NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1635日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。10月11日。

【転送・転載大歓迎】

明日、10.12全国集会(鹿児島)川内原発2号機再稼働を許さない!●
チラシ表 http://tinyurl.com/pqtwdft
裏 http://tinyurl.com/psuobtm

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1635日目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月10日合計4008名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 さんから:
 ☆千早振る神ましませば宣りたまへ 原発中毒の為政者面々へ
      (左門 2015・1011-1171)
※二宮尊徳さんの所へ、九州の或殿様から「神道の書」が贈呈
されました。翁は「これは神主の儀式のためのもので神道の真
髄を書いたものではない」と相手にしませんでした。現代の科学
の粋を集めた原発の起工式に神主が司祭します。神様が霊験
あらたかでいらせられるのなら、原発再稼働に熱を上げる知事・
市長・議員たちに顕現されて確と間違いを御指摘ください!!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 市内の定時制高校の担任をしていた時、九電本社前テント村
から少し天神寄りのガード下の屋台に、生徒たちみんなを連れ
て行って、おでんやラーメンを奮発したことがあった。文化祭
で劇を創る素材の勉強の心算で、屋台にやって来る人間模様を
学ぶためであった。生徒たちはあれこれと議論を重ね「それぞ
れの人生に乾杯を!」という題名の脚本ができて上演。
 夜が白みはじめたころ、屋台のオヤジ役の拓くんがお日様の
方に手を合わせ、「お天道様よ、どうかこの世をもう少し明る
くしてくれんかねー」と叫んで幕を閉じた。30年前のことだ。
 アベ政治は、くらく暗く、暗い方へと導いている。屋台のオ
ヤジ役をした拓くんの声が、現在の今、鮮明に甦る。

  ☆ 旅立った 若者たちは もうおじさん
       演じたあの日を 今こそ本気に
 
 ☆ 佐賀法廷 イ・ジンソプ様の 声朗朗
       息子とともに 海をわたりて

★ M.Shimakawa さんから:
甲状腺がん「チェルノブイリの多発傾向と酷似」~疫学専門家

 福島県内の子どもの甲状腺がんが多発している問題で8日、岡山
大学の津田敏秀教授が外国人特派員協会で記者会見を開き、多発の
原因が「被ばくによる過剰発生」であるとした論文の概要を説明し
ました。津田教授は現在の状況について、「チェルノブイリにおい
て、4年以内に観察された甲状腺がんと同じような状況にある」な
どと述べ、今後さらに大規模な多発が起きる可能性があると警告し
ています。
 
 津田教授は甲状腺の超音波スクリーニング検査を受診した子ども
約30万人の検査結果を分析したところ、通常より50倍、平均で
も30倍の多発が起きていると指摘。また、2014年から始まっ
た2巡目もすでに10倍以上の多発が観察されおり、1巡目の数を
超えている地域が存在すると説明しました。
 現在は、チェルノブイリで4年以内に観察された甲状腺がんと同
じような状況にあり、今後、チェルノブイリで起こった5年目以降、
6年目以降の大きな多発が起こることは避けがたいとの見方を示し
ています。

News「甲状腺がん『チェルノブイリの多発傾向と酷似』~疫学専門家」
http://ourplanet-tv.org/?q=node/1989

★ 久保田 さんから:
○ 公開質問状
原子力規制委員会 (規制庁)  
福岡県庁 ・ 市役所 (原子力防災担当)  御中

平成 25年 3月、震源を特定せず策定する地震動 ★
原子力規制委員会 (8~11ページ) 
http://www.nsr.go.jp/data/000050725.pdf

兵庫県南部地震 (阪神大地震)
新潟県中越地震
新潟県中越沖地震
能登半島地震
福岡県西方沖地震

平成以降で、最大級クラス (Mw 6.6 ~ 6.9)
5つの、直下型地震が含まれていました。

平成 25年 4月、以降の地震ガイド等(8ページ)
5つ、全て削除されています。
http://www.nsr.go.jp/data/000050736.pdf

2週間で、科学的根拠無しの削除です。

一方、Mw 5.0~6.2、中規模地震14例 (規模 1/10~1/500) は、
1つも削除されていません。(福岡県西方沖地震の余震は残る)

