NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2105日目報告【転載】

コメントする

​【転載開始】

青柳行信です。1月 23日(月)。【転送・転載大歓迎】 

「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」
http://npg.boo.jp/ からのお知らせです。
本日1月23日(月)更新しました。

【消えゆく原発】 http://npg.boo.jp/kieyuku/kieyuku.htm では、
先週の中西正之さんによる「新規制基準」の問題点を鋭く指摘した記事に続き、
今週はドイツ在住の川崎陽子さんによるドイツの脱原発についての記事です。
川崎さんによれば、ドイツでも「電力会社による宣伝活動はあるが、
原発が安いとか安全などと信じる人はもはやいない。」とのこと。
【各地の運動】にもご注目ください。
200回を超えた北九州・金曜行動を紹介しています。リンク先も増えています。
【四国伊方】では、「♪人間を取り戻せ」で力強い歌・音楽をお楽しみください。

☆新たな集会・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
メールアドレス info@npg.boo.jp ☆

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2105日目報告☆
           呼びかけ人賛同者1月22日合計4259名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
         <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん

冷えてきました。 ストーブを点けていても背中のあたりが寒いです。
22日は 唐津まで行って来ました。
友人の福島さんが 唐津の市議選に立候補したので 第1声を聴きに行って来ま
した。
寒さに負けず 虹の松原の西の端で 第1声をあげました。
2年前に 唐津から自転車で九電前までやって来ていたパワフルな彼女がいました。
あたたかく見守って応援したいと思っています。
あんくるトム工房
唐津市議選  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4208
経済のこと  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4209

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆琴奨菊・豪栄道が踏み損ね 稀勢の里が行く横綱の道
(左門 2017・1・23-1680)
※たまには慶事も詠みましょう。「強い人が大関になる。宿
命のある人が横綱になる。彼には何かが足りない」と白鳳
に冷評され、私達も諦めかけていた稀勢の里が、崩れない
で孜々と努力して、その白鳳を堂々と投げ倒して宿命を引
き寄せました。その努力に敬意を表し感謝も捧げます!!

★ 枚方市 松尾祐嗣 さんから:
青柳 行信様
☆再稼働阻止全国ネットワーク・全国相談会
では色々な話ありがとうございます。

☆1.22 高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会
朝の会議、中之島、デモ行進(雨中)、関電本社前(寒風)
午後は寒さでより気合いを入れて大きな声で連呼、連呼、連呼。

海外へ行く度に大金を湧水の如く流し、国民の声を無視し、
その逆ばかりを強引に進めるアベはどこの総理か??

海外の国は福島の事故に学び原発廃止へ切り替えているのに
原発事故を経験し、国民に取り返しの出来ない犠牲を掛け
その真相も解明もせず、再稼働にシャリ無理に突き進む
非人間性に唖然とします。(それが自国の総理の悲劇)

人の金(国民の金)、責任も取らないとは気楽で身勝手。

電通の社員が過労等で自殺で大問題になり、社長も責任を
取って辞任したが、福島の原発事故では誰も責任を取らず
重大さは原発を進めて来た自民党は責任を取って下野、
東電も辞任処か会社も破産処理が最低減では。

本日のミーティング成果が出る事を願って居ります。
  市民連合ふくおかミーテイング●
日時:1月23日(月)18:30
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

