NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1909日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】
青柳行信です。7月11日。【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1909日目報告☆

      呼びかけ人賛同者7月10日合計4184名。

原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>
★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

お疲れさまです。

選挙の速報を聞いています。

残念ですね。 でも、がっかりしている時間はなさそうです。

これからも、保守の厚い層を崩していくこと、学会の票を上回る市民の票を

まとめ上げていくことが大事ですね。

戦争法、原発、TPP 消費税、福祉、介護 問題は山積しています。

あんくるトム工房

7月10日投票日  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3979
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

☆鹿児島で原発推進の知事敗る 三反園勝利は希望の灯

☆これをこそ圧倒的と言ふべけれ 伊波勝利こそ日本の鑑

(左門 2016・7・11-1545)

※アベノ狂想曲が喧しく報道される中で、この二つの報道は

胸を撫で下ろし、希望を膨らまし、確信を堅くしてくれました。

市民・国民・人民の生活と心に響く言葉で語り、行動で示す

ならば、操作された情報網をも貫いて、市民の支持を得ると

いうことが証明されました。市民協働を更に広く・深く!!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:

  ☆増税より女性議員増で良き世

※増税分は社会保障費になる筈なのだが。

14年に消費税を8パーセントに上げて、約8兆円もの税収増があった。

しかし、15年度予算でそれに回されたのは、1.35兆円程度だった。

女性議員が3割を超えると、

政策の重要項目や意思決定のプロセスが変化するといわれている。

今、この国で問われているのは社会保障制度から

雇用・家庭・地域生活のあり方に至る総合的な「持続可能性」。

女性は孫の世代のことまで長期的な視座から考える傾向が強い。

次世代を考えた施策の打ち出しに適している。

(水無田 気流 氏の論説より)
★ 三鷹・稲葉純子 さんから:

青柳様

誠におめでとうございます!

三反園知事誕生に力を尽くされた鹿児島の皆様に、敬意と感謝を捧げます。

川内原発停止の実現と、

新潟、静岡、滋賀の知事方と日本の脱原発への道を切り拓いて頂きますことを期待します。

お疲れ様でした。
★ 神奈川・菅原 さんから:

・反戦 反原発の 根は 確実に伸びていると思います。

たとえ、今 花開かずとも、時期が来れば、必ず咲き誇るでしょう。

・敗れても平和の大樹は根を伸ばす

・雨垂れ 戦争法を うがつ
★ 黒木 さんから:

*鹿児島知事に新人三反園氏 川内原発の一時停止公約

 東京新聞 2016年7月11日 02時03分

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016071001001527.html
※三反園さんのマニフェストより(講演会HPより)

・熊本地震の影響を考慮し、川内原発を停止して、施設の点検と避難計画の見直しを行うとともに情報発信に取り組み、県民不安解消に努めて参ります。

・原子力問題検討委員会を県庁内に恒久的に設置し、答申された諸問題についての見解をもとに県としての対応を確立する場を設けます。
*原発避難 ともに生き 支え合う 松戸で会結成1年報告会

東京新聞【千葉】 2016年7月10日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201607/CK2016071002000139.html
*[イラク参戦失敗] 英国の検証に学ぶべき

南日本新聞 社説 7/10 付 http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201607&storyid=77126

 *陸自と海自が揚陸訓練公開 大樹

北海道新聞 07/10 07:00

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0291604.html
*「年金5兆円運用損!」参院選争点隠しの安倍政権の狡猾

プレジデント 7月9日(土)13時15分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160709-00018460-president-bus_all
*自民党の選挙当日の新聞広告は選挙犯罪ではないのか

渡辺輝人 弁護士(京都弁護士会所属) 2016年7月10日 12時14分配信

http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160710-00059831/
★ 中西正之 さんから:

