NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1758日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。2月11日。【転送・転載大歓迎】

●「2.14アベ政治を許さないin 福岡集会」●
     http://tinyurl.com/h2dfol9

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1758日目報告☆
      呼びかけ人賛同者2月10日合計4082名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月10日1名。
   佐藤佳津恵
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
福島の放射能汚染水の対策で凍土壁の工事が完了した
という記事が載っていました。
それは背後の高い位置からの地下水の流入を防ぐためのもの。
建物の下から出てくる汚染水は 留まるところを知りません。
海に垂れ流しにされる危険はなくなっていません。
根本的な対策が出来ていないように思います。
溶け落ちた核燃料はどこにいったのでしょうか?
あんくるトム工房
アベノミクスの終焉  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3795

★ 橋本左門 さんから:
 ☆電波まで思ひのままに操ると 雌鶏が歌ふ傾城大臣
      (左門 2016・2・11-1294)
※アベノジマンの1つ=「女性が輝く国」とはこういう事か。
麻生副総理が「ナチスに学ぶ」といったことが、歌う雌鶏
大臣らによって次々止まり木に登って歌いだすが、桑原
々々の連続だ。「歯舞」も読めない「刃毀れ」大臣も居て、
「アベノ蜘蛛の巣城」は一斗缶セメントビルのように脆い。
野党よ、もっと腕を磨いて、息の根を止める質問を!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
(川柳)  ☆ 国債へカンフル剤でカネ流れ

★乱 鬼龍 さんから:
   ☆ 脱原発川柳 【原子力ムラが 栄えて 国亡ぶ】

★ 西野フリーデヴァルト文子(ドイツ在住) さんから:
青柳さま
毎日、反原発運動の報告の送信をありがとうございます。

★ 黒木 さんから:
*丸川環境相、被ばく上限「根拠なし」 野党「被災者の心を害する」
東京新聞 2016年2月10日 朝刊
 丸川珠代環境相は九日の衆院予算委員会で、東京電力福島第一原発事故後に国
が年間被ばく線量の除染の長期目標を一ミリシーベルト以下に定めたのは「何の
根拠もない」と発言したことについて「誤解を与えたなら、言葉足らずだったこ
とはおわびする」と陳謝した。民主党は批判を強め、国会審議で追及する。

 丸川氏は七日、長野県松本市であった自民党の若林健太参院議員の集会で講演
した際に「『反放射能派』というと変だが、どれだけ下げても心配だという人は
世の中にいる。そういう人たちが騒いだ中で何の科学的根拠もなく、時の環境相
が一ミリシーベルトまで下げると急に言った」などと発言した。

 予算委では民主党の緒方林太郎氏が「放射能の問題に苦しむ被災地の人たちを
やゆする表現で気持ちを著しく害している」と批判。丸川氏は「一ミリシーベル
トに決めた数字の性質を十分に説明し切れていなかったのではないかという趣旨
を申し上げた」と釈明した。

 福島第一原発事故後、当時の民主党政権は国際放射線防護委員会(ICRP)
が自然放射線などを除いた一般人の通常時の年間被ばく線量限度を一ミリシーベ
ルトとした勧告に基づき、長期的な目標を一ミリシーベルトと決定した。
ICRPは原発事故が起きた場合には年間被ばく線量を二〇ミリシーベルトまで
緩和することも認めている。丸川氏は「一ミリシーベルトというのを福島の皆さ
んが望んでおられる基準に合わせて考えていくことが非常に重要だ」と指摘。被
災者が被ばく線量の緩和を希望しているとして、見直すべきだという考えを示した。

 民主党の細野豪志政調会長は記者会見で「『時の環境相』とは私のこと。
ICRPの基準を参考に、随分議論したことを承知で発言しているのか。(丸川
氏の講演の)中身を見てチェックしたい」と指摘。高木義明国対委員長は「国民
の放射能への不安に配慮しながら決めた。そのことを全く踏まえていない発言は
無責任だ」と述べた。 (後藤孝好)

*小泉氏「廃炉は国民の常識」 福島・いわき市の講演で訴え
東京新聞 2016年2月10日 19時15分
 東京電力福島第1原発事故で多くの避難者が生活する福島県いわき市で10
日、小泉純一郎元首相が約1300人を前に講演し「福島の原発を全て廃炉にす
るのは国民の常識。福島をお手本に、やりがいがあり夢がある原発ゼロを目指し
て頑張ろう」と訴えた。
 第1原発の6基は廃炉が決まっているが、福島第2原発の4基は、県が再三に
わたって廃炉を求めているにもかかわらず、東電は方針を示していない。
 小泉氏は、事故後、原発に頼らず生活できていることに触れ「原発ゼロは空想
でも幻想でもない。事実が証明している」と強調。「いつかゼロにしようという
総理が出ることを期待している」と述べた。(共同)

*東芝が受注の米テキサス原発計画、米規制委が建設許可
ロイター 2月10日(水)13時12分配信 [東京 10日 ロイター] 東芝
<6502.T>は10日、同社が主契約者となっている米国テキサス州の原発建設プ
ロジェクトについて、米原子力規制委員会から原子炉2基の建設運転の許可を得
たと発表した。
電力市況が低迷しているため、建設開始時期は未定だという。

