NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1837日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。4月30日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1837日目報告☆
      呼びかけ人賛同者4月29日合計4142名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 さんから:
 ☆空母レーガン核廃棄物を積み下ろし「わが去りし後・洪水来れ」と
       (左門 2916・4・30-1373)
 ※《米海軍横須賀基地配備の原子力空母ロナルド・レーガンから定
 期整備に伴って発生した低レベル放射性物質を艦外へ搬出する作
 業が28日、同基地内で行われました。・・・・》(赤旗、29日)と報道
 されていますが、その実物は、何処に・何時まで置かれるのか、安
 全処理されるのか無記です。私たちの「平和的生存権」が著し侵害
 されているのです!安保条約・地位協定を廃棄しなければ半永久的
 に核帝国アメリカの植民地が続きます。もっと怒らねばならない!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
  ☆ (川柳) 万物をおびやかしての黒字です
  ※九電の瓜生社長が、(川内原発が稼働したから)自分が就任して初めて黒字に
なった、  と言うのを聞いて切なくなった。
  黒字になるには原発しかないのかな。しかも玄海原発まで稼働しないと不安定
だと言う。
  原発を持っていなかった時代は、社員の電灯料はタダだったでしょ。
  いつから徴収するようになったかは知らないが。
  原発に執着するのは、作るのに莫大なお金を使ったからでしょうか?

★ 城みどりさんから:
 山口県下関市の大谷さま

27日の地裁「福島原発事故被害者救済九州」裁判の帰路、せっかく、ひろばテ
ントに寄ってくださったのに、「閉店」した後だったとのこと。申しわけありま
せんでした。当日のテント片付けは二人でしたが(最低二人必要です)、定時の
3時に片付けを始めて、3時25分頃には終わっていました。

冬場だと常備品(ストーブや囲い用のビニールシートなど)が多くて片付けに
もっと時間がかかるのですが、今は装備が身軽になったおかげで、慣れた二人な
ら30分かからずに終わってしまうのです。終了が午後3時と早めになっているの
は、5年間テントを維持・継続するための諸事情から出たものなのです…。

また、お掃除を遠くから見てくださったとのこと。テントの近辺の街路樹はほ
とんど常緑樹なのですが、ちょうど今、新緑に替わる季節で、春の落葉が同時進
行中です。
特に風・雨が強い後には半日で、たくさんの落葉があります。テント以外の道は
道路掃係の人が回って、きれいにしていますが、テントの周りは吹き溜まりに
なって、テント運搬車が出発した後には、掃く(博多の人は“はわく”と言いま
す)作業が残るのです。それをバス停から眺めてくださったのですね。あの日
は、赤いレインパーカーを着ていたので目立ったのでしょう。

ところで、肝心の裁判傍聴のこと。ハンナ&マイケルさんの呼びかけ(第1835
日目通信)にもありました。実は私も27日当日は、初めて「福島原発事故被害者
救済九州」裁判の傍聴参加の意思を持った日でしたが、水曜日は10時~3時テン
トお当番の日で、何とか門前集会だけは参加しようと、昼間抜け出して地裁に行
き、原告、弁護士、傍聴の方々に出会いました。

私自身は、「梅田原発労災裁判」4年間の傍聴に参加し、裁判を見続けたきた中
で、原告、弁護士さんたち以外の私(福岡市在住)にできることは、とりあえ
ず、少なくとも、福岡での裁判傍聴から始まるのだということを実感、体験しま
した。次回公判7月20日も「水曜日」ですが、時間のやりくりをして法廷傍聴を
しようと思います。

★ ハンナ&マイケル さんから:
小林節講演会「政治の暴走を止めるために」に参加しました。
立ち見や座り見、ホールからあふれんばかりの700名くらい(?)の熱気の中
で、いつもながらの小林”節”(ぶし)が炸裂していました。

レジュメの最初に「『日本を取り戻す』と言いながら『売り渡している』ので
はないか?」とありました。いや、いや、「売り渡す」ならまだしも、アベさん
の態度はどう考えても「日本を捧げ奉る」だよなぁ・・・と思いつつ、さらに読
み進むと、今度は「『平和大国』の喪失:平和のための仲裁者になれるのに」と
いう一文が目につきました。

