NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1536日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。7月4日。

【転送・転載大歓迎】

本日、 梅田隆亮さん原発労災裁判 提訴3周年記念集会
  7月4日(土)開場13:30 開演14:00
    (集会案内)http://tinyurl.com/ostqya8
是非ご参加よろしくお願い致します。

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1536日目報告☆
      呼びかけ人賛同者7月3日合計3915名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】7月3日5名。
    山崎 勝 増田弘子 佐藤由子 江藤 司 匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまです。
今日3日のテントの隣の設営はどうだったのでしょうか?
気になるところです。
今までの 他のグループがやろうとしてもできない粘り強さで、
テントの設営を継続していきたいと思っています。
あんくるトム工房
九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3534

★ 橋本左門 さんから:
 ☆物言へば唇空しアベノ愚痴 多弁・妄言・詭弁・饒舌
      (左門 2015・7・4-1072)
※国会の安保特別委員会でのアベ首相の答弁を我慢
しながら聞く。質問に対してまともに答えられないので、
次から次へと論点をずらして行く。志位委員長のように、
ポツダム宣言を読んでないのを「つまびらかに読んでい
ない」と言わせる鋭い質問が必要だ。「文化芸術懇話会」
での暴言への沖縄からの批判を「まだ読んでいないから」
言って逃げる。「怠慢である。即日読むべきである」と首
相の姿勢を詰問すべきであった、長妻議員。愚痴も妄言
も詭弁も仏の言葉に反する言動のことからきているもの
で、地獄で舌を抜かれる罪です。破邪顕正の剣を!!

★ 舩津康幸 さんから:
7月4日の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号47.まで)
記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/pschfww
こちらのFBにも書き込んでいます⇒ https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
原発事故被害地・被害者の今を報じる記事が今日も下方にあります。
昨日夕方に、川内(せんだい)原発の再稼働の具体的な日の報道がありました。

1.●●●「川内1号起動8月10日ごろ 九電、再稼働は13日前後」西日本
2015年07月04日 02時06分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/179862
全文『九州電力が川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の起動の時期を8月
10日ごろで調整していることが3日、分かった。発電した電力の送電を始める
再稼働は8月13日前後を想定。これらに先立ち7月7日から原子炉に核燃料の
装填を開始する。東京電力福島第1原発事故を受け、新規制基準への適合が再稼
働の条件となってから初めて原発が動きだすことになる。
 川内1号機に関し、原子力規制委員会は3日、核燃料装填に必要な使用前検査
を終えたが、装填後も厳重な点検を継続。異常があれば九電に修正を求める構え
で、再稼働までの日程が遅れる可能性もある。」

1’.「川内原発、7日に燃料搬入=1号機、再稼働へ検査進む―規制委」時事通
信?7月3日(金)18時4分配信http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015070300756
全文「原子力規制委員会は3日、九州電力川内原発1号機(鹿児島県)の再稼働に
必要な使用前検査が一部終了し、原子炉に燃料を搬入できる状態になったことを
明らかにした。九電は7日に燃料を入れる計画で、8月中旬の再稼働を目指してい
る。」

1”.「<九州電力>川内原発1号機の核燃料装着作業7日開始」毎日新聞?7月3
日(金)19時25分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150704k0000m040043000c.html
「原子力規制委員会は3日、九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)の使用
前検査で、1、2号機の共用設備の検査が終了したと発表した。これで1号機の
原子炉に核燃料を入れられる状態になったため、九電は7日に核燃料装着作業を
始める。目標の8月中旬の再稼働に向けた作業が大詰めを迎えた。
川内1、2号機は新規制基準に基づく審査を5月末に終了。1号機の検査は3月
末から始まり、核燃料を入れる前の段階まで終了していたが、この日の検査で1
号機の稼働に不可欠な非常用ディーゼル発電機や火災防護施設など2号機との共
用設備の検査も終えた。
九電はこの日、1号機の核燃料の装着作業を7日に始める計画を原子力規制庁に
伝えた。6日にも行われる規制委の手順確認で問題がなければ、1号機の原子炉
建屋に隣接する建屋内の使用済み核燃料プールからクレーンなどを使って核燃料
を水中で移動させ、原子炉に157体を運び込む。
規制委は15日に原子炉内に入った核燃料の配置を確認し、24日までに核燃料
を連鎖的に核分裂反応させる前までの検査を終える見通し。使用前検査は原子炉
を起動した後も続く。九電幹部は「核燃料を原子炉に入れる作業は丁寧に慌てず
に進めたい」と話した。
・・・・7日、15日、24日・・などは節目のようです。

