NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第1960日目報告【転載】

コメントする

​【転載開始】

青柳行信です。8月31日。【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1960日目報告☆
         呼びかけ人賛同者8月30日合計4203名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】8月30日1名。
        沢田裕子       
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
      <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
   青柳さん
   お疲れさまです。
30日はテラ・カフェに参加しました。
テーマは 子どもの貧困です。
アベ政権によって、教育も 医療も 保育も みんな
切り捨てられる対象になっているようです。
政治を変えないとこっちが持ちません。
さあ、もうひと頑張りしましょうか
あんくるトム工房
子どもの貧困     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4032

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆専用機で世界に商売の暇あれば ヤンバルに来て非道を悟れ
(左門 2016・8・31-1495)
※「こうした問題の根底にあるのは、日米地位協定に基づく米軍の
排他的な基地管理権と、これを盾に住民を排除し、ひたすらに米
軍に奉仕する日本政府の姿勢です」。平和運動に長い人でも『本当
は憲法より大切な「日米地位協定入門」』(前泊博盛編著、創元社)
の事実を知らない場合が多いです。心ある人は調べましょう!!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆一時じゃなく「ずっと先まで」停止して
※鹿児島県知事の、川内原発一時停止申し入れに対して、
九電は受け入れないだろうと予測されている。
九電のモットーは「ずっと先まで明るくしたい」であるが、
原発で明るくしてもらわなくてもよい。
なるだけ早く廃炉にして。

★ へらずぐち亭 さんから:
☆脱原発川柳【建築材 外より線量 高くなり】

★ ギャー さんから:
おかあさんのやわらかい胸に抱っこされて
安心して世界を見渡している
すべての嘘と真を
瞬間にして見ぬいてしまう
まっすぐ向けるまんまる瞳
やわらかいもの
あたたかいもの
やさしいものを知っているから
世界をやさしく
あたたかく
やわらかくすることができる

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
玄海原発3、4号炉のパブリックコメントと公聴会の為の基準地震動問題調査2
報告します。
毎日新聞が2016年8月30日の朝刊の一面で、政府の地震調査委員の専門
家が規制委員会を批判した記事を掲載しています。

原子力規制委員会の基準地震動審査はどうも納得いかないので、初めから調査
をし始めたところでしたが、政府の地震調査委員の専門家も同じ事を考えたよう
に思われます。

毎日新聞の電子版記事を掲載します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000005-mai-soci

<原発・基準地震動>使用回避の計算法、継続の規制委に異議

毎日新聞8月30日(火)6時0分配信

◇政府の地震調査委の専門家「規制委の判断は誤りだ」と批判
原発の耐震設計の根幹となる基準地震動(想定する最大の揺れ)について、政
府の地震調査委員会が「地震の規模や揺れを小さく見積もる恐れがある」として
使用を避けた計算方式を、原子力規制委員会や電力会社などが使い続けているこ
とが分かった。調査委は2009年に改良した新方式を採用している。規制委は
「(現行の方式を)見直す必要はない」と主張するが、調査委の専門家は「規制
委の判断は誤りだ」と批判し、規制委に疑問符を突き付けた格好だ。

基準地震動を巡っては、規制委の前委員長代理の島崎邦彦氏が6月、関西電力
大飯原発などで過小評価を指摘したが、規制委は7月に現行の計算方式の維持を
決めていた。現行方式は大飯原発以外でも使われており、この方式への疑問は他
原発の安全審査や再稼働にも影響しそうだ。
調査委は、地震の研究などを担う政府機関。断層の幅と長さから、地震の揺れ
を計算する方法を06年に公表し、規制委や電力会社が基準地震動の計算に採用
している。だが、この方式には、断層の規模や、地震の規模であるマグニチュー
ド(M)を小さめに算定し、揺れを過小評価する場合があるとの指摘が出た。こ
のため、断層の長さなどから揺れを計算する新方式を09年に公表し、各地の地
震の揺れを計算してきた。調査委作成の計算マニュアルでは両方式が併記されて
いるが、調査委は現状を踏まえ、マニュアルを改定する検討を始めた。

これに対し、規制委事務局の原子力規制庁は「06年方式は断層の詳細な調査
を前提に使う方法。電力会社が詳細に調査しており、原発の審査では適切だ」と
言う。
調査委の「強震動評価部会」の纐纈(こうけつ)一起部会長(東京大地震研究
所教授)は「活断層が起こす揺れの予測計算に、地震調査委は09年の方式を使
う。規制委が採用する方式の計算に必要な『断層の幅』は詳細調査でも分からな
いからだ。これはどの学者に聞いても同じで規制委の判断は誤りだ」と指摘す
る。【高木昭午】

