NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1948日目報告【転載】

コメントする

​【転載開始】

青柳行信です。8月19日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1948目報告☆
           呼びかけ人賛同者8月18日合計4198名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
      
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
   青柳さん
お疲れさまです。
国民がオリンピックのメダルに浮かれている間に、
戦争法や、原発再稼働、沖縄の基地建設、等々の
問題がおし進められているように思います。
足もとを見つめながら、一つずつ丁寧に 反撃して 無くしていきましょう。
あんくるトム工房
国民の知らぬところで   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4019

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「核先制不使用宣言」に文句言ふ頭があるなら沖縄でも言へ
        (左門 2016・8・19-1483)
 ※8月7日に、オバマの「広島演説」がヤル気のない操り人形のセリ
 フに過ぎないという、詩人ビナードさんの鋭い批判を紹介しました。
 今回も本質は同じです。日本はアメリカ側の「集団的自衛権」の中に
 含まれていないのです。オメデタイ!いつでも撤回できる「宣言」など
 でなく、戦略核兵器の廃棄に着手することが具体的誠実なのです。
 核問題で的外れの遠吠えはするが、沖縄から手を引けと言えぬ長。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆終わったらまた始めればいいだけさ
※解散したシールズの言葉をパクりました。
 特定秘密保護法が成立した日、テレビキャスターが
 「今日で民主主義が終わりました」と言ったのを受けて発した言葉だ。
 彼等の台頭は、我々シルバー世代に大いに刺激を与えてくれた。
 「終わったら始めればいいだけさ」これは何にでも通じる。

★ 松岡チカヨ から:
  ☆脱原発川柳【再稼働 お魚さんも 悲しかろ】

★ 春口和子 から:
長編アニメーション「はだしのゲン」の上映会を行います。
と き:8月21日(日) ①10:30~ ②13:30~ 開場は30分前
ところ:クローバープラザ(JR春日駅前)  クローバーホール
参加費:ひとり1000円  障がいがある方500円 高校生以下無料
主催: 憲法九の会 春日・大野城
お問合せ 春口 TEL 080-2722-2811 深野 TEL 090-1979-3057
  多くの方、特に子どもさんに観て頂きたく、高校生以下無料にしています。
  お誘い合わせの上、どうぞご覧下さいますようご案内申し上げます。 

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会)さんから: 
青柳 さま
テント再開ご苦労様です。

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo129↓ができました。
http://tinyurl.com/zx67l7g

伊方原発3号機の再稼働が強行されました。稼働準備中に冷却系ポンプの故障
が発見されたのに、四国電力は該当部品を交換しただけで、全体の見直しもする
ことなしに再稼働させました。

再稼働反対行動を機動隊を使って抑えるだけで、地震動の過小評価や、事故が
起れば「陸の孤島」となる避難路の問題などの不安に蓋をして、再稼働が強行さ
れました。松山、広島、大分の3地裁では、「再稼働差止め仮処分」裁判が行わ
れています。闘いは拡がり継続されています。

原発規制委員会は、老朽炉美浜3号の稼働延長を承認する規制基準の合格に
ついての「パブコメ」が8月3日から9月2日までの期間で募集されています。
規制委員会が繰り返す不誠実な対応で、「徒労感」はありますが、我々は懲りず
に反対であるとの姿勢を示す為にもパブコメを送りましょう。

安倍首相の大企業と原発企業、軍事産業を優遇し、貧困と格差を生み出す経済
政策「アべノミクス」と、憲法改悪と集団的自衛権の行使の政策は同根のものです。
「オール沖縄」の闘いに学んで、反安倍の民意を作っていきたいと思います。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*高浜原発、抗告審は10月に初審尋 異議審決定不服の関電、大阪高裁
福井新聞 2016年8月18日午前7時20分
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/102477.html

*節電定着で供給に余裕 「原発必要」の説得力薄れる
東京新聞 2016年8月18日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201608/CK2016081802000127.html