青柳行信 様

玄海原発の格納容器補強工事計画と新潟原発の格納容器補強工事終了は原発の再稼働の危険を鮮明にしている17

<原子力規制委員会は日本の既設の原発にコアキャッチャーは設置できないとの見解を示していた>を報告します。
2014年7月26日付けで、日本科学者会議福岡核問題研究会がホームページに、「川内原発審査書の過酷事故への対策を問う(1) -格納容器と原子炉建屋が水蒸気爆発で破壊されないことは実機規模で実証されているか-」を発表しています。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/86331141/Shiryo/critica1.pdf
玄海原発3、4号機の設置変更許可申請において、万が一メルトダウンが発生し、格納容器に落下した大量の溶融炉心がMCCI(溶融炉心・コンクリート反応)を起こし、大量ガスの発生や、大量の汚染水の海洋流出を防止するために、格納容器キャビティ(船底)に大量の水を貯めて、対策を行うとしました。この問題は、2013年9月20日のNHK「特報フロンティア」で放映され、全国的に大きな問題が有ることが知られました。この、九州電力のMCCI対策は、新規制基準の適合性審査でも、大きな問題となりました。そして、加圧水型原発を採用している4電力会社は、2013年12月17日の第58回適合性審査会合で、この方法が問題ないと、資料を説明していました。
適合性審査会合で問題になっていたのは、そのような対策で、大水蒸気爆発が起こらないのかとのしてきでした。4電力会社は、資料2-2-6「溶融炉心と冷却水の相互作用について」を提出し、大水蒸気爆発は起こらないと説明しました。十分な説明では無いとして、審議継続になりました。4電力会社は、2014年4月3日の第102回適合性審査会合で改めて、資料1-2-7「溶融炉心と冷却水の相互作用について改定」が提出され「森山清史らにより水蒸気爆発による格納容器破損確率の評価」の資料が追加されました。
そして、4電力会社は3.2-11ページで「実機では、トリガリングとなりうる要素がないこと、融体ジェット口径が0.5m 程度であること、遮蔽壁構造物以外の構造物で吸収できるエネルギーがあることから、格納容器への脅威にはならないと考えられる。」と説明し、この見解を押し通し続けました。
この見解が如何に間違っているかを、「川内原発審査書の過酷事故への対策を問う(1) -格納容器と原子炉建屋が水蒸気爆発で破壊されないことは実機規模で実証されているか

-」は批判しました。

この論文の8ページに

『6. 格納容器に大量の水を貯めれば安心か

原子力規制委員会の田中委員長は国会で、ヨーロッパでは格納容器と原子炉建屋が水素爆発や水蒸気爆発で破壊される防止対策はコアキャッチャーの採用に成っているのに、川内原発1・2号炉ではコアキャッチャー対策をしない事を追及されると、それは不可能と繰り返し答弁した。しかし、テレビ朝日が「原発の水素爆発防ぐ新たな装置開発」 を次のように伝えている[13]。
『原子炉でメルトダウンが起きた場合に備え、資源エネルギー庁などが水素爆発を防ぐ新たな装置の開発を進めていることが分かりました。資源エネルギー庁は、「薄型コアキャッチャー」と呼ばれる装置について、国内すべての原発への設置を目指してメーカーに依頼し、開発を進めてきました。核燃料がメルトダウンし、建屋の底のコンクリートが溶けて水素爆発が起きることを防ぐのが目的で、直径は約6mで、内側は熱を逃がしやすい銅でできています。
東芝原子力システム設計部・薄井秀和部長:「必ずしもこれが必要だ、これがなきゃだめとは思わないが、(安全対策の)手段の一つとして開発し、実際に使えるものにする」

しかし、国内の原発への設置について、原子力規制委員会は「追加の工事が現実的に不可能」として、資源エネルギー庁と意見が対立しています。』(引用終わり)

ここで、東芝社は「薄型コアキャッチャー」には銅をしようしていると説明している。東芝社の「薄型コアキャッチャー」が一番良い方法とは思われないが、資源エネルギー庁の担当官や東芝社はその道の専門家であろう。

