NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1814日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。4月7日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1814日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月6日合計4119名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
4月6日の新聞の廃炉のコストの概算が載っていました。
廃炉にしても、使用済み核燃料の処理費用にしても、被災者の補償費用にしても、
いったい 誰が支払い続けるのか という疑問が残ります。
私たちの税金で 払っていくのでしょうか?
いずれにしても、国民に納得のいく 原子力行政に改めるべきです。
川内原発の再稼働停止が却下されました。
事故が起こったら、原発労働者がなくなったら、いったいだれが責任を
負うのでしょうか?
あんくるトム工房
原発のコスト  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3867

★ 橋本左門 さんから:
 ☆不合理を「合理」と曲げる裁判官 滅びのデブリを官邸で預かれ
       (左門 2016・4・7-1350)
 ※裁判官は4月4日の「シリーズ巨大災害」に関わる地震学の知見
 の勉強が出来ていない。「自然の恐威」だけではなく「人工の恐威」
 を勘案しないで原発の安全や合理性を論じることは怠慢の罪です。
 この怠慢で傲慢(ヒュブリス)な裁判官たちは、原発ムラの代官です。
 「人間の人格権」だけでなく「地球の自然権」まで侵害しているのだ!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
安倍内閣が「押し付けられた憲法」だから改正しなければいけないと、
しきりに言うから、間違ってしまいます。
幣原喜重郎内閣の時に、在野の憲法学者、鈴木安蔵らによって作られたものが
ベースになっているそうです。
(川柳) ☆ 憲法の成り立ちを知り勇気湧く

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆・脱原発川柳【福島に 政治の罪は 山とあり】

★ ギャー さんから:
「水平線の向こうに感じるきみの息吹き」
何気ない日常の中に
花は咲き
人は微笑み
星はまたたく
風にゆれる木々に
集う小鳥たちのさえずり
時が謳い上げる世界の静かなよろこび
波が寄せては返す岸辺に立ち
まだ見ぬきみを
水平線の向こうに感じる

★ 弁護士 池永 修 さんから:
◇◇◇原発労災梅田事件 判決言渡期日のお知らせ◇◇◇

来る2016年4月15日、福岡地方裁判所において、元原発労働者梅田隆亮さんが国
を相手取り労災認定を求めている裁判の判決が言い渡されます。
2012年2月の提訴から早4年、梅田隆亮さんは度重なる心筋梗塞の再発と闘いなが
ら、国との裁判を戦い抜きました。
裁判では、梅田さんが昭和54年に定期検査で作業した島根原発、敦賀原発におけ
る被ばく線量(国は8.6mSvと主張)と、その後梅田さんに発症した心筋梗塞との
因果関係が争点となりましたが、全国から梅田さんと同じ元原発労働者が駆けつ
け、自ら証言台に立って当時の被ばく労働の実態を明らかにしてくれました。

多くの医師、科学者、社会学者が、それぞれの立場から、被ばくと心筋梗塞の
因果関係の立証に尽力してくれました。公正な裁判を求める請願署名は短期間で
あったにもかかわらず8000筆を超えました。
裁判所が、梅田さんの被ばくの実態、そして原発労働者が置かれた社会的実態を
直視した判断を下すその瞬間を、ぜひ皆様も福岡地方裁判所大法廷の傍聴席から
ご確認下さい。

◎ 判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

★ 舩津康幸 さんから:
4月7日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号53.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zcotsht
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.7.4:00)ネット上の記事をざっと並べてみます。
昨日は、福岡高裁宮崎支部で、川内(せんだい)原発差し止めが認められません
でした。昨日昼からそれに関連する記事が多数あります。
今朝は、その記事からはじめます。(1~17) 最下方にも西日本新聞の今朝の紙
面の記事をまとめて紹介しています。(51~53)

川内(せんだい)原発関連、
1.●●●「川内原発運転停止認めず 新基準「不合理ない」 福岡高裁宮崎支
部」南日本新聞(2016 04/07 00:14)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=74362

2.●●●「川内原発差し止め認めず 高裁宮崎「新基準は合理的」 [鹿児島県]」
西日本新聞2016年04月06日20時47分 ※図表・絵図など有
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/236178

今朝の紙面の特集の最新記事はこちらのようです、
3.●●●「判断基準は「社会通念」 川内原発差し止め認めず 破局的噴火「無
視できる」 避難計画「実効性」考慮せず」西日本電子版2016年04月07日 03時
00分 更新
http://qbiz.jp/article/84322/1/

5.●●●「<川内原発>揺れる司法判断 高裁宮崎支部、差し止め認めず」毎日
新聞?4月6日(水)22時6分配信 ※比較表有
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000121-mai-soci

6.●(規制委)「火山対応「見直す必要なし」=規制委員長、高裁支部指摘
に」時事通信?4月6日(水)17時19分配信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600673&g=soc

7.●「住民側「全く理解できない」=「妥当な決定」九電―川内原発」時事通
信?4月6日(水)18時54分配信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600773&g=soc

8.●○「川内原発差し止め認めず 「福島事故前に逆戻り」 原告、司法判断に
落胆 [鹿児島県]」西日本新聞2016年04月06日 13時36分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/236202

9.○●「川内原発差し止め棄却 住民ら「不当決定」「屈しない」」朝日新聞デ
ジタル?4月6日(水)13時8分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ463DTPJ46TIPE007.html

16.(佐賀県)「川内原発の運転差し止め 高裁認めず」佐賀テレビ
(2016/04/06 21:02)
http://www.sagatv.co.jp/news/

52.「再稼働急ぐ政府「妥当」 高裁宮崎支部決定」西日本電子版2016年04月
07日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84297/1/

