NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2133日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。2月 20日(月)。【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2133日目報告☆
         呼びかけ人賛同者2月19日合計4277名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん

この3日間 沖縄に行って来ました。
初日は 名護 辺野古 高江を見てきました。
昨年と比べると 日にもよるのでしょうが、少し穏やかな状況でした。
抗議のテントに立ち寄って 話を聞かせてもらいました。
辺野古の近くでは 激しいどしゃ降りと名護の近くでは 交通渋滞に
巻き込まれました。
名護で食べた沖縄そばは とてもおいしかったです。
あんくるトム工房
沖縄 名護 辺野古 高江  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4241

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆ミッフィーにナチス・ドイツを拒みたる優しき勁さありしを知れり
(左門 2017・2・20-1668)
※《10代でナチス・ドイツの侵攻を受け、疎開を強いられた。「ユ
ダヤ人迫害をじかに見て、暴力は人を押しつぶすと知った。その
経験が大きいと思います」。シンプルな・・とXが余すところなく喜怒
哀楽を表わす。極限までそぎ落とした線と余白が、強制や威圧に
屈しない精神のしなやかさを伝えている》(天声人語)。利休にも。

★ 「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから:
http://npg.boo.jp/ からのお知らせです。
本日2月20日(月)更新しました。

【消えゆく原発】では、新たな記事を2本掲載しました。
矢ヶ崎克馬さんが、放射能公害が広がる現状に、厳しい認識とともに警鐘を鳴ら
しています。テレビ等では、決して報道されない内容です。
西岡由香さんからは、4コマ漫画の提供がありました。青柳村長も描かれています。

【トピックス】では、玄海原発3・4号炉に原子炉建屋がない“不思議”を掲載。多
重防護に疑問符です。
福島第一原発2号炉の内部写真は、格納容器をおおう原子炉建屋が無事であった
からこそ、撮影可能だったことを思い出してください。

☆新たな集会・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。メー
ルアドレスはinfo@npg.boo.jpです。☆

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:
「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo141↓ができました。
http://tinyurl.com/jc54tzw

東芝が、米WHに絡む原発部門の今回で3度目の損失計上で、ほぼ実質的な破産
となった。
日立製作所も米GEとの合弁会社で大きな損失を出した。三菱電機は熱交換機の
不良の責任を追及され最大7500億円の損害請求を受けている。
日米原子力協定の存在が後押しした日本企業への米原発企業の押し付けの結果と
いえる。
東京豊洲市場の汚染問題は、小池百合子と石原慎太郎の対決など報道は過熱して
いる。 一方で福島原発事故の被災地では、より深刻な原発汚染が無視され、
「正常化」のために強制帰還が進められている。報道機関はこの問題をほとんど
報じない。被災者を原発被曝のモルモットにして、被曝棄民の収容所に押し込も
うとする「帰還政策」に反対して行こう。

原発関係の全国集会でお会いした鎌田慧さんから、「機関紙の長期に亘る継続に
敬意を表します。
ミニコミ発行は重要な仕事と思います」との激励のハガキをいただいた。
もうすぐ7年目、福島で苦しむ被災者の皆さん、全国の原発の現地で闘う皆さん
の苦労に少しでもお役に立てるように頑張っていきたい。よろしくご支援をお願
いします。

★ 久保田浩司( 気象予報士 )さんから:
○ 公開質問状
佐賀県知事 ・ 山口 祥義?? 様
(佐賀県・原子力安全対策課、他)
拝啓
玄海・原子力発電所の事故に伴う、賠償金につきお尋ねします。

自宅と、勤務地が、4万べクレル/ m2 (放射線管理区域に相当)
以上に汚染された場合 、日本政府、佐賀県、九州電力 等 は、
年額、およそ幾らの賠償金を払いますか?

(計算基礎)
・前年度年収、500万円
・自宅 (土地、1000万円、家屋、1000万円)

(備考)  放射線・管理区域
○ 電離放射線障害防止規則 (労働安全衛生法 ~厚生労働省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000041.html

○ 実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則  (原子炉等規制法 ~経済産
業省)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S53/S53F03801000077.html
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100528a12j.pdf

外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が
三月間につき 一・三ミリシーベルトを超えるおそれのある区域 ( 年間、5.2 msv )

(α線を出さない放射性物質、40,000 Bq / m2 )

以上、1週間 程度以内の、文書回答 (PDF 等) を求めます。? 敬具
(2017.0219)

★ 田中一郎 さんから:
「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(49):明らかになる政府、
電力会社の技術的、経済的、政治的、杜撰、傲慢、横暴(若狭の原発を考える
会) い
ちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/49-c482.html

