NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1811日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。4月4日。【転送・転載大歓迎】

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
    立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない!
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
  【 集会案内チラシ: http://tinyurl.com/j2g6y7a
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん  (辺野古テント村村長)。
         ヘリ基地反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん 九州大学名誉教授。
          憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん
       「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表。

        実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1811日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月3日合計4116名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
福岡市天神パルコ前で スタンディング・アピール 昼の部がありました。
4月3日は 日本共産党の仁比そうへい参議院議員が参加し、スピーチしました。
後藤弁護士や 富山さんも力強いスピーチをしました。
午後、ママとみんなのお茶会でも 仁比参議院議員を囲んで 国会報告、参加者
の要望、質問尚が出され、熱心な交流会となりました。
あんくるトム工房
ママとみんなのお茶会 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3863
天神パルコ前でスタンディングアピール
           http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3862

★ 橋本左門 さんから:
 ☆「見えてきた新たな脅威 地震列島」 即刻廃炉するが正解
       (左門 2016・4・4-1347)
 ※NHKスペシャル、「シリーズ巨大災害」:3・11後の地震学者達の
 努力で、日本列島全体がマントルの間断ない複雑な動きによって、
 現在も大地震のリスクがあることをリアルに示していました。即刻廃
 炉作業に入って、大地震があっても3・11の二の舞をしない段階へ
 到達することが最優先事です。国民の皆さん、声を上げましょう!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
池上彰氏が番組で原発の話を少ししていました。
池上氏がこの手の番組に出て各方面の解説をされた当初は、
危ないなと懸念していました。
信頼出来る人だとは聞きましたが。
氏は自分の考えは言わないそうですが、
昨日の原発の話はフェアではなかったと思います。
原発が動かなければそこで働いている労働者の仕事がなくなるとか、
世界一厳しい審査基準だとか、
あれこれ「えっ」と思う言い方をしていましたから。
ゲストは実に原発のことを知らない人ばかりを並べたのか驚いてばかり。
後で学習してくれたらいいのですが。
投げかけるだけでは危ないと思います。
(川柳) ☆ 触りだけ話すのって危険だな

★ ギャー さんから:
「あたらしい世界を生み出していこう」
きみ自身がきらっている
きみの最もきみらしい姿
社会に合わせて好ききらいを作るのじゃなくって
きみの心の奥底から求めるままのいのちの動きで
ありとあらゆる人やいのちたちとぶつかって
あたらしい世界を生み出していこう

★ 田中一郎 さんから:
1.NHKスペシャル  巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威地震列島
 見えてきた新たなリスク
 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160403
 http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586702/index.html

(田中一郎コメント)
 日本を再びの大地震・大津波が襲ってきそうです。今日の夜、9時からの
NHKスペシャルですが、かなり衝撃的な番組でした。いちばん印象に残ったの
は、日本列島を取り巻く「プレート」は「4つ」(北米、太平洋、ユーラシア、
フィリピン)と思っていましたが、どうもそれぞれのプレートの中で、更にいく
つかの「ブロック」に分かれているようなのです。最近のプレートテクトニクス
研究の進展でわかってきました。それで、何と、これから原発が再稼働されよう
としている西日本ですが、これまでは西日本全体が1枚の「プレート」の上にあ
ると思っていたのが、実は複数のブロックに分かれていて、なんと、あの川内原
発が、そのブロックの境界の交差点のようなところにあるではないですか。番組
に出てきた学者の話では、そのブロック境界線上では巨大な地震が発生する可能
性があるというのです。つまり、川内原発の直下で巨大地震が起き、おそらくは
大きく地割れを起こすということです。

 番組を見ていてぞっとしました。一刻も早く川内原発を止めて、核燃料を今あ
る場所から撤去しなければいけません。日本破滅の日がカウントダウン状態で
す。(なお、この番組の再放送は、4月6日(水)午前0時10分~午前1時00分 で
す。お見逃しなく)
(参考)ウィキペディア プレートテクトニクス
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9

2.広島原爆 残された謎を追って|NEXT 未来のために – テレビのまとめ
 http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/25302/dir_id/0
 http://tvmatome.net/archives/3647
 http://renree.blogspot.jp/2016/03/next-65-2016317.html

