NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1699日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。12月14日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひめろば第1699日目報告☆
      呼びかけ人賛同者12月13日合計4046名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
13日 天神 光円寺で JAZZライブがありました。
「すべての武器を 楽器に」
ポップス 合唱 JAZZ をたくさんの人が楽しみました。
あんくるトム工房
すべての武器を楽器に http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3728

★ 橋本左門 さんから:
 ☆小林節(ぶし)舌鋒ますます冴え渡り「安倍政権こそ暴力革命」と
      (左門 2015・12・14-1235)
※慶応大学名誉教授の節(せつ)さんは、衆議院の憲法審査会で
安保法は憲法違反と明言されて以来、回を追うごとに「アベ政治」
批判の鋭さが冴えている。今度は世界史に触れ、ロシアのロマノフ
王朝が暴力で民衆を圧迫していたのを倒した側だけを「暴力革命」
というのは偏見・・・・。「安倍政権による憲法破壊こそが権力を使っ
た”暴力革命”」と明言。「小林ブシ」の全国的反響が楽しみだ!!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 やあ~、この安アパートに、日曜の朝からすてきな楽の音
が響く。私の週の始まりは、9時からのKBC「題名のない
音楽会」の鑑賞から。今回は「フィギュアスケートの音楽」
というテーマで、先ずは浅田真央さんの動画とともに、「蝶
々夫人」の歌曲付きで開始。この番組は、最近、ヴァイオリ
ニストの五嶋龍さんが司会をしながら、演奏もするという華
やかなもの。「今週は、アベ政治を許さない、どんな闘いに
挑むかなあ?」と、私にとってはエネルギーを充満させる気
持ちの良い番組。この狭いアパートが、きれいな画像と音楽
で豪華になり、週初めに凛とした姿勢がつくられる。

   ☆ 原発の 再稼働とか 輸出とか
        企業賄賂の アベ政治許さず

★ 福岡市の福島久子 さんから:
軽減税率が選挙対策として決決まった感がありますが、
某政治評論家は、選挙直前に凍結になるという裏話をしています。
どうなるのか?
(川柳)
   ☆ 増税は凍結という裏話

★ 秋本裕恵 さんから:
こんばんは。先日は仕事中に数分ですが、寄らせて頂きました
諦めないで声を上げること、それが電力会社にとっては、一番の薬かと思います。
なかなか足を運べない時が多々ですけど、フクシマ事故が終わってないこと、た
くさんの人たちが苦しめられていること、再稼働なくても電気の明かりに困らな
かったこと、だから!原発はいらない、外国への輸出もやめろ!  その気持ちは
変わらない。
テント訪問時に撮らせて頂いた写メです↓
http://tinyurl.com/hq7rf45

★ 黒木 さんから:
まったく報じられない「排気筒問題」と2号機「大惨事」の危険性――おしどりマ
コちゃん×広瀬隆対談【パート4】
ダイヤモンド・オンライン 12月12日(土)11時0分配信
http://tinyurl.com/jzennx4

*処分場3候補地が「返上」表明 環境省「受け入れ難い」
東京新聞 2015年12月13日 22時23分

 東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の処分場建設をめぐり、宮城
県内の候補地に選ばれた栗原市、大和町、加美町の3市町は13日、いずれも候
補地の「返上」を表明し、選定の白紙撤回を求めた。環境省は「受け入れ難い」
として引き続き処分場建設に理解を求めた。

 環境省が同日、仙台市内で開いた県内市町村長会議で発言が相次いだ。同省は
建設地を1カ所に絞るため昨年10月から現地調査を試みているが、住民の抗議
活動に阻まれて着手できない状態が続いている。
 栗原市と大和町はこれまで現地調査を容認する姿勢だったが、調査拒否へ方針
転換した。(共同)

★ 江藤成一(フリーターユニオン福岡) さんから:
今朝、テレビで「関口宏のサンデーモーニング」という番組を見ていたら中国
の環境問題が番組内でとりあげられ、そのことで写真家の浅井慎平さんが「環境
問題がテロの問題などが起きる原因にもなっていることも自分達は考えて行かな
ければならない。」と語っていました。
世界には大国の発展の恩恵を受けている国もいれば受けていない国もいます。
受けていない国の不満がテロをひきおこす元凶にもなっているのは言うまでもな
いでしょう。
そう言う意味では原発も環境問題をひきおこす原因の一つ(むしろ一番の原因)と
思われるだけに一日でも早く原発をなくして地球に優しい環境エネルギーに変え
て行くべきかとも思われます。
今後も皆様の活動を応援して行きたいとも思っております。翌年の2016(平成28)
年が脱原発元年の年になることを心より祈っております。

