NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1843日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。5月6日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1843日目報告☆
      呼びかけ人賛同者5月5日合計4143名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん

5日 夕刻から天神の スタンディング・アピールに参加しました。
戦争法が 必要だという方がいらして、意見の交換をしました。
20代の青年でした。 彼は 安倍首相が「戦争はしない」と言っていると
信じ込んでいました。
彼は 「原発は必要だ」とか、民進党と共産党が共同をするのは「野合だ」とか
自民・公明の言い方 そのままのようでした。
「電気は足りない」、「戦争法で平和が続く」と思いこんでいるようでした。
でも、彼は フリーターで 自分の不安定な地位には不安を感じているようでした。
愛読紙は 読売、産経だそうです。 どうも情報が偏っているようでした。
話しの内容から 「学会員」らしく感じました。
最低賃金を上げて、景気を良くする方法をとりましょうと提案をして別れました。
あんくるトム工房
自然の野菜がおいしい  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3900
三瓶山 山歩き   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3901
スタンディング・アピール http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3902

★ 橋本左門 さんから:


 ☆「改憲の重鎮」と「護憲の泰斗」が 「憲法改正」の真実を語る


       (左門 2016・5・6-1379)


 ※ご存じ、片や・小林節、此方・樋口陽一、両名誉教授が、改憲派


 首相から議員に至るまでの知性無き・理性無き・道義無き魑魅魍魎


 共の珍論・暴論・害論を快刀乱麻を断つごとくに解体される。憲法論


 で数多の書が出ていますが、白眉と言うべき好著『「憲法改正」の真


 実』(集英社新書)をお読みいただいて、多くの国民に周知しよう!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
  ☆ 1000円にアップするより正社員
  ※安倍ソーリは、時給を最低1000円にアップするようにと言っているが、
  正社員にするようにと言うべき。
  企業を減税で優遇しても、社内留保するだけ。
  トリクルダウンは実行されないし、その考え方自体失礼な話だ。

★ 奥道直子(在ドイツ) さんから:
青柳行信様、
憲法の日の朝日新聞に、読まれたかも知れませんが、キリスト教神学者である森
本あんり氏の憲法観が載っていました。 宗教者らしい解釈で興味深く読みまし
た。

元最高裁判事の那須弘平氏が、日本憲法を「祈りの書」、「懺悔と謝罪の書」と
呼んでいたということを紹介し、森本氏は、憲法が制定された当時、キリスト信
徒、仏教徒、無神論者たち国民の皆が何百人もの死者を前にして祈っていたので
あり、その祈りと同じ気持ちが日本の憲法には込められている、と言います。
そのように、現在の日本の憲法を「祈りの書」と「懺悔の書」と解釈する場合、
それに手をつけるのは神聖な領域を犯す行為になります。 手をつけるべきでは
ありません。

また、カトリック教会法にある「合法的ではないけれども妥当」という知恵の言
葉を紹介し、もし安倍政権が三分の二の議席を獲得し、内容的に正統性のある今
の憲法を手続き上合法的に改憲しても、それには権威は備わらないし、妥当では
ない、と言います。 民主主義の多数決では決められない分野がある、というこ
とです。

(憲法を考える)1947年の祈り 国際基督教大学学務副学長・森本あんりさ
ん:朝日新聞デジタル
インタビューの全文 http://tinyurl.com/znsjppj

★ ハンナ&マイケル さんから:
「子どもの日」に寄せて

覚えていらっしゃいますか? 2012年5月5日、最後の50基目の泊原発が定期点検
のために停止し、42年ぶりに、日本に原発のない青空が広がった日のことを?

それはまるで、金と欲にまみれ、安楽と快適を追い求めた末に福島原発事故を引
き起こした愚かな大人たちから子どもたちへの、せめてものひそやかな「子ども
の日」のプレゼントででもあるかのように、日本では大して報道されることもあ
りませんでした。むしろ海外のメディアが、制御室で原発の目盛りがゼロになっ
た瞬間を厳粛に報じていました。

あの日の事を思いだしたのは、数日前に亀山ののこさんの新しい写真集「9」の
展覧会とトークのためにギャラリー「望雲」に出かけたからです。西鉄薬院駅か
ら徒歩5分の古いマンションの一室、靴を脱いで畳の部屋で、可愛い子どもたち
の写真をぼーっと眺めながら、くつろぎの時間がすごせます。(「望雲」での展
覧会は5月8日まで)

