NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1647日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。10月23日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1647日目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月22日合計4018名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月22日2名。
     長野良郎 匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
川内の1号機、2号機が動いたと思ったら、次は玄海、伊方と広がって
行く気配です。 とても残念なことです。
腹立たしくもあります。
住民のたたかい、原発労働者のたたかい、さまざまな分野で闘っていくことが
大事ですね。

★ 橋本左門 さんから:


 ☆あはれとも言ふべき人は此処にゐて 「もんじゅ」の知恵の輪解く業もなく


      (左門 2015・10・23-1183)


※文科省の田中知委員:「これまでと同じ対応を繰り返しても成果を期待す


るのは無理がある。原子力機構に、もんじゅの運転管理をゆだねる及第点


に達していない」。更田委員長代理も「規制当局として、安全上の問題なの


で、いつまでも待っていいものではない」(赤旗、22日)と宣告された。


最早廃炉決定・実施しかない。それは「もんじゅ」だけではなく、全原発だ!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 ウラン235の原子核を分裂させるには、原子核に到達可能な、
電気的に中性な中性子が有効でした。ウラン235の原子核1個を
分裂させたら、どのくらいのエネルギーが放出されるか?
 原子番号92のウラン235は、92個の陽子と(235-92)=143個の
中性子とが、がっちりと結び合って原子核をつくっています。
例えば、私たち235人がかたまって、外側から引き離されないよ
うにするためには、隣どうし力強く手を握り合い抱き合った
りします。すなわち、結合を守るために凄いエネルギーが必要
です。235個もの陽子と中性子とがしっかり固まりあうためには、
もの凄く巨大なエネルギーを内部に秘めていることが推測され
ます。これが、原子力発電の電力の源泉です。
 理屈っぽくなったなあ。もうちょっとだけお付き合いを!

☆ 知ったかぶり どこまで続くか 屁理屈は
        原発許さじ じ~っと忍耐
☆ 秋晴れに テント村へと いそいそと
        交渉経過の 百冊渡せり

★ 川瀬正博(電力労働者九州連絡会議) さんから:
青柳行信代表
九電本店前ひろばの皆さま

 毎日毎日、九電本社への「原発直ちにやめよ!」の行動に改めて敬意を表します。
 先日12日の「川内再稼働中止を求めての抗議のリレートークには、
  参加できず済みませんでした。
 先日19日、九州電力の瓜生社長へ「川内2号機の10.15再稼
 働強行」に対する抗議文書↓(約1800字)を送付しました。
http://tinyurl.com/og24os7

通り一片の抗議文では社長が目を通さないと思い、約1800字の
A4・2枚の文章を作成しました。

反対多数の国民世論を直視せず、「社員のモチベーション(意欲)」
に一番苦労したという瓜生社長は、原子力事業者としての社会的責任
を全く果たしていないこと。住民の不安と疑問および不信の声に正面
から向き合っていないことを強調し、安全性は言うに及ばず全てに見
切り発車の再稼働の暴走に抗議しています。
・川内1号機の即時停止と2号機の再稼働を中止し、安全性や再稼働の
 必要性について、民主的な公開の場で正々堂々と議論をせよ!
・「3E(安定・経済・環境)プラスS(安全)」の原発優位性は既に
 福島事故で完全に破綻している!
・再稼働強行は、九電の存廃どころか日本の破滅につながりかねない!

★ 舩津康幸 さんから: 
舩津 康幸 さんのコメントを転送します:
10月23日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号53.
で) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/nm7jtod
こちらのFBにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
現時点で検索できた記事を紹介します。(10.23.5:53)
原発事故被害地域で、福島県の自主避難者への新たな動きが報じられています。
(16.16’)
伊方原発関連の続報もあります。(9.~9”’.)
今朝は、玄海原発関連の記事からはじめます。

