NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1495日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。5月24日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw

☆ゴスクダマンハウス さんから:
原発再稼動は絶対反対!
さまざまな形でその意思表示をしていきます!

 == 集会成功のため ご賛同 ご協力 お願いします。==
 ●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
    ~川内原発のスイッチは押させない!~
ホームページ  http://bye-nukes.com
       チラシ・賛同・メッセージ
再稼働阻止の意思表示カンパ賛同金ご協力のお願い。
  http://bye-nukes.com/info/donation.php

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1495日目報告☆
      呼びかけ人賛同者5月23日合計3872名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働 は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまです。
ここは 中国の西部 青海省の省都 西寧です。
上海から飛行機で 3時間半ですから、九州から北海道に
行くくらい離れています。
移動だけで 疲れました。
明日は 青海湖を見に行きます。 潮の湖です。
あんくるトム工房
上海――西寧  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3482

★ 橋本左門 さんから:
 ☆中国は孔孟の邦と習ひしに 平和の思想は毫毛も無し
      (左門 2015・5・24-1031)
※「世界の指導者が広島・長崎を訪ねる」ことを求めるのは
日本の「被害妄想」だと中国代表が反対した。1999年の世
界平和市民会議の決議第1項でも呼びかけている内容だ。
さらに、オバマ大統領がイスラエルを配慮して「核兵器廃絶」
の文言まで削って会議の決裂に手を貸した。だから貴方の
「核兵器廃絶演説」はノーベル平和賞を掠め取ったと批判し
たのでした。資格を放棄したので、賞を返還すべきです!

★ 舩津康幸 さんから:
5月24日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号32.まで)
※明日の朝は休みます。
記事全体は⇒ http://tinyurl.com/kocrhoz
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
鹿児島から川内(せんだい)原発再稼働に反対して、九電本店に向かって、北上
を続けている「311キロ・リレーデモ」、きょう福岡入りします。
予定表では、きょうは、山鹿市役所前9:30→八女総合庁舎前11:30~13:00→久留米
駅東口前16:50、明日は、久留米駅東口9:30→鳥栖IC前11:30~13:00→西鉄都府楼
前駅(太宰府市)
16:50となっています。

玄海原発関連、
昨日の3.の記事、同じ新聞社で再掲されています、
1.「反原発団体が知事に再質問、具体的説明求める」佐賀新聞2015年05月23日
09時40分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/189772
原発再稼働に反対する市民団体が22日、佐賀県庁を訪れ、避難計画や原子力災
害対策についての認識を尋ねる質問書を山口祥義知事宛てに提出した。4月の知
事回答に対する再質問で、市民団体関係者は「主体性のない回答ばかりで残念
だった。知事として責任ある具体的な説明をしてほしい」と求めた。・・・・・
知事の責任にも触れ、「さまざまな質問に対して『国の考えを聞いてから考え
る』と回答しているが、なぜ県独自の姿勢を示さないのか。知事として県民の命
を守る確固たる意思を見せてほしい」としている。県の担当者は「知事に伝えて
文書で回答する」と答えた。」

25.(茨城)「ドイツ再生エネの姿、同国倫理委員が講演 茨城大」朝日デジ
タル2015年5月24日03時00分
全文「ドイツ政府に原発全廃を提言した倫理委員会委員の1人、ベルリン自由大
のミランダ・シュラーズ教授(51)が23日、茨城大で講演した。東京電力福
島第一原発事故後に、個人による投資で再生可能エネルギーの普及が加速したド
イツの実情を紹介し、「エネルギー転換は草の根から起きている」と述べた。
倫理委はメルケル首相が設置。ドイツは提言を受け、事故から3カ月後に
「2022年までの脱原発」を決めた。シュラーズ教授はニューヨーク出身で水
戸一高に1年間留学した経験がある。原発について「事故があれば影響は大き
く、廃棄物を次世代に残すことは倫理的に問題がある」と指摘。ドイツでは再エ
ネ関連の雇用が37万人にのぼるほか、100%再エネで電気をまかなう町もあ
ることを紹介した。
一方で「化石燃料の割合は減っておらず、まだ成功とは言えない。廃棄物の処分
場所も決まっていない」と述べた。電気代高騰による経済への影響には、「再エ
ネへの転換コストは次世代への責任を果たすため仕方ない。省エネである程度抑
えられる」と語った。」

