NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2152日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。3月11日 (土)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2152日目報告☆

        呼びかけ人賛同者3月10日合計4285名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月10日1名。
    奥井義哉(9日) 佐々木正蔵
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん

お疲れさまです。
お隣の国 韓国のパク・クネ氏が弾劾されることになりました。
ということは、民衆・市民運動の勝利でしょうね。
日本でも 自公を追い詰めるだけの市民の力を強くしたいものです。
森友学園は 学校を作ることを断念しましたが、これで 幕引きをすることに
なっては いけないと思います。
証人喚問をして 責任を追及していきましょう。
あんくるトム工房
福島原発事故から6年 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4265
証人喚問が必要です  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4266

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆被災者の本格救援示さずに無為で迎える3月11日
☆「隊員の死傷」が主題ではありませぬ「長期政権維持」が本命
☆韓国は偉大な一歩踏み出せり 大統領罷免は庶民の力
(左門 2017・3・11-1687)
①復興予算をジェネコンと下請けに預けっぱなしの上に、被災
者救援を減らすために「避難区域」を解除する棄民政策を進める
ことしかしない冷酷無情な安倍政権。「駆けつけ警護」でも同様だ。
②《与党内からも、「隊員が一人でも亡くなれば政権は吹っ飛ぶ」
(自民党幹部、朝日、本日)」という自民の危機回避のためとは言
えないから、「隊員の死傷を懸念して」と宣伝し「部隊活動の節目を
強調している」(朝日)。インフラ復興に節目は無く、続けてほしいの
に・・・・。今度の支持率20%台への急落が相当に響いたようだ。
③朴槿恵さんは父元大統領の「威光」で大統領になったが、父
の名誉挽回も出来ないで、保守派の腐敗構造に絡め捕られて、こ
の結末。ある評論家の指摘のように、間違いを謝罪して、国民が
分断なく一致して救国に協力するよう求めるべきなのだが・・・・。

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆脱原発川柳【フレコンバッグもうこの国にあきれはて】

★ へらずぐち亭 さんから:
☆脱原発川柳【放射能 飛ぶ中逃げる 避難案】

★ 沖縄・矢ヶ崎克馬 さんから:
皆さん お元気ですか?
3.11六周年です。

皆さん、
たくさん苦労されましたね。
良く頑張りましたね。
本当にお疲れ様でした。

女性を中心として「命を守るため」の避難行動が、日本を変える力を育てつつあります。勿論男性も同じです。
政治的系列に従うのではなく、市民本位の新しいタイプの市民運動が生まれました。例えば毎週金曜日行動など、今も継続しています。
オールXXというような課題に応じた市民中心の組織も生まれました。政策で一致する野党連合もつい最近35年ぶりに活力を取り戻しま
した。自分の意志を自分で決める、新しい日本を導く原動力が働くから貴重です。

スピーディーを隠し、安定ヨウ素剤の投与を「パニックを招く」と中止し、「ただちに健康被害は出ません」、「
100ミリシーベルト以下は、健康被害はありせん」、「100ベクレル/キログラムは安全です」等々と避難させまいとする保革勢力の大合唱の中を、
皆さんは避難を毅然として決意しました。

命を守るために自らがきっちりと結論を出し、避難に踏み切ったのです。

これはものすごい決断でした。いろいろなしがらみや経済事情や意見の不一致などがありました。生活基盤を投げうってでも命を守ることをしなければならなかった
。それを自らの力でやり切った。決断の勇気に敬意を称します。命を守るための選択を自らの意志として決めたのです。

日本の夜明けを呼び覚ます本当に価値ある決断だったと思います。特に女性にとって大変な環境があったと思います。
女性の社会的地位をジェンダーギャップ指数に見ると、144ヶ国中、日本は111位です。この環境の中で大変だったと思います。

残留された方々も耐え難い苦渋をなめられたと思います。国が、「出費のかさむ避難は受け容れない」で、
20ミリシーベルトまでの重汚染地域内の人々の内部被曝軽減の措置もしませんでした。

代わりに「安全」大合唱と「科学的に100ミリシーボルト以下は被害が無い」。「風評被害」すなわち放射能を語ることを社会的に禁止してしまいました。

国が行う「国の都合の良い」支配に従うことは多くの苦痛を生みます。健康被害も生活維持も自己責任とされる中で、避難の願望も「絆」
で覆われ、避難した人たちとの軋轢も生まれました。

