NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2163日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。3月22日。 【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2163日目報告☆

        呼びかけ人賛同者3月21日合計4292名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月21日1名。。
   匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん

お疲れさまです。
ラジオで NHKの予算委員会での質疑が流されています。
今のNHKは まるでアベ内閣の広告宣伝機関に成り下がっています。
国民の受信料で成り立っている放送期間ですので、もっと国民の目線での
報道をするべきだと思います。
あんくるトム工房
九電本店前テント http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4280
ウィメンズ・アクション http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4281

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆形式的民主主義を改めなければ日本にもトランプが躍り出ますぞ
(左門 2017・3・22-1699)
※昨日の9首はその矛盾点を指摘です。「民主主義」を「多数決」に矮
小化したために、権力者はそれを掠め取って国会でも都議会でも「好
き勝手」をやってきました。民主主義は①政治的権利に於いて平等、
②経済生活で生活権が保障される平等、③各人の考えが尊重され
て認められることです。内容と質に於て民主主義を変革しないと・・・・

★ 工藤 さんから:
3.19 集会、よい集会となりました。6周年行動のよびかけ。

みなさまへ

「九電本店前テント6周年大行動」への呼びかけ
主 催:九州電力本店前ひろばテント  発起人:テント有志

来る4月20日、九電本店前テントは開設から6年目を迎えます。

2011年3月11日の福島原発事故は、原子力発電所がもたらす事故の破滅的破壊のすさまじさを
私たちにまざまざと見せつけました。
その現実を前にして多くの人々が、原発などいらない!
二度と再び福島のような惨事をくりかえさせてはならない!原発のない社会をつくろう!と考えました。

そのような様々な思いから、九電に原発を止めさせることを目的として立ち上げられたのが
この九電本店前テントでした。
それから6年、青柳氏を中心としてテントを支える多くの皆さんのご尽力によって維持されてきた
九電本店前テントは、今なお電気ビル玄関正面前に日々厳然と存在し続け、
反原発・脱原発を願う多くの人々のよりどころとなり、
たたかいや運動の交流の場となり、心の支えともなっています。

そして、今、玄海原発再稼動への動きが急迫する中で、
それに抗し立ちはだかる九電本店前テントは、ますますその存在意義と輝きを増しています。

テント開始から6年を迎える日に、反原発・脱原発をたたかうテントで、
わたしたちはあらためて九電への弾劾行動を構え、玄海原発再稼働阻止、
原発廃炉のたたかいを新た大きくつくっていこうではありませんか!!

「九電本店前テント6周年大行動」
〇4月20日(木)午前10時~午後3時  九州電力本店電気ビル玄関前
〇多くの皆さんに、各人の都合のいい時間でテントを訪問していただき、行動に参加していただきます。
〇マイクアピール、フリースピーチ、九電弾劾コールを行い、参加者の懇親・交流をはかります。
〇メディアに周知し、取材要請をいたします。
〇『テント6周年懇親会』を行います。
時 間:17:30~
場 所:光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)
参加費:1000円

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

※「高浜原発差し止め、28日に判断=大阪高裁」
時事通信 2017/03/21(火)14:16
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032100732
<http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032100732&g=soc> &g=soc

*東電の原発再稼働遠のく、現場と本社の連携ミスでまたも失態
ダイヤモンド・オンライン 3/21(火) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-00121835-diamond-bus_all

*「原発20km圏内」に残されたペット&家畜たちの今
週刊SPA! 3/21(火) 9:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-01303189-sspa-soci

*福島から自主避難、「継続」は8割超 支援打ち切り後も
朝日新聞デジタル 3/21(火) 22:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000094-asahi-soci

*福島第1原発1号機、水中最高の線量測定
ホウドウキョク 3/21(火) 20:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00009138-houdouk-soci

*<福島原発事故>3900人集団訴訟は結審 判決10月
毎日新聞 3/21(火) 20:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000100-mai-soci

*<高浜原発>大阪高裁28日に決定 運転差し止め仮処分巡り
毎日新聞 3/21(火) 15:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000054-mai-soci

*おしどりマコさん明かす ガスが止まっても福島に通う意味
日刊ゲンダイDIGITAL 3/21(火) 9:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000002-nkgendai-ent

