NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2169日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。3月28日。 【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2169日目報告☆
        呼びかけ人賛同者3月27日合計4295名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月27日合3名。
    藤井佳嘉ゑ 近藤マサ子 安田多美子

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん

お疲れさまです。
雨が降ったり止んだりのおかしな天気でした。
寒の戻りでしょうか。
福島第1の格納容器の底はまだ見えていません。
人間の力でコントロールできない原発は 動かすべきでは
無いと思います。
3月27日九電本店前テント
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4287

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆八代の御所浦島の白亜紀の土砂一粒も辺野古にやらぬ
(左門 2017・3・28-1705)
※《防衛省がこの地層に隣接する採石場を埋め立てて土砂
の供給場所と企画している。併せて10㌧トラkック約50万台
分に相当する300万立方メートルの備蓄量も明らかに》(赤
旗、本日)したのに対して、八代海の18の島々が「ふるさとの
土を戦争のために使わせない」と立ち上がっている。連帯!

★ 國分美知子(防府バプテスト教会)さんから:
25日の山口での「原発作らせない県民大集会」は2500人下集まり、
よい集会となりました。

一人ひとりが、声を上げ、なかまをひろげていきたいです。

青柳さん、一挙に二人のお孫さんご誕生、おめでとうございます。
子どもたちに、原発のない、基地や軍隊のいらない世界を残しましょう!!

どうぞ、お元気でお働きくださいますよう。
祈りつつ

★ 工藤 さんから:
  (「不同意」署名の追加提出について)

青柳さま
昨日はは雨の中でのテント立ち上げ、そして雨の中での撤収となりました。連
日ご苦労様です。さて、お話しました署名提出の件です

みなさま!

「佐賀県知事へ玄海原発再稼働に不同意を求める!署名実行委員会」(工藤)
から、お知らせとお願いを申し上げます。

佐賀県山口知事は、4月11日に臨時議会を招集し、玄海原発再稼動に係る県議
会の意見を聴取したうえで、最終判断を下すとの報道がされています。私たちが
継続しています「不同意」署名については、臨時議会前の4月上旬に提出すべく、
現在、佐賀県担当課と調整をしているところです。
私たちは、佐賀県知事にあくまでも「再稼働不同意」を求めます。みなさまの
お手元に署名がありましたら、是非お送りください。前回(2/17)の署名提出後、
さらに1100を超える署名が寄せられています。もし、署名を広げることが可能で
したら、ぜひお願いいたします。なお大変恐縮ですが、署名用紙は追加提出時期
の関係上、4月7日必着でお願いいたします。

■宛先「〒814-0199  福岡市城南郵便局留 戦争と原発のない社会をめざす福岡
市民の会」宛
■署名用紙はこちらから⇒  [a:http://tinyurl.com/hvyjb5j%5Dhttp://tinyurl.
com/hvyjb5j
■ネット署名もできます⇒ [a:http://no-war-no-genpatsu-fukuoka.jimdo.com/
ネット署名/]http://no-war-no-genpatsu-fukuoka.jimdo.com/ネット署名/

★ 川瀬正博(脱原発!電力労働者九州連絡会議・全九電同友会)さんから:
  元四国電力社員が再稼働疑問!

各位

元四国電力の社員(多分管理職)の「安全対策、避難計画に問題があり、再稼
働疑問」「フィルター付きベントの猶予を設けてはならない」などとの、率直な
コメントが3月26日付の朝日新聞に掲載されているとの、情報を受信しました。
経産省の関連団体の「原子力発電技術機構」に出向し、原子力防災専門官の指導
に当たってこられた人のようですが。
四国電力の伊方原発3号機の再稼働に向けた安全対策や避難対策に対して、再稼
働運転に疑念を持ち続けられています。

★ 田中一郎 さんから:
川内原発再稼働するな!九州電力東京支社第29回抗議行動
http://www.labornetjp.org/EventItem/1490263420511staff01

