NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2045日目報告【転載】

コメントする

​【転載開始】

青柳行信です。11月24日(木)。【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2045日目報告☆
           呼びかけ人賛同者11月23日合計4236名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
      
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
         <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
お疲れさまです。
「子どもたちの 今をささえ 未来をつくる シンポジウム」に
参加しました。
「かけがえのない いのち」
お話しは 春田久美子弁護士、
コーディネーターは 嶽村久美子さんでした。
パネリストの方のお話し、「子どもたちの発達の過程を大切にする」
と言うのが こころに残りました。
あんくるトム工房
かけがえのないいのち http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4133
アベ氏のつまずき  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4134

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆専用機で駆けつけてまで口説きしにアベノミクスは袖にされたり
☆ほころびしアベノミクスを詫びもせで予定の項目全部やるとふ
☆ベトナムはアメリカに勝ちし雄なれば原発輸入を永久禁止に
(左門 2016・11・24-1580)
※TPPに関する安倍晋三政権の愚策は、かくて完全失敗に帰し
ました。土台が腐っていますから、その上に何を構築しても保つ
訳がないのです。今度は、「北方領土」問題で点数を稼ごうと躍起
ですが、アベ政権維持のためには、国益に反しても点数の方を追
求しかねません。アベノ愚策は無為が最善であると知らせよう!

★ 神奈川菅原 さんから:
積み重ねた段ボール荷物が倒れかかっていました。
そのままにしておいたら、実際に倒れてしまいました。
不可逆的変化が起こる前に、対策をとるべき。
建物が浮いてしまうくらいの地震の起こる前に。
配管破断が起こる前に。原発いらない。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*原発と地震 やはり不安は消えない
東京新聞  【社説】 2016年11月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016112302000174.html

*福島原発に津波1メートル 福島県沖でM7.4、震度5弱
福島民友新聞 11/23(水) 8:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00010000-minyu-l07

*「電源も水も供給可能」 浜岡の燃料プール、中電社長が強調
@S[アットエス] by 静岡新聞 11/23(水) 8:04配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000003-at_s-l22

*ベトナムの原発建設計画中止に 日本のインフラ輸出戦略に逆風
フジテレビ系(FNN) 11/23(水) 9:44配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161123-00000575-fnn-int

*原発事故がテーマの韓国映画「パンドラ」、12月7日に公開確定=「マカオ国
際映画祭」に招待
WoW!Korea 11/23(水) 21:25配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000018-wow-asent

*原子力規制委員会、国内原発に強度不足の可能性はないと判断
ホウドウキョク 11/23(水) 21:51配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00010008-houdoukvq-soci

*(朝鮮日報日本語版) 骨折り損の安倍外交、露が北方領土にミサイル配備
朝鮮日報日本語版 11/23(水) 21:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00003300-chosun-kr

★ 田中一郎 さんから:
(11/22)、スペースたんぽぽにて、南相馬20ミリシーベルト撤回訴訟・南
相馬避難勧奨地域の会 事務局長の小澤洋一さんによる「フクシマの放射能汚
染」と題した講演会がありました。あらためて小澤さんのお話を聞き、福島県が
すさまじい放射能汚染の状況下にあり、にもかかわらず、南相馬市の特定避難勧
奨地点をはじめ、全県的に、全日本的に、この危険な放射能汚染が覆い隠され、
歪曲・矮小化され、その嘘八百を押し通すために原子力ムラ・放射線ムラ・国際
原子力マフィアなどのアカデミズムの権威やマスコミ・報道機関が総動員され、
政治家・官僚・経済界・学者・マスコミの「愚かで危険な汚染・被ばく隠し」5
大連合が形成されているのです。福島県内では、典型的な「原子力翼賛」的な社
会状況がつくられ、放射線管理区域指定基準を大きく上回るような場所でも、平
気で子どもたちが走り回り、座り、寝そべったりしていて、それを見ている親も
止めようとしないという異様な光景が日常化し、放射能や被ばくについての懸念
を口にすることさえできないような社会状況がつくられているようです。

