NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1651日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。10月27日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1651日目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月26日合計4019名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
アフガンで 大きな地震がありました。
地震の予知は 今の科学ではできていません。
日本でも 関東や南海トラフで いつ起こるかわからない地震に
不安を抱えたままです。
そんな中で、原発の再稼動に愛媛県知事はGoサインを出したそうです。
まったく無能としか言いようのない知事ですね。
あんくるトム工房
アフガンでもおおきな地震  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3676

★ 橋本左門 さんから:
 ☆一方ならず四方に生きる人々の声も聞かずに伊方再稼働
☆地産地消の知恵と努力に目もくれず 地獄の釜を再稼働する
☆生き物を滅ぼすデブリを日夜出して 「安全」と言ふ無神経怖し
☆耳栓で民の声をば遮断して 「天の声」のみ聞くイヤホーン
☆一首では治まり切らぬ一大事 国の破綻の繕い難ければ
      (左門 2015・10・27-1187)
※反対する住民の冷静な声に知事も町長も耳を傾けるべきだが、
原発ムラの要請に屈服しての逃げ口上しか言えない。※地産地
消のエネルギーで原発にも石油にも頼らない地域がでてきている
のに。※知事の任期内では勿論、孫・曾孫たちにツケを丸投げす
る知事や町長は、本当に何を考えているのか?人間性喪失政治
屋だ!※憲法学者も法律家も「憲法違反」と言っているのに防衛
相と国土省との八百長芝居で辺野古工事をやるという???!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
故人の作家・井上ひさしさんの「難しいことを易しく、易しい
ことを深く、深いことを面白く…」という名言を知っているか
らこそ、ものを書くときこの言葉にいつも悩まされる。貧弱な
感性が怖気させています。
今日は先ず、原子の世界の主な微小な数値を紹介しておきまし
ょう。基礎的な数値ですが、「小さいなあ」と感じてもらうだ
けで結構です。

原子核を構成する、陽子の質量=いろんな風呂に、いっぱいだ
  0.00000000000000000000000000016726218
(kg)
   同じく   中性子の質量=いろんな四駆に、梨いっぱい。
0.00000000000000000000000000016749274 (kg)
 
これらの数値の短歌的、おばせ流覚え方紹介

 ☆ 陽子さん 性はプラスで 質量は 
       いろんな風呂に 一杯だ

 ☆ 中性の 子どもと言えど ひとりまえ 
             いろんな四駆に 梨一杯

★ 福岡市の福島久子 さんから:
(川柳)
 ☆ 川柳が趣味なら中谷ゆるく行け

★ 梶原 さんから: 
青柳さん、おはようございます。
ブログは随時更新していましたが、
こちらでメールをするのをしばらく忘れていました。
以下、ブログの更新記事になります。
◆「利権問題」と「利権問題の解決」
http://ameblo.jp/46493236/entry-12088628256.html
普段の仕事に関する利権から、
フリーエネルギーや大麻の台頭にまで関するテーマです。

★ 舩津康幸 さんから: 
おはようございます。

経産省前のテントの裁判の判決を伝える記事です、
●「経産省前の「脱原発テント」、2審も撤去命令」読売新聞10月26日(月)20時
17分配信
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151026-OYT1T50094.html?

●「経産省前“脱原発テント” 2審も撤去命令」日本テレビ系(NNN)10月26日
(月)19時35分配信 ※映像有
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151026-00000078-nnn-soci

●「二審も撤去命じる=脱原発の経産省前テント―東京高裁」時事通信10月26日
(月)18時19分配信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015102600688

こんばんわ。
10月26日夕方の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号
35.で) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/q3qrlp9

現時点で検索できた記事を紹介します。(10.26.19:18)
きょうは、伊方原発再稼働同意をめぐる記事が多数あります。
また、「原発避難の権利確立」に関する記事(2.)、「38%が被ばく1ミリ
Sv以上 福島原発事故時救援者」の記事(12.)など多岐にわたります。
はじめに、政府のとんでもない対応を報じる記事からはじめます。

1.●●●「公募意見の9割が「原発多すぎ」 電源構成で異論「黙殺」」東京新
聞2015年10月26日 朝刊 ※グラフ等有
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201510/CK2015102602000124.html

1’.「【核心】廃炉問題「法律順守を」 原発政策矛盾 疑問の声」東京新聞
2015年10月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2015102602000132.html

2.◎◎「原発避難の権利確立を 全国組織、29日に設立集会」東京新聞2015年
10月25日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201510/CK2015102502000113.html

原発立地・周辺地域、
3.「伊方原発3号機再稼働 愛媛県知事が同意 新基準で2例目」東京新聞
2015年10月26日 14時07分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015102690140747.html