平成 25年 4月、以降の地震ガイド等は、大規模地震の大半を、
科学的根拠無しに削除した為、極めて不正かつ無効です。

原子力規制委員会は、基準地震動の審査のやり直しが必要です。
以上、科学的反論を、3日以内にメールでお願いします。(2015.1010)
        ・・・・・

■ 原子力防災に係る福岡県民の安全確保に関する協定書 
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/67711_14133546_misc.pdf

福岡県、及び糸島市、並びに福岡市は、地域防災計画の的確かつ
円滑な実施を推進し、一体となって福岡県民の安全及び安心を
確保することを目的に、九州電力株式会社と玄海原子力発電所に
係る協定を次のとおり締結する。

本番(玄海・原子力発電所)の、再稼動手続きが始まりました。
交渉窓口は、福岡県庁・福岡市役所となります。

主要論点は4つ

1・安全保障(放射線管理区域)

放射線管理区域(5msv/y <)への、一般住人の立入りは
法的に禁止されているが、現在の日本は、政府の違法行為
(人権侵害)が、強制的に行われている。

電離放射線障害防止規則 (労働安全衛生法 ~厚生労働省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000041.html
2・地震、津波

原子力規制委員会、震源を特定しない地震動の基準は、? 
平成 25年 3月迄

兵庫県南部地震 (阪神大地震)
新潟県中越地震
新潟県中越沖地震
能登半島地震
福岡県西方沖地震

平成以降で、最大級クラス (Mw 6.6 ~ 6.9)
5大、直下型地震を含めていたが、

平成 25年 4月、以降の地震ガイド等は、理由の説明無しに
5つ全て削除しており、極めて不正な基準である。

原子力規制委員会(震源を特定しない地震動)基準、H 25.03
http://www.nsr.go.jp/data/000050725.pdf

3・火山

原子力規制委員会・火山モニタリング会議(H 27.07)で
火山モニタリングは、日本全体で検討するべきと提言。
しかし、九州電力は、独断で再稼動を決行した。

原子力規制委員会・火山モニタリング提言、H 27.07 
http://www.nsr.go.jp/data/000116982.pdf

4・緊急安全対策(免震棟、ベントフィルター)

九州電力は、免震棟、ベントフィルターを完成させる
前に、独断で再稼動を決行した。

九州電力 H 24.07
http://www.kyuden.co.jp/press_120731-1.html

★ 舩津康 さんから: 
10月11日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号38.
まで) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/nfsma34
こちらのFBにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu
※明日は休みます。

連休初日、現時点で検索できた記事をざっと並べます。(10.11.5:03)
川内(せんだい)原発関連記事からはじめます。明日は、鹿児島駅東口で、全国
集会が予定されています。

NHKがたんたんとニュースを流し続けます、
1.●●「川内原発2号機昇温昇圧工程へ」NHK鹿児島10月10日12時29分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055400061.html?t=1444505565335

1’.「川内原発2号機 高温・高圧検査 15日にも再稼働へ」南日本放送 
[10/10 12:38]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015101000012500

玄海原発関連、
〇9日にあった「原発なくそう!九州玄海訴訟の裁判について報道機関での記事
は今のところ見当たりませんが、
九電がホームページに次のような文書を発表しています、

2.「玄海原子力発電所操業差止訴訟第14回口頭弁論について」九州電力株式会
社 平成27年10月9日
こちらにPDFデータで⇒ http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0048/8220
/i69p94o6n0.pdf

〇九電が次のような文書をホームページ上に貼り付けています、
3.「今冬の電力の供給力及び需要の見通しに関する報告について」九州電力株
式会社 平成27年10月9日
・・・ここに3通のPDFデータもあります。⇒ http://www.kyuden.co.jp
/press_h151009-1.html

【金曜日の声 官邸前】
4.「古里で再稼働つらい」東京新聞2015年10月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/kinyoubinokoe/list/CK2015101002000155.html

4’.「国民無視の原発再稼働 新閣僚発言に怒り 官邸前で抗議」しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-10/2015101015_01_1.html