1”’.「川内原発、8月中旬にも再稼働 7日に燃料」産経新聞?7月3日(金)16
時41分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000541-san-soci
「・・・燃料には、未使用のものやすでに前の運転で使っているものもある。燃
料装荷が終われば、核分裂反応を抑えるホウ酸水を原子炉に入れ、原子炉格納容
器から水の漏洩(ろうえい)がないかなど規制委の残りの検査を受け
る。・・・・・」

1””.●「九電川内原発1号機、7日に核燃料装填 [鹿児島県]」西日本2015年07
月04日 02時28分 ※経過年表有
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/179824
http://qbiz.jp/article/66032/1/ (2015年07月03日 17時41分 更新)※九電の
プレスリリース有
「・・・・・・・・・川内2号機は6月10日から使用前検査に入っており、現
時点で10月中旬の再稼働を目指している。・・・・」

2.●●●「<九州電力>川内原発1号機30年超運転へ規制委に文書提出」毎日
新聞?7月3日(金)21時6分配信
http://mainichi.jp/select/news/20150704k0000m040093000c.html
九州電力は3日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)について、30年を超
えて運転する場合に必要な管理方針の認可を求める申請書の修正文書を原子力規
制委員会に提出した。3月に認可された工事計画の内容を反映させたが、規制委
の審査が終わる前に再稼働する可能性もあり、一部市民団体は反発している。
想定する最大の揺れ「基準地震動」を引き上げたことに伴いポンプなど約100
点の耐震安全性評価を実施したほか、安全対策のため追加された設備にも劣化の
問題がないことなどを盛り込んだ。
●運転開始から30年を超える原発は機器の劣化状況を踏まえて管理方針などを
定め、安全に運転を続けられるか確認することが義務づけられている。川内1号
機は昨年7月に運転開始から30年を超えたが、安全審査中だったため、規制委
が特例として、審査の終了後の申請を認めていた

★ 梅崎由美子(地球のめぐみ) さんから:
画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈氏が3.11以降ドイツ、福島、イ
ンドで撮影したドキュメンタリー映画。
イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配して産んだことを娘に伝えた母、増山麗
奈氏は「戦争や原発のない平和な世界を」という娘との約束を実現するために旅
にでる。
ドイツの廃炉や核のゴミ、福島の旧警戒区域の真実、福島の子と行ったインドで
の文化交流、
食とエネルギーの自給を目指した稲作などに挑戦する地球サイズのロードムー
ビーの上映会を企画しました。

※上映会後、同会場にて交流会を予定しています。どうぞ引き続きご参加ください。

[撮影/監督/編集]増山麗奈
[時間]90分(NTSC)
[出演]小出裕章 山本太郎
オリバー・ストーン 武藤類子
佐々木るり 広河隆一 藤波心 他

     ★★★上映日程★★★
(1)8/2(日)・・・13:45~16:30(開場:13:15~)
コミセンわじろ2F 第2会議室(福工大前)予約900円 当日1200円
※オーガニックドリンクとまんぷく饅頭付き!
8/2の交流会は、支援団体・避難移住者交流会を上映後に開催いたします。
コミセンわじろは、JR博多駅から電車で15分という、とても便利なところにあ
ります。
駅の改札をでたところに、コミセンわじろのドアがあります。
遠方のかたも、どうぞいらしてください。

(2)8/6(木)・・・10:00~12:00(開場 09:30~)
日本基督教団津屋崎教会・ジュニア会堂(福津市)予約800円 当日1000円
※お茶菓子付き!

※上映会後、同会場にて交流会を予定しています。どうぞ引き続きご参加ください。
※各会場で開催時間・金額が異なりますのでご注意ください!!

