NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1824日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。4月17日。【転送・転載大歓迎】

《 緊急行動 》 九電本社への申し入れ
  【電力は直ちに川内1,2号機の運転を停止せよ】
      日 時: 4月18日(月) 13:00 九電本店前ひろば前集合
    九電本社への申し入れ 13:30
      申し入れ書 http://tinyurl.com/gndcl9v
         資料 http://tinyurl.com/gtuzt4v
 ・各自・グループ・団体の申し入れも一緒に致しましょう。
    それぞれの申し入れ書があればご持参下さい。
     ご参加よろしくお願い致します。

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1824日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月16日合計4125名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
   ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
地震はまだまだ多発しています。安心できません。
熊本だけでなく、大分までも大きな地震が起こっています。
阿蘇大橋が崩壊してしまいました。
あの近所の長陽村のんびり村で知人がペンションをやっています。
朝、メールを打ちましたが、返事が返ってきません。
震源地の傍なので とても心配です。
こんなに揺れても、原発は安全のための緊急停止装置は働かないのでしょうか?
「だいじょうぶです」という報道がウソのように聞こえます。
以上があれば、エレベーターも止まるし、JRだって止めてチェックします。
原発には そのようなチェック機構がついてないようです。
そんな危ない原発は動かすべきではありません。
あんくるトム工房
地震と原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3885

★ 橋本左門 さんから:
 ☆飛行機も新幹線も止めたのに 最大危険の原発は止めず
       (左門 2016・4・17-1359)
 ※「川内原発 停止せず 政府「規制委が判断」(朝日新聞)の見出しで、
 その政府の姿勢と問題点の指摘も無い。《丸川珠代環境相は・・・・「規
 制委は川内原発を停止させる必要はないと判断していると報告した》(
 同)。これでは政治家の識見とモラルと指導性など無くていいことになる。
 珠代ちゃんは「原発マフィア」のマスコットで、首相は番頭に過ぎない!
 首相は、自衛隊2万人体制などと点数を稼ぐ下心見え見えだが、原発
 事故が起きたら、自衛隊員の活動も移動も出来なくなる。本末転倒だ。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
  ☆ (川柳) 事故起きてもまた言うんだろな想定外
  ※九州人は熊本の地震で川内原発が事故を起こさないか心配だ。
 規制委が止めなくてもいいと言っているが、
  どうでもこうでも動かしたいの か。

★ 乱 鬼龍 さんから:
  ☆ 脱原発川柳【原発に地震警告してやまず】

★ 原発いらない!九州実行委員会 さんから:
  九州電力株式会社社長 瓜生道明 様
       申し入れ書
九州電力は直ちに川内1、2号機の運転を停止せよ

1 今の状態では川内原発の近辺でも大地震が起きる可能性が高い。
 熊本地震の震源の広がりを見ると,川内原発の近辺でも大地震が起きる可能性
がないとは言えない。原発の近辺で大地震が起き、原発が損傷を受けた場合、運
転中であれば緊急停止をしても崩壊熱*が高く大事故につながり、放射性物質が
大気中にまき散らされ、「第二の福島事故」になりかねない。直ちに停止すれば
崩壊熱(放射能により発生する熱)は急速に減少していくので、安全性が高くなる。

2 今回の熊本地震がかたづかないと、川内原発事故が起きても避難も対策もで
きない。
 熊本地震が続き、交通インフラ等に被害がある現状では、原発事故が起きた場
合住民避難や救援,そしてなによりも事故対策が困難である

3 免震重要棟が無い川内原発1、2号機の運転は直ちに停止せよ。
  九州に大地震の起きる可能性は少ないと言う理由で規制委員会より免震重要
棟の建設は5年間猶予された。しかも九電はこれを建設しないとの見解を表明し
ている。しかし今回の大地震は免震重要棟が緊急に必要なことを示した。した
がって免震重要棟がない川内原発1,2号機の運転は直ちに停止すべきである。

4 IAEAの深層防護の第4層の対策の無い川内原発の稼動は今回の熊本地震が起
きた今危険。
 IAEA(国際原子力機関)の「深層防護」の第4層(メルトダウン防止策、フィ
ルタベンド等),第5層(万全な住民避難計画など)の対策のない川内原発の稼
動はそれだけでも国際的に非常識であるが、地震のリスクを前にすれば無謀その
ものである。