戦争法、原発、辺野古新基地建設 ― 「許せない!」「止めろ!」「する
な!」「絶対反対」「断固阻止」「粉砕」 ―  そんな、固い、ゴリゴリした
言葉があふれる中で、これはなんとふんわりした、優しいメッセージでしょう。

街頭でいくらボードを掲げてスタンディングしても、マイクで切々と訴えても、
大声でコールを唱和しても、道行く人々にはほとんど何も伝わっていないという
現実。無関心な、あるいは迷惑そうな仏頂面でそそくさと通り過ぎてゆく「普
通」の人々。けれどそんな普通の人も、市民運動に係る人も、その思いは、実は
同じなのです。この平穏な毎日が、ささやかな幸せが、ずっと続いてほしい・・・

そんな普通の人達に、市民運動をする人たちが手渡すことのできる写真集、それ
が「9」です。あなた方のその普通の日常が、本当に明日も続くのかどうか、
ちょっと未来に思いをはせてみませんか、大切なものは、えてして失って初め
て、その大切さに気づくものです、手遅れにならないうちに、ちょっと立ち止
まって考えてみませんか、と、そんな呼びかけになる素敵な一冊です。

原発事故の後に、放射能の被害から逃れる人々を撮った「100人の母たち」を出
版し、今年の憲法記念日に「9」を世に問うた若いフォトグラファー亀山ののこ
さんの事をもう少し、書いてみたいと思います。明日も続投します、よろしく。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
IAEAの深層防護の第5層の内容があまり知られていないと思われる事1
<IAEA 原子力又は放射線の緊急事態に対する準備と対応
NO.GS-R-2>を報告します。

IAEA(国際原子力機関)は国際的な原発の推進機関ではあるが、世界中の原
発の中で、過酷事故が起こり、多数の住民に巨大な被害が発生すると、原発の稼
動は難しく成るので、スリーマイル島原発の過酷事故、チェルノブイリ原発の過
酷事故の後、原発の過酷事故による大量の被害を出さないため、5層の深層防護
の設計思想による安全対策を行ってきた。

しかし、日本では強固に信じられていた原発の安全神話と5層の深層防護の設計
思想は大きな矛盾なので、原発の安全神話が優先され、政府の規制では深層防護
は第3層までで良いとされてきた。しかし、その結果福島原発の過酷事故の発生
により、チェルノブイリ原発の過酷事故に続いて、日本でも大惨事が起きてし
まった。そして、その反省から、日本でも5層の深層防護の設計思想を取り入れ
て、原発の再稼働を行うとされたが、実際には第4層、第5層はほとんど取り入
れられなかった。第4層については、大きな盲点があり、私がこれが理解できた
のはほんの半年前で有った。それから、第4層の事を調べ続けて、かなりな事が
分かった。しかし、今まで第5層の事を調べた事が無かったので、ウエーブで検
索してみると、意外と第5層の事も直ぐには見つからなかった。そこで、
IAEAの第5層の説明がある資料の調査を始めた。

原子力規制委員会のホームページにIAEA(国際原子力機関)が発行している
「安全基準」の日本語翻訳版が掲載されています。
その中で、緊急時対策と対応は
https://www.nsr.go.jp/…/databa…/iaea/iaea-ss04emergency.html

に掲載されており、日本語訳は、「GS-R-2 原子力又は放射線の緊急事態に対す
る準備と対応」と「GSG-2 原子力又は放射線の緊急事態への準備と対応に用い
る判断基準」があります。
特に、「GS-R-2 原子力又は放射線の緊急事態に対する準備と対応」は原子力規
制委員会の「原子力災害対策指針 平成24年10月31日」の制定の基本とさ
れた対策書なので、この安全要件から報告していきます。

この「GS-R-2 原子力又は放射線の緊急事態に対する準備と対応」の報告書は
2002年に『国際連合食糧農業機関(FAO)、国際原子力機関(IAEA)、国際労働
機関(ILO)、経済協力開発機構/原子力機関(OECDINEA)、パンアメリカン保健機関
(PAHO)、国際連合人道問題調整事務所(OCHA)、世界保健機関(WHO)』によって共
同策定されているので、厳しい基準では無いと思われますが、最低の基準は示さ
れているように思われます。

熊本地震の発生によって、一般家屋の大量倒壊を経験し、川内原発の屋内避難に
よる避難計画が無効であることが分かり、関西電力が高浜原発の3、4号機はメ
ルトダウンは絶対に起こらないとして、深層防護の第4層、第5層を無視する基
本方針を表明し、大津地裁で運転差し止め決定をされてしまったと全く同じで、
九州電力と原子力規制委員会も全く同じ状態な事をもっと鮮明にしていく必要が
有ると思われます。