     ★★★託児について★★★
開催日の一週間前までにメールにてお申込ください。
※「こくちーず」申込フォームからも申し込みできます。

*対象:1歳~就学前 料金:500円/名
*定員:8/2(日)15名 8/6(木)6名

▼以下の情報をお伝えください。
*お子さまのお名前・ふりがな、年齢(○歳○ヶ月)

▼持ってくるもの(記名してください)
*おむつ、着替え、おやつ、のみもの、昼寝用タオル

▼その他、何かあればお知らせください。

   ★★★ご予約方法★★★
電話、ファックス、メールのいずれかの方法で、
(1)お名前、(2)電話番号、(3)参加会場
をお伝えください。
▼電話 070-5489-2503
▼FAX 0940-43-5923
▼メールmamanoyakusoku.fukuoka@gmail.com
▼こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/302313/

★ たんぽぽ舎 さんから:
【TMM:No2525】2015年7月3日(金)
┏┓
┗■.「原発なしの方が成長できる、そして日本人らしい生き方ができる」
 |  「自然とともに、自然を生かし、自然に生かされる生き方」
 |  6/27古賀茂明さんの講座の報告
 └──── 西村俊弘 (「スペースたんぽぽ」講座運営委員)

改革はするが戦争はしない「フォーラム4」で日本を変える
-安倍政権とは真逆の第4の道-I am not ABE
講師:古賀茂明さん

講座の概要
◎ 6月27日(土)午後1時から古賀茂明さんの講座が「スペースたんぽぽ」で開
かれました。
 講座が始まる10分前、「まだ講演ではありません。」と前置きがはいり、古賀
さんが参加者のインターネットの利用状況を調べ始めた。
参加者とのコミュニケーションを図り講座が始まった時には、既に参加者の心を
掴んでいました。素晴らしいツカミでした。
◎ 講座は先日の自民党の保守系議員と百田尚樹氏の勉強会の話から始まる。
百田氏が何を言っても、それは言論の自由であり、それに反論すればいいだけだ。
しかし、安倍政権のような政権に批判的な言論を封じ込めるやり方は断じて許さ
れない。
 報道ステーションの古館氏とのバトルも起こるべくして起こった事がよくわ
かった。官邸は以前から報道ステーションに狙いを定めていた。そして、古館氏
は自分の地位を守るために古賀氏をはじめ、多くのスタッフをスケープゴートに
したのだった。
◎ 古賀さんの講演は淀みがなく、次から次へと知識が溢れだす。参加者が講演
に聞き入り緊張が高まった処で、突然ギャグを放り込む、会場は笑いの渦に包ま
れる。緊張と緩和、見事な手法でした。
◎ 話は自民党が犯した4つの大罪と、安倍総理が何を考えているかに進んでい
く。安倍総理はNATOでの地位を高める事に、執着している。そのために、後
藤健二さんは、見殺しにされたのだ。これは卑劣で非難されるべき事だが、
NATO各国は賞賛した。
安倍総理は列強になるための13本の矢を着実に実行している。NSC法、特定秘
密保護法、防衛装備移転三原則はすでに成立している。
 現在、狙っているのは集団的自衛権行使容認と、集団安全保障だ。そして憲法
9条改正、基本的人権の制限、徴兵制度などの過激な方向に進んでいく。
◎ 講演の最後は原発の話で締めくくられました。あらゆる産業は年数がたつう
ちに原価が下がっていくが、原発だけは原価が上がり続けている異常な産業だ。
先進国の中で原発を国策にしているのは、日本だけで他の国は自然エネルギーに
舵を切っている。
 原発なしの方が成長できる、そして、日本人らしい生き方ができる。
 日本人らしい生き方とは、自然とともに、自然を生かし、自然に生かされる生
き方です。
 講演の時間が終わっているにも関わらず会場の熱気は冷めません。
古賀さんのご厚意により、40分も延長していただき、質問の時間を取る事ができ
ました。
参加された総ての人が満足されて帰途につきました。素晴らしい講座でした。

★ 小倉利丸さんから:
下記の学習会を開催します。是非ご参加ください。

Another World without Nukes!
核問題lテーマ別世界社会フォーラム2016に向けて
<<<<>>>>
日時 7月18日(土)午後18時30分
場所 スペースたんぽぽ
     東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル(JR水道橋西口下
     車、神保町方面に大通りを直進してガソリンスタンドのある交差点
     の次の道を左にはいって50m。駅から7~8分地下鉄 神保町駅 専
     修大学方面出口から水道橋方向へ。徒歩約10分)