★ 西岡由香 さんから:
青柳さん、九州の皆様、大丈夫ですか?
最初の地震が発生してから2日間、長崎でも震度5クラスの余震が
続いています。

長崎県内でも、熊本に近い島原半島が揺れが強いです。長崎市も
島原に近いほど震度が大きく、我が家でも昨夜と今朝未明は
5分おきに余震が続いて、私も2日間ほとんど眠れていません。
揺れている数十秒間って、本当に何もできない・・
タオルや水などをつめこんで、いつでも避難できるように
準備をしています。

熊本や大分の方たちの方々のことを思うと本当に胸ふさぐ思いです。
これから先どうなるかわかりませんが、どうか一刻も早く
地震がおさまりますように。
地震は九州全域にわたっています。一刻も早く川内原発を
止めるよう、九州電力や政府にはたらきかけましょう。

★ 大森正子 さんから: 青柳さま
連日お疲れさまです。お怪我はありませんか?
毎日みなさまの活動に頭の下がる思いです。

一週間前、沖縄意見広告運動で九州・中国地方に行きました。
時間の都合でお会いできませんでしたが、私も原発廃炉の声を上げ続けます 。

大地震の被災に心が痛みます。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災されたみなさまに少しでも安全な避難所と希望が持てる政策を思います。

何よりも川内原発を止めて!!!これ以上苦しめないで!!!
先ずは、原発を動かすな!!九州電力は!

大阪から言葉だけですみません。
基地も原発もつくらせない行動を続けます。
みなさまの安全を祈っています。ご自愛ください。
大阪から

★ 上西創造 さんから:
電話作戦をリードしてください。お願いします
  川内原発の運転中止の要請
皆さん!!お願いします!!
この度の大地震によって、どのような被害が川内原発に及ぶか判りません。
至急、川内原発の運転中止の要請を、九電に電話してください。お願いします。
   電話番号:九州電力092-761-3031

★ 木村@草津・滋賀 さんから:
青柳行信 様
日頃のご奮闘に敬意を表します。
また、今回の地震については、熊本をはじめ九州の皆さんに、お見舞い申し上げ
ます。

ところで、
「15日の九電前行動は 地震の影響もあり、稼働している川内原発が心配だと
言う方が多いように見受けられました。
先ほど(15日23時過ぎ)また、阿蘇の周辺で 地震がありました。
川内を止めることが先です。 みんなで九電に抗議しましょう。」
は、全く同感です。

私は先程、以下のようにメールで友人や複数のMLに呼びかけました。
今後ともより的確な発信をしたいと思っています。
青柳さんの方でより大切な情報などがありましたらお教えください。

////////

14日に発生した熊本での地震は、大きな余震が続き、今日も大分などにも広が
り、極めて大きな被害が続いています。
早く、余震がおさまってほしいという思いと、心からお見舞いしたい気持ちで
いっぱいです。
住民被害が大きいことは言うまでもなく、水道・電気・ガス等ライフラインが止
まり、道路は寸断され、橋梁も崩落しているところもあります。災害対策の拠点
となるべき役所も倒壊の危険があるとのことです。工場なども閉鎖しているとこ
ろもいくつもあるようです。阿蘇山に噴煙が上がっているという情報(地震との
関連は不明)も今、報道されました。

ところが、熊本から100kmあまりしか離れていない川内原発は、まだ稼動中です。
原子炉はある程度頑丈なのでしょうが、それに水などを送る多くの配管などは、
極めて心配です。
今回は震度4程度だったようですが、今後どうなるか。また、余震が続いている
のに、川内原発の運転を続ける九州電力には、満腔の怒りを覚えます。九州電力
は、「災害の前兆があれば、原発を止めて、安全な状況にする」と言っていたと
のことですが、この期に及んでまだ「危険性」を感じないのでしょうか。
支障が出てからでは遅いのです。九電は異常が発生するのを待っているのでしょ
うか。
住民の命より経営が大切なのでしょうか。
裁判所の決定以前に、自ら災害を起こさず住民の命とくらしを守るため、運転を
止めるべきです。

今回の地震災害が大規模な原発災害にならないよう、早く川内原発を止めろと九
州電力に要請しましょう。
九州電力 お問い合わせフォーム
https://www1.kyuden.co.jp/php/inquires/index.php/form/input/104
九州電力株式会社(本社)
福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号
電話番号:092-761-3031
代表取締役会長 貫 正義
代表取締役社長 瓜生 道明