しかし、原子力規制庁の担当官や九州電力の技術者は、ほとんど知識が無いと思われるのに、「コアキャッチャーの取り付けは不可能、格納容器に大量の水を貯めれば安心」など、実機規模における実証的裏付けのない願望的コメントを出している。』と説明していますが、原子力規制委員会の田中委員長は国会で、ヨーロッパでは格納容器と原子炉建屋が水素爆発や水蒸気爆発で破壊される防止対策はコアキャッチャーの採用に成っているのに、川内原発1・2号炉ではコアキャッチャー対策をしない事を追及されると、それは不可能と繰り返し答弁しましたが、「玄海原発の格納容器補強工事計画と新潟原発の格納容器補強工事終了」はそれらの類似の対策が十分可能で有る事を証明しました。
★ 田中一郎 さんから:

(報告)津田敏秀岡山大学大学院教授講演会:

「低線量被ばくの健康影響と福島県

での甲状腺がん」  いちろうちゃんのブログ

http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-1fc9.html
1.(7.14:木 ミニ学習会のご案内)放射能と被ばくの基礎知識(第2回目)

http://www.labornetjp.org/EventItem/1467497846427staff01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
このほど、UPLAN(三輪祐児)さんのご好意で、放射能と被ばくについての私の話を録画していただけることになりました。せっかくですので、同時並行で、放射能と被ばくに関する「ミニ学習会」にしたいと思います。日頃、何かと多忙で、放射能や被ばくに関することを基本的なところから、なかなか知ることができない・情報を得ることが難しい方々に向けて、できるだけ丁寧に放射能と被ばくの基礎知識に関するお話をさせていただきたいと思っております。前回に続いて第2回目の「ミニ学習会」です。
下記の要領で行いますので、よろしければご参集ください。
日 時:2016年7月14日(木) PM6:00~10:00

場 所:東京都中央区明石町区民館 2階 5号室

http://chuo7kuminkan.com/about/akashi.html

(地下鉄日比谷線・築地駅を降りて徒歩約5分:聖路加国際病院そば、隅田川沿い)

参加費:無料(但し、会場費が2千円弱かかりますので参加者で折半します)

テーマ:放射能と被ばくの基礎知識

その他

(1)自由参加ですので申し込みなどは不要です。

(2)持ち込みチラシなど、一切自由(但し、公序良俗のもの)

(3)今後も続編で4回くらいの「放射能と被ばく」に関する録画会を予定、今回はその1回目です

(4)質疑応答も予定しております
(前回の録画)

●1:20160622 UPLAN【企画講座】田中一郎「放射能と被ばくの基礎知識」 第1回目 – YouTube

●2 同上 第2回目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.(メール転送です)「福島原発告訴団」からのお知らせ
告訴人・支援者のみなさま

 ◆汚染水放出事件に「不起訴相当」議決◆

福島地検が不起訴処分とした東電汚染水海洋放出事件。告訴団はこれを不服として、福島検察審会に申し立てていましたが、7月7日、福島検察審査会より、「不起訴処分は妥当である」という旨の議決がされたとの通知を受けました。

汚染水問題は現在も深刻な状況にあり、東電が対策を怠ってきたことの責任がきちんと問われないのは本当に残念です。

検察審査会の議決書、団長コメントなどはブログに掲載しています。ご覧ください。

http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

 ◆7.18海の日集会「これ以上 命の海を汚さないで!」◆

福島原発事故により海に流れ出た大量の放射性物質。事故から5年がたっても、いまだ解決には程遠く、規制委員会や経産省は「トリチウム汚染水の海洋放出」を推奨しています。

放射性物質は海へ流れ込み続け、環境への影響が懸念されます。それは巡り巡って私たちの生活に影響を与えます。その海は世界につながっています。

7月18日の海の日には、夫婦漫才師にして東電の記者会見に通いつめ、福島第一原発の状況や東電の事故対応などに精通している、おしどりマコ・ケンさんをゲストに招いた集会を開催いたします。

日時 7月18日(月曜祝日)13:00~15:30

場所 いわき市文化センター 4階大会議室

講演 おしどりマコ・ケン(よしもとC.A.所属夫婦漫才師、DAYS JAPAN編集委員)