◇旧方式の見直しを
原子力規制委員会が原発の基準地震動で採用する計算方式に、その「開発元」
である政府の地震調査委員会メンバーが疑問符をつけた。基準地震動は、原発が
想定し、耐えるべき最大の揺れで耐震設計の根幹だ。規制委は調査委の指摘を機
に、その決め方を見直すべきだ。
規制委は現行の計算方式を使い続ける方針。だが地震動の専門家がいない規制
委が、専門家ぞろいの調査委側の意見を聞かず、改良された方式を却下するのは
無理がある。しかも基準地震動には、それ以前の問題もある。原発の建物は「起
こり得る最強の揺れ」に備えるのが望ましいが、実際の基準地震動は揺れの「平
均」に若干の上乗せをした値に過ぎない。

悪条件が重なれば、平均を大きく上回る揺れもあり得る。藤原広行・防災科学
技術研究所社会防災システム研究領域長らによると、地震の1~2割は平均の
1.6~2倍強い揺れを起こし、3~4倍の揺れもある。だが、どの程度「上乗
せ」するかについて、今の新規制基準には規定がない。規制委と電力会社が調整
して決めているだけだ。このため、昨春に関西電力高浜原発の運転停止を命じた
福井地裁は「基準地震動は理論的にも信頼性を失っている」と断じた。
藤原領域長は「上乗せをどれだけ取るか、リスクをどの程度許容するかについ
ての社会的議論が必要だ」と指摘した。【高木昭午】

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*川内原発停止要求 民意背負う知事に応じよ
琉球新報 <社説> 2016年8月30日 06:01
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-346703.html

*川内原発停止要請
九電は不安を受け止めよ
佐賀新聞 論説 2016年08月30日 11時09分 
http://www.saga-s.co.jp/column/ronsetsu/350355

*川内再点検要請 不安の声にも耳を傾けよ
西日本新聞 社説 2016年08月30日 10時53分 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/270850

*川内原発の停止要請/県知事の発言は極めて重い
河北新報 社説 2016年08月30日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/editorial/20160830_01.html

*<九州電力>「モデル家庭」見直し 使用電力量減少で
毎日新聞 8月30日(火)18時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000078-mai-bus_all

*<原発・基準地震動>使用回避の計算法、継続の規制委に異議
毎日新聞 8月30日(火)6時0分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000005-mai-soci

*新潟県泉田知事:知事選への出馬撤回-報道内容めぐり地元紙と対立
Bloomberg 8月30日(火)17時53分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-25471860-bloom_st-bus_all

*<新潟・泉田知事>4選への立候補とりやめ
毎日新聞 8月30日(火)18時47分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000077-mai-soci

*新潟県知事、4選出馬を撤回 柏崎刈羽再稼働に影響か
東京新聞 2016年8月30日 17時27分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016083001001695.html

*<柏崎刈羽原発>「再稼働ハードル下がる」泉田知事出馬辞退
毎日新聞 8月30日(火)21時18分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000119-mai-bus_all

*浜岡原発3号機 海水3トン漏えい 放水ピットから逆流
静岡新聞 2016/8/30 07:42
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hamaoka/276401.html

*東海第二再稼働 水戸市長、安全協定の枠組み拡大を
東京新聞【茨城】 2016年8月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201608/CK2016083002000148.html

*<原発避難>山形県職員公舎を無償提供へ
河北新報 2016年08月30日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160830_51020.html

*福島第一 屋根なし1号機に台風の不安 汚染水の監視強める
東京新聞 2016年8月30日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201608/CK2016083002000121.html

*帰還困難区域 除染に国費「東電救済」 自民内、政府方針に異論
東京新聞 2016年8月30日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016083002000112.html

*<関西電力>猛暑でも需給安定 節電要請なし
毎日新聞 8月30日(火)19時43分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000089-mai-bus_all

*<上関原発>中国電力と住民、訴訟の和解成立
毎日新聞 8月30日(火)22時7分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000137-mai-soci

*使っていないはずのタンク使用=もんじゅ廃液移送時―原子力機構
時事通信 8月30日(火)21時52分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000138-jij-soci

