NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1652日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。10月28日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1652日目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月27日合計4019名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
27日 天神での「女たちは許さない 戦争法」に参加しました。
まだまだ 無関心な方も見受けられます。
若い方にも 危険な戦争法の姿を知ってもらいたいと思いました。
東南アジアにでしゃばる戦争国家アメリカに追随するのは危険なことです。
御用放送NHKの内容にも疑問を覚えます。
あんくるトム工房
でしゃばる戦争国家  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3677
テラ・カフェ・憲法  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3678

★ 橋本左門 さんから:
 ☆防衛省と国土省との八百長で 憲法を破る亡国省なり
      (左門 2015・10・28-1188)
※国土交通省・石井大臣=公明党の応援組織・創価学会
の教義の中で重視する「謗法の罪」があります。「仏法を謗
ること、転じて無理なこと」とあります。今回は「憲法に背く」
ことになります。国交省の石井大臣は法に従って出来レー
スを避けるべきでした。このような「無理・無法」をするから、
宮城県議選のように、選挙民から見放されます。民の声を
聞いて応えた共産党は倍増でした。歴史が見えますね!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
原子核を構成する、陽子の質量 =いろんな風呂に、いっぱいだ
  指数で表すと 1.6726218×10の-27乗(kg)
   同じく   中性子の質量=いろんな四駆に、梨いっぱい。
     指数で表すと 1.6749274×10の-27乗(kg)
 ついでに、念のため、電子についても基礎的な数値を記します。
    電子の質量は=悔いは無いんさパニックに
指数で表すと?9.1093829×10の-31乗(kg)
陽子や中性子と比較すると、およそ1800分の1でとても小さい。
電子がもつ電気量(電荷)=イチローはツーワン7回碌々打てず。
指数で表すと1.6021766×10の-19乗(c)←クーロン
  このような数値を、語呂合わせで記憶しておくと、とても便利です。

 ☆ 電子とは 性はマイナス 電流の子
     イチローはツーワン 7回碌々打てず 

★ 福岡市の福島久子 さんから:
(川柳)
 ☆ 政治家の言う「丁寧」って「雑」のこと?

★ 大沢明 さんから:
青柳行信様
昨日はお邪魔しました。
原発問題は、すぐに解決するものではありませんよね。
社会問題の中心的課題ですが、戦後日本人の在り方が、問われているようにも思
います。
集団的自衛権や戦争法案、特定秘密保護法、沖縄基地問題、TPPと全てが、リ
ンクしています。
社会で起こる政治的諸問題を通して、日本や世界がどのように在るべきなのか?
全ての国民が、普通に話せる良い機会だと思います。
近い内にまた、寄らせていただきます。

人間社会には、やはり根底に「愛と感謝」が必要ですね。
困難な社会情勢の中にあっても、常に喜びを持って、前進していきたいですね。
共に、頑張りましょう。
これからも宜しくご指導、お願い致します。

★ 舩津康幸 さんから: 
10月27日夕方の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号
43.で) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/pgugopy
こちらのFBにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

現時点で検索できた記事を紹介します。(10.27.19:42)
きょうも、伊方原発再稼働同意をめぐる記事が多数あります。
●国会も開かないで、金をばらまきに出かけているこの方「カザフスタンの原発
建設に協力・・」(36.)という短い速報記事が下方にあります。
●他にも規制委のとんでもない所業(7.)など許せない記事がきょうも多数あ
ります。
それでは、川内(せんだい)原発関連記事からはじめます。

1.「川内原発差し止め即時抗告審 年明け審尋へ」(鹿児島県)」KYT鹿児
島読売テレビ10/26 19:32 ※動画有
http://www.kyt-tv.com/nnn/news8726902.html
「川内原発の再稼働に反対する住民12人が、運転の差し止めを求め仮処分を申
し立てている即時抗告審は26日、福岡高裁宮崎支部で、裁判官、九電側、住民
側の3者による非公開の協議が行われた。住民側は過去2回の協議で、双方が口
頭で主張や意見を述べる審尋を開くよう求めていたが、
●九州電力側は、書面で十分として審尋の必要はないと主張。
◎裁判所は住民側の要望を受け入れ、2016年1月20日に審尋を開くことを
決めた。
◎原発なくそう!九州川内訴訟の森雅美弁護団長は、「お互いの意見を聞いてみ
ようという姿勢は示してくれた。裁判所が問題があると認めれば運転は止められ
るので、手を緩めずやっていきたい」と述べた。このほか、住民側は2つの補充
書を提出し、「九電が用いている手法では、今後起こりうる最大の地震動を算定
するには不十分」などと主張した。」

2.「川内原発抗告審、1月に初審尋」産経新聞2015.10.27 07:02更新 全文
「九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の周辺住民らが再稼働差
し止めを求めた仮処分申し立ての即時抗告審で、裁判所と住民側、九電側による
非公開の協議が26日、福岡高裁宮崎支部(西川知一郎裁判長)であり、抗告審
の初審尋が来年1月20日に指定された。住民側の弁護団が明らかにした。」