東芝、過去最大7100億円の赤字予想「構造改革は予定通り」
東芝や米電力大手NRGエナジー<NRG.N>などが出資するニュークリア・イノ
ベーション・ノース・アメリカ社(NINA、東芝出資比率9.3%)が計画中
の「サウス・テキサス・プロジェクト(STP)」に対し、米原子力規制委は、
出力140万キロワット級の改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)2基について建
設運転一括許可を出した。

STPでは、主契約者として設計、調達、建設を担う東芝が2008年から、
NINA社が米原子力規制委から許可を得られるよう支援してきた。ただ、5年
前に起きた東京電力<9501.T>福島第1原発事故を受けて、長期の審査を要した
という。
原発建設の着工については、テキサス州では電力価格が低迷しているため、今
後の電力市況を見極めながら、パートナー企業を募集し、時期を判断するとして
いる。(浜田健太郎)

*<放射線量>福島のモニタリングポスト2500カ所削減方針
毎日新聞 2月10日(水)19時41分配信  原子力規制委員会は10日、福島県内に
設置されている空間放射線量を自動的に測定するモニタリングポストを、
2017年度から大幅に減らし、一部を避難指示区域に移設する
方針を決めた。事故から5年がたち線量が下がっていることを受け、線量が比較
的高い地域にモニタリングを集中させて住民の帰還を促す狙いだが、地元からは
不安の声が上がりそうだ。
  規制委によると、削減対象となるモニタリングポストは、事故後に同県内に
設置した約3600カ所のうち、避難指示区域に指定されている旧12市町村以
外の学校など公共施設の約2500カ所。近年は測定結果にほぼ変化がなかった。
  福島県によると、県所有のモニタリングポストは県内に51カ所あり、大半
の測定は規制委に頼っている。県放射線監視室は「不安に思う県民も多い。いき
なり減らすのではなく県民の理解を得てほしい」と話した。田中俊一規制委員長
は「限られた予算や機材で同じように続けるのは適切ではない。各市町村に1個
だけ残すとかの判断はある」と述べた。
  また、住民の立ち入りが制限されている帰還困難区域では、人や車を使って
実施する詳細な線量測定を始める。【酒造唯】

★ 中西正之 さんから:
政府事故調中間報告書の見直し2
<IAEAの深層防護の第4層から見た水素爆発の検討が無い>
 IAEAの深層防護の第1層、2層、3層は核燃料が1200℃になっていな
い条件での安全設計である。しかし、第4層は核燃料が1200℃以上になった
前段と核燃料が2800℃以上になってメルトダウンが起きた以後の後段での安
全設計である。
 水素爆発問題についても、IAEAの深層防護の第4層から見た水素爆発の検
討が無い事が分かります。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/icanps/111226Honbun6Shou.pdf
 245ページに
『7 R/B(原子炉格納容器外)における水素爆発
(1)関係者の認識前記3から5記載のとおり、1号機、3号機及び4号機のR/Bに
おいて、水素ガスによると思われる爆発が発生したが、最初の1号機の爆発が起
きるまで、事故対応に当たっていた福島第一原発、東京電力本店、国等の関係者
らは、R/Bで水素爆発が発生する可能性を認識していなかった。
(2)国内外におけるR/Bの水素爆発に関する知見をめぐる状況原子力発電所に
おいて水素爆発が発生する可能性は国内外で広く知られており、その危険性、対
策等を論じた文献は多数あるものの、それらはいずれも原子炉格納容器内におけ
る水素爆発の危険性、対策等を論じたものであり、今回の地震以前にR/B(原子
炉格納容器外)における水素爆発を論じた文献は2件しか見当たらず、国際原子
力機関(IAEA)、経済協力開発機構原子力機関(OECD NEA)等においても、現在
のところ、R/Bの水素爆発について論じた形跡は見当たらない。』とあります。
しかし、佐藤暁氏が岩波の「科学」2015年5月号の「深層防護の考え方と
フィルター・ベントの設計」の中の502ページ、503ページに、日本の見解
をアメリカが批判を仄めかしている事を説明しています。