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/lxlknfb
【TMM:No3035】
2017年3月27日(月)地震と原発事故情報-
5つの情報をお知らせします
1.信用されない津波警報 被災地ですら避難せず…
「車で逃げるな」にも問題山積
「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その191
    島村英紀(地震学者)
2.福島県内自治体職員自殺9人、今年度2月まで長時間労働要因か
東電福島第一原発事故について考えるとき・もう1つの視点
自治体職員を守ることが出来なくて、
住民の目線に沿う取り組みなどできない
國分富夫(福島県南相馬に住む)
3.メルマガ読者からの情報提供(抜粋)
黒木和也 (宮崎県在住)
4.メルマガ読者からイベント案内
         (お問い合わせは主催者へお願いします)
◆沖縄・高江への機動隊派遣の中止を求める
住民監査請求第2ステージへ!
4/1「沖縄と千葉を結ぶ会」発足集会
会場:千葉県弁護士会館3階講堂
5.新聞より3つ
◆原発避難者、国の帰還政策に不信感 京都でシンポ
(3月26日京都新聞22:20配信より)
◆<環境省>緑地公園造成に汚染土…非公開会合で検討
     (3月26日毎日新聞7:30配信より抜粋)
◆山口市で上関原発反対集会 「問題解決していない」
     (3月25日東京新聞12時00分配信より)

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1807日後 テント日誌3月24日(金)
内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/m58rhr5

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*<福島第1原発>周辺5市町村、避難計画なし 月末指示解除
毎日新聞 3/27(月) 6:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000003-mai-soci

*日系金融に「脱英国」の動き 製造業、関税の行方に懸念
産経新聞 3/27(月) 7:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000051-san-eurp

*<原発避難いじめ>横浜市が再発防止策 市教委が対応チーム
毎日新聞 3/28(火) 0:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000005-mai-soci

*<汚染土>「公園」表現避ける 再利用で環境省公開会合
毎日新聞 3/27(月) 23:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000103-mai-env

*高浜原発抗告審決定、28日午後3時に 大阪高裁
京都新聞 3/27(月) 22:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000032-kyt-soci

*<福島1号機>格納容器底部で高線量 溶融燃料は位置不明
毎日新聞 3/27(月) 21:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000086-mai-sctch

*原発事故から6年 県立学校での空間線量率測定 縮小へ/岩手
IBC岩手放送 3/27(月) 21:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00010001-ibciwatev-l03

*浜岡原発で断層調査
時事通信 3/27(月) 20:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000073-jijp-soci.view-000

*女川原発 放射性物質含む水かかる
ホウドウキョク 3/27(月) 20:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00009438-houdouk-soci

*作業員3人に放射性物質を含む水かかる 女川原発、被曝なし
産経新聞 3/27(月) 18:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000548-san-soci

*双葉郡の住民活動支えます 初のサポートセンター、4月開設へ /福島
みんなの経済新聞ネットワーク 3/27(月) 17:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000049-minkei-l07

*妻・田中裕子と仲睦まじい沢田研二 家事手伝いゴミ出しも担当
NEWS ポストセブン 3/27(月) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170327-00000011-pseven-ent

*電力業界、他の電力各社が東電との再編に二の足を踏むワケ
日刊工業新聞電子版 3/27(月) 15:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00010003-nkogyo-ind

*<菅官房長官>沖縄知事への賠償請求に言及
毎日新聞 3/28(火) 0:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000004-mai-pol

*<核兵器禁止条約>交渉開始 日本、軍縮大使が反対へ
毎日新聞 3/28(火) 0:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000001-mai-int

*東芝、韓国電に支援打診 米原発子会社、近く破産法申請
東京新聞 2017年3月27日 10時48分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032701001244.html

*東芝、韓国電力に支援打診
東京新聞 2017年3月27日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201703/CK2017032702000231.html

*溶融燃料の有無判断できず 福島1号機ロボット調査
東京新聞 2017年3月27日 23時14分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032701002243.html

*17年度予算が成立 過去最大の97兆円超
東京新聞 2017年3月27日 19時23分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032701001773.html

*南スーダン NGO襲撃6人死亡 政府支配地域、車で移動中
東京新聞 2017年3月27日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201703/CK2017032702000229.html

★ 中西正之 さんから:
<TROIの水蒸気爆発実験では、250気圧が観測されているようだ>

日本では、長い間原発の運転に都合の悪い、実験や研究はあまり公開されてこな
かったようです。
しかし、2011年3月11日に福島第一原発の過酷事故が発生し、しかもその
当時の政権が民主党政権だったので、それからしばらくの間は、原発の運転に都
合の悪い実験や研究もある程度は公開されたようです。

国立国会図書館には、過去に日本の政府機関が公開していたデーターベースの
資料はすべて保管され、公開されているようです。

JNES(独立行政法人原子力安全基盤機構)が福島第一原発の過酷事故の後、
平成22年度、平成23年度、平成24年度の安全研究年報を公開していました
が、原子力規制委員会はこれらのデーターベース資料は非公開にしました。しか
し、国立国会図書館のデーターベース資料を検索すると、見ることができました。
これらの資料でも、公開内容はかなり抑えてありますが、幾つか貴重なデー
ターもありました。
JNES22年度年報001  http://tinyurl.com/kdod6v4