3.(鹿児島県・薩摩川内市)「ヨウ素剤配布会を来月15日に」NHK鹿児島
10月27日09時35分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055987201.html?t=1445933263593

九電は、
4.●「鹿児島・川内原発:特定施設設置、九電が年内申請へ」毎日新聞2015年10
月27日14時43分 ※有料設定
「九州電力は、川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)で、テロ対策
として新規制基準で設置が義務づけられている「特定重大事故等対処施設」(特
定施設)の設置申請を年内に原子力規制委員会に提出する・・・・・」

5.●「「伊方方式」判断慎重、川内より厳格なモデルケースに 九電「丁寧な
対応は不変」」西日本電子版2015年10月27日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/73570/1/

玄海原発関連、
6.「玄海原発、審査再開へ補正書類 九電が11月提出へ」朝日デジタル2015
年10月27日10時58分
http://www.asahi.com/articles/ASHBV4GDRHBVTIPE01D.html

●規制委がとんでもない、再稼働に前のめり、
7.●●●「美浜3号機、審査集中へ=関電は大飯、高浜も要求-規制委」時事通
信2015/10/27-18:06
全文「原子力規制委員会は27日、関西電力の八木誠社長と面談し、美浜原発3
号機(福井県)の審査に注力する方針を示した。3号機は来年11月までに審査
を通過し、40年超の延長運転認可を得ないと廃炉を迫られる。
・一方、八木社長は「バランス良く効率的な審査をお願いしたい」と繰り返し要
請。美浜3号機に加え、来年7月までの審査通過と延長運転の認可を目指してい
る高浜原発1、2号機(同)や、大飯原発3、4号機(同)も同時並行で審査を
進めるよう求めた。」

原発立地・周辺地域、
8.(愛媛県知事)「伊方再稼働同意で中村知事、経産相らと面会2015年10月27
日(火)」愛媛新聞
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20151027/news20151027941.html

地元紙では、
9.(愛媛)「原発反対の声、これからも 市民団体」朝日デジタル2015年10月
27日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASHBV51YCHBVPFIB00T.html

9’.◎◎(愛媛県)「知事が伊方再稼働同意 将来に禍根を残す拙速な判断だ」
愛媛新聞2015年10月27日(火)
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201510278970.html

10.【核心】「福島の教訓 置き去り 伊方再稼働 知事同意」東京新聞2015年
10月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2015102702000131.html

★ 上杉英樹(千葉県在住の読者) さんから:
青柳 様
愛媛県知事のリコールは出来ませんでしょうか。

★ 小倉 正(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク) さんから:
10月26日朝にも伊方原発をとめる会のメンバーが集まり、夕方には100人規模
の集会となりました。
 
朝から愛媛県庁前に抗議行動グリーン市民ネットワーク高知の人たち&伊方原発
をとめる会1
http://twitcasting.tv/togura04/movie/211499452
朝から愛媛県庁前に抗議行動グリーン市民ネットワーク高知の人たち&伊方原発
をとめる会2
http://twitcasting.tv/togura04/movie/211501546
朝から愛媛県庁前に抗議行動グリーン市民ネットワーク高知の人たち3
http://twitcasting.tv/togura04/movie/211503262
朝から愛媛県庁前に抗議行動グリーン市民ネットワーク高知の人たち4
http://twitcasting.tv/togura04/movie/211507085
 この4件でちょうど12時まで続きました。
知事への抗議行動26日夜
http://twitcasting.tv/togura04/movie/211560669

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<九州電力株式会社の託送料金認可審査に対するパブコメを提出>を報告します。

2016年4月1日の家庭用電力の自由化が迫ってきていますが、九州電力の託
送供給等約款認可申請書の内容があまりにも酷いので、黙って見過ごすことは到
底できませんでした。そこで、10月30日24時が提出期限のパブリックコメ
ントを今日提出しました。

** 受付番号 201510270000356825

託送供給等約款認可申請書の28ページからの料金の項目において、低圧で供給
する電力料金の積算根拠の説明が全く無く、申請金額のみの表示しかされていな
い。また、低圧で供給される託送料金は電力料金に占める比率が非常に大きく、
また新電力会社が参入できない九州電力の独占事業であり、現在の低圧で供給さ
れる電力と同じように総括原価方式が適用され、新しく認可される託送料金は、
積算根拠を示して、公聴会を開催したのち、決定すべきである。「総合資源エネ
ルギー調査会 基本政策分科会 電力システム改革小委員会 制度設計ワーキン
ググループ(第3回)‐配布資料の事務局提出資料~小売全面自由化に係る詳細制
度設計について(2)~平成25年10月21日(月)」の33ページに平成
24年7月の東京電力の託送供給約定変更届け出書類等の出典の<託送料金(原
価)に含まれる割合>が示されている。また、34ページに九州電力の低圧料金
8.27円/kWh、高圧料金3.73円/kWh、特別高圧料金1.91円
/kWhが説明されている。この資料から、低圧料金は高圧料金、特別高圧料金
に比べて極めて割高で有り、また電力料金に占める比率が非常に大きい事が分
かった。それから<託送料金(原価)に含まれる割合>の中には、
「使用済み燃料再処理費(即発電分)(3.4%)」、「電源開発促進税
(12.6%)が含まれている。本来ならば、これらの原価は原発電力の発電原
価に含まれるべき項目を、原発の発電原価を低く見せるための偽装である。今、
横浜市都築区のマンションが傾いた問題で、基礎工事の杭の施工データが偽装さ
れていたことと、その偽装を見逃した行政の責任が大きな社会問題になっている。

