NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1735日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。1月19日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1735日目報告☆
      呼びかけ人賛同者1月18日合計4067名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
また、寒くなりました。明日はもっと冷え込むようです。
お身体に気を付けてください。
夜は 戦争法を廃止する会のデモに出ました。
風が強く、小雪混じりの雨で 寒かったです。
あんくるトム工房
九電前テント    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3766
戦争法を廃棄しよう http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3767

★ 橋本左門 さんから:
 ☆東電は天災・免責に固執して 賠償打ち切り慚愧は皆無
     (左門 2016・1・19-1271)
※《政府と東電は、①「居住制限区域」「避難指示解除準備
区域」の避難指示を2017年3月に解除②2区域の住民への
精神的賠償を18年3月で廃止③避難区域の商工業者への
営業損害賠償、区域外の風評被害賠償の打ち切り―を狙って
います》(赤旗、16日)。被害者・避難者の苦衷を度外視して、
決めようとしている。日本にも民の声を聞くメルケルを!!!

◆おばせさんの「先生論」に賛同して、私の「先生論」を・・・・。
☆「先生と言われるほどのバカでなし」 言うやつも言われる奴
も共にバカ。※いろいろ問題を孕みながらも、「先生」用語につ
いてはNHKが妥当ですね。「~教授の~さん」とすっきりです。
私はイエスの仲間として、《私を「先生」と言うな。先生は「神」だ
けだから》という悟りを大事にしています。また、同志社大学出で
すので、創設者・新島襄のプリンシプルである教授も学生も当時
の「小使」も全て「さん」で呼んだことを守っています。学識者を講
師に招いた時も、「話す人 ~教授 〇〇太郎さん」と書くことにし
ています。医者・弁護士・学校教師・宗教家などに「先生」は要ら
ない。ましてや、お互いに呼び合うのはムズガユイですね・・・・。

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 昨日、「先生」呼ばわりの呼称について問題提起をしましたと
ころ、早速久留米のTさんからご丁寧なメールがきました。
「おはようございます。私たちの会では「先生」は使わないよう
に申し合わせています。相手が大学の教授でもそうしようと」
中略。大学の先生へも「…さん」呼びは、進化した会なのでしょ
うね。ちょっとしたことですが、夫婦の呼称についても同質的な
ものを感じていましただけに、すっきりしていますね。どうりで、
この会の活発さの秘訣が

★ 福岡市の福島久子 さんから:
選挙権が18歳に引き下げられました。前から国会では 審議されていたようです
が、原発再稼働やめて、辺野古新基地建設やめて、
労働法改悪やめて、などの様々な要望の中から先行しているのには、
何か陰謀があるのではと疑っています。
(川柳)
   ☆ 陰謀はないか18の選挙権

★ 八木(再稼働阻止全国ネットワーク) さんから:
昨日NHKニュース 松山
 原発巡り住民投票条例制定請求
http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20160118/4979771.html
               ↑映像見れます

★ 舩津康幸 さんから:
1月19日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号45.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jztsl6s
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(1.19.5:25)ネット上の検索結果をざっと並べ
てみます。
今朝は、川内(せんだい)や、(愛媛県)「原発事故防止へ 松山で民間規制委
発足」など、原発立地・周辺地域での行動を伝える記事が目立ちます。
「再生エネ倍増なら世界のGDP1.1%増 国際機関試算」(33.)だそう
です。

川内(せんだい)原発関連、
1.◎「【動画】免震重要棟の建設を申し入れ」KTS鹿児島テレビ2016年01月18日
18:29
http://news.ktstv.net/e61824.html
全文「九州電力が川内原発の免震重要棟の建設計画を撤回したことを受けて、
18日、原発に反対する市民団体が約束通りに建設するよう九電に申し入れまし
た。この問題は、九電

1’.「川内原発「免震重要棟」撤回に抗議」KKB鹿児島1月18日18:50 ※映像有
http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=0¶m1=0¶m2=0¶m3=0

原発立地・周辺地域、
4.◎◎(愛媛県)「原発事故防止へ 松山で民間規制委発足」愛媛新聞2016年01
月18日(月)
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160118/news20160118000.html

5.◎◎(愛媛県)「「伊方再稼働を問う住民投票を」 条例制定求め直接請求」
朝日デジタル2016年1月18日13時36分
http://www.asahi.com/articles/ASJ1K63VQJ1KPFIB00M.html

6.◎◎(新潟県)「原発再稼動反対3団体が新組織発足」新潟日報2016/01/18 09:15
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160118229406.html

29.(千葉県)「原発事故に伴う廃棄物3千トン超 出口見えず」朝日デジタ
ル2016年1月19日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJ1L5PXVJ1LUDCB01L.html

43.「<小出裕章さんに聞く>核か原子力か~日本政府とマスコミのダブルス
タンダード」アジアプレス・ネットワーク1月18日(月)11時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00010000-asiap-soci

