NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1946日目報告【転載】

コメントする

​【転載開始】

青柳行信です。8月17日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1946目報告☆
            呼びかけ人賛同者8月16日合計4198名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】8月16日1名
        貫洞基祐
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
青柳さん
お疲れさまです。
本当に暑い毎日です。
アベ首相が 核の先制不使用に反対の意見を述べたそうです。
被爆国 日本の首相が こともあろうに 核兵器の使用に反対出来ないなんて
ひどいことです。彼は 何度も広島に行っているのに なにを見てきたのでしょ 
うか。
もう、いい加減に「核の傘」という幻想から覚めて欲しいものです。
あんくるトム工房
核兵器は 使うな!  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4017

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆若者の「緊急行動」一休み 「また始める」と頼もしきかな
 ☆「核先制不使用宣言」に反対するアベノアタマは壊れ果てたり
 ☆歳も体も小さかろうと鍛え抜けば 美誠の如くに強く美し
       (左門 2016・8・17-1481)
 ※「自由と民主主義の危機」に当たって「若者の緊急行動」を起こして
 大切な成果を上げました。学業や就職などで無理がかからないように
 しながら、夫々の行動をつづけ、またの機会には「また始める」との事。
 ※アメリカは日本に「核の傘を提供などしていない」(孫崎享)ことを知
 らないで、世界から期待されている9条の役割を投げ捨てる暗愚宰相。
 ※卓球女子の三姉妹、殊に美誠ちゃんの美しい強さは新しい希望だ!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆橋下左門 様から8月15日の私のコメントの中の、
「もんじゅ」と「ふげん」の命名に関して、
「お寺は無知で命名したが」について、「お寺は文殊菩薩と普賢菩薩について無 
知だと言うなら、仏教関係者に対して失礼である」とのご指摘を受けました。
書き方が悪くて失礼しました。
お寺様が、「原発に無知で、もんじゅとふげんに命名したのを後悔している」よ 
うなコメントを出されたことを書きました。
「お寺は、(原発に)無知で命名した(と言われた)が」と書くべきでした。
仏教関係の方々をお怒りさせたのであれば、お許し下さい。

★ 鶴ヶ岡 さんから:
青柳行信さんへ
毎日、おつかれさまです!

福岡市の福島さんという方が特攻について、書いておられたので補足的に追加さ 
せてもらいます。
私は、実家が鹿児島なので、あちこちに大小の特攻基地跡があります。
私は串良町という町で、「串良海軍航空基地」があったところです。隣には鹿屋 
市の「鹿屋海軍航空基地」があり、両基地とも特攻基地です。鹿屋の出撃者の数 
は多く、700名を超えているのではないでしょうか。性能の良い飛行機が多 
かったと思います。が、串良からは、飛行機が足りず、練習機「白菊」という飛 
行機までも特攻に行かされています。基本が二人乗り。重い爆弾を積んでいる。

   しかも練習機なので、かなり速度が遅く、ようやく離陸するような状態なの 
です。(鹿屋基地の上官は、それを見て、「白菊は、米軍の駆逐艦という船にも 
追い越されるのではないのか!と揶揄していたということも聞いています)。お 
そらく串良航空基地を出発した特攻機は、ほぼ全て、空中で木っ端微塵に撃墜さ 
れていたことが、想像されます。
   <速度が遅い。若い兵士たち。・・出撃直前、「麻薬」の注射もされていた 
ようです。恐怖心の防止と眠気の防止のためだったと、元特攻兵だった人たちや 
その関係者の人たちから聞きました。> 

   戦争は人間を人間として見ることが出来なくなり、道具にしてしまいます。 
今後ますます憲法九条が大事にされるよう、そして、そもそもの憲法九条が目指 
した国のあり方に、市民・国民の力で戻していけるよう、共に、力を合わせてい 
きましょう。その中の大事なことの一つが、もちろん、「原発ゼロ」であること 
は言うまでもありません。<「きけわだつみのこえ」(岩波)は、当時の学生た 
ちの残した日記や、秘密裏に両親に届けた手紙等で、戦争批判の言葉があちこち 
にあります。>