★ 舩津康幸 さんから:
5月5日昼の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号35.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zdwo8ff
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

こんにちは。(5.5.18:03)ネット上の記事をざっと並べてみます。
熊本では余震がまだ続いています。ここ福岡でもかなりの揺れを感じることが
きょうもありました。
熊本地震を契機に川内(せんだい)原発の地元の新聞社の世論調査、それを受け
ての社説、NHK鹿児島局のアンケート調査など重要な記事があります。
下方に、東芝の子会社「<ウェスチングハウス>原発受注「中印で数十基」
CEO予測」(22)というとんでもない記事もあります。
以下、川内原発関連からはじめて、とりあえず現時点での記事を忘備録的に紹介
しておきます。

川内原発関連、
1.●●「川内原発 地震・津波対策51%重視 南日本新聞世論調査」南日本新
聞(2016 05/04 06:30 ※グラフ有
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=75110

1’.●●(社説)[熊本地震・川内原発の世論] 住民の不安浮き彫りに」南日本新
聞(?5/5 付?)
http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201605&storyid=75132

2.●●●「訓練で”避難できない”32%」NHK鹿児島05月04日12時25分 ※映像有
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055014821.html?t=1462438593013

■この新聞も熊本地震を機会に特集記事を始めているようです、
3.「点検地震リスク・かごしま:/下 「安全限界超す可能性」指摘も 熊本クラ
ス、川内原発周辺なら /鹿児島」毎日新聞2016年05月05日00時13分 ※有料設定
「震源が広がり余震が続く熊本地震を受け、九州電力川内原発(薩摩川内市)の運
転停止を求める声が、市民団体などから上がっている。
熊本地震で川内原発の最大の揺れは、4月16日未明のマグニチュード(M)7・3
の・・・・」

3’.「点検地震リスク・かごしま:/上 内陸型強震被害の可能性 死者540人予測
も「まずは耐震化」 /鹿児島」毎日新聞2016年05月04日01時52分 ※有料設定
最大震度7の激しい揺れで大きな被害を出した熊本地震。人の生活圏の内陸部で
起きる直下型地震の怖さを改めて示した。鹿児島でも北・西部を中心に激しい揺
れを起こす活断層が存在する。鹿児島の地震リスクを整理して・・・・・」

3”.「川内原発の基準地震動」毎日新聞?2016年5月4日 15:13 ※有料設定
「◇川内原発の基準地震動 耐震設計の基準となり、再稼働に向けて新規制基準
で審査された。周辺で見つかった活断層の揺れを評価する「震源を特定して策定
する地震動」
で、・・・・・」

原発立地・周辺地域、
4.(滋賀県)「原発全廃訴え200人行進  「びわ湖一周デモ」スタート」
京都新聞?5月5日(木)9時34分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160505000023

18.(宮崎)「2度の震災「運命変わった」 宮崎に移住の親子」朝日デジタ
ル2016年5月4日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4Z6S41J4ZTNAB00H.html

原発企業、
22.●●●「<ウェスチングハウス>原発受注「中印で数十基」CEO予測」毎
日新聞?5月4日(水)20時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000050-mai-bus_all

チェルノブイリ原発事故から30年、
27.「放射性物質、再飛散の懸念 チェルノブイリ原発事故から30年」朝日
新聞デジタル?5月5日(木)5時30分配信 (有料記事)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12342516.html

29.「<震災と憲法>国の権限集中に違和感」河北新報?5月5日(木)14時11分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160505_13017.html

30.「<震災と憲法>原発事故が奪った日常」河北新報?5月4日(水)12時48分配信
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160504_63015.html

34.「<社説>」「権力が表現の自由を奪い、戦争へと導いた過去を忘れては
ならない」愛媛新聞2016/05/03 12:13
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201605033533.html

35.(カナダ)「吉永小百合さん「核なき世界」への願い、カナダから」朝日
デジタル2016年5月4日20時09分
http://www.asahi.com/articles/ASJ544WBSJ54PTIL010.html

★ 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク事務局) さんから:
全国の原発現地の皆さん、
5月11日前後一週間程の行動の情報をお知らせしていただき、
「中央構造線に火がついた! 川内原発とめろ!」、原発を再稼動するな
の声を集中して、安倍政権、経産省、規制委、電力会社他に訴えたいと思います。

