NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1855日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。5月18日。【転送・転載大歓迎】

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
集会プログラム・呼びかけ http://tinyurl.com/z67hj6q
集会案内チラシ・メッセージ http://tinyurl.com/j2g6y7a

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1855日目報告☆
       呼びかけ人賛同者5月17日合計4147名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月17日1名。
      後藤富和
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
お疲れさま。
22日の集会が近づいてきました。
沢山の人が参加してくれるといいですね。
あちらこちらに声掛けをしています。
あんくるトム工房
九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3917
レッドアクションin天神 
        http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3918

★ 橋本左門 さんから:
 ☆「輜重輸率(しちょうゆそつ)が兵隊ならば」海外派兵は致しません
      (安倍総理)
        (左門 2016・5・18-1391)
 ※朝日新聞、本日。「折々のことば」鷲田清一より。元歌は、「~蝶々とんぼ
 も鳥のうち」 戦時下の戯れ歌。《輜重輸率とは、陸軍で軍需品などを運んだ
 兵隊のこと》=「後方支援」なしに戦争は出来ない。安倍首相は「後方支援」
 は軍事ではないから派遣すると突っ張る。戦時中の兵隊が「輸率」を見下げ
 て言ったこととは裏腹に、この「輸率」がドンパチの中へ。蝶・蜻蛉危うし!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
   ☆五輪招致、最悪なのはソーリの嘘
 ※オリンピックがずーっとゴタゴタ続きです。
 招致推進本部長だった馳氏は、
   IOCのメンバーが汚染水に懸念を表明したのを逆手に取って、
 「福島の子どもたちに希望を与えるためにも東京五輪をやらせてくれ」と
   言ったそうだ。
 希望は違う方法で与えるべきだ。
 ともかくも、一番悪いのは「汚染水はアンダーコントロールされている」と
 嘘をついたソーリだ。

★ ギャー さんから:
 「南の夜風に吹かれて」古い歌です。
南の夜風に吹かれて
どこまでも歩いてゆこう
さえぎるものはない星月夜さ
虫たちの歌声に合わせ
雲の流れのように
吹く風に身をまかせて
どこまでも歩いてゆこう
どこまでも歩いて行って
どこででも寝ちまえるんだよ
いつでも人生なんてものは
南の夜風に吹かれてる

★ 舩津康幸 さんから:
5月18日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号57.まで) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hwuvbes
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(5.18.4:25)ネット上の記事をざっと並べてみます。
熊本では、余震が続いています。原子力市民委員会の動きがありました。(2)
川内(せんだい)原発の地元で九電が説明したという記事があります。(3.~3″) 玄海原発でも免震棟撤回の説明に回った、とあります。(5~8)
熊本地震の報道の影で原発事故被害関連の報道が目立たなくまりましたが、しっかり動きを見ておきたいです。(28~46)
今朝も、熊本地震関連からはじめて、川内原発関連、玄海原発関連、・・・・とすすめていきます。

熊本地震、
1.「熊本地方で震度3」西日本新聞2016年05月18日00時45分
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/245919

1’.「熊本地震 引き続き余震に十分注意を」NHK5月17日 18時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160517/k10010523791000.html

2.◎「原子力市民委「原発の規制基準見直せ」 熊本地震、規制委の対応批判」共同通信2016/5/17 17:33
http://this.kiji.is/105221765922127876?c=39546741839462401

川内原発関連、
3.(鹿児島県)「薩摩川内市 九電が原発説明 住民からは懸念の声も」南日本放送[05/17 18:30] ※映像
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016051700016476

3’.「【動画】原子力安全対策連絡協議会」KTS鹿児島テレビ2016年05月17日19:01
http://news.ktstv.net/e63913.html

3”.「川内原発運転継続に理解求める」NHK鹿児島05月17日19時27分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055250571.html?t=1463511430729

4.「会見回数は九州最下位 鹿児島県知事の不誠実」HUNTER2016年5月16日 09:05
http://hunter-investigate.jp/news/2016/05/post-875.html

玄海原発関連、
5.●●●「事故拠点、「耐震」に変更=九電、佐賀県に伝達―玄海原発」時事通信?5月17日(火)19時7分配信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051700818&g=soc

5’.●●●「九電が免震重要棟建設を撤回」NHK佐賀05月17日19時52分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5085351781.html?t=1463503263491

5”.「玄海原発「耐震構造」で緊急対応へ」さがテレビ2016/05/17 18:44 ※映像
http://www.sagatv.co.jp/news/ ※記事固有のURLではありません

5”’.「九電玄海原発も「耐震」に方針変更」RKB毎日放送5月17日(火) 19時51分  ※映像有
http://rkb.jp/news/news/32641/

