NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2056日目報告【転載】

コメントする

​【転載開始】

青柳行信です。12月 5日(月)。【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2056日目報告☆
       呼びかけ人賛同者12月4日合計4240名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
          <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
お疲れさまです。
アミカスで行われた タウン・ミーティングに参加しました。
やはり 生の声、生の意見を聞くのが いいですね。
あんくるトム工房
タウン・ミーティング  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4149
現代の 貧困   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4148

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆火事場泥棒を詫びて撤収するならば北方領土は「簡単である」
☆不戦条約を破り漁夫の利占めながら 問題解決「簡単でない」と?
☆アメリカに基地を許すから混雑する 9条による平和外交が先決
☆南沙よりも切実な被害者が生きている国際司法裁判所に訴へよう
☆社会主義の大義に背きしスターリンの亡霊が徘徊する千島列島に
(左門 2016・11・5-1591)
※岸田・ラブロフ外相会談後のラブロフ氏の《北方領土は「簡単でな
い」という言草に対して、本田勝一さんの主張に賛同しながら・・・・。
歯舞・色丹は勿論、国後・択捉だけではない北千島までの領土に。

★ 工藤(戦争と原発のない社会をめざす福岡市民の会)さんから:
【佐賀県知事に再稼働不同意を求める署名の取り組みのお願い】
署名用紙はこちらから⇒http://tinyurl.com/hvyjb5j

みなさん、山口祥義(やまぐちよしのり)佐賀県知事に玄海原発再稼働への
不同意を求める署名を取り組んでいただき、ありがとうございます。
以下、連絡申し上げます。

1.署名第1次集約締め切りは、12月25日(日)です。
今までの取り組みで集められました署名を、いったん集約したいと思います。
みなさんのお手元にある署名用紙を私どもにお寄せください。
事務局の仲間へ手渡しいただくか、下記住所へ郵送いただくか、
署名実行委員会会議の場へご持参願います。
「〒814-0199  福岡市城南郵便局留 戦争と原発のない社会をめざす福岡市民
の会」宛
2.署名実行委員会の会議を、下記のように実施いたします。
佐賀現地からの報告を受け、再稼働をめぐる情勢をみなさんとともに確認・共有
し、以降の署名運動の取り組みについて協議をします。
各団体のみなさん!万障お繰り合わせの上、ご参加を願います。
●日時:2016年12月18日(日)午前10時~12時
●場所:福岡市早良市センター 3階第2会議室(早良区百道2-2-1)
連絡先:080-8353-5792 戦争と原発のない社会をめざす福岡市民の会・工藤

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<玄海原発3、4号炉のパブリックコント投稿の為の参考資料9>を報告します。

<カベンスキーの論文について>

2.水蒸気爆発問題(ロシアのカベンスキーらの論文無視)

受付番号201611100000382495

審査書案193、194ページ、3.審査過程におけるその他の確認事項、
(1)水蒸気爆発が実機において発生する可能性について2

<審査書案はロシアのカベンスキーらの論文の水蒸気爆発対策の新知見を無視し
ている>

『2009年4月14日にロシアのカベンスキーらによって「VVER-1000のシビ
アアクシデントマネジメント概念とるつぼ型コアキャッチャにおけるコリュウム
保持の有効性」(SEVERE ACCIDENT MANAGEMENT CONCEPT OF THE VVER-1000 AND 
THEJUSTIFICATION OF CORIUM RETENTION IN A CRUCIBLE-TYPE CORE CATCHER)の
論文が発表されている。

この論文に、原子炉にメルトダウンが発生した場合の、MCCI(コリウムコン
クリート反応)対策、水蒸気爆発対策、水素爆発対策、再臨界防止対策の世界レ
ベルにおける発展が詳しく説明されている。』

と説明しているが、どうしてそうなのかは内容が極めて専門的なので、なかなか
理解しにくいと思われます。

IAEAの深層防護の第4層の安全対策思想と、「ロシアのカベンスキーらの論
文」は対をなすものと思われますが、日本の新規制基準には、「IAEAの深層
防護の第4層の安全対策思想」の部分が殆ど欠落しているので、日本の環境で
「ロシアのカベンスキーらの論文」の内容を理解することがなかなかむつかしい
と思われます。

しかし、福島第一原発の原因が解明しなければ、玄海原発3、4号炉を再稼働す
べきでないという事は、正しい事と思われるので、IAEAの深層防護の第4層
の安全対策思想と、「ロシアのカベンスキーらの論文」は多くの人が論議をする
のは良い事と思われます。

