NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1696日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。12月11日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひめろば第1696日目報告☆
      呼びかけ人賛同者12月10日合計4046名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
よく降りますねえ。
10日の新聞に 福島の排水溝で 放射能濃度が従来の 4000倍に達したという
記事を見ました。 この異常な数値は、溶け落ちた核燃料から、放射性物質が
流れ出しているのではないかと、心配しています。
再稼動などせず、福島の収束を図るのが先ですよね。
夜は コア前で 戦争法を無くそうというスタンディング・アピールに参加しま
した。
あんくるトム工房
放射能 4000倍   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3724

★ 橋本左門 さんから:
 ☆そう言えば「赤は進め!」と言った無理 スモッグ闇でも爆買三昧
      (左門 2015・12・11-1232)
※「COP21に 深い溝」は当然の結果だ。1960年代の中国革命
の中で八路軍の倫理の高さが賞賛されたが、毛沢東が狂い出して
「造反有理」などと無理をゴリ押しする中で出た紅衛兵の暴言だ。
トウ小平がこれを「12年の災厄」と言ったのは当たっているが、「白
い猫でも黒い猫でも、鼠を取る猫は良い猫」という資本主義にも反
する暴論で今日の没倫理の中国を招いた。「己の欲せざるところ、
人に施すなかれ」と日本の先祖が中国から学んだことを、今度は
一緒に学ぶ寺子屋が必要ですね。「アホノミクスの向こう側」へ!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 今日は、富山県の女性から、「母が97歳になって
から詩を書き始め、来年3月には100歳になるので、
その記念に詩集の本を作ってお祝いしたい。ぜひ立派
な本に仕上げて欲しい」と相談がありました。
  早速、その原稿を見せていただいて、女性という人
間の凄さに驚嘆しました。97歳まで、詩なんて一度
も書いたことがないという人が、老人施設でテレビの
ニュースから触発されて書き始めたというのです。
  私にも、将来どんな出会いが待ち受けているかも知
れないと教えられ、一日でも長生きすることに貪欲に
ならなければならないと、肝に銘じました。

   ☆ 原発も 戦争もない この国を
        目指して貪欲 生きるを決意す

★ 福岡市の福島久子 さんから:
東芝はどうなるんでしょうか。原発から撤退してほしいものです。テレビ番組の
スポンサーとの乖離があります。
(川柳)
   ☆ 「サザエさん」のスポンサーだよ東芝は

★ 近藤弥寿夫 さんから:
八幡浜住民投票の記事掲載ありがとうございました。
おかげさまで終盤は注目度が倍増したように感じます。
これからも見守りくださいますようお願い申し上げます。
師走の侯、くれぐれもご自愛ください。

★ 伊方の家・八木 さんから:
「住民投票を実現する八幡浜市民の会」は、今日、再稼働の賛否を問う住民投
票条例の制定を求める11175筆の署名を選挙管理員会に提出しました。
  八幡浜市の有権者数は12・2現在で30800名ですが、その3分の1を超える
署名で、法定数616筆を圧倒的に超えています。(高投票率だった前回市長選
で大城市長が得た得票数が11000票)
  11月3日以来1ヵ月間、全く休む間もなく朝から夜まで駆けずり回、全市を山
奥の小さな集落まで2度も3度も地域ローラーで戸別訪問し、多くの市民が受任者
として署名集めに奔走し、そして県下、全国からの支援を得て、たくさんの市民
の熱い思いと志のこもった署名をいただけました。(この署名には、署名年月
日、氏名、住所、生年月日の記入、そして印まで求められます。)

八幡浜市は現在1年で最も忙しい期間で、ミカン農家は温州ミカンの採果と選果
の作業に朝から夜まで追いまくられている日々ですが、そういう中でのこの署名
数は本当に大きな意味と重みがあると思います。八幡浜で伊方原発から最も近い
ところ(6㎞)にある山間の小さな集落で、足を悪くして遠出できない年老いた
女性が、いつ署名を取りに来てくれるかとずっと待ち続けてとうとう来てくれた
と涙を流して喜ばれたことや、ミカンの作業で忙しい中、1人で山の斜面に点在
する家々をまわって200筆以上の署名を集めていただいた農家のことなど、忘れ
えぬ経験をいくつも残して、ともかく第1ラウンドは無事終えることができました。
第2ラウンドは住民投票条例をなんとしても議会で可決されるようにする活動が
待っています。市民のこれだけの熱く重い意志を絶対に無にさせない、無視する
ことを許さない、そのためにどうしていくかを仲間たちみんなで考え、行動して
いきたいと思います。
  今後ともご注目とご支援をお願いします。

