NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2130日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。2月 17日(金)。【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2130日目報告☆
        呼びかけ人賛同者2月16日合計4272名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月16日8名。
ソウルの淑明女子大学の学生8名
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん

お疲れさまです。
東京 豊洲の問題とか、福島原発の格納容器の調査の問題とか、
沖縄の基地の問題とか、日本中に問題が山積しています。
原子炉の中のロボットは2時間しか持たないそうです。
東芝は 原発建設で巨額の赤字を出しています。
原発建設に固執する時代は 終わったのです。
あんくるトム工房
原発調査用ロボット  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4240
横田つとむ
(追伸)明日から沖縄に行きますので ブログは2~3日お休みします。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆F1の廃炉作業が公開さる 「登山口」とする例へが甘い
(左門 2017・2・17-1665)
※「内田俊志所長は、廃炉作業を登山に例え、登山口から
登り始めた段階と語りました。何十年続くのか分かりません」
(赤旗、16日)。普通の登山ならば、高く急峻でも努力すれば
頂上に着きます。しかし、廃炉は「メルトダウンの放射線デブ
リ」が相手です。「地獄の一丁目」と言うべき事態なのです。

★ トンタ さんから:
☆脱原発川柳【「脱原発」ママチャリに付け はや5年】

★ 西岡由香 さんから:
さようなら原発ナガサキ集会
2017.3月11日(土)13時半~15時40分
会場 長崎県勤労福祉会館
講演「原発稼働による健康被害の真実」
北海道がんセンター名誉院長 西尾正道さん
参加費無料
近隣の方ぜひお越しください。
案内チラシ http://tinyurl.com/jd2k7ec

★ 永尾佳代(熊本・原発止めたい女たちの会) さんから:
今年の「さよなら原発3,11くまもと」は、1週間前倒しで、3月4日〈土)に行い
ます。
今年のテーマは「とんでもない再稼働! とんでもない原発コストの肩代わ
り!!」というものです。

膨らみ続ける原発事故の賠償金や除染費用などは、21兆円~30兆円とも言わ
れていますが、その原発事故コストを、政府は事故を起こした東電だけでなく、
一般負担金として各電力会社を通じて国民にも負担させていますが、さらにそれ
を進めて原発の電気を拒否したい、新電力にも、託送費用として電気代に上乗せ
し、回収しようとしています。
これは、東電の責任を問わず、広く国民にその後始末をさせるとんでもない、制
度です。
この制度によって、国民はを自らの意志の如何にかかわらず、原発維持、推進に
組み込まれてしまうのです。
そして、それは30年、40年と未来世代にまで続く、もはや拒否できない
新たな税金ともいえる、制度です。

原発を有する電力事業体にすれば、この制度が導入されれば、もう怖いものはあ
りません。
再稼働後、もし原発事故が起きても、国が国民が、未来永劫に、賠償金も除染費
用も払ってくれるのですから、、、。

しかし、国の経済はたちまち、立ち行かなくなるでしょう。
もちろん、経済の前に、もう一度事故でも起きれば、国民の人口が激減、子供た
ちの未来、日本の未来そのものが危うくなるのは明らかなのですが、、、。

熊本では、いち早くこの問題性に気づいて、すでに署名、運動を進めている
若狭連体行動ネット資料室の長沢啓行室長をお呼びして、講演をしていただきます。
お近くの方、お時間の都合のつく方、ぜひ、今からご予定くださり、ご参加くだ
さい。
以下にチラシを置きました。
ツイッター、フェイスブックなどで拡散、大歓迎です!
https://goo.gl/8X4bLy

日時:2017年3月4日午後2時~4時半(その後デモ)
熊本市民会館(崇城大学市民ホール)
講師:若狭延滞行動ネットワーク資料室室長:長沢啓行氏(大阪大学名誉教授)
主催:さよなら原発3,11くまもと集会実行委員会
資料代:500円
永尾佳代(熊本・原発止めたい女たちの会) kayo.na@athena.ocn.ne.jp

★ 田中一郎 さんから:
※(メール転送です)東芝が米国原発事業にしがみつく理由:名門企業・東芝
の凋落は危機の時代に突入した日本の象徴的出来事です
いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-608f.html

※(メール転送です)トリチウムの危険性をごまかして汚染水の海洋放出を促
すNHK放送「サイエンス・ゼロ」の「サイエンス・ZERO」(「科学性なし」の
意)(2/12 シリース゛原発事故(16) 汚染水との戦い、2/18再放送予
定) いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/zero-16-0f1b.html