来る12月27日の日曜日に福岡市中央区大名にある[あすみんセミナールーム]に
て私達、フリーターユニオン福岡の年末企画が開かれます。13時に天神街頭行
動。14時から17時までフリーターユニオン福岡組合員による講演。年末企画終了
後にはフリーターユニオン福岡の事務所にて忘年会も兼ねた打ち上げも行う予定
です。
皆様からの一人でも多くの参加をお待ちしております。
来年も気が向きましたらまたメールを送ります。皆様の御健勝と御多幸を心より
祈っております。

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1551日 テント日誌12月10日(木)
今日は福島原発告訴団の「東京第一検査審査会激励行動」があったので福島から
来た方やそれに参加するために来ていた人などで賑わっていた。
三輪さんが撮って下さった告訴団の行動の様子です。
0151210 UPLAN 国の責任も問う!東京検察審査会激励行動

テントからの案内
12月19日(土)13:00~
A3BC:反戦・反核・版画コレクティブによる版画ワークショップ
(1955年12月19日=原子力基本法公布の日)

経産省前テントひろば 反原発美術館
年中無休・入場無料
開館時間:12:00~20:00
※イベント開催時は、開館時間が異なる場合があります。
※原則無休ですがメンテナンス等の事情により休館している場合もあります。
美術館所在地:東京都千代田区霞が関1-3-1

最寄駅:東京メトロ「霞が関」駅A12a出口、銀座線「虎ノ門」駅7番出口
主催:原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに
コーディネーター:早川由美子(映画監督)

★ 田中一郎 さんから:
  ロバのパン屋 – YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=3Ck5JKVaGRM

 ロバのおじさん チンカラリン
 チンカラリンロン やってくる
 ジャムパン ロールパン
 できたて やきたて いかがです
 チョコレートパンも アンパンも
 なんでもあります チンカラリン

(最初は、この厳しい世の中で勇気をもってきちんとした主張をされている方々
のご紹介です)

1.トリチウムの危険性──汚染水海洋放出、原発再稼働、再処理工場稼働への動
きの中で改めて問われるその健康被害
 http://blog.acsir.org/?eid=47

(関連)(別添PDFファイル)http://tinyurl.com/zkkj6zx 20151205
 森永徹 日本科学者会議第32回九州沖縄
シンポジウム 長崎大学
(別添PDFファイル)http://tinyurl.com/zkkj6zx は、

昨日、長崎大学の戸田先生よりお送りいただいたものです。
下記は戸田先生のメールに書かれていたメモです。今般再稼働されようとしてい
る西日本に多い加圧水型の原発は、その原子炉の構造上、トリチウムを沸騰水型
原発の10倍以上も環境放出する欠陥原子炉です。下記の私のブログもご参考に
していただければ幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
玄海原発と白血病で学会報告

みなさま
学会発表レベルであり、まだ論文にはなっていませんが、玄海原発周辺で白血病
が増えたことを示唆する研究報告が出ました(森永2015)。高齢化とウイルス性
白血病の影響を考慮しても白血病の増加がみられ、玄海原発はトリチウムの放出
が全国最多です。動物実験でトリチウムの白血病誘発もみられ、生物濃縮の報告
もあります。

森永徹2015「玄海原発と白血病」日本科学者会議第32回九州沖縄シンポジウム、
12月5日、長崎大学で開催

戸田清 〒852-8521 長崎市文教町1-14 長崎大学環境科学部
電話 095-819-2726
ファクス 095-819-2716 事務気付
toda@nagasaki-u.ac.jp(アドレスが変わりました。)
http://todakiyosi.web.fc2.com/
Prof.Dr.TODA Kiyosi
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●トリチウム(三重水素)の恐怖 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-9414.html

2.なりわい訴訟・いち支援者からの発信 from 沖縄|荒木田岳さんゆんたく学
習会@那覇(2015.11.22)
 http://nariwaiokinawa.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

3.脱被ばく実現ネット 活動ブログ 子ども脱被ばく裁判
 http://fukusima-sokai2.blogspot.jp/

(1)脱被ばく実現ネット 活動ブログ 子ども脱被ばく裁判 20151204 文科
省前抗議 子ども脱被ばく裁判第3回口頭弁論の報告
 http://fukusima-sokai2.blogspot.jp/2015/12/201512043.html

(2)脱被ばく実現ネット 活動ブログ 子ども脱被ばく裁判 原発事故被害者
の切捨てを許さない 東京集会 鎌田慧さん、宇都宮健児さんも参加
 http://fukusima-sokai2.blogspot.jp/2015/12/blog-post_7.html

(3)(ちらしダウンロード)子どもたちを放射能から守ろう!
 https://drive.google.com/file/d/0B07Aw0TeW8fHbFlkSnA5VnFQcnc/view

(4)(ちらしダウンロード)ちばてつやさん直筆=とてもかわいいマンガ・プ
ラカードです
 https://drive.google.com/file/d/0B07Aw0TeW8fHQjVJZ3prV09Tb0U/view