*電力需要 猛暑の夏も乗り切れる
東京新聞 【社説】 2016年8月18日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016081802000136.html

*福島第一の凍土壁、凍りきらず 有識者「計画は破綻」
朝日新聞デジタル 8月18日(木)20時47分配信  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000085-asahi-soci

*<もんじゅ>「問題を是正」運転禁止の命令解除を申請
毎日新聞 8月18日(木)19時51分配信  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000111-mai-soci

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
原子力規制委員会第375回適合性審査(玄海原発3、4号炉対象)
<第375回適合性審査は3原発の検討が行われているが、玄海原発3、4号炉 
は重要>を報告します。

 第375回適合性審査は、柏崎刈羽原子力発電所6・7号機の設計基準への適 
合性について、浜岡原子力発電所4 号機の設計基準への適合性について、玄海 
原子力発電所3・4号機の重大事故等対策について、の3件の審査が行われてい 
ますが、玄海原子力発電所3・4号機の審査には重要な内容が含まれています。
https://www.nsr.go.jp/data/000160533.pdf
議事録の70ページから90ページに玄海原子力発電所3・4号の審議結果が記 
録されています。

 特に、この部分に記録されている審査内容は、第365回「原子力発電所の新 
規制基準に係わる適合性審査会合」で九州電力が玄海原子力発電所3・4号の格 
納容器キャビティ側壁に生コンクリートの打ち増し施工を計画したと簡単に説明 
したが、内容の審議が行われなかった項目についての、改めての審議です。
 第375回適合性審査の「資料3-1-2」の添付資料3.5.3の「原子炉下部 
キャビティ室への溶融炉心落下後における格納容器の閉じ込め機能について」に 
詳しい資料が掲載されていますが、これは第365回適合性審査の資料 
1-2-1の添付資料3.5.3の「原子炉下部キャビティ室への溶融炉心落下後に 
おける格納容器の閉じ込め機能について」と全く同じ資料です。

 前回の第375回適合性審査では、九州電力はパワーポイントの資料のみの説 
明しか行っていませんが、今回は詳細資料の説明を行っています。

 この議事録の70ページから78ページには、九州電力が説明しなかったの 
で、2016年6月14日と6月16日に青柳通信で玄海原発の格納容器補強工 
事計画と新潟原発の格納容器補強工事終了は原発の再稼働の危険を鮮明にしてい 
る1、3で報告していたと同じ内容の事が、九州電力より説明されています。

