NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2008日目報告【転載】

コメントする

​【転載開始】

青柳行信です。10月 18日(火)。【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2008日目報告☆
       呼びかけ人賛同者10月17日合計4218名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
お疲れさまです。
新潟県の米山候補の勝利は原発を再稼働させないという県民の意思が
実ったものです。 野党共闘の効果が十二分に発揮されました。
残念なのは 民進党がバスに乗り遅れたことです。
あんくるトム工房
県民の旗が立った http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4094
九電前テント   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4095

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆瑞穂の邦の米山さんが大勝利 東北五県につづく新潟
☆農村より日本革命始まれり 農を知らざる自・公の末路
☆「日本の伝統文化」と言い乍資本の論理に負けし自民党
(左門 2016・10・18-1543)
※一昔前、中国革命の指導者は「農村より都市を包囲する」
と言い、それなりの成功をしたが、戦後日本の政権党は農村
を貪りながらも資本の論理に従って農村を足蹴にしてきたた
めに、今や、返り討ちに遭ってる。過疎化も生産調整も原発
設置もみな然り、TPPはぞの断末魔だ。あと一押し!

★ 柳田 真 さんから:
☆脱原発川柳【原発は 金食い虫と 放射能】

★ 長崎・川瀬正博 さんから:
原発止めよう!九電本店前ひろば・テント(青柳行信代表)の皆さまの九州電
力に対する毎日の抗議行動(2008日)、大変ご苦労さまです。

16日の新潟県知事選挙で終盤に劣勢を跳ね返し、見事に初当選した米山隆一氏
が原発再稼働ノー、安倍暴走政治ノーの歴史的大勝利。21時早々の当選確実の
開票大朗報に“欣喜雀躍”しました。
我が連絡会議の井原東洋一代表の歓喜の報を送らせていただきます。

新潟県知事選、米山隆一氏(49才)歴史的大勝利!
原発再稼働に慎重姿勢鮮明!

10月16日に投開票された新潟県知事選挙は、世界最大の原発立地拠点であ
る東京電力柏崎刈羽原発6・7号機(柏崎市、刈羽村 全8基821万kw)の
再稼働問題が最大の争点になりました。
結果は、再稼働に前のめりな安倍政権へ強烈な「待った」がかかりました。

この選挙で、市民と5野党(共産、社民、自由、新社会、緑)に加えて、自主投
票の民進支持層にも原発離れが明確に根強く表れました。自民・公明の与党と連
合新潟は、前長岡市長として17年間も君臨し全国市長会長も務めた森民夫氏
(67才)を総がかりで支援し、当初、勝利は固いと踏んでいた安倍首相も、横
一線と報じられた終盤にはなりふり構わず泉田裕彦知事に協力要請しました。森
氏も再稼働に「問題があればノーと言う」などと取って付けました。

しかし、良識ある新潟県民は、東電や国に厳しい姿勢を貫いた泉田知事の路線継
承を訴え、告示日直前に立候補を表明した「米山隆一氏(49才)」を選び、6
万3千4百票もの大差をつけて勝利させました。

再稼働中の九州電力川内原発の一時停止を公約し、7月の鹿児島県知事に当選
した三反園訓氏に続いた快挙に対して、自・公与党の大きな動揺が見て取れます。
それは、1.破綻した「核燃料サイクル・もんじゅの廃炉」後のダメ押し 2.
原発基幹のエネルギー政策への国民批判の定着 3.市民と野党共闘の成果によ
る衆院選挙への影響など、3点にあります。
但し、民進党の消極性には疑問が残ります。過去の失敗を反省し自らの非力を知
って野党共闘に目覚めるならば、成果は倍加することを理解すべきです。

九州でも玄海原発再稼働に周辺自治体の伊万里市長、神埼市長などが異議を唱
え、小城市、嬉野市も続くでしょう。大分では四国の伊方原発反対裁判が始まり
ました。

当選された米山隆一新知事は「福島を放置したまま、命と暮らしを守れない現状
で再稼働を認めることができない」との約束を堅持し、我々は、鹿児島、新潟に
続く、脱原発首長の政策を総がかりで支えなければなりません。