玄海原発関連、
1.●●●(佐賀県)「知事、玄海原発再稼働を容認」NHK佐賀10月22日18時47分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5085905111.html?t=1445540539272
全文「九州電力・玄海原子力発電所3号機と4号機の再稼働に向けた国の審査が
進む中、山口知事は「再稼働の方針で考えている」と述べ、国が原発の安全確保
や事故の際の避難などに責任を持つことを前提に再稼働を容認する考えを示しま
した。
九州電力・玄海原子力発電所3号機と4号機をめぐっては、再稼働に向けた国の
原子力規制委員会による審査が進み、九州電力は、再稼働に必要な、設備の設計
に関する認可などを受けるために、およそ230人の体制で、書類の作成などを
本格化しています。
●こうした動きを受けて、佐賀県の山口知事は記者会見で、「再稼働の方針で考
えている」と述べ、国が原発の安全確保や事故の際の避難などに責任を持つこと
を前提に玄海原発の再稼働を容認する考えを示しました。
また、再稼働の前提となる「地元の同意」をめぐり、立地している玄海町だけで
なく、周辺の自治体も範囲に含めるべきとする意見があることについて山口知事
は、「県民の思いを受けとめてしっかりと伝えていくが、一義的には国が責任を
持つべきだ」と述べ、まずは国が範囲を示すべきとする考えを改めて強調しまし
た。」
・・・・国に責任を押し付けて・・・・。

2.(佐賀県)「黒川小で原発事故訓練 安全確実に 69世帯参加、課題共
有」佐賀新聞2015年10月22日 11時18分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/241974

原発のある町のこんな一面、
3.(玄海町)「23日から玄海町で全国棚田サミット 美しき棚田 保全や地
域活性化を議論」佐賀新聞2015年10月22日 14時49分 ※写真有
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/242015
「棚田の保全や、棚田のある地域の活性化を考える「第21回全国棚田(千枚
田)サミット」が23、24の両日、玄海町で開かれる。全国の棚田のある自治
体や保全活動に取り組む団体などから約660人が参加する。日本の棚田百選に
選ばれている同町の「浜野浦の棚田」を全国に発信しつつ、美しい景観をいかに
維持・管理していくか意見を交わす。・・・・・・」
・・・・ひとたび、原発事故が起きれば、このような光景は将来につなげなくな
るでしょう。



海外、


41.●●「低線量被ばくでも 原発作業員のがん死亡リスク増加」【共同通信】


2015/10/21 19:38


全文「欧米の原子力施設で働く30万人以上を対象にした疫学調査で、100ミ


リシーベルト以下の低線量被ばくでも線量に応じてがんによる死亡リスクが増え


たとする分析結果を、国際チームが21日までに英医学誌BMJに発表した。


・国連科学委員会などは被ばく線量が100ミリシーベルトを超えると発がんリ


スクが高まるが、100ミリシーベルト以下では明確なリスク上昇を確認できな


いとの見解を示している。


●チームは100ミリシーベルト以下でも白血病のリスクが上昇するという調査


結果を既に発表しているが、今回新たに肺や胃、肝臓など白血病以外のがん全体


でリスクの上昇を確認したという。」

41’.●●「長期低線量被ばくでもがんリスク高まる、研究」AFP=時事?10月
22日(木)15時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000030-jij_afp-int

★ 久保田 さんから: 
■ 原子力防災に係る福岡県民の安全確保に関する協定書 
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/67711_14133546_misc.pdf

福岡県、及び糸島市、並びに福岡市は、地域防災計画の的確かつ
円滑な実施を推進し、一体となって福岡県民の安全及び安心を
確保することを目的に、九州電力株式会社と玄海原子力発電所に
係る協定を次のとおり締結する。

本番(玄海・原子力発電所)の、再稼動手続きが始まりました。
交渉窓口は、福岡県庁・福岡市役所となります。

主要論点は4つ

1・安全保障 (放射線管理区域)、避難計画等

放射線管理区域(5msv/y 法的に禁止されているが、現在の日本は、政府の違法行為


(人権侵害)が、強制的に行われている。

避難計画等も、全く不充分である。

電離放射線障害防止規則 (労働安全衛生法 ~厚生労働省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000041.html
2・地震、津波