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*玄海原発 立地県越え長崎県でも住民説明会
エコノミックニュース 2/19(日) 7:24配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000004-economic-bus_all

*原発事故 住宅支援打ち切り、自主避難者らが現状訴える集会
TBS系(JNN) 2/19(日) 7:38配信より一部
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170219-00000010-jnn-soci
*スロベニア原発が冷却水トラブルで一時停止、放射能漏れなし
AFP=時事 2/19(日) 10:04配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000004-jij_afp-int

*日立市住民説明会、避難先に福島想定 東海第2重大事故、自家用車で常磐道利用
茨城新聞クロスアイ 2/19(日) 11:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000008-ibaraki-l08

*廃炉道のり険し 福島第1原発・本紙記者ルポ
デーリー東北新聞社 2/19(日) 11:20配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010002-dtohoku-bus_all

*原発事故避難者の連帯呼び掛け 賠償訴訟原告団が集会
東京新聞 2017年2月19日 21時47分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017021901001278.html

*東芝記者会見の異様な光景 — 竹内 健
アゴラ 2/19(日) 16:20配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170219-00010007-agora-soci

*<日米経済対話>「対等に交渉できる」21% 毎日新聞調査
毎日新聞 2/19(日) 19:12配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000041-mai-pol

★ 中西正之 さんから:
<2月19日の朝日新聞の実測210シーベルト廃炉阻む、の記事について>
2017年2月19日の朝日新聞朝刊2面に「2月19日の朝日新聞の実測
210シーベルト廃炉阻む」の記事が全面に掲載されています。
http://www.asahi.com/articles/ASK2H6H2GK2HULBJ016.html

