NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1553日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。7月21日。

【転送・転載大歓迎】

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1553日目報告☆
      呼びかけ人賛同者7月20日合計3926名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
安倍内閣の支持率がどんどん下がっています。
手を緩めず 安倍内閣打倒の 運動を繰り広げましょう。
最近は 特に若い方が 危機感をつのらせています。
また、70歳代のシルバー世代も安倍は信用できないと言っています。
今まで保守で 通してきた方々が口に出して言い始めています。
すべての国民を巻き込んだ運動にしましょう。
あんくるトム工房
安倍を退陣させよう  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3554

★ 橋本左門 さんから:
 ☆アベノ愚痴に万人の学者集ひたり 地涌菩薩なり天地鳴動
      (左門 2015・7・21-1089)
※「安全保障関連法案に反対する学者」の会が20日、150人
余が学士会館で、強行採決に抗議し、廃案に向け、さらに国会
を包囲していきたいと決意表明。(赤旗。本日、1面トップ)。全
国で11、218人の学者、市民22,779人が賛同署名し、日に
日に盛り上がっていると報道された。なお、「憲法研究者全国
出前講師団」も組織されて、どこへでもお伺いするとのことです。
連絡先:稲正樹(いなまさき)教授:0422-33-3157、
Eめーる:ina@icu.ac.jp に御連絡ください。

★ (福岡市)松本千恵乃 さんから:
甑島(こしきじま)に群れて咲きたるカノコユリ川内(せんだい)原発に物申すごと
   

★ 清水 満(福岡在住)「日本グルントヴィ協会幹事 さんから:
    カノコユリは百年の想いを秘めて原発の前に咲く
http://poetadoctus.web.fc2.com/archive/kanokoyuri.html
http://poetadoctus.web.fc2.com/archive/kanokoyuri2.html

★ 西岡由香 さんから:
青柳さま
こんにちは。
今、ネットで大反響をよんでいる若者のスピーチを転送します。
読んでて涙があふれました。全国民に彼女のスピーチを読んでほしいです。
寺田ともかさん(21)。衆院特別委員会で安全保障関連法案が強行採決
された2015年7月15日、若者ら有志の「SEALDs KANSAI」が大阪・
梅田駅のヨドバシカメラ前で緊急街宣アピールを行いました。この日、
寺田さんがサウンドカー上で行ったスピーチです。

      *  *  *

「こんばんは、今日はわたし、本当に腹がたってここにきました。
 国民の過半数が反対しているなかで、これを無理やり通したという
事実は、紛れもなく独裁です。

 だけど、わたし、今この景色に本当に希望を感じてます。
 大阪駅がこんなに人で埋め尽くされているのを見るのは、わたし、
初めてです。この国が独裁を許すのか、民主主義を守りぬくのかは、
今わたしたちの声にかかっています。

 先日、安倍首相は、インターネット番組の中で、こういう例を上げて
いました。『喧嘩が強くて、いつも自分を守ってくれている友達の麻生
くんが、いきなり不良に殴りかかられた時には、一緒に反撃するのは
当たり前ですよね』って。ぞーっとしました。

 この例えを用いるのであれば、この話の続きはどうなるのでしょう。
友達が殴りかかられたからと、一緒に不良に反撃をすれば、不良はもっと
多くの仲間を連れて攻撃をしてくるでしょう。そして暴力の連鎖が生まれ、
不必要に周りを巻き込み、関係のない人まで命を落とすことになります。

 この例えを用いるのであれば、正解はこうではないでしょうか。
 なぜ彼らが不良にならなければならなかったのか。そして、なぜ友達の
麻生くんに殴りかかるような真似をしたのか。その背景を知りたいと検証し、
暴力の連鎖を防ぐために、国が壊れる社会の構造を変えること。これが国の
果たすべき役割です。

 この法案を支持する人たち、あなたたちの言うとおり、テロの恐怖が
高まっているのは本当です。テロリストたちは、子供は教育を受ける権利も、
女性が気高く生きる自由も、そして命さえも奪い続けています。

 しかし彼らは生まれつきテロリストだった訳ではありません。なぜ彼らが
テロリストになってしまったのか。その原因と責任は、国際社会にもあります。
9.11で、3000人の命が奪われたからといって、アメリカはその後、正義の名の
もとに、130万人もの人の命を奪いました。残酷なのはテロリストだけでは
ありません。