そして、11月13日鹿児島市での「川内原発は2度と動かさない」ための、脱
原発!全国集会を是非成功させましょう。<下記・集会等のお知らせ・詳細>

また、当面する玄海原発再稼働に対しては、反対多数の佐賀県民の民意(10月
10日付、佐賀新聞の県民意識調査)を背景に、山口祥義佐賀県知事へ「再稼働
に不同意」の決断を求めることに全力を傾注しましょう。
脱原発電力労働者九州連絡会議代表・井原東洋一

★ 江藤成一 さんから:
青柳行信様。御無沙汰しております。
先日、電話でも話をしましたが来る11月13日に鹿児島にて
ストップ川内原発集会と題した活動が行われるという御話を伺いました。
私のほうは仕事の都合等もあって参加は出来ないと思いますが
青柳さん達の脱原発、反原発の思いが一人でも多くの人達に
理解され伝わることを切に願っております。
(それにしても桜島の目と鼻の先にあると言ってもよい原発を
再稼働させるなどこの国はいったい何を考えているのでしょうか。)
皆様の御健闘を心より祈っております。

★ さよなら原発!福岡 さんから:
=「佐賀県知事へ玄海原発再稼働に不同意を求める!署名実行委員会」への
参加と署名の取り組みのお願い=
●呼びかけ文 http://tinyurl.com/jsubfz2
●署名用紙 http://tinyurl.com/zcayepb

玄海原発再稼働に向けての動きが、急迫した状況にあります。
私たち反原発脱原発運動もこの動きを止めるために、
さまざまな水路からの闘いと運動をつくることが求められています。
「さよなら原発!福岡」は10月13日の例会で、
「佐賀県知事へ玄海原発再稼働に不同意を求める!署名実行委員会」
(2017年2月初旬、署名提出予定)の取り組みに賛同し、
呼びかけ団体となることを決定しました。

この署名は、とりわけ佐賀県外に住む者の立場に重点を置いて、
山口祥義(やまぐちよしのり)佐賀県知事に、
玄海原発再稼働への不同意を求めるという要請趣旨をもっています。
署名実行委員会には、現在、41団体が参加しています。
別紙呼びかけ文及び署名用紙をご覧いただき、みなさまが所属される各団体にも、
この署名実行委員会に加わっていただきますお声かけ願います。
また、玄海原発再稼働を止めるための運動をさらに大きくするために、
みなさまお一人おひとりにも、この署名運動をお取り組みいただきますようお願
い申しあげます。
  【呼びかけ】
佐賀県知事へ玄海原発再稼働に不同意を求める!署名実行委員会
  【連絡先】
080-8353-5792  戦争と原発のない社会をめざす福岡市民の会・工藤
  【署名集約先】 「〒814-0199 福岡市城南郵便局留
戦争と原発のない社会をめざす福岡市民の会」宛に送付を。
  【署名締め切り】第一次締め切り2016年12月25日(日) 、
最終締め切り 2017年01月31日(火)必着。

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:
青柳 さま
新潟知事選挙の逆転勝利、本当によかったですね。
原発再稼働反対の市民の世論が今なお多数であり、
根強いことを示しています。我々も確信を持って
頑張っていきましょう。

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo132↓ができました。
http://tinyurl.com/hd56ev5

規制委は10月5日、関電美浜3号が耐震工事やケーブル難燃化工事などを条件
に、新規制基準を認めるとの審査書を正式決定しました。美浜3号機では、地震
動評価には、島崎元規制委員の異論も表明されています。東京での電線火災事故
は、35年前の電線の絶縁紙の劣化と絶縁油材への引火が原因であったことが判
明しました。古い電線をそのままに防火シートで覆うという関電の方策では火事
が防げません。規制委は合格を取り消し、再審査すべきです。

憲法の人格権を基本に、住民の安全を最優先すべきとした大津地裁の「稼働停止
仮処分」は、大きな影響を与え、川内、伊方など各地で仮処分裁判が提起されま
した。
それに対して、政府と癒着した司法行政は、大津地裁の判決が、各地の地裁での
審議に影響を与えないように、早急に高裁で判決を覆し、最高裁で確定させよう
としています。
大阪高裁は控訴審の審尋をたった1回で打ち切り、早期に判決をしようとしてい
ます。
新潟県知事選で反原発候補である米山さん勝利のニュースが入ってきました。
鹿児島知事選での三反園知事の勝利に続くこの勝利は、原発再稼働反対の市民の
世論が今なお多数であり、根強いことを示しています。我々も確信を持って頑
張っていきたいと思います。 嬉しい記事のため発行を遅らせました。