福島第一原発2号機の格納容器内で行われていた調査が、サソリ型ロボットが
2mほど進むだけで動けなくなり、格納容器内に放置したままで、調査を中止し
たまでの一連の調査活動がまとめて報告され、検討されています。
福島第一原発の過酷事故は十分な調査と事故原因の究明ができていないのに、日
本国内の原発が再稼働されてしまい、今も玄海原発3、4号機や大飯原発3、4
号機の再稼働が強行されようとしています。
今回の一連の調査は、改めてこの事が問われることに成ったと思われます。た
だ、朝日新聞のこの記事で、今の問題がたくさん分かると思われます。朝日新聞
の電子版では、新聞記事の全部は公開されていませんが、朝日新聞はたくさんの
方が読まれていると思われるので、それに付いて報告します。
『それらに比べ、間に立つ2号機の外観は事故前とほとんど変わらない。だが、
この2号機こそ、原発事故で最大の「危機」だった。 2011年3月15日未
明。2号機の格納容器の圧力が設計上の上限の倍近くに達した。その後、圧力は
急激に低下したが、なぜ爆発を免れたのか、いまだにはっきりしていない。 も
し、爆発して核燃料がまき散らされていれば……。』とありますが、このことも問
題と思われます。燃焼炉の設計知識から見れば、2号機はなるようになったと思
われます。
重油やLNGなどの燃料を燃焼して加熱する燃焼炉は、爆発する危険性が有り
ますから、必ず爆発対策を行います。爆発が起きた時に、燃焼炉全体が爆発し
て、作業者の死亡事故が発生しない様に、爆発時に開く扉を付けるとか、水封さ
れて外気と遮断されているベントを付けるとか、わざと壊れやすい部分を作って
その部分だけが壊れるように設計します。燃焼炉の昔の設計者なら、だれでも
知っている事です。福島第一原発の過酷事故の起きた沸騰水型原発MARK-I型の設
計者が意図していたかどうかは分かりませんが、圧力制御用の大量の水はメルト
ダウンが起きた時水蒸気爆発が起きない様に、わざわざドーナツ状のプールに貯
めています。そして、格納容器とドーナツ状のプールがパイプでつないでありま
すが、温度差で別々の動きをした時の為にベローズ(蛇腹)でつないでありま
す。ベントが出来ずに圧力が限界になった時には、一番弱いベローズが裂けるこ
とは設計通りと思われます。MARK-I型の原子炉は水蒸気爆発もしないし、格納容
器全体の爆発もしないと思われます。
しかし、玄海原発3、4号機や大飯原発3、4号機は炉の設計を知らない日本
人が設計されたと思われ、大きな水蒸気爆発が起これば、元吉田所長が恐れたよ
うな大爆発が起きることが有ると思われます。
記事の中に「核燃料残量も状態も謎」の項目があり、「溶けた核燃料が直接
レールに積もったのではなく、格納容器のそこで水分の多いコンクリートと激し
く反応し、溶岩が海に流れ込んだときのように遠くまで飛び散った可能性があ
る」と報告されています。
どうして、格納容器外部とペデスタル内の足場を繋ぐ作業用レールの上に間接
推定の530Sv/hや650Sv/h、又今回のサソリ型ロボットが2mほど
の位置での線量計による210Sv/hの高線量が存在するかの原因の推定もあ
まり無いように思われます。
これは、1号機、2号機、3号機にメルトダウンが発生し、2600℃にも
なった何十トンというデブリがペデスタルの床に落下した時、何が起きたかの推
定が殆ど無い事と同じと思われます。
平成23(2011)年11月30日に東京電力から発表されている資料
「MAAP解析とコアコンクリート反応の検討について」
では、交流電源消失後、1号機は約4時間、2号機は約77時間、3号機は42
時間でメルトダウンが始まっています。
2号炉は一番遅くにメルトダウンが始まったので、既に核燃料の崩壊熱量はか
なり少なくなっていましたが、それでもある程度のデブリがグレーチィングに大
きな穴をあけてペデスタル床に落下しています。一番格納容器内へのデブリの落
下の少ない3号機でさえも、これでしたから、3号機、1号機の格納容器内は
もっともっとすさまじいものと推測されます。
これに付いては、舘野淳先生が中心になって発行されている「NERIC
News」2015年4月号の2ページ分の小論文「福島第一原発の溶融炉心コ
ンクリート反応の推測と海外のコアキャツチャーの動向」で既に報告しています。
この1ヘージの「1.福島第一原発の溶融炉心コンクリート反応の推測」の項
で詳しく説明しているのですが特に
***********
しかし、耐火物の専門知識からは次の事が推定される。
初めに、メルトダウンが始まって、超高温度のコリウム(溶融炉心)が約
16cm厚みの原子炉圧力容器炉底の小さな穴から下部のペデスタルのコンク
リート上に落下を始めた時には少流量から始まると思われる。落下がしばらく続
くと、コリウムからの原子炉容器鋼製底板への大量伝熱が開始され、鋼製底板の
溶融が進み開口部の急激な拡大により、大流量の落下が始まると推定される。や
がてコリウムの流出が進み、コリウムの貯留量が減少し、コリウムのヘッド圧が
低下するとコリウムの落下流量は徐々に低下していくと推定される。
コリウムの落下量が急拡大した時に、ペデスタルコンクリートに爆裂が発生
し、大量のコンクリートとコリウムは爆風でペデスタル内に飛散したと推定され
る。やがてすり鉢状のペデスタルのコンクリート上にコリウムが溜まり、
MCCIが始まると推定される。コククリートの主成分はAl2O3、
SiO2、CaOなので超高温度のコリウムと反応し融点が1200℃以下の低
融物を作り、コリウムはコンクリート成分中に拡散し、核燃料の含有濃度を低下
させて体積当たりの崩壊熱量を低下させながら、7mほどの原子炉建屋のコンク
リート基礎盤の中に拡散したと推定さる。そして、大量の水素、一酸化炭素、エ
アロゾルを発生したと推定される。
ペデスタルのコンクリートのCaO成分量によって、水素と一酸化炭素の発生比
率が大きく違う事は、「炉心溶融物とコンクリートとの相互作用による水素爆
発,CO爆発の可能性」(7)に詳しく説明されている。海外の原子炉では、ペデ
スタルのコンクリートのCaO成分量は詳細に報告されている(8)が、国内の
原子炉ではペデスタルのコンクリートのCaO成分量は秘密とされている。そし
て、3号機と4号機のガス爆発の原因は解明されていない。
***********
と説明しているように、「ペデスタルコンクリートに爆裂が発生し、大量のコン
クリートとコリウムは爆風でペデスタル内に飛散したと推定される。」
したがって、一番目の原因は、この爆裂でペデスタル側壁下部又は作業用レー
ル部の開口部からデリブが飛び出して、レール上に落下したと推察される。又
は、デブリが落下時に、グレーチィング部ではねて、レール上に落下したと推察
される。他の原因が有るかもしれないが、測定結果が分かって、それを解釈する
事は、これから起こる事故の推定には役に立たないと思われる。
玄海原発3、4号機は交流電源喪失後、19分でメルトダウンが始まると、設
置変更申請書で説明されている。玄海原発3、4号機に過酷事故が発生した場合
には、今少し格納容器内の様子が分かり始めた、2号機とは比較で出来ないほど
悲惨なものになると思われます。
なお、この小論文の「2.海外のコアキャッチャーの動向」の項は、少し間
違った部分が有るので、「NERIC News」2015年12月号の2ペー
ジ分の小論文「海外のコアキャツチャの動向の動向再論」で訂正しています。

