NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1813日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。4月6日。【転送・転載大歓迎】

本日、10時半、福岡高裁宮崎支部で川内原発運転差止め仮処分抗告審の決定言い渡し。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1813日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月5日合計4119名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
天神でのレッドアクションに参加しました。
国会答弁でもわかるように アベは まともな答弁が出来ていません。
こんな総理は 早く退陣させましょう。
 あんくるトム工房
レッド・アクションin 天神  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3866
九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3865

★ 橋本左門 さんから:
 ☆「アベノミクス滴り落ちる汚染水」 『福島からの風』の鋭さ
       (左門 2016・4・6-1349)
 ※伊東功作:『脱原発「福島からの風」 原発事故の川柳235 放
 浪編』の第3冊目が送られて来ました。「世界史に残る人災である
 原発事故。そして事故により、放射能とともにしながら生きてゆくこ
 とを余儀なくされた暮らしを明らかにするため、私は川柳を作り始
 めました」。風刺を超えて文学・人間が香ります。祈御健詠!!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
仲間と電気の購入先を変えたかという話になった。
私は、ガス会社か、所属の生協かと考えていたが、
とりあえず2名が申し込んだ「西〇ガス」に申し込む。
ちなみに再びよそに変えてもペナルティはない。
(川柳) ☆ 様子見はやめてとにかく脱九電
    ☆ ペナルティ無いからまずは脱九電

★ 松田奈津子(河合弁護士事務所) さんから:
みなさま
すでに報道なども流れていますが、本日4月6日10時半、福岡高裁宮崎支部にて、川内原発仮処分の即時抗告審の決定が出ます。
脱原発弁護団全国連絡会の共同代表、河合弁護士、海渡弁護士も現地に向かいます。
もし保全命令が出れば、川内原発は停止します。
そうすると、再び原発ゼロとなります。

昨年4月22日の鹿児島地裁の決定は、事実誤認、論理矛盾に満ちた酷い内容でした。
不服申し立てした福岡高裁宮崎支部の即時抗告審の攻防において、特に火山の専門家が積極的に協力してくださいました。
原発訴訟35年闘ってきた海渡雄一弁護士も、今までこのようなことはなかったと述懐しています。
西川知一郎裁判長は熱心に書面を読み込んでおり、1月には11時間に及ぶ2回の審尋期日を行いました。

ぜひ、ご注目ください。
決定文など、追ってウェブサイトにもアップする予定です。

▼原発なくそう!九州川内訴訟
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/

▼明日4月6日10時半川内仮処分即時抗告審決定(福岡高裁宮崎支部)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-04-05/

さくら共同法律事務所弁護士 河合弘之 原発担当
http://www.sakuralaw.gr.jp/
脱原発弁護団全国連絡会
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/

★ 大山英明(ふくおか自由学校) さんから:

「豊田勇造ライブ!~音楽で平和を届けたい2016九州」のお知らせです。
以下のように、4月8日(金)に
福岡市中央区天神の光円寺で、花まつりコンサートがあります。
入場は無料!是非ご参加ください。

以下にYouTubeの動画を貼り付けましたので、のぞいてみてください。
「長崎帰り」「背中」という曲です。

4月8日(金)7:30pm開場 18:00pm開演
会場:光円寺(福岡市中央区天神3丁目12-3℡741-4747)

<豊田勇造プロフィール>
ボブ・ディラン、ブルーズにインスパイアされ、関西フォーク
創世紀から一貫してメッセージソングを歌い続ける。関西弁の
イントネーションを活かし、時代を見据えた歌づくりと、高度
なギターテクニックによって独自のスタイルを確立。日本、タイ、
ビルマ、インド、パキスタン、ジャマイカ、ニューヨーク…
旅と出会いが歌を生み、各地に熱烈なファンを獲得。年間100か所
以上をライブで巡る。
最新アルバムは『蜂鳥よブンブン飛べ 40周年記念』。
◎豊田勇造公式ホームページ  http://www.toyodayuzo.net/

★ 舩津康幸 さんから:
4月6日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号47.まで)
記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zj9clkq
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.6.4:05)ネット上の記事をざっと並べてみます。
きょうは、「川内(せんだい)原発差し止め可否決定 高裁宮崎支部」で10時30分に予定されています。
今朝はそれに関連する記事から始めます。