(田中一郎コメント)
 こちらもいい番組でした。大瀧慈先生のような科学者が今日ではほんとうに少
なくなりました。残念なことです。

3.“自主避難” 原発事故から5年・真実と風化 – Dailymotion動画

★ 黒木 さんから:
記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hgx8dqd

*依然下がらぬ放射線量 除染へ倒壊家屋を急ピッチで解体 原発事故5年福島
は今 札学院大・川原教授報告
北海道新聞 04/03 07:00

*県民意識調査 政権は民意と向き合え
琉球新報 <社説> 2016年4月3日 06:01

*集団的自衛権巡る想定問答、「不開示」決定 内閣法制局
河合達郎、蔵前勝久
朝日デジタル 2016年4月3日05時18分

*自衛隊、最前線医療の拡充検討 安保法施行、戦傷リスクに対応か
東京新聞 2016年4月3日 16時15分

*冬の原発防災訓練を要請、北海道 高橋知事が丸川氏に
東京新聞 2016年4月3日 18時46分

*<丸川担当相>北海道知事と会談 原子力防災で意見交換
毎日新聞 4月3日(日)20時42分配信

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<東京電力福島原子力事故調査報告書を読んで2>報告します。

東京電力福島原子力事故調査報告書は376ページの報告書で、政府事故調査報
告書や国会事故調査報告書に比べると、半分ほどの分量しかありません。

 そして、その内容は、福島第一原発と福島第二原発や東電の本社、官邸、オフ
サイトセンターで起きた事の調査の報告が主で、過酷事故が起きた遠因や根本的
な問題の解明はあまり行われていないようです。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120620j0303.pdf

しかし、東京電力は原発を所有する電力会社の中でも、新潟県中越地震発生で柏
崎刈羽原発が大地震の被害をかなり受けており、他の電力会社に比べると、シビ
アアクシデント対策を一定程度は行っていたようです。318ページに『なお、
アクシデントマネジメントで整備した設備を利用しつつ、消防車による原子炉へ
の注水や仮設の空気圧縮機や自動車用のバッテリーを活用して格納容器ベントを
行うなど、臨機かつ直接的に安全設備を操作する応用動作により、炉心やプール
の冷却を行ったが、この対応はその後の事故の更なる拡大を防止する観点で、対
応それ自体としては、その方向性は正しかったものと考える。

・・・このように、これらのプラントが燃料冷却等に成功した要因は、代替注
水、電源融通を含めた電源の確保等のアクシデントマネジメント策をはじめ、ほ
ぼ事前に想定した事象の対応の考え方及び手順に沿って対応でき
たことや、新潟県中越沖地震の教訓として免震重要棟を当社のすべての原子力発
電所に設置していたことなどが挙げられる。

・ 特に免震重要棟は、緊急時対応のために設置した免震構造の施設で、震度7
クラスに耐える設計としており、通信設備、TV会議システム、自家発電設備や
高性能のHEPAフィルタ付きの換気装置などを装備し現地事故対応の拠点と
なったが、仮に本施設がなければ福島第一原子力発電所の対応は、継続不可能で
あった。』と説明されていますが、一定の対策は有ったようです。この件は、深
層防護の第4層は、電力事業者の自主努力と規定して、自らは何も検討しなかっ
た原子力安全・保安院の無責任さが強く感じられます。

 また、原子力規制委員会が新規制基準で、これらを設置してから再稼働をする
法律を制定しなかったことを悪用し、法律違反ではないので、フィルタ付きベン
トも免震重要棟も設置せずに、原発の再稼働を強行した、九州電力や関西電力、
また原発の再稼働を強行しようとしている四国電力の悪行が目に付きます。そし
て福井地裁の樋口英明裁判長の高浜原発3、4号炉の運転差し止め判決を、法律
違反はないとして、林潤裁判長が取り消して、高浜原発を再稼働させたことも悪
行と思われます。

★ No Nukes Asia Forum Japan さんから:
第17回ノーニュークス・アジアフォーラムに賛同していただいた方
ありがとうございました!
下記をぜひご覧ください