(SEVERE ACCIDENT MANAGEMENT CONCEPT OF THE VVER-1000 AND THE 
JUSTIFICATIONOF CORIUM RETENTION IN A CRUCIBLE-TYPE CORE CATCHER)は日本
語翻訳の内部資料があります。

★ 沖縄・矢ヶ崎克馬 さんから:
早くも師走となりました。
いかがお過ごしですか。

日本で放射能健康被害が明瞭になっています。資料を3つに分けて添付します。

**沖縄に於ける原発事故の健康影響*
http://tinyurl.com/zsl6ncr

沖縄に於ける病院実績の2011年前後の事故影響を調べました。
琉大病院では手術実績が福島県立医大付属病院と同程度であり、事故前の1.5
倍にも上っています。手術に至らない患者数は膨大です。まさか沖縄にもこんな
影響が出ているとは思いませんでした。それにしてもものすごい情報が住民の意
識から隠されてしまっています。沖縄に於ける健康被害は内部被曝が主因と判断
されます。汚染の懸念される食材は食べるなかれと言わざるを得ません。
政府の棄民策はあまりにも無責任です。

**日本における病院患者の増加*
http://tinyurl.com/judlmhd
日本では全国的に放射能影響が出ています。特に東京はひどい。

**日本で進む異常人口減少*
http://tinyurl.com/h4hpoxg

お年寄り中心に、放射能で年間13万人程度の方が命を落としています。これを
異常と認識しないで保護をしない政府は完璧に異常です。

放射能汚染の食材は今なお危険です。上記の健康被害は政府や福島県が「流通基
準は安全です。100ミリシーベルト以下は安全です」といい続けていた間に発
生しているものです。
科学に反してお上が言っていることを信じてはならないことを示しています。
その中でも食材の放射能汚染の少ない度合いは何といっても沖縄で生産されるも
のが一番「より安全」ではあると思います。食料への放射性物質の移行はどうし
ても土地の汚染に比例します。放射能汚染は100年経ってやっと現在の10分
の1程度になるだけです。
放射能公害から住民の健康影響を防ぐのは東電、政府の第一の仕事なのですが、
日本では一切逆向き政治なのです。汚染の濃いところも薄いところも全て住民は
「棄民」されています。
苛酷な「避難支援打ち切り、帰還支援」策を積極的に受け入れるかどうか、ある
いは受け入れざるを得ないという状況に追い込まれている方もすべての判断は
「自己責任」。今の政治では、命を守ることを第一優先にすることは厳しい選択
です。

ですから私たちは、放射能難民に命を優先する権利を与えるべきだと主張してい
ます。権利とは避難する選択を認め、避難の原因を作ったのは政府責任の東電で
すから、公的な支援を制度化するべきだと思っています。

ご存知のように原発事故避難者に公的支援を求める会では、
*家賃の半分*を沖縄県が負担することをお願いしています。またにニライカナイ
カード関係では沖縄協同病院の
*診療窓口負担ゼロの支援などを継続してくださいとお願いしています。
個人的には、採択していただく可能性が高まっていると判断していますが、まだ
お約束はできません。

*沖縄県が県民の命を守ることを、人権の擁護であり「立憲主義の建前どおりの
施策」と意識すれば沖縄県の支援は当然のことです。
*今の日本では自らの人権を主張しないと生きていくのが困難です。放射能関係
では特に政府のいくことを信じては生き延びられません。年間十数万人も放射能
で命を落としている
(政府統計からの判断)のですから、日本住民、ここまで追い込まれています。
福島に残る人々だけではありません。避難者だけではありません。全国の住民で
す。しかし避難者には集中して表面化しています。福島の方々も声を合わせなけ
れば何も変わりません。
頑張りましょう。
命を守りましょう!!!

この間、放射能から命を守る、原発事故避難者に公的支援を求める運動関係で
は、次のような取り組みを致しております。
*第2回矢ヶ崎先生お話し会*
(原発事故避難者に公的支援を求める会の学習会は過去数年間で数十回行ってい
ます)11月30日(水)18:30~
星空公民館で行われました。参加者36名+ 会場が満員になりました。

話題は
①沖縄県内の病院の手術実績を分析し、沖縄に於ける原発事故による健康被害が
想像以上に激しいことが判明した調査結果を発表。例えば琉大附属病院の
2010年に比して2011年以降の手術数は1.5倍以上に及び、福島県立医
大付属病院と同レベルになる。沖縄協同病院、県立中部病院でも同様な傾向にあ
る。など。食材を通じての内部被曝が主因であると判断される。