★ 舩津康幸 さんから:
4月17日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号3.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/h6ybuq2
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.17.5:05)
熊本地震に関連する記事をピックアップして紹介しておきます。

1.「原発の停止を九電に要請 広河さん、沢地さんら」共同通信2016/4/16 22:19
http://this.kiji.is/94059743306008054?c=39546741839462401

2.「川内原発の運転継続、政府容認 規制委の判断に委ねる」朝日新聞デジタ
ル 4月16日(土)20時24分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ4J5GJKJ4JULBJ022.html

2’.「原発、現状において停止する理由ない」 菅官房長官」朝日デジタル
2016年4月16日21時36分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4J732WJ4JUTFK00J.html

3.「「川内原発の運転停止求めた」 共産・小池氏」朝日デジタル2016年4月
16日20時22分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4J6QBKJ4JUTFK00F.html

4月16日午後の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号4.ま
で) こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

こんにちは。(4.16.16:30)
「熊本地震」と名付けられた地震は今も大きな規模の余震を震源地点を大分など
にも拡大しながら続いています。今夜から大雨が追い打ちをかけるようで被害に
追い打ちを変えるようで心配です。ネット上には刻々と伝える記事に必ず、「川
内原発・玄海原発・伊方原発など周辺の原発に「異常はない」」との文言が挿入
されて報道されています。果たして信用してよいものか疑問ですが。刻々と伝え
る記事は一々紹介は難しいので、参考となる記事をいくつか紹介しておきます。

今届いた夕刊の記事、
1.「6強続発、新たに20人死亡 熊本で倒壊、下敷き [熊本県]2016年04月
16日15時00分 ※絵地図が複数あります
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/238683

2016/04/16付 西日本新聞夕刊=

1’.「熊本で震度6強の「本震」 死者計25人、阪神大震災級」朝日新聞デ
ジタル?4月16日(土)15時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000061-asahi-soci
http://www.asahi.com/articles/ASJ4J3SQFJ4JUTIL00P.html?iref=comtop_6_01

川内原発の稼働を止めない理由、
2.「川内原発、地震続発でも運転継続 停止の設定値下回る」朝日新聞デジタ
ル?4月16日(土)12時39分配信 ※絵地図有
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000054-asahi-soci
http://www.asahi.com/articles/ASJ4J354JJ4JULBJ00J.html?iref=comtop_6_04

★ 川瀬 正博(全九電同友会・電力労働者九州連絡会議  さんから:
 大変ご苦労さまです。
 昨夜の震度7の熊本地震で死者10名など大きな被害が出ています。
 震度6強の余震や4以上の余震が18回にもおよび予断を許さない状況です。
被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。

 地震が少ないと言われていた九州でも阪神淡路、新潟中越沖、東日本大地震に
 次いで大地震が発生し、日本全国どこでも起きる可能性が高くなっています。
幸いにも、川内原発地点は震度3程度で運転の異常は見られないようですが、
大地震による原発震災は現実のものになっている可能性が高くなていると思わ
れます。

 さて、3月9日、大津地裁(山本裁判長)の高浜3・4号の運転差し止め仮処
分の決定は驚きと同時に、最高の喜びと大きな希望と勇気を与えてくれました。
 住民側原告団の辻義則さん、弁護団の井戸謙一さん、そして運転差し止めを命
じた山本善彦裁判長に心からの敬意を表するものです。

何度もテレビが報じた「やったぞ!止めたぞ!」の歓声と、「いのちと琵琶湖
を守る運転差し止め決定!」の大紙を掲げた住民側の笑顔と喜びが物凄く印象
に残っています。

 大津地裁は「福島事故の原因究明は道半ばである」「新規制基準に適合しても
安全とはいえない」「関西電力は安全性の立証説明が不十分だ」と、周辺の7
0k県内の滋賀県住民側(弁護団長 井戸謙一氏)の主張を認めました。
新規制基準を定めた国の原子力規制委員会の姿勢にも「非常に不安を覚える」
とし、「新たな規制基準や設置許可が公共の安寧の基礎には成り得ない」と、
過酷事故対策の設計思想や対策に危惧すべき点があるとも指摘しました。

言わば、福島事故後も突進する国策の原子力発電の安全性に疑問を投げかけ、
福島事故の途方もない事故の甚大さや経済上の優位性の否定および脱原発への
国民意識の大きな変化を反映した極めて良識的な判断に深く感銘を覚えました。