*高速炉実用化へ、日仏が「共同運営機関」目指す
読売新聞 3/21(火) 9:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00050024-yom-bus_all

*「共謀罪」法案、閣議決定 刑法体系、大きく変容へ
東京新聞 2017年3月21日 09時00分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032101001052.html

*「共謀罪は憲法違反」と緊急集会 首相官邸前
東京新聞 2017年3月21日  10時32分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032101001145.html

★ 中西正之 さんから:
<第6回佐賀県原子力安全専門部会の配布資料と議事録が公開された>

平成29年3月18日(土曜日)に開催された第6回佐賀県原子力安全専門部会の会議結果
が今回は3日後の3月21日に議事録を含めて公開されました。

http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00354100/index.html

今回は出光委員も出席されています。

「佐賀県原子力安全専門部会資料 6-1-1 玄海3、4号機の設置変更許可に関
する審査書に係る確認事項について(原子力規制庁からの回答)」は、「佐賀県原子
力安全専門部会」の審議意見を参考にして、佐賀県原子力安全対策課が作成した18
項目の質問に対して、原子力規制庁からの回答をまとめたものです。

佐賀県原子力安全対策課の質問は、原子力規制委員会が2017年1月18日に公
布した、適合性審査書についての、十分に理解できなかったことについての項目で
す。

適合性審査書には、パブリックコメントの全文とそれらについての「原子力規制庁
の考え方」も掲載されています。「原子力規制庁の考え方」の資料では、安全に対す
る重大な問題で、回答不能のものがかなりたくさんあります。

しかし、そのような課題については、18項目の質問には全く含まれていません。

また、一般市民が不安に思っている事や、再稼働に反対の専門家が指摘しているよう
な項目も、ほとんど含まれていません。

そして、議事録の1ページから10ページに、佐賀県原子力安全対策課による「原子
力規制庁の回答」についての説明が記録されています。

それらの報告に対して、10ページから18ページに各委員の意見と討議が記録さ
れています。

初めに、竹中委員が地震関係の意見の表明を行っています。これまでも報告してい
るように、竹中委員の意見は、玄海原発3、4号炉の安全問題は別にして置き、九州
電力と原子力規制庁の基準地震動の算定のロジックの不完全性を指摘して、自分の理
論に基づくコンピューター計算を要求し、ロジックの明確化を行う事のようです。

出光委員は、第2回、第3回、第4回、第5回委員会は欠席されたようですが、第
6回委員会には出席されて、専門知識はありますよという事を主張されたようです。

他の委員の方も、九州電力や原子力規制委員会の適合性審査には幾らか不十分な点
はあるが、現時点の安全対策だけでなく、これで満足せずに、引き続き安全対策の強
化を続けてほしいとの意見のようです。

19ページから22ページには、「佐賀県原子力安全専門部会資料 6-2 原子
力安全専門部会報告書骨子」の説明が工藤部会長から行われており、この討議は行わ
れずに部会長一任が確認されたことが記録されています。

佐賀県原子力安全専門部会は、佐賀県原子力安全対策課に対して、アドバイスを
行った記録を報告書にまとめるという事です。

原子力規制委員会の玄海原発3、4号炉の適合性審査書に批判的な専門家を一人も
参加させずに委員が任命された佐賀県原子力安全専門部会ですから、再稼働の大きな
問題はほとんど審議せずに終了したようです。

★ 前田 朗 さんから:
※最新の総合的な科学史入門
松井孝典『文明は〈見えない世界〉がつくる』(岩波新書)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2017/03/blog-post_21.html

※新刊案内です。

前田 朗『旅する平和学――世界の戦地を歩き 傷跡から考える』(彩流社)
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-2303-0.html

アフガニスタン、朝鮮半島、中米カリブ海、アフリカ、
ヨーロッパ、米国、アイヌ、沖縄――
世界の紛争地や戦争の傷跡が残る地を旅し、
人々との出会いから戦争と平和のリアリズムを見直す。
普通のガイドブックにはない国や地域を
歩いてガイドします!