★ 前田 朗 さんから:
大江健三郎を読み直す(75)大江の世界の広さと狭さ
大江健三郎『恢復する家族』(講談社、1995年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2017/02/blog-post_18.html

★ 安間 武 さんから:
化学物質問題市民研究会 メールサービス 2017年2月20日 第554号

———————
■集会・アクション
———————
◆ デモ抗議開催情報まとめ(戦争・安倍政治等)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

下記は当研究会トピックス 229号/2017年2月19日付けで紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html
———-
■原発
———-
◆広い範囲に高い線量、なぜ? 福島第一2号機の格納容器
(朝日新聞 2017年2月19日)
http://www.asahi.com/articles/ASK2H6H2GK2HULBJ016.html

◆福島第一2号機内、「サソリ」ロボ立ち往生 手詰まりに
(朝日新聞 2017年2月16日)
http://www.asahi.com/articles/ASK2J5HG2K2JULBJ00L.html

◆フクイチ2号機は最悪の「メルトスルー」状態? 経産省は巨額の事故処理費用
から国民の目をそらしている!
(週プレNEWS 2017年2月18日)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12176-80274/

◆線量上昇に緊張・厳重検査に不安… 初めて見た福島第一
(朝日新聞 2017年2月12日)
http://www.asahi.com/articles/ASK2C7WWPK2CUEHF00K.html

◆<福島第1>2号機圧力容器外に高線源か
(河北新報 2017年2月12日)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170212_63011.html

———-
■沖縄
———-
◆沖縄「基地」禍 日米安保の現実、目背ける本土
(朝日新聞 2017年2月18日)
http://digital.asahi.com/articles/ASK277WN1K27TIPE02B.html?rm=753

◆山城議長の即時釈放を 県選出6国会議員が声明
(琉球新報 2017年2月18日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-446835.html

◆「なぜ保釈されない?」基地反対リーダー拘束4カ月、過去の事例と比較した
(沖縄タイムス 2017年2月17日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/84618

◆18日に海上パレード 船上と浜から抗議
(琉球新報 2017年2月17日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-446039.html

◆「自治無視の暴挙」 230人、辺野古工事に抗議 嘉手納
(琉球新報 2017年2月16日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-445285.html

◆苦境に立つ「オール沖縄」 市長選連敗、知事選の行方に影響
(沖縄タイムス 2017年2月13日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/83918

