NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1697日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。12月12日。

【転送・転載大歓迎】

 12/11原子力規制庁から異議申立:決定 緊急の記者会見の件(お知らせ)

私たち(申立人は全国で約1500人)が2014年11月、九州電力川内原
発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に反対し、行政不服審査法に基づ
き、原子力規制委員会が許可した原子炉設置変更の取り消しを求める異議申し立
てを行いました。同様の異議申し立ては全国で初めてです。その審理結果が12
月11日、規制委で決定しました。決定書は総代宛てに郵送され、14日にも受
け取る予定です。そのため、12月14日午後2時~福岡市役所内の市政クラブ
室で緊急の記者会見を行いたいと思いますので、ご参加出来る方はよろしくお願
い致します。 異議申立人総代 青柳行信 鳥原良子 北岡逸人

☆原発とめよう!九電本店前ひめろば第1697日目報告☆
      呼びかけ人賛同者12月11日合計4046名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
風の強い1日だったですね。
日本中が荒れていたようです。
夕刻 来んしゃい金曜 脱原発に参加しました。
ラジオでは 避難者の会の方が いまだに避難者の生活は
ひどい状態に置かれたままであることを訴えていました。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜 脱原発 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3726
野坂昭如 逝く  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3725

★ 橋本左門 さんから:
 ☆軽減税「その2%で票を買う」素粒子の警句みごとな腑分け
      (左門 2015・12・12-1233)
※最近、朝日新聞・夕刊の「素粒子」の切れ味がいい。いわく、
「パンと牛乳だけじゃね。デザートもつけるか。有権者に甘い
ささやき。軽減税率の線引き。その2%で票を買う」(10日)。
落首・川柳の趣がある。民衆も気づいている。2%は、きっちり
もらうが、票はやらない!戦争法・消費税反対の方に入れる!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 福岡県の県立高校で、入学式や卒業式の「国歌斉唱」時に、
「立たなかった」ということで、訓告、戒告処分合わせて
10回以上の処分を教育委員会から受けた。
 10日、東京高裁は、「君が代」斉唱時に不起立だった教
員に、「教育委員会が不利益をもたらしたことは違法だ」と
明確な画期的な判決を出した。この闘いは2009年から6年間、
25人の原告が、この時世の下で勝ち取ったもので、大拍手も
のだ。
 原発ゼロをめざす様々な闘いも、勝つまでは闘い続けるか
ら、必ず勝利する。この確信を一人でも多くの人に広げたい。

 ☆ たたかいは 小さな負けは 続けども
         根張る大地の 必勝必至
★ 福岡市の福島久子 さんから:
(川柳)
   ☆ 大企業の留保金へはどうなった

★ 舩津康幸 さんから:
12月12日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号56.
まで) 記事紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/gtj72hb
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※福岡を離れるため、次の新聞記事紹介は15日以降に始める予定です。(14日は
新聞休刊日です)

おはようございます。
現時点で検索できた記事を、ざっとならべて紹介します。(12.12.5:27)
きょうは、政府の「核のゴミ」の策(8.~10.)や、「<関西電力>中間貯
蔵施設、京都外す」(15.)の見出しなど核のゴミ関連記事が多数あります。
さて、今朝は、玄海原発関連の記事からはじめます。

玄海原発関連、
1.「<玄海原発>原子力規制委 安全審査で18日現地調査」毎日新聞12月11
日(金)20時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151211-00000104-mai-soci
全文「原子力規制委員会は11日、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海
町)を18日に現地調査すると発表した。
・再稼働に向けた安全審査の一つで、規制委の石渡明委員らが地質構造などを確
認する。
・敷地内と周辺で地層や岩石が露出している場所や、敷地内に掘った穴の内部な
どを観察する。
・規制委は玄海原発3、4号機の地震や津波対策などをおおむね了承しており、
これまでの九電側の説明と現地の地盤に食い違いがないかを確認する。」

1’.「原子力規制委、18日に玄海原発調査 敷地内の断層など確認」西日本電
子版2015年12月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/76763/1/

「1”.原子力規制委玄海原発調査へ」NHK佐賀12月11日 18時50分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5084243711.html?t=1449864666910