原発立地・周辺地域、
5.「佐賀県と唐津市、九電と協定 唐津火力発電所跡地活用」佐賀新聞2015年
10月10日 09時43分???????? http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/238144

5’.「唐津発電所、跡地活用へ協定締結 佐賀県と唐津市、九電「重要な資
源」」西日本電子版2015年10月10日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/72565/1/

★ たんぽぽ舎 さんから: 
下記 全文⇒ http://tinyurl.com/o3rf8m6
たんぽぽ舎です。【TMM:No2610】
2015年10月10日(土)地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
1.電気は十分足りている 夏も足りた 冬も足りる=9つの電力大手発表
   原発ゼロで大丈夫。なのになぜ原発再稼働か?
   再稼働は日本を滅ぼす  連載32回
     柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
2.伊方原発を止め続けるためにこれからも
   しびらっこく応援してください
   再稼働反対の声をあげ続けることが大事
    堀内美鈴(伊方原発50km圏内住民有志の会)
3.=未来への負の遺産-原発ゴミはどこへ行く?=
   10月14日(水)倉澤治雄さん講演会のお誘い (1)
         渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆10/14東京第一検察審査会要請行動
   主催:東電の刑事責任を追及する会
  ◆11/4おしどりマコさん・ケンさんとトーク&カフェ
   福島の現状・甲状腺検査など縦横無尽に語っていただきます
   主催:六ヶ所から地球を考える委員会
5.新聞より1つ
  ◆チェルノブイリから福島へ
   原発事故に心痛め つづる 日本だけの悲劇?それとも、人類全体の?
   これでも原子力が一番安くつくと言える?
   ノーベル文学賞・アレクシエービッチさんのメッセージ全文(2011年4月)
      (10月10日東京新聞8面より抜粋)
★6.脱原発川内テント通信(10月9日)
   10月11日より「ゲート前ハンスト・座り込み行動」
     脱原発川内テント (E)

★ 味岡修  さんから:
下記 全文⇒ http://tinyurl.com/pd6a4a5
経産省前テントひろば1490日 テント日誌10月9日(金)
  一部 項目
河合弁護士と寺崎さんの陳述書を掲載します。
意見陳述 書
控訴人(一審被告,一審参加人)ら訴訟代理人弁護士河合弘之
1.はじめに
2.我が国が亡びるとすれば原発事故か戦争
3.現政権の推進するその二つの危険は関連しており,テロを呼び込む
4.脱原発への道 
5.テントひろばの闘いの意味

陳述書  第二テント・寺崎明子
 私は経産省前第二テントの運営に関わっている寺崎明子と申します。

1 私は、1979年のスリーマイル島原発事故が発生して以来、
2 2011年3月11日、東日本大震災が起こり
3 2012年3月 17日から、私は、テント当番を引き受けるようになりました。
4 私 のテントでの活動は、週1日の当番のほか、
5 第二テントでは、テントという、照明も十分でなく
6 以上、思いつくままにいくつかの例をあげましたが、第二テントは、
7 私は、そのようなテントに関わっていることを喜んでおります。
8 70年代後半に当時の西ドイツのジャーナリストの取材に同行したことがあり
ます。

 東京高等裁判所の裁判官の皆さん、日本を真の民主主義社会とするために、
日々声を上げ続けている私たちの意を汲んで、良識ある判断をしてくださること
を切望してやみません。

----集会等のお知らせ------

  ●イ・ジンソプさん各地で講演会●

http://ameblo.jp/aoyagi6211/entry-12079528503.html

10/11北九州(小倉)、10/12鹿児島
各地のチラシは下記からダウンロードできます。
http://yahoo.jp/box/d6u9RY

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
(1)日にち:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
(2)場所:福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
(3)入場料:1000円(当日券のみ) *高校生以下 無料
(4)ゲスト 亀山ののこ(フォトグラファー)、後藤富和(弁護士)
※ 午前と午後の上映終了後30分間、監督とこのお二人に対談をしていただきます。

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
  最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)
原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  原告総数 9886名 (10/8日現在)
ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●●
facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中