「中央構造線に火がついた! 川内原発とめろ! 伊方原発うごかすな!
        ・・・」 全国共同行動のお願い

○日時:5月、6月、7月の11日前後の一週間程を全国共同行動週間とする
○タイトル:標記とするが、「・・・」部分に現地独自のスローガンを入れた
り、地域的に変形・修正は自由
○連係:各地の「全国共同行動」は互いに情報共有してエールの交換をする
        その為に、阻止ネット事務局宛に「全国共同行動」に連携する行動案内を登録する
        記入内容は、タイトル、目的、日時、場所、主催名、連絡先など
(送付先)メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp、
FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛)
                (事務局で一斉掲載などを検討中)
○留意点
        ・世界最大の地震列島・火山列島日本に、原発をつくること自体が許されな
かったのだ。
        ・自然の恐ろしい警告にきちんと耳を傾け、再稼働政策の恐ろしさと愚かさを
アッピールする。
        ・恐らく推進側の内部にも浸透している<やばい>という意識を運動のてこに
活用する(夕刊フジ、週刊文春など)
        ・各地に、既に準備されている多数の行動をこの全国共同行動に結びつける
        ・各地相互のエール交換をきちんと実施し、同時の大きな抗議というイメージ
で、マスコミにも取りあげさせる努力をし続ける(相互につないで、まとめあげ
る)。
        ・再稼働阻止全国ネットワークは、政府・電力会社・規制委の非科学性と無責
任を新たに具体的に指摘するチャンスを生かす。
○その他のスローガン案
・地震は誰も止められない! 原発は人間の力で止められる
・気象庁も予測できない今後の地震
・中央構造線(巨大活断層)の一部が動いた
・南西と北東域に拡大する震源域、その先には川内原発、伊方原発
・中央構造線から約5kmの伊方原発が事故を起こせば瀬戸内の海は死の海に
○東京での行動予定(案)
(5月)    ・5.11(水)        関電抗議行動、東電抗議行動
                ・5.15(日)        討論会ー1
                ・5.18(水)        九電抗議行動
(6月)    ・6.11(土)        討論会ー2、九電抗議行動
(7月)    ・7.11(月)        九電抗議行動、四電抗議行動、規制委抗議行動など
検討中
他 以上

★ さいたま市 石垣敏夫 さんから:
  みなさん お世話様
アベ達は憲法を押しつけと言っていますが、
「戦争はもうこりごり」の国民・市民は大歓迎しました。
国民・市民が新憲法に反対していたら、確かに押しつけですが、
そうでない限り、押しつけとは言えません。
しかし、アベのいう押しつけ憲法によって
天皇の命が助かった、という事実をアベに突きつける必要もあります。
なぜなら、本来天皇は戦争犯罪者として処刑されなければならなかったからです。
「象徴天皇と9条(永久に戦争のできない国)」はセットですから。
アベが9条変えろというなら、天皇制も廃止させることになります。

★ 前田 朗 さんから:
・大江健三郎批評を読む(7)同時代にこだわり続ける
司修『?e 60年代の青春』(白水社)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post_5.html

・ヘイト・クライム禁止法(109)イラク
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
・5月1日、イハ洋一を国政へ送る女性の会の主催で
「古謝美佐子・伊波洋一 平和への思いを語り、唄う ピースライブ&トーク」
が県男女共同参画センター・ているる1階ホールで開催された。
約400人が参加。古謝美佐子さんの歌に感銘を受けた。

・古謝美佐子さんは、南洋数え歌や南洋小唄で
貧しさゆえに海外出稼ぎに行かなければならなかった戦前の沖縄を唄い、
平和の大切さと生まれた我が子への母親の愛情を「童神」(わらびがみ)で唄っ
た。参加者は古謝美佐子さんの唄に聴き入り感銘を受けた。

・4月26日、「沖縄の未来をひらく市民ネット」結成集会が教育福祉会館であっ
た。目的は、沖縄の未来をひらく参院議員を誕生させる市民運動を取り組む。
約100名、それぞれが力量のある方々。感謝。
高里鈴代さん、糸数慶子参議員が挨拶。花束も。

----集会等のお知らせ------

●「◎実行委員会 5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない!
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
   【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a

みなさんの賛同金で 5.22集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡
 口座番号 01770-5-71599
通信欄に「5.22アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
      預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●市民連合ふくおか ミーティング●
  5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
   【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o

◎ プログラム
集会の一部     18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部    19:20 若者とのトーク
集会の三部    20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●●


facebook: http://tinyurl.com/pytdluz


twitter: @aoyagi7


ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
      ●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中