 しかし一方では4月6日、福岡高裁宮崎支部(西川裁判長)の川内1・2号の
運転差し止め仮処分の抗告が棄却されました。期待をしていただけに疑問と怒
りがこみ上げてきました。放射性物質をまき散らすような重大事故を起こす可
能性があると認めながら、規制委員会の審査や九州電力の安全対策で、事故の
危険性は「社会通念上無視し得る程度小さい」と、一方的でとんでもない社会
通念を物差しとして原発の危険性を切り捨てた西川裁判長の決定主文に憤りが
走りました。到底納得できるものではありません。

この1カ月の短い間に、原発依存1、2を争う関西と九州で相反する司法の判
断が下されたのですが、3.11後の司法・現場の裁判官の見解は着実に変わ
ってきていることを痛感しつつも、釈然としない気持ちが交錯しています。

特に、九州電力の瓜生社長名で公表されたコメントは、「安全性が確保されて
いる」との九電の主張が全面的に認められ勝訴したとしています。今回の決定
が住民側の主張を一部認め、社会通念という曖昧な根拠で運転を認めた高裁の
無責任な判断を認識しておらず、到底容認できません。

最後に、原発いらない!川内訴訟原告団2600人を代表し申し立て・抗告を
された鹿児島、宮崎、熊本の住民の皆さま、弁護団のみなさま、本当にご苦労
さまでした。最高裁への抗告は断念されましたが、皆さま方の主張も相当程度
認めている部分も存在しています。今後さらに鹿児地裁で続く本訴訟での闘い
となりますが、是非とも川内原発再稼働運転停止を勝ち取ってもらいたいと思
います。がんばってください!

私たちも、揺れる司法判断に一喜一憂せず、脱原発・再稼働反対・慎重の圧倒
的多数の国民世論に依拠した国民的な運動の前進のために、元電力労働者とし
て脱原発・再稼働反対を頑固に求めていく決意を新たにしています。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jussjbm
【TMM:No2759】
2016年4月16日(土)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.熊本地震・大分地震 自然エネルギーのすさまじさ
   震度7(M6.5)に続き本震(M7.3)が発生さらに大分地震(M5.3)
   原発をやめよ-自然からの最後の警告ととらえたい
   原発(川内や伊方)にふれないNHK報道は英BBCと大違い
     柳田 真(たんぽぽ舎)
2.川内原発は直ちに停止すべき
   原子力規制委員会と九州電力川内原発に停止を申し入れよう
     永野 勇 (原発さよなら千葉)
3.原発は今すぐ止めるべきです
   福岡高裁宮崎支部の「川内原発運転差止仮処分の却下」は
   完全に間違った決定であることを自然が立証している
    山崎久隆 (たんぽぽ舎)
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆5/14福島を忘れない・浪江町消防団物語「無念」上映会
   会場:中目黒スクエア2階
   主催:さよなら原発@めぐろ(代表:山崎朋子)
5.新聞より
  ◆熊本震度7 死者9人860人負傷
   専門家「南海トラフ、首都直下地震を刺激」
   余震100回超「怖くて家に戻れない」
   巨大活断層「中央構造線による巨大地震」
    [4月16日(15日発行)夕刊フジB版1.3面より抜粋]

★ 中島 眞一郎(コムスタカー外国人と共に生きる会)さんから:
         2016年4月16日
 被災報告と 外国人被災者のためのお願い

 4月14日は外に避難して一夜を過ごしましたが、4月15日の夜は、それ以上の地
震が来ることはないと考え、自宅で寝ていました。
4月16日の午前1時26分の地震の揺れはすさまじく、部屋のなかのあらゆるものが
落ちてきたり家具が倒れてきて、一時は床が抜けるかと思うほどでした。
大きな揺れと共にすぐに部屋の隅に身を寄せたのでけがはしませんでしたが、揺
れと同時に停電して真っ暗となり、揺れが収まったときに懐中電灯を探して
つれあいと主に 上着一枚羽織そとに避難しました。午前3時過ぎに電気がつい
たので一部屋に戻り、必要な荷物をとりにいきました。

明け方まで車の中で過ごし、明け方と共にへやにもどりましたが、家財道具は
ひっくかえりる惨状です。私の住む地区は停電しておらず電気はきていますが、
水道は断水し、ガスも止まっています夜明けまで、駐車場の車の中で過ごし、明
るくなったころに部屋に戻り片付け(前日の片づけが全く無駄になりました)
周りの人々は近くの小学校や中学校へ避難して、車の中やグランド一夜を過ごし
ました。何しろ断続的に強い入れが続いており、終わりが見えません。
仕事場の事務所もひどい惨状ですが、最低限の片づけをしてきました。また少し
寝ました。

