NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1641日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。10月17日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1641目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月16日合計4014名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月16日2名。
     松尾律子 西畑英人
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
川内原発2号機は動き出しましたが、市民の不安は収まっていません。
事故が起こる前に 何とかして止めたいものです。
世界の目が 日本の原発行政を見ています。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜脱原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3663
川内2号機 臨界   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3662

★ 橋本左門 さんから:
 ☆原発も辺野古の海も打ち捨ててシンゾウだけの空蝉外交
      (左門 2015・10・17-1177)
※「新”三本の矢”①強い経済、②子育て、③社会保障」と、
毎度、「羊頭を掲げて狗肉を売る」安倍首相。臨時国会の要
請から逃げて、外面ばかり厚化粧。しかし、国連総会での演
説会場は閑古鳥(ロイター通信の写真)。「米国に追随してい
るだけの国の話を聞いてもしょうがない」(孫崎享さん評)なの
に援助金と騙しの効く間はやる。それも我々の血税なのだ。
「空蝉」=「魂のぬけた虚脱状態の身」にはお引き取りを!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 ☆ 原発よ 絶えなば絶えね ながらへば
     命も土地も よわりもぞする
       (小倉百人一首第89首に託けて)

    元歌 作者 式子内親王 
 ☆ 玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば
     忍ぶることの よわりもぞする
 [注釈]私の命よ、絶えてしまうならば今絶えて欲しい。このまま生き長らえ
    ていては、あなたを恋してやまない気持ちが弱ってしまうから、その方
    が私はとても困りますのよ。

★ 福岡市の福島久子 さんから: 
青柳さんお疲れさまです。
毎日新聞に(万能川柳)という、ゆるい川柳があります。
私もおばせさんたちを見習って、川柳を投句させて下さい。

☆ 娘婿テントで頼んで4年半

★ ギャー さんから: 
川内行って腹立てて歌ってた蛙
「原発なくても生きられる」

原発なくても生きられる/メシを食わなきゃ生きられない
食べるメシにも放射能/これじゃ生きるに生きられない
この世の中はアベコベだ/だからアベがのさばってるのさ

原発なくても生きられる/メシを食わなきゃ生きられない
メシを食うにはお金がかかる/お金のためには原発労働
原発労働被曝する/被曝したならあの世行き
メシを食うため生きるため/働くことであの世行き
この世の中はアベコベだ/だからアベがのさばってるのさ
ひっくり返ってアベコベの/こんな世の中ひっくり返そう

★ 大澤武男(ドイツ・フランクフルト在住) さんから:
青柳様
百万人近い避難民流入者で全く混乱中のドイツですが、
それでも、日本国民の訴えを無視した川内原発2号機の再稼働
は、大々的に報道され、福島原発事故の収拾もついていない
にもかかわらず、業者と政治家が次々と原発の再稼働を始めた
事に対し、厳し批判の目が向けられています。

流入避難民対処に明け暮れているドイツですが、次々と原発廃炉
が進展している中で、今後の長年に渡る解体作業の莫大な経費と廃炉解体
から出る危険な廃棄物処理の見通しがなく、大きな不安が漂っています。
30年しか使用できない原発の廃炉解体に30-40年もかかるという
不合理な、浪費と危険の伴う原発を、何故今頃になって業者と政治家が結託して
次々と稼働させなければならないのか憤怒の念を禁じ得ません。

ドイツでは「次世代に負担を残してはいけない」と常に言われ、常識となって
いますが、日本の原発再稼働こそ、次の世代への配慮に全く欠けた行動であり、
許し難い無責任な行為です。展望もなく国家の負債を際限なく積み上げてゆく無
責任な政治家や官僚たちの政治行政は、原発再稼働に通ずるものがあります。

日本の今の子供たちや孫たち、そしてその次の世代が背負うであろう苦労を考え
ると深刻で同情に堪えません。一日も早く日本国民全体が次世代の負担の深刻さ
に目覚め、それを少しでも軽減するよう、現世代の私たちは何としても早期原発
廃止を実現しなければなりませんですね。遠方よりしっかり応援しています。