3’.●●●(愛媛県)「伊方原発:3号機再稼働 愛媛県知事が同意」毎日新聞
2015年10月26日11時19分
http://mainichi.jp/select/news/20151026k0000e040133000c.html?fm=mnm

3”.●●●「愛媛知事「絶対安全ではないが」 伊方再稼働へ同意」朝日新聞デジ
タル?10月26日(月)14時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000032-asahi-pol

3”’.●●●(愛媛県)「伊方原発:愛媛知事「さらなる安全対策を」四国電力社
長に」毎日新聞2015年10月26日11時44分
http://mainichi.jp/select/news/20151026k0000e040160000c.html?fm=mnm

3””.●●●(愛媛県)「<伊方原発>愛媛知事、過酷事故で進退懸けるのは「当
然」」毎日新聞?10月26日(月)12時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000035-mai-soci

4.「伊方原発 佐田岬半島の先端側の住民避難が課題」NHK10月26日 18時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151026/k10010282811000.html

5.◎「<伊方原発>反原発団体「再稼働反対の県民の声、聞かれず」」毎日新
聞?10月26日(月)12時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000034-mai-soci
「四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、愛媛県の中村時広知事が
26日、再稼働同意を表明したが、松山市の愛媛県庁前では、反原発団体などの
約40人が同日午前8時ごろから約1時間半、「中村知事は再稼働を認めるな」
などと声を張り上げた。
・「伊方原発をとめる会」の和田宰(つかさ)・事務局次長(63)=松山市=
は「知事は(判断について)『白紙』と言い続けたが、実際には『再稼働に同意
しない』という選択肢はなかった」と憤った。「原発さよなら四国ネットワー
ク」の小倉正さん(54)=同=は「再稼働に反対する県民の声は聞かれず、内
容についての真剣な議論は行われなかった」と悔しさをにじませた。
・高知市を午前5時に出発し駆けつけた「グリーン市民ネットワーク高知」の外
京(げきょう)ゆりさん(66)は「伊方原発の再稼働には高知でも反対の声が
強い。もし知事が同意しても反対行動を続け、決意を覆したい」と話した。」

6.◎「<伊方原発>死の直前まで「核と人間は共存できない」」毎日新聞10月
26日(月)13時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000043-mai-soci
「◇反対運動リーダー・近藤誠さん、死の直前まで信念貫く
愛媛県の中村時広知事が四国電力伊方原発3号機(同県伊方町)の再稼働に同意
した26日、県庁前での抗議行動に反対運動のリーダー的存在だった近藤誠さん
の姿はなかった。1号機の計画段階から半世紀近く運動に携わったが、今月15
日に68歳で世を去った。近藤さんは死の直前まで「核と人間は共存できない」
と訴えていた。
「四電の皆さんを含めて原発のない社会をつくりたい。それしか子孫を守る方法
はない」今月11日、伊方原発前での再稼働反対集会。病床から駆けつけた近藤
さんは椅子に座り、向かい合う四電職員に語りかけるようにスピーチをした。こ
の4日後、肝不全で亡くなった。・・・・
・「原発がなくなるまで、声を上げ続けてほしい」。近藤さんは死の1週間前、
長年の同志で「八幡浜・原発から子どもを守る女の会」代表の斉間(さいま)淳
子さん(72)=愛媛県八幡浜市=を呼び、思いを託した。斉間さんは「無念そ
うだった」と惜しむ。
・近藤さんの最後のスピーチを聞いた「原発さよなら四国ネットワーク」の大野
恭子さん(63)=松山市=は「体力と気力を振り絞った遺言だった。思いを継
ぐことに力を尽くしたい」と話した

関連、政府が、
7.●●●「<伊方原発>菅官房長官「知事の理解は極めて重要」」毎日新聞?10月
26日(月)12時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000036-mai-pol

対岸の大分県の新聞にも、
8.◎「「命と暮らしに関わる」 反対の市民団体抗議」大分合同新聞10月26日
夕刊1面
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/10/26/131836654

8’.◎「大分の不安置き去り  伊方再稼働同意」大分合同新聞10月26日夕刊1面
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/10/26/131959827
「・・・・・・伊方原発から大分県佐賀関半島までは45キロ。事故の規模や風
向き次第では大分に放射性物質が飛来する可能性もある。福島を見ても、重大事
故が起きれば影響は長期間、広範囲に及ぶことは明らか。同意手続きで蚊帳の外
に置かれた大分など「周辺県」の住民の不安は置き去りのままだ。」

34.「福島原発が崩壊した日に生まれた子供と家族の数奇な物語、鳥羽潤が難
役に挑む」シネマトゥデイ10月26日(月)1時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000001-flix-movi

35.【社説】「核と人類 パグウォッシュ会議を前に 世界を動かした死の
灰」東京新聞2015年10月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015102602000135.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<2016年4月からの家庭用電力の自由化について思う事(1)>を報告します。