2.(佐賀県)「玄海町長 九電社長の説明求める考え示す 乾式貯蔵施設で」
読売新聞2015年12月11日
九州電力が玄海原子力発電所(玄海町)の敷地内で、建設を検討している使用済
み核燃料の「乾式貯蔵施設」を巡り、地元への説明が不十分なまま公表されたこ
とについて、岸本英雄町長は10日の町議会一般質問で、九電の瓜生道明社長が
直接、経緯を説明するべきとの考えを示した。
◇中山昭和議員(無所属)の質問に答えた。
・中山議員は、議員らへの説明の前に公表されたことについて、「信頼関係に隙
間風を吹き込むようなやり方だ」と批判。九電は、公表から約2週間後の今月3
日、玄海原発の今村博信所長が町議会全員協議会で釈明したが、中山議員は
「しっくりこない」と述べ、岸本町長の考えを尋ねた。
・岸本町長は、今村所長に対し、社長が来て説明するよう求めたことを明かし、
「そういう形にならないうちは、私だけでなく、議会の皆さんも心の中がすっき
りしないだろう」と語った。」

2’.「佐賀県の玄海町長、「核のごみ」対応明言せず 町議会一般質問」佐賀
新聞ん2015年12月11日 10時23分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/258689

3.(佐賀県佐賀市)「一般質問ピックアップ 佐賀市議会」佐賀新聞2015年12
月11日 10時02分 http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/258665

54.「田中元総理と「雪国対決」を戦った野坂昭如さんとの思い出」田中良紹
(ジャーナリスト)2015年12月11日 18時51分配信 (有料記事)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakayoshitsugu/20151211-00052349/
長い記事「・・・・・・・・野坂さんは原発予定地に指定され村人全員が立ち退
いた新潟県刈羽村に行きたいと言い、我々はその廃村で野宿しそこで野坂さんに
「終末論」を語ってもらう事にした。暗闇の中でたき火を囲みウイスキーを飲み
ながらフーテンがインタビューすると、野坂さんは「暗闇を知らない子供たちが
増えていくのが怖い」と言った。自然に逆らう人間の生き方に心底危機感を抱い
ていた。・・・・・・」

★ 坂井貴司 さんから:
 広島への原爆投下で被爆し、白血病となってわずか12歳で死亡した佐々木禎
子。彼女は「サダコの折り鶴」で世界的の有名になり、核兵器廃絶のシンボルに
なりました。「サダコの折り鶴」70年を経た今でも核兵器廃絶を訴えています。

 白血病の治療のためにアメリカに渡ったものの、すでに手遅れだったためこの
地で死亡したことから、佐々木禎子はアメリカ人の心に深く刻まれています。
 「サダコの折り鶴」はハワイ・真珠湾に寄贈されました。そして11月には、
トルーマン大統領を称える博物館に展示されました。
 折り鶴から佐々木禎子のメッセージを読みます。

テレメンタリー
「シリーズ戦後70年(15) 折り鶴の絆-サダコがつなぐ心の終戦-」
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

放送日:12月14日 放送時間は各地で異なります。

★ たんぽぽ舎 さんから:
全文内容紹介はこちらに⇒ http://tinyurl.com/zkht7dt
【TMM:No2661】
2015年12月11日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.伊方町でのアンケートについて最終報告後、暖かい激励とねぎらいの言葉を
ありがとうございます。
   10日の愛媛新聞記事です。
   この結果を行政に生かしていけるように、しびらっこくがんばっぺ!
     堀内美鈴 (伊方原発50キロ圏内住民有志の会)
2.インドとの原子力協力協定に異議を唱える被爆地
   松井広島市長と田上長崎市長が連名で日印協定中止を要請
      山崎久隆(たんぽぽ舎)
3.2016年4月から電力完全自由化ってどういうこと (下)
   じゃあ2020年まで待たなくてはならないの
   電力会社の顧客が一気に移ったら電力不足に
      電力自由化の最大目的は「再生エネ電力の売買権の実現」
      やがて来る全面自由化に向けて準備すべきこと
       小坂正則(脱原発大分ネットワーク)
4.新聞より
  ◆仮設住宅 シロアリ被害 原発避難長期化 福島の128棟で確認
   ここで待つしか…県が補強工事     (12月11日東京新聞より抜粋)