妙だな、これってアベさんに冠して、なんか見たことのあるネーミングだな、
とぼんやり考えていたら、ハタと気づきました。
「仲裁者」の「仲」という漢字からにんべんの「人」を取り去って,けものへん
に変え、つくりの「中」の下に武器みたいな髭を附け加えて「虫」ケラに変える
と、なんと「独裁者」になったんですね~

獣のアベさんから武器を取り上げ、選挙で落してただの「人」に戻してあげた
いものだなぁ・・・ などと、講演を聞きながら思わず言葉遊びをしてしまった
のは、第一部の「ピースベルつやざき」の子どもたちの愛らしい合唱で、
硬派の小林さんのみならず、こちらも童心に返ったせいかもしれません。

タイムリーな好企画、主催の「戦争法の廃止をめざす市民実行委員会」や
弁護士法人「奔流」宗像オフィスの皆さんに感謝、です。

★ ギャー さんから:
「ぼくらは大人になってゆく」
ぼくたちが生きていくためには
はじめから連携せざるを得なかった
ところがこの社会のルールは
人と人とがぶつかり合うようにばかり仕向けている
そんなの子どもにわかるわけがない
子どもの心をねじ曲げ
わけのわからないいがみ合いに巻き込む
こんな世の中に疑問を持つのは当たり前のことなのに
そんなことすら許されないような
暴力のふんいきが漂って
実際に鉄拳が飛んでくる
こんなものにびくびくさせられ
こんなことにびくびくして
一人ぼっちにさせられて
一人ぼっちになってゆく
ますます辛くなっていく
つながっていることがよろこびなのに
よろこびはお金のつながりにねじ曲げられ
ますますバラバラにされてゆく
お金に負けないつながりを
社会に負けないつながりで
ぼくらは強くなってゆく
ぼくらは大人になってゆく

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
IAEAの深層防護の第4層と、フィルター付ベントとその5年間猶予3

<平成24年度第33回原子力規制委員会でフィルター付ベントの5年間猶予が
決まった>を報告します。

2013年3月19日の平成24年度第33回原子力規制委員会で、田中原子力
規制委員会委員長の私案として、フィルター付ベントの5年間猶予が提案され、
決定されています。
https://www.nsr.go.jp/data/000047421.pdf

この議事録の21ページから39ページまでが、「(8)発電用原子炉の新規制
施行に向けた基本的な方針について」で、資料8-1の「原子力発電所の新規制
施行に向けた基本的な方針(私案)」が詳しく検討された記録が掲載されています。
https://www.nsr.go.jp/data/000047352.pdf

新規制基準の中の「シビアアクシデント対策やテロ対策」は、外部の専門家も含
めた「発電用軽水型原子炉の新安全基準に関する検討チーム」で行われていま
す。しかし、このような重要な基本方針に係わる規制項目を、そこで検討を行わ
ずに、原子力規制庁の担当官が作成した法律案を、田中委員長私案として、5人
の原子力規制委員会委員の多数決で決めてしまう事は、新規制基準の私物化が行
われた事を意味していると思われます。

田中私案では『今回の新たな規制導入に当たっての取扱い① 今年7月の新規制の
施行段階で、設計基準事故対策及びシビアアクシデント対策(大規模自然災害や
テロに起因するものを含む)として必要な機能をすべて備えていることを求める。

② シビアアクシデント対策やテロ対策の信頼性向上のためのバックアップ対策に
ついては、施行後5年までに実現を求める。』となっています。

 まず、この議事録の中の25ページから、更田委員が規制基準を厳しくする場
合、「欧州の原子力規制委員会が集まったWENRA(西欧17 か国の原子力安
全規制機関の長によって構成される組織)やIAEA」も即時に実行を求めるの
ではなく、一定の猶予期間を設けており、長い物は5年間くらいの期間を取って
いるとの説明があります。そして、30ページから更田委員が田中私案の①、②の
カテゴリーについて説明しており、①はどうしても対策を直ぐに行わなければな
らないもの、②は万全を期して、万一の事故の為にバックアップとして行う対策
と説明しています。