政府と原子力ムラ・放射線ムラが一体となって被ばくのゴマカシと放射能汚染地
域への「帰還強制」政策を展開するにあたり、最大のメルクマールにしているこ
とは、汚染や被ばくの度合いを「空間線量率」ないしは「シーベルト」で評価さ
れる推定被ばく量で表し、それが20ミリシーベルトまでならOKだ、などとされ
ている点です。土壌の汚染度合い(ベクレル表示)が無視されていることは致命
的によろしくありません。そもそも放射能汚染や内部被曝を「シーベルト」で評
価すること自体が誤りですが(何故なら「シーベルト」はインチキ概念だからで
す)、仮にそれを問わないとしても、20ミリシーベルトまでならOK、などとい
う乱暴な議論は、どこにもその「実証的根拠」がありません(逆に危険だという
実証的根拠は多くあります)。こんな高レベルの被ばくを恒常的に続けている
と、近い将来、大変な健康障害が待ち受けているということになりかねません。
特に今の東日本の放射能汚染地帯では、呼吸被ばくの危険性に万全の注意が払わ
れなくてはなりませんが、誰一人と言っていいくらいマスクを着用しないよう
に、空気中の放射性微粒子や粉塵に対して無頓着になってしまっているのです。

(参考)新年になりました、今年もよろしくお願い申し上げます:元旦のメール
は、国際放射線防護委員会(ICRP)や放射線ムラの「学説」の根拠となって
いる広島・長崎の被爆者データ(LSS)がいかに問題の多い過小評価されたも
のかのお話です いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-8a4f.html
(このサイトの下の方をご覧ください)

ところで、小澤さんのお話が説得的なのは、福島県の現場にいて、日々、苦労に
苦労を重ねて、県内各地の放射能汚染状況をご自身で測定したり調べて回ったり
されていることです。また、南相馬市や福島県をはじめ、国や関係機関の行政と
も、何度も接触して、その出鱈目な対応を切り替えるよう働きかけを不断に続け
ておられることです。「南相馬20ミリシーベルト撤回訴訟」という大型訴訟の事
務局長もされ、多忙な日々を過ごしておられます。これからもお元気で頑張って
いただきたいと思います。以下、簡単にご報告です。

●(イベント情報)「フクシマの放射能汚染」年間20ミリシーベルトを下回れば
人が住めるのか?|市民自治ノート - NPOまちぽっとから
http://ameblo.jp/npo-machipot/entry-12221790986.html

<別添PDFファイル>
(1)小澤洋一さんより
(2)フクシマの放射能汚染(南相馬20ミリシーベルト撤回訴訟 事務局長 小澤
洋一さん 2016.11.22)

<関連サイト>
(1)南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回訴訟支援の会
http://minamisouma.blogspot.jp/
(2)南相馬・避難勧奨地域の会
https://sites.google.com/site/minamiswg/home
(3)「20ミリは高すぎる」?南相馬・避難基準裁判始まる  OurPlanet-TV:
特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1982

★ 味岡修 さんから:
『流砂12号』の案内 11月21日 流砂編集委員会(三上治)
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zcvrebm

★ 福澤利子(Stop! 沖縄新基地建設・福岡) さんから:
Facebookページ→ 「Stop! 沖縄新基地建設・福岡」

2016年11月22日大成建設要請行動報告

(1)要請書を読み上げる。

要請書

「辺野古米軍新基地建設工事の受注を撤回し、工事の即時中止を要請します」

私たちは、沖縄県名護市・辺野古に米軍新基地を作らせないことを選挙で示し、
平和のために行動し続ける沖縄県民と連帯して福岡で行動する市民の集まりで
す。私たちは、2014年6月に御社が国から受注した「辺野古における米軍新基地
建設工事」について、即時の中止と、この基地建設事業からの撤退を求めます。

9月16日、福岡高裁・那覇支部で辺野古訴訟の反動判決が出されたのを受け、米
軍幹部が「3月に辺野古の新基地建設工事を再開する見通しが立った」と、米上
院軍事委員会の議員に報告していたことが明らかになりました。

ところが、この辺野古訴訟の多見谷裁判長の判決は、あまりにも杜撰な、反動判
決であり、この判決に基づいて工事を強行することを認めることはできません。
この判決がどんなにでたらめで許されるものではないか、いくつか述べたいと思
います。

・前知事の埋め立て承認は違法性がなく、翁長知事の埋め立て承認取り消しは、
国の是正指示に従わなかったから違法だと断じています。理由もなく都合が悪い
方を切ったのです。

・国と地方が対立した場合、中立、公平な裁判所が判断するが、是正指示に従わ
ないので、裁判所や日本国の権威が失墜するので、被告の主張は認められない。
地方は国に従えといっているのです。