★ 国際環境NGOグリーンピース さんから:
 “電気の革命”まであと1年、もありません
2016年4月から、これまで決まった電力会社からしか電気を買えなかった
一般家庭でも、電力会社を選べるようになる「電力自由化」が始まります。
サービス内容や料金などで航空会社や携帯電話会社を選ぶように、
好きな会社から電気が買えるようになる。

実はこれ、消費者の力で原発をなくす可能性もある、“革命的な変化”。
では結局、具体的に何が変わるんでしょう?

毎月かかる、おうちの電気料金に直接関わってきます。
気になる方は、このブログで今のうちにチェック!
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M388663&c=49050&d=6f1e

★ 田中一郎 さんから:
青森県知事選挙が告示:今度こそ,大竹さんとともに青森県を脱原発に変えて行
きましょう
 ジャーナリストの田中龍作氏が青森を訪問,下記はその際のレポートです。
  田中龍作ジャーナル  【青森発】 脱原発・大竹候補 「核燃をなくしても雇
用はなくならない」
 http://tanakaryusaku.jp/2015/05/00011235

「新基準対象外、白内障の2人は原爆症…広島地裁」
(5月20日 読売新聞)http://u555u.info/lbSO

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1350日商業用原発停止614日
テント日誌5月22日(金)

3・11と原発事故は多くのことを人々に投げかけ、多くの人が考えるところと
なった。その一部は脱原発や反原発の運動として表現された。この運動は現在も
様々に表現されているし、続いている。しかし、どんなに見積もっても運動なで
表現されたものは極一部であり、それらに現れない人々の意識や考えが大部分と
して存在している。原発について人々が心に呼び起こしたこと、こころをかすめ
たことを事故が生み出した原発の存在基盤というなら、そのほとんどは運動など
には直接に現れない意識の流れとしてあると言えるだろう。
僕らの目の前にあらわれたもの、運動として表現されたものが一部であり、その
背後に表現にあらわれない方がずっと多い部分をなしているのだ。原発の存在に
対する疑念から、それでも原発は必要だということまで含めて大きな幅と多様性
のあるものだ。あるいは原発の存在についての直観から深い考察にいたるもの、
その現在から未来のあり方についてあれこれ考えたものが含まれるだろう。この
人々の意識は無意識の領域に移行したり、表面から消えたりしながら、存続して
いるものだ。それはわだかまりの意識としてあるというが実情かもしれない。

何気なく気になること、それ以上にはなかなか発展しなく、停滞しているわだか
まりのように見えても、この原発の基盤は巨大な基盤であり、僕らはこれにここ
ろを寄せ、果たしなく考え続けて行くことで付き合えばいい。この付き合いを続
けていくことが自分にとつてだけでなく、他者にとっても今一番大事なことだ。
これは僕らが、現在の社会と、そのあり方への問いとして関わっていることでも
ある。

原発への疑念というか、わだかまっている意識は政府や官僚たちの原発再稼働、
あるいは存続によっては解消されることも、解体されることもないといえるだろ
う。確かに政府や官僚たちの再稼働や保存の動きは一つの対応であり、答えかも
しれないが、疑念に応えたもの、それに向き合ったものではない。その意味では
事故を解決したものでも、それを踏まえてのものではないし、政府や官僚の所業
はどんなに大きなものに見えてもたいしたことではない。権力の力を過信してい
るだけだ。人々の意識に生じた疑念に答えることのない独善的な所業で出来て行
くものに未来はない。その弱さや矛盾はちょっとしたことで露呈するにちがいな
い。本当の政府や官僚や電力業界は原発を存続させ運用して行く担当能力がない
のだと言える。そのことは彼らもよくわかっていることなのだろう。僕らは原発
の基盤を見据え、その動きに寄り添い考え続ければよい。この非力で徒労に似た
歩みに見えても、そこには大きな力と未来の道が準備されている。(三上治[味
岡修1] )