★ 谷 和美 さんから:
  1月16日、梅田裁判の第2回口頭弁論を傍聴に行きました。寒気の真っ只中でぶ
るぶる震えていました。
  門前集会の後、入廷したのですが、金属探知機を用いた所持品検査には相変わ
らずイラつきました。
所持品検査の後、エレベーターを待っていたら、原告の梅田さんと行き合いました。
  傍聴席は9割ほど埋まっていました。
開廷直後は裁判長の声がものすごく遠くの方から聞こえてくるような感じがし
て、大変聞き取りづらかったです。
  控訴審が始まった時から初回結審は覚悟していましたので、傍聴する方もかな
り緊張していました。
  ですから、その後の原告側代理人とのやり取りで、
この日の結審がないなと確信できた時は、正直な所ホッとした次第です。
  しかし、原告側代理人が申請した樋口健二氏をはじめとした
三名の証人申請の採否の決定は持ち越されたままですので、この緊張状態は続き
ます。
  順序が後先になりましたが、弁論終了後の梅田さんの発言にもありましたよう
に、裁判当日の朝6時に東京新聞の記者から電話がかかってくる位
大きな意味を持ってきていますので、正直な所とまどっている感じはあります。
  しかし、それならそれで、この裁判は負けるにはいけないという思いはますま
す強くなります。

★ 塩見孝也 さんから:
1・20、不当弾圧に抗し、警視庁で闘っている正清太一氏に面会し、激励して
きたぞ-!   一昨日、1・20、警視庁に行き、仲間3人で、拘留中の正清氏
に面会して来ました
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1958223176&owner_id=3894679

★ 久保田浩司(気象予報士)  さんから:
■ 公 開 質 問 状
佐賀県知事 ・ 山口 祥義 様
(佐賀県 ・ 原子力安全対策課、 県議会)

拝啓
玄海・原子力発電所の事故につき、2点、お尋ねします。

1・ 佐賀、福岡県民、600万人の、長期避難計画が制定されておりません。
放射能被曝時の責任者は、誰でしょうか?

2 ・ 自宅と、勤務地が、4万べクレル/ m2 (放射線管理区域に相当)
以上に汚染された場合 、日本政府、佐賀県、九州電力 等 は、
年額、およそ幾らの賠償金を払いますか?

(計算基礎)
・前年度年収、500万円
・自宅 (土地、1000万円、家屋、1000万円)

(備考)
   放射線・管理区域

○ 電離放射線障害防止規則 (労働安全衛生法 ~厚生労働省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000041.html

○ 実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則  (原子炉等規制法 ~経済産
業省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S53/S53F03801000077.html
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100528a12j.pdf

外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が
三月間につき 一・三ミリシーベルトを超えるおそれのある区域 ( 年間、5.2 msv )

(α線を出さない放射性物質、40,000 Bq / m2 )

■ 放射性物質(Cs-134/137)線量 Bq マップ (文部科学省 ) 
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/7000/6289/24/203_0928.pdf

4万ベクレル/ 平方に汚染された範囲は、風下側250kmに及ぶ。
以上 2点、 1週間 程度以内の、文書回答 (PDF 等) を求めます。
敬具。(2017.0122)
久保田 浩司( 気象予報士 )
dt_hajimechan@yahoo.co.jp
○ 地球科学メモ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/bob-k/zearth.htm

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*新基準に10原発「合格」はすべて西日本…東日本が進まぬ理由は?
産経新聞 1/22(日) 13:15配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000507-san-soci

*<避難指示解除>住民「放射線量に不安」
河北新報 1/22(日) 15:17配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000011-khks-pol

*4月1日避難解除に『賛否両論』 いわきで富岡町住民説明会
福島民友新聞 1/22(日) 10:58配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00010006-minyu-l07

*倒れたクレーン撤去開始=高浜原発、25日完了―関電
時事通信 1/22(日) 12:09配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000033-jij-soci

*高浜原発クレーン倒壊 安全対策工事を一部中断
東京新聞 2017年1月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201701/CK2017012202000104.html

*窪塚洋介「悪魔のような連中」政府の原発対応を批判
日刊スポーツ 1/22(日) 5:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-01768449-nksports-ent

*室井佑月「人の心まで管理する“共謀罪”法案のタチの悪さ」〈週刊朝日〉
dot. 1/21(土) 7:00配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170119-00000029-sasahi-pol

*<毎日新聞調査>改憲議論「急ぐ必要はない」56%
毎日新聞 1/22(日) 20:20配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000054-mai-pol

