NO NUKES

あたりまえに空気を吸って / あたりまえに食べて / あたりまえに笑って / あたりまえにくらす / あたりまえのことが / あたりまえでないから / あたりまえにしたいと / つながる

原発とめよう!九電本店前ひろば第2175日目報告【転載】

コメントする

【転載開始】

青柳行信です。4月3日。 【転送・転載大歓迎】 

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2175日目報告☆
        呼びかけ人賛同者4月2日合計4300名。

原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

  青柳さん

4月2日もまた、寒の戻りで冷たい風が吹きました。
今日は1日、ファイルの整理に追われました。
三か月も放っておくと、書類の山になります。
捨てるだけで 大変です。 時系列に袋に入れて、1年半くらい経ったら
一括して処分したらどうかとよく言われます。
それもそうだなと思いながら、少しづつ実行していくことにします。
あんくるトム工房
アメリカ帝国の終焉 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4293
おもしろそうな本です。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆「核の傘」10連作
   (左門 2017・4・3-1710)
①「核の傘」が有ると思うはオバカさん保有国のエゴのみに有る
②万に一つ「核の傘」が発動して防御万全の保有国ありや
③ミサイルの一発だけでも原発に命中するなら日本は壊滅
④北鮮のミサイル戦術の標的は「在日米軍基地」とはおそろし
⑤米軍基地は日本全土に網羅せり核弾頭なら全土は廃墟に
⑥「武力による威嚇又は武力の行使」は平和の保障になりませぬ
⑦完全な非武装・永世中立で 医食援助が和解の王道
⑧九条こそ医食同源の福音なり 人皆共に此の道を歩もう
⑨医と食は日本の十八番 肚を決め 人類和解を世界に広めよう
⑩イソップの寓話を今こそ信じよう「太陽政策」の無上道を往く

青柳さん

双子のお孫さん、おめでとうございます。私たちの場合も、
9人目だと思っていたら女の双子で10人の孫が恵まれました。
その子らも4月から4年生です。この子らのためにも核害の無
い地球のために、頑張りましょう!
左門生

★ 「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから:
http://npg.boo.jp/

本日4月3日(月)更新しました。

玄海原発3・4号炉の再稼働の動きが、緊迫の度合いを強めています。「蔵」でも
重点的に取り上げていきたいと思います。

【消えゆく原発】では、中西さんが再稼働の判断とされている新規制基準の問題
点を指摘しています。
玄海原発などの加圧水式型原発で、水蒸気爆発が審査の前提とされないのはなぜ
か? フィルター付きのベントが必須とされないのはなぜか?
官僚がつくった巧妙な「抜け道」について解説されています。

【トピックス】では、この年度末の動向について概観しました。日本の政治の病
理が見えてきます。

【年表】も、3月分を更新しました。色分けしているので、色別に読んでいくと
分かりやす いです。

【集会・訴訟などの予定】も、左クリックしてください。随時更新しています。

☆新たな集会・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
メールアドレス  mailto:info@npg.boo.jp  まで情報をお寄せください。
お待ちしています。
なお、原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でお送りください。

★ 田中一郎 さんから:
(メール転送です)(1)伊方原発広島裁判メールマガジン第17号、(2)(森
友学園問題)安倍昭恵は100万円を渡している- 晋三の指示どおりに動いた +
今月の岩波月刊誌『科学』(2017.4)より 他 いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/17100–20174-aa.html

★ 宮崎・黒木 さんから:

*福島事故処理 最大70兆円 民間試算 政府公表の3倍超
東京新聞 2017年4月2日 朝刊より一部
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704/CK2017040202000129.html

*被ばく影響を否定する「権威」による、事故当時0~5歳の発症なし「根拠」
が瓦解
まさのあつこ  ジャーナリスト
4/2(日) 11:24
https://news.yahoo.co.jp/byline/masanoatsuko/20170402-00069447/

*<映画>豊川悦司さん 元原発作業員役に「演じる責任痛感」
毎日新聞 4/2(日) 10:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000016-mai-soci

*せき止め効果想定達せず 福島第一原発の凍土壁
福島民報 4/2(日) 9:57配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000242-fminpo-l07

*【エネルギー自由化】(中)電力 19万件、止まらぬ顧客流出
産経新聞 4/2(日) 7:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000008-san-l40

*福島原発事故から6年 一部避難指示解除に専門家「議論を打ち切りたいとい
うこと。放射線量だけで議論するからおかしくなる」
AbemaTIMES 4/2(日) 22:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00010014-abema-soci

*福島第一廃炉 危険手当 大幅「中抜き」 業者証言、日額300円の例
東京新聞 2017年4月2日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/
CK2017040202000117.html

*原発事故賠償費負担に反発6割超 新電力「自由化の芽摘む」
東京新聞 2017年4月2日 05時59分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040101001791.html

*福島事故処理 最大70兆円 民間試算 政府公表の3倍超
東京新聞 2017年4月2日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704/CK2017040202000129.html

*<普天間移設>米、返還合意4年前の92年言及 軍内部文書
毎日新聞 4/2(日) 6:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000006-mai-soci