今「帰還」「復興」の掛け声の中で長期的な被曝がますます気になります。

住民同士の「ぬちどぅ宝」の共通理解を作り出しながら、支え合う生き方ができ、国の棄民策を排除する力を作り上げる課題が残ります。

フクシマは「知られざる核戦争(核の被害隠しのために権力が民衆に対して行う戦争(矢ヶ崎克馬命名):
欧州放射線リスク委員会によれば7千万人の犠牲者が隠蔽されている)」の戦争遂行の真っただ中です。政治権力が住民の「
大地を守る」「故郷を守る」悲願を利用して、「核の被害隠し」の核戦争を強行しています。棄民そのもの。その様相は「大東亜戦争」遂行の社会そのもの。「革新」
政党と呼ばれている政党すら放射能能公害には目をつむり一言も言及しません(少数の個人を除く)、報道陣の報道統制も徹底しています。「復興」「
風評被害」「食べて応援」一辺倒。まさに挙国一致です。昔の「お国の為に命を捧げます」は、今は「復興の為に犠牲はやむを得ない」。『絆』は弱音監視・
退治の大切な結び。国のため従順に働く民こそ美しいのです。

(美しい国からのメッセージが届いています)

健康被害は一切ありません(甲状腺がんの事故との関係は見つかっていません)。予防医学的な措置などしたら巨大な財政負担を招くだけで、
精神不安を招きパニックを誘うだけですからいたしません。甲状腺のスクリーニングを行ったことは失敗でした。
事実を報じさえしなければ健康被害ゼロはたやすく守れます。危うく認めてしまいそうでした。屁理屈をつけるが実に大変でした。

福島県以外の場所に汚染は在りません。福島県境で必ずゼロになりますからご安心ください。福島県外での放射能被害賠償や避難など言いがかりは止めてくださ
い。精神的ストレスなのですから。

避難者は非国民。放射能を気にすれば精神的ストレスで病気になります。原爆の時に「放射線を浴びたのではないか」
と精神的に被ばくを体験した人々は気の毒にも精神的ストレスで72年経った今も病気がちです。明るく生きれば絶対にそんなことはありませんでした。
何しろIAEAがチェルノブイリ事故後を国際調査した時、日本を代表する科学者が団長になり「放射能起因の病は皆無だった。
恐るべきは放射能を浴びたのではないかという精神的ストレス。これが病の元なのだ」と報告しているではありませんか?

放射能を未だ拡散し続けるメルトダウンの炉心。処理のめどはたっていませんが東電に任せていますので大丈夫。復興の妨げになる「石棺」
なんて絶対しませんからご安心ください。「石棺」は復興に対する敵国語ですから絶対に使わせません。全て「アンダーコントロール」です。

アメリカ西海岸の海が既に汚染された情報は届いていますが、大したことではありません。世界中の海が汚れると言われても漁業者は安心して仕事してくださ
い。食べて応援の体制はばっちりです。

6年経てば何事も心配は残らない。放射能を語らず明るく生きることが身を守るのです。帰還指示に従わない非国民には経済的負担を強化せざるを得ないのです。

わが善良なる民よ、復興に全力を挙げ給え。放射能を語りさえしなければ楽しく大地が守れるのですよ!

死ぬことも自己責任とする限り放射能被害は何も記録に残らないのだから、善良なる民よ、風評被害から社会を守り、美しい国を守りたまえ。

この美しい国の核被害隠しの核戦争は、戦争の出来る美しい国民作りのために大切な服従訓練の場です。

どうか天壌無窮の美しい国を扶翼してください。原発事故という緩急が有ったのですからあなたたちの義勇は言われるままに故郷の復興に奉じればよいのです。
あなたたちの願望をこれほど親切に実現しようとする「民」思いの美しい政府は他にはないでしょう。

主権在民の民は命を大切にする人格権を持ちます。政府に立憲主義を守らせ憲法を守らせることが必要です。
ダメなものはダメと言い、不安があれば本音で語り合えることが「一人一人を大切にする」社会のための原動力となります。

沖縄県が避難継続者全戸対象に支援の予算案をつくりました。

ニライカナイカード保持者の方には沖縄独自の支援としてカードの代わりにお買い物券を支援いたします。

さらに沖縄協同病院での医療費無料化を実施し続けてくださいました医療生協・民医連は、理事会で医療費無料の支援を続けることを決めてくださいました。
避難者健診も継続してくれます。

