NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1689日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。12月4日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひめろば第1689日目報告☆
      呼びかけ人賛同者12月3日合計4042名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月3日1名。
      匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。 寒さが厳しくなりました。
高浜町では町長が原発再稼動を容認したそうです。
「安全性を国が保証した」というのがその理由です。
国が安全を保障するなんて言うことはできないことは
福島の事故が未だに収束してないことをみれば、よく分かります。
まったく愚かな決定です。
あんくるトム工房
愚かな決定  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3717

★ 橋本左門 さんから:


 ☆翁長知事の意見陳述響きたり 人皆聴くべき事実の真実


      (左門 2015・12・4-1225)


※裁判長が「分かりやすい説明です。ありがとうございます」


と異例とも言うべき発言をせざるを得なかった事実の重みを


大切にして行きたい。政府側の代理人も否定しがたい「事実


の真理性」が問われています。猟奇的報道では「裏事情」とも


いうべきことに「真実」の語を使うのは間違いです。否定し難


い事実の真理性に対して、私たちクリスチャンは「アーメン」


(そうでありますように!)と唱和します。翁長知事の陳述は、


琉球処分136年の真実の証言です。「アーメン事態」です。

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
  電力事業宣言文② 文責 おばせ勝義
日本国民は、われわれ国民から正当に信託された電力
事業の代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫
の生活向上のために、諸企業との協和による成果と、
わが国全土にわたつて安全で豊かな電力のもたらす恵
沢を確保し、電力供給企業の行為によつて、福島原子
力発電所などの惨禍が再び起ることのないやうに、原
子力発電所の再稼働や新設を禁止することを決意し、
ここに電力事業の主権は国民に存することを確定する。

   ☆ 今ここに 電力事業に 厳密な
         国民主権の 哲学観を!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
九州電力が佐賀と宮崎で節電要請のチラシを配ったそうです。
どこまで客を愚弄するのでしょうか。
もともと電力の需要は減って来て電気は余っているのに、
原発を再稼働したから困っている筈なのです。

(川柳)
   ☆ 原発の大事さ言うため「節電」と

★ 中西正之 さんから:
現在稼働中の川内原発の1、2号機やこれから再稼働が強行されようとしている高
浜原発の3、4号機と伊方原発の3号機の過酷事故発生時の水蒸気爆発事故が最
近の新しい知見から、重大問題で有ることが分かってきました。

たくさんの論文や資料もありますが、テレビ放送の動画も水蒸気爆発事故を分か
りやすく理解する事に役にたつと思わます。

筒井哲郎さんに紹介していただいた、ディスカバリーチャンネルのチェルノブイ
リ原発事故の 詳細ドキュメント番組が有ります。
このドキュメントは、連鎖爆発(水蒸気爆発)の危機にどう対処したかが描かれ
ています。
10個の動画に分かれています。
最初の1個目の動画のURLアドレスを示しますが、後の動画は自動的に見られま
す。10個の動画を観るにはかなりな時間が必要です。
『1/10 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い 』

これまでもよく言われてきましたが、格納容器が無く、原子炉圧力容器が破裂し
て、原子炉建屋が爆発で吹き飛んで、溶融核燃料が野ざらしになったチェルノブ
イリ原発の過酷事故に比べると、格納容器がほとんど無傷で、2号機はベロース
(蛇腹)が裂けて、放射性ガスを放出し、又漏洩した爆発性のガスに爆轟が起こ
り、1、3、4号機の原子炉建屋は上部が吹き飛んだか、幸運が二重に幸し、4
号機の使用済み燃料プールに保管されていた使用済み燃料のジルコニウム火災が
発生しなかったので、福島はかなり少ない被害で済んで良かったと言われています。
しかし、チェルノブイリ原発の過酷事故では、まだ10倍ぐらいの水蒸気の大爆
発が起きる事をおそれて、何百人もの人が命が無く成ることを覚悟して、水蒸気
爆発防止対策を行ったのに、川内原発の過酷事故の発生時、格納容器下部にわざ
わざ大量の水を貯めて、運が悪く水蒸気爆発が起きるとチェルノブイリの事故よ
りも何倍も大きい事故を起こそうとしています。
 其のことが、幾らかは予測できるように動画ですので、紹介いたします。

★ 舩津康幸 さんから:
12月4日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号48.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/jbwbuq4
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
現時点で検索できた記事を、ざっとならべて紹介します。(12.4.4:14)
政府が「太陽光発電 事業者への減税措置打ち切りへ」という記事、次々と後戻
りの政策がすすめられます。(5.)
今朝も川内(せんだい)原発、玄海原発、電力関連と進めていきます。電力関連
は下方にもあります。(38.~40.)