 今回は78ページから81ページ審議内容が記録されています。
78ページに、
『○ 更田委員 質問、コメントはありますか。
この防護壁って、コンクリ。
○ 九州電力( 畠埜) モルタル。正確に言うとモルタル充填ということになって 
ございます。少し構造について補足説明させていただきます。資料で申しますと 
3-33ページにお示し
してございます。その図の4.3.1でございます。ページで申しますと、添 
3.5.3-33ページでございます。図の4.3.1でございますけれども、板厚、鋼板を 
まず立てて、それにアンカボ
ルトで支持をして、その上の緑の分が一番わかりやすいと思いますが、厚さ30cm 
の型枠の中に充填していると、そういう工法をとってございます。
○ 更田委員 鋼板は、これは、中に入れるグラウトを維持する程度の厚さのもの 
ですか。
○ 九州電力( 村山) 発電本部の村山です。そのとおりでございます。
○ 更田委員 具体的にどんな、スペックわかりますか。
○ 九州電力( 村山) 約6mm程度の厚さになってます。
○ 更田委員 6mm。
こっちで何を議論してるかというと、要するにせっかくつける防護壁の表面が鋼 
材でいいのかという話を今してたんですけど、もともとライナプレートが出てる 
ところだから、表面
変わらないといえば変わらないとは言えるんだけど、メルトがさわるかもしれな 
いからというところが鋼材がいいのか、それとも、いきなりコンクリのほうがい 
いのかというのは、
議論の余地があるかなということなんです。
○ 九州電力( 畠埜) 九州電力、畠埜です。
そこは、基本的に、基層としては犠牲剤を配置するという思想で、この検討を始 
めたものでございます。
さらに、それを実際に充填する材料として、施工の問題もございますので、充填 
できるものは、じゃあ何だというふうになったときに、やはりモルタルだろうと。
じゃあ、そのモルタルを固めるためには何が要るんだという話になったときに、 
型枠が要るだろうということで、もし、もっと強度をとるために型枠を設置し 
て、モルタルでライナ
プレートを防護するという形で施工してということをしてございます。
○ 更田委員 いや、わかるんですけども、もし強度がベニヤ板で保てるんだった 
ら、ベニヤで固めて外しちゃえばいいかなって。
要するに、モルタルがそれで維持できるんだったら。どっちがいいのかなという 
のを。
○ 九州電力( 畠埜) 九州電力、畠埜でございます。
ここは線量が若干高うございますので、そういうベニヤ板を一回設置して外すと 
いう、そういう外す作業も、そういうことをするとオンしなければならない。
実際、注入して固化する時間が必要でございまして、それから、もしベニヤ板の 
ような、後で取り外すとすると、もう一度入って分解しなければならないという 
作業が発生いたしま
すので、できるだけ作業を短時間で済ませるという観点から、このような方式を 
採用したものでございます。
○ 九州電力( 疇津) 九州電力の疇津です。少し補足させていただきますと、地 
震なんかが発生したときに、おっしゃったベニヤ板だと、コンクリートが若干動 
くかもしれない。そ
ういう意味合いからも、耐震上もしっかりとしたものをつくろうという思想もあ 
りまして、今、畠埜が申し上げたような、ちゃんとした鋼板をして、しっかりと 
固定するという観点
からも、そういったものを採用してございます。』

 専門的に見れば、この部分の論議に大問題が有ります。
九州電力の資料には、保護壁に何を使用するのかという記述が全くありません。 
以前の報告で生コンを使用しようとしていると説明したのは推定ですが、今回の 
議論である程度の事が分かります。九州電力の資料の添3.5.3.33には公 
式にはグラウトと記載されています。

 グラウトとは、専門用語では『グラウト(英語:grout)とは、建設工事にお 
いて空洞、空隙、隙間などを埋めるために注入する流動性の液体のこと。グラウ 
チング、薬液注入ともいう。 地盤改良から鉄骨・鉄筋の充填材、補修材料の 
他、用途は幅広い。 セメント(モルタル)系、ガラス系、合成樹脂』の事で 
す。今の場合には、モルタルや生コン、キャスタブル、ジルコニアコンクリート 
(融点2700℃)まで、広い範囲の材料を含みます。

 東京電力の柏崎刈羽原発7号炉のコリウムシールドも同じ工法で施工されてい 
るようで、グラウトにはジルコニアコンクリート(融点2700℃)を使用して 
いますが、九州電力は、実際には何を使用するのかは申請書には記載していません。

 九州電力がグラウトに東京電力の柏崎刈羽原発7号炉と同じようにジルコニア 
コンクリート(融点2700℃)を使用する可能性もあります。
 そして、この審査会合では、グラウトに何を使用するかの質問をしています 
が、何を使用するかの確認は全く行っていません。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/h75zwm6
【TMM:No2858】
2016年8月18日(木)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