★ 舩津康幸 さんから:
12月11日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号39.
まで) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/jmze3n2
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。
現時点で検索できた記事を、ざっとならべて紹介します。(12.11.4:53)
あの日から4年9カ月を迎えて、被害地域に積まれるフレコンバックの山などの映
像で伝える記事がありました。(12.12’.)
「<仮設住宅>福島でシロアリ被害 被災3県初」というような記事もありま
す。(13.)
原発周辺で「高浜原発再稼働に反対 京都・京丹後と宮津の両市長」という記事
があります。(3.)
さて、今朝も川内(せんだい)原発、玄海原発関連の記事からはじめます。

九州電力プレスリリース、
1.「川内原子力発電所操業差止訴訟第11回口頭弁論について」平成27年12月10日
http://www.kyuden.co.jp/press_151210-1.html

玄海原発関連、
2.(佐賀県)「1号機廃炉 唐津市も事前説明対象に 九電と年内に「確認
書」佐賀新聞2015年12月10日 09時56分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/258296

原発立地・周辺地域、
3.(京都)「高浜原発再稼働に反対 京都・京丹後と宮津の両市長」京都新聞
2015年12月10日 22時20分
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20151210000158

被曝労働、
11.◎●(東京)「元原発作業員が実態を語るシンポ、12日に新宿で」朝日デ
ジタル2015年12月11日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASHD94H8BHD9UTIL01X.html

参考記事、
35.◎●●「福島の甲状腺がん推計を近々更新-国立がん研究センター」まさの
あつこ(ジャーナリスト )2015年12月10日 11時53分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/masanoatsuko/20151210-00052304/

36.「<野坂昭如さん>「戦前がひたひた迫っていることは確かだ」」毎日新
聞12月10日(木)21時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151210-00000112-mai-soci

★ 中西正之 さんから:
<日本の新規制基準には水蒸気爆発対策が無い>

日本の旧規制基準には、過酷事故対策は有りませんでしたが、福島第一原発の過
酷事故を経験し、新規制基準では過酷事故対策が策定されました。新規制基準の
決定は、原子力規制委員会で行われていますが、実質的な審議は各専門の検討
チームで行われています。そして、設計基準内対策と過酷事故対策は、「発電用
軽水型原子炉の新規制基準に関する検討チーム」で行われています。

http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/shin_anzenkijyun/

この検討チームの会議は23回行われています。そして、構成メンバーは更田委
員長代理が座長で、原子力規制庁担当官と外部専門研究者のようで、技術者はだ
れもいないようです。

 また、会議資料や検討会議では、公式な水蒸気爆発という言葉はありません
で、「溶融燃料-冷却材相互作用」(水蒸気爆発)で定義されています。

 そして、規制基準は「設計基準関係」と「重大事故対策関係」に明確に分離さ
れていますが、「重大事故対策関係」では水素爆発対策はかなり詳しく検討され
ており、規制基準もかなり明確になっています。しかし、「溶融燃料-冷却材相
互作用」については、起こらない事を証明する事が検討されていますが、その対
策は全く検討されていません。そして、「溶融燃料-冷却材相互作用」対策の規
定は何もありません。
起こらない事を証明する事については、これまでの「溶融燃料-冷却材相互作
用」の国内外の実験と、コンピュータシミュレーションにより、証明するのが良
いとされています。