★ 愛媛の阿部純子 さんから:
青柳行信様
昨年からずっと九州の運動について行った一年間でしたが、夏以来愛媛から目が
離せなくなりました。それでもこちらのMLから学ぶことは多く、読ませていただ
いています。本当にどうぞよろしくお願い致します。今日は野坂昭如さんと私た
ちについて思うことがあり、お便りさせていただきました。

作家の野坂昭如氏が9日に亡くなられました。

○大きな支えが失われたようで、淋(さび)しい。
    五木寛之 朝日デジタル 12月11日
○一つの時代が終わったということです。
    田原総一郎 NHKニュース 12月10日

みなさんはどちらですか

戦争を経験し、一生をかけて戦争とは何かを言葉だけでなくいろいろな表現で社
会に投げかけてくれました。私は子育ての時にテレビで見た戦争童話集を忘れる
ことができません。
 童話といっても詩でした。やさしい絵と身近な題材で戦争が語られていました。

田原氏の言うように「時代が終わった」のでしょうか? 私はそうは思いませ
ん。私たちは野坂氏ら「戦争を知る」先輩たちのメッセージをしっかり受け止め
てきました。

話変わって先日たんぽぽ舎からもお知らせいただきました八幡浜市(全市が伊方
原発から20km)の署名活動では有権者の半数以上の署名をいただきました。
住民投票条例の制定を市議会に求めるものです。署名数は現職の大城市長が「圧
倒的多数」で当選した票数を上回ります。投票者は同じ方々です。

長年伊方原発でうるおってきた八幡浜市ですが、市民は独断で伊方原発再稼働に
同意の意向を表明した大城市長の行動”NO”を突き付けたわけです。

7月の事で大変恐縮ですが、八幡浜で起こったことを予言するような記事があり
ましたのでご紹介致したく、メールさしあげました。最後の部分にをお見逃しなく!
これが外国の記事(ブログ)だということで、世界の目が日本の市民を応援して
いるように感じました。 翻訳は田口敬三さん(佐賀市)にお願いしました。
原文はこちら→http://www.thedailybeast.com/articles/2015/07/15/are-these-
the-last-days-of-japan-s-prime-minister-abe.html

    *   *   *   *   *

警戒区域(レッドゾーン)- ジェイクアデルスタインのブログ
2015年7月15日午後7時(米国東部標準時)

「安倍首相はそろそろ終わりか?」

写真 安倍首相の不安げな顔?

   Reuters Staff/Reuters (ロイター提供)

写真 Jake Adelstein ジェイクアデルシュタイン
ブログRed Zone(警戒区域)より     07.15.15 7:00 PM ET

 安倍首相は喧嘩には勝ったかもしれないが、日本の平和主義を変えるという勝
負には負けた。何千人もの民衆に街頭で抗議されるという祖父が犯した過ちを安
倍晋三は繰り返しているのかもしれない。
東京――日本のウォルトディズニーこと宮崎駿があなたに叛旗を翻したときに、日
本国民の支持を賭けたその勝負にあなたは負けたのである。このあと些細な喧嘩
にはいくつか勝つかもしれないが、世論という名の法廷においてはあなたは死ん
だも同然である。
 「集団的自衛権」の行使を盛り込んだ安全保障法案。この成立を長い間もくろ
んできた首相安倍晋三は法案が特別委員会で可決されるのをまのあたりにした。
明日衆院を通過してゴム印がおされるのを待つだけになった今日は、安倍にとっ
て大勝利の日になるところだったかもしれない。しかしながら不気味にも安倍の
祖父岸信介の55年前の大失敗と同じ響きが聞こえる。それが詩的でさえある。
 安倍内閣の支持率は下がり国民の大半はこの法律に賛成していない。国内の9
割以上の学者と退職検察官らは法案を違憲であると非難した。報道各社は安倍に
くってかかっている。安倍自身の自民党内の重鎮たちでさえ不賛成の声を上げて
いる。党の元幹事長である古賀誠は最近のインタビューで安倍政権のことを「暗
くて不気味」と言った。日本テレビが行なった世論調査によると、内閣支持率は
39%、不支持が41%となり、安倍首相が2012年12月に首相に就任して
から初めて支持と不支持が逆転した。また審議中の「安全保障関連法案」(別名
「戦争法案」)について国会での成立が「よいと思わない」が約59%だった。
法案の実質の支持率はわずか24%でしかなかった。これは安倍政権終焉の
始まりかもしれない。
 55年前のこの日、つまり1960年7月15日、日米安保条約の改定を済ま
せて岸内閣は総辞職した。岸の反動的な政治に対するこの時の激しい抵抗は、日
本の平和憲法の改正を議論することさえをも何十年ものあいだ禁忌・タブーにし
た。安倍は自分の祖父を長いあいだ賞賛し続けてきた。岸は第二次大戦中日本の
国務大臣として軍需省の次官を兼任したが戦後戦犯として逮捕された。またヤク
ザ(日本の裏社会)との付き合いを好んだ。岸は安倍の実父の代わりに安倍を出
世させ、おのれが果たせなかった夢を自分の孫の頭の中に植え続けてきた。夢と
は、日本を再軍備させ、米国から掛けられた平和憲法のくびきを急いで外すこと
である。

~~~~~~~~~~~~~
写真(ロイター)省略
~~~~~~~~~~~~~