★ 田中一郎 さんから:
1.セミナー:どこへ行く、原発輸出?(1-31)~泥沼化する国際原子力産業の
実態と各国の選択~|FoE Japan
http://www.foejapan.org/energy/export/170131.html

2.(VTR)放射能と被ばくの基礎知識 いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-78d0.html

3.緑の党からの呼びかけ:住宅支援打ち切りは人道問題です。誰一人路頭に迷
わせないために緊急アクションを!
http://spue8y99.wixsite.com/rights/blank-9

4.福島の子どもたちの命と未来を守ってください – たらちね検診センター設
立準備委員会
(日本初「民間の放射能測定室兼検診センター」開設を応援してください)
https://www.actbeyondtrust.org/campaign/pledge/tarachine/jp/

(関連)認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね
http://www.iwakisokuteishitu.com/

5.福島県富岡町)避難指示解除方針で住民説明会 – NHK福島県のニュース
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055758721.html?t=1485038713071

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<第56回原子力規制委員会の玄海原発3、4号炉審議結果と配布資料4>

<世界的に最高水準のロシアのカベンスキー論文についてのパブコメは原子力規
制庁がご意見の概要から除外>
パブコメ意見一覧(WEB 投稿)の整理番号1110E6に「審査書案はロシアのカベン
スキーらの論文の水蒸気爆発対策の新知見を無視している」が掲載されている。
https://www.nsr.go.jp/data/000175430.pdf
このパブコメはパブコメの受付の始まった11月10日に私が提出したパブコメ
である。
ロシアのカベンスキーらの論文は、私と筒井哲郎さんが日本語に訳し、福岡高
裁宮崎支所の川内原発1、2号炉の運転差し止め仮処分裁判などにも、使用され
てきた。また、九州電力本店広報部交渉や四国電力本店広報部交渉などで、「ロ
シアのカベンスキーらの論文では、水蒸気爆発防止のために、格納容器に大量の
水を貯水してはいけないと説明されているが、この論文の存在を知っているか」
との質問をした。九州電力本店広報部も四国電力本店広報部もロシアのカベンス
キーらの論文の存在は全く知らないとの回答だったので、参考のためにロシアの
カベンスキーらの論文の日本語訳をさしあげた。
ロシアは早い時期にチェルノブイリ原発の大変な過酷事故を経験した国であ
る。その国の過酷事故対策の最大重要論文がロシアのカベンスキーらの論文と思
われる。
***********
意見全文
審査書案193、194ページ、3.審査過程におけるその他の確認事項、
(1)水蒸気爆発が実機において発生する可能性について2<審査書案はロシア
のカベンスキーらの論文の水蒸気爆発対策の新知見を無視している>『実機にお
いては、水蒸気爆発の発生の可能性は極めて低いとする根拠を示した。これによ
り、規制委員会は、原子炉容器外のFCI で生じる事象として、水蒸気爆発は除外