・環境変化の保護よりも、辺野古の埋め立てをすべきだといっています。40
都道府県全ての知事が承認を拒否したら、国の判断が覆えされてしまい、地方が
国に優越しかねない。よって被告は国防、外交の責任を負う国の判断を尊重すべ
きだ。つまり、国防が大事だといっているのです。

・沖縄が唯一、北朝鮮のノドンの射程距離外だから、沖縄に地理的優位性が認め
られる。だから辺野古の新基地を認めよと、都合の悪い中国からの飛距離は除外
し非科学的理屈で平然としている。

・辺野古の新基地は普天間の面積の半分以下で、負担が軽減するし、辺野古反対
の民意に沿わないが、普天間軽減を求める民意に反するとはいえない。といって
いる。面積が問題ではない。米軍が喉から手が出るほど欲しがっている最新鋭の
辺野古基地だ。また、基地に反対する民意はどちらも全基地反対だ。対立するも
のではない。

これが裁判といえるのか。結局は、「日米安保、国防、外交、日米間の信頼」が
全てであり、その為に沖縄に米軍基地の更なる犠牲を押しつけ平然としている。
裁判長が日本政府の「植民地政策」の後押しをしているのです。

翁長知事は、「あぜんとした。裁判所は政府の追認機関であることが明らかに
成った。」「地方自治を軽視し、県民の気持ちを踏みにじる、あまりにも国に
偏った判断だ。」と述べ、9月23日に上告しました。

ところが、国が最高裁に異例の「上告棄却の要求」をしたのです。何が何でも辺
野古新基地建設を強行するんだという、国の姿勢です。三権分立の戦後体制をも
踏みつぶす、安倍政権の強権政治です。許すことはできません。

高江のヘリパッド建設の現状も全く同じです。なんと500人の機動隊を全国から
投入し、暴力でもって工事を強行しています。沖縄の人々の民意を全く聞かず、
500人の国家権力の弾圧で有無を言わさず工事を強行する。これぞ正しく第3
の「琉球処分」であり、「植民地政策」といえます。そういう弾圧の中で、先日
高江の工事現場で大阪府警による「土人」「シナ人」という差別発言がなされた
のです。住民の人権を守るべき裁判所が差別判決をし、政府が住民弾圧をする中
で、起きるべくして起こった差別事件です。この差別発言で、どんなに沖縄の
人々が血の出るような苦しみ、悲しみを抱いたか、大成建設のみなさんは思いや
ることができますか?

あなたたち大成建設は、この国家権力と司法権力に守られながら、利益を吸い取
ろうとしているのです。私たちは、人殺しのための軍事基地を作ることに反対
し、「植民地政策」とも言える国家権力機動隊による、辺野古の埋め立て工事を
強行することに反対します。これ以上沖縄の人々を苦しめる行為に反対します。
今すぐ辺野古の工事から撤退することを強く求めます。