1.「川内原発 差し止め仮処分 6日高裁が可否決定」南日本放送 [04/05 18:23]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016040500015506

2.「川内原発 「免震」か「耐震」か」RKB毎日放送4月5日(火) 20時44分
http://rkb.jp/news/news/31678/

玄海原発関連
3.「九電玄海原発:再稼働問題 「30キロ圏にも同意権を」 伊万里市長、会見で発言 現状に一石投じる /佐賀 」毎日新聞 2016年04月06日 00時54分 ※会員限定
「九州電力玄海原発(玄海町)の再稼働問題で、伊万里市の塚部芳和市長は4日の定例記者会見で「30キロ圏にも同意権を与えるべきだ」と、一歩踏み込んだ発言をした。原発の再稼
働が立地自治体と県の同意だけで進んで・・・・」

九州電力関連、
4.「原発の安全、西日本4電力が提携 廃炉や事故対応」日本経済新聞電子版2016/4/5 2:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99285480V00C16A4MM8000/?n_cid=NMAIL001

4’.「西日本の電力4社が提携」毎日新聞2016年4月5日15時02分
http://mainichi.jp/articles/20160405/k00/00e/020/151000c?fm=mnm

4”.「九電など電力4社 原発の安全対策などで提携へ」南日本放送 [04/05 16:11]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016040500015497

九電プレスリリース、
4”’.●「原子力に関する4電力提携に係る報道について」平成28年4月5日
http://www.kyuden.co.jp/report_160405.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<東京電力福島原子力事故調査報告書を読んで4>を報告します。

325ページから、

『16.事故原因とその対策

<事故原因>

今回の福島第一1号機~3号機が炉心損傷事故に至った直接的な原因は、前章までに
述べたように、1号機では津波襲来によって早い段階で全ての冷却手段を失ったこと
である。2、3号機では津波襲来後も原子炉隔離時冷却系(RCIC)などの高圧注
入系が機能したことで2~3日の対応時間を確保することはできた。しかしながら、
継続する余震や津波の他、津波による瓦礫の散乱や1号機の水素爆発によって作業環
境が悪化し、建屋周辺での活動が制約され時間を要することとなった。このため、高
圧炉心注水から安定的に冷却を継続する低圧炉心注水に移行できず、最終的に全ての
冷却手段を失ってしまったことである。・・・

<対策の考え方>

これまでの章で述べてきたように、日本の原子力発電所における設備形成は、基本的
には設計上の想定事故事象(例えば、配管が破断することで原子炉内の冷却水を喪失
する冷却材喪失事故など)を想定し、それら想定事象に対して多重、多様な対応手段
を講じることで成り立っている。

加えて、シビアアクシデント対策として、設計上の想定事故事象を超える事象に対し
ても、原子炉への注水機能等の強化を中心に対処し、事故事象の発生確率を抑制して
きた。しかしながら、今回のように、ほとんど全ての設備機能が根こそぎ失われると
いう、前提を大幅に上回る津波の発生までは想定できなかった。』と基本的なまとめ
の方針が述べられています。この項目は、大きな犠牲を払った、福島第一原発の今後
の教訓として重要です。しかし、336ページに

『(7)炉心損傷後の影響緩和策

今般の事故では、炉心損傷の結果、水素や放射性物質が格納容器内に放出され、これ
らが建屋に漏えいし、環境への放射性物質の放出につながった。

また、格納容器から建屋に漏えいしたと考えられる水素の爆発によって放射性物質の
閉じこめ機能の喪失のみならず、復旧活動自体が著しく困難となった。

炉心損傷を契機に生じた悪影響の防止は、炉心の損傷自体を防止することが第一であ
るが、深層防護の観点から、炉心損傷が生じた場合における更なる対策を講じておく
ことが肝要である。なお、炉心損傷後の影響緩和策については、今後の事故調査を踏
まえ、改善していくこととする。』

とあるように、IAEAの深層防護の第4層の最も重要な部分の「炉心損傷後の影響
緩和策」の検討が不十分な事を自ら認めています。

 福島第一原発の1、2、3号機の過酷事故は、原子炉圧力容器内の核燃料が殆ど溶
けてしまって、格納容器に落下しており、格納容器内や、原子炉建屋内でも、原子炉
圧力容器から放出された大量の放射性物質により、事故現場が高濃度放射線環境下に
あり、事故現場に近づいて十分な観察がしにくい大きな問題が有ります。しかし、そ
れ以外に、100トンもの溶融核燃料が2800℃にもなって、原子炉圧力容器や格
納容器の多くの部分を融かせてしまっているので、原型が失われています。そして、
多くの金属製錬炉などでの過酷事故でも、多くの部分が融けてしまって、原型が失わ
れている場合が殆どです。