 わけの分からない例えで国民を騙し、本質をごまかそうとしても、わたし
たちは騙されないし、自分の頭でちゃんと考えて行動します。

 日本も守ってもらってばっかりではいけないんだと、戦う勇気を持たなければ
ならないのだと、安倍さんは言っていました。だけどわたしは、海外で人を
殺すことを肯定する勇気なんてありません。かけがえのない自衛隊員の命を、
国防にすらならないことのために消費できるほど、わたしは心臓が強くありません。

 わたしは、戦争で奪った命を元に戻すことができない。空爆で破壊された街を
建て直す力もない。日本の企業が作った武器で子供たちが傷ついても、その子
たちの未来にわたしは責任を負えない。大切な家族を奪われた悲しみを、
わたしはこれっぽっちも癒せない。自分の責任の取れないことを、あの首相のように
『わたしが責任を持って』とか、『絶対に』とか、『必ずや』とか、威勢のいい
言葉にごまかすことなんてできません。

 安倍首相、二度と戦争をしないと誓ったこの国の憲法は、あなたの独裁を
認めはしない。国民主権も、基本的人権の尊重も、平和主義も守れないようで
あれば、あなたはもはやこの国の総理大臣ではありません。

 民主主義がここに、こうやって生きている限り、わたしたちはあなたを権力の
座から引きずり下ろす権利があります。力があります。あなたはこの夏で辞める
ことになるし、わたしたちは、来年また戦後71年目を無事に迎えることになる
でしょう。

 安倍首相、今日あなたは、偉大なことを成し遂げたという誇らしい気持ちで
いっぱいかもしれません。けれど、そんな束の間の喜びは、この夜、国民の声
によって吹き飛ばされることになります。

 今日テレビのニュースで、東京の日比谷音楽堂が戦争法案に反対する人で
いっぱいになったと見ました。足腰が弱くなったおじいさんやおばあさんが、
暑い中わざわざ外に出て、震える声で拳を突き上げて、戦争反対を叫んでいる
姿を見ました。

 この70年間日本が戦争せずに済んだのは、こういう大人たちがいたからです。
ずっとこうやって戦ってきてくれた人達がいたからです。

 そして、戦争の悲惨さを知っているあの人達が、ずっとこのようにやり続けて
きたのは、紛れもなくわたしたちのためでした。ここで終わらせるわけには
いかないんです。わたしたちは抵抗を続けていくんです。

 武力では平和を保つことができなかったという歴史の反省の上に立ち、
憲法9条という新しくて、最も賢明な安全保障のあり方を続けていくんです。
わたしは、この国が武力を持たずに平和を保つ新しい国家としてのモデルを、
国際社会に示し続けることを信じます。偽りの政治は長くは続きません。

 そろそろここで終わりにしましょう。新しい時代を始めましょう。
 2015年7月15日、わたしは戦争法案の閣議決定に反対します。
今日の採決に反対します。ありがとうございました。

★ ハンナ&マイケル さんから:
安倍政権の暴挙に反対する運動が大きなうねりとなってきました。
7月21日17:30から天神パルコ前で第二回目の「女たちは許さない!『戦争法案』
行動」があります。
最初に声を上げた呼びかけ人が女たちだったというだけのネーミングですから、
もちろん男性も、LGBTも、子どもでも、賛同する人ならだれでも参加大歓迎。
シンボルカラーは赤なので、
なんでもいいから赤い色の物を持参していただければ、みんな仲間です。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<伊方原発の審査書案のパブコメの過酷事故対策は川内原発の再稼働問題を明確
にした>を報告します。