厳しい中でも暖かい心がうれしいですね。

3月末の住宅支援の基本的打ち切りを前に住居を変えなくてはならない方もおり、制度変わりの不当なとばっちりを受けています。
大変ですが、頑張ってやらなければならないことはやり抜きましょう。

3月11日(土)17:30から 牧志駅前ほしぞら公民館で「3.11講演会」を開きます。講師は矢ヶ崎克馬。「つなごう命の会」主催です。
お時間の空く方はいらっしゃってください。
これからも気張っていかなければなりませんね。頑張りましょう。避難者通信 20号

★  永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:
「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo142↓ができました。
http://tinyurl.com/joa28e2

規制委は大飯原発3・4号機を「規制基準合格」とし、3月24日までのパブコメが
募集されています。パブコメには誠意ある対応はありませんが、反対意見が多数である
ことを示すためにも、徒労と思いながらもパブコメを出しましょう。

前号でも扱った東芝はいよいよ破綻の淵に立たされています。不十分な安全設計で建設
を開始した原発は軒並みに完成が遅れ、これ以上遅れると違約金の請求が行なわれ、
完全な破綻となるしかありません。

自民党大会では安倍政権の長期延長が認められましたが、「瑞穂の國記念小學院」事件
で明らかになった、安倍首相の驕り昂ぶる姿勢はいづれ破綻をきたすと思われます。
今号には、関西わだつみ会の機関紙号外を添付させてもらいます。

東日本大震災からまる6年、いよいよ7年目に入ります。今なお避難住宅に住まざるを
得ない多くの人々、特に福島の原発被害地では何の解決もありません。それに対して
強制的帰還事業によって、「オリンピックまでには正常化」が強行されようとしています。
いま一層の闘いを作り上げていかねばならないと思います。
海号外_20170313 http://tinyurl.com/hljpm34

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*3・11とイチエフ廃炉 “非日常”がなおそこに
東京新聞 【社説】 2017年3月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017031002000135.html

*<原発事故6年>廃炉の難題 目の当たり
河北新報 3/10(金) 10:09配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000001-khks-soci

*大震災からから6年、避難者が直面する根強い「風評」と「風化」
TBS系(JNN) 3/10(金) 20:28配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170310-00000068-jnn-soci

*<大震災6年>12万3168人 全国に避難 更に長期化も
毎日新聞 3/10(金) 20:29配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000115-mai-soci

*<大震災6年>仮設住宅で死亡 31市町村で計1436人
毎日新聞 3/10(金) 20:39配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000118-mai-soci

*事故後「差別」、心の傷に=福島原発の東電社員調査―順天堂大
時事通信 3/10(金) 5:02配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000008-jij-soci

*東芝、事業売却にハードル=電力計会社も検討対象
時事通信 3/10(金) 7:09配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000023-jij-bus_all

*<近畿大>原子炉が来月にも再稼働 教育研究用で初
毎日新聞 3/10(金) 8:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000018-mai-sctch

*規制委、北海道電力の見解認めず 泊原発周辺隆起「地震の可能性」 再稼働遠のく
北海道新聞 3/10(金) 8:30配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00010000-doshin-hok

*福島第1、廃炉作業に遅れ=汚染水百万トン超、費用膨らむ恐れ―東日本大震災6年
時事通信 3/10(金) 13:41配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000100-jij-soci

*小泉純一郎元首相「どうかしている。発想がわからない」 安倍晋三政権の原発輸出政策を批判
産経新聞 3/10(金) 15:54配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000558-san-pol

*核燃料船の使用終了合意=147億円超投入「開栄丸」―原子力機構
時事通信 3/10(金) 16:11配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000119-jij-soci

*<泊原発>近くに海底活断層 耐震評価見直し要求 規制委
毎日新聞 3/10(金) 18:23配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000072-mai-soci

*志賀原発2号機の審査会合 断層の新旧で新たな考え示す/富山
チューリップテレビ 3/10(金) 22:14配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00010005-tuliptv-l16

*原子力機構、核燃料運搬船の使用終了 無駄指摘で前倒し
朝日新聞デジタル 3/11(土) 0:01配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000001-asahi-soci