*<内閣府調査>「日本悪い方向」外交安保で増加
毎日新聞 4/2(日) 7:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000009-mai-pol

★ 中西正之 さんから:
<原子炉圧力容器の安全率はどうして4.0から3.0に変更されたのか>

一般の化学プラントや燃焼炉などは、その構造体の安全率を4.0として設計さ
れます。
商業用原子力発電プラントの建設が始まった時には、原子炉圧力容器の安全率は
4.0だったそうです。それが、どうして安全率3.0で設計されるようになっ
たかの経緯が、田中三彦氏の「日本の商用原子力発電システムの導入当初の設計
技術レベルについて」の論文で説明されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/19/3/19_3_64/_pdf

安全率という言葉は、英語では(factor of safety)と呼ばれており、正確な表
現ではありません。安全率はむしろ安全係数と呼ぶほうが、概念をもう少しよく
表すかもしれません。

一般に構造物に力がかかり、その力が構造物を構成する材料の強度よりも大き
く成ると、たいていのものは壊れてしまいます。しかし、構造物を構成する材料
が均質でなく、弱い部分が存在したり、加わる力が何万回も繰り返されたり、設
計計算精度が悪かったりすると、材料の強度よりもかなり小さい力でも、構造物
が壊れることが有ります。そこで、その構造物が使用される期間に、構造物が壊
れないために余裕を見ておく係数が安全率(安全係数)です。

そして、原子炉圧力容器の安全率はどうして4.0から3.0に変更されたの
かについての説明が田中三彦氏の「日本の商用原子力発電システムの導入当初の
設計技術レベルについて」の論文で説明されています。

商業用原子力発電プラントの建設が始まった時には、原子炉圧力容器の安全率
は4.0で設計されていました。しかし、安全率は4.0で設計された小型原子
炉圧力容器は設計限界に近づいており、原子炉を大型にして行くためには、かな
り無理が出始めました。

そこで、米国機械学会(ASME)が1963年に“ASME Pressure Vessel
Code Section III :Nuclear Vessels”を公布し、新しい設計法を示したようで
す。安全率(安全係数)の中には、設計における応力計算の正確性の不足が一つ
の大きな要素だったのですが、その応力計算方を手計算から汎用コンピュータに
よるシミュレーション計算に変更する手法です。手計算の手法は、『経験的ある
いは伝統的な「規格式」(Rules)を使って行われており、そのような設計手法
はDesign By Rules(「規格式を使った設計」。以下DBR』です。大型コンピュー
タによるシミュレーション計算は『それはASMEが、当時急速に普及しつつあった
汎用コンピュータの使用を暗黙の前提に、“Design By Analysis”(「解析によ
る設計」。以下DBAと略記)という理論的、解析的設計手法』です。

それ以外に、原子炉圧力容器は試運転時だけでなく、実運転で内圧による応力や
熱歪応力を受けて、繰り返しの荷重が与えられ、応力が原因のクラックの発生は
無いかの点検も行われます。また、世界中で多数の原発が運転されるようになり、
安全率(安全係数)3.0の選択には合理性も出てきた様に思われます。

日本では、この新しい設計方法は、1980年告示501号で制定されたそう
です。

その一方で、原発の格納容器は、過酷事故が発生しないと、格納容器が破壊さ
れるような実荷重は加わりません。格納容器が大型コンピュータによるシミュ
レーション計算で設計れるようになっても、そのような信頼性しかない格納容器
設計を、安全率(安全係数)4.0から3.0に変更して設計する事は好ましく
ありません。

ところが、玄海原発3、4号炉の格納容器の安全率(安全係数)は、「第3回
佐賀県原子力安全専門部会議事録」によると九州電力の説明では、安全率は2.
0に設定されていると説明されています。

こんなに危険な格納容器設計が行われている、
玄海原発3、4号炉の再稼働を認めることはできません。

★ 安間 武 さんから:
化学物質問題市民研究会 メールサービス 2017年4月2日 第560号

———————
■集会・アクション
———————
◆ デモ抗議開催情報まとめ(戦争・安倍政治等)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

—————–
■今号のメッセージ
—————–
戦前回帰にまっしぐら: 「復古調」教科書、憲法改悪、秘密保護法、共謀罪、
戦争法、
そして御用メディアと安倍政治を支持する国民・・・
————————————————————————

下記は当研究会トピックス
235号/2017年4月2日付けで紹介した記事の一部です。全ての記事は下記ページで
ご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

————————————————————————
———-
■安倍政治 ■加計学園 ■共謀罪 ■核兵器禁止条約 ■教育の戦前回帰 ■
メディア
————————————————————————

———-
■原発
———-
◆福島第1原発事故 3町村、避難指示解除 帰還1割未満 飯舘・浪江・川俣
富岡はあす
(毎日新聞 2017年3月31日)
http://mainichi.jp/articles/20170331/ddm/041/040/133000c

◆福島県 住宅の無償提供打ち切り 自主避難者は反発
(毎日新聞 2017年3月31日)
http://mainichi.jp/articles/20170401/k00/00m/040/035000c