伊方原発のパブリックコメントの全文が公開されている事に気が付かなかったの
ですが、原子力規制委員会から公開されていました。
パブコメ意見一覧は、WEB 投稿、FAX投稿、郵送投稿の3種類に分類されてい
ますが、WEB 投稿のみが文字列検索ができるので、WEB 投稿を調べてみました。
パブコメ意見一覧(WEB 投稿)
https://www.nsr.go.jp/data/000115175.pdf
私は、川内原発、高浜原発、伊方原発の審査書の中の過酷事故対策は、高温工業
を専門としてきた長年の経験ら、専門知識からは到底考えられない水蒸気対策の
方法と思っていま
す。
パブコメ意見一覧(WEB 投稿)を「水蒸気爆発」のキワードで検索すると、かな
りたくさんのパブリックコメントが見つかりました。
まず初めに検索されたのは、「28E5、<イグナイタによる水素爆燃は格納容器内
水蒸気爆発の強大なトリガー>」です。
これは、私のパブリックコメントで、川内原発、高浜原発では提出していない、
新しいパブリックコメントです。
次の6E3は賛同パブリックコメントです。
次の8E15は「ベーストリガー型の水蒸気爆発が発生することが知られている
が」のパブリックコメントです。
次の13E11は「水没炉心による水蒸気爆発の危険性の検討も、大規模実験による
検証を経ていない段階で評価されている。」と指摘されています。
次の16E9は「、水蒸気爆発の発生の可能性を否定できない以上、甘い審査であ
る。水蒸気爆発を評価に加えるべきである」と指摘されています。
次の17E1は「欧州の原発でコアキャッチャーを設けているのは他ならぬ水蒸気爆
発を恐れてのことであり、希望的な楽観は規制がとるべき予防原則に反してい
る。」と指摘されてい
ます。
次の17E40は「。これでは、溶融燃料により格納容器が破損する恐れがあり水素
爆発や水蒸気爆発の危険性も高まります。」と指摘されています。
次の17E51は「これらの実験を「水蒸気爆発に関する大規
模実験」と称しているが、実機条件と比較すると大規模実験とは断じていえない
小規模のものである。」と指摘されています。
次の17E68は詳細な報告で「規制委員会が,これまでの「考え方」において,自
発的な水蒸気爆発が起こっていないから,過酷事故時の水蒸気爆発を考
慮する必要がないというのであれば,火山におけるマグマ水蒸気噴火も,金属工
場での鉄やアルミによる水蒸気爆発事故も起こらないということになってしまう.
100 トンにも及ぶ溶融物が水プールに落下した場合は,(1)少量の水を溶融物と
水槽底部や壁との間に囲い込んだり,(2)水を含む固形物を囲い込んだりする可
能性がある.これらの場合は,囲い込まれた水が急蒸発して,蒸気泡が急膨張す
ることで,水蒸気爆発のトリガーとなる可能性がある.また,外部から流入する
水流の発生や水温の急変(水温低下),水素爆発による圧力パルスなどもトリ
ガーになりうる.」と鋭く指摘されています。

