NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1634日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。10月10日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1634目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月9日合計4008名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月8日1名。
   池永佳子
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
金曜行動 来んしゃい金曜脱原発に参加しました。
暗くなるのが早くなりました。
参加者がそれぞれの思いをスピーチしました。
通常の運転でも、住民や作業者が被曝していること、
事故が起こったら 逃げ場がないこと、まして地震や火山など自然の災害に対し
て十分な備えがないこと。福島の溶け落ちた核燃料の所在が分かってないこと、
汚染水は増え続けていること、などなど。
金曜行動が終わってから、4~5人の若者が「右から抗議」というアピールをしま
した。
メガホンを持っての抗議はなかなかいいものでした。彼は30分もコールし続けま
した。
原発に対しては 右も左もないのです。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜脱原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3656
若い方のことば    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3655

★ 橋本左門 さんから:
 ☆揺籃で健闘のチュニジア励まして平和賞おくるカルテット爽やか
      (左門 2015・10・10-1170)
※《ノーベル員会は「アラブの春」の唯一の成功例といわれるチュ
ニジアの試みに平和賞を与えた。・・・・チュニジアでは~「カルテッ
ト」のような、宗教やイデオロギーにとらわれない組織が対話への
影響力を組織できた」》(朝日、本日1面)。68年前の日本を励ま
しているような時間差感。戦争法を阻止して、9条もガンバロウ!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 今日は、ちくし地区からの参加者が少なく、私の新車を出すま
でもなく、ちくし法律事務所の稲村弁護士の高級ハイブリット車
で佐賀地裁へ。案の定、神様は法廷傍聴の抽選籤を外れさせ、模
擬裁判会場へ。
 今日の原告陳述者は、韓国のイ・ジンソプ様。それで、合間に
韓国の原発をiPadで調べると、原発は4か所でおよそ36基。日
本の面積の4分の1に、人口はおよそ5千万人だから、原発の過
密度は日本の倍以上。イ・ジンソプ様の直近は古里(コリ)原発
で10基もあり、日本へも近い。う~んと唸りながら、原告1万
人達成に本気にならないとね…との思いを強くして帰途についた。

 ☆ あの人と 気は合わねども 一点の
       原発やめろと 手を差し伸べる
          (橋本左門様の添削を受けて更新)
 
 ☆ 九電の 社員も家族も 安心か
      不安な原発 即座に廃炉

★  弁護士 後藤富和 さんから:
【原発なくそう!】イ・ジンソプ氏陳述
昨日、10/9 佐賀地方裁判所で開かれました「原発なくそう!九州玄海訴訟」の
口頭弁論に期日におおいて、
韓国の原告イ・ジンソプさんが意見を述べました。以下に紹介します。

1 私の身上・経歴

(1)日本の皆さん、私は、イ・ジンソプと申します。1966年5月18日生
まれで、49歳で、現在、NPO法人で働いています。私達夫婦には、「キュン
ド」(均道)という名前の発達障害の息子がいます。「キュンド」とは、「正し
い道を歩もう」という意味です。

(2)私の家族は、プサン市のキジャン郡にあるコリ原発周辺に住んでいます。
息子のキュンドはコリ原発から3kmほどのところで生まれました。コリ原発で
は原子炉6機が稼働中で、2機は完成間近です。また2機が計画中で、合わせる
と10機の原子炉を抱え、「メガサイト」と呼ばれています。

(3)キジャン郡はプサン市内のどこよりもクリーンな環境を誇っている所で、
工場もなく公害設備もありません。しかし、なぜか平均寿命はプサン
市民より短いのです。そして、2011年、私は直腸癌の手術を受けました。翌年の
2012年には妻が甲状腺がんの手術を受けました。さらには、私たちの息子は発達
障害をもって生まれたのです。私は、コリ原発に疑いを抱きました。

2 私の訴訟

(1)日本の原発のことは私にはよく分かりませんが、韓国の原発を管理する韓
国水力原子力株式会社は数年間にわたり不良な部品問題をすべて隠蔽
し、不条理が蔓延している企業としてマスコミに取り上げられました。私の家族
は、私の家族の不幸な出来事に対して「それはあくまでもあなたの家系の問題
だ、原発は安全に運営されている」という安全神話に疑問を投げかける訴訟を、
韓国で初めて起こしました。訴訟は27ヶ月かかりました。その間、会社
は一貫して、「分からない。安全だ。わが社の非はない」といい続けました。