 「Will(ウィル)」という保守系月刊誌の今月号に安全保障法案を擁護す
る記事を安倍は書いた。文章の早いうちから自分の祖父のことを書かないわけに
は行かなかった。それほどまでに二人の関係は密接であったし、現在もなお密接
なのである。
 戦争を放棄している憲法を秘かに変える計画を早いうちから持っていたふしが
安倍にはある。安倍が副首相に選り抜いた麻生太郎は、2013年、安倍政権の
初期のころに次のような提案をした。政権与党はナチ党に学んで誰も気が付かな
いうちに憲法を変えてしまうのはどうか、と。また内閣の別の二人は日本のネオ
ナチ団体の代表者と交際したり「ヒトラー選挙戦略」という本を賛美したりして
いる。なるほどヒトラー方式はしばらくはうまくいくように見えた。何がいけな
かったのか。
ヒトラーの電撃作戦はいつつまづいたのか。

・・・・・・・・・・・・・
中略
・・・・・・・・・・・・・

戦後日本の民主主義と立憲政治にとってこの日は危機に瀕した日である。恐らく
最悪の日である。
しかしまた一方で、この憲法違反の非民主的な手法は安倍政権崩壊の始まりにも
なりえる。それが「市民社会の意識」という大いなる目覚めの引き金になれば、
ではあるが。訳:田口敬三(佐賀市)

★ 前田 朗 さんから:
<『帝国の慰安婦』を取り巻く論争に対する賛同者のコメント>をブログにアッ
プしました。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2015/12/blog-post_33.html

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
沖縄タイムス辺野古取材班@times_henoko  沖縄県 名護市
12月9日午前7時30分すぎ、キャンプ・シュワブゲート前で座り込みする市民ら約
100人と退役軍人団体ベテランズ・フォー・ピース11人を、機動隊が排除しまし
た。トラックを含む約
20台の工事関係車両が基地に入りました。 #沖縄 #辺野古

----集会等のお知らせ------

●12月14日午後2時~福岡市役所内の市政クラブ室で緊急の記者会見●
12/11原子力規制庁から異議申立:決定 緊急の記者会見
       異議申立人総代 青柳行信 鳥原良子 北岡逸人

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
 原告総数 10100名 (12/11現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
意見陳述者:伊東達也(いわき避難者訴訟の原告団長)
           青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば村長)
※12月18日当日は福岡天神からバスを出します。下記をご覧下さい。
http://tinyurl.com/z3nhfwp

第15回口頭弁論意見陳述者
【いわき市民訴訟 原告団長 伊東達也さん講演会】
12月17日(木)開場18:00開始18:30終了予定20:00
福岡市立中央市民センター 2階 第1会議室
ビラ http://tinyurl.com/olkml3a

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
    結審・原発労働裁判 梅田さんを支える会
ニュースレターNO.14(2015.11.27発行)
http://tinyurl.com/q66eogt

福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
http://tinyurl.com/psvsq5a (署名用紙)

最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)

●「さよなら原発!福岡」例会 ●
12月17日(木)18時30分~
福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●12月25日(金)18:00~第二回会議 ●
2016.2.14 集会タイトル(案)
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止 原発再稼働反対-
     立憲主義と民主主義を破壊する
      アベ政治を許さない!

主催:アベ政治を許さない実行委員会
日時:12月25日(金)18:00~ 第二回会議(どなたでもご自由に参加を。)
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj
●「原発なくそう!九州川内訴訟」P●
HP: http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中