 熊本市内は、市電やバスも止まり、学校も18日月曜日まで休講となっていま
す。 コンビニは、あさから水や食料となるものはすぐにうりきれ、
 スパーやコンビニやデパートも休業しているところが多く、開店していていて
も食料や水はない状態です。また、ガソリンスタンドは、ガソリンをもとめる車
でが列をなして道路の車線を長々とふさいでいます。

午後4時頃、事務所のある自然児付近から熊本市内の中心部をにある熊本市国際
交流会館へいき、また、県庁等の周りを車で見てきました。マスコミは南阿蘇や
熊本城や目立つところしか取材して報道していませんが、市内の建物のおおくが
外壁のがのタイルがはがれたり、ガラスが割れたり、ビルや道路に亀裂が入った
り、墓石やブロック塀が倒れたり、道路が盛り上がったり、液状化したり、
いたるところに深夜の地震の傷跡がああります。

 JRの新幹線も不通、空港も欠航、 在来線も一部しか動かず、高速も一部の
み運行、一般道路も橋が落ちたり、道路が崩れて不通区間があり、陸の孤島化し
ています。
今晩は、小中学校へ避難して夜お過ごす人が多く、どこも満杯です。今回の地震
は、気象庁が言うような本震と余震で  なく、九州を南北に走る中央構造体の活
断層が連動して地震を起こしている連続地震です。(川内原発や伊方原発もこの
活断層帯の線上にあります)
この報告を書いている現在も 地震の揺れが断続的に続き、震度4ぐらいだと大
丈夫軽いと錯覚してしまうほどの感覚になっています。

以下、拡散をお願いします。

熊本地震 外国人被災者に心を寄せていただける皆さんへ
 2016年4月16日  中島  眞一郎(コムスタカー外国人と共に生きる会)
 4月14日及び4月16日の熊本地震で被災された皆さんへお見舞い申し上げます
 4月15日熊本市国際交流会館が、外国人への緊急避難所として開設されている
旨お知らせしました。

  4月16日午後8時現在日本人の被災者を含めて在住外国人ら被災者約60名が避
難されています。この施設は行政の正式な避難所としての指定がないため、一時
避難所や宿泊先としての提供はありますが、食料などの備蓄や配給がありませ
ん。 施設の職員の方や民間の方の協力で 炊き出しが行われていますが、材料
がたらず十分賄うことができません。熊本市内在住の方で米や野菜、肉などの材
料など現物の寄付が可能な方は、熊本市中央区花畑町4-18  熊本市国際交
流会館へ直接もって来てください。
(連絡先 川口弘蔵(かわぐちこうぞう)さん
携帯電話 090-4344-9543)

 それから、今後避難がより長期化するかもしれません、被災者支援や炊き出し
などのための費用の寄付をお願いします。
 新たな専用口座を作る時間がないので、寄付金の送付先を、コムスタカー外国
人と共に生きる会の会員や寄付の送付先口座を利用することにしますが、ご送金
いただける方には通信欄に(地震)被災者支援のためなど 明記してください
 郵便振替口座番号  01970-4-26534
 郵便振替口座名    コムスタカ

★ 前田 朗 さんから:
ヘイト・スピーチ研究文献(52)コリアNGOセンター
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/04/blog-post_16.html

★ 伊波洋一@ihayoichi さんから:
14日午後9時26分熊本県益城町で震度7を観測した熊本地震は、
震度5度クラスの余震が断続的に続き、
16日未明午前1時25分ごろ震度6、マグニチュード7.3が派生し、
今回の本震とされた。
その後も地震は続き、41名が犠牲に。冥福を祈る。

----集会等のお知らせ------

●《 緊急行動 》 九電本社への申し入れ●
  【電力は直ちに川内1,2号機の運転を停止せよ】
      日 時: 4月18日(月) 13:00 九電本店前ひろば前集合
    九電本社への申し入れ 13:30
      申し入れ書 http://tinyurl.com/gndcl9v
         資料 http://tinyurl.com/gtuzt4v
 ・各自・グループ・団体の申し入れも一緒に致しましょう。
    申し入れ書があればご持参下さい。
     ご参加よろしくお願い致します。

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zzrgav5

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/gtuzt4v

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中