★ たんぽぽ舎 さんから:
内容紹介全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/gr6ovve
【TMM:No2683】
2016年1月18日(月)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.原発の電気は買わない運動を!
   電力自由化で電力会社を選べる権利を持つ  (上)
       渡辺寿子 (原発いらない!ちば)
2.1・24(日)高浜原発を動かすな!現地行動へ
   東京圏からJR新幹線で行かれる方にお知らせ
       再稼働阻止全国ネットワーク (担当 柳田)
3.【記事】JAEA東海再処理施設が審査なしのまま再稼働
       上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)〕
4.メルマガ読者からイベント案内
5.新聞より2つ
  ◆「「九電離れ」原発1基分超 新電力へ企業・自治体7628件」
     (1月17日南日本新聞より抜粋)
  ◆凍土壁に規制委難色
      (1月16日東京新聞「福島第一の1週間」より)

★ 中西正之 さんから:
<福島第一原発3号炉の爆発について>
東日本大震災と大津波をテレビ初めて見たとき大変な驚きを感じました。しか
し、福島第一原発の1号炉に爆発が起きて、白い色をしてよく目立っていた原子
炉建屋がよく見えなくなったのをテレビの画面で見て驚きましたが、明日からの
補修工事に備えて、移動する直前だったので、あれは原子炉の爆発ではないと思
うが、何が爆発したのかはよくわからないと、家族に言いながら自宅から移動し
ました。補修工事をしながら、福島原発のことを心配していると、3号炉と4号
炉も爆発したことが分かりました。
従来の仕事の経験から、1300℃を超えるような温度で操業される燃焼炉や電
気炉では、まったく爆発をさせず操業をすることはできません。しかし、今回の
3炉の爆発を不可解に思い、心配をされた人は多かったと思われます。1号炉が
原子炉内の核燃料に使用されているジルコニウムと水蒸気の反応により発生した
大量の水素が爆発し、原子炉建屋が吹き飛んだとの発表を聞いてよく納得できま
した。
しかし、その後かなり日にちが過ぎてから、3号炉の爆発も水素爆発があって、
原子炉建屋が吹き飛んだとの発表を聞いても、爆発の3回目位に黄色い閃光があ
り、大量の黒煙が立ち上る大爆発があったのに、あれが水素爆発との説明には納
得できませんでした。また操業をしていなかった4号炉にも原子炉建屋が吹き飛
ぶような爆発が起きたことにも納得ができませんでした。
 そして、この不可解な爆発を説明するために、3号炉、4号炉の使用済み核燃
料プールにおける核爆発説がたくさん唱えられました。しかし、試験用原子炉や
チェルノブイリ原発でも、触発臨界による大爆発は起きていますが、これは触発
臨界による大量の水蒸気の急激な発生による大水蒸気爆発であって、核爆発では
ないと思っていました。
 その不思議を解くカギは国会事故調の調査報告書にありました。海外では、原
子炉にメルトダウンが発生し、溶融炉心が原子炉圧力容器から格納容器下部のコ
ンクリート床に落下すると、MCCI(溶融炉心・コンクリート反応)が起こ
り、大量の一酸化炭素と水素と重金属のエアロゾルが発生するので、一番危険と
考えられているということでした。これがチャイナシンドロームです。特に石灰
岩系のコンクリートが使用された原子炉では、ジルコニウム・水蒸気反応で発生
する爆発ガスよりもMCCIで発生する爆発ガスのほうが大量であると説明され
ています。
 国内で、MCCIのよい論文がほとんど見当たらないので、3人で岩波の「科
学」にMCCIの論文を発表しました。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/86331141/Shiryo/Kagaku_201403_Okamoto_etal.pdf

3号炉や4号炉の燃料プールの水中撮影に成功し、4号炉の使用済み核燃料の移
設も終了したので、3号炉、4号炉の使用済み核燃料プールにおける核爆発説は
下火になりました。
 しかし、核爆発説が否定されたら、3号炉や4号炉の爆発が何であったのか
が、改めて問われるはずですが、福島で過酷事故が発生してから、もう5年にも
なろうとしているのに、まだその原因がうやむやになっています。
 国会事故調以外の事故調は、MCCIの解明をほとんど行っていないと思われ
ます。日本原子力学会の学会事故調最終報告は28ページで『黒い煙はこのコン
クリートが粉砕されたものが観測されたと推察されている。』という、信じられ
ないような説明を行っています。
 そして、原子力規制委員会は、福島でのMCCIの解明や水蒸気爆発の検討や
対策を殆ど行っていなく、新規制基準には対策を明示せずに、水素爆発対策のみ
の規制としました。
 そして、IAEAの深層防護の第4層の対策をほとんど行わないままに、川内
原発が再稼働され、高浜原発3、4号炉、伊方原発3号炉の再稼働が強行されよ
うとしています。
 しかし、こんないい加減な安全対策で、原発の再稼働を行ってよいものでしょ
うか。

★ 嘉指信雄(神戸大学教授)さんから:
「核被害の今を知る・考える」講演会
「核と人類?フクシマ後に考える」(通訳付き)