◆伊方3号機の運転差し止め申し立て却下 広島地裁
(朝日新聞 2017年3月30日)
http://www.asahi.com/articles/ASK3T4JDVK3TPITB012.html

◆原発事故後の甲状腺検査 がん診断の4歳男児報告されず
(NHKニュース 2017年3月30日)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170330/k10010931181000.html
魚拓
http://megalodon.jp/2017-0330-2247-43/www3.nhk.or.jp/news/html/20170330/
k10010931181000.html

◆高浜原発再稼働へ県の判断注目 関電は計4基の年内再稼働視野
(福井新聞 2017年3月29日)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/118153.html

◆高浜原発再稼働へ 大阪高裁、運転差し止め覆す
(京都新聞 2017年3月28日)
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170328000179

◆【被爆して応援】 環境省「放射能汚染土を使って全国各地に公園を作る
よ!」
(健康になるためのブログ 2017年3月28日)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/28517

◆環境省 緑地公園造成に汚染土…非公開会合で検討
(毎日新聞 2017年3月26日)
http://mainichi.jp/articles/20170326/k00/00m/040/114000c

◆共謀罪の本質 日常的監視で「犯罪」がつくられる
(社会新報 2017年3月24日)
http://www5.sdp.or.jp/publicity/shimpo/opinion/170322.htm

◆「共謀罪の閣議決定」と「国会答弁の羊頭狗肉」
(ハフィントン ポスト 2017年3月21日)
http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/diet_b_15505466.html

———-
■沖縄
———-
◆外務省沖縄大使、普天間閉鎖「辺野古が前提」 米との交渉「私の役目ではな
い」
(沖縄タイムス 2017年3月31日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/91020

◆社説[菅氏「賠償請求」発言]「1強」のおごりを憂う
(沖縄タイムス 2017年3月29日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/90703

◆国、翁長知事に賠償請求検討 辺野古承認の「撤回」に対抗策 「スラップ訴
訟」の批判も
(琉球新報 2017年3月28日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-468392.html

◆菅官房長官 沖縄知事への賠償請求に言及
(毎日新聞 2017年3月28日)
http://mainichi.jp/articles/20170328/k00/00m/010/109000c?fm=mnm

---集会等のお知らせ------

●水島朝穂さん講演会●
案内チラシ http://tinyurl.com/ha9f8q2
日時:4月15日(土)14:00~16:30
場所: 福岡市立中央市民センター大ホール
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
☆水島朝穂さんプロフィール
水島 朝穂(みずしま あさほ 男性、1953年4月3日生)
早稲田大学法学学術院教授・博士(法学))
専門は憲法学、法政策論、平和論。
(学位論文「現代軍事法制の研究 -脱軍事化への道程」)
立憲デモクラシーの会」のメンバーで、市民連合の中心的役割。
主催:市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 ●
第21回期日 4月14日(金)14:00~佐賀地方裁判所
第22回期日 6月30日(金)14:00~佐賀地方裁判所
   URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第3回期日 福岡高裁●
4月17日(月)14:00~ 501号大法廷。
門前集会 13:30
梅田原発労働裁判支える会ニュース19号
http://tinyurl.com/z7y7fs3

裁判傍聴のお願いと崎山先生の講演会
http://tinyurl.com/mqo96z6

~すべての被ばく労働者の救済を目指して~
原発労災梅田裁判提訴5周年記念講演
崎山比早子講演会「低線量放射線被ばくの真実」

●=「九電本店前テント6周年大行動」=●
〇4月20日(木)午前10時~午後3時  九州電力本店電気ビル玄関前
・多くの皆さんに、各人の都合のいい時間でテントを訪問していただき、
行動に参加していただきます。
・マイクアピール、フリースピーチ、九電弾劾コールを行い、
参加者の懇親・交流をはかります。
〇『テント6周年懇親会』を行います。(懇親会のみの参加も歓迎です。)
・時 間:4月20日(木)午後5時30分~
・場 所:福岡県農民会館2階(今泉1丁目13-19)
           福岡県農民会館の地図 http://tinyurl.com/hszx7ol
・参加費:1000円

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●
       「憲法について語りあおう」
第11回目: 4月24日(月)18:30~
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第二回 憲法とは
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか 例会●
日時:4月28日(金)18:30~21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●川内原発を止める!●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
(川内原発異議申立て行政訴訟)第4回口頭弁論
案内チラシ http://tinyurl.com/n7ag47c

5月10日(水)13:30 福岡地裁301号大法廷
門前集会 13:00
福岡地裁 地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
代理人弁護士:河合弘之、海渡雄一、後藤富和 他2名参加

第3回口頭弁論
当日の写真 https://goo.gl/photos/knzkpMGDBZN3Zv2h6
川内行訴_期日の概要 http://tinyurl.com/hysqx3c
川内行訴プレゼン その1 http://tinyurl.com/ja344on
川内行訴プレゼン その2 http://tinyurl.com/h6mbvwx

第五回8月23日(水)11:00
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

第12回目:  5月26日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 (仮)
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

○-----------------------------○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
   午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
             場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
【転載おわり】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中