★ まえだヒソカ さんから:
以下の通り、ブログを更新しました。

【弾圧続報】12・5辺野古弾圧、勾留理由開示公判ありました。
  http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/46277961.html

 12月5日午前に辺野古新基地反対闘争に参加して、不当逮捕された3人のうち
2人は釈放されましたが、70代男性が依然として勾留中です。
 12月11日、この方の勾留理由開示公判が那覇地裁で開かれ、たくさんの人たち
が傍聴しました。男性は公務執行妨害と傷害容疑にも問われています。勾留理由
について、現場の警察官に証拠隠滅を働く恐れがあった、逃亡の恐れがあると那
覇地裁松本尚喜裁判長は説明しましたが、弁護側は理由が抽象的すぎる。身体拘
束は最大の苦痛を伴うので慎重に行うべと主張しました。公判後、集会が行われ
ました。

 以上の情報は、新聞「赤旗」の記事といくつかのネット上の投稿をまとめたも
のです。

 3人不当逮捕して、うち2人を釈放し、1人だけを勾留し続けるなど、卑劣な
分断狙いのやり方です。全く許せません。土曜、日曜、休日は面会などもできな
いので勾留されている人は孤立感を感じると言います。地味でも継続した支援が
求められます。沖縄の日々の闘いに敬意とさらなる支援を!

 不当逮捕を許すな!
 分断攻撃を許すな!
 名護署は早く仲間を釈放しろ!
 那覇地裁はいい加減な公判するな!
 政府は辺野古の埋め立てするな!
 警視庁機動隊は辺野古に来るな!

 名護署に抗議を!
  名護警察署 0980-52-0110

 松本尚喜裁判長への抗議も!
  那覇地裁  098-855-3366

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
・リツイート
Koji @kwave526  12月11日
元アメリカ兵たちが辺野古で新基地建設に抗議
「『テロとの戦い』というもののためにイラクに派兵されたが、
戦場では自分自身がイラクの人々にとってのテロだった」
http://www.qab.co.jp/news/2015121175614.html

・リツイート
PassyKis ?@passykis  12月12日
アメリカの退役軍人たちが、わざわざアメリカから辺野古まで来て
「沖縄に新しい基地はいらない!」と叫んでいる。
これをしっかり報道したTBS「報道特集」はえらい!
さっそく「よくやった」メールを、まだ死んでない(笑)TBSに送りました。

・いまや、辺野古ゲート前に欠くことができない島袋文子さん。
「もういい加減にしてちょうだい」はインパクトがあります。
傍観者に見える取材者だけでなく、アメリカ政府や日本政府にも言っていると受
け止めました。
https://youtu.be/TGOH6s_Z9Dc 青野恵美子さんが英文付けて3分に。

★ kenmas さんから:
東田シネマからのご案内です。
『石川文洋を旅する』の上映が、愈々来週末に迫りました。
「私は『命(ぬち)どぅ宝』と思っている。生きること、それ自体がすばらし
い、と思っている」と言う石川文洋さん。沖縄、ベトナム、そして沖縄 ―。戦後
70年目の師走、石川文洋という、戦場カメラマンのお人柄に触れてみませんか。
  「人を攻撃する、殺すというのは、差別ですから」(石川文洋氏の言葉/本作
パンフレットより)

「もし、私が機関銃を持っていたら、狂ったように撃ち続けたのではないかと思
う。そうすることが恐怖から逃げる唯一の方法ではなかったろうか。ファイン
ダーを覗く気持ちと、銃の引き金を引く気持ちとは、恐怖から逃れるという意味
では共通していた。」(同上)

「もう共産主義でも資本主義でもなんでもいい、早く戦争をやめてくれと叫びた
くなる。田や畑で働く農民に主義もヘチマもあるか、彼らにあるのは黙々と田や
畑で働く喜びだけだ。」(同上)

「…わたしが踊っている間にも、郊外の難民部落では幼い子ども達が春を売って
いるのだ。戦場では兵士が死に民衆が傷ついているのだ。結局、私は戦争の傍観
者でしかないのか。」(同上)

*石川のベトナム戦争の写真を見て涙を流すのは沖縄の人々だった。東京の人た
ちは、ベトナム戦争の現実を知っていても、沖縄の人々のように肌身に染み込ん
だ悲しみで同情することはなかった。(本作パンフレットより)

*「俺たちも続けてきたんだ」「諦めろ、逃げるな、本物を作れ」(放射性物質
が降下して絶望していた福島の食の生産者に対して語った水俣の方たち)(同上)