(2)個人発言

●Yさん:大成建設のみなさん、今日もやってまいりました。私たちは大成建設
が今、沖縄の米軍基地を建設していることに対し、強く抗議をしております。米
軍基地が現在、辺野古の海を埋め立てるような工事としておこなわれ、そして、
サンゴやジュゴンが棲んでいる美しい海を埋め立ててしまっています。そのこと
で希少生物といわれるジュゴンが、餌場を失って、もう沖縄の近くには来なく
なってしまうかもしれません。希少生物の生息がどんどん狭められていっている
のは大成建設の一建設の性だと思います。自然を破壊するというだけでなく、米
軍基地は戦争のためにオスプレイを飛ばし、その近所の住民達の上に墜落するか
もしれないという危険を冒しています。アメリカでは、戦闘機が飛ぶコースは決
して民家の上には飛んではいけないということになっています。でも日本の国内
の米軍基地はそういう規制がないので、民家の上をどんどん飛んでいます。戦闘
機というものは安全を考えていない飛行機なので、墜落する危険が、一般の飛行
機よりも相当高いです。そして、緊急離発着の訓練をしたり、危険な飛行の訓練
をしたりするために、ますます落ちる危険が高いわけです。今、沖縄の空の上は
米軍の飛行機が自由に飛び回っており、住民の安全は全く考えられていません。
こういうことが、人間の住む環境を犠牲にしてまで、何故米軍に基地を提供しな
ければいけないのか、という強い怒りを沖縄のみなさんは、この戦後70年ずーと
怒りを燃やし続けて生きています。その上、今度、辺野古に建設される基地に
よって、今、普天間の基地以上の最新鋭の米軍の基地が作られていこうとしてい
ます。これは海の方からも上陸することが出来、空の飛行機も飛ばせることが出
来る全ての点に置いて、今までの基地よりも遙かに機能的だという新基地であ
り、機能強化が進むことになります。このような基地は誰もが今すぐ撤退して欲
しいと思います。沖縄の民意は翁長知事をはじめとして全ての選挙で基地撤去の
議員さん達を擁立し、圧勝しました。これが沖縄の民意であり、この民意を一切
無視する形で、米軍基地建設が行われているのです。そして、それをやっている
のがこの立派な九州の会社、日本全国に利権のある大成建設です。大成建設がそ
の先兵として近隣の生活や命を奪う手先として働いている、そういうことについ
て、社員のみなさんも一度考えてみたらどうでしょうか。考えることを辞めてそ
の会社のやっていることも見ないで毎日を過ごしているというのは、人間として
欠けていると思います。沖縄の米軍基地の飛行空路を見ると民家の所を全て真っ
黒く飛んでいるにも関わらず、米軍の宿舎の有る所だけが飛行が禁止されていま
す。米軍は自分たちが飛ばせている戦闘機がどんなに危険なものかということを
わかっているので、自分たちの住んでいる米軍宿舎の上には絶対飛ばないように
しているわけです。このことは航空空路の確認をしている人が調べたのでわかっ
ていますけれども、日本の飛行機がいろんな規制を受けていますけれども、その
規制を米軍機は一切受けず、何処をどのように飛ぼうとも自由なんだというのが
日米安保条約です。日米安保条約が日本の憲法にも憲法の決まりもなく、自由に
米軍機が飛んだり訓練をしたり、非公開することを許しているのです。日本の国
が米軍を守り、基地の建設費も思いやり予算という形でほぼ全てをうたっていま
す。そして、その予算を使って肥え太っているのが、この大成建設です。そうい
う大成建設の人達が自分たちがやっているこの米軍の基地建設に対して、一切、
関係することもなく、関係しないように、見ないようにしながら、仕事をしてい
るという事が、非常に、私たちから見て不思議です。少しは考えて見たらどうで
しょうか。今、安倍政権がますます、戦争の準備を行い、そして、沖縄の民意を
無視する形で工事を進めています。裁判所もいっしょになって、自治の権利を踏
みにじって、日本の意向も国に従えと国の専権事項に関しては、一切発言する権
利はないのだというような、本当に自治を踏みにじるような、裁判の判決を
9月16日に出しました。裁判所が、非常に不平等な憲法も無視した判断を下すと
言う事が、現在日本でまかり通っています。このような工事を大成建設は今すぐ
撤退して本当の人の為になるような工事をこれから行っていってもらいたいと思
います。

●Hさん:沖縄の人は、基地はいらないと言っているのに、それに逆らうように
して基地をつくるという意味がわかりません。そうがゆえに基地を持ってくると
言われたら、だれでも「いや」と言います。だから私は日本にはいらないと思い
ます。そのために努力したいと思います。失礼しました。