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2490】2015年5月23日(土)
┏┓
┗■1.工事計画審査は「ひそかに」決定!?「白抜き偽装」「耐震偽装」のまま
 |  「原子力規制部長の専決処理」と規制委員会に諮らず川内2号機合格
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その48
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

  5月22日に原子力規制委員会が川内原発2号機の工事計画を認可した。
     http://www.nsr.go.jp/disclosure/law/PWR/00000039.html
  あれ、規制委員会にかけないのか? と一瞬驚いた。
 さすが再稼働推進組織、この日の規制庁ブリーフィングで記者の質問にすらす
ら答えた。既に川内1号機の工事計画を認可した3月18日にこのすり抜け方法を
確立していたのだ。
 3月18日の原子力規制委員会で規制庁担当が次のように説明し、規制委がそれ
を認めていた。

 引用~なお、少し手続的な説明でございますけれども、そもそも工事計画認可
といいますのは、設置許可の基本設計に従いまして個々の詳細な設計を定めるも
のでございますので、原子力規制委員会の文書管理要領において、「重要なもの
を除いては、工事の計画認可は原子力規制部長の専決処理で行うことができる」
とされてございます。
 川内原子力発電所第1号機については、最初のプラントということでございま
すので、原子力規制委員会での決定をお願いしたいと思ってございます。
 しかしながら、今後、新規制基準適合に係るものでありましても、今回と同じ
ように一定の規格基準に従って強度等を確認するというものであれば、高度な技
術的判断が必要とは特段予見されないと思いますので、原子力規制庁で上記の要
領に従いまして専決処理ができるのではないかと思ってございます。~引用終了

  この馬鹿丁寧な官僚説明で、「工事計画認可」は細かい計算なので規制庁に
任せて5人の委員に諮ることをしないことを確認したのだ。
 しかしながら、この「工事計画認可」が大問題だ。山崎久隆さんが調べて2回
の規制庁院内ヒアリングで明らかにしたように、川内原発の工事計画審査では、
九電の資料の重要部分を「黒枠白抜き」マスキングして第3者に見せないばかり
か、30年以上前に基準地震動270ガルで設計・製造した施設が、今の基準地震動
620ガルに耐えられることを全く証明できていないのだ。
 それ故に、去る5月15日に九州の方々や、山崎久隆さん・広瀬隆さん・後藤政
志さん他計24人が、「川内原子力発電所第1号機の工事の計画の認可処分(平成
27年3月18日)」に対して、行政不服審査法に基づく異議申立をした。
 この申立では、2000ガル以上の地震動を記録した柏崎刈羽等を考えればあまり
に低すぎる基準地震動の設定であるが、規制委が認めたこの甘い甘い基準地震動
さえ工事計画審査で耐えられることが証明できていないことを糾弾する。
 高浜、伊方と続く工事計画審査においても「白抜き偽装」「耐震偽装」が行わ
れているであろうことに対しても厳しく監視し糾弾しなければならない。

※事故情報編集部より参考記事

 ◆川内2号機も工事計画認可 規制委

  原子力規制委員会は22日、九州電力川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)
の再稼働に必要な工事計画を認可した。2号機の再稼働は、九電が優先して作業
を進める1号機より1カ月から1カ月半程度遅れる見込みで、8月以降になる見
通し。九電は週明けにも、再稼働前の最終手続きとなる使用前検査の申請を規制
委に提出する方針。  (後略)  (5月23日東京新聞より抜粋)

