慰
謝料などを求めて福島地裁相馬支部に起こした訴訟で、新たに約200人が3月
中にも同支部に追加提訴することが10日、原告代理人の弁護団への取材で分
かった。請求額は、今回の約13億円と合わせて約14億7000万円となる。
原告側は、新たに起こす2次訴訟の審理を、地裁本庁に審理が移された1次訴訟
と併合して同支部で行うよう求めているが、実現の可能性は低いとい
う。・・・・同支部は「裁判官が1人しかおらず3人体制の合議体が組めない」
として、約40キロ離れた福島市の地裁本庁に審理を移す「回付」を決定した。
弁護団は「裁判を受ける権利の侵害」として地裁の上級裁判所にあたる仙台高裁
に回付撤回を申し入れたが、「上級庁として指導すべき問題ではない」との理由
で却下されたという。2次訴訟も回付される公算が大きく、弁護団は対策を検討
している。」

28.(山形県)「自主避難・損賠訴訟 電源喪失、東電に責任 口頭弁論で原
告側主張」毎日新聞 2015年02月11日 地方版
?全文「東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難で精神的苦痛を受けたとし
て、119世帯431人が国と東電を相手取り、慰謝料など1人当たり1100
万円、総額約47億円の損害賠償を求めた集団訴訟の口頭弁論が10日、山形地
裁(石垣陽介裁判長)であった。?弁論で原告側は、東電が全電源喪失を防ぐた
めの対策を怠ったことの責任があると主張した。
国は、東電に対策を促さなかったことは違法ではないなどとする準備書面を提出
した。東電は、原子力損害賠償法に基づいて賠償金の一部を既に支払っているた
め更なる慰謝料は必要ないことや、民法上の不法行為責任はないといった内容の
書面を提出した。次回期日は4月21日。原告弁護団によると来月、
150?200人の避難者が第3次提訴を予定している。」

29.(千葉県)「白井市、ADR申し立てへ 除染費用など3億2000万
円」毎日新聞 2015年02月11日 地方版
?全文「東京電力福島第1原発事故に伴う自治体の放射能対策経費の賠償問題
で、白井市は10日、和解案を仲介する国の原子力損害賠償紛争解決センターの
裁判外紛争解決手続き(原発ADR)に申し立てを行うと発表した。市による
と、東電を相手方とする申し立ては、2013年度までに発生した総額約4億
4000万円のうち、国や県の補助金や東電からの一部賠償金など歳入済みの1
億2000万円弱を除いた約3億2000万円。市が独自基準で行った除染費用
や職員の人件費などが含まれている。13日に開会する市議会で関連議案の議決
後、申し立てる。すでに、県も同様にADRへの申し立ての方針を表明してお
り、汚染状況重点調査地域に指定されている白井市を除く残り8市も同様の手続きを
検討している。」

30.「(栃木県)【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)」下野
新聞2月11日17:25
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20150211/1867691
「▼空間放射線量率(11日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メート
ル)・・・・・・・」・・・数字が少し元に戻りましたね。雪が解けた?

31.「【栃木】除染から農業再生へ力点 「原子力災害対策室」廃止へ」東京
新聞2015年2月11日
全文「東京電力福島第一原発事故から三月で丸四年。空間放射線量を下げるため
の県有施設の除染が終了したのを受け、県は対策の力点を、事故後の最優先事項
だった除染から、防災対策や農林業の再生に移しつつある。県の「原子力災害対
策費」は、震災後の二〇一二年度に二十四億円を計上。その後、一三年度は十三
億二千万円、一四年度は十一億七千万円と、除染の進行とともに少しずつ減り、
一五年度には「復興が一段落した」(県財政課の担当者)との理由で、その名称
もなくなった。
ただ、本紙による一五年度当初予算案のまとめでは、農産品の放射性物質検査な
ど大半の事業が維持され、計九億六千万円が計上された。十日の会見で福田富一
知事は、復興を「あと少しの所まで来ている」と述べ、農林業の再生に不可欠な
山間部の原状復帰に意欲を示した。
県はこのほか、一二年度に設置し、除染や線量の観測を担当してきた「原子力災
害対策室」を一四年度末で廃止する。今後は、新設の「危機管理課」に役割を移
し、線量の観測は続ける。原発事故時には地震や火災が同時に起きる可能性が高
いため、災害の種類で担当者を分けず、機動的な対応を目指す。」