②「選べば防げる内部被」の参加者交流時間では、伊藤さんの「より安全な食材
をより安く」という避難後の苦心の被曝回避のための開拓メモを中心に話が展開
しました。

矢ヶ崎の話には皆さんが改めて現実の厳しさをかみしめました。交流の時間では
伊藤さんとその他の方のメモが、より安心の食材確保のために強力なサポートと
なり、参加者からも食材確保の苦労が話されたり、活発な交流が行われました。
次の学習会への気体も語られました。

*県知事に要請し県議会にお諮りしている陳情*について、3月以来すでに10回
近く県会議員の先生方に直接説明、あるいは資料をお届けすることを行ってまい
りました。
最近の1週間では次のようはことをしております。
*沖縄県事務局への要請*
沖縄県事務局への、人権の観点からの避難者支援の必要性及び放射線被曝による
健康被害状況についての陳情をぜひ採択する方向でご尽力ください、それに関す
る学習の要請書を防
災危機管理課経由で提出いたしました。
参加者7名
事務局がより正確な事態認識をするために説明会の機会を作ってくださいと、要
請しました。要請書の宛先は
●県知事 翁長雄志殿、
●知事公室長  謝花 喜一郎殿
●子ども生活福祉部長 金城 弘昌)殿
●保健医療部長 砂川 靖殿
●環境部長 大浜 浩志殿
●教育長  平敷 昭人殿
●防災危機管理課長(秘書課長)知念弘光殿
●沖縄東日本大震災支援協力会議事務局主事西門愛梨殿

なお件議会議長新里米吉殿に対してはすでに別途要請しています
いずれも資料一式を同封し、各部の事務担当者への資料も添えました。

皆さんのお気持ちや実状をさらに矢ヶ崎までお聞かせください。
メールくだされば幸甚です。矢ヶ崎克馬 <yagasaki888@gmail.com>
県の予算決定は3月です。3月議会まで、最後まで力を絞ります。
願わくは、皆さんも「ぬちどぅ宝」を貫いてほしいことです。
一人一人が大切にされる社会を目指して頑張りましょう。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*福島賠償に新電力も3兆円分共同負担へ 経産省方針
産経新聞 12/4(日) 7:55配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000054-san-bus_all

*米被ばく訴訟「福島にも役立つ」 支援のジャーナリスト講演
東京新聞  2016年12月4日 19時28分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016120401001515.html

*<ロボコン>高専生が廃炉に挑む
河北新報 12/4(日) 14:54配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000007-khks-l07

*原発安全対策など重点 県17年度当初予算編成本格化
愛媛新聞ONLINE 12/4(日) 15:14配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-04714301-ehime-l38

*<新潟避難児童いじめ>母「菌付きいじめ、避難がきっかけ」
毎日新聞 12/4(日) 22:19配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000050-mai-soci

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1807日後 テント日誌12月2日(金)
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zu4zm56

★ 田中一郎 さんから:
(NEW!)「上関原発を建てさせない山口県民大集会 2017」 HP
http://kenminrenrakukai.wixsite.com/2017

(2)(核リポート)脱原発訴訟の先頭に立つ、元裁判長の決意:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJCK4JX2JCKULFA00X.html

(3)120m排気筒の倒壊で高濃度放射性物質が飛び散る(『女性自身 
2016.12.13』)
http://www.labornetjp.org/news/2016/1480507238939staff01

(4)小4に担任が「菌」発言、新潟 いじめ相談5日後(朝日 2016.12.2)
http://www.asahi.com/articles/ASJD15GQMJD1UOHB011.html

(関連)原発避難いじめ 「事件化できない」神奈川県警の存在意義  日刊ゲン
ダイDIGITAL
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194743

(関連)とんでもない所にできた福島県立ふたば未来学園 – YouTube

(関連)東京新聞 川が新たなセシウム運ぶ 東京湾河口部汚染 本紙3回目調
査社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201612/CK2016120202000151.html

(関連)川が新たなセシウム運ぶ! 東京新聞3回目発表 ( 行政 ) – 
country-gentleman – Yahoo!ブログ
http://u0u1.net/A7DC

★ まえだけいこ(ヒソカ) さんから:
朝日新聞に記事が掲載された
【報告】福岡県警は高江に行くな!連続行動20回達成!
http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/49001587.html