日   時: 2016年2月20日(土)
時 間:午後3時?5時半(受付開始:午後2時半)
会   場:広島市中区地域福祉センター大会議室 大手町平和ビル5階
参加費:無料(資料代として500円をご用意ください)
共催:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)、
広島県生活協同組合連合会、NO DUヒロシマ・プロジェクト、
公益財団法人広島YMCA

講演者
アーニー・ガンダーセン/メアリー・オルソン/
スティーヴン・リーパー
通訳:小泉直子/閉会の言葉:森瀧春子(HANWA共同代表)
総合司会:嘉指信雄(神戸大学教授)

お申込みについて:会場の収容人員数(108名)になり次第、締め切らせていた
だきます。ご希望の方は、2/15(月)までに、お名前と連絡先(電話番号等)を
下記の事務局まで、メールかお電話にてお申し込みください。お電話の場合、
月~金9:00-17:00でお願いいたします。
事務局:公益財団法人広島YMCA・国際コミュニティーセンター 中奥(なか
おく)/電話申込:082-228-1151 申込メール:gcc@hiroshimaymca.org
詳しくは、http://icbuw-hiroshima.org/をご覧下さい。

◆講演者プロフィール
●アーニー・ガンダーセン
原子力発電技術専門家。原子炉運転の専門家として45 年、米国の原子力企
業:Nuclear Energy Service社・元副社長。退職後は、エネルギーコンサルタン
ト「フェアウインズ・アソシエーツ」の原発専門家として、米国原子力規制委員
会(NRC)や連邦裁判所などで、原発の設計上の欠陥、安全性および廃炉につい
て多く証言を行なっている。福島第一原発のメルトダウン、今なお進行中の放射
線問題についても厳しく指摘している。
著書に『フクシマ第一原発 真相と展望』(集英社新書、2012)

●メアリー・オルソン
生物学者。米国・原子力情報サービス(NIRS)所属。放射線による影響
に関する研究に20年以上携わってきており、その重大さを訴えてきている。近
年では、「核兵器の 非人道的影響に関する第 3回国際会議」(2014年ウィー
ン)や、2015 年5月の「核兵器不拡散条約再検討会議(NPT)」などでスピーチ
を行なっている。とりわけ、「放射線の影響は、男性に比べ、女性が50パーセ
ントも高く受ける」という研究報告が注目されている。

●スティーヴン・リーパー
平和活動家。2007-2013年、広島平和文化センター理事長を務める。核兵器廃絶
をめざす2020ビジョン・キャンペーンなど、広島から世界に向けて核兵器廃絶を
訴えてきている。
現在は「豊かさを問う交流の場」として、広島県三次市郊外に「平和文化村」を
開設。
広島女学院大学、長崎大学、京都造形芸術大学の客員教授。公益財団法人 広島
YMCA常議員。著書『ヒロシマ発 恒久平和論 / HiroshimaResolution 』。
『日本が世界を救う ―核をなくすベストシナリオ―』等多数。以上。

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
1966年~2015年沖縄の真実(動画15分)を見て下さい!
  杉浦公昭さんが宜野湾市長選に合わせて、ブログ「平和こそ我が命」で紹介し
ています。
  ビデオは、真志喜好一さんが製作したもの。良くまとめられている。
  https://www.youtube.com/watch?v=kXtZJpA6TA8

リツイート
琉球新報辺野古問題取材班@henokonow  1月18日午前7時37分、ゲート前には引
き続き市民ら約80人が座り込んでいます。
日が昇ってもまだ冷え込んでおり、
かじかむ手を温めながらあいさつに耳を傾けています。#辺野古 #沖縄

----集会等のお知らせ------

● 2.14 アベ政治を許さない!in 福岡集会 ●
   -辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
         http://tinyurl.com/h2dfol9
 連絡先:(ひろば・テント080-6420-6211青柳行信)

みなさんの賛同金で 2.14集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡
 口座番号 01770-5-71599
通信欄に「2.14アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
      預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
(署名用紙) http://tinyurl.com/nkrwz3a

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/ju54oxj

●九州玄海訴訟●
第16回公判3月18日(金)意見陳述予定
鴨下祐也さん(元国立福島高専物質工学科准教授)、イ・ジョンミさん(歌手)

★原発なくそう!1万人原告記念フェスティバル~さあ、みんなで歩みだそう。
原発のない未来へ★ http://no-genpatsu.main.jp/ 〈ゲスト〉吉原毅(城南信用
金庫前理事長)/中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
  *参加費無料
と き 2月6日(土)マルシェオープン11:30/オープニング12:30
ところ 福岡国際会議場メインホール(福岡市博多区石城町2-1)

●原発メーカー訴訟の会・本人訴訟団●
HP: http://www.nonukes-maker.com/
法廷で陳述される内容を事前公表 ー原発メーカーの責任について
http://oklos-che.blogspot.com/2016/01/blog-post_16.html

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中