次の18E25は「「溶融炉心が原子炉下部キャビティに落下する時点」
溶融炉真がたまった水に落下する時に、水蒸気爆発の恐れはないのですか?」と
指摘されています。
次の18E76は「、原子炉下部キャヴィティーへの水張りの有効性、コア・コンク
リート反応や水蒸気爆発、水素爆発の可能性、格納容器の2 重化の必要性、高経
年化技術評価の必要性、プルサーマル運転の危険性、航空機落下、テロの危険性
など専門家の間で論争になっている多くの重要事項について、専門家を集めた慎
重な論議を尽くす必要がある。」と指摘されています。
次の19E17は「3)水蒸気爆発の可能性について、p128、p198、p200 等で「発生
確率はきわめて低い」とくり返すだけで、特別な対策は不要という態度をとって
います。・・・また、この問題に関連する過去の実験の評価等に関する規制委員
会と申請者のやりとりの記述(p200、p201)は、高浜原発審査書の記述とほぼ一
字一句同じになっています。異なる申請者が独立に調べて答えたのなら、こんな
ことはあり得ません。審査書の他の箇所でも、このようなコピペ作文が多数見ら
れますが、これは、本審査の当事者達の誠実性に深刻な疑問を抱かせるもので
す。」と指摘されています。
次の19E276は「。しかし、実機の燃料熔融物が数10 トンに及ぶのに比べ最も規
模の大きいものでも200kg未満であり、大規模実験と云うには桁違いに小さ
い。水蒸気爆発は複雑多岐にわたる物理現象の組み合せにより生じるので不確か
さがきわめて大きく、再現性にも乏しい。従って実験条件の限定された小規模の
実験結果をもとにして、実機で発生する可能性は極めて低いとして検討対象から
除外することは妥当ではありません。」と指摘されています。
次の19E320は「ii)水素爆発、水蒸気爆発の危険性を、「発生の可能性が極めて
低い」とする根拠が薄弱(小規模試験のみ)。」と指摘されています。
19E381は川内原発の審査書に異議申請の口頭意見陳述をされている三好永作先生
のパブリックコメントで「今回の伊方原発についての審査書は,p.200 からの
「水蒸気爆発が実機において発生する可能性」の部分については,前回の高浜原
発の審査書の対応する部分と一字一句まったく同じである.つくづく,原子力規
制委員会は,まことに,不勉強な人物の集まりであると断じざるをえない.最新
の研究に基づく,溶融燃料―冷却材相互作用(FCI)に関する国際的な到達点は,
「FCI があれば水蒸気爆発が必ず起きる」であり,高浜原発の審
査書に対するパブリックコメントで,B. R. Sehgal 編集の労作””Nuclear
Safety in Light Water Reactors”” (Academic Press, 2012)を紹介して,私は
この点を指摘した.私の指摘を無視して,この労作についての言及もなく,原子
力規制委員会は高浜原発の再稼働についてゴーサインを出した.今回もこの労作
についての言及もなく,前回の高浜原発の審査書と一字一句変わらないというの
は,原子力規制委員会の不勉強と無責任さを物語るものと思う.もっと責任を
もってきちんと勉強してもらわなければ,安全性は担保されない.」とひじょう
に厳しい指摘をされています。
次の19E408は、「2 つ目は、原子炉から仮に十分な水プールが形成され、そこへ
溶融デブリが落下した場合には、水蒸気爆発のリスクを著しく高める。審査書で
は、原子炉外の水蒸気爆発の発生は、今までの実験結果から極めて起こりにくい
から、水蒸気爆発は無視し、相対的にマイルドな水蒸気による加圧を考慮すれば
よしとしているが、水蒸気爆発という歴史的な最重要課題のひとつを
いとも簡単に”実機では起こりにくい”として無視する姿勢は、非科学的であると
同時に、事故における安全性の追求しないという規制組織としての責任放棄であ
ると言わざるを得ない。」と指摘されています。
次の19E546は「水蒸気爆発の危険性溶融炉心が水と接触して生じる水蒸気爆発に
つ いて、「発生の可能性が極めて低いとしているこ とは妥当」とした判断根拠
の諸実験結果は、実機 への適用性が確かめられていません。」と指摘されてい
ます。
次の19E601は、「信頼性に欠けます。水蒸気爆発や水素発生の危険性も検討不足
だと思います」と指摘しています。
 以上が目につきましたが、多くの意見は、『川内原発、高浜原発、伊方原発で
過酷事故対策問題の多くのパブリックコメントが出されており、水蒸気爆発対策
の不備は、「過酷事故の発生時の原子炉格納容器から環境に放出されるCs-137
の放出量は、7 日間で約5.1TBq であり、100TBq を下回っている。」ものでは無
く福島第一原発のCs-137 の放出量の、7 日間で約10,000TBq やチェルノ
ブイリクラスのCs-137 の放出量になる可能性が高いのに、原子力規制委員会が
パブリックコメントで指摘された事には一切考慮せず、完全コピー文章で審査書
の発行を繰り返している事が分かった』とのことでした。

★ 広瀬隆 さんから:
   7月16日に、フクシマ原発事故によって進行中の大被害をまとめた書『東京が
壊滅する日―フクシマと日本の運命―』をダイヤモンド社から発刊しました。
   今朝、20日の日本経済新聞の広告です↑。

 急いで、お読みください。
 この本の内容を、広くすべての日本人、一億人に伝えてください。いま最も重
要なのは、原発に反対している人だけでなく、日本に住むすべての人が、この本
に書かれた「実害」を知ることです。安倍晋三を奈落の底へ突き落としましょう。
 周囲の無関心な人に事実を広めてください。

   ダイヤモンドオンラインで、下記の日程で、私の連載記事
「川内原発再稼働阻止」を掲載しています。全国に広めてください。
 ◆第1回 7月17日金曜 http://diamond.jp/articles/-/74801

  ツイッターランキングで1位になりました!!
 明日が
 ◆第2回 7月21日火曜 です。
 ◆第3回 7月24日金曜
 ◆第4回 7月28日火曜
 ◆第5回 7月31日金曜