★ 林田英明 さんから: 
  <西尾正道内部被曝講演>
 内部被曝に詳しい北海道がんセンター名誉院長、
西尾正道さんの九州講演会が7月下旬に3カ所で開かれ、
うち北九州の分をレイバーネット日本にまとめました。
鼻血や甲状腺がん「多発」の件に関しても論理立てて説いており、
今後の放射線被害を考えるうえで一考に値するでしょう。
以下で見られます。
http://www.labornetjp.org/news/2016/0816hayasida

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*伊方3号「60年運転念頭」 延長目指す意向
愛媛新聞 2016年08月16日(火)
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160816/news20160816079.html

*全域避難指示の富岡町、長期宿泊9月17日から
読売新聞 8月16日(火)18時48分配信  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00050089-yom-soci

*退役軍人新基地反対 米国での広がり期待したい
琉球新報 <社説> 2016年8月16日 06:02  
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-336882.html

*「核先制不使用、抑止弱める」=安倍首相が反対伝達か-米紙
時事通信 2016/08/16-09:00
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081600169&g=pol

*首相「加害と反省」に触れず 「未来志向」を強調
東京新聞 2016年8月16日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016081602000130.html

*天皇陛下 2年連続「深い反省」 戦後71年「平和」強く願い
東京新聞 2016年8月16日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201608/CK2016081602000132.html

*<安倍首相>核先制不使用、米司令官に反対伝える 米紙報道
毎日新聞 8月16日(火)10時48分配信  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000028-mai-pol

*志布志事件、賠償確定へ…鹿児島県が上告断念
読売新聞 8月16日(火)23時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00050099-yom-soci

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
原子力規制委員会第374回適合性審査(玄海原発3、4号炉対象)3を報告し 
ます。

<議事録の加温破損の審議部分は極めて不十分な審議になっている>

議事録の13ページから23ページには、加温破損の検討内容が記録されています。

 IAEAの深層防護の第4層目の安全対策は、世界中の商業用原発がメルトダ 
ウンの発生を考慮せずに、設計製作されてきたが、アメリカのスリーマイル島原 
発やロシアのチェルノブイリ原発にメルトダウによる過酷事故が発生したため、 
メルトダウによる過酷事故が発生した時に、格納容器からの放射性物質の放散量 
をできるだけ少なくするための安全対策の追加でした。

 商業用原発にメルトダウによる過酷事故が発生したとき、一番問題になったの 
は、原子炉格納容器や原子炉設備の加圧破損と加温破損でした。

 また、福島第一原発の1、2、3号炉にメルトダウによる過酷事故が発生し、 
やはり原子炉格納容器や原子炉設備の加圧破損と加温破損に大問題が有ることが 
分かりました。

 しかし日本では、福島第一原発の過酷事故を経験し、IAEAの深層防護の第 
4層目の過酷事故対策を、過酷な地震対策や、過酷な津波対策に問題をすり替 
え、IAEAの深層防護の第4層目の過酷事故対策は、新規制基準にはほとんど 
取り入れませんでした。

 それでも、加圧破損については、適合性審査でそれなりの審議は行われてきま 
した。

しかし、加温破損については、ほとんど審議が行われませんでした。

 そして、議事録の13ページから23ページで審議が記録されている加温破損 
については、原子力規制委員と原子力規制庁委員からは、加圧破損についての規 
制基準の検討では無く、玄海原発の加圧破損はどこが一番弱いのかとの質問に対 
する九州電力の回答と、それに付いての審議です。

 九州電力の回答を見て、驚きました。

九州電力の見解では、メルトダウによる過酷事故が発生した時、原子炉圧力容器 
内で1000℃に成った水蒸気が、一時冷却水の高温側配管に噴出し、高温側配 
管に接続されている各種機器を破損したり、原子力圧力容器のフランジから漏洩 
したりすることが、一番の危険箇所だと説明しています。

 それらについて、安全であるとの説明が行われています。

それらの説明でさえ、22ページで更田委員は、『○更田委員 細かい構造という 
か、どういうモデルっていう、その細かいところは別として、とにかくざっくり 
とでもいいからどういう計算をしているのか、熱はどこから逃げているのか。外 
表面から熱が逃げているんだったらば、何で内部のほうが温度低いんだと。だか 
ら、例えば、それぞれ内部構造物とフレームに違う熱伝導率、恐らく部材よって 
違う熱伝導率を仮定しているんだろうけど、言ってみればこれ、多分定常の熱伝 
導を計算して、表面に自然対流熱伝達での除熱を考えているんだろうけど、中の 
ほうが冷えるっていうのはよく、にわかには理解しにくいので。