平成22年度の安全研究年報の355ページに、「2.1.4 SERENA計画(水蒸気
爆発挙動試験)」が報告されています。1ページだけの極めて簡単な報告書です
が、TS-3とTS-4の試験及びそれらのJASMINEコードによるシミュ
レーション解析が報告されています。TS-3の試験の説明はないのですが、T
S-4はTROI水蒸気爆発試験装置による実験です。TROIの実験は、模擬
炉心溶融物が14kgと多い量で実験されています。

そして、水蒸気爆発を起こすトリガーとしては、爆薬が使用されています。
自然発生の水蒸気爆発では無くて、トリガーを与えての実験結果ですが、水中の
模擬デブリの粒径が1.78mmの時には、水蒸気爆発は起きていないようです。
しかし、水中の模擬デブリの粒径が3.5mmの時には、高さが0.6mから0.
8m位の位置で約25MPa(約250気圧)の水蒸気爆発が起きています。
TS-3の試験の詳細は分かりませんが、水中の模擬デブリの粒径が3.5mm
の時には、高さが0.8m位の位置で約40MPa(約400気圧)の水蒸気爆
発が起きています。

これらの試験は、狭い実験装置の中で、水蒸気爆発を起こすトリガーを与えた
場合の、水蒸気爆発の爆発圧力ですが、玄海原発3、4号炉のプレストレスコン
クリート製の1/4モデルの爆発破壊圧力1.42MPa(約14気圧)に比べる
と約18倍の圧力が実験で検知されているので、玄海原発3、4号炉の格納容器
がメルトダウンの発生時、大水蒸気爆発で破壊されて、チェルノブイリ原発のよ
うに、デブリが野ざらしになるような事が起きる可能性は否定できないのではな
いかと思われます。

原子力規制庁は、玄海原発再稼働の武雄会場の住民説明会の書き起こしの中で、
『○原子力規制庁(市村原子力規制部安全規制管理官)
重ねて水蒸気爆発の危険性に関する御質問でございました。先ほど申し上げまし
たように、この審査では水蒸気爆発が起こるのかどうかということを綿密に確認
をいたしまして、水蒸気爆発は、この原発においてはシビアアクシデントという
重大事故の厳しい状況になっても発生をしないと、そういう確認をした結果、こ
の許可の基準に合致をしているという判断をしたものでございまして、その後、
爆発をした場合にという形での審査をしたものではございません。
○原子力規制庁(市村原子力規制部安全規制管理官)
この原発については、水蒸気爆発が起こったときの影響の評価というものを審査
の中で確認をしたものではございません。』と発言したと記録されていますが、
玄海原発に万大一水蒸気爆発が起きれば、格納容器が耐えられるかどうかの検討
はしていないというような無責任審査で、玄海原発3、4号炉が再稼働しても良
いのでしょうか。

★ 田島 さんから:
【3月27日】沖縄戦72年目と、「日本軍」の南西諸島シフト #辺野古 #南西諸島

72年前の1945年3月26日
沖縄戦は始まった。

慶良間諸島に米軍が上陸、水面を埋める艦艇で海は黒く染まった。
ありったけの地獄を集めた地上戦は、90日間続く。
「島唄」は、ひめゆり学徒隊の話を聞いた衝撃からつくられた。

「自分の無知に怒りがこみ上げた」と宮沢和史は振り返る。

(4連ツイート)

朝8時4分、慶良間諸島・阿嘉島に米軍上陸。
地上戦が始まるとともに、住民は、
「集団自決」=日本軍の命令による強制集団死に追い込まれる。
天皇の軍隊と皇民化教育が引き起こした惨劇である。

座間味島でも「集団自決」。
「常連の観光客でも、知らない人は多い」という。

この島では177人が亡くなった。

3月28日、渡嘉敷島の「集団自決」、
女性は証言する。
「私の頭部に一撃、クワのような大きな刃物を打ち込み、
続けざまに、顔といわず頭といわず……
目を開いて、私は私を殺す人を見ていたのです」
http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/wp-includes/pdf/jiketsu04.pdf

2018年度からの高校教科書
沖縄の歴史と現在がどう記述されているのか

そして今
日本軍の「南西諸島シフト」

与那国島の陸上自衛隊駐屯地開設から1年がたった。
カフェを営む猪股哲さんは反対活動を続けるが、
賛同者は減り、祭りや運動会に呼ばれなくなったという。
「村八分のような状態です」