★ 舩津康幸 さんから: 
10月17日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号39.
まで) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/oodhauj
こちらのFBにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。現時点でネット上で検索できた記事を紹介します。
(10.17.4:28)
昨日は、川内(せんだい)原発2号機が起動、臨界に達したと報じられています
が、今朝はその後を伝える記事からはじめます。
※アベ首相が、「被災者に寄り添い、全力を」(21.)と口先だけで言ったそ
の矢先に、環境省の官僚が原発事故被害地域でとんでもない発言をしています。
霞が関の人たちはこ
の程度なんです。(22.)

NHKがたんたんと九電の広報のように伝えています、
1.●「川内原発2号機タービン起動へ」NHK鹿児島10月16日 19時33分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055614621.html?t=1445022021103

昨日、既報ですが、
2.「川内原発2号機 再稼働 抗議 鹿児島で全国で」しんぶん赤旗2015年10月
16日(金)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-16/2015101601_03_1.html

こちらの新聞ではこんな記事を、
3.「川内2号機再稼働 暴言、無許可テント居座り…反原発派に住民憤り」産
経新聞2015.10.16 07:10
http://www.sankei.com/region/news/151016/rgn1510160015-n1.html

各社が川内原発再稼働を受けて、
4.「原発再稼働、次々と 川内2号機も 説明拡大、求める声」朝日デジタル
2015年10月16日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12017851.html?rm=150

5.「新基準で再稼働の原発は2基に 今後の課題は」NHK10月16日 4時54分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151016/k10010271661000.html
「・・・・・・川内原発の2基に続いて新しい規制基準の審査に合格したのは、
高浜原発3号機と4号機、それに伊方原発3号機です。このうち、高浜原発につ
いて関西電力は3号機を12月下旬、4号機を来年1月中旬に再稼働させる計画
を示しています。しかし、事故が起きた際の周辺の避難計画を巡っては、福井県
の自治体と京都府の自治体との調整などが必要で、内閣府が支援して対応策を検
討しています。また、裁判所からは再稼働を認めない仮処分の決定を受けてい
て、決定が覆らなければ、再稼働することはできません。
伊方原発3号機は、愛媛県議会が今月9日、再稼働を認める決議をするなど地元
の同意の手続きが進んでいますが、安全対策を巡っては、原子力規制委員会によ
る設備の詳しい設計の確認が行われている途中で、四国電力が目指す再稼働は早
くて来年の春以降になるとみられます。このほかの審査を申請している全国13
の原発の20基については、審査が終わる具体的なめどが立っていない状況です。
◎◎原発を再稼働することについては、NHKが今月行った世論調査で、▽「賛
成」と答えた人が18%、▽「反対」が43%、▽「どちらともいえない」が
33%と、反対が賛成を大きく上回る状況が続いていて、国や電力各社には、十
分な説明とともに安全対策や防災対策を向上させることが求められています。

★ 江藤成一(フリーターユニオン福岡) さんから: 
青柳様
今朝は誠に失礼いたしました。
今回は福岡合同労組の方達などから近日中に脱原発、反原発に関する講演会が幾
つか開かれると聞きました。
まずは10月25日の14時より福岡市早良市民センター視聴覚室にて川内原発建設反
対連絡協議会・会長の鳥原良子さんによる講演会が開かれます。
それと11月1日13時30分より[ふくふくプラザ視聴覚室]にて小倉利丸さんによる
講演会が開かれます。
両日とも当日、都合がつけば参列する予定です。互いの都合がつけばまたお会い
いたしましょう。両日とも御講演が成功することを心より祈っております。