   もし、そういう計算をしているんだったら、一様のフィンじゃなくて計算し 
ているんだったら、断面で温度分布があるはずなので、それを示してほしいとい 
うのが一つ。』とありますように、九州電力の加温破損の見解は首をかしげるよ 
うな項目であり、その内容説明も極めていい加減なものです。原子力規制委員と 
原子力規制庁委員が九電の説明に納得している訳ではないようですが、もともと 
の前提が出鱈目のように思われます。
別図2 http://tinyurl.com/j4faqyw

★ 永岡 さんから:
TBSラジオの、荻上チキのSesioon22、8月12日放送分に、お馴染みTBS 
記者の崎山敏也さんが出られて、伊方原発再稼働について報告されています、今 
はポッドキャストで公開されています。原発関係で、こちらにも流します。
http://www.tbsradio.jp/63567

 崎山さんの原発ニュース、伊方原発3号機が新しい規制基準で再稼働、川内、 
高浜(停止中)に続き、13日に臨界、15日に営業運転であり、活断層が熊本 
大地震の震源域の近くであり各地で訴訟(仮処分)もあり、住民の抗議もあり、 
崎山さん、スタジオでのお話で、活断層が近くにあり、というより、活断層は住 
民だけでなく、近隣対岸の大分、広島でも心配されて、中央構造線7kmの活断層 
が地震なら、基準地震動を福島事故以前よりも強く見ても、出す式により結果は 
異なり、過小評価の疑問もあり、仮処分を住民が4つの裁判でやり、心配なの 
は、熊本大地震で震度7がわずかな感覚で連続したと実証されて、これは想定し 
ないのか&最大の揺れはどうかであり、しかし地震、津波があった際に逃げられ 
るか、これが一番の問題で、地形上半島の西側の住民の避難は不可能であり、 
42km、800m最小の細長い半島&山は険しく、集落は下にあっても、道で車が行違 
うのがかつては困難で、山の上に道が今作られても、地震で土砂崩れ→国道に行 
くのはアウトであり、佐田岬半島に約5000人おられて、熊本大地震では阿曽大橋 
が落ちて物資輸送不可能=こちらで地震→避難避難不可能であり、伊方町は批判 
を知って、放射線防護施設を建物を強化、高齢者の施設も7カ所は強化しても、 
このうち4カ所は土砂災害の警戒区域にあり、つまり役に立たない、こんなとこ 
ろしか避難施設を作れないものであり、つまり糞詰まり、土砂が流れ込む危険性 
もあり、そして事故の際には大分に逃げるしかなく、原発の方に逃げられないも 
のの、港が地震でやられていたらアウト、ヘリでは多数逃げられず、地震、津 
波、原子炉の問題、プルサーマルの問題もあり、もし事故なら逃げられないと、 
崎山さんも地元の方も心配されて、避難訓練はやっても200人しか1回参加しただ 
けであり、車での避難は担保されず、訓練もちゃんと行われず、道がアウトの際 
の避難計画はなく、愛媛県知事は、伊方原発内に段差があり、無理に埋め立てて 
造った原発で、反対のデモを見たら、下にくねくねした道路があり、地震で土砂 
崩れなら、事故対策の車も入れず、愛媛県知事は対策はOKと嘯くものの、これ 
は推進委の計画に合っているだけで、「避難計画は再稼働審査の対象外」なのが 
最大の問題。

 避難は実質困難、不可能で、愛媛新聞は思いとどまれと書いており、地元紙は 
賛否両論に配慮して書くものなのに、愛媛新聞の社説で止めろと書いてあり、地 
元には様々な事情があってここまで書くのは懸念材料の塊、隣の八幡町は住民の 
住民投票条例を請求しても、議会が否決し、住民投票で原発アウトとはなるか不 
明だが、住民の1/3が集まり(必要なのは1/50)、こちらは大きい町なのに、意 
見を述べられず、地元の記者さんはこれも意識して、原発の立地自治体だけでな 
く、事故時に巻き添えになるところのことは考慮されず、半島の近くだけでな 
く、30km圏内にも異議を唱える場はなく、しかしここに来て、声をあげる人がい 
て地元紙が反対するのは大きいというのです。