●原発輸出・世界各国から批判される日本、3.29東京新聞1
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/Tokyoshinbun0329a
原発輸出・世界各国から批判される日本、3.29東京新聞2
http://www.nonukesasiaforum.org/jp/Tokyoshinbun0329b

●日本の原発輸出はやはり無責任で他人任せだった
政府交渉3.28 (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2016/03/00013297
「自分さえ儲ければ相手はどうなってもいい のか?
日本の原発をめぐってインドとトルコの環境活動家たちが
きょう、日本政府と交渉を持った。
2011年に福島で破局的な事故を経験したにもかかわらず・・・・」

フェイスブック(登録しなくても、いろいろ見れます)
https://www.facebook.com/daisuke.sato.9256
など

●台湾環境保護連盟のウェブサイト
(中国語ですが写真たくさんあります)

3月23日
http://www.tepu.org.tw/?p=14412
http://www.tepu.org.tw/?p=14420
http://www.tepu.org.tw/?p=14425
http://www.tepu.org.tw/?p=14431

3月24日
http://www.tepu.org.tw/?p=14439
http://www.tepu.org.tw/?p=14448

3月25日
http://www.tepu.org.tw/?p=14454
http://www.tepu.org.tw/?p=14459

★ 京都の菊池 さんから:
4/3チェルノブイリ・フクシマ京都の集いでの原発賠償京都訴訟原告の福島さん
のスピーチを聞きに来て下さい
(記事URL
http://list.jca.apc.org/public/cml/2016-April/042872.html )

★ 吾郷健二 さんから:
第28回福岡オルターナティブ研究会の御案内

志民社会学習会 我々の目指す変革とは?
日時:2016年4月17日(日)午後2~5時
場所:西南コミュニティセンター(西南学院大学キャンパスの最東南側)
   2階会議室
    〒814-8511 福岡市早良区西新6丁目2?92
   電話092-823-3952 (地下鉄西新駅3番出口から海側に徒歩数分)
テーマ:「世俗革命」の再建に向けて
 ー資本、国家、神を葬れなかった「(ポスト)近代」の革命の教訓とはー

講師:小倉利丸さん(おぐらとしまる、富山大学名誉教授、ピープルズ・プラン
研究所共同代表)
 東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。富山大学経済学部で政治
経済学、現代資本主義論など、2015年に定年退職。現在、富山大学名誉教授
。ピープルズ・プラン研究所共同代表。著書として、『働く/働かない/フェミニ
ズム : 家事労働と賃労働の呪縛!』(共編)1991年 青弓社、『搾取される身体
性―労働神話からの離脱』 1998年 青弓社、『多様性の全体主義、民主主義の
残酷』 2005年 インパクト出版会、『グローバル化と監視警察国家への抵抗―
戦時電子政府の検証と批判』 2005年 樹花舎、『抵抗の主体とその思想』
2010年 インパクト出版会など多数。ブログ
http://alt-movements.org/no_more_capitalism/modules/no_more_cap_blog/