32.(宮城県)大崎市:15年度一般会計予算案 総額607億6000万
円」毎日新聞 2015年02月11日 地方版
全文「大崎市は10日、607億6000万円の2015年度一般会計予算案を
発表した。対前年度当初比7・5%増となった。主な事業は、市民図書館の建
設・整備15億1400万円▽鳴子温泉地区の地熱資源開発調査1億1100万
円▽市営鳴子放牧場の除染など東京電力福島第1原発事故の放射能対策1億
2000万円??など。」

終わったことですが、
33.「【群馬】司法書士が無料で原発事故被害110番 11日、前橋」東京
新聞2015年2月11日
「福島第一原発事故から来月で四年を迎えるのを前に、司法書士が面談と電話で
無料相談に応じる恒例の「原発事故被害110番」が十一日、前橋市本町一丁目
の群馬司法書士会館別館で開かれる。群馬青年司法書士協議会(同市)の会員十
三人が、県内に避難している被災者や放射性物質の被害を受けている農業・商業
関係者らを対象に、東電への損害賠償などの相談を受ける。・・・」
・・・これ、全国各地で取り組まれたと伝えられています。

34.(東京都)「「食とリハビリ」重点の新事業 福島の避難夫婦」読売新聞
2015年02月11日
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20150210-OYTNT50354.html
「東日本大震災から11日で3年11か月。東京電力福島第一原発事故の影響
で、当時暮らしていた福島県いわき市から八王子市に家族で自主避難している夫
婦が、「食とリハビリ」に重点を置いたデイサービス事業所を同市内に開き、地
域への感謝を胸に、新たな人生を歩んでいる。・・・
美智子さんは原発事故により、子どもに放射能が影響しないかと懸念。高校に入
学したばかりの長男と夫を残して2011年夏、被災者の受け入れ態勢が整って
いた八王子市高尾地区に自主避難した。・・・・家族は離ればなれの生活をしば
らく強いられたが、昨年から親一郎さんと長男も八王子での生活に合
流。・・・・」・・・・避難者の生活の一例を伝えています。

電力、
35.(大阪)「「役員が責任とれ」 関電値上げ申請に消費者ら」読売新聞
2015年02月11日
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20150211-OYO1T50006.html
「消費者庁は10日、関西電力の家庭向け電気料金の再値上げ申請について、大
阪市内で消費者と意見交換会を開いた。公募で選ばれた大阪や京都の消費者団体
の代表ら16人の参加者から、役員報酬の見直しや資産売却など経営の効率化策
が不十分として、再値上げに反対する声が相次いだ。・・・関電OBという男性
は「従業員の報酬を減らすのではなく、原発に頼って経営を誤った役員が責任を
取るべきだ」と述べ、経営責任を追及すべきだとした。消費者庁は今回の意見を
とりまとめ、値上げを審査している経済産業省に提出する。」

原発立地地域、
36.「<静岡県新年度予算案>静岡型「地方創生」推進」@S[アットエス]
by 静岡新聞?2月11日(水)7時38分配信
http://www.at-s.com/news/detail/1174166963.html
「静岡県は10日、2015年度当初予算案を発表した。一般会計の総額は1兆2397億
円。14年度当初比で5・0%、595億円の増。当初予算規模が1兆2千億円を超えた
のは01年度以来、14年ぶり。・・・原発事故時の応急対策拠点となるオフサイト
センターを静岡空港西側に移転整備する「原子力防災拠点施設整備事業費」(21
億円)、・・・新エネルギー政策では、技術革新を目指す県内企業との共同研究
(800万円)や下水道の下水熱と再生水有効利用の調査検討(750万円)、
木質バイオマス活用促進に向けた家庭・事業所での薪ストーブ経費支援(300
万円)――など、関連事業に24億円を計上した。・・・・」

原発周辺地域、
37.(滋賀県)県予算 エネ、人口減配慮」読売新聞2015年02月11日
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20150210-OYTNT50462.html
「県は10日、5386億円の2015年度一般会計当初予算案を発表した。三
日月知事にとって初めての当初予算案で、前年度比4・5%増と3年連続増加。
社会保障費などの支出増で財源が限られる中、原子力発電に代わる新エネルギー
の推進や人口減少への対策で特色も出した。・・・
嘉田由紀子前知事の後継指名を受けて原発を段階的に減らす「卒原発」を掲げ、
昨年7月に初当選した三日月知事。・・・