し圧力スパイクを考慮すべきであることを確認した。』と判定されているが、こ
れは間違いと思われる。 2009年4月14日にロシアのカベンスキーらに
よって「VVER-1000 のシビアアクシデントマネジメント概念とるつぼ型コア
キャッチャにおけるコリュウム保持の有効性」(SEVERE ACCIDENT MANAGEMENT 
CONCEPT OF THE VVER-1000 AND THE JUSTIFICATION OF CORIUM RETENTION IN A 
CRUCIBLE-TYPE CORE CATCHER)の論文が発表されている。 この論文に、原子炉
にメルトダウンが発生した場合の、MCCI(コリウムコンクリート反応)対
策、水蒸気爆発対策、水素爆発対策、再臨界防止対策の世界レベルにおける発展
が詳しく説明されている。 特に水蒸気爆発については『現在開発中の別のコン
セプトは、圧力容器外コリウム保持(EVR、Ex-vessel Corium Retention)である。
これについては、研究開発の方向がいくつもある。開発初期のコンセプトはBWR 
型原子炉[6]においてスウェーデンで受け入れられている。この方法は、原子炉
下部のキャビティの水で満たされたコンクリートピットに溶融炉心を落とし込む
ものである。炉心をキャッチしてそこにとどめるこのコンセプトは、溶融燃料と
冷却水との熱的相互作用(FCI, Fuel-Coolant Interaction)による水蒸気爆発
の危険性のために広範な人びとの賛同を得られていない。現在二つのEVR のコン
セプトの開発が完了し、実用化されている: – VVER-1000 原子炉[7-9]をもつロ
シアの原発のために開発されたるつぼ型キャッチャ- 欧州EPR 原子炉[10]のため
に開発された、溶液拡散キャッチャ。』と説明されている。これらのコアキャッ
チャによる、原子炉にメルトダウンが発生した場合の、MCCI(コリウムコン
クリート反応)対策、水蒸気爆発対策、水素爆発対策、再臨界防止対策は、新規
制基準では、検討されていないものばかりである。特に、水蒸気爆発対策には細
心の注意が払われている。 福島第一原発の過酷事故の発生により
、1号炉、2号炉、3号炉にコリウムコンクリート反応が起こり、格納容器下部
のコンクリート中に沈み込んだ溶融燃料の冷却のためにこれまでに大量の汚染水
が発生し、今日でも汚染水が毎日大量に発生している。しかし、MCCIを防止
するために、大量の貯水の中に溶融燃料を落とし込めば、水蒸気爆発の可能性が
有り、玄海原発3、4号機のように、コンクリート製格納容器が水蒸気爆発で吹
き飛んだ場合、100トンもの溶融燃料はPM2.5となって空中に飛散する
と、海外では考えられている。 『実機においては、水蒸気爆発の発生の可能性
は極めて低いとする根拠を示した。これにより、規制委員会は、原子炉容器外の
FCI で生じる事象として、水蒸気爆発は除外し圧力スパイクを考慮すべきである
ことを確認した。』と判定されているが、これは間違いと思われる。
***********
このパブコメは別紙1「九州電力株式会社玄海原子力発電所の発電用原子炉設置
変更許可申請書(3号及び4号発電用原子炉施設の変更)に関する審査書(案)
に対する御意見への考え方」には掲載されていない。
原子力規制庁は、玄海原発3、4号炉の再稼働にもっとも都合の悪いパブコメは
原子力規制委員会にも報告しないようである。