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*玄海町長、3月6日にも原発再稼働同意へ
朝日新聞デジタル 2/16(木) 1:44配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000009-asahi-soci

*「熊本地震の影響なし」=川内原発、専門委が意見書
時事通信 2/16(木) 18:25配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000105-jij-soci

*柏崎刈羽の免震棟、事故時の使用は困難 規制委現地調査
朝日新聞デジタル 2/16(木) 21:12配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000100-asahi-soci

*緊急時対策所を調査=柏崎耐震性「東電に説明責任」―規制委
時事通信 2/16(木) 18:40配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000108-jij-soci

*<福島2号機>想定以上の破損
毎日新聞 2/16(木) 23:05配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000130-mai-soci

*福島第1原発2号機ロボ調査失敗 溶融核燃料確認できず
東京新聞 2017年2月16日 23時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000503-san-pol

*<福島原発>自走式のサソリ型ロボット、到着できず
毎日新聞 2/16(木) 16:34配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000076-mai-soci

*2号機の調査ロボット、動けなくなり回収断念
読売新聞 2/16(木) 17:38配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00050082-yom-sci

*第一原発内部の調査ロボット 炉心部へ進入出来ず
テレビ朝日系(ANN) 2/16(木) 20:09配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170216-00000060-ann-soci

*民進「2030年原発ゼロ」紛糾 労組に根回し不足、反対急増
産経新聞 2/16(木) 7:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000066-san-pol

*原発ゼロで割れる民進「ふがいない」 小泉元首相
朝日新聞デジタル 2/17(金) 0:13配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000002-asahi-pol

*政党は国民全体の立場で政策判断せねば 原発で
エコノミックニュース 2/16(木) 10:02配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000022-economic-bus_all

*東芝が沈んだ原発の泥沼は産業政策の失敗が生んだ
ダイヤモンド・オンライン 2/16(木) 6:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00118153-diamond-bus_all

*東芝、3・11惨事の余波で創社以来最大の危機
ハンギョレ新聞 2/16(木) 9:08配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00026530-hankyoreh-kr

*東芝の米子会社でパワハラ 原発損失巡り部下に圧力
東京新聞 2017年2月16日 18時48分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017021601001475.html

*不適切な施工119カ所 浜岡原発3、4号機ベント金具
@S[アットエス] by 静岡新聞 2/16(木) 12:33配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000022-at_s-l22

*『環境省が事実究明を』、福島県知事対応求める 土のう破損問題
福島民友新聞 2/16(木) 12:57配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010016-minyu-l07

*圧力容器内装置にひび=島根原発2号機―中国電
時事通信 2/16(木) 18:35配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000106-jij-soci

*「共謀罪」審議 法相の迷走が目に余る
東京新聞 【社説】 2017年2月16日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017021602000140.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zywf858
【TMM:No3003】
2017年2月16日(木)地震と原発事故情報-
4つの情報をお知らせします
1.避難者のほとんどは長期無償の避難住宅を求めている
避難住宅の無償提供は最低限の被害者救済策
    鴨下祐也 (ひなん生活をまもる会 代表)
2.2/26(日)『たんぽぽ舎28周年の集い』記念講演に
関連した書籍の紹介『脱原発の経済学』熊本一規 著
3.メルマガ読者からイベント案内
           (お問い合わせは主催者へお願いします)
◆2/20電源開発本社前スタンディングデモ
        場所:電源開発本社前  主催:大間原発反対関東の会
        賛同:「経産省前テントひろば」
◆2/28「原発コストと使用済み核燃料」院内学習会にご参加を!
発言:澤井正子さん、山崎久隆さん
主催:「経産省前テントひろば」
◆3/12子どもの未来を守るのは大人の責任。だから原発ゼロ!
第6回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会
ゲスト:小出裕章さん、松本徳子さん
4.新聞より2つ
◆<柏崎刈羽原発>新潟知事ら東電に不信感 耐震性説明で
(2月15日毎日新聞より)
◆田中規制委員長「東電は重症」=柏崎原発の耐震性問題
(2月15日時事通信より)