┏┓
┗■2.原発燃料棒の輸送に抗議
 |  横須賀市内から東電柏崎刈羽原発への輸送に反対
 |  核燃料の輸送も生産もやめて 申入書  2015年5月20日
 └──── 市原和彦

 ニュークリアフュエルジャパン 御中

  私は、「5・6脱原発久里浜パレード」を呼びかけた実行委員長の市原と申
します。また横須賀市内に住む地域住民として、3・11東電福島第一原発事故
以来、原発の安全性に疑問を抱き、脱原発の行動を開始している者です。
 5月19日未明、東京電力柏崎刈羽原子力発電所に、原発燃料棒がトラック12
台、200体が搬送されました。非常に残念でなりません。
 いつでも、どこでも原発再稼働反対の世論が多数です。福島第一原発事故の原
因も、これからの安全確保も、いまだ確立されていません。新潟県泉田知事も再
稼働に同意していないのです。
 東電福島第一原発の事故以来、福島では、いまだ避難者が11万人以上、自死を
余儀なくされた人たちも多く数えられます。
 もうこれ以上犠牲者を出させないで下さい。
  そのためにも、核燃料の輸送も生産もやめて下さい。

1.地域住民に、搬送を事前に伝えて下さい。
2.工場正門前にて、測定値が、1.5マイクロシーベルト/hにまであがりました。
  燃料棒輸送時、どのように安全が確保されているのですか?
3.輸送トラック運転手の安全確保はどのように保証されているのですか?
是非、お答え願います。

┏┓
┗■3.福島第一原発の最新情報と、現状に対する私見
 └──── 春橋哲史

◎ 5月21日現在の汚染水の状況。
 貯留総量:約65.7万トン。その内、ALPS処理済み水が約43.5万トン、同処
理待ち水が19.8万トン。設置済みタンクの貯留容量上限:約76.7万トン。
 水漏れで問題になったボルト締めタンク(フランジ型)タンクの解体・撤去作業
が5月27日から開始予定。2つのタンクエリアで並行して進める予定で、完了は
来年1月予定。
◎ 5月19日現在の凍土壁の状況。
 削孔(ボーリング):2055本予定のところ、1612本終了。全体の約78.4%。
 凍結管打ち込み:1709本予定のところ、1143本終了。全体の約66.9%。
◎ ここからは私見ですが、規制委員会は、未だに、凍土壁(正式名称「陸側遮水
壁」)の造成開始を認めていません。現在行われている山側ラインの試験凍結(約
1000メートルの内、18か所を選んで4月30日から凍結開始)も、終了時期は未定
となっています。
 元々、凍土壁は、今年3月には造成開始の予定でした。1月の労働災害(死亡
事故)の関係で工程がずれ込んだとは言え、5月下旬になっても、造成開始の目
途が立っていません。
予算を議決した国会は、計画が妥当であったかどうか検証すべきです。人類史上
最大の核災害への対策の一つとして、計画が立案され、予算の執行を認めたので
すから、事後の検証を行うべきは当然でしょう。
 単なる「予算の無駄遣い」ではなく(それだけでも重大問題ですが)、予算を
割り当てた事で、計画が動き出し、多くの作業員が被曝しているのです。国権の
最高機関が、予算案に判子を押すだけの存在であってはなりません。
 国会が当然の責任から逃げ続ける間にも、汚染水や固体廃棄物は増え続けるで
しょう。いずれは、保管容量を越えることになります。日本国は、座して亡びを
待つのか。私は、残された時間はそう多くは無いと思っています。
 尚、この投稿は、5月22日に金曜行動-希望のエリアでの自分のスピーチに加
筆・訂正したものです。

★ 藤原節男(原子力公益通報者、原子力ドンキホーテ) さんから:
◎放射線とDNA / 人は放射線になぜ弱いか / 死の灰の内部被曝確認⇒
http://goo.gl/eVyWI4