★ 踊 さんから:
衆院福岡6区補選・新井ふみ子応援よろしく(11日告示、23日投開票)
選挙戦も最終盤、大きな仕掛けが実現します。
19日(水)17:30-19:00
西鉄久留米駅西口にて、野党各党の党首クラスを呼んでの大集会を計画します。
今、自由党(生活の党)にも打診中です。
ぜひ当日は久留米にお越しください。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*<川内原発>核燃料の取り出し作業を公開
毎日新聞 10月17日(月)19時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000063-mai-soci

*新新潟知事に米山氏 熾烈な戦い制し歓声 草の根運動で無党派取り込む
産経新聞 10月17日(月)7時55分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000037-san-l15

*新潟「野党勝利」で高まる解散総選挙の現実味
東洋経済オンライン 10月17日(月)8時0分配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161017-00140656-toyo-bus_all

*安倍首相誤算 原発再稼働慎重派の米山氏が新潟知事
日刊スポーツ 10月17日(月)10時0分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-01725456-nksports-soci

*柏崎「現状再稼働認められず」 新潟県の新知事米山氏
東京新聞 2016年10月17日 09時30分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016101701000972.html

*東京株堅調も東電株は8%超安 新潟県知事選結果で再稼働の難航必至の見方
産経新聞 10月17日(月)10時26分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000508-san-bus_all

*「新潟」野党勝利 再稼働反対の意思示す
東京新聞 【社説】 2016年10月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016101702000135.html

*<新潟知事選>「連敗」 与党に動揺 「地方の不満」表れか
毎日新聞 10月17日(月)23時35分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000104-mai-pol

*再稼働の民意「非常に慎重」 新潟知事当選の米山氏
朝日新聞デジタル 10月18日(火)0時5分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000001-asahi-pol

*原発再稼働「反対」57% 朝日新聞世論調査
朝日新聞デジタル 10月17日(月)23時34分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000107-asahi-pol

*処理装置また汚染水漏れ=新たに2カ所―福島第1
時事通信 10月17日(月)18時44分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000101-jij-soci

*野党、衆院選へ「原発」争点化=与党は地方選連敗に危機感
時事通信 10月17日(月)19時51分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000113-jij-pol

*<巨大噴火>原発の停止基準を検討 原子力規制委
毎日新聞 10月17日(月)22時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000096-mai-soci

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jxf4sm3
【TMM:No2908】
2016年10月17日(月)地震と原発事故情報-
4つの情報をお知らせします
1.いのちを選んだ勝利~新潟県知事選応援に行って感じた事
=金じゃない、命選んだ県知事戦=
松岡チカヨ(たんぽぽ舎会員)(横浜在住)
2.ヤッタゼベイビー新潟県知事選挙
米山隆一氏草の根型選挙で圧勝
その差約63,500票 柏崎刈羽原発・再稼働みとめない
米山 創(たんぽぽ舎会員)
3.送電線火災と首都圏大停電/続報2
耐用年数を大きく過ぎたケーブルを事故が起きるまで使う
東電企業体質が原発再稼働のときには特別な危険性
渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会会員)
4.15.7メートルの大津波が来る可能性があるという文部省の
地震調査研究推進本部の長期評価
いよいよ国・東電により隠された事実が公開されます
10月13日東電株主代表訴訟第28回口頭弁論を傍聴しました
冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
玄海原発3、4号炉のパブリックコメントの為の水蒸気爆発の問題2を報告します。

<福岡高裁宮崎支部の川内原発稼働等差止仮処分裁判の補充書の基礎となった準
備書面>

大飯原発3,4号機及び高浜原発3,4号機運転停止仮処分命令申立事件の裁判
で、第15準備書面「水蒸気爆発及び水素爆発の危険性」が提出されています。

http://adieunpp.com/karisasitome/karisasitome4/150918junb15.PDF

この準備書面のテーマーは水蒸気爆発と水素爆発の危険性です。

この準備書面では、水蒸気爆発と水素爆発は、高浜原発の過酷事故の発生時、格
納容器内で爆発の危険があり、それらの爆発によって、格納容器が破損し、大量
の放射性物質が大気中に飛散し、関西圏や琵琶湖が福島原発の過酷事故以上に汚
染域になる危険がある事の検討が行われています。