★ 中西正之 さんから:
<大飯原発3、4号炉と玄海原発3、4号炉との格納容器の構造は秘密にされて
きた>
大飯原発3号炉は1991年12月、4号炉は1993年2月、玄海原発3号炉
は1994年3月、4号炉は1997年7月に運転を開始しています。
これ以前に建設された高浜原発3、4号炉や川内原発1、2号炉が蒸気発生器を
3基持ち、89万kWの出力だったのに、上記の新型炉は蒸気発生器を4基持
ち、119万kWの出力と大型化されました。
そして、これまでの89万kWの出力の旧型炉をそのままスケールアップする
と、設備が巨大になり、建設費もうなぎ上りになるので、新型炉は原子炉建屋を
廃止し、格納容器を鋼鉄製からプレストレスコンクリートに設計変更し、旧型炉
の格納容器と新型炉の格納容器の内容積をほぼ同じとし、コストダウン設計が行
われました。
これらの原発の設計変更は、関西電力が先行して採用し、そのあとで関西電力
に倣って九州電力が採用したようです。
この新しい新型コストダウン原発の格納容器がどこまで強度が有るのかという
実験が、既に4基の原発が運転を始めて後、2001年にアメリカのサンディア
国立研究所で行われています。
NUREG/CR-6906 SAND2006-2274P Containment Integrity Research at Sandia 
National Laboratories An Overview
https://www.nrc.gov/docs/ML0624/ML062440075.pdf
この報告書の74ページから99ページに、大飯原発3、4号炉と玄海原発3、
4号炉との格納容器の1:4スケールのモデル実験結果が詳しく報告されています。
この試験は、日本のNUPEC(原子力発電技術機構)と米国NRC(アメリ
カ合衆国原子力規制委員会)の共同で行われています。
このモデルは大飯原発3号炉から1:4スケールで作成されたが、4炉用のモ
デルと75ページで説明されています。
モデルと試作品の設計圧力Pdは0.39MPaです。モデルの建設は
1997年1月3日に始まり、2000年9月12日に予備試験を開始しています。
初めは窒素ガスで試験を始めたようですが、2.4Pd(0.94Mp)時に
プレストレスコンクリートに大きな音が発生し始めたそうです。プレストレスコ
ンクリートのテンドン(引張ワイヤ)とコンクリートの間に歪が出始めて一部破
壊が始まった点と思われます。
実験モデルの製作精度が精密では無かったこともあったようですが、この時点
で窒素ガスの漏洩が大量に発生し、モデルの破壊までの試験はできなかったそう
です。
そこで、モデルの窒素ガス漏洩の部分の穴ふさぎを念入りに行い、モデルの内
部にドーム頂部から1.5mを残して水を充填し、残ったガスポケットに窒素ガ
スで加圧して、プレストレスコンクリートが破壊するまでの試験を行ったようで
す。その結果は、3.63Pd(1.42MPa)の時突然モデルの円筒部の中
間高さの位置から水が噴き出し、プレストレスコンクリートはバラバラに破壊さ
れたそうです。
設計圧力が0.39MPa(約3.85気圧)で破壊実験圧力が
1.42MPa(14.0気圧)とするならば安全率は3.64なのであまり安
全とは言えないが、そう危険とも言えないと思われます。
しかし、原子炉の設計は、限界圧力という不思議な数値を使用して設計されて
います。
限界圧力を設計圧力の2倍とするので、メルトダウンが起きて、大量の水蒸気が
発生した時、0.78MPaまでは格納容器に圧力がかかっても安全とされてい
ます。
玄海原発のプレストレスコンクリート格納容器は安全率が1.82でも安全との
判定が、適合性審査で行われているように思われます。
実際には、極めて危険な状態と思われます。
しかもこの判定は、水蒸気爆発は100%絶対に起きないとの断定の元とした判
定です。大きな水蒸気爆発や水素爆発が起きればひとたまりも無いと思われます。
このプレストレスコンクリートの格納容器の破壊試験は、玄海原発3、4号炉
の運転が開始された後、行われましたので、余りにも弱い格納容器の構造は秘密
にされてきたと思われます。

★ 前田 朗 さんから:
※ヘイト・クライム禁止法(128)ヴァチカン市国
http://maeda-akira.blogspot.jp/2017/02/blog-post_35.html

※「昭和天皇平和主義者」イメージ偽造の手口を暴く
山田朗『昭和天皇の戦争』(岩波書店、2017年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2017/02/blog-post_15.html

★ 池田年宏(大分県中津市) さんから:
辺野古現地でがんばっている友人からのメールをお届けします。

機動隊に「排除」される際、けがを負うことをあらかじめ予測し、
装備をして「座り込み」をしている様子がわかります。
現地では連日、体を張っての阻止闘争が行われています。
山城博次さんの釈放を求める行動も進行中です。
沖縄だけではありません。「署名」なら、全国津々浦々 可能です。