●Tさん:大成建設前に結集された、闘う市民の仲間のみなさんに、福岡市民救
援会より、若干の問題提起をしたいと思います。今、安倍政権は戦争政策をまっ
しぐらに推し進めています。その戦争政策の一環としてこの大成建設で辺野古の
新基地建設を発注し、軍事基地を作っているのです。安倍政権がやろうとしてい
るこの戦争のための基地作り、このための費用はいったい何処から出ているので
しょう?私たちは日本がまたぞろ世界に向かって侵略国家として他をとらえる、
そのようなことを全く望んでいません。ここ大成建設の社員のみなさん。みなさ
ん方が沖縄において、辺野古において、やろうとしている現実にやっている新基
地建設業務というものは、いったいどんな業務なんでしょう。みなさん方は誇り
を持って子どもにみなさん方の仕事を伝えられるでしょうか?子どもに「お父さ
んは戦争のための基地を作ってるのだよ。」ということを、誇らしげに語ること
ができるでしょうか!そんなことは恥ずかしくて、到底言えないことだろうと思
います。胸を張って子どもに伝えるべき親の仕事、職業とは何でしょう!自然を
破壊し、人殺しをするための戦争、その戦争を遂行するための基地建設と言う仕
事を、こんな嫌な仕事はみなさん、断固として拒否しましょう!さらにみなさん
はこう思われるかも知れません。「そんなことをしたら、辺野古の新基地建設は
いやだ。」という意思表示をしたら、その途端に会社を首になってしまう。会社
を首になって路頭に迷い家族を不幸せにする。そのため少々自分の良心に反す
る仕事としても、仕事だと割り切ってやらざるを得ない、このように考えている
社員の方が多いんじゃないかと思います。しかしながらみなさん、そのような考
え即ち、自らの良心に基づいた行動をしたら会社を首になる、そのような考え方
はもはや一昔前の考え方です。今や、社会の基準、グローバルな働く者の基準と
して、自らの良心に背くような自らの思想信条に背くような業務に対しては、業
務を拒否しても構わない。会社は社員の良心を信頼する、もしくは社員の思想信
条を理由として、社員を解雇してはならない。このような基準が今や全世界の労
働基準として確立されています。ここ日本においても、今年の五月、いわゆる
「日の丸・君が代」裁判において、最高裁判所は画期的な決定を行いました。即
ち、根津さんに対してかけられていた減給処分の取り消しを認めたのです。その
最高裁が認めた根津さんに対する減給処分というものは、根津さんが「日の丸・
君が代」は自らの良心に反するものとして、「君が代」の斉唱時に、起立をしな
かった。そのことを教員としての不適格であるとして、懲戒処分を食らったとい
う事案です。この事案に関して、私たちは「日の丸・君が代」を強制する職務命
令自身が違法であるとして、争ってきました。この争いは、数十年に渡って闘わ
れてきました。そして、その結果として最高裁は残念ながら、職務命令の不当に
ついては認めませんでした。職務命令は適法である。とした上で、しかしなが
ら、「職務命令が適法であるからと言って、この適法の職務命令に従わないそれ
だけの理由で、減給処分を続けることは、将来的に公務員としての地位を奪うこ
とになり、あまりにも過酷でこのような処分は違法であり、取り消されるべき
だ。」そういう判決が今年の五月、最高裁によって出されました。即ち、「公務
員であっても、自らの思想信条に基づく行為に対して、その行為に対する懲戒処
分として、減給処分以上の処分を科すことは違法である。」このような判断が確
定したのです。もはやグローバルな基準となっている。このグローバルな基準を
日本の最高裁もようやく実行したと言えます。(済みませんここで、録音テープ
が切れてしまいました。多分、次のような内容だったと思いま
す。)・・・・・・・・・・・・・・・・・

大成建設の社員のみなさん!自分の良心に従って行動してください!社員の思想
信条を理由として社員を解雇してはならない。ということは、今やグローバルな
全世界の働く者の労働基準として、確立しているのです。自らの思想信条に背く
ような仕事は拒否しても構わないのです。大成建設のみなさん、「人殺しのため
の、戦争を遂行するための、自然を破壊するための仕事はいやだ」と拒否しま
しょう。私たちはあなた達と連帯します。

●シュプレヒコール・・・・・で終了。

★ 深水登志子Stop! (沖縄新基地建設・福岡) さんから:
辺野古アクションさんから
案内チラシ http://tinyurl.com/jyqgfga

『高江のヘリパッド建設に反対!』
11月27日(日)15時~16時30分
@天神コア前
スタンディングアピール
<主催>福岡から止めよう!沖縄新基地建設 実行委員会
どうぞ、ご参加よろしくお願いいたします。

★ まえだけいこ(ヒソカ) さんから:
【大結集を!】【大拡散を!】
12月2日(金)16時~17時 福岡県警本部前
連続20回目達成!福岡県警抗議行動!集中行動!

福岡県警機動隊は高江の弾圧やめろ!
福岡県警機動隊は即刻撤収せよ!

