NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1491日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。5月20日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw

☆篠原廣己 さんから:
誰も責任を取らない、取れない原発の存在と一体何なのでしょう。
再稼働を許すということは、
自分たちの今の暮らしを棄てることを意味します。
連携して再稼働を阻止しましょう。

== 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ http://bye-nukes.com
       チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1491日目報告☆
      呼びかけ人賛同者5月19日合計3870名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月19日1名。
       ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 さんから:
☆「侵略と植民地主義を詫びずして」何の顔ありて首相談話か
      (左門 2015・5・20-1027)
※安倍晋三首相は祖父の岸信介元A級戦犯容疑者が巣鴨プ
リズンで怨念を込めて書いた「大東亜戦争を以て侵略戦争と云
ふは許すべからざるところなり」の言霊に呪縛されている。しか
し岸商工大臣等が満州で進めた政策の故に弾圧・殺害された
民は平頂山で発掘された累々たる骸骨を始めアジア2千万人
に及ぶ犠牲者に詫びないで岸も安倍も何処へ行くのか??!
是非、平頂山の保存館を詣でてから「満州の大地で」「談話」な
るものを書いてもらいたい。懺悔告白すれば君も日本も変る!

★ 永池美保 さんから:
お疲れ様です!
いつも、ありがとうございます。
27日は行きます!
お会いできるのを楽しみにしています!

※5月27日(水)九州電力申し入れ行動について
(ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会)
      当日、pm2:00集合署名持参。
九電本店前で集会を経て、pm3:00本店に乗り込みます。
現在、引き続き署名を集約中。10万筆超過 〆切:5月20日
・申し入れの形態をとりながら社長会見を求める。基本的には署名は提出する。
・原発いらない!九州実行委員会も申し入れを事前に九電に申し入れ連絡する。

★ ギャー さんから:
  「小さな野辺の花たちよ」
春は花ざかり
小さな野辺の花たちが
精いっぱい咲き誇る
花咲く野辺が奪われて
舗道のわれ目にこぼれ咲く
小さな野辺の花たちよ
それでも春がきたことを
みんなに静かに告げ知らす
小さな野辺の花たちよ
都会のビルの谷間にも
にっこりほほ笑む花たちよ
きみらが春を告げるように
ぼくらも世界の春になり
みんなで咲いてみたいもの

★ 工藤逸男(戦争と原発のない社会をめざす福岡市民の会) さんから:
   
 みなさん、玄海原発をご覧になったことはありますか?
住民の方とお話されたことはありますか?
今回、私たちは実際に玄海町に足を運び、
玄海原発を視察し、玄海町の様子を知り、
住民の方と座談会をするという「玄海フィールドワーク」を企画しました。
原発のない社会を目指して活動する私たちの、
よい学びの機会になるものと確信いたします。
ふるってご参加ください。

1.実施日時  2015年5月31日(日)8:30~17:00
   天神日銀支店前始発 8:30 天神日銀支店前終着17:00
2.乗合地点及び集合時刻 (帰着予定時刻)
  ・天神日銀本店前集合 8:20 (17:00)
  ・西新プラリバ前集合 8:40 (16:40)
  ・筑前前原駅前集合  9:20 (16:00)
3.参加費用  3500円/1人 (貸切バス)
   参加費用は、当日、乗合地点でお受け取りいたします。
4.フィールドワークの内容
  ・玄海町役場  ・玄海原発  ・新たな九電確保地所
  ・交付金で建てられた建物(町民会館、温泉施設、玄海みらい学園)
 ・特別養護老人ホーム玄海園  ※玄海町住民の方との座談会(1時間)
5.留意事項
  ①申し込みが定員(25名)に達しましたら、申し込み受付を終了いたします
  ②キャンセルされる場合は、早めに連絡ください。
  ③当日の昼食は各自でご準備ください。
◎連絡先:(略称「玄海フィールドワーク」)080-8353-5792(工藤)
E-mail: no_war_no_genpatsu_fukuoka@yahoo.co.jp
http://no-war-no-genpatsu-fukuoka.jimdo.com/