矢ヶ崎克馬氏によると、アルファ線は体内では40マイクロ・メートルしか飛翔で
きず、その狭い範囲で全エネルギーを使い果す。その範囲で10万個のフリーラジ
カルを発生させ、周囲の分子を切断する。

DNAが損傷を受けると、すぐにDNA修復酵素がDNAの修復を始める。DNAは二重鎖に
なっているので、片方がダメージを受けても、残った片方を“鋳型”として正確に
再生できる。しかし修復ミスも生じる。

二重鎖を切断されると、修復することが困難となる。間違った形で再結合する場
合もある。旧ソ連の核実験場セミパラチンスクの住民の血液を調査したところ、
数十年も経った21世紀においてもまだ異常な遺伝子が発見された。二重鎖を切断
され、誤った形で再結合した遺伝子だ。

異常な遺伝子は通常は三年程度で死滅するが、なかには生き延びるものもいる。
それが異常な遺伝子を再生産していく。

放射線とDNA:崎山比早子(衆院科学技術特別委)
http://www.youtube.com/watch?v=mLWqfDQYdIg

アルファ線は体内で40μm内に10万個のフリーラジカルを生じ分子を切断する
http://www.youtube.com/watch?v=QpjoGC1JgEI

フリーラジカルのDNAへの攻撃
http://www.youtube.com/watch?v=-ZihJxenUp4

DNAへのダメージが変異に導く
http://www.youtube.com/watch?v=ZkFUP4-9ht4

内部被曝による染色体異常
http://www.youtube.com/watch?v=Vc1LiR9fZIY
NHKが福島の原発事故前に放送した動画です。
NHKが内部被曝の危険を知らないんじゃない。
知ってるから、報道しなかったんです。

死の灰の内部被曝確認
http://www.youtube.com/playlist?list=PLD9BC0F493463328E

原爆がんリスク要因「初期放射線は3割以下」
http://www.youtube.com/watch?v=NTZK_q_y5y8

内部被ばく解明へ 世界初の実証実験
http://archive.today/2Ub65
http://www.youtube.com/watch?v=u-rQ2L6m4BY

低線量被ばく 揺らぐ国際基準
http://www.veoh.com/watch/v26613282stEymDG6

————
報道特集:「トモダチ作戦」の米兵ら 東京電力などを提訴(2015.3)
https://www.youtube.com/watch?v=LfAAE_PEK1k

★ 前田 朗 さんから:
ウォルドロン『ヘイト・スピーチという危害』(6)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/05/blog-post_23.html

 -----集会等のお知らせ------

 ●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
      新作 九電前ひろば 音楽と詩
   https://youtu.be/z0JXiqUxFDw

●●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●ストップ再稼働!6.7 3万人大集会 in 福岡●
  ~川内原発のスイッチは押させない!~
    福岡市舞鶴公園: 福岡市中央区城内1番
     地図 http://tinyurl.com/n6wl32h

  1)日時 6月1日(月)18時30分~21時
  2)場所 福岡市人権啓発センター
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

 <> 大成功のため
 ホームページ http://bye-nukes.com で登録・ダウンロード。
    チラシ・賛同・出店(マルシェ)・メッセージ

・再稼働阻止の意思表示カンパよろしくお願い致します。

郵便振込み:口座記号番号  01710-4-143553
 加入者名   原発いらない九州実行委員会

他銀行から:  店名(店番)  一七九店(179)
        預金種目    当座
        口座番号    0143553

● ● (対話のつどい)
 「テント広場から見えてきたこと~九電本店前ひろば1501日目の報告~」
 と き  2015年5月30日(土) 13:30開場  14:00開会
 ところ  大牟田文化会館研修室
      (大牟田市不知火町2-10-2 TEL 0944-55-3131)
案内チラシ http://tinyurl.com/q7xzhbv

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 6月11日(木)14:00から 佐賀地裁
         原告総数 原告総数9244名 (5/22日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中