自然エネルギー、
38.(神奈川県)「黒岩知事の“悲壮” 再生エネ買い取り制度見直しでしぼむ
「太陽光政策」」産経新聞?2月11日(水)19時5分配信
http://www.sankei.com/region/news/150211/rgn1502110002-n1.html
長い記事「太陽光発電の普及を選挙公約に掲げて4年前に初当選した、神奈川県
の黒岩祐治知事の「ソーラー政策」に暗雲が立ち込めている。「4年間で200
万戸分の太陽光発電パネル設置」との公約は就任後、2回の下方修正などが加え
られたうえ、ここへ来て政府が再生可能エネルギー固定価格買い取りの値下げを
検討する事態が、“肝煎り”政策にさらなる影を落とす。知事の旗振りに応じて新
規参入した県内企業は、しぼむ「ソーラーバブル」に困惑を隠しきれないでい
る。・・・・・・・・今年4月で任期満了を迎える黒岩知事は、再選に向けての
出馬が確実視されている。・・・・ 再選出馬を表明するにあたり、沈みかけて
いる公約を再び掲げるのか。“太陽光の旗手”、黒岩知事の判断に注目が集
まる。」

39.(秋田県)「上水施設で発電 東北小水力が新型装置発売」河北新報2015
年02月11日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201502/20150211_42030.html
「東北小水力発電(秋田市)は、高効率のプロペラ式新型小水力発電装置を発売
した。上水道の送水管や農業用水などの水力資源でも事業化が可能になる。他社
製品より3~4割安いといい、導入費用が抑えられる。秋田県産業技術センター
と共同開発した。発電機の出力は5~200キロワット。設置箇所の落差と流量
に応じ注文生産する。価格は1キロワット当たり100万円を目安としている。
コンピューターによる流体解析技術を使い、エネルギーの損失が少ない水車形状
を開発した。・・・・昨年12月に販売を始め、3年後の年間販売目標は5億
円。和久礼次郎社長は「全国に1500ある水道事業者を中心に、土地改良区や
自治体などに売り込む」と話した。」

40.「【神奈川】ごみ焼却で発電 収集車動かす 今秋にも実証試験」東京新
聞2015年2月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150211/CK2015021102000155.html
「JFEエンジニアリング(東京都千代田区)は今秋にも、ごみ焼却施設で発電
した電力でごみ収集の電気自動車(EV)を走らせるエネルギー循環型ごみ収集
システムの実証試験を川崎市で始める。同市役所で十日発表した。二〇一六年度
中の事業化を目指しており、覚書をかわした福田紀彦市長は「実現すると日本初
の試み」と期待を寄せる。実証に使う川崎区の浮島処理センターは、日量九百ト
ンのごみ処理能力がある。最大一万二千五百キロワットの発電ができ、うち数十
キロワット分を同社が開発する充電・電池交換装置に利用する。・・・・装置一
基当たり十個の充電式電池を八時間で充電。電池一個でEVごみ収集車は四十キ
ロ以上走行でき、現在のディーゼル収集車と比べて二酸化炭素(CO2)排
出も一台当たり年間二十トン削減できるという。事業費は明らかにしていな
い。・・・・」

海外、
41.「ロシア・エジプト、協力合意 対シリア・原発建設 首脳会談」朝日デ
ジタル2015年2月11日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11595696.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11595696
「エジプト訪問中のロシアのプーチン大統領は10日、エジプトのシーシ大統領
と会談した。プーチン氏の訪問は2005年以来。テロ対策での協力や相互投資
の促進で合意し、エジプト初の原発の共同建設に向けた原子力協力でも一致し
た。ともに米国から距離を置こうとする両国の関係強化は、過激派組織「イスラ
ム国」が勢力を広げるシリアの情勢にも影響を及ぼす。・・・」
・・・・原発が政治的駆け引きのもとで危ない地域にも拡散される!!

42.(韓国)「寿命延長した古里原発1号基閉鎖のため革新系と保守系が共
闘」ハンギョレ新聞?2月11日(水)15時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00019638-hankyoreh-kr
「釜山地域の進歩系と保守系の市民社会団体が手を握り、古里(コリ)原発1号
基の寿命延長を阻止するための運動本部を公式にスタートさせた。釜山市も昨年
6月の地方選挙で、古里原子力発電所1号基の閉鎖を公約したソ・ビョンス市長の
意を受け力を加えることにしたため、古里1号基閉鎖運動が強まるものと予想さ
れる。
古里原子力発電所1号基閉鎖釜山汎市民運動本部は10日、釜山市議会3階のブリー
フィングルームで発足記者会見を行い、「寿命が尽きた古里原子力発電所1号基
を直ちに閉鎖せよ」と要求した。古里1号基は1978年に商業運転を始め、2007年
に30年の設計寿命が尽きたが、韓国水力原子力(韓水原)が10年間の延長許可を受
けて2017年まで稼動する予定だ。・・・・・」