この準備書面は、川内原発1、2号炉のパブリックコメント、それに引き続い
た高浜原発3、4号炉のパブリックコメントで多くの人から提出された水蒸気爆
発と水素爆発の危険性の指摘がベースになったようです。それから、岩波の「科
学」2016年9月に高島武雄氏、後藤政志氏の「原子炉格納容器内の水蒸気爆
発の危険性」の論文が掲載されたことも、大きな要因になったと思われます。こ
の論文はインターネットに公開されました。

http://gotomasashi.blogspot.jp/2015/10/pdf-20159.html

福島第一原発の過酷事故において、1号炉、3号炉、4号炉が水素爆発等により
原子炉建屋が大きく損壊したので、水素爆発に関する報告や論文はたくさん発表
されていました。しかし、大きな水素爆発は福島では起こらなかったので、いま
から考えると不思議なのですが、国内の査読付き科学雑誌には、これまで原子炉
の水蒸気爆発に関する本格的な論文の発表はあまりなかったのではないかと思わ
れます。

そして、今までの原発裁判で、水蒸気爆発を問題にした準備書面も提出されて
いましたが、本格的な「水蒸気爆発と水素爆発の危険性」の準備書面が初めて提
出されたのではないかと思われます。

この準備書面は、4ページから6ページまでが、「第1 はじめに」7ページ
から17ページまでが、「第2 水蒸気爆発の危険性について」、17ページか
ら32ページまでが、「第3 水素爆発の危険性について」で構成されています。

水素爆発については、理科の実験で水素を爆発させた経験を持っている人も多い
と思われ、理解しやすい現象と思われます。

しかし、水が水素の10倍ほどもの強烈な爆発をする事は、声温度の溶融金属
を取り扱う仕事をしている人以外にはなかなか理解しにくい現象と思われます。

その水蒸気爆発発生のメカニズムについて「原子炉格納容器内の水蒸気爆発の危険
性」の論文を参照にして、7ページから8ページに説明が行われています。

そして、この論文で解明されている論旨により、8ページから9ページは福島
原発における水蒸気爆発問題、9ページから12ページには、関西電力の過酷事
故発生時の対応のシナリオの説明と、審査書の内容が説明されています。11
ページから12ページには、JAEA調査報告書とそこで検討された国内外の水
蒸気爆発実験の検討が説明されています。13ページから15ページに、関西電
力の申請書が都合の悪いTROIの実験を意図的に削除しており、適合性審査が
それを見逃している問題を指摘しています。

この問題は、高浜原発のパブリックコメントで高島武雄氏が鋭く追及され、既
に良く知られている論旨になっていたのですが、規制委員会は全く無視して、審
査書案を発行していました。しかし、岩波の「科学」にまとまった論文が掲載さ
れ、裁判のしっかりした準備書面が作成されたので、その後運転されていた高浜
原発3、4号炉の運転を止める大きな論旨になったと思われます。

15ページから16ページに、『実際に,平成27年9月1日,北九州市のア
ルミメッキ加工会社でアルミニウムの溶解作業中に漏出したアルミニウムと付近
にたまっていた水が接触し,水蒸気爆発が起きたとみられる。これを受けて,北
九州消防局は,溶解炉のある市内の全23事業所(計95施設)へ一斉指導を始
め,溶解炉周辺に水気や可燃物がないかを点検しているという(平成27年9月
8日付け西日本新聞朝刊)。』の問題が取り上げられており、防災専門の消防局
が水蒸気爆発対策の指導を行っています。個の事故は、労働基準監督署も指導を
行う必要が有ったことが、最近分かりました。

16ページから17ページに、高島武雄氏、後藤政志氏の「原子炉格納容器内
の水蒸気爆発の危険性」の論文を論旨とした、関西電力の水蒸気爆発対策の不備
と原子力規制委員会の適合性審査書の不備が明快に説明されています。

★ まえだけいこ(ヒソカ)さんから:
【弾圧情報 10月17日 高江】許さないぞ!器物損壊容疑で不当逮捕!
http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/48680352.html