『3.1 批判を灰めかす米国福島事故当時の日本の格納容器ベントの設計概念に
は.米国の原子力産業界も規制当局(RCI)も,批判的視線を送っているようです。
2012年8月に米同原子力発電運転協会(INPO)が発行した特別報告書「福島第一原
子力発電所における原子炉事故からの教訓」において,以下の教訓に絡めた指摘
が述べられています。
 1980年代以降.日本の電力会社とプラント・メーカーは.米国のBWRオーナー
ズ・グループが策定した過酷事故対応方針から逸脱する決定をしている。その決
定は.技術評価とリスクに対する異なった考え方にもとづくものであった。その
ような決定の例として,格納容路ベントに関するアプローチがあり,それは.米
国のBWRオーナーズ・グループの定めた指針と比べた場合.燃料破損が生じた際に
おいても.格納容器のベントを,最大運転圧力(設計圧力)の2倍に達するまで行わ
ないという点において異なっている。
ベントは早期に実施するものとのオーナーズ・グループのアプローチから逸脱
した理由は.貴ガスを含む放射性物質の早期放出を避けたいからであった。そし
て,ベント系の配管には,この考え方に沿って,ラプチャー・ディスクが取付け
られ,それは,格納容器の圧力が最大運転圧力に達する前には聞かないもので
あった。(米同のBWRの場合そのようなラプチャー・ディスクはなく,早期のベン
ト操作が妨げられることもなく,EOPにおいてもベント操作は,格納容器の圧力
が設計圧力に達する前に実施するよう求めている。)』
 このように、アメリカでは、IAEAの深層防護の第4層から見た水素漏洩対
策が行われている。日本の検討では、IAEAの深層防護の第4層の設計が欠落
している。

★ たんぽぽ舎さんから:
内容紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jrjpjnh
【TMM:No2703】
2016年2月10日(水)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.たんぽぽ舎27周年、28回総会の見どころ(2月28日)
   第1部は27年続けてきた「苦闘と汗のかたまり」の報告・方針…
   第2部は興味深い2人の話(広瀬隆、内田雅敏)-今後のヒントも
   第3部は異業種交流会といわれる「人と人をつなぐ懇親会」
          柳田 真(たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)
2.「安普請」の「事故対策拠点」
   予想どおりの体たらく  川内原発が良いのならと他の原発でも追随
            山崎久隆(たんぽぽ舎)
3.関西電力高浜原発の再稼働に抗議し原子炉の稼働を
   直ちに止めることを求める
   安全を保障しないと明言しながら、再稼働を許可した
   『原子力規制委員会』に抗議する     反原発自治体議員・市民連盟
4.新聞より
  ◆「核のごみ」どこへ? 「沿岸海底下」が浮上 土地取得のハードル低く
   海の汚染 消えぬ懸念 陸地より調査に手間とカネ 「万々歳の選択肢な
い」(2月4日東京新聞28、29面「こちら特報部」より抜粋)

★ 伊波洋一@ihayoichi さんから:
・辺野古のシュワブ第二ゲート前座り込みの様子。
小橋川さんが、辺野古で千人、2千人、3千人、座り込もうと歌う。
辺野古の座り込みで友達、何千人できるかなと歌う。
後半で、山城博治さんが島袋文子オバーを紹介。

・辺野古シュワブ第二ゲート前座り込みの様子。
シュワブ第二ゲートからは実弾を積んだトラックが頻繁に出てくる。
ハンセン、シュワブ実弾演習場の訓練に使う実弾だ。
海外に出る時も海兵隊弾薬は辺野古弾薬庫から出ていく。
座り込みは米軍活動に影響。
・辺野古シュワブ第二ゲート前座り込みを訴える
山城博治平和運動センター議長。
大浦湾の海上に浮かぶ台船の巨大トンブロック投下を阻止するために
辺野古弾薬庫ゲート前へ座り込む決意を語る。
今日は300人だが、県民千人、2千人で座込むと決意表明。

・辺野古のシュワブ第二ゲート前座り込みへの参加を呼び掛ける山城博治議長。
沖縄の歴史を賭けた闘いが始まった今、私たちは躊躇せず座り込む決意を固めよ
う! 闘いの場所はここ!  闘いの時は今!  今をおいて他にはない。
皆さんに呼び掛けます。https://youtu.be/xRdVf25hk7c

・アーサー・ビナードさん、マリーン・リザーブは沖縄では海兵隊占有地だが、
ニュージーランドでは海洋生物保護区。
海兵隊という癌を摘出できればヤンバルも大浦湾も自然保護区になる。
辺野古をアメリカ市民に知らせれば99%反対する。
知らないだけだ。https://youtu.be/2fBBlYniDQY

・1月1日宜野湾市長選の応援要請以来の辺野古ゲート前。
宜野湾市長選で敗れた力不足を詫びた。
県議選、参院選をガンバロウと訴えた。
水曜日は議員行動日で約300人。
工事車両用ゲート前座り込み後に辺野古弾薬庫のシュワブ第二ゲート前に座込む。

----集会等のお知らせ------

● 2.14 アベ政治を許さない!in 福岡集会 ●
   -辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
         http://tinyurl.com/h2dfol9
    伊波 洋一(沖縄)さん来福
 連絡先:(ひろば・テント080-6420-6211青柳行信)

みなさんの賛同金で 2.14集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡
 口座番号 01770-5-71599
通信欄に「2.14アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
      預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

・全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」
http://tinyurl.com/zc885w2

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
(署名用紙) http://tinyurl.com/jytxff6

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/zvg6xsz

●九州玄海訴訟●
第16回公判3月18日(金)意見陳述予定
鴨下祐也さん(元国立福島高専物質工学科准教授)、イ・ジョンミさん(歌手)

●原発メーカー訴訟の第3回口頭弁論(1月27日東京地裁)●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中