<家庭用電力費用の主要な構成部分>いま、我が家では電力は九州電力から購入
していますが、27.8円/kW位になっており、そのうち再エネ賦課金は
0.8円/kWになっています。再エネ賦課金は税金のようなもので、どこの電
力会社から電力を購入しても同じ金額になると思われます。そして、九州電力か
らの電力の購入費用は直接には、27.0円/kW位と思われます。この費用の
内主なものは、発電費用と、送電費用と、電力費徴収費用から構成されると思い
ます。九州電力は今は赤字なので、利益費用はあまりかかっていない様に思われ
ます。 発電費用は、それぞれの発電方式により変わると思いますが、平均をす
れば10.0円/kW位と思われます。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11573079.html

 送電費用は3.0円/kW位と思われます。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD120CS_S2A610C1TJ0000/

『東電、送電網使用料を10%下げ 新規事業者向け 今秋にも、参入活発化へ託
送料は新規発電事業者の企業向け電気料金のうち、通常2割程度を占める。2008
年度以降は1キロワット時あたり2.25~4.24円だったが、1.99~3.89円に下げる。』

http://www.nuketext.org/yasui_soudenhiyou.html

『東京電力の場合、公開されている2002年度の損益計算書によると、送電費とし
て4001.76億円、変電費用として2118.17億円かかったことになっています。この
年の電力販売量は2819億kWhですから、単純に計算して送変電費用として1kWhあ
たり約2.17円かかっていることになります。』

そうすると家庭用電力費徴収費用は14.0円/kW位と思われます。家庭用電
力は1ケ月の電気購入量が1万円前後で、徴収先数が膨大なので、大変な費用が
掛かっていると思われます。

 今、50kW/h以上の大口契約の電気の購入は電力費徴収費用が著しく安価
なので、既に自由化がされています。新電力会社は10.0円/kW以下のでき
るだけ安価な民間工場自家発電力を買い取り、電力会社に3.0円/kW程度の
送電費用を支払い、安価な電力費徴収費用より売電収入から少しの利益を上げて
いると思われます。

********

しかし、紹介されている竹村英明氏のブログでは、『低圧が9円前後、高圧が4
円前後、特別高圧が2円前後となっています。「低圧が9円前後」、この価格差
の原因が何であるかも、本件申請書からは読み取れません。』とあります。 私
の試算『家庭用電力費徴収費用は14.0円/kW位』は大間違いでした。 低
圧が9円前後という電力会社の申請は、来年4月からに予定されている家庭用の
電力の自由化があまり意味のない事になることを審議していることについてのパ
ブコメのようです。どうしてこれほど大事なパブコメの締め切りがもう直前に
迫ってきているのか気が付かなかったのか、恥ずかしいのですが大急ぎで調べて
パブコメを提出したいと考えています。

★ 田中一郎 さんから:
10/26のいろいろ情報(メール転送を含む)=全部重要:(1)経
産前テント裁判判決、(2)小泉純一郎吠える(原発、これ全部ウソだ)、
(3)福島原発事故IAEA報告、(4)許せますか20mSv、(5)イベン
ト情報 他 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-2500.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
全文内容はこちらへ⇒ http://tinyurl.com/nzwmlmv
【TMM:No2622】
2015年10月26日(月)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
1.不当判決!残念な判決 糾弾!
   テントを撤去せよと1日2万円なにがしを払え・判決
   今後、最高裁へ上告する 非暴力・不服従で闘う
      柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
2.「事故が起きた場合に危険な原発をなぜ、動かすのだ!」
   『放射能から命と国土を守り、平和憲法を守り活かす
   情報発信No.49(10月23日号)』より
     清水 寛(たんぽぽ舎会員)
3.10/29「避難の権利」を求める全国避難者の会
   設立記念集会 つながろう!はじめの一歩
   ~たしかめあおう足跡、そして未来へ~
    宇野朗子 (福島市より京都へ避難中)
4.新聞より2つ
  ◆原発避難 権利確立を 全国組織、29日設立集会
                     (10月25日東京新聞30面より)
  ◆10月26日の朝日新聞に意見広告(1頁)が掲載されました。
   見出しと日程の紹介のみにとどめます。
   『3・11のあと日本は、原発ゼロでやってきた。これからも。
    原発は、安全で、一番安く、クリーン。これ、全部うそだ。』
   小泉純一郎講演スケジュール

----集会等のお知らせ------

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
日時:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
場所: 福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
案内チラシ http://tinyurl.com/q8by28h

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
 原告総数 9920名 (10/22日現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
  最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)
原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj HP:
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a

●原発いらない!九州実行委員会●
HP: http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」P●
HP: http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中