1.瀬戸内海全域を死の海にしかねない、危険極まりない
   MOX燃料原発・伊方3号機の再稼働強行を許すな!
   8/10-12ゲート前闘争、伊方町内デモで断固糾弾
     木原壯林 (若狭の原発を考える会)
2.全ての原発廃炉まで決してあきらめない 闘いはこれからも続く
   全国の皆さんとの共同行動としてハンストを実行
   伊方原発ゲート前は熱い思いで満ち満ちた
   8月10日より12日伊方原発動かすな!現地行動報告
      沼倉 潤(東京都多摩市在住)
3.「日本会議」と憲法
   狙いは「憲法24条改悪」と「緊急事態条項創設」
   伝統的な「家族」の復興=先祖から子孫まで「縦の関係」重視
   女性の心情に迫る「見事な」戦法に騙されるな!
   8/22(月)島薗 進さん学習会のご案内
     渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆チェルノブイリから30年、福島から5年、広河隆一写真展
   9月2日(金)より4日(日)  *入場無料
           会場:東京都品川区民ギャラリー
5.新聞より2つ
  ◆節電定着 供給に余裕 「原発必要」説得力薄れる
   今月上旬、本紙調査  (8月18日東京新聞朝刊1面より)
  ◆「原発必要」揺らぐ根拠 電力大手 需給に余力・業績も回復
   伊方再稼働 かさむ事故対策費
      (8月13日朝日新聞4面より見出しのみ)

★ 味岡修  さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒ http://tinyurl.com/h4umqy7
経産省前テントひろば1803日 テント日誌8月17日(水)
・リオオリンピックももう後半だけれど
・【案内】脱原発9.11怒りのフェスティバル~設立5周年~
9月11日(日)15時~19時過ぎ、経産省前テントひろば

★ 乳歯保存N(岐阜)さんから:
皆さま、暑い日が続いていますがお変わりございませんか。乳歯保
ネットワークの活動には多大なご理解をいただきありがとうござ
います。またこれまでに多数の方に呼びかけ人の申し出をいただき、
大変心強く思っています。

既に、ホームページなどで活動の一部は紹介させていただいていま
すが、今回発刊するメールマガジンを通してさらに多くの人により
身近に感じていただければ幸いです。

メールマガジンは、3か月程度の間隔で発刊を予定しています。し
かし、創刊が遅れたこともあり、現在、皆さまにお知らせする多く
の記事が手元にあります。当面、間隔を縮めて随時発刊します。

私たちは、乳歯保存、ストロンチウム90の測定を通して、安心して
生活が送れる世界を目指しています。これからも、メールマガジン、
ホームページを通して私たちの活動にご支援をいただきますよう御
願いします。
乳歯保存ネットワーク 事務局

添付ファイル
「はは通信」第1号(2016年8月15日) (1).pdf↓
http://tinyurl.com/hbvjmat

乳歯保存ネットワークにお問い合わせの際は
pdmn311@gmail.comにご連絡をお願いします。

★ 前田 朗 さんから:
・レンブラント展散歩
http://maeda-akira.blogspot.ch/2016/08/blog-post_18.html

★ 色平哲郎 さんから:
完成しました!「そうだったのか!TPP Q&A」ブックレット
http://notppaction.blogspot.jp/2016/08/tppq.html

----集会等のお知らせ------

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
新チラシ http://tinyurl.com/j5hhcmn
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

●「さよなら原発!福岡」例会●
 日時:8月24日(水)18:30~
 場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
            「憲法について語りあおう」
第2回目 報告 http://tinyurl.com/zylelnh
第3回目: 8月25日(木)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー 「9条をキチンと読みましょう」
          案内チラシ http://tinyurl.com/hag3gxl
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
        福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
         地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
             連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/zkrjbf5

●「原発いらない!九州実行委員会」拡大会議● 
http://tinyurl.com/gs7ahy4
日時:8月27日(土)14:00~17:00 
場所:福岡県農民会館
 住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
       福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
  原告10193名(8/10現在)
第18回期日 9月9日(金)佐賀地裁 午後2時
口頭弁論意見陳述者
吉田千亜さん 「ルポ母子避難-消されゆく原発事故被害」(岩波新書)著者

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時~501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
               原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
連絡先: 080-6420-6211(青柳)

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
 11月16日(水)福岡地裁 門前集会 10:30
第二回口頭弁論 11:00 福岡地裁301号大法廷
   川内原発を止めよう! 
 ・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時

○-----------------------------○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
   午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
     場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中