川内原発の地元で、
1.「伊藤知事、4選出馬表明 継続・改革の必要性強調 多選批判「有権者が
決定」 /鹿児島」毎日新聞2015年12月03日15時48分
「・・・九州電力川内原発(薩摩川内市)の3号機増設計画については「首長の
立場でいる間は3号機は一切、現状を変えるつもりはない」と強調。原発から出
る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場建設についても「(認めない
という)従来と変わりない」と語り、それぞれこれまでの・・・・」
・・・・この記事、残念ですが、有料設定です。

1’.「鹿児島県知事が4選出馬を表明」朝日デジタル2015年12月3日04時25分
http://www.asahi.com/articles/ASHD25J3JHD2TIPE02W.html

玄海原発関連、
2.(佐賀県)「プルサーマル営業運転6年 2団体が抗議活動」佐賀新聞2015
年12月03日 09時52分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/255896

3.「佐賀県議会 玄海原発 一般質問ピックアップ 2015年12月03日 10時02
分 全文「Q 11月28日に行った原子力防災訓練で見えてきた教訓は。避難
計画や訓練について第三者の専門家による検証が必要ではないか。(県民ネッ
ト・徳光清孝議員、共産・武藤明美議員)
A 万一の場合、パニックになるとの声を多く聞いた。原発から5キロ圏内は予
防的に避難し、30キロ圏内はまずは屋内退避し、実測値に応じて避難するとい
う考え方をより一層周知する必要性を感じた。副次的な避難方法の確保ではヘリ
コプター活用にさらに力を入れたい。
避難計画は原子力災害対策指針を踏まえ、防災関係機関を交えた会議で定めたも
ので専門家の意見を反映している。訓練を通していろいろな意見を取り入れ、不
断に見直しを図っていく。」(山口祥義知事)

4.「玄海原発1号機、廃炉に28年間 九電、来年度作業着手へ」佐賀新聞
2015年12月03日 15時32分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/255897

国が、
5.●●●「太陽光発電 事業者への減税措置打ち切りへ」NHK12月3日 6時39分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151203/k10010327611000.html

11.◎「<高浜原発同意>「運転差し止め、尊重せよ」申し立て住民ら」毎日
新聞?12月3日(木)12時19分配信
全文「関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを求める仮処分を福井地裁に
申し立てた住民らは、地裁の最終判断が出ていない状況で町長が同意表明したこ
とを厳しく批判した。
・仮処分申立人の事務局長を務める松田正さん(66)=福井県坂井市=は「司
法が動かしてはならないという仮処分決定が出ている中で、行政が再稼働を容認
するのは許されない。とんでもないことだ」と憤った。
・申立人代表で福井県敦賀市議の今大地(こんだいじ)晴美さん(65)は「原
発マネーに依存してきた地元にとって原発は死活問題なのかもしれないが、福島
の事故は決してひとごとではない。事故が起きれば被害は近隣府県にも及ぶ。行
政は(運転差し止めを命じた地裁の)司法判断を尊重すべきだ」と訴えた。」

海外、
43.「「脱原発・再エネ推進のドイツは電気代が上がって大変」のウソ」
HARBOR BUSINESS Online?12月3日(木)16時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151203-00070290-hbolz-int

48.「“帰還”への思い 鎌田さんが福島を訪問」日本テレビ系(NNN)12月4日
(金)3時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151204-00000007-nnn-soci

★ 堀内美鈴 さんから:
  愛媛県八幡浜市での住民投票実施署名活動
『八幡浜の住民投票 実施署名1万筆超か 団体見通し 有権者の3分の1』
(愛媛新聞2015年12月3日)

 四国電力伊方原発3号機(伊方町)の再稼働の是非を問う住民投票実施を求め
ている市民グループ「住民投票を実現する八幡浜市民の会」は2日、1ヶ月間の
署名活動を終了した。今後、集まった署名の精査を行うが、市内有権者の3分の
1に当たる1万筆を超える見通しという。
 住民投票の実施に関する条例制定を大城一郎市長に直接請求するのに必要な法
定署名数(619筆、9月2日時点)を上回っている公算が大きく、制定の可否
を最終判断する市議会の動向が焦点となる。
 会は、11月3日から八幡浜市民を対象に署名活動を開始。事務局によると、
終了前日の1日時点で署名数は9500筆に達した。7日に署名数を確定させ、
市に提出する予定だ。
 会の事務局は、「『生命や財産に関わる問題は市民全員で判断しよう』という
趣旨が市民の間にかなり浸透した。最後の週末から2日にかけて、事務所を訪れ
て署名してくれる人が多かった」としている。(加藤太啓)

★ 河上(チェルノブイリ医療支援ネットワーク) さんから:
チェルノブイリ連続学習会も今月で第6回となります。
今回は「地震と原発」というテーマで話しをします。
20年前の阪神大震災以後、この問題に取り組んできたので、
その中で得たものが多くあります。
  第6回チェルノブイリ連続学習会「地震と原発」
日時:2015年12月12日  18:30~20:30
場所:福岡市中央区舞鶴  アイレフ8階 ココロンセンター
参加費:500円