★ 舩津康幸 さんから:
5月20日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号45.まで)
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/key2vuc
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
昨日、原発事故被害地への政府等の新たな仕打ちの記事が追加されました。
一方、関電の仮処分執行停止申し立てが却下されました。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して北上を続けている「311キ
ロ リレーデモ」、予定では、きょう、新水俣駅西口→日奈久阿蘇神社前→八代市
役所前まで進みま
す。※九電関連記事は下方にあります。

  
原発立地・周辺地域
3.◎◎(福井県)「高浜原発3・4号機、関電の仮処分執行停止申し立てが却下」
オルタナ?5月19日(火)21時29分配信 全文「高浜原発3・4号機(福井県高浜町)
の再稼働を差し止めるよう命じた仮処分をめぐり、福井地方裁判所(林潤裁判
長)は18日、関西電力による仮処分執行停止の申し立てを却
下した。今回の決定に対して法的に不服を申し立てる手段はない。再稼働の是非
は今後の司法判断に持ち越され、同原発は当面運転できない。
地裁は却下理由について「(関電の主張では仮処分決定の)取り消しの原因とな
ることが明らかな事情について疎明があったとはいえない」と説明した。
今回の申し立ては仮処分決定とは別の裁判長が担当。大飯・高浜原発仮処分申立
弁護団長の河合弘之弁護士は19日に会見を開き、結果を受けて「政府や原発推進
勢力による(仮処分
決定への)『事実誤認キャンペーン』は否定された」と評価した。」
  

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<5月18日の「原発さよなら四国ネットワーク」よりの原子力規制委員会への
要請書について>を報告します。

5月17日の青柳通信で小倉正さんから伊方原発の審査書案の発表と、パブリッ
クコメントの募集が5月20日あるというお知らせが有りました。
 これまで伊方原発の新規制基準に係わる適合性審査については、あまり調べて
いなかったので、伊方原発の反対運動がどうされているのか調べてみました。
 調べていると、5月18日には、原発さよなら四国ネットワークより原子力規
制委員会への要請書が他の3団体とともに提出されている事が分かりました。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/1663305/%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%A7%94%E5%90%91%E3%81%91%E8%A6%81%E8%AB%8B%E6%9B%B8-1.pdf
この要請書で『2.また、昨年11月の川内原発再稼働の地元同意プロセスの中で
明らかとなりましたが、立地県の伊藤鹿児島県知事は、「5.6テラベクレルの
放射能を放出する事故が100万年に1回の確率に抑えることができる」旨の現
状認識を示しています。
 「伊藤知事に説明はしていない」、旨の田中委員長の国会答弁が先日あり混乱
していますが、この「100万年に1回の確率」という発言は原子力規制委員会
が平成25年の第1回規制委員会会合で議論し合意を取ったことに基づいています
から、公開された議事録を読んで伊藤知事がそう判断しても不思議ではありませ
ん。』と触れられていますが、このことは今非常に重要と思われます。
 5月18日の青柳通信でも、岩波の「科学」の掲示版に掲載された中西の高浜
原発のパブリックコメントを紹介しましたが、伊藤鹿児島県知事の発言について
の確認のパブリックコメントの部分は2014年12月23日の第1343日目
の青柳通信でいち早く報告していました。
https://chibigonta.wordpress.com/2014/12/23/%e5%8e%9f%e7%99%ba%e3%81%a8%e3%82%81%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%81%e4%b9%9d%e9%9b%bb%e6%9c%ac%e5%ba%97%e5%89%8d%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%b0%e7%ac%ac1343%e6%97%a5%e7%9b%ae%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%80%90/
とくに、この中で『九州電力は川内原発の過酷事故の発生時、原子炉格納容器か
ら環境に放出されるCs137の放出量は、7日間で約5.6TBqに収まるこ
との説明を九州電力のホームページで説明している。
http://www.kyuden.co.jp/library/pdf/company/data_book/data_book_2014_5.pdf
[九州電力データーブック2014別冊]川内原子力発電所1、2号機の安全対
策について]の19ページに再稼働申請書の対策案が簡潔にまとめられている。
この[九州電力データーブック2014別冊]は、川内原発の再稼働にあたって
行った過酷事故対策が如何に厳格に行われたかを宣伝するための資料であり、九
州電力に都合の良い事だけ記載されている。その隠された部分に、今の高浜原発
3、4号炉、川内原発1、2号炉の再稼働における重要な問題が潜んでいる。
しかし、この19ページには、国内で作成された不十分な新規制基準に照らし合
わせても、大きな問題が表れているが、「IAEA(国際原子力機関)の安全基
準」、「EUR
(European Utility Requirement)規制基準」、「EPR(EuropeanPressure
Reactor:欧州加圧水型炉)の過酷事故対策の設計基準」に比べてみると、信じら
れないような大欠陥が存在している。』 と指摘している部分が重要と思ってい
ました。
 伊方原発の審査書案のパブリックコメントでももう一度取り上げてみたいと思
います。