 そして、31ページに『例として挙げているもので言えば、BWR(沸騰水型原
子炉)のフィルターベントなどは、①のカテゴリーに入ってきます。共通施設で
すが、電源系統の強化等々も全て①に入っています。それでは、お尋ねの②に入る
ものというと、よく特定安全施設という名称で基準案の中では、呼んでおります
けれども、可搬施設でとっているシビアアクシデントやテロ対策に対して、更に
後ろの備えとして、信頼性を向上させるためのもので、主には恒設ポンプによる
格納容器スプレーなどがあります。これも1つの解決策にすぎなくて、別の策を
事業者が提案することはもちろん可能ですけれども、例えばPWR(加圧水型原子
炉)のフィルターベントであるとか、3つ目の恒設の直流電源ですとか、そう
いったものが信頼性向上のバックアップ対策としてあります。』とありますが、
ここに加圧水型原子炉のフィルターベントは5年間猶予の明確な意思表示があり
ます。

 しかし、この結論はIAEAの深層防護の第4層の軽視から導入されたものと
思われ、一番重要な間違いと思われます。

★ 舩津康幸 さんから:
4月30日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号48.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jccnxed
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※明日1日は休みます。

おはようございます。(4.30.6:35)ネット上の記事をざっと並べてみ
ます。
熊本では余震がまだ続いています。その続報と関連記事を冒頭に紹介します。
(1~7)「地震、原発止めず大丈夫? 川内停止要望、約5000件」(7)とあり
ます。
地元では毎日、「川内原発を止めよう」という行動が続いています(8)。そし
て、玄海原発の地元の町長の発言に関する続報がきょうもあります。(10~12)
今朝も、熊本地震、川内原発関連、玄海原発関連、九電、・・・と続けていきます。

熊本地震
1.●「大分県で震度5強=地震活発、今後も注意―気象庁」時事通信?4月29日
(金)15時14分配信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042900295&g=soc

1’.●「断層帯、連鎖やまず 識者「本格活動でM7も」西日本新聞2016年04月
30日 03時05分 ※絵地図有
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/242330

1”.●「地震への警戒続く 寒暖差大きく体調管理にも注意」NHK4月30日 4時
59分http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160430
/k10010504461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

2.●「「避難所とどまりたい」49% 熊本地震2週間、なお余震に不安」東
京新聞2016年4月29日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201604/CK2016042902000169.html

3.●九州道が全線復旧=南北の大動脈-熊本地震」時事通信2016/04/29-19:05
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042900055&g=soc

4.●「首相、初の大分入り 熊本・西原村も視察」西日本電子版2016年04月30
日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/86033/1/

4’.●●●「熊本地震は知らん顔…安倍首相&7閣僚「GW外遊」に5億円」日刊ゲン
ダイ2016年4月29日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180580

5.「【特報】明治にもあった熊本地震 先人の思い防災に生かせ」東京新聞
2016年4月29日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016042902000185.html

川内原発関連、
6.●「川内原発は異常なく運転 大分の震度5強、揺れ観測せず」朝日新聞デ
ジタル?4月29日(金)16時2分配信
http://www.asahi.com/articles/ASJ4Y56FQJ4YULFA00B.html

7.◎●○「(時時刻刻)地震、原発止めず大丈夫? 川内停止要望、約5000
件」朝日新聞デジタル?4月29日(金)5時30分配信 (有料記事)  ※絵地図有
http://www.asahi.com/articles/DA3S12334057.html
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12334057.html?rm=150

★ 栗山次郎 さんから:
 先回に続き  TPP 関連ニュースを投稿いたします。
ニュースの内容:
今日29日のドイツのメディアは合衆国のオバマ大統領のヨーロッパ
訪問にもかかわらず、フランスもドイツもTTIP 締結の可能性は消え
たと見ている、と報じています。そのうえで、例えば:
http://tinyurl.com/hoh2n55