★ たんぽぽ舎 さんから:
全文内容紹介はこちらに⇒ http://tinyurl.com/zjk3uwb
【TMM:No2654】
2015年12月3日(木)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.日刊メルマガ発信へのカンパのお願い(半年に1回)
   あなたの活動に役立つ・ヒントになる情報。ニュース・日程案内など掲載
      たんぽぽ舎共同代表 鈴木千津子・柳田 真・メルマガ編集部
2.八幡浜市の署名運動の手伝いについて、補足・修正致します
     奥野節子
3.関西電力本社(大阪市)前に1000人の抗議の人々
   つながる原発立地現地と官邸前抗議
   11月27日第174回金曜官邸前・国会前抗議行動の報告
   右に比叡山、左に琵琶湖のリレーデモ
     にしざきやよい (たんぽぽ舎ボランティア)
     鳥居光代(東京在住)
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆避難者のこえを聞こう!Part1
   12/13(日)第26回被ばく学習会
   お話:森松明希子さん(大阪に避難)
5.新聞より
  ◆八幡浜の住民投票 実施署名1万筆超か 団体見通し 有権者の3分の1
                   (12月3日愛媛新聞より)

★ 田中一郎 さんから:
「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(1):破たんしている核燃
料サイクルにテコ入れをする国・政府は、まもなく自分自身が破たんする=危険
や無駄の固まり・再処理工場や高速増殖炉の過酷事故は原発過酷事故の比ではな
い  いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-cc7b.html

★ 色平哲郎 さんから:
幸福の七カ条(水木しげる)
第一条
 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条
 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条
 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条
 好きの力を信じる。
第五条
 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条
 怠け者になりなさい。
第七条
 目に見えない世界を信じる。

★ 前田 朗 さんから:
朴裕河訴追問題を考える(5)「アウシュヴィツの嘘」処罰について
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/12/blog-post_3.html

今日の授業「非国民」では、ジョン・レノンを取り上げた。映画『PEACE BED
The U.S. vs John Lennon』のジョンだ。ベトナム戦争に反対するためのベッド
イン、そしてWar is OverやGive Peace a Chanceゆえに、FBIに監視され、威
嚇され続けたジョンの話だ。「非国民」という授業は類例がないだろう。いつも
は秋水、啄木、多喜二、すが、文子、テルの話をしている。

もう一つの授業「スイスの美術館」では、ヴィンタトゥールだ。チューリヒの東
にあるヴィンタトゥールは美術品、美術館の町だ。資産家たちが美術品収集に精
力を傾けたからだ。オスカー・ラインハルト・コレクション・レーマーホルツ、
市立美術館、そしてオスカー・ラインハルト・コレクション・アム・シュツット
ガルトという3つの美術館の主要作品を見てもらった。マネ、モネ、セザンヌ、
ピサロ、ルノアール、ゴッホ、ヴァロットン、クレー、ピカソ、セガンティー
ニ、ベックリン。アム・シュツトガルトは地元のアーティストが中心で、アン
カー、ホドラーなど。

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
リツイート 比嘉まりん
第1回口頭弁論直前、知事を支援する集会が開かれ、千人近い市民らが集まった。
登壇者は「訴えられるべきは国だ」と声を上げた。
知事が訪れると、拍手と指笛が乱れ飛びオナガコールが湧き起こった。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-181972.html

----集会等のお知らせ------

● 12月9日(水)18:00~第一回実行委員会
2016.2.14 沖縄基地・戦争法案・原発をとう!●
     立憲主義と民主主義を破壊する
      アベ政治を許さない!
   集会・デモ
 呼びかけ文:呼びかけ人 http://tinyurl.com/q9o2trg



プロフィール


◎伊波 洋一 (沖縄・参院選・立候補者)





沖縄県宜野湾市出身、普天間高校、琉球大学理工学部卒。


沖縄県議2期7年、宜野湾市長2期7年半。


座右の銘:基地のない平和な沖縄


最近の著書「普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。」


「対論・普天間基地はなくせる」「沖縄とヤマト」(かもがわ出版)

 第一回実行委員会 (どなたでもご自由に参加を。)
日時:12月9日(水)18:00~
場所:ケイアイ・ビル2F
  住所 福岡市博多区博多南1-9-8
 地図: http://tinyurl.com/o5vfko2
       電話092-433-1833(県労連)
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
意見陳述者:伊東達也(いわき避難者訴訟の原告団長)
           青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば村長)
 原告総数 10087名 (11/19現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

第15回口頭弁論意見陳述者
【いわき市民訴訟 原告団長 伊東達也さん講演会】
12月17日(木)開場18:00開始18:30終了予定20:00
福岡市立中央市民センター 2階 第1会議室
ビラ http://tinyurl.com/olkml3a

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
    結審・原発労働裁判 梅田さんを支える会
ニュースレターNO.14(2015.11.27発行)
http://tinyurl.com/q66eogt

福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
http://tinyurl.com/psvsq5a (署名用紙)

最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)

●「さよなら原発!福岡」例会 ●
12月17日(木)18時30分~
福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●♪原発再稼働反対の声をあげよう♪●
 新作 音楽と詩 九電本店前ひろば
 https://youtu.be/z0JXiqUxFDw

●●


facebook: http://tinyurl.com/pytdluz


twitter: @aoyagi7


ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj HP:

●原発いらない!九州実行委員会●
HP: http://bye-nukes.com

●「原発なくそう!九州川内訴訟」P●
HP: http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中