地図
http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336
会場TEL: 03-3238-9035

講師:長谷川秀雄さん
        NPO法人いわき自立生活センター理事長(障害者福祉サービス事
        業所)/NPO法人3.11被災者を支援する いわき連絡協議会
        理事長(通称:みんぷく 被災者・原発事故避難者支援NPOのネッ
        トワーク)/NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね副理事長

福島の事故とその汚染被害は終息の見通しがたたないまま、原発の再稼動
の策動が進められ、さらに日本の原子力産業は世界規模で原発輸出、核関
連事業の拡大を進めています。他方で、広島・長崎・福島を経験した日本
が「核」の推進者となっている現状に対して、世界中の反原発、反核運動
からは大きな危惧の声が出されてもいます。こうしたなかで、私たちは、
政府や私企業から独立した市民のイニシアチブとしての世界社会フォーラ
ムのプロセスと連携して、核エネルギーについてのテーマ別フォーラムを
2016年に日本での実現を追求すべく行動をはじめ、この一貫として、連続
学習会を開催します。第一回は、福島のいわきで活動されている長谷川秀
雄さんをお招きして、福島の現状と課題についてご自身の活動を中心にお
話をうかがいます。この連続学習会では様々なテーマを扱う予定です。是
非ご参加ください。
—————————————-
世界社会フォーラムとは
世界社会フォーラムは、2001年1月にブラジルのポルトアレグレで第一回
が開催されました。同じ頃に毎年スイスのダボスで開催される「世界経済
フォーラム」に対する「南」の地域からの対抗フォーラムとして、毎回数
万人が集まる世界最大の反グーバリゼーション運動のフォーラムです。新
自由主義的なグローバリゼーションが席巻するなかで「もうひとつの世界
は可能だ」というスローガンのもと、政治、経済、社会のあり方を企業の
金儲けに従属させずに、人々の生存の権利を第一にする社会システムへの
転換を求めて、社会運動の多様性を尊重する運動として展開してきました。

主催:世界社会フォーラム2016日本準備会(仮)
      問合せ:070-5553-5495(小倉)

★ 内富一 さんから:
報道圧力発言、沖縄県議会が抗議決議 安倍総裁に謝罪要求
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=122519

★ 林田英明 さんから:
 安保関連法案という名の戦争法案に、憲法学者として反対する
清水雅彦・日体大教授の講演を「小倉タイムス」に掲載しました。
 レイバーネット日本への同文アップは以下の通りです。
http://www.labornetjp.org/news/2015/0624simizu

★ 前田 朗 さんから:
日本軍「慰安婦」問題をはじめとする、戦時性暴力の調査、研究、責任追及が始
まって4半世紀になります。日本では、責任逃れのための歴史修正主義がはびこ
っていますが、国際社会では、武力紛争時の女性に対する暴力に対する批判と研
究が進んでいます。

下記はフェミサイド(女性殺害)の最新報告書です。
http://acuns.org/wp-content/uploads/2015/04/Femicide-III_Core-Stanzell.pdf

 -----集会等のお知らせ------

● 梅田隆亮さん原発労災裁判 提訴3周年記念集会 ●
 【日時】7月4日(土)開場13:30 開演14:00
 【場所】福岡市中央区大名2-4-36
     日本キリスト教団 福岡中部教会
(集会案内その1)http://tinyurl.com/ostqya8
(その2) http://tinyurl.com/ntxnvc8

● 梅田隆亮さん原発労災裁判 支える会 ●
  ☆ 「ニュースレター第12号」
(その1) http://tinyurl.com/pk767l8
(その2) http://tinyurl.com/p6qe8kr

● ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 ●
  案内 開催日8月22日迄
http://tinyurl.com/nzn4o8t

●●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第13回裁判判 7月10日(金) 佐賀地裁
         原告総数 原告総数  9458名 (7/3日現在)
  ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

「川内原発訴訟を支える会」
http://tinyurl.com/qx83u4n

●玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会●
        MOX控訴審 第1回口頭弁論
     9月7日(月)16時~福岡高等裁判所 501号法廷
     ホームページ http://saga-genkai.jimdo.com/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中