 検討委員の中には、越塚誠一委員のように、『・格納容器の破損については、
現在までの工学的な知見からは、主要なシーケンスであってもきわめて不確かさ
が大きく、確定論的評価は難しい。たとえば溶融炉心コンクリート相互作用
(MCCI)である。
福島事故でも、炉心損傷時間は過酷事故解析コード間でおおよそ一致している
が、圧力容器破損や格納容器破損の時間と場所は、コードにより結果が異なる
し、そもそも実際にどうであったのかも実況見分ができないため明確になってい
ない。一方、欧州のEPR や米国のAP1000 では、損傷炉心の冷却性を確定論的に
担保するため、様々な試験研究を実施している。政府事故調最終報告では、絶対
安全(いわゆる「安全神話」)が存在すると思い込むことで、シビアアクシデン
ト対策がないがしろになったと評価している。今後についても、確定論的な評価
に過度に依存すると、再び「絶対安全」に陥る恐れがある。』のような意見も出
ていますが、全く切り捨てられています。

http://www.nsr.go.jp/data/000050291.pdf

また、ロシアのカベンスキーの「VVER-1000のシビアアクシデントマネジメント
概念とるつぼ型コアキャッチャにおけるコリュウム保持の有効性」の論文のよう
な新しい知見は全く検討されていません。水蒸気爆発の言葉も使わない、水蒸気
爆発対策が無いような今の新規制基準は実に恐ろしいものと思われます。

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:
青柳 さま
いつもご苦労様です

5月の住民投票と違い橋下維新の伸張を許す結果になって
しまいました。あきらめることなく護憲と民主主義、反原発
のために闘い続けて行きたいと思います。

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo112ができました。
http://tinyurl.com/jxulx6p

大阪ダブル選挙の関係で11月は前半に2号を発行しました。住民投票と違い
選挙活動は制約も強く思ったような働きを出来ませんでした。結果的に大差で
の敗北となりました。沖縄の「オール沖縄」の闘いに学び、「反橋下維新」を
積極的で具体的な、地に付いた運動に育てていかねばなりません。
反原発と再稼働反対の運動もその一翼を担うものです。

安倍首相は、11日から訪印し「日印原子力協定」を調印しようとしています。
核拡散防止条約を調印せずに核兵器を開発するインドと「協定」を調印すること
は、核拡散を容認することになります。調印に反対し、国会での批准をさせない
ことを要求 していきましょう。またインドへの原発輸出に反対しましょう。

関電高浜原発の再稼働に向け、地元自治体の「同意」が続く中で、8日には宮津
市長再稼働に反対の意見を表明しました。また「運転を禁止した仮処分決定」は
法的に有効です。電力の消費地である大阪から、関電の高浜原発の再稼働に反対
の声をあげ続けていきましょう。
関電本社前での抗議行動は、12月は11日と25日の19時からです。

★ たんぽぽ舎 さんから:
全文内容紹介はこちらに⇒ http://tinyurl.com/j6kvvj7
【TMM:No2660】
2015年12月10日(木)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

1.2016年4月から電力完全自由化ってどういうこと? (上)
   「完全自由化」は2020年までお預け
   電力完全自由化で「原発マフィア」を一掃する
   「発送電分離」が一番重要な自由化の肝
      小坂正則(脱原発大分ネットワーク)
2.「国際ウラン映画祭」
   世界からのいろいろな脱原発を要求するいい映画
   ドイツのメールマガジン読者よりお便り
     濱口(ドイツ在住)
3.新聞より3つ
  ◆「もんじゅ」に引導 福井住民ら 廃炉求め25日提訴
     (12月9日東京新聞朝刊29面より抜粋)
  ◆放射能の環境基準今もなし 福島原発事故で汚染物質拡散
   自治体「監督権限認めて」
    (11月28日東京新聞朝刊「こちら特報部」28面より抜粋)
  ◆11月5日「世界津波の日」 日本呼び掛け 国連委採択
   1854年安政南海地震にちなむ  (12月5日東京新聞夕刊4面より抜粋)

★ 田中一郎 さんから:
原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(3):原発・原子力の出鱈
目に「慣れっこ」になるのはマズいです。報道されるもの・伝えられるものを
しっかりととらえて、しつこく徹底して批判し、その出鱈目を広く有権者・国民
に知らせていきましょう  いちろうちゃんの
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-4333.html

★ 安間 武 さんから:
化学物質問題市民研究会 メールサービス 2015年12月11日 第495号
紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/
————————-
■集会・アクション
————————-
◆デモ抗議開催情報まとめ (戦争・安倍政治等)【2015年12月10日 更新】
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