★ 田島 さんから:
【1月22日】#辺野古 #高江 欠陥フロート
抗議カヌーを寄せ付けないように張った、ロープ付フロート(海上フェンス)。
わずか1日の風と波で、無残な姿を晒してしまったようです。

詳しくは、真と文章をお読みください
◆海鳴りの島から
沖縄・ヤンバルより…目取真俊

今すぐに撤去せよ!欠陥フロートの危険な惨状。
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/69232d091c6450be69739c92215319f9
(一部引用)
ロープが切れて鉄棒もはずされているから、あちこちに障害物がない場所がで
きている。隙間だらけの「海上フェンス」であり、これでは効果も半減する。設
置早々からこの有り
様で、船上から眺めながら笑うと同時に、こうやって税金を無駄遣いしている沖
縄防衛局に怒りが湧いた。

すでに破損が生じているこのフロート(海上フェンス)は欠陥だらけであり、
このまま海上に置いておくと事故につながる。鉄の棒が付いたフロートが切れて
漂流し、船と衝突す
ると船体に穴があく危険がある。海の安全を脅かす危険なフロートは即座に撤去
すべきだ。

★ 松岡 さんから:
<cinema17-6「沈黙(サイレンス)」(マーティン・スコセッシ)>

「沈黙(サイレンス)」(マーティン・スコセッシ)を見た。遠藤周作原作の
『沈黙』は1971年に篠田正治によって映画化(遠藤周作との共同脚本、丹波
哲郎・岩下志麻・岡田英次・戸浦六宏等出演)されているが、マーティン・スコ
セッシが映画化するというので、封切りを楽しみにしていた。リーアム・ニーソ
ン(「シンドラーのリスト」)、イッセー尾形、浅野忠信、窪塚洋介等出演で、
宗教における転向、日本文化と宗教を深くとらえた見応えのある力作だった。た
またま映画を見た日に「茨木市史」完結記念シンポジウムがあり、そのなかで茨
木の隠れキリシタン遺跡の話に言及され、私の高校時代にそのキリシタン遺物に
触れた記憶がよみがえった。そのことがあり、映画の世界が内面により深く入っ
てきた。原作と違う箇所は映画のラストにあり、監督のキリスト教に対する思い
が感じられた。(映画のパンフレットによると、このラストは遠藤の『沈黙』に
はないが、この場面に通じる内容が遠藤の他の短編にあるとのことだ。)

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。2016.12.26開設

● 市民連合ふくおかミーテイング●
日時:1月23日(月)18:30
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

● 3.19 アベ政治を許さないin 福岡集会実行委員会●
日時:1月25日(水)18:30~
場所:福岡県民主医療機関連合会
福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
地図: http://tinyurl.com/zy3dt8v 電話 092-483-0431
実行委員会後
●「さよなら原発!福岡」例会●

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
第20回期日 1月27日(金)佐賀地裁 14:00
http://no-genpatsu.main.jp/
■玄海原発3・4号機の再稼働差止め仮処分申請を行います!■
口頭弁論にあわせて1月27日(金)13:00
佐賀地方裁判所に訴状を提出
佐賀県弁護士会館へ12:30に集合。

●憲法学習会のお知らせ●
講師:中野晃一(上智大学教授)さん
日時:1月30日(月)
18:00~19:30終了予定
場所:ちどりビル2階 大会議室
      福岡市博多区千代5丁目18-1
      地図 http://tinyurl.com/zhmzj8h
福岡医療団反核平和委員会主催
案内チラシ http://tinyurl.com/z7wum82

●福島原発事故避難者訴訟●
2月1日(水)午後2時~福岡地裁
午後1時30分 門前集会
午後2時 法廷 口頭弁論
報告集会:午後2時30分~午後4時
支援要請書 http://tinyurl.com/gtuldxq
案内チラシ http://tinyurl.com/hmpeogh
【問い合わせ先】092-721-1211 弁護士近藤・八木
http://genpatsukyusai-kyushu.net/

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)
第三回口頭弁論 2月8日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
案内チラシ http://tinyurl.com/zsxvow2
福岡地裁 門前集会 10:30
地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
      報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
        代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加
         11時30分から13時30分
・第四回 5月10日(水)13:30 ・ 第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:2月9日(木)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
         地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●<2.11反ヤスクニ福岡集会>●
テーマ:せめぎあう民衆意識と民衆行動
~東アジアの民族解放闘争対天皇制レジーム~
講 演:徐 勝(ソ・スン)さん
1945年京都府生まれ。在日韓国人2世。立命館大学コリア研究
センター研究顧問。靖国反対共同行動韓国委員会共同代表。
と き:2017年2月11日(土)午後2時開始
(集会後4時15分デモ出発、警固公園まで)
ところ:九州キリスト教会館 4階ホール
福岡市中央区舞鶴2-7-7 電話092-712-6808
(地下鉄「赤坂駅」3番出口より、北へ徒歩10分)
参加費:500円
主 催:反ヤスクニ福岡連絡会

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
           「憲法について語りあおう」
第9回目: 2月27(月)18:30~
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 「言論の自由」
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
       福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/gwgtc3r

● 安保法制違憲訴訟の会●
http://anpoiken.jp/

○-----------------------------○
           ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
     午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
          場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
            ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中