 そして、これらの過酷事故の原因調査を行う場合は、コンピュータによるシミュ
レーションとメカニズムを解明するための再現実験が必要です。

 2012年8月8日に倉澤治雄氏が書かれた「何が起きたのか? なぜ起きたのか? 本質的
疑問に答えきれず 福島原発事故調査報告書を考える」がありますが今読んでも素晴
らしい内容が説明されています。

http://scienceportal.jst.go.jp/columns/opinion/20120808_01.html

 その中で、特に『一方、政府事故調や国会事故調に期待された「再現実験」は、時
間とコストを惜しんで実行されませんでした。水素爆発はどのように起きたのか、高
経年化(老 朽化)の影響は、「格納容器」はどこまで耐えられるのか、「再現実験」
は、間違いなく有用な情報をもたらしてくれます。スリーマイルアイランド原発事故
の とき、事故調査委員会は中央制御室のモックアップを作り、運転員を実際に立た
せて、ヒアリングしたと聞きます。それくらい徹底した調査が必要です。』と説明さ
れています。

 福島第一原発の過酷事故からもう5年も経っているので、格納容器や原子炉圧力容
器内で何が起きたのかは、ある程度分かってきたはずです。それをやっていない不備
こそが、今回の大津地裁の山本善彦裁判長の高浜原発差し止め判決と思われます。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hu6om9h
【TMM:No2749】
2016年4月5日(火)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.電力の小売全面自由化にあたって
   脱原発行動を考えましょう!-2つの提案
        吉野信次(月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』編集部)
2.たんぽぽ舎パンフ「大事故の前に原子力から撤退を」を読んで
   ―反原発は反差別―   内藤みちる (たんぽぽ舎ボランティア)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆4/18「もんじゅ・西村裁判(国賠)」傍聴のお願い
   東京地裁705号室 報告集会:弁護士会館1005号室
4.新聞より
  ◆首相「利用目的のないプルトニウム持たない」
   原発で使うめど立たないのに… なぜ再処理に固執?
   「MOX燃料化」米、事業凍結へ 割に合わぬ費用/工場建設 何度も延長
   残る47トン 減らす展望なく
          (4月5日東京新聞26.27面「こちら特報部」より抜粋)
5.テント日誌4月3日(日) 経産省前テントひろば1667日
   「アベ政治を許さない」をアピールの日  (I・K)
   「オールいなぎリレートーク」とテントひろばの花見会(K.M)

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・18カフェ ①ITの実績―私は1979~91年の12年間、宜野湾市電算システムを開発。
市税システムや給与、年金、国保システムを開発した。
その後、92年から4年間中部地区労事務局長専従、96年から県議2期を経て、
2003年に市長に。79年に作った市税システムは24年稼働していた。

・読谷村の大湾交差点で「安保関連法」の廃止を求めて毎週火曜日の夕方、
アピール行動しているのは「ピースウォークマート読谷」の皆さん。
今度の4月17日にピースウオーク&フリーマーケットを開催する。
私も、メッセージを寄せた。

・第2回「18カフェ」後、近くの大湾交差点で安保法案に反対して
毎週火曜日の夕方に行っているアピール行動に「イハ洋一」ノボリをもって参加した。
参議院選挙への最初の手振り行動になった。
宜野湾・地元では、明日から朝立ち行動を開始する。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
    立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない!
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
  【 集会案内チラシ: http://tinyurl.com/j2g6y7a
日 時: 5月22日(日)午後2時から
場 所: 冷泉公園
冷泉公園(福岡市博多区上川端町7)
  地図 http://tinyurl.com/o668wfm
スピーカー
◎沖 縄: 安次富 浩(あしとみ ひろし)さん
(辺野古テント村村長)。ヘリ基地反対協議会共同代表。
◎戦争法 :横田 耕一 (よこた こういち)さん
  九州大学名誉教授。憲法研究者。
◎原 発: 宇野 朗子(うの さえこ)さん
 「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表。

        実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中