(2)しかし、2014年10月13日、プサン地方法院東部支院は、妻の甲状腺がんに
ついて、政府のさせた健康調査の結果、甲状腺ガンの発生とコリ原発から放出さ
れる放射性物質との疫学的関係が明らかになったことを理由に、コリ原発から放
出される放射性物質との因果関係を認める判決を下しました。
コリ原発から放出された放射性物質は、いずれも、原発を運転するための基準値
を遥かに下回ると国や会社が主張しているものでしたが、原発を運転するための
「最低の基準は住民の安全基準とは異なる」、通常稼働時でも住民に被害が生じ
得る、ということを明らかにした画期的判決でした。

3 勝訴判決の余波

キジャン郡の人口は15万人ですが、原発から半径10キロ以内に6万3千人もの人が
住んでいます。コリ原発から半径30kmには350
万人もの人口が住んでいるプサンやウルサンがあります。今、裁判は控訴中です
が、自分も訴訟に参加したいと原発から半径10km圏内の住民から300人あまりが
集まりました。皆、甲状腺がんの患者です。手術を受けても申し出ない人が半分
くらいはいると思いますので、それまで計算に入れると半径10km圏内の住民の
100人に一人が甲状腺がんを患っていることになります。きれいな空気と澄んだ
水が自慢のキジャン郡で、まさに晴天の霹靂のような話しです。韓国では政府が
癌患者を管理していますが、政府と地方政府はこの事について目を瞑っています。

4 原発の現在と未来

(1)いま韓国では原発をさらに増やそうとしています。韓国の原発はどこより
も安全に管理されている、原子力ほど安い電気はないと住民を説得しています。
福島事故の教訓も日本だけの不幸な出来事としてとらえています。

(2)しかし、福島原発事故はたまたま起こったアクシデントではありません。
私たちはその事故から多くを学ばなければなりません。安全を確保しなければ私
たちに未来はありません。キジャン郡と玄海原発とは200kmほどしか離れてい
ません。放射能に国境はないのです。私の家族は、福島のような事故が玄海原発
に起こってもキジャン郡を離れるわけにはいきません。生活のすべてがそこにあ
るので、そこに住むしかないのです。

5 私の願い

(1)最後になりましたが、私たちは共に生きなければなりません。今日も生き
て、明日も生きていくのです。韓国で「キュンド訴訟」と言われるこの訴訟は
「正しく生きて、健やかに暮らしたい」という住民たちの大切な願いが込められ
ています。私がこの裁判を続ける理由はたった一つ。
私は子供たちに恥ずかしくない父親でありたいのです。私の世代が過ちを起こし
て、未来の世代に負担をかける、卑怯な人間にはなりたくありません。

(2)私にとって、この原発なくそう九州玄海訴訟は、日本の「キュンド訴訟」
なのです。
日本の皆さん、韓国と日本の国境を越えて、正しい道をともに歩みましょう。
韓国と日本の、そして世界の未来の世代のために。

●イ・ジンソプさん各地で講演会●
http://ameblo.jp/aoyagi6211/entry-12079528503.html
糸島10/10、北九州(小倉)10/11、鹿児島10/12
各地のチラシは下記からダウンロードできます。
http://yahoo.jp/box/d6u9RY

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<原子力規制委員会への異議申し立ては大飯原発3,4号機及び高浜原発3,4号機
の裁判の訴状に取り入れられている>を報告します。

原子力規制委員会への川内原発審査書への異議申し立てが2014年11月7日
に行われていますが、その後原子力規制委員会は何ら審議をせずに10ケ月が過
ぎており、川内原発1号炉は稼働が行われています。

この中の水蒸気爆発問題は、原子力規制委員会が審議しなくても、既に2015
年9月18日に大飯原発3,4号機及び高浜原発3,4号機運転停止. 仮処分命令申
立事件.平成27年(モ)第38号 保全異議申立事件.の準備書面として提出されて
いる事が分かりました。
http://adieunpp.com/karisasitome/karisasitome4/150918junb15.PDF

***
成26年(ヨ)第31号 大飯原発3,4号機及び高浜原発3,4号機運転停止
仮処分命令申立事件 平成27年(モ)第38号 保全異議申立事件 債 権 者
松田正 ほか8名
債 務 者 関西電力株式会社 第 1 5 準 備 書 面
~水蒸気爆発及び水素爆発の危険性~ 平成27年9月18日
福井地方裁判所 御中 債権者ら代理人弁護士 河 合 弘 之 ほか
目次 第1 はじめ 第2 水蒸気爆発の危険性について 1 水蒸気爆発とは何
かについて
後略

***

33ページ分の資料ですが、大飯原発3,4号機及び高浜原発3,4号機の水蒸気爆
発と水素爆発の審査不備の問題が最近の知見も含めて詳細に報告されています。

 原子力規制委員会は異議申したての審議を非公開にして闇に葬っていますが、
裁判にかけられるので闇にはできないようです。

 日本のマスコミでも、川内原発の水蒸気爆発問題が取り上げられたのは数回ぐ
らいしかないと思われますが、大飯原発3,4号機及び高浜原発3,4号機の運転差
し止め裁判の大きな論旨の一つになると思われるので、少しは取り上げてもらい
たいと思います。