 再稼働は、プルサーマル、石油ストーブでガソリンを燃やすようなもので、燃 
料集合体157体のうち16体しかプルトニウムはなく、プルトニウム消費にはなら 
ず、逆に言うと、核燃料サイクルがうまく行っているというアリバイに使われる 
ことがあり、核燃料サイクルは破綻していて、もんじゅがお釈迦なので、原発で 
プルサーマル、伊方1基で核燃料サイクルOKのアリバイに使われるのも大問題 
であり、再稼働と言っても、原発ごとに違う事情がある(つまりこれからも問題 
が出てくる)のです、以上、崎山さんの報告でした。

★ 田中一郎 さんから:
●有機農研レジュメ4「原発と現代技術」(井野博満:2016年8月)
●(イベント情報)2016日本有機農研シンポジウムチラシ(確定Web版0 5MB)
 http://sekidukanoujou.com/blog/archives/3180

(関連)日本有機農業研究会へようこそ
 http://www.joaa.net/

●NHKドキュメンタリー - ETV特集「加藤周一 その青春と戦争」
 http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259543/

(関連)加藤周一/その青春と 戦争 NHK・ETV特集 2016-08-14 - Dailymotion動画
 http://www.dailymotion.com/video/x4os7yj?GK_FACEBOOK_OG_HTML5=1

(関連)放送予告(8-13)「加藤周一 その青春と戦争」(ETV特集) -
wakaben6888のブログ
 http://kimbara.hatenablog.com/entry/2016/08/11/004212

●いつまでも美しき吉永小百合と日本国憲法第9条
吉永小百合が「戦争反対を言えない空気」に危機感を表明し「憲法9条は絶対に 
変えさせない」と戦闘宣言
 http://ur0.link/xM7K

★ 満田夏花(FoE Japan ) さんから:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★高江ヘリパッド建設に、37カ国から反対の声
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
37カ国のNGO・市民団体(155団体)や個人(5,681人)の賛同を得て、8月4 
日、沖縄県東村・国頭村にまたがる北部訓練場の高江周辺の米軍ヘリパッド建設 
中止を求める共同声明を発出しました。

▼共同声明の本文はこちら
http://www.foejapan.org/aid/takae/160804.html

沖縄本島の北部のやんばるの森は、ヤンバルクイナやノグチゲラ等多くの固有 
種・希少種の生息域。住民たちが9年にもわたり反対運動を続けています。背景 
には、沖縄に集中する米軍基地の問題が…。

▼関連イベント
8/22 やんばるの森と人々のくらしを守ろう!
高江の米軍オスプレイパッド建設中止を求める集会&省庁交渉
http://www.foejapan.org/aid/takae/160812.html

----集会等のお知らせ------

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
新チラシ http://tinyurl.com/j5hhcmn
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

●「さよなら原発!福岡」例会●
 日時:8月24日(水)18:30~
 場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
             「憲法について語りあおう」
第2回目 報告 http://tinyurl.com/zylelnh
第3回目: 8月25日(木)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー 「9条をキチンと読みましょう」
           案内チラシ http://tinyurl.com/hag3gxl
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
         福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
          地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
              連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zkrjbf5

●「原発いらない!九州実行委員会」拡大会議● 
http://tinyurl.com/gs7ahy4
日時:8月27日(土)14:00~17:00 
場所:福岡県農民会館
 住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
        福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
  原告10193名(8/10現在)
第18回期日 9月9日(金)佐賀地裁
口頭弁論意見陳述者
吉田千亜さん 「ルポ母子避難-消されゆく原発事故被害」(岩波新書)著者

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時~501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
                原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
 11月16日(水)福岡地裁 門前集会 10:30
第二回口頭弁論 11:00 福岡地裁301号大法廷
   川内原発を止めよう! 
 ・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時

○-----------------------------○
        ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
   午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
         <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中