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2486】2015年5月19日(火)
┏┓
┗■.放射線被ばくをできるだけ避けるのはなぜ? 被ばくミニ知識 1
 |  累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える
 └──── 温品惇一(放射線被ばくを学習する会)

◎累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える
 スイスでは各地の自然由来ガンマ線による外部被ばく量が詳細に調べられてい
ます。がん登録と照らし合わせると、15歳未満の子どもの自然放射線被ばくが累
積1ミリシーベルト増えると小児がんが2.8%、脳腫瘍など中枢神経系腫瘍が
4.2%、有意に増えることが分かりました。

◎妊婦のX線検査で胎児にがんが・・・
 1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増えるのに、以前は妊婦にもX線検
査が行われていました。
 妊婦の腹部X線撮影枚数が増えるほど、生まれた子のがんが有意に増えること
が分かっています。当時の1回6~10ミリシーベルトの胎児被ばくでも小児がん
による死亡が増えています。
 60年近く前に妊婦X線検査の危険性を明らかにしたのは、アリス・スチュアー
トというイギリスの医師です。現在では、X線やCT検査室には「妊婦またはそ
の疑いのある方は事前に医師または技師に申し出てください」などと書かれてい
ます。

◎CT検査でもがんが増える
 CT検査はX線検査よりはるかに被ばく線量が高いのですが、近年は機器の改
良で線量が下がってきました。それでも、CT検査を受けると発がん率が高まる
ことが明らかになっています。
 CT検査を受けたオーストラリアの子ども68万人の発がん率を、受けていない
1,100万人の子どもと比較した研究では、CT検査で平均4.5ミリシーベルト被ば
くすると発がん率が有意に約16%高くなります。
 平均年齢63歳の心筋梗塞患者でも、CTなどで10ミリシーベルト被ばくすると
がんが有意に3%増えると報告されています。

◎修復する時、一定の割合でがんになる
 細胞の設計図にできた傷を修復する時にミスが起きるとがんになると考えられ
ています。わずか累積1ミリシーベルトでもがんになるということは、修復が間
に合わないとがんになるのではなく、傷が少なくても一定の割合で修復ミスが起
きる、と考えられます。だからこそ、できるだけ被ばくを避ける必要があります。

★ 木村(再稼働阻止全国ネットワーク) さんから:
川内原発・高浜原発・伊方原発の再稼働をやめろ!
全国一斉規制委抗議行動(東京行動)
 日時:2015年5月20日(水)12時~13時
 場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前