53.「ごまかし司法」住民憤り 地元経済界浮揚に期待 川内原発差し止め認
めず」西日本電子版2016年04月07日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/84325/1/

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<福岡高裁宮崎支部 川内原発仮処分即時抗告審判決について>を報告します。

この裁判の判決は、決定骨子(2ページ)と決定要旨(25ページ)と主文
(279ページ)が発表されていますが、決定骨子と決定要旨だけを読むと、判
断を誤るように思われます。

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-04-06/

裁判の争点は

『(1)本件申立てについての司法審査の在り方(争点1)

(2)地震に起因する本件原子炉施設の事故の可能性と人格権侵害又はそのおそ
れの有無(争点2)

(3)火山事象により本件原子炉施設が影響を受ける可能性と人格権侵害又はそ
のおそれの有無(争点3)

(4)その他の事象により本件原子炉施設が影響を受ける可能性と人格権侵害又
はそのおそれの有無(争点4)

(5)本件原子炉施設の周辺の地方公共団体が策定した避難計画等(以下「本件
避難計画等Jという。)の実効性と人格権侵害又はそのおそれの有無(争点5)

(6)保全の必要性(争点6)

(7)担保金の額(争点7)』となっており、大津地裁判決とは、争点が随分違い
ます。

判決は、『第1抗告の趣旨、第2事案の概要、第3争点に関する当事者の主張、第
4当裁判所の判断』と分かれており、第1は前判決の判決内容、第2は主文1
ページからで、前判決の詳細です。第3は5ページからで、原告団の主張と、九
州電力の主張です。第4は54ページからで、裁判所の判断です。

(争点1)については、弁護団が人格権で訴訟を行ったのか、人格権の訴状につい
て、裁判所の立場を表明しているようです。裁判所は、福島第一原発の過酷事故
を経験して、日本の最高の知見に基づいて原発の規制法が適正に改定されたのだ
から、判決の判断は九州電力の再稼働対策が安全か如何かを審議するのではな
く、適法か違法かで判断するべきとの方針を示しているようです。

(争点2)は地震問題における人格権の侵害の有無で、IAEAの深層防護の第
4層の安全対策も地震問題のほんの一部として、取り上げられています。

(争点3)は火山問題における人格権の侵害の有無で、IAEAの深層防護の第
4層の安全対策も火山問題のほんの一部として、取り上げられています。

(争点4)は竜巻問題、テロ対策問題です。テロ対策問題は大津地裁判決でも、
判決の判断に採用されなかったようで、九州電力の対策の範囲を超えていると判
断されたようです。

(争点5)は避難計画問題における人格権の侵害で、避難計画が新規制基準に含
まれていなくても、政府の計画や自治体に対策が有るので問題ないとの判断のよ
うです。

 この裁判では、IAEAの深層防護の第4層の問題は、地震対策、火山対策の
一部として、水蒸気爆発対策問題、水素爆発対策問題が取り上げられています
が、余り追及されていないので、九州電力は新規制基準の適合性審査の時表明し
た見解以外は、全く見解を出してないようです。

 この裁判は、大津地裁の裁判とは、内容が全く違うように思われました。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hpzr6yv
【TMM:No2750】
2016年4月6日(水)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.泊原発の再稼働近づく(来年3月)
   北海道電力が20市町村で説明会・丸川原子力防災担当大臣来る
   ヒタヒタからザクザクと再稼働の足音が聞こえてくる 反撃!反撃!
       佐藤英行 (岩内町議会議員、反原発自治体議員・市民連盟)
2.原子力規制委の朝日新聞社に対する「無期限の取材制限」は不当!
   朝日新聞社の記者に応援の声を届けよう
   「犯罪的」なのは田中規制委員長だ!
      渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆4/13「汚染水放出事件について福島検察審査会へ申し立て」のお知らせ
   福島検察審査会へ申し立て&記者会見&報告会
   4月13日(水)13:00より福島検察審査会へ申し立て
  ◆5月7日(土)より映画「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」上映
   原発事故から5年―へこたれない母ちゃんたちの愛しき友情ストーリー
   ポレポレ東中野(03-3371-0088)にて公開(他全国順次公開)
4.新聞より
  ◆米西部地下に廃棄 東海村から輸送のプルトニウム
   兵器転用防止処理の後  (4月2日東京新聞朝刊26面より抜粋)

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・今日は、読谷の「でちびか」で第2回「18カフェ」。
2分割されている。テーマは市長時代の実績。
最初に①IT開発、②子ども医療費無料化、③教育施設改善、④子どもについて開始し
た政策事業。
http://twitcasting.tv/gogo18rangers/movie/258974966 … …

・第2回「18カフェ」③教育施設の改善では、小学校1校と中学2校の全面改築、
耐震基準内の宜野湾中校の全面改修、大山小の過密校解消のための
「はごろも小学校」の新設を取り組んだことを話した。
補助率が下がらない前に2年に1校のペースで実施。

・「18カフェ」②子どもの医療費無料化、03年に4歳児まで入院医療費無料化、
07年に中学卒業までの入院費無料化を実現。
今日、全県に拡大された。通院費も順次拡大した。
09年に児童医療助成の自動償還払いを実施。今日、全県で実施されている。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
判決 4月15日(金)10:00~門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
報告集会 判決後
場所:福岡県弁護士会館 裁判所内
地図 http://tinyurl.com/hlyn2kp

梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/zzrgav5

【3月28日市民連合ふくおか結成集会報告】
http://tinyurl.com/js25est

●原発いらない!九州実行委員会●
拡大世話人会
日時: 4月16日(土)午後2時から5時30分
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター) 交流室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
    立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない!
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-   【 集会案内チラシ:
http://tinyurl.com/j2g6y7a

        実行委員会
4月14日(木)18:30~
場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中