★ 黒木 さんから:
*原発工事会社から報酬 立地の道県議6人、役員や顧問に
朝日新聞デジタル 7月20日(月)5時23分配信
 原発が立地する自治体の道県議計6人が、地元の原発工事を受注する会社の役
員や顧問に就任し、報酬や株主配当を受けていたことが朝日新聞の調べでわかっ
た。関係する6社の原発工事受注額は、東京電力福島第一原発事故後で少なくと
も計10億7千万円。6議員は議会などで、原発の再稼働を促す考えを表明して
いる。

  親族が経営する会社の原発工事受注は、立地市町村の首長や議員でも発覚し
ている。原発の安全性や妥当性を審議する立場の議員が、原発事業者側から利益
を得る構図で、原発立地の各地に広がっていた。
(後略)

*反対意見相次ぐ 指定廃棄物最終処分計画の楢葉町民説明会で
福島民報 2015/07/20 08:50

 東京電力福島第一原発事故で発生した指定廃棄物を富岡町の民間管理型処分場
に埋め立てる環境省の最終処分計画で、同省は19日、処分場の搬入路がある楢
葉町の住民を対象にした説明会をいわき市の県いわき合同庁舎で開いた。町民か
らは反対の意見が相次いだ。

 午前は民間管理型処分場「フクシマエコテッククリーンセンター」に隣接する
繁岡、上繁岡の両行政区の住民、午後は焼却飛灰などのセメント固形化施設が計
画されている波倉行政区の住民を対象とした。同省の担当者が施設の国有化や搬
入路の一部変更、自由度の高い交付金制度の創設など国の新たな対応を説明した
後、質疑に入った。

 住民からは「近くに人が生活する場所に指定廃棄物の処分場を設けることは理
解できない」「国が責任を持つといっても信用できない」「住民が納得できるよ
うな説明をすべき」
などの意見が出た。町の復興に向け、計画に理解を示す意見もあった。同省の川
又孝太郎指定廃棄物対策チーム室長は「意見をしっかり検討し、対応を考えてい
きたい」と語った。
(後略)

*<指定廃処分場>白紙撤回を 加美で反対集会
河北新報 2015年07月20日月曜日

 東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場建設問題で、宮
城県内候補地の一つ加美町で19日、住民団体が緊急の反対集会を開いた。環境
省が近く再開させる方針を示す候補地での詳細調査の受け入れ拒否と、県内3候
補地の白紙撤回を訴えた。

 加美よつば農協など地元46団体でつくる「放射性廃棄物最終処分場建設に断
固反対する会」主催で、会場の中新田バッハホールに約1100人が集結。県内
候補地の栗原、大和両市町の住民団体、栃木県内の候補地になった同県塩谷町の
見形和久町長も駆け付けた。

 脱原発を目指す市民団体「原子力市民委員会」の座長を務める吉岡斉九州大大
学院教授や、大槻憲四郎東北大名誉教授らが講演。大槻氏は地質学の専門家とし
て「候補地選定は32年前の古いデータを使うなど形だけで欠陥ばかりだ」と指
摘。「3候補地とも地滑り地帯で不適地」と強調した。
(後略)

*<汚染牧草>被ばく牛の命綱に
 河北新報 2015年07月20日月曜日
  栗原市などで発生した汚染牧草の一部は福島県内に運ばれ、被ばくした牛の
飼料として活用されている。
 南相馬市、浪江町にまたがる「希望の牧場」。東京電力福島第1原発事故の影
響で食用出荷はできないものの、募金や書籍販売の収益で和牛約330頭を飼育
している。

 牧場は2012年ごろ、宮城、栃木両県から広域的に飼料集めを始めた。牧場
の吉沢正巳代表(61)は「栗原からは5000個程度のロールを運んだ。牛の
窮状を知った農家が提供してくれている」と話す。

 1キロ当たり100ベクレル超の放射性セシウムを含む汚染牧草は本来、飼料
に活用できない。国は焼却を目指すが、灰処理のめどが立たず農家による保管が
続く。

 牧場周辺には、被ばく牛を飼うことによる環境への影響を懸念する声もある。
吉沢さんは「牛は被ばくの実情を探る研究材料になる。岩手などにも飼料の供給
先を開拓し、あと5年は牧場を運営したい」と理解を求める。(南相馬支局・斎
藤秀之)

★ 田中一郎 さんから:
昨今の東京新聞に掲載されました「核燃料サイクル」に関する記事です。ご参考
までにお送り申しあげます。

 <別添PDFファイル>
(1)減らぬプルトニウム 核燃料負のサイクル(東京 2015.7.12)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015071202000153.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/17729423.html
 http://p.twipple.jp/QoSa5