間際になったので再度案内します。
20日(明日)昼に原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前にお集ま
りください。
20日規制委の定例会議では、伊方の設置変更許可 と 被爆労働者の被ばく規
制緩和が決定されそうです。
再稼動推進委員会である原子力規制委員会に抗議の声を集中しましょう。
早くから予定していたこの日です、皆さんで怒りを表明しましょう。
当日は、川内と伊方から電話メッセージを受け、全国の声とともに規制委に抗
議・申入書を提出します。
メディアの取材もあると思います。
(なお、「原子力規制を監視する市民の会」が「伊方原発の審査書案に反対する
緊急アピール行動」
(20日9:30~10:15)の行動を予定しています。可能な方や傍聴され
る方はこちらにもご参加願います。)

川内・高浜の再稼働をやめろ!
全国一斉規制委抗議行動
~全国の規制庁事務所に抗議の声をぶつけよう~

私たちは、新規制基準の施行日以来連続的に原子力規制委員会への抗議行動と院
内ヒアリングを実施してきたが、規制委は、川内原発(昨年9月10日)、高浜
原発(2月12日)と設置許可の審査書を決定し次に伊方原発も秒読み段階に
入っている。先行の川内原発1,2号機については、1号機の工事計画を九電資
料を秘匿したままで3月18日に認可し、保安規定も2号機と併用施設の認可は
まだで審査中であるのに3月30日には使用前検査を開始し、8月の営業運転を
目論んでいる。
そんな中で、4月14日には福井地裁が高浜原発運転差止仮処分を決定し、「新
規制基準は合理性を欠くものである」と断じ原子力規制委員会の規制行政を強く
批判した。それにも拘わらず、規制委は、訴訟の当事者ではないと逃げるばかり
か決定をこき下ろし、新規制基準を見直すことも高浜原発の審査を止めることも
しない。
多くの「国民」の心配も多くの専門家の痛切な指摘も無視して、原発の再稼働を
促進する原子力規制委員会に対して今こそ抗議の声を集中し、再稼働に待ったを
かけよう。
既存原発を稼働させるための新規制基準で、地震対策も火山噴火対策もプラント
評価も全く不十分なままで、避難対策も住民理解も得られないままで、再稼働容
認は許せない。まして、十万年以上放射能を持つ使用済み核燃料の保管管理の方
法も場所も決まらず(トイレなきマンション)、福島第一原発の放射能汚染水対
策も廃炉への道も見えずイチエフをコントロールできていない中で、原子力規制
委員会の再稼働促進は許せない私達「再稼働阻止全国ネットワーク」は、昨年に
続き、再稼働促進組織・原子力規制委員会を糾弾するために、原子力規制委員会
(六本木一丁目)のみならず全国の規制庁現地事務所に対しても各地の仲間が抗
議する「全国一斉規制委抗議行動」を呼びかける。
首都圏及び原発現地・周辺の方々の同時行動への参加を呼びかけます。

川内・高浜の再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議週間
        期間:2015年5月15日(金)~5月25日(月)
        全国の原子力規制事務所に抗議・要請行動

川内原発・高浜原発の再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議行動(東京行動)
 日時:2015年5月20日(水)12時~13時
 場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
    (http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
     港区六本木1丁目9番9号
 東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」徒歩4分、日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
 主催:再稼働阻止全国ネットワーク
  http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/inquiry     メール
info@saikadososhinet.sakura.ne.jp
  TEL 070-6650-5549   FAX 03-3238-0797
(再稼働阻止全国ネットワーク宛と明記)
  住所 東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け
 協力:原子力規制を監視する市民の会 http://kiseikanshishimin.jimdo.com
/    @kanshi_chu

なお再稼働阻止全国ネットワークは5月と6月の毎週水曜日に規制委に対して水
曜昼休み抗議行動をやります。

★ 柴田一裕 さんから:
先週の金曜日5/15の夕方、RKBテレビの「今日感テレビ」で放送されたもので
す。
約8分ですが、福岡の地と米軍基地の関係について、簡潔にまとまっています。

沖縄出身アナ“福岡で考える基地問題”
http://rkb.jp/news/news/26789/

 -----集会等のお知らせ------

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
        九電前ひろば 新作 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw

●●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
     地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553

● ● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
         原告総数 原告総数 9215(5/14日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中