では、中産階級は TTIP が自分たちには有利に働かない、と見てい
ると報じています。

ついでながら補足を2点。

補足1:4月25日の記事ではありますが、
http://tinyurl.com/jote25x

では、ドイツ経済相が公開の席で US 貿易相に、「もっと消費者に配
慮してほしい。・・・ 秘密交渉のせいで本当に重要な問題を議論する
よりもアメリカ寄りだと言われるのを払拭するのにエネルギーを浪費
せざるを得ない」と注文を付けたそうです。
これは自由貿易批判運動を頭に置いたガス抜きだったのか、今のま
まの US の対応ではドイツは締結できませんよ、という態度表明だっ
たのかは判断できませんが、29日の TTIP 締結の可能性はない、と
いう報道を見ると後者だったのかもしれません。

私の私的感想(A) :
日本の大臣も、誰も見ていない交渉を「ハードな(だったか、タフな、
だったか)交渉でした」と自賛せずに、公開の場で US のしかるべ
きポジションの方に日本の立場を述べてもらいたい。

補足2:別な記事だったと思いますが、このドイツ経済相は「{消
費者、労働者や従業員、自然}保護の観点から世界経済のスタン
ダードを確立しておく必要がある」という趣旨の発言をしています。
消費者や給与生活者や自然のことなど顧慮していないという対
TTIP 批判が大きな流れになっているように読めます。

私の私的感想(B):
TTIP や TPP の P(artnership) は「{消費者、労働者や従業員、
自然}保護の観点から」の共同作業にしてもらいたいものです。
TPP は本当は Trans Pacific Partnership For Consumer
Protection and Nature Conservation の後半を省略した条約
なのでした・・・というふうに。

失礼いたしました。

★色平哲郎 さんから:
「魂の飢餓感」
歴史的にも現在においても沖縄県民は自由、平等、人権、自己決定権をないがし
ろにされて参りました。私はこのことを「魂の飢餓感」と表現をしております。
政府との間には多くの課題がありますが、「魂の飢餓感」への理解がなければ、
それぞれの課題の解決は大変困難であります、、、
沖縄が米軍に自ら土地を提供したことは一度もありません、、、
今沖縄には日本国憲法が適用され、昨年のすべての選挙で辺野古新基地反対の民
意が出たにもかかわらず、政府は建設を強行しようとしております。米軍基地に
関してだけは、米軍施政権下と何ら変わりはありません、、、
日本には、本当に地方自治や民主主義は存在するのでしょうか。沖縄県にのみ負
担を強いる今の日米安保体制は正常といえるのでしょうか。国民のみなさますべ
てに問いかけたいと思います。
沖縄、そして日本の未来を切りひらく判断をお願い致します。
 
http://gr-test.gendainoriron.jp/vol.07/rostrum/ro05.php

★ 伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi さんから:
・4月23日の京都集会の司会を北野ゆりさん、
京都で初めてママの会を立ち上げた西郷南海子(みなこ)さんも発言。
最後は、川口真由美さんが「おもちゃ楽団」と歌声で元気にしてくれた。
会終了後にデモ行進。

・4月23日、京都の同志社大・寒梅館で
「平和な沖縄・日本を創る―基地問題を考える4・23京都集会」が開かれた。
私は沖縄基地問題を報告。
京丹後市経ゲ岬のXバンドレーダー基地建設問題を永井友昭さんが報告した。
集会後にデモ行進も。

・4月24日、照屋タイガ県議の事務所開きに参加。
うるま市区は無投票かと思われたが、選挙になることから各予定候補者が事務所
開き。
照屋寛徳衆議員、玉城デニー衆議員、糸数慶子参議員、各うるま市議など、多く
の支持者が駆けつけた。

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない!
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
   【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a

●市民連合ふくおか ミーティング●
  5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
   【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o

◎ プログラム
集会の一部    18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部    19:20 若者とのトーク
集会の三部    20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定(各10分)
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中