原子力規制委員会、震源を特定しない地震動の基準は、? 
平成 25年 3月迄

兵庫県南部地震 (阪神大地震)
新潟県中越地震
新潟県中越沖地震
能登半島地震
福岡県西方沖地震

平成以降で、最大級クラス (Mw 6.6 ~ 6.9)
5大、直下型地震を含めていたが、

平成 25年 4月、以降の地震ガイド等は、理由の説明無しに
5つ全て削除しており、極めて不正な基準である。

原子力規制委員会(震源を特定しない地震動)基準、H 25.03
http://www.nsr.go.jp/data/000050725.pdf

3・火山

原子力規制委員会・火山モニタリング会議(H 27.07)で
火山モニタリングは、日本全体で検討するべきと提言。

しかし、九州電力は独断で、川内原子力発電所の、
再稼動を決行した。

原子力規制委員会・火山モニタリング提言、H 27.07 
http://www.nsr.go.jp/data/000116982.pdf

4・緊急安全対策 (免震棟、ベントフィルター etc)

九州電力は、免震棟、ベントフィルター etc を完成させる
前に独断で、川内原子力発電所の、再稼動を決行した。

九州電力 H 24.07
http://www.kyuden.co.jp/press_120731-1.html
以上、詳細な検証を、宜しくお願いします。敬具。 (2015.1022)

★ たんぽぽ舎 さんから:
下記全文内容はこちらに⇒ http://tinyurl.com/najy785
たんぽぽ舎です。【TMM:No2619】
2015年10月22日(木)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
1.四国電力、伊方原発3号機再稼働抗議の行動報告
   「伊予のミカン畑、伊予の魚を奪うな!」
      山田純一(再稼働阻止全国ネットワーク 事務局)
    ◆申し入れ及び質問書(四国電力へ)
2.朝ドラファンのイチ庶民ではありますが、官邸前・国会前から、
   99パーセントの底力、見せてやりまっせ。
       (10月9日第168回金曜官邸前・国会前抗議行動の報告)
       にしざきやよい(たんぽぽ舎ボランティア)
3.新聞より2つ
 ◆もんじゅ「廃炉も検討」 規制委「点検漏れ 改善なく深刻」
            (10月22日 東京新聞より)
 ◆がん死亡リスク原発作業員増加 被ばく100ミリシーベルト以下でも・・・
   欧米30万人調査   (10月22日 東京新聞より)

★ 田中一郎 さんから:
.自由人権協会が「辺野古埋立承認取消に関する国の対応は違法」と声明
swiminkのブログ
 http://ameblo.jp/swimink/entry-12084363145.html
 http://www.jclu.org/file/20151013seimei.pdf

・沖縄県知事による公有水面埋立承認の取消しに関する会長声明|東京弁護士会
 http://www.toben.or.jp/message/seimei/post-415.html

.宜野湾市民が沖縄知事提訴 辺野古取り消し「権限を乱用」
(沖縄タイムス)- Yahoo!ニュース
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000002-okinawat-oki

★ 色平哲郎 さんから: 
  


http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-249410.html

----集会等のお知らせ------

  ★ 10.6 九州電力本店との交渉経過報告★
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/nppamkc (A4 12ページ)
※交渉経過報告冊子注文希望の方 y-aoyagi@r8.dion.ne.jp (青柳迄)
住所〒       名前     冊子数
Tel:    E-mail:       費用は自由カンパ

●「玄海原発再稼働をSTOP!させるには」の学習会●
日時:2015年10月25日(日)午後2時~4時40分
場所:福岡市早良市民センター視聴覚室
案内チラシ http://tinyurl.com/qevtqnk

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
日時:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
場所: 福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
案内チラシ http://tinyurl.com/q8by28h

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
  最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)
原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
 原告総数 9920名 (10/22日現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●●


facebook: http://tinyurl.com/pytdluz


twitter: @aoyagi7


ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」ホームページ●
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a

●原発いらない!九州実行委員会ホームページ●
http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」弁護団のHP●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
      テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中