★ 柴田一裕 さんから:
以下の通り、映画「高江-森が泣いている」の上映会をすることになりました。
ぜひお越しください。
————————————————————————
記録映画「高江-森が泣いている」上映会

映画「圧殺の海」(2015年)や「ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間」(2012年) 
をつくった藤本幸久・影山あさ子 共同監督の新作で、今年7月の参議院選挙直 
後からの沖縄・高江を追った新作ドキュメンタリー「高江-森が泣いている」
http://america-banzai.blogspot.jp/2016/09/blog-post.html (64分)を上映 
します。

沖縄県東村高江地区を取り囲むようにつくられようとしている6カ所の米軍ヘリ 
パッドの建設を止めようとする人々と、国家権力の暴力むき出しであらゆる法律 
を無視して力づくで阻止行動を排除しようとする警察機動隊…。やんばるの森の 
中で今現在進行中のこの事態をぜひ知って下さい。この映画を見て、この事実を 
一人でも多くに人に伝えて下さい。そして、このような横暴を止めさせるために 
力を貸してください。どうかよろしくお願い致します。

●日時:11月12日(土)18:30~20:30
●場所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)研修室
http://jinken.city.fukuoka.lg.jp/facilities/
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号
福岡市健康づくりサポートセンター8階(あいれふ)
●入場料:500円 ※予約不要
●主催:沖縄とむすぶ市民行動・福岡
http://www.okimusu.info/
福岡市東区青葉2丁目8-34 おかもと小児科クリニック気付
     E-mail info@okimusu.info
※本上映会に御賛同いただける個人・団体を募ります。
チラシやホームページで 紹介いたします。

-----集会等のお知らせ------

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:10月24日(月)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
           「憲法について語りあおう」
第5回目:10月26日(水)18:30~
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 「立憲主義」と言論の自由
             案内チラシ :http://tinyurl.com/zlr4u9u
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

・前回第4回の報告  http://tinyurl.com/gs72oc2
・発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマー 「今後の憲法問題の動き」
資料 http://tinyurl.com/jdqxl57

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時~501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第17号
http://tinyurl.com/j37rtmx

・裁判傍聴お願い・樋口健二(報道写真家)さん講演会
http://tinyurl.com/jzxhrfb

●さよなら原発!全国集会●
「川内原発は、2度と動かさない」
日時:11月13日(日)13:00~16:00
場所:鹿児島中央駅東口広場
13:00 ~14:00 集会
14:00 ~16:00 パレード
主催 ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会
共催 原発いらない!九州実行委員会
後援 さようなら原発1000万人アクション
原発をなくす全国連絡会
再稼動阻止全国ネットワーク
首都圏反原発連合
チラシ http://tinyurl.com/j7yaeea

☆鹿児島行
申し込み 募集 ☆ 皆様、ご一緒に行きましょう。

・貸し切りバス(47人乗り大型) 福岡・鹿児島往復 大人5,000円
高校生まで半額。 ※座席の不要な幼児は無料です。
<乗車場所三ケ所>
①. 福岡乗車場所 福岡天神日銀前 午前8時発 帰福午後9時過ぎ着(予定)
      ・天神 日本銀行前(福岡県福岡市中央区天神4丁目2 昭和通り)発
      ・福岡市中央郵便局の隣
   ②.高速 基山サービスエリア  8:30(駐車場・大型バスレーン・前方)
   ③.高速 広川サービスエリア  8:50(駐車場・大型バスレーン・前方)

申し込み先メール: hendrix1965317@gmail.com  (浅野隆樹)
           住所・氏名・電話・住所 記載よろしくお願いいたします。
       ※24時間以内に確認のメールをお送りします。
メールの受信制限をしている方は、指定受信の設定をお願いします。

・募集 貸し切りバス(47人乗り大型)2台 94名定員
申し込み締め切り: 先着順 できるだけ早めによろしく。
連絡先: 080-6420-6211 (青柳行信)

●アベ政治を許さないin 福岡実行委員会●
11月17日(木)18:30~
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
第19回期日11月18日(金)佐賀地裁 14:00
第20回期日 1月27日(金)佐賀地裁 14:00

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
第二回口頭弁論 11月16日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
福岡地裁 門前集会 10:30 川内原発を止めよう!
チラシ http://tinyurl.com/glvm9mz
・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時
                         (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
   ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
      地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
            ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
           <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中