第1章  21世紀の戦争と抵抗
泥沼のアフガニスタン/ベマル丘で仰いだ青空/アフガン女性の権利を求めて
/EU議会でイラク反戦集会
第2章 植民地主義、差別、ジェノサイド
ダーバンからの遥かな道/コリアン・ジェノサイドの現場へ/骨のない墓/済
州島ジェノサイド・シンポジウム
第3章 アイヌ先住民族の権利
アイヌは先住民族――同化を強制されない権利/「北方領土」とアイヌ民族の権

第4章 植民地主義と戦争の傷跡
慶良間諸島を見つめる恨之碑/強制連行とは――久々利南山地下壕/カンチャナ
ブリの死の鉄路/植民地支配犯罪を解明するために
第5章 平和の島オーランド
非武装・中立・自治/自治と住民権/非武装・中立を支える力
第6章 ピース・ゾーンのつくり方
国際人権の町ジュネーヴ/国際法の都ハーグ/人権の都ストラスブール
第7章 軍隊のない国家を訪ねて
米軍が撤退したアイスランド/苦悩する太平洋の真珠マーシャル/海に沈むト
ゥヴァル/ドミニカ国のカーニヴァル/軍隊を廃止したパナマ
第8章 平和への権利を求めて
憲法第九条は世界を変える/カナリア諸島の九条の碑

★ 松岡 さんから:
<book17-16『ドームがたり 未来への記憶』(アーサー・ビナード)>

アーサー・ビナード作、スズキコージ画『ドームがたり 未来への記憶』(玉川
大学出版会)を読んだ。広島でこの本が出ていることを知ったが、買いそびれて、
本屋から取り寄せた。アーサー・ビナードの本は以前にベンシャーン絵、アー
サー・ビナード構成・文『ここが家だ ベンシャーンの第五福竜丸』(集英社)
を読んだことがあが、『ベンシャーンの第五福竜丸』はビキニの水爆実
験による第五福竜丸の被爆を描いていた。『ドームがたり』は原爆ドー
ムが語るという形で、ヒロシマ~フクシマへとドームの目で世界を見つ
めた本だった。アーサー・ビナードさんの本をさらに読んでみたくなった。

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:3月24日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
   「憲法について語りあおう」
第10回目: 3月27(月)18:30~
・発題者:出水薫(九大大学院法学部研究員)
・テーマー 「三つの「ポスト」状況と日本国憲法
          (1)-ポスト新自由主義と日本国憲法」
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)

●水島朝穂さん講演会●
案内チラシ http://tinyurl.com/ha9f8q2
日時:4月15日(土)14:00~16:30
場所: 福岡市立中央市民センター大ホール
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
☆水島朝穂さんプロフィール
水島 朝穂(みずしま あさほ 男性、1953年4月3日生)
早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
専門は憲法学、法政策論、平和論。
(学位論文「現代軍事法制の研究 -脱軍事化への道程」)
立憲デモクラシーの会」のメンバーで、市民連合の中心的役割。
主催:市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 ●
第21回期日 4月14日(金)14:00~佐賀地方裁判所
第22回期日 6月30日(金)14:00~佐賀地方裁判所
   URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第3回期日 福岡高裁●
4月17日(月)14:00~ 501号大法廷。
門前集会 13:30
梅田原発労働裁判支える会ニュース19号
http://tinyurl.com/z7y7fs3

裁判傍聴のお願いと崎山先生の講演会
http://tinyurl.com/mqo96z6

~すべての被ばく労働者の救済を目指して~
原発労災梅田裁判提訴5周年記念講演
崎山比早子講演会「低線量放射線被ばくの真実」

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
     「憲法について語りあおう」
第11回目: 4月24日(月)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第二回 憲法とは
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論
5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷
門前集会 13:00
福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加

第3回口頭弁論
当日の写真 https://goo.gl/photos/knzkpMGDBZN3Zv2h6
川内行訴_期日の概要 http://tinyurl.com/hysqx3c
川内行訴プレゼン その1 http://tinyurl.com/ja344on
川内行訴プレゼン その2 http://tinyurl.com/h6mbvwx

第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

第12回目:  5月26日(月)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 (仮)
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 安保法制違憲訴訟の会●
http://anpoiken.jp/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
           場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
 地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
      <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中