*<東北大>軍事研究に歯止め 指針策定へ
河北新報 2016年08月30日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160830_13010.html
     *米海軍オスプレイ、日本配備へ 26年までに現行機と交代
東京新聞 2016年8月30日 08時31分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016083001001023.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/gw965bs
【TMM:No2868】
2016年8月30日(火)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.福島から木幡ますみさんも参加し、8/27たんぽぽ舎会員交流会が
盛況に行われました
「経産省前テントひろば」運動の今後、福島の現状、東電追及、
核空母問題など課題はいっぱい
この秋、たんぽぽ舎はみんなの力を合わせ頑張ります
沼倉 潤 (たんぽぽ舎事務局)
2.原発事故の国の責任を明らかにする陳述
原告が全員いわゆる自主避難者
千葉県の原発被害者集団訴訟第2陣第3回口頭弁論を傍聴
冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
◆映画「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」9月大阪公開!
『笑ってねぇど やってらんねぇ』 第七藝術劇場
原発事故から5年―古居みずえ監督が描く
へこたれない母ちゃんたちのウルトラ・ガールズ・ムービー!
4.新聞・TVニュースより3つ
◆「選択制」提案に患者家族ら憤り 「規模縮小 逆に不安」
    福島県小児科医会 甲状腺検査見直し
(8月30日東京新聞朝刊26面「こちら特報部・
ニュースの追跡」より抜粋)
◆規制委に異議 地震調査委側「過小評価」指摘
原発揺れ想定の計算 (8月30日毎日新聞1面より抜粋)
◆伊方町長が辞職 (8月29日NHKニュースより抜粋)

★ 田中一郎 さんから:
「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(32):原発・原子力の正体
見たり=基準地震動のゴマカシと子ども甲状腺検査の縮小提言、そのココロは
「何が何でも原発・原子力推進」、そしてカネ、カネ、カネだ
いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/32-e270.html

   ★ 井手 さんから:
~こんな高江への仕打ちを許せますか! 住民が「標的」になる日米安保って何
だ!~
国家暴力の発動を許さず沖縄・新基建設反対の行動を一緒に強めましょう!
●期日:9月3日(土)●福岡市立早良市民センター第2会議室
◇辺野古アクション2周年の集い  (18時15分~19時30分)
止めよう!辺野古新基地建設 毎週火曜日行動は8月27日で2年目。
3年目の新たな行動に踏み出します。
◇沖縄新基地建設許すな「座談会」(19時30分~20時30分)
☆現地報告と私たちの取り組みについて
●呼びかけ:『福岡から止めよう! 沖縄新基地建設』実行委員会
井手(080-1760-4767)岡本(090-6635-4981)
皆さんのご参加を訴えます。

★田島 さんから:
高江 緊急 30日 みなさん高江をみてください

東 高江 @N1裏テント(現地実行委員会)から

今8/30、14時半頃、
N1裏の奥フェンス脇から約110名の機動隊員が「表に出るだけ」と言いながら強
行通過。かなり内部の撮影もされた。9/3早朝の大規模集会前にテント撤去する
計画か。本日からでも大結集を!

~~~~~~~

【ツイキャス】リアルタイム情報 高江 #辺野古
ツイキャスまるち http://cocode.chu.jp/live1/&nbsp; から
そのとき中継中の配信者を選びます。

やんばる高江 支援便利メモ
twitterに貼れる拡散用(改訂 2016.8.29)
http://twitdoc.com/upload/ni0615/takae-memo.doc

【高江 地図】個人用
参考になりそうな地図たちです。選んで個人用にお使いください。
そのつど改訂します。
http://twitdoc.com/upload/ni0615/takae-maps.doc

★ 三上 智恵(「標的の村」監督)さんから:
N1裏テントが大騒ぎになりました
110人の機動隊員が
後方からテントに乱入
通るだけといいながら
ずかずかと中を歩き回り
写真をとりまくり
現場からの動画を見ると
まるで軍隊のように踏み荒らしていくさまが
写っていて
戦慄をを覚えました
明日にもテント強制撤去かと
緊張が高まっています
ヒロジさんからも
異例の
結集呼びかけです
全国の皆さん、
応援よろしくお願いいたします!
(2016年8月30日17:02 FB)

----集会等のお知らせ------

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
             「憲法について語りあおう」
第3回目報告 http://tinyurl.com/h2r3xus
第4回目: 9月23日(金)18:30~
・発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマー 「今後の憲法問題の動き」
           案内チラシ http://tinyurl.com/gs73l8o

第5回目:10月26日(水)18:30~
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 「立憲主義」と言論の自由
           案内チラシ :http://tinyurl.com/zlr4u9u
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
         福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
          地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●
新チラシ http://tinyurl.com/j5hhcmn
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
原告10193名(8/10現在)
第18回期日 9月9日(金)佐賀地裁 午後2時
≪意見陳述者の紹介≫
吉田千亜さん 「ルポ母子避難-消されゆく原発事故被害」(岩波新書)著者
服部浩幸さん 生業訴訟原告団事務局長、スーパーマーケット経営

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時~501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
                原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
はんげんぱつ新聞原稿 http://tinyurl.com/heju8kv

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
11月16日(水)福岡地裁 門前集会 10:30
第二回口頭弁論 11:00 福岡地裁301号大法廷
川内原発を止めよう!
チラシ http://tinyurl.com/gwnkds7
・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆      
午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
   ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
         <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
             青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中