6.◎◎「「ご都合主義」「工期優先」 九電方針に反原発団体が批判」西日本電子版2016年05月18日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/86981/1/

7.●◎「川内原発に続く方針転換 識者から説明求める声も」西日本電子版2016年05月18日03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/86965/1/

九電プレスリリース、
8.「玄海原子力発電所 緊急時対策所の整備計画について」平成28年5月17日
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_notice_160517.html

金曜官邸前行動、
9.◎「政権倒し原発ゼロへ 反原連が官邸前抗議」しんぶん赤旗2016年5月14日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-14/2016051415_03_1.html

9’.◎「【金曜日の声 官邸前】原発なくす方向に」東京新聞2016年5月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/kinyoubinokoe/list/CK2016051402000141.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<IAEAの第5層の安全基準を実行する責任組織>を報告します。

福島第一原発の過酷事故の発生時には、東京電力の本社が東京にあり、政府の所在地と近かったため、政府が直接原子力防災対策に乗り出したと思われ、福島県の原子力防災対策は少なかったと思われますが、佐賀県の場合、九州電力本店は福岡市にあり、玄海原発の所在地は玄海町で、PAZ圏は玄海町と唐津市なので、実際の原子力の防災対策の指揮ができるのは、佐賀県庁と思われ、佐賀県庁の責任は重いと思われます。

 原子力規制委員会はIAEAの第5層の安全基準については、「原子力災害対策指針」を策定していますが、防災計画の良否の審査を行うような体制にはしていません。
また、「原子力規制委員会防災業務計画」を策定していますが、この内容は、原子力規制委員会は防災計画の策定や、実行の補助の作業を行うという内容です。
https://www.nsr.go.jp/data/000024444.pdf

IAEAの第5層の安全基準を実行する責任組織は「原子力災害対策特別措置法」で定められています。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO156.html

この中で、住民の避難計画の策定と実行は、県庁及び市町村の責任であると定めています。
「原子力災害対策特別措置法」
(地方公共団体の責務)
第五条 地方公共団体は、この法律又は関係法律の規定に基づき、原子力災害予防対策、緊急事態応急対策及び原子力災害事後対策の実施のために必要な措置を講ずること等により、原子力災害についての「災害対策基本法第四条第一項」及び「第五条第一項」の責務を遂行しなければならない。

災害対策基本法「第四条第一項」
(都道府県の責務)
第四条 都道府県は、基本理念にのっとり、当該都道府県の地域並びに当該都道府県の住民の生命、身体及び財産を災害から保護するため、関係機関及び他の地方公共団体の協力を得て、当該都道府県の地域に係る防災に関する計画を作成し、及び法令に基づきこれを実施するとともに、その区域内の市町村及び指定地方公共機関が処理する防災に関する事務文は業務の実施を助け、かつ、その総合調整を行う責務を有する。
2 都道府県の機関は、その所掌事務を遂行するにあたっては、前項に規定する都道府県の責務が十分に果たされることとなるように、相互に協力しなければならない。

災害対策基本法「第五条第一項」
(市町村の責務)
第五条 市町村は、基本理念にのっとり、基礎的な地方公共団体として、当該市町村の地域並びに当該市町村の住民の生命、身体及び財産を災害から保護するため、関係機関及び他の地方公共団体の協力を得て、当該市町村の地域に係る防災に関する計画を作成し、及び法令に基づきこれを実施する責務を有する。
2 市町村長は、前項の責務を遂行するため、消防機関、水防団その他の組織の整備並びに当該市町村の区犠内の公共的団体その他の防災に関する組織及び自主防災組織の充実を図るほか、住民の自発的な防災活動の促進を図り、市町村の有する全ての機能を十分に発揮するように努めなければならない。
3 消防機関、水防団その他市町村の機関は、その所掌事務を遂行するにあたっては、第一項に規定する市町村の責務が十分に果たされることとなるように、相互に協力しなければな
らない。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zzcblvk
【TMM:No2782】
2016年5月17日(火)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.茨城県で震度5弱
   今回のかなり大きな直下型地震は
   東日本の中央構造線が動いていることを示していそう
   東日本の中央構造線も危ないかも知れません
      植田泰史(茨城県在住)
2.【特集】〈復興〉のかけ声の下の棄民政策―原発震災後5年
   雑誌『季刊ピープルズ・プラン』72号(2016年・春)のご案内
       ピープルズ・プラン研究所
3.「劣化ウラン兵器禁止市民ネットワーク」のおもいで
  目的についての論争、名称についての議論―今の時代に共通する話
        柳田 真(たんぽぽ舎)
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆5/21福島原発事故から5年-手をつなぎ、
   たたかい続ける被害者たちの今―
   お話:佐藤和良さん(福島原発刑事訴訟支援団 団長)
5.新聞・雑誌より
  ◆不思議の国 鎌田 慧
    (5月17日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)
  ◆原発事故と生き物 消えた福島第一原発 20キロ圏の貝たち
   文/おしどりマコ
   (「DAYS JAPAN vol.13 No.4 2016 APR」より抜粋)