日本原子力研究開発機構は10日、原子力発電所の使用済み核燃料運搬船「開栄丸」の使用を終了することで、船会社の「原燃輸送」と合意したと発表した。

*「採算合わぬ原発、東芝は民間論理で判断を」 2011年原発撤退の独シーメンス
東京新聞 2017年3月10日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201703/CK2017031002000133.html

*<原発からの請求書>(9) 消費者負担は情報不足深刻 今後も上乗せの恐れ
東京新聞 2017年3月10日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201703/CK2017031002000125.html

*突然の発表に驚き=「最後まで気抜けない」―南スーダンPKO撤収方針で・陸自
時事通信 3/10(金) 21:13配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000194-jij-soci

*「PKO続ける意義薄い」 派遣消極論、陸自内に根強く
朝日新聞デジタル 3/10(金) 23:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000126-asahi-pol

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/juwm6u4
【TMM:No3022】
2017年3月10日(金)地震と原発事故情報-
3つの情報をお知らせします
1.福島第一原発事故から6年拡大する被害
今こそ 住宅支援の継続、コミュニティ丸ごとの避難、
収束作業員の権利保証を  (その1)
小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)インタビュー
2.東日本大震災から6年・火山活動も活発化
「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その189
島村英紀(地球物理学者)
3.新聞より3つ
◆「レベル7」から6年学ばぬ電力会社 東電 続く安全後回し
重要免震棟耐震不足3年未報告 柏崎刈羽原発
「隠蔽変わらぬ」あきれる地元
備え「後退」九電でも 緊急時対策所 免震撤回し耐震に
「コストや工期優先」 規制委も追認「意識に緩み」
 (3月10日東京新聞朝刊26-27面「こちら特報部」より抜粋)
◆黒川創さんが長編小説『岩場の上から』原発、戦争を直視
過去を通じて捉える30年後
(3月9日東京新聞夕刊6面より抜粋)
◆<あなたにも…原発からの請求書>(9)最終回
Q 消費者負担は 情報不足深刻
A 今後も上乗せの恐れ
(3月10日東京新聞朝刊2面より見出し)

★ 中西正之さんから:
玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会のメールニュースで、
***********
佐賀県主催説明会の5会場の動画がすべて公開されました。
◆「玄海原子力発電所に関する県民説明会の動画等を公開しています 」
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00353792/index.html
https://www.youtube.com/watch?v=GCum9Tg1zMA
***********
のお報せが有りました。
これを調べてみると、佐賀県の5会場の住民説明会の動画は全部公開されています。書き起こしも、唐津会場、武雄会場、佐賀会場、伊万里会場の物は既に公開されており、最後の
説明会の鳥栖会場のものだけが、準備中になっています。
これらの資料を調べると、原子力規制庁や資源エネルギー庁、内閣府、九州電力株式会社の玄海原発3、4号炉の再稼働についての考え方が良く分かります。
また、佐賀県民の質問や意見が良く分かります。
特に、武雄会場の書き起こしの中で、メルトダウン対策の為に、格納容器に大量の水を貯めて大量の溶融燃料(デリブ)を冷却しようとすれば、水蒸気爆発が起きるのではないかと
の質問が相次いでいますが、市村管理官は海外の水蒸気爆発実験では、水蒸気爆発が起きているケースもあるが、それは何らかのトリガー(引き金)を与えて、わざわざ刺激をした
ので水蒸気爆発が起きたが、実際に玄海原発3、4号炉にメルトダウンが起きた時には、トリガーは有り得ないので、水蒸気爆発は殆ど起こらないと思われるとの一点張りの説明の
繰り返しです。
16ページに、それではという事で
『○質問者
トヨシマと申します。関連した質問なんですけれども、水蒸気爆発は起きないということなんですけれども、その詳細も知りたいところではありますが、最悪の事態を想定するとい
うことが基本姿勢だと思いますので、もし、万が一最大規模の水蒸気爆発が起きた場合、メルトスルーの場合に、その水に落ちて、その場合に格納容器が耐えられるという保証があ
るのかどうか、それをお尋ねしたいと思います。
○司会
ありがとうございます。お願いいたします。
○原子力規制庁(市村原子力規制部安全規制管理官)
重ねて水蒸気爆発の危険性に関する御質問でございました。先ほど申し上げましたように、この審査では水蒸気爆発が起こるのかどうかということを綿密に確認をいたしまして、水
蒸気爆発は、この原発においてはシビアアクシデントという重大事故の厳しい状況になっても発生をしないと、そういう確認をした結果、この許可の基準に合致をしているという判
断をしたものでございまして、その後、爆発をした場合にという形での審査をしたものではございません。
○司会
ありがとうございます。それでは、はい、もう一度どうぞ。
○質問者
つまり、その水蒸気爆発が起きるという最悪事態は想定していないということですね。もう一度確認しますが。
○司会
お願いいたします。
○原子力規制庁(市村原子力規制部安全規制管理官)
この原発については、水蒸気爆発が起こったときの影響の評価というものを審査の中で確
認をしたものではございません。』
とあります。
原子力規制庁の見解は「メルトダウン対策の為に、格納容器に大量の水を貯めて大量の溶融燃料(デリブ)を冷却しても、水蒸気爆発は起きないと思っているので、万一水蒸気爆
発が起きて場合、それでも格納容器は耐えきれるのか、又は福島第一原発の1、3、4号炉コンクリート製原子炉建屋のように吹き飛んでしまうのかの検討をしたことは一度も無
い。」との公式見解を説明したと思われます。