★ 深水登志子(Stop! 沖縄新基地建設・福岡) さんから:
Facebookページ→ 「Stop! 沖縄新基地建設・福岡」

①やんばるの森、世界遺産登録への壁 すぐ隣に米軍訓練場

編集委員・野上隆生

2016年11月28日10時55分
http://www.asahi.com/articles/ASJCJ5WWGJCJTLZU009.html

②ヘリパッド抗議、現場は今 「戦争嫌だ」対馬丸生存者も

石田一光、編集委員・野上隆生

2016年11月30日22時50分

http://www.asahi.com/articles/ASJCZ034TJCYTLZU001.html

③国立公園指定も意味なし やんばる国立公園が切り裂かれていく…

毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、
小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、
朝日新聞編集委員・野上隆生さんの解説

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161130-00000105-sasahi-soci

どれもよい記事です。
②は、高江にとって重要な、平良啓子さんがクローズアップされています。
③は、私の友人と野上さんのコラボ記事です。
友人曰く、「野上さんがノグチゲラになりきって書いてくれた」とのことです。
いかがでしょうか?

なにかちょっとした一言でもいいので、朝日新聞に声をお届けくださるとうれし
いです。
http://www.asahi.com/shimbun/reference/

★ 前田 朗 さんから:
福沢諭吉神話を解体するために(「元祖ヘイトスピーカー」批判の始まり)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/12/blog-post_4.html

-----集会等のお知らせ------

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

●「沖縄・高江のいま」講演会・サウンドパレード●
案内チラシ http://tinyurl.com/jhby524
12月10日(土)14:00~16:30
天神スカイホール(西日本新聞会館16階) 福岡市中央区天神1-4-1
14:00~15:15講演会(講師:瀬長和男氏 沖縄県統一連事務局長)
15:30~16:30サウンドパレード(天神中央公園よりスタート予定)
・参加費無料 ・どなたでもご参加いただけます
主催「沖縄・高江のいま」実行委員会」
呼びかけ人:青柳行信・酒井嘉子・岡本茂樹・洗川和也・長野美智子
【連絡先】℡092-483-0431 (福岡県民主医療機関連合会内)

● 市民連合ふくおかシンポジウム ●
「総選挙に向けてー野党共闘を考える」
踊真一郎x石川捷治
日時:12月12日(月)18:30~21:00
場所:天神エルガーラオフィス6F (久留米大学福岡サテライト)
案内チラシ・地図 http://tinyurl.com/j287r6m

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
          「憲法について語りあおう」
第7回目:12月19(月)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第一回 憲法とは
案内チラシ http://tinyurl.com/j4gg9rx
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●アベ政治を許さないin 福岡実行委員会●
日時:12月21日(水)18:30~
場所:福岡県農民会館
住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
    福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol
実行委員会後
●「さよなら原発!福岡」例会●

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第二回期日 福岡高裁●
1月16日(月曜)午前11時~501号大法廷。
控訴審第一回裁判期日の提出書類。
梅田さん意見陳述 控訴理由書
http://tinyurl.com/j28tt4x
福岡高裁 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
地図: http://tinyurl.com/n9mzhky

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
          「憲法について語りあおう」
第8回目:1月16(月)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマー  「国会憲法審査会再開をめぐる政治状況」
案内チラシ http://tinyurl.com/j4xu2hv
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

● 市民連合ふくおかミーテイング● 日時:1月23日(月)18:30
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
第20回期日 1月27日(金)佐賀地裁 14:00
http://no-genpatsu.main.jp/
第19回口頭弁論で新規原告の意見陳述として、
茨城県から沖縄県に母子避難している久保田美奈穂さんと、
長野県で戦没画学生の作品を展示している美術館「無言館」の館長
窪島誠一郎さんが、感銘的な意見陳述をされました。 意見陳述書 
http://no-genpatsu.main.jp/download.html#sa19

●福島原発事故避難者訴訟●
2月1日(水)午後2時~福岡地裁
午後1時30分 門前集会
午後2時 法廷 口頭弁論
報告集会:午後2時30分~午後4時
【問い合わせ先】092-721-1211 弁護士近藤・八木
http://genpatsukyusai-kyushu.net/

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)
第三回口頭弁論 2月8日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
案内チラシ http://tinyurl.com/zhr5sw8
福岡地裁 門前集会 10:30
福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
   報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
       代理人弁護士:海渡雄一、他4名参加
        11時30分から13時30分
    前回第二回口頭弁論
写真 https://goo.gl/photos/bMuGE7LWy9YfH9PG8
【報告集会】http://tinyurl.com/gme7xez
[ 準備書面・証拠説明書 ]
http://firestorage.jp/download/3c33ba982113ca1e48bcb2f2ba1d42da9bd0557b
https://dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/161114%20junbi5.pdf

・第四回 5月10日(水)13:30 ・ 第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:2月9日(木)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
      午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
        場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
          ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
         <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
             青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中