わたしたちは7月22日から毎週金曜日に福岡県警に対して抗議行動を行ってきま
した。
少人数ながら平日に毎週継続することは困難も多かったと思います。
年内にヘリパッド工事を終えるという状況になってきています。
このまま同じように時間を過ごすのではなく、行動20回目を迎える
12月2日に集中行動を呼びかけます。どのくらいの人が参加できるかわかりませ
ん。労組も市民運動もありったけの横断幕や幟、赤旗、パネルを持ち寄って、
県警前で大きな声で元気よく抗議しようではありませんか。普段は来れない方
も、れをチャンスにご参加ください。一人でも多くの参加をお願いします。

福岡県警の沖縄・高江へ職員派遣に反対する福岡県民有志&福岡市民救援会
連絡先:福岡市民救援会 092-651-4816 弾圧は090-2396-1374

★ 池田年宏(大分県中津市) さんから:
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
関東東北地方での地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

さて、
「憲法・教育基本法 市民連続講座 2016 第3回」のお知らせです。

お話 衛藤 洋次 さん (日出生台の畜産農家)
日出生台の緑とそよ風、澄んだ空気。愛するふるさとで毎日繰り返される自衛隊
による砲撃訓練。
ほぼ毎年行われている米海兵隊による実弾砲撃訓練。
この美しい大地で「訓練」をした若い米兵が、戦地に行き、人をあやめ命を奪う。
ささやかではあるけれど、ふるさとを思い、抗いながら、元気に楽しく暮らしを
紡ぐ、ご当地衛藤さんのお話です。

12月3日(土)13:30~(15:30)
大分市コンパルホール309号室 *資料代1000円
*終了後、デモあり。こちらもご参加ください。
主催:憲法・教育基本法改悪に反対する市民連絡会おおいた
共同代表:梶原 得三郎 宮崎 優子
お問い合わせ:090-4583-8797 peacewith9@gmail.com(事務局・池田)

-----集会等のお知らせ------

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:11月28日(月)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
        地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

●「沖縄・高江のいま」講演会・サウンドパレード●
案内チラシ http://tinyurl.com/jhby524
12月10日(土)14:00~16:30
天神スカイホール 福岡市中央区天神1-4-1(西日本新聞会館16階)
14:00~15:15講演会(講師:瀬長和男氏 沖縄県統一連事務局長)
15:30~16:30サウンドパレード(天神中央公園よりスタート予定)
・参加費無料 ・どなたでもご参加いただけます
主催「沖縄・高江のいま」実行委員会」
呼びかけ人:青柳行信・酒井嘉子・岡本茂樹・洗川和也・長野美智子
【連絡先】℡092-483-0431 (福岡県民主医療機関連合会内)

● 市民連合ふくおかシンポジウム ●
「総選挙に向けてー野党共闘を考える」
踊真一郎x石川捷治
日時:12月12日(月)18:30~21:00
場所:天神エルガーラオフィス6F (久留米大学福岡サテライト)
案内チラシ・地図 http://tinyurl.com/j287r6m

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
         「憲法について語りあおう」
第7回目:12月19(月)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第一回 憲法とは
案内チラシ http://tinyurl.com/j4gg9rx
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●アベ政治を許さないin 福岡実行委員会●
日時:12月21日(水)18:30~
場所:福岡県農民会館
住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
   福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol
実行委員会後
●「さよなら原発!福岡」例会●

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第二回期日 福岡高裁●
1月16日(月曜)午前11時~501号大法廷。
控訴審第一回裁判期日の提出書類。
梅田さん意見陳述 控訴理由書
http://tinyurl.com/j28tt4x

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
         「憲法について語りあおう」
第8回目:1月16(月)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマー  「国会憲法審査会再開をめぐる政治状況」
案内チラシ http://tinyurl.com/z8rqhcf
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
第20回期日 1月27日(金)佐賀地裁 14:00
http://no-genpatsu.main.jp/

●福島原発事故避難者訴訟●
2月1日(水)午後2時~福岡地裁
午後1時30分 門前集会
午後2時 法廷 口頭弁論
報告集会:午後2時30分~午後4時
【問い合わせ先】092-721-1211 弁護士近藤・八木

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
第三回口頭弁論 2月8日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
福岡地裁 門前集会 10:30 川内原発を止めよう!
福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
      報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
      代理人弁護士:海渡雄一、他4名参加
       11時30分から13時30分
   前回第二回口頭弁論
【報告集会】http://tinyurl.com/gme7xez
[ 準備書面・証拠説明書 ]
http://firestorage.jp/download/3c33ba982113ca1e48bcb2f2ba1d42da9bd0557b
https://dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/161114%20junbi5.pdf

・第四回 5月10日(水)13:30 ・ 第五回8月23日(水)11:00
            (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設)
   ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
          ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
           <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
            青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中