43.◎◎(ドイツ)「福島・双葉町の原発避難記録上映 ベルリン国際映画祭」
佐賀新聞2015年02月11日 20時17分
http://www.saga-s.co.jp/news/national/10207/155401
「【ベルリン共同】第65回ベルリン国際映画祭で10日(日本時間11日)、
東京電力福島第1原発の事故後、避難生活を余儀なくされている福島県双葉町民
の日々を記録した映画「フタバから遠く離れて 第二部」(船橋淳監督、順次公
開中)が上映された。
 映画は事故の約1年後から昨年までの記録。避難生活の場所の違いから町民の
間に生じた感情の溝や、除染廃棄物の中間貯蔵施設の受け入れに揺れる姿を映し
出した。{写真は上映後、観客の質問に答える船橋淳監督(右)}。」

参考記事、
44.(米・ワシントン)「絵画「原爆の図」、米で展示へ 「国超え平和伝え
たい」朝日デジタル2015年2月11日21時52分
http://www.asahi.com/articles/ASH1W3TQRH1WUTIL01M.html
「水墨画家の丸木位里(いり、1901~95)と洋画家で妻の俊(とし、
1912~2000)が、原爆投下後に広島を訪れて描いた連作絵画「原爆の
図」が6~8月、米・ワシントンで展示される。戦後70年、米国では今も原爆
投下は正しかったという考え方が主流だ。企画者は「原爆が何を引き起こしたの
かを伝えたい」と思いを込める。 展示されるのは、夫妻が30年以上にわたっ
て描いた「原爆の図」全15部のうち6部。アメリカン大学美術館などが会場
だ。原爆の図が米国に渡るのは、戦後50年の節目以来20年ぶりで、ワシント
ンでは初めて。・・・
〈丸木美術館〉 1967年に開館し、翌年、財団法人化した。夫妻の死後は見
学に来る学校が減るなど入館者数の減少に悩まされ、2005年には存続が危ぶ
まれたが、全国から支援金が集まり危機を脱した。現在は約1500人の「友の
会」の会員から年会費を集め、ボランティアも運営を支える。反原発を訴えソー
ラーパネルを設置した丸木夫妻の遺志を継ぎ、東京電力福島第一原発事故後に太
陽光での自家発電を再開するなど、独自の取り組みを続けている。」

45.「安倍首相が小泉氏らと会合、町村衆院議長の就任祝い」TBS系(JNN)?2
月11日(水)12時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150211-00000018-jnn-pol
「安倍総理は、東京・赤坂の日本料理店で開かれた町村衆議院議長の就任を祝う
会合に出席しました。会合には森・小泉・福田の3人の元総理のほか、自民党旧
町村派の議員が参加しました。参加者によると、小泉元総理は「安倍総理が来た
から原発の話はやめよう」と語ったという事で、主に農協改革や2020年の東
京オリンピックなどが話題になったということです。」
・・・・何をしてるんだか??

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
2面の下方に小さく、
46.「高浜3、4号機 きょう審査合格」

今朝は以上です。(2.12.5:22)
※この新聞記事紹介は、次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

-----集会等のお知らせ------

【九電本店前ひろばテントから生まれたオリジナル曲】
    ●「きみへ」 さよなら原発!●

作詞・作曲者y.y 演奏・画像(池田制作)

「きみへ ~さよなら原発!福岡~ 」

編曲・歌 荒木美帆(声楽家)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●原子力規制委員会への川内原発許可の取り消しを求める●
  1/21川内原発異議申立て口頭意見陳述会
   総まとめ
http://tinyurl.com/n3f7l2f

●「さよなら原発!福岡」例会 2月23日(月)18時30分から●
福岡市人権啓発センター
場所:福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
「さよなら原発!福岡」ホームページ
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

● さよなら原発!3・11福岡集会●
 
3月11日水曜日当日
第一部 集会 警固公園午後2時から3時 デモ3時から天神周辺
集会チラシ http://tinyurl.com/kka9263

第二部「日本と原発」の上映会
福岡市立中央市民センター 午後6時開場 上映6時30分
参加費:500円
上映会チラシ  http://tinyurl.com/lk26ckl
託児室があります。
事前予約申し込み連絡先 電話090-5721-6218(そがべ)
メール hendrix1965317@gmail.com (あさの)

● 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 ●
    判決公判 2015年3月20日(金)11時、佐賀地裁。
     ホームページ http://www.facebook.com/genkai.genpatsu

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第12回裁判判 4月24日(金)14:00から 佐賀地裁
         原告総数 原告総数  総数8962(1/29現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
      
        午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中