★ 佐藤江美 さんから: 
青柳様、
いつも情報有難うございます。
村田先生の多方面へのメッセージ送らせて頂きます。

多方面への発信メッセージ  2015年10月10日
   このたびノーベル文学賞受賞を受賞したベラルーシの作家・スベトラー
ナ・アレクシエービッチ氏は『チェルノブイリの祈り』の著者として知られ、福
島につい ても積極的に発言していると言われており、また、原発はcontrol で
きないとものと指摘していると伝えられておリます。
 画期的な受賞といえます。
 スベトラーナ・アレク  シエービッチさんは、東京電力福島第一原発の惨事に
心を痛めて、自身の作品で取り上げたチェルノブイリ原発事故の教訓と重ね「原
子力時代を脱却すべきだ」と、日本に向けてメッセージをつづりました。
 メッセージは、福島第一原発事故発生から1カ月後の2011年4月に書かれ、
「チェルノブイリで眼にしたような姿に世界がなってしまわないために、他の道
を探すべきだ」と訴えております。
 10月10日東京新聞に掲載された全文を別添いたします。(こちら)
『チェルノブイリの祈り』は10年ほど前に神田香織さんの講談と私の講演、そし
て対談が東海村で行われたことを想起しております。
“Under control”発言に立脚する東京五輪の返上及び民事・軍事を問わない核廃
絶に取っての格好の追い風です。
 9日、13時からの「ラジオ日本」の番組で元参議院議員の平野貞夫氏は「月
刊日本」の南丘喜八郎主幹を通じ手交された私のIOC会長とのやり取りを含む最
近の発信資料に基づき、東京五輪問題に的確に言及しました。
 福島での再臨界の可能性が取り沙汰されていることも指摘し、来年の夏までに
“Under control”の再確認を含めIOCとしても決着をつけることを迫られようとの
見通しを述べました。 たいへん時宜を得た発言でした。
 去る3日、午前11時より早稲田大学春秋会秋季大会(大隈会館)で「力の父
性文明から和の母性文明へ~核廃絶と日本の歴史的役割」と題する講演を行いま
した。五輪問題にも言及しましたが、こころ強い反響がえられました。上述の南
丘主幹と平野氏の動きはその一例です。村田光平

★ たんぽぽ舎 さんから:
下記内容全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/od6aq7j
たんぽぽ舎です。【TMM:No2614】
2015年10月16日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
1.原発事故の時“政府が責任をもつ”は本当か?
   過去、原発事故の時、責任を持ったか?
   東電福島第一原発事故(2011年)の時はどうか?
   JCO事故(1999年)の時はどうか?
       柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
2.フクシマ原発、原発再稼働阻止行動、テントひろば創設、
   集団的自衛権閣議決定、戦争法案反対12万人集会デモと
   民衆の闘いは進み、歴史は動いている
   10.8戦争法廃止、安倍内閣退陣、総がかり行動集会レポート
      石垣敏夫 (さいたま市)
3.再稼働阻止全国ネットワーク共同代表の1人である
   近藤誠さんご逝去・訃報
   原発をなくす闘いの遺志をついで
   伊方原発再稼働阻止めざし、今後がんばる
       柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
4.新聞より3つ
  ◆危機感なき「安全神話」再び「避難事故起こらぬ」
   川内2号再稼働 「調整システム」形だけ バス運転手の訓練なし
     (10月16日東京新聞朝刊3面「核心」より抜粋)
  ◆汚染土 行き場なし 仮置き場にこのままずっと?
   「3年の約束 国は守って」 山積み 850万立方メートル
   中間貯蔵施設 めど立たず 除染計画の再考必要
     (10月16日東京新聞朝刊28,29面「こちら特報部」より抜粋)
  ◆2号機再稼働“ひな型”は通用しない
     (10月16日東京新聞社説より)

★  祝島からのアピール さんから:
いのちの海を守れ! さよなら上関原発!
10.24反原発デー県民集会が上関町室津で開催されます。
日時: 10月24日(土)13時30分~16時
場所: 上関町室津地区
主催:上関原発に反対する上関町民の会
上関原発を建てさせない祝島島民の会
上関の自然を守る会
協賛:上関原発を建てさせない山口県民連絡会

----集会等のお知らせ------

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
日時:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
場所: 福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
案内チラシ http://tinyurl.com/q8by28h

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
  最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)
原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  原告総数 9886名 (10/8日現在)
ホームページ http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中