民宿を営む狩野史江さんは、
「迷彩服姿の隊員が目立ち、雰囲気が変わったね」
とお客さんに言われる。島を離れた住民も多い。

中国の軍事力に対応するのだと、
28日で1年。
誘致への賛否が二分した島は、どう変わったのか。

与那国に続いて、奄美・宮古・石垣への自衛隊配備。
日本政府にとっての「沖縄戦の教訓」は、
「本土の防波堤」としての南西諸島、ということなのだろう。
再び戦場となり、捨石となる。

陸自の宮古島配備を正当に批判した、
石嶺香織市議への卑劣な攻撃が続いている。

4月1日は、
72年前の1945年のこの日、沖縄本島に米軍の大軍が上陸した日だ。

日本軍は塹壕に立てこもる持久戦を選んだ。
本土決戦を1日でも遅らせる作戦である。
沖縄は本土のための盾だった。

90日の激戦の末、沖縄守備隊は敗北した。
しかし、司令部が壊滅したあとも、ゲリラ戦が戦われ、
巻き込まれた多くの住民の命が失われた。

住民は、日本軍の盾とされ、日本軍によって降伏を妨げられた。
指揮系統を失った部隊は、自分たちの存在を米軍から秘匿するため、
住民をスパイ扱いし、虐殺さえした。

防衛隊招集、鉄血勤皇隊、ひめゆり隊などを含めると、
沖縄の住民は、およそ20万人が犠牲となった。

あれから72年後、2017年のその日は、
辺野古キャンプシュワブ・ゲート前の
座り込み1000日目の日だ。

岩礁破砕許可の期限が前日に切れる。
闘いの転機でもある。
午前10時、県民がふたたび総結集する。
戦争ではない平和のための、
4月1日としよう。

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●水島朝穂さん講演会●
案内チラシ http://tinyurl.com/ha9f8q2
日時:4月15日(土)14:00~16:30
場所: 福岡市立中央市民センター大ホール
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
☆水島朝穂さんプロフィール
水島 朝穂(みずしま あさほ 男性、1953年4月3日生)
早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
専門は憲法学、法政策論、平和論。
(学位論文「現代軍事法制の研究 -脱軍事化への道程」)
立憲デモクラシーの会」のメンバーで、市民連合の中心的役割。
主催:市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 ●
第21回期日 4月14日(金)14:00~佐賀地方裁判所
第22回期日 6月30日(金)14:00~佐賀地方裁判所
   URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第3回期日 福岡高裁●
4月17日(月)14:00~ 501号大法廷。
門前集会 13:30
梅田原発労働裁判支える会ニュース19号
http://tinyurl.com/z7y7fs3

裁判傍聴のお願いと崎山先生の講演会
http://tinyurl.com/mqo96z6

~すべての被ばく労働者の救済を目指して~
原発労災梅田裁判提訴5周年記念講演
崎山比早子講演会「低線量放射線被ばくの真実」

●=「九電本店前テント6周年大行動」=●
〇4月20日(木)午前10時~午後3時  九州電力本店電気ビル玄関前
・多くの皆さんに、各人の都合のいい時間でテントを訪問していただき、行動
に参加していただきます。
・マイクアピール、フリースピーチ、九電弾劾コールを行い、参加者の懇親・
交流をはかります。
〇『テント6周年懇親会』を行います。(懇親会のみの参加も歓迎です。)
・時 間:4月20日(木)午後5時30分~
・場 所:福岡県農民会館2階(今泉1丁目13-19)
           福岡県農民会館の地図 http://tinyurl.com/hszx7ol
・参加費:1000円

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
       「憲法について語りあおう」
第11回目: 4月24日(月)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第二回 憲法とは
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか 例会●
日時:4月28日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論
案内チラシ http://tinyurl.com/n7ag47c

5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷
門前集会 13:00
福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加

第3回口頭弁論
当日の写真 https://goo.gl/photos/knzkpMGDBZN3Zv2h6
川内行訴_期日の概要 http://tinyurl.com/hysqx3c
川内行訴プレゼン その1 http://tinyurl.com/ja344on
川内行訴プレゼン その2 http://tinyurl.com/h6mbvwx

第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

第12回目:  5月26日(月)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 (仮)
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 安保法制違憲訴訟の会●
http://anpoiken.jp/

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
   午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
             場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中