海渡弁護士

http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2016/06/718.html

 ☆☆☆

福島原発告訴団

福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1

電話 080-5739-7279  Eメール 1fkokuso@gmail.com

ブログ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
★ 京都の菊池 さんから:

7/9(土)13:30~16:30

原発事故被害者の救済を求める全国運動★関西集会

http://www.act48.jp/index.php/2-uncategorized/45-7-9.html
記録動画(2時間57分31秒)

http://www.ustream.tv/recorded/89411024
※原発事故被害者の救済を求める全国運動のブログ

http://www.act48.jp/
【報告】原発事故被害者の救済を求める全国運動東京集会・板橋

先日の東京での集会の動画

「避難の協同センター」

ひなん生活と住まいの相談会のお知らせ

うつくしま☆ふくしまin京都のブログ

http://utukushima.exblog.jp/
★ 伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi さんから:

・辺野古ゲート前通信さんと他27人がフォロー

 端居治郎@黒と紅のHASSIE @dd_hassie 端居治郎@黒と紅のHASSIEさんが沖縄タイムスをリツイートしました

>米軍基地問題を最大の争点に掲げ、

10日投開票の参院選沖縄選挙区で初当選を果たした伊波洋一さん(64)は、

歓喜に沸く支持者を前に「安倍政権に対する県民の怒りが結果に出た」と

毅然(きぜん)と語り、国政での決意を示した。
・映画『日本と原発』公式SNSさんと他12人がフォロー

 裕次郎 ?@Yuh_artisan ハフポ★島尻安伊子・沖縄担当相が落選 辺野古移設で翁長知事「民意が示された」 http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/10/shimajiri-aiko_n_10915736.html 伊波洋一さん、おめでとうございます。県民の皆さん、ありがとうございます。

沖縄県選出、衆参両院とも、与党出自はゼロとなりました。

辺野古移設反対派の勝利!
 ----集会等のお知らせ------
● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●

   「憲法について語りあおう」

第1回目: 6/29報告 http://tinyurl.com/jdnn5bl

第2回目: 7月28日(木)18:30~

 発題者: 出水 薫(九州大学大学院法学研究院教員)

 テーマー 「今、憲法の基本を考えなおす」

 現役の大学生2人と、鼎談(ていだん)方式で語り合います。

チラシ http://tinyurl.com/hpjdoyg
第3回目: 8月25日(木)18:30~

第4回目: 9月23日(金)18:30~

場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

      福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)

       地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

  連絡先: 080-6420-6211(青柳)
●【市民連合ふくおか・会員募集】●

http://tinyurl.com/jowu56v
● 川内原発を止めよう!

生命と故郷を死滅する 再稼働を許さない!!

「川内原発設置変更許可処分取消訴訟(川内行訴)」●

(川内原発異議申立て行政訴訟)

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/

第一回口頭弁論 8月10日(水)午後3時30分 福岡地裁301号大法廷

福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)

地図: http://tinyurl.com/n9mzhky

下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 43番目に掲載されています。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

 連絡先: 080-6420-6211(青柳)

チラシ表 http://tinyurl.com/zvj9s9y

チラシ裏 http://tinyurl.com/jthw7pz

新チラシ http://tinyurl.com/h4o52bk
●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●

11月7日(月曜)午後2時~501号大法廷予定。

梅田裁判支える会ニュースレター第16号

「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo

 原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej

連絡先: 080-6420-6211(青柳)
●<私の>●

facebook: http://tinyurl.com/pytdluz

twitter: @aoyagi7

ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
●「さよなら原発!福岡&ひろば」●

HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv
●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)

第18回期日 9月 9日(金)

第19回期日11月18日(金)

http://no-genpatsu.main.jp/
●原発メーカー訴訟●

http://www.nonukes-maker.com/
●「原発なくそう!九州川内訴訟」●

       http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html
○-----------------------------○

            ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆

午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)

♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆

            場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82

地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★

                <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

—-テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!—-
************************

〒812-0041

福岡市博多区吉塚5-7-23

            青柳 行信

電話:080-6420-6211

y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

************************

【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中