★ まえだけいこ(ヒソカ)さんから:
TBSニュースを貼ります。
もっと大きな声をあげなければ!
頑張りましょう!

~~~~~~
「共謀罪」来月7日閣議決定へ、政府方針固める
共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について、政
府が来月7日に閣議決定する方針を固めたことが明らかになりました。
「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、政府は対象とな
る犯罪を当初は676としていましたが、公明党が組織犯罪と関連の薄い犯罪が
含まれているなどと
して懸念を示していました。このため、対象となる犯罪の数を277に絞り込む
方針を固め、菅官房長官が、17日、自民党の二階幹事長に伝えました。関係者
によりますと、菅官
房長官は今国会中に法案を成立させたい考えを示し、二階氏も同意したというこ
とです。
また、自民党幹部は政府が来月7日に閣議決定し、10日に法案を提出する方
針を固めたことを明らかにしました。(17日19:59)

★ 崔 勝久 CHOI Seungkooche.kwsk さんから:
韓国「市民キャンドル革命」を知る連続講演会の報告

韓国の軍事独裁政権を倒した民衆の底力は、子供や赤ちゃんを連れたソウル市
60万~100万、また全国で200万の人々の平和的な15週連続デモや集会
として続行中です。
「市民キャンドル革命」によって韓国社会を根底的に変えようという試みは、韓
国のこれまでの近現代史と深く関係し、同時にその動きは世界の資本主義社会の
矛盾(格差社会、
原発社会等)への挑戦でもあり、特に日本をはじめとするアジア社会に大きな影
響を及ぶすものと思われます。
私たちはたんぽぽ舎で「韓国の市民キャンドル革命を知る」5回の連続講座を大
好評のうちに終えました。皆さんのご協力を感謝します。第二期の連続講座を期
待する声が多くあ
り、改めて検討いたします。5人の講師の方々の承諾を得て、不特定多数でな
く、関心のある限られた人に知らせるということで、撮影した録画を公開しま
す。各グループ、仲間
内での学習会にご利用ください。

1回目 1月15日(日)
●講師:金民雄(キム・ミヌン)教授 (「市民革命」のオピニオンリーダー)
講演:韓国の「市民革命」はどこに行くのか
録画URL: https://www.youtube.com/watch?v=bRHM-dnyHKU&t=24s

2回目1月22日(日)
●講師:泳采(イ・ヨンチェ)准教授 (画像も豊富でシャープに解説で定評) 講
演:韓国「市民革命」の歴史的背景と大統領選挙李 録画URL: 
https://1drv.ms/v/s!AmvupmUEo43D41cxSzNeI5mIW_Qi

3回目 2月5日
●真鍋祐子教授 (現代の韓国民主化闘争研究の日本の第一人者)
韓国の「市民革命」を近代史の流れの中で捉える
録画URL: https://youtu.be/Saye6S4FMHs

4回目 2月12日
●李大洙(イデス)牧師 (80年代民主化闘争に参加し投獄の経験)
「キャンドル革命」と韓国の若者の状態
録画URL: https://youtu.be/GGOvx5cB1jY

5回目 2月18日
●柳時京(ユ・シギョン)神父 (尹東柱を愛す韓国聖公会の教務院長)
キャンドル革命の最中でーキリスト者として思うこと
録画URL:   https://youtu.be/MQx5DUW9n7I

お知らせ:3月19日(日)午後6時より 南アフリカとパレスチナの活動家の講演会
講演内容:パレスチナの実態と、原発メーカー東芝の原発輸出を止め、原発事業
からの撤退を求める国際連帯運動について
場所:たんぽぽ舎

主催:寺島しげひろ & たんぽぽ舎
後援:NPO法人NNAA & 日韓/韓日反核平和連帯
連絡先:che.antinuke@gmail.com

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

● 3.19アベ政治を許さないin 福岡集会実行委員会●
日時:2月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
3.19 案内チラシ http://tinyurl.com/htbqllq

●福岡市民救援会5回総会の案内●
2月26日(日)13:30 中央市民センター
内田博文さんの記念講演「共謀罪と治安維持法」。
案内チラシ http://tinyurl.com/zs39kgp

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
        「憲法について語りあおう」
第9回目: 2月27(月)18:30~
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 言論の自由・「共謀罪」(テロ等準備罪)を問う
案内チラシ http://tinyurl.com/zmhdlj9
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 ●
仮処分第1回審尋 3月1日(水)14:30~佐賀地方裁判所
【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

第21回期日 4月14日(金)14:00~佐賀地方裁判所
第22回期日 6月30日(金)14:00~佐賀地方裁判所
    URL:http://no-genpatsu.main.jp/

● 3.19アベ政治を許さないin 福岡集会●
いのち・ふるさと・暮らしを破壊する
アベ政権を終わらせる
一万人福岡県民総がかり行動
3月19日(日))12:30~15:00
福岡市・ 冷泉公園 (福岡市博多区上川端町)
豊田 勇造(とよだ ゆうぞう)&バンド
講演・伊波洋一さん「沖縄の現状と課題」
15:00デモ出発
    冷泉公園から天神周辺 10コース
私たちのアピール・行動で天神埋め尽くしオキュパイ
      3.19 案内チラシ http://tinyurl.com/htbqllq

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:3月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
           「憲法について語りあおう」
第10回目: 3月27(月)18:30~
・発題者:出水薫(九大大学院法学部研究員)
・テーマー 「三つの「ポスト」状況と日本国憲法
           (1)-ポスト新自由主義と日本国憲法」
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●水島朝穂さん講演会●
案内チラシ http://tinyurl.com/ha9f8q2
日時:4月15日(土)14:00~16:30
場所: 福岡市立中央市民センター大ホール
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
☆水島朝穂さんプロフィール
水島 朝穂(みずしま あさほ 男性、1953年4月3日生)
早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
専門は憲法学、法政策論、平和論。
(学位論文「現代軍事法制の研究 -脱軍事化への道程」)
立憲デモクラシーの会」のメンバーで、市民連合の中心的役割。
主催:市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第3回期日 福岡高裁●
4月17日(月)14:00~ 501号大法廷。
門前集会 13:30

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論
5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷
門前集会 13:00
福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加

第3回口頭弁論
当日の写真 https://goo.gl/photos/knzkpMGDBZN3Zv2h6
川内行訴_期日の概要 http://tinyurl.com/hysqx3c
川内行訴プレゼン その1 http://tinyurl.com/ja344on
川内行訴プレゼン その2 http://tinyurl.com/h6mbvwx

第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

● 安保法制違憲訴訟の会●
http://anpoiken.jp/

○-----------------------------○
          ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
     午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
              場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
          ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
         <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
           青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************ 

【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中