★ 舩津康 さんから: 
10月10日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号46.
まで) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/o474wfj
こちらのFBにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
現時点で検索できた記事をざっと並べます。(10.10.5:55)
きょうも重要な記事がたくさんあります。昨日冒頭に紹介した福島の子の被ばく
調査の続報、東京都の河川の汚染、愛媛県議会再稼働容認、高浜原発審査終了、
規制委の書類公開不備、・・・それぞれ目が離せません。内閣改造関連続報は、
福1や原発事故被害地域の項で紹介しています。
今朝は、川内(せんだい)原発、九電、玄海関連(市民団体の動き)とはじめて
行きます。

川内原発関連、
1.「川内原発2号機 高温・高圧検査へ 15日も再稼働の見込み」南日本放
送 [10/09 18:30]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015100900012495

1’.「【動画】九電「川内原発2号機の検査、順調」」KTS鹿児島放送2015年
10月09日19:26 http://news.ktstv.net/e60227.html

2.●「公共施設に分散しヨウ素剤を保管へ 薩摩川内市」西日本電子版2015年
10月10日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/72558/1/

2’.「備蓄の安定ヨウ素剤分散保管検討へ」KTS鹿児島放送2015年10月09日
http://news.ktstv.net/e60229.html

3’.「【九州】今冬の電力 5年ぶり自社のみで安定供給」KBC朝日放送
10/09?19:15更新 ※動画有
http://www.kbc.co.jp/news/

3”.「九電 冬の電力需給「安定の見通し」TVQ(2015年10月9日 17:15)

玄海原発関連、
4.(佐賀県)「住民説明会開催を」反原発団体が要請」佐賀テレビ(2015/10
/09 11:56)※動画有
http://www.sagatv.co.jp/news/

★ たんぽぽ舎 さんから: 
下記 全文⇒ http://tinyurl.com/orm9rq2
たんぽぽ舎です。【TMM:No2609】
2015年10月9日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
1.全国の自治体議員の声を初めて伊方原発地元の愛媛県と
   県議会に伝えることができました
   9月24日、全国180名の自治体議員
   伊方原発再稼働に反対し、愛媛県議会に請願を提出
        反原発自治体議員・市民連盟 けしば誠一(杉並区議会議員)
2.<小出裕章さんに聞く>子どもの甲状腺がん103人
   原発事故との因果関係はナシ?    アジアプレス・ネットワークより
3.「立教人の会」それぞれの立場で安全保障関連法を問う
   立教大学教員は学生団体“SPAR”の活動に賛同
   安全保障関連法に反対する大学人の連携
   これからの継続した運動に必ず明るい展望
                  吉田照勝(たんぽぽ舎会員)
4.新聞より2つ
  ◆都心の川 残る汚染 東証近くセシウム452ベクレル検出
   日本橋川 下流ほど高濃度 本紙調査
             (10月9日東京新聞1面より抜粋)
  ◆民主主義なき福島原発事故処理 国民負担増加 明確な説明なく
   廃炉、収束 世代またぐ作業
         (10月8日東京新聞24面「こちら特報部」より抜粋)

★ 内富一 さんから:
【沖縄タイムズ】米バークレー市「沖縄支援」可決の背景に県系人パワー
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=133225

【沖縄タイムズ】辺野古新基地「反対」他都市にも 米バークレー市有志ら島ぐ
るみ会議が
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=134742

(参考記事)
【琉球新報】米バークレー市議会が辺野古反対決議 新基地断念を要求
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-249016-storytopic-3.html

----集会等のお知らせ------

●イ・ジンソプさん各地で講演会●
http://ameblo.jp/aoyagi6211/entry-12079528503.html

糸島10/10、北九州(小倉)10/11、鹿児島10/12
各地のチラシは下記からダウンロードできます。
http://yahoo.jp/box/d6u9RY

●10.12全国集会チラシ(鹿児島)川内原発2号機再稼働を許さない!●
表 http://tinyurl.com/pqtwdft
裏 http://tinyurl.com/psuobtm

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
(1)日にち:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
(2)場所:福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
(3)入場料:1000円(当日券のみ) *高校生以下 無料
(4)ゲスト 亀山ののこ(フォトグラファー)、後藤富和(弁護士)
※ 午前と午後の上映終了後30分間、監督とこのお二人に対談をしていただきます。

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●●
facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
  最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)
原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
      原告総数 9886名 (10/8日現在)
ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中