★ 深水登志子 さんから:
速報:博治さん一部接見解除!!
https://hitkyuen.wordpress.com/author/hitkyuen/

昨日10日夜、山城博治さんとお連合い(パートナー)のに限って、面会と手紙のやり取りができるようになりました!
毎日の各地でのスタンディングや全国、いや全世界からの大きな声が裁判所を動かしたものと言え、運動の大きな成果です!

引き続き、大きな声で那覇地裁を揺り動かし、山城博治さん、Tさんの早期釈放を勝ち取りましょう!
闘う博治さん写真 http://tinyurl.com/hlpn8d4

※ 昨夜のNEWS23
https://www.youtube.com/watch?sns=tw&v=-cTz3BuViqk&app=desktop

★ 前田 朗 さんから:
国連人権理事会で沖縄の山城博治釈放要求発言
http://maeda-akira.blogspot.ch/2017/03/blog-post_87.html

共同通信で配信されました。
http://www.47news.jp/news/2017/03/post_20170311051010.html

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

● 3.19 アベ政治を許さないin 福岡県集会●
いのち・ふるさと・暮らしを破壊する
アベ政権を終わらせる
一万人福岡県民総がかり行動
3月19日(日))12:30~15:00
 福岡市・ 冷泉公園 (福岡市博多区上川端町)
豊田 勇造(とよだ ゆうぞう)&バンド
講演・伊波洋一さん「沖縄の現状と課題」
15:00デモ出発
   冷泉公園から天神周辺 6コース
私たちのアピール・行動で天神埋め尽くしオキュパイ
     3.19 案内チラシ http://tinyurl.com/htbqllq

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:3月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
   「憲法について語りあおう」
第10回目: 3月27(月)18:30~
・発題者:出水薫(九大大学院法学部研究員)
・テーマー 「三つの「ポスト」状況と日本国憲法
          (1)-ポスト新自由主義と日本国憲法」
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)

●水島朝穂さん講演会●
案内チラシ http://tinyurl.com/ha9f8q2
日時:4月15日(土)14:00~16:30
場所: 福岡市立中央市民センター大ホール
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
☆水島朝穂さんプロフィール
水島 朝穂(みずしま あさほ 男性、1953年4月3日生)
早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
専門は憲法学、法政策論、平和論。
(学位論文「現代軍事法制の研究 -脱軍事化への道程」)
立憲デモクラシーの会」のメンバーで、市民連合の中心的役割。
主催:市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 ●
第21回期日 4月14日(金)14:00~佐賀地方裁判所
第22回期日 6月30日(金)14:00~佐賀地方裁判所
   URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第3回期日 福岡高裁●
4月17日(月)14:00~ 501号大法廷。
門前集会 13:30

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論
5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷
門前集会 13:00
福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加

第3回口頭弁論
当日の写真 https://goo.gl/photos/knzkpMGDBZN3Zv2h6
川内行訴_期日の概要 http://tinyurl.com/hysqx3c
川内行訴プレゼン その1 http://tinyurl.com/ja344on
川内行訴プレゼン その2 http://tinyurl.com/h6mbvwx

第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
     「憲法について語りあおう」
第11回目: 4月24日(月)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第二回 憲法とは
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

第12回目:  5月26日(月)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 (仮)
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 安保法制違憲訴訟の会●
http://anpoiken.jp/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
           場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
 地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
      <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************

【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中