 原発の再稼働を行う為に、これから莫大な金額に増加してくる「使用済み燃料
再処理費(即発電分)や電源開発促進税をこのような偽装を行って、新電力を使
用する市民から吸い取るような申請は許される事では無い。

★ たんぽぽ舎 さんから:
全文内容はこちらへ⇒ http://tinyurl.com/oj4xq5r<;
【TMM:No2623】
2015年10月27日(火)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
                    転送歓迎
━━━━━━━
1.全国のみなさま
   11月1日の松山大集会で、お会いしましょう
   9/19安全保障関連法案国会での山本太郎議員の叫び-DVD化
     広瀬 隆
2.紹介【なぜ岩手県に原発がないか】
   村長は「村民が望まないことはしない」…結果として田野畑村は
   (原発立地)候補から外れた
     上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)〕
3.社会の高度化がもたらす犠牲者増の皮肉
   文明の便利さと引き換えに…
   「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその125
      島村英紀(地震学者)
4.新聞より3つ
  ◆「ふるさと奪わないで」「町に活気」
   伊方3号機同意 揺れる住民
   「再稼働考え直せ」県庁前訴え
     (10月26日東京新聞夕刊7面より抜粋)
  ◆被ばくの恐怖  鎌田 慧
    (10月27日東京新聞朝刊29面「本音のコラム」より)
  ◆原発広報施設に四国電マネー 愛媛県、伊方町が設置 揺らぐ中立
   1/3出資■運営の4割寄付
     (10月27日東京新聞朝刊1面より抜粋)

★ 吉田典子 さんから: 
林芙美子著「戦線」を読んでいると、銃後の人達が貪り読んだ気持ちが、わかり
ます。
戦場で拾った夫の妻宛の手紙の全文、兵士の死に際に立ち会った時の事。
この人が書かなければ、肉親は知らぬままになったかもしれない、そんな話が書
かれているのです。
砲弾が跳び交う戦場での経験は、書き手が女性だからこそ苦痛や不安に涙を溢し
た事も、スンナリ書けて通ったのです。
男性だったら見栄もあるから書けない事も、女性ならドシドシ言って構わない訳
です。
痛い苦しい不自由だと書いても、それが悪いとは思われなかったから、作品が
残ってるのです。
そういう意味では、女性が従軍作家となったのは、十二分に良い事だったと、思
います。
女性でなければ、目に留まらない事も、ある訳だし。
本当の事を言えば、男女の別なく跳び交う砲弾も死ぬのも、怖くて当たり前です。
その本音を 「男は言うもんじゃない」
という価値観があるなら、同じ場にいて女性が本音を垂れ流すのは、いい事だと
思うのです。
それにしても、打ち上げ花火の音にも身構える化けニャンには、従軍作家だの記
者だの看護婦だのは、絶対、無理ニャン!!
だから、化けニャンは戦争しないで問題を解決する方法を、考えます。
例えば、アメリカならば「大草原の小さな家2017」では、日本なら?

★ 前田 朗 さんから: 
「奇妙なナショナリズム」研究に学ぶ(7)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/10/blog-post_27.html
明戸隆浩「ナショナリズム批判と立場性――『マジョリティとして』と『日本人と
して』の狭間で」山崎望編『奇妙なナショナリズムの時代』

また、下記に加筆しました。

「奇妙なナショナリズム」研究に学ぶ(3)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/10/blog-post_7.html

----集会等のお知らせ------

●与那国島のドキュメンタリーフィルム
「はての島のまつりごと」上映会(2時間20分・土井鮎太監督)●
日時:10月31日(土)9:50午前の部、13:30午後の部
場所: 福岡市立中央市民センター 3階ホール(定員500名)
案内チラシ http://tinyurl.com/q8by28h

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
 原告総数 9920名 (10/22日現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
  最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)
原発労働裁判 梅田さんを支える会 ニュースレターNO.13
    http://tinyurl.com/og9qwsa

●=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働反対の声をあげよう=●
    新作 音楽と詩 九電本店前ひろば 
     https://youtu.be/z0JXiqUxFDw 

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj HP:
http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a

●原発いらない!九州実行委員会●
HP: http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」P●
HP: http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中