◆日本全国デモ情報 (マガジン9)【2015年12月9日 更新】
http://www.magazine9.jp/demoinfo/
————-
■原発
————-
◆京都・宮津市長が高浜再稼働反対 30キロ圏の首長で初
(朝日新聞 2015年12月10日)
http://www.asahi.com/articles/ASHD95WYKHD9PTIL01Y.html

◆高浜原発 福井県議会が再稼働同意へ
(毎日新聞 2015年12月8日)
http://mainichi.jp/articles/20151208/k00/00m/040/184000c

◆<中間貯蔵>交付金850億円 生活支援費に
(河北新報 2015年12月10日)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201512/20151210_61014.html

◆福島原発事故 積み上がる除染廃棄物
(毎日新聞2015年12月10日)
http://mainichi.jp/articles/20151210/k00/00e/040/160000c

————-
■沖縄
————-
◆翁長知事就任1年 「息切れするかと思うぐらい厳しい」
(朝日新聞 2015年12月10日)
http://www.asahi.com/articles/ASHD964RDHD9TPOB005.html

◆【はあ!?】普天間米軍基地の跡地にディズニーランドの建設を検討へ!宜野
湾市長が誘致協力要請!
(真実を探すブログ 2015年12月9日)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9068.html

◆辺野古 400人が座り込み 釈放の瀬長さん「騒乱原因は機動隊に」
(琉球新報 2015年12月9日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-185635.html

◆辺野古訴訟で翁長雄志・沖縄県知事が意見陳述
「未来切りひらく判断を」 全文
(ハフィントンポスト/朝日新聞 2015年12月3日)
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/02/henoko_n_8702862.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

◆伊方原発再稼働反対53% 地元アンケート 賛成の2倍
(大分合同新聞 2015年12月9日)
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/12/09/132930505

◆伊方再稼働で住民投票を 愛媛・八幡浜 直接請求署名1万1000人超提出
原発の隣の市
(しんぶん赤旗 2015年12月8日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-08/2015120801_02_1.html

◆【食べて応援】東大の学食で「浪江定食(500円)」が大人気!女子学生
「きちんと数値も出ているし、食べても大丈夫だろうと思います」
(健康になるためのブログ 2015年12月4日)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/9699

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
「今昔マップon the web」で普天間基地や沖縄米軍基地がどれだけ集落を接収し
たか良く分かる。
宜野湾市の西普天間住宅地区では伊佐や安仁屋を丸ごと接収。
普天間飛行場も3大集落と2小集落を接収。百田尚樹氏にも見てもらいたい。

住友陽文@akisumitomo
このサイトで見ると、普天間基地(飛行場や米軍キャンプ)がある場所とその周
辺には1919年(大正8)には玉代勢・北谷・安仁屋・瑞慶覧・安谷屋・喜舎場・
普天間・野嵩・新城・伊佐・喜友名・神山・宜野湾などの集落があったことがわ
かる。
http://bit.ly/1GU2gOq

----集会等のお知らせ------

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
 原告総数 10095名 (12/4現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
意見陳述者:伊東達也(いわき避難者訴訟の原告団長)
           青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば村長)
※12月18日当日は福岡天神からバスを出します。下記をご覧下さい。
http://tinyurl.com/z3nhfwp

第15回口頭弁論意見陳述者
【いわき市民訴訟 原告団長 伊東達也さん講演会】
12月17日(木)開場18:00開始18:30終了予定20:00
福岡市立中央市民センター 2階 第1会議室
ビラ http://tinyurl.com/olkml3a

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
    結審・原発労働裁判 梅田さんを支える会
ニュースレターNO.14(2015.11.27発行)
http://tinyurl.com/q66eogt

福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
http://tinyurl.com/psvsq5a (署名用紙)

最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)

●「さよなら原発!福岡」例会 ●
12月17日(木)18時30分~
福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●12月25日(金)18:00~第二回会議 ●
2016.2.14 集会タイトル(案)
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止 原発再稼働反対-
     立憲主義と民主主義を破壊する
      アベ政治を許さない!

主催:アベ政治を許さない実行委員会
日時:12月25日(金)18:00~ 第二回会議(どなたでもご自由に参加を。)
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj

●「原発なくそう!九州川内訴訟」P●
HP: http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中