★ 田中一郎 さんから:
福島で頑張っておられる和田さんからのメールを拡散いたします。

子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク 
情報ブログ 【報道まとめ】 福島/郡山市の指定廃棄物倉庫で火事
 http://kodomozenkoku-news.blogspot.jp/2016/05/blog-post_27.html
 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160517-076502.php

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16日午前3時45分ごろ、東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物を保管している福島県郡山市日和田町高倉の「郡山建設廃材リサイクル事業協同組合」倉庫から黒い煙
が見えると119番があった。約4時間後に消し止められたものの、鉄骨平屋建て倉庫の壁が焼け、指定廃棄物が入ったフレコンバッグ約800袋のうち100~200袋が焼けた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
 福島県内における昨今のさまざまな放射能汚染に対するいい加減極まる対応の数々は、行政にせよ、民間にせよ、大問題だと考えています。今回の火事についても、対応が出鱈目で、かつ、地元新聞を含むマスコミ報道もいい加減です。こんなことをしていると、近い将来、大変なことになりかねません。福島県=特に中通り地方や浜通り地方に住み続けている人たちの被ばくがとても心配です。可能な限り、放射能汚染からは遠ざかることを切にお勧めします。国や自治体、あるいは学者・研究者・マスコミなどは頭がおかしくなっているようですから全く信用できません。彼らを信じるよりも、一刻も早く避難・疎開・移住されることです。愚かにも原発・原子力安全神話に代えて、放射能・放射線安全安心神話を信じてしまうようだと、結果的に「往復ピンタ」(原発過酷事故被害(物損)+本人の健康被害・遺伝的健康被害)を食らうことになるでしょう。

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi  さんから:
・公明党県本・糸洲朝則代表「米軍普天間飛行場の県外、国外への移設を訴えてきた。
さらに推進する立場だ。3月に裁判所の仲介で和解が成立したが、
国と県に普天間の5年以内の運用停止、普天間の危険性除去や負担軽減をしっかり詰めてもらいたい」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-280747.html

・辺野古沖の海上警備で、警備員が新基地建設に抗議する市民の名前を特定し、行動を記録していた。
約60人分の顔写真や名前を記したリストがあって、撮影した写真と照合。
警備業務は沖縄防衛局が発注、「表現の自由」の侵害との批判が出そうだ。

・海上警備の拘束時間は長い。日勤は最長15時間半、当直勤務は基本でも1泊2日で37時間半に及ぶが、それに見合う残業代は支払われていない。
マリンセキュリティーの従業員の話では、警備員の一部は月200時間を超える残業を訴えている。

----集会等のお知らせ------

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
集会案内チラシ・メッセージ http://tinyurl.com/j2g6y7a
集会プログラム・呼びかけ http://tinyurl.com/z67hj6q

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)14時から佐賀地方裁判所にて
≪意見陳述者の紹介≫
崎山比早子(さきやまひさこ)さん 元東京電力福島原子力発電所事故調査委員
会(国会事故調)委員、医学博士、元放射線医学総合研究所主任研究官。

★意見陳述者講演会
≪崎山比早子さん講演会
~放射能こわくない?低線量被ばくによる健康被害、除染-帰還政策について≫
と き 5月21日(土)開場:13:00 開演:13:30
ところ 佐賀県弁護士会館(佐賀中の小路7-19 電話0952-24-3411)
※参加費無料(会場カンパにご協力お願いします)
※駐車場に限りがあります。お近くの有料駐車場をご利用ください。
主催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
お問合せ:0952-25-3121(佐賀中央法律事務所)

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
集会案内チラシ・メッセージ http://tinyurl.com/j2g6y7a
集会プログラム・呼びかけ http://tinyurl.com/z67hj6q

▼講師・スピーカー
・辺野古新基地NO! 安次富 浩(あしとみ ひろし)(辺野古テント村長)
・安保法制・憲法改悪阻止!横田 耕一(九州大学名誉教授) 
・原発再稼働反対! 宇野 朗子(うのさえこ)
  (「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表) 

みなさんの賛同金で 5.22集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
 口座番号 01770-5-71599        
通信欄に「5.22アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
       預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
    【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o

◎ プログラム
集会の一部    18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部    19:20 若者とのトーク
集会の三部    20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/hvogkd4

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」● 
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
  http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆            
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
           <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    —-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中