(以下、抜粋。)
今日は木曜行動でうるまを中心に120名といったところ。対する機動隊が
150名。朝からカマボコが続々と基地内に集結する。「今日はやる気だな」と
誰もが身構える。やはりだ。そのうち3台が第2ゲートに向かい、仲間が強制排
除されたようだ。そこから作業員も入ったか。続いて工事用ゲートに機動隊の壁
ができる。屋良が中隊長だ。この月面ヅラに帰れ帰れのコール。
月曜の借りを返してやると奮起一番、膝には膝を、肘には肘を相対する。割り込
んできた膝の横からこちらの膝を食い込ます。ねじりに来た手を巻き込んで捩り
返す。相当こたえたと思うよ。

1人で5分は稼いだ。ま、そのおかげで抜かれた後はサンザンやられたが。今日
は重装備だったので、それほどのダメージは残らなかった。腰には腰痛ベルト、
胸には肋骨用ベルトを装着しておいた。
かつて痛めた際に医者から出されたものだが、これが意外と効果ある。少々の打
撃には緩衝材だ。あまり無理すると持っていかれるので、陰に隠れて相手の力を
逆利用してやり返す。これが一番だ。
ところで昨日はゲート前と合わせて沖防前でも抗議集会が持たれた。確かに必要
な行動ではある。

だが、200名が押しかけたところで屁とも思ってないだろう。博治たちを奪い
返すことに集中し、同時に知事に対して「即時撤回」を突き付けることが最も優
先課題だ。そうした方向に舵を切る以外に展望は開けない。「釈放を求める会」
はその趣旨での葉書活動を開始した。全国の出番だ。
今日、久しぶりに仲宗根勇さんが辺野古に顔を見せた。彼は元々から同じ主張を
している。「FBに私の主張や資料を載せているのでぜひ読んで」と紹介され
た。事態が分かる人々には分かっている。(以上)

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

● 3.19アベ政治を許さないin 福岡集会実行委員会●
日時:2月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
3.19 案内チラシ http://tinyurl.com/htbqllq

●福岡市民救援会5回総会の案内●
2月26日(日)13:30 中央市民センター
内田博文さんの記念講演「共謀罪と治安維持法」。
案内チラシ http://tinyurl.com/zs39kgp

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
       「憲法について語りあおう」
第9回目: 2月27(月)18:30~
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 言論の自由・「共謀罪」(テロ等準備罪)を問う
案内チラシ http://tinyurl.com/zmhdlj9
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 ● 仮処分第1回審尋 3月
1日(水)14:30~佐賀地方裁判所
【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

第21回期日 4月14日(金)14:00~佐賀地方裁判所
第22回期日 6月30日(金)14:00~佐賀地方裁判所
   URL:http://no-genpatsu.main.jp/

● 3.19アベ政治を許さないin 福岡集会●
いのち・ふるさと・暮らしを破壊する
アベ政権を終わらせる
一万人福岡県民総がかり行動
3月19日(日))12:30~15:00
福岡市・ 冷泉公園 (福岡市博多区上川端町)
豊田 勇造(とよだ ゆうぞう)&バンド
講演・伊波洋一さん「沖縄の現状と課題」
15:00デモ出発
    冷泉公園から天神周辺 10コース
私たちのアピール・行動で天神埋め尽くしオキュパイ
     3.19 案内チラシ http://tinyurl.com/htbqllq

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:3月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
          「憲法について語りあおう」
第10回目: 3月27(月)18:30~
・発題者:出水薫(九大大学院法学部研究員)
・テーマー 「三つの「ポスト」状況と日本国憲法
          (1)-ポスト新自由主義と日本国憲法」
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●水島朝穂さん講演会●
案内チラシ http://tinyurl.com/ha9f8q2
日時:4月15日(土)14:00~16:30
場所: 福岡市立中央市民センター大ホール
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
☆水島朝穂さんプロフィール
水島 朝穂(みずしま あさほ 男性、1953年4月3日生)
早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
専門は憲法学、法政策論、平和論。
(学位論文「現代軍事法制の研究 -脱軍事化への道程」)
立憲デモクラシーの会」のメンバーで、市民連合の中心的役割。
主催:市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第3回期日 福岡高裁●
4月17日(月)14:00~ 501号大法廷。
門前集会 13:30

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論
5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷
門前集会 13:00
福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加

第3回口頭弁論
当日の写真 https://goo.gl/photos/knzkpMGDBZN3Zv2h6
川内行訴_期日の概要 http://tinyurl.com/hysqx3c
川内行訴プレゼン その1 http://tinyurl.com/ja344on
川内行訴プレゼン その2 http://tinyurl.com/h6mbvwx

第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

● 安保法制違憲訴訟の会●
http://anpoiken.jp/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
   午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
             場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中