*戦争で戦う兵士たちは、目に見えない政治的・社会的な大きな力によって操ら
れて他者を殺している。戦争の加害者がいるとしたら、兵士個人ではなく、彼ら
を操っているその力なのだ。だが、石川がカメラマンとして戦場を記録した時、
写真で見える加害者は一個人としての兵士になってしまう。自分は戦争の真実を
写しているのだろうか。この問いは大きい。(石井光太「私は問いたい」/同上)

*米兵も、ベトコンも、農村の庶民も、各々心から望んで殺し合いをしているわ
けではなく、大きな力によって押し流されるようにして戦っているのに、戦場と
いう『現場』においては明確に加害者と被害者に分かれてしまう。そして被害者
は復讐に走り、加害者は己を守るためにさらに殺害を重ね、瞬く間に悲劇は途方
もなく大きなものへとなっていく。(同上)

*戦争を知らない世代が圧倒的多数を占める日本が、世界の戦争に介入しようと
している今だからこそ、私は一人でも多くの日本人が石川の記憶、石川の写真、
石川の言葉に目を向けてほしいと切に願う。(同上)

*沖縄の問題こそ今日のニッポンの情況のすべてが集約されてある現場なのであ
る。しかし沖縄は今もなお、ヤマトにとって「癒し」の島でしかなく、無関心の
ままに放り出されている。石川文洋の旅=時代を問うこととは、まさに私たちの
現在を問うことなのである。(小野沢稔彦「『石川文洋の旅』を考える」/同上)

*なんとしても生を肯定し、守るという姿勢こそ、あらゆる暴力への抑止力とな
る。石川はジャーナリスト人生を懸けてそのことを伝えてきたし、これからも伝
えてゆくのだろう。(武田徹『戦争報道を越えて』/同上)

*「紛争」や「緊張」を語る言葉はどうしても「政治的」になってしまう。「そ
うじゃない何か」を提示したかったんです。(大宮監督/同上)

◆東田シネマVol.13
******************************************************************
戦場カメラマンが見たベトナム、アメリカ、そして沖縄 ――
戦争と平和、時代と人生 ベトナム戦争従軍取材から50年

沖縄、ベトナム、そして沖縄 ―。
青年は、いかにして戦場カメラマン”石川文洋”となったのか?

『石川文洋を旅する』
<2014年/109分/企画・監督:大宮浩一/挿入歌:古謝美佐子>
*2015年度日本カトリック映画賞・シグニス平和賞受賞!
予告編  https://www.youtube.com/watch?v=wddw9F2_NT8
公式サイト  http://tabi-bunyo.com/

18日(金)19日(土)20日(日)
上映時間(開場13:00)①13:30②15:45③18:00
前売1000円(当日1200円/予約可)その他当日料金シニア1000円
大学・高校500円
【会場・お問合せ】北九州市環境ミュージアム TEL:093-663-6751
e-mail:higashidacinema@gmail.com

本作公開時、雑誌「通販生活」に石川文洋さんへのインタビュー記事が掲載され
ました。本作を理解するうえでもってこいの内容なので、余裕があればご一読く
ださい。
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/140617/?sid=top_main

◇皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
**********************************************************************

東田シネマ(世話人/増永)
【お問合せ】北九州市環境ミュージアム TEL:093-663-6751
東田シネマ公式サイト http://higashidacinema2014.blogspot.jp/

----集会等のお知らせ------

●12月14日午後2時~福岡市役所内の市政クラブ室で緊急の記者会見●
12/11原子力規制庁から異議申立:決定 緊急の記者会見

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
 原告総数 10100名 (12/11現在)
HP: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

  第15回口頭弁論期日12月18日金)午後2時 佐賀地裁
意見陳述者:伊東達也(いわき避難者訴訟の原告団長)
           青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば村長)
※12月18日当日は福岡天神からバスを出します。下記をご覧下さい。
http://tinyurl.com/z3nhfwp

第15回口頭弁論意見陳述者
【いわき市民訴訟 原告団長 伊東達也さん講演会】
12月17日(木)開場18:00開始18:30終了予定20:00
福岡市立中央市民センター 2階 第1会議室
ビラ http://tinyurl.com/olkml3a

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
    結審・原発労働裁判 梅田さんを支える会
ニュースレターNO.14(2015.11.27発行)
http://tinyurl.com/q66eogt

福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
http://tinyurl.com/psvsq5a (署名用紙)

最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷13:15-14:00 (301号)

●「さよなら原発!福岡」例会 ●
12月17日(木)18時30分~
福岡市人権啓発センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●12月25日(金)18:00~第二回会議 ●
2016.2.14 集会タイトル(案)
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
     立憲主義と民主主義を破壊する
      アベ政治を許さない!

主催:アベ政治を許さない実行委員会
日時:12月25日(金)18:00~ 第二回会議(どなたでもご自由に参加を。)
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj
●「原発なくそう!九州川内訴訟」P●
HP: http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中