ウィキペディアに小倉利丸さんの紹介が載っています。
報告要旨:
 20世紀末のポスト冷戦は、資本主義的(新自由主義的)グルーバリゼーション
の勝利とはならず、反グローバリゼーション運動の高揚もまた「宗教的原理主義
」の反動にみまわれているようにみえる。1990年代のように、オルタナティブ=
左派からの資本主義に代替する社会という等式は現在では通用しなくなっている。
 いわゆる宗教原理主義的なオルタナティブや移民・難民を排除する排外主義的
なオルタナティブが具体的な力を持ちはじめる一方で、かつてマルチチュードの
モデルとされた移民もまた、世俗的な変革よりも「イスラム国」に象徴されるよ
うな「近代国家を超える国家」への憧憬が勝るような現象が生まれているように
見える。
 私は、「宗教的原理主義」の背景には、世俗的な変革へのある種の失望がある
と思う。「神」の復権とでも言いうる事態が、民衆運動の新しい力として登場し
ているようにすら見える。いわゆる「イスラム原理主義」だけではなく、米国の
ティーパーティからトランプ現象に至る極右共和主義、ロシアから東欧に至る排
外主義的なキリスト教、インドのヒンズー原理主義、言うまでもなくこの国のナ
ショナリズムと極右政権、徐々に侵食されつつあるラテンアメリカの左派の行き
詰まりなど、様々な地域と国で見出される「超越的な存在」の大衆的な復興を支
える心情に対して、世俗革命の再建をどのように構想すべきなのか、私に確たる
「答え」があるわけではない。むしろ、わたし自身が直面している戸惑いと答え
を見出しがたいと感じている問題を提起しながら、参加された皆さんと、この難
問への答えを模索してみたい。
参考文献:
1「グローバル資本主義の次にくるもの」『インパクション』186号 2012年
2「「愛」と「成長」のダークサイドあるいは夢想家になることの必要」『季刊
ピープルズプラン』53号 2011年
参加費:無料(会の趣旨に共感される方はどなたでも参加できます)。
    終了後、近くの居酒屋で講師を囲む懇親会を予定しています。
主催:福岡オルターナティブ研究会、FNA(ADB福岡NGOフォーラム)
 資料準備の都合上、参加を希望される方は事前にご連絡頂くようお願いします。
連絡先:kenjialter@gmail.comまたはFax:092-885-1132

★ M.nakata さんから:
<ネットから、味わい深いトークを それぞれ youtu.be 動画   を見つけまし
た。>

*雨宮処凛   浜矩子 さん、  白井聡、 玉光順正(すきな僧侶)
*京都・東本願寺で開かれた、すばらしいお薦めの シンポジユーム(録画)です。
*米国では、自分自身が、「社会主義者と宣言」するサンダース候補。
 彼を取り巻く(米国市民のオキュパイ・大統領・戦争を遺棄運動 )、米社会
の懐の深さに考えさせられます。

講演会、京都シンポジューム動画をご紹介。
とにかく深くて、内容がおもしろい!じっくり考えさせられます。ご視聴お薦め
です!!。

☆話される皆さまの言葉への感性!歴史、すごいな~と感じます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2016/02/10 に公開
◆ナムナム大集会9 シンポジウム 白井聡氏 https://youtu.be/jMl7BtjY5F8
浜矩子氏 https://youtu.be/PaMyl0lUoj4

シンポジウム https://youtu.be/0qrodi_PiwM

面白いです。おすすめ。質問がいい。
________

◆ ナムナム大集会6 01 雨宮処凛さんのお話 前半 <京都>

ナムナム大集会6  03 シンポジウム 前半 – 長さ: 29:17。
2013/02/15 に公開
ナムナム大集会6 「いしかわらつぶてのごとくなるわれらなり」

日時 2013年2月8日13時~17時
会場 東本願寺の北にある大谷婦人会館

ゲスト 雨宮処凛(あまみやかりん)さん(作家・活動家)
ゲスト 氏本長一(うじもとちょういち)さん(氏本農園・祝島の住人)
パネリスト 玉光順正(たまみつじゅんしょう)さん(大谷派僧侶・市川親鸞塾
主宰)
コーディネイター 大須賀護(おおすがまもる)さん

※ ナムナム大集会は親鸞流罪800年を機に始まった、現代の念仏者の集まりです。
◆ナムナム大集会6 01 雨宮処凛さんのお話 後半

ナムナム大集会6 03 シンポジウム 後半

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・ハーフマラソンと10㎞の出発の後、出発地の陸上競技場や
周囲でくつろぐ参加者の家族やチームの皆さんにも挨拶して回った。
完走してきた「宮古島まもる君」とも2ショット。

・今朝、うるま市あやはし海中ロードレース大会で手振り挨拶。
玉城デニー衆院議員、山内末子県議、他の皆さんと。
9時ハーフマラソン、10時前10㎞、12時3.8㎞で、総定員8500人。
「がんばろう」と声を掛け合った。ハイタッチも数多く。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
    立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない!
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-   【 集会案内チラシ:
http://tinyurl.com/j2g6y7a
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん  (辺野古テント村村長)。ヘリ基地
反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん   九州大学名誉教授。憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん  「避難の権利」を求める全国避難者
の会共同代表。

        実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中