(2)核燃サイクル、税金で捻出サイクルに?(東京 2015.7.2)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015070202000200.html
 https://silmarilnecktie.wordpress.com/2015/07/02/72%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8E%9F%E7%87%83%E3%80%80%E8%AA%8D%E5%8F%AF%E6%B3%95%E4%BA%
BA%E3%82%92%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%80%80%E7%A8%8E%E9%87%91%E3%81%A7%E6%8D%BB%E5%87%BA%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4/
 http://p.twipple.jp/1Mwhn

1.減らぬプルトニウム 核燃料負のサイクル(東京 2015.7.12)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発の使用済み核燃料などから生まれるプルトニウム(Pu)を削減する流れが
世界的に強まる中で、日本が逆行する政策を続けている。原発を再
稼働させるのと併せ、最大で年間8トンのPuを分離可能な核燃料サイクルも維
持する方針を示している。ただPu削減は、安倍晋三首相が各国首
脳の前で宣言した公約でもある。矛盾した政策で国際社会の理解を得られるのか。

(中略)田窪氏は「使う当てがないまま年八トンものPu(プルトニウム)が生
まれる再処理を日本がやれば『先頭に立って削減に取り組む』とし
たハーグでの首相の宣言との整合性を間われることになる」と警鐘を鳴らす。
「Puを資源と考えるのがそもそもの誤りで、廃棄物という認識に改
める必要がある。唯一の被爆国としての責任があると主張するのなら再処理を放
棄するのに加え、各国の先頭に立ってPuの処分技術の開発を進め
るべきだろう」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
「核燃料サイクル」なんて言われているけれど,どこがどのように「サイクル」
してんだよ。どう見たって,ただただ一方通行のワンウェイ事業,
大量の核のゴミを生産するだけの愚かな営みにすぎないではないか。嘘八百もい
い加減にしたらどうか。

2.核燃サイクル、税金で捻出サイクルに?(東京 2015.7.2)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
使用済み核燃料を再利用する核燃サイクル事業を手がける日本原燃(青森県六ケ
所村)を、民間会社から国の認可法人にすることを経済産業省が検
討している。来年の電力小売り自由化後、競争激化で事業存続が危ぶまれるため
で、国の債務保証も検討する。だが、核燃サイクルは、電気料金を
原資に膨大な資金を投入してもうまくいっていない。今後、税金がつぎ込まれ、
さらに国民の負担が増す心配はないのか。

(中略)それにしても、原発の発電コストは「安い」とされてきたのに、こうし
た議論が出るのはおかしくないか。経産省が原子力小委に提出した
資料には、原子力は政策コストを加えても、火力や水力よりも低コストと記され
ている。「『原発は経済的な電源」と言っているのに、認可法人化
して国がサポートしようとするのはおかしい」と作業部会の委員で日本消費生活
アドバイザーコンサルタント・相談員協会の常任顧問の辰巳菊子氏
は話す。「原発の再稼働に反対が国民の民意。誰のための使用済み核燃料の再処
理なのか疑問に思う。作業部会でも問いたい」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
 発電コストが最も安い原発,エネルギーを効率的に使うためには,ぜひとも必
要で不可欠な核燃料サイクル,もしそれが本当なら,どうして,そ
の事業を進める日本原燃を,あるいは原発を,政府がテコ入れして支援しなけれ
ばいけないの? インチキちきちき,もう騙されまへんで。
草々

-----集会等のお知らせ------

●「さよなら原発!福岡」例会 ●
日 時:7月29日(水)18時30分~21時
場 所: 福岡市人権啓発センター
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● ドキュメンタリー「日本と原発」の上映会 ●
  案内 開催日8月22日迄
http://tinyurl.com/o89bmxn

●●
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第14回口頭弁論期日10月9日(金) 午後2時 佐賀地裁
       原告総数 原告総数 95276名 (7/16日現在)
 ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html
    第15回口頭弁論期日(予定)12月18日金)午後2時 佐賀地裁

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

●玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会●
        MOX控訴審 第1回口頭弁論
     9月7日(月)16時~福岡高等裁